Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://codezine.jp/rss/new/20/index.xml

  1. <?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
  2. <rss version="2.0">
  3. <channel>
  4. <title>CodeZine:新着一覧</title>
  5. <link>https://codezine.jp/</link>
  6. <copyright>Copyright 2007-2018 CodeZine, Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved.</copyright>
  7. <language>ja-jp</language>
  8. <pubDate>Thu, 13 Jun 2024 03:09:41 +0900</pubDate>
  9. <description>プログラミングに役立つソースコードが満載な開発者のための実装系Webマガジン</description>
  10. <image>
  11. <url>https://codezine.jp/lib/img/cmn/cmn-header-logo.png</url>
  12. <title>CodeZine</title>
  13. <link>https://codezine.jp/</link>
  14. </image>
  15. <item>
  16. <title>AWS、「AWS Summit Japan」にあわせて「AWS Cloud Quest」のトーナメントを開催</title>
  17. <link>http://codezine.jp/article/detail/19669</link>
  18. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19669</guid>
  19. <pubDate>Wed, 12 Jun 2024 15:00:00 +0900</pubDate>
  20. <description> Amazon Web Servicesは、ゲームプレイを通じてAWSクラウドを学べる「AWS Cloud Quest」のトーナメントを、6月20日・21日に幕張メッセ(千葉県千葉市)およびライブ配信で開催される「AWS Summit Japan」にあわせて開催する。</description>
  21. </item>
  22. <item>
  23. <title>Salesforce、チームの生産性向上のためのSlack新機能「Slackリスト」を発表</title>
  24. <link>http://codezine.jp/article/detail/19670</link>
  25. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19670</guid>
  26. <pubDate>Wed, 12 Jun 2024 15:00:00 +0900</pubDate>
  27. <description> 米SalesforceのSlackチームは、コミュニケーションプラットフォーム「Slack」において、新機能「Slackリスト」を6月6日に発表した。</description>
  28. </item>
  29. <item>
  30. <title>Pure Storage、Kubernetes専門家の意見をまとめたレポートを公開</title>
  31. <link>http://codezine.jp/article/detail/19671</link>
  32. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19671</guid>
  33. <pubDate>Wed, 12 Jun 2024 15:00:00 +0900</pubDate>
  34. <description>米Pure Storageは、同社の提供しているKubernetes向け統合データプラットフォーム「Portworx」が、サードパーティの調査会社である米Dimensional Researchとともに実施した、従業員500名以上の企業においてKubernetesでデータを実行している人を対象にしたKubernetes専門家の意見をまとめたレポート「The Voice of Kubernetes Experts Report 2024: The&amp;nbsp;Data Trends Driving the Future of the Enterprise」を、Kubernetesの10周年記念日である6月6日(現地時間)に発表した。</description>
  35. </item>
  36. <item>
  37. <title>アイスマイリー、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日〜30日に東京・渋谷で開催</title>
  38. <link>http://codezine.jp/article/detail/19672</link>
  39. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19672</guid>
  40. <pubDate>Wed, 12 Jun 2024 15:00:00 +0900</pubDate>
  41. <description> アイスマイリーは、「AI博覧会 Summer 2024」を8月29日〜30日にベルサール渋谷ファースト(東京都渋谷区)にて開催する。事前登録を行うことで、無料で入場できる。</description>
  42. </item>
  43. <item>
  44. <title>DuckDB Foundation、OLAP向けの軽量RDBMS「DuckDB 1.0.0」が公開</title>
  45. <link>http://codezine.jp/article/detail/19674</link>
  46. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19674</guid>
  47. <pubDate>Wed, 12 Jun 2024 15:00:00 +0900</pubDate>
  48. <description> オランダDuckDB Foundationは軽量なリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)「DuckDB」の最新版となる「バージョン1.0.0」を6月3日(現地時間)に公開した。DuckDBはMITライセンスで公開しているオープンソース・ソフトウェア。</description>
  49. </item>
  50. <item>
  51. <title>新人エンジニアが飛躍する「エンジニア基礎」を徹底解剖──15万人が注目、ことみんを目指せ!</title>
  52. <link>http://codezine.jp/article/detail/19603</link>
  53. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19603</guid>
  54. <pubDate>Wed, 12 Jun 2024 11:00:00 +0900</pubDate>
  55. <description> 株式会社ウィルゲートの4年目エンジニア、ことみんさんが公開した新卒研修向け資料「エンジニア基礎」は、現在までに15万回以上閲覧され、エンジニアだけでなく幅広い社会人から支持を集めています。このインタビューでは、研修の舞台裏を中心に、新人エンジニアの成長に不可欠なスタンスや意識すべきポイントについて、同社で若手エンジニアの成長支援に取り組むVPoEのZOEさんと、ことみんさんにお話を伺いました。</description>
  56. </item>
  57. <item>
  58. <title>エンジニアには失敗からしか得られない学びがある 『ソフトウェア開発現場の「失敗」集めてみた。』発売</title>
  59. <link>http://codezine.jp/article/detail/19395</link>
  60. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19395</guid>
  61. <pubDate>Wed, 12 Jun 2024 07:00:00 +0900</pubDate>
  62. <description> CodeZineを運営する翔泳社より、6月12日(水)に書籍『ソフトウェア開発現場の「失敗」集めてみた。 42の失敗事例で学ぶチーム開発のうまい進めかた』が発売となりました。</description>
  63. </item>
  64. <item>
  65. <title>Google、「The 2024 Forrester Wave:AI Foundation Models for Language, Q2 2024」にてリーダーに選出</title>
  66. <link>http://codezine.jp/article/detail/19665</link>
  67. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19665</guid>
  68. <pubDate>Tue, 11 Jun 2024 13:00:00 +0900</pubDate>
  69. <description> 米Googleは、同社が「The 2024 Forrester Wave:AI Foundation Models for Language, Q2 2024」におけるリーダーに選出されたことを、6月6日(現地時間)に発表した。</description>
  70. </item>
  71. <item>
  72. <title>Microsoft、.NET用の公式OpenAIライブラリの最初のベータ版を公開</title>
  73. <link>http://codezine.jp/article/detail/19666</link>
  74. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19666</guid>
  75. <pubDate>Tue, 11 Jun 2024 13:00:00 +0900</pubDate>
  76. <description> 米Microsoftは、.NET用の公式OpenAIライブラリの最初のベータ版となる、バージョン2.0.0-beta.1をリリースした。</description>
  77. </item>
  78. <item>
  79. <title>オージス総研、New Relicとの提携によって「AWS監査サービス powered by オブザーバビリティ」の提供を開始</title>
  80. <link>http://codezine.jp/article/detail/19667</link>
  81. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19667</guid>
  82. <pubDate>Tue, 11 Jun 2024 13:00:00 +0900</pubDate>
  83. <description> オージス総研は、New Relicの提供するオブザーバビリティプラットフォーム「New Relic」の販売パートナー契約を締結したことを、6月10日に発表した。今回のパートナー締結によって、オージス総研は同社が提供するクラウド運用自動化ツール「Cloud Arch」に、「New Relic」のダッシュボードを組み込んだ統合ソリューション「AWS監査サービス powered by オブザーバビリティ」の提供を、同日に開始している。</description>
  84. </item>
  85. <item>
  86. <title>ピアズ、AIリスキリング研修「生成AI活用講座」の提供を開始</title>
  87. <link>http://codezine.jp/article/detail/19668</link>
  88. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19668</guid>
  89. <pubDate>Tue, 11 Jun 2024 13:00:00 +0900</pubDate>
  90. <description> ピアズは、生成AIを学べる業務効率改善を目的としたAIリスキリング研修「生成AI活用講座」の提供を、6月7日に開始した。</description>
  91. </item>
  92. <item>
  93. <title>現在地からオブジェクト指向プログラミングを捉えなおす、リ・オリエンテーション【OCC2024基調講演レポート】</title>
  94. <link>http://codezine.jp/article/detail/19450</link>
  95. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19450</guid>
  96. <pubDate>Tue, 11 Jun 2024 11:00:00 +0900</pubDate>
  97. <description> AI時代の開発にオブジェクト指向は必要か、現代の開発における「オブジェクト指向プログラミング」とは何か──。3月24日に開催されたObject-Oriented Conference 2024で「オブジェクト指向のリ・オリエンテーション〜歴史を振り返り、AI時代に向きなおる〜」と題して羽生田 栄一氏が基調講演を行った。</description>
  98. </item>
  99. <item>
  100. <title>Progateのエンジニア実務を学べる「Progate Path」、日本CTO協会の「新卒エンジニア向けの合同研修」に協力</title>
  101. <link>http://codezine.jp/article/detail/19657</link>
  102. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19657</guid>
  103. <pubDate>Mon, 10 Jun 2024 18:00:00 +0900</pubDate>
  104. <description> Progateは、日本CTO協会が実施する同協会会員企業の新卒エンジニアを対象にした業界全体・企業横断で育てる試み、「新卒エンジニア向けの合同研修」にProgateのCTOである島津氏が登壇するほか、最終回研修の事前課題として「Progate Path」のタスクを新たに制作したことを、6月5日に発表した。</description>
  105. </item>
  106. <item>
  107. <title>Web関連業務の発注先探し、「スキル」や「人柄」が課題に。デイトラの調査で明らかに</title>
  108. <link>http://codezine.jp/article/detail/19658</link>
  109. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19658</guid>
  110. <pubDate>Mon, 10 Jun 2024 18:00:00 +0900</pubDate>
  111. <description> デイトラは、フリーランスへの発注における発注元側の課題を解消することを目的に、Web関係業務に従事しておりフリーランスへの発注経験がある人を対象に実施した、「外注時における課題に関する調査」の結果を6月5日に発表した。同調査は、5月16日〜21日の期間に行われ、363名から回答を得ている。</description>
  112. </item>
  113. <item>
  114. <title>Docker DesktopがARMアーキテクチャ上で動作するWindowsをサポート</title>
  115. <link>http://codezine.jp/article/detail/19659</link>
  116. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19659</guid>
  117. <pubDate>Mon, 10 Jun 2024 18:00:00 +0900</pubDate>
  118. <description> 米Dockerは、米Microsoftの開発者向け年次イベント「Microsoft Build」において、Docker DesktopがARMアーキテクチャ上で動作するWindows(WoA:Windows on Arm)での実行をサポートしたことを、5月23日(現地時間)に発表している。</description>
  119. </item>
  120. <item>
  121. <title>文理による年収格差とは? スキルアップ研究所が文系出身者のIT業界勤務に関する実態を調査</title>
  122. <link>http://codezine.jp/article/detail/19660</link>
  123. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19660</guid>
  124. <pubDate>Mon, 10 Jun 2024 18:00:00 +0900</pubDate>
  125. <description> ベンドは、同社の運営する「スキルアップ研究所」が、20代以上の社会人でIT業界への転職経験がある人を対象に実施した、「文系出身者のIT業界勤務に関する実態調査」の結果を6月7日に発表した。同調査は、5月4日〜11日の期間に行われ、102名から回答を得ている。</description>
  126. </item>
  127. <item>
  128. <title>【作って学ぶPython】ゲームを開発してみよう!タイトル、マップ画面の実装編</title>
  129. <link>http://codezine.jp/article/detail/19458</link>
  130. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19458</guid>
  131. <pubDate>Mon, 10 Jun 2024 11:00:00 +0900</pubDate>
  132. <description> 自動化やAIなどさまざまな分野で活用され、需要が高いPython。この連載では、小さなレトロ風ゲームを作りながら、Pythonを学ぶことができます。第4回は、第3回までに学んだことを使った実践編です!今回はレトロ風RPGの前半部分として、タイトル画面とマップ画面を作成していきます。</description>
  133. </item>
  134. <item>
  135. <title>Kasersky、Linuxで利用可能な無料の脅威検出ツールを提供開始</title>
  136. <link>http://codezine.jp/article/detail/19651</link>
  137. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19651</guid>
  138. <pubDate>Fri, 07 Jun 2024 14:00:00 +0900</pubDate>
  139. <description> 露Kasperskyは、Linuxに最新の脅威が含まれていないかをチェックする無料の「Kaspersky Virus Removal Tool(KVRT) for Linux」の提供を、5月30日(現地時間)に開始した。</description>
  140. </item>
  141. <item>
  142. <title>7月16日・17日に開催される「Developer eXperience Day 2024」のタイムテーブルが公開</title>
  143. <link>http://codezine.jp/article/detail/19652</link>
  144. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19652</guid>
  145. <pubDate>Fri, 07 Jun 2024 14:00:00 +0900</pubDate>
  146. <description> 日本CTO協会は、7月16日・17日に浅草橋ヒューリックホール&カンファレンス(東京都台東区)で開催する、開発者向け大規模カンファレンス「Developer eXperience Day 2024」のタイムテーブル27セッションを、6月5日に公開した。あわせて、7月17日夜に開催する講演者との懇親会に参加できるチケットの一般参加者向け販売を、100枚限定で開始している。</description>
  147. </item>
  148. <item>
  149. <title>THIRD、「AtCoder創立12周年記念 企業対抗チームバトル」への参加を決定</title>
  150. <link>http://codezine.jp/article/detail/19653</link>
  151. <guid isPermaLink="true">http://codezine.jp/article/detail/19653</guid>
  152. <pubDate>Fri, 07 Jun 2024 14:00:00 +0900</pubDate>
  153. <description> THIRDは、6月12日に日本最大の競技プログラミングサイト「AtCoder」内で開催される「AtCoder創立12周年記念 企業対抗チームバトル」に参加することを、6月5日に発表した。同コンテストは、トップクラスの社会人競技プログラマが企業対抗で競う日本で唯一のプログラミングコンテスト。</description>
  154. </item>
  155. </channel>
  156. </rss>
  157.  

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//codezine.jp/rss/new/20/index.xml

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda