Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: https://terabimos.blog.fc2.com/?xml

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2. <rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/" xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:content="http://purl.org/rss/1.0/modules/content/" xmlns:cc="http://web.resource.org/cc/" xml:lang="ja" xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom">
  3.  <channel rdf:about="https://terabimos.blog.fc2.com/">
  4.    <title>溶岩の中はゲームまみれ</title>
  5.    <link>https://terabimos.blog.fc2.com/</link>
  6.    <description>ゲーム好きのテラビモスが綴るブログ。普通の日記を書いたり、ゲームを紹介したりするブログです。</description>
  7.    <dc:language>ja</dc:language>
  8.    <atom:link rel="self" href="https://terabimos.blog.fc2.com/?xml"/>
  9.    <atom:link rel="hub" href="http://pubsubhubbub.appspot.com"/>
  10.    <items>
  11.      <rdf:Seq>
  12.        <rdf:li rdf:resource="https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1055.html"/>
  13.        <rdf:li rdf:resource="https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1054.html"/>
  14.        <rdf:li rdf:resource="https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1053.html"/>
  15.        <rdf:li rdf:resource="https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1052.html"/>
  16.        <rdf:li rdf:resource="https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1051.html"/>
  17.      </rdf:Seq>
  18.    </items>
  19.  </channel>
  20.  <item rdf:about="https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1055.html">
  21.    <link>https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1055.html</link>
  22.    <title>今年の更新方針について</title>
  23.    <description>どうもみなさんこんにちは、テラビモスという者でございます。世の高校三年生のみなさんは今日明日とセンター試験を受けるみたいですね。苦い思い出が蘇るゼ…ちなみに僕、前日、センター試験の準備で学校的には休みということを知らず普通に学校来てコーディングやってましたチクショウ、休めば良かった…</description>
  24.    <content:encoded><![CDATA[<div align="center"><img src="https://blog-imgs-95.fc2.com/t/e/r/terabimos/sfc.png" width="60"></a></div><br />どうもみなさんこんにちは、テラビモスという者でございます。<br /><br />世の高校三年生のみなさんは今日明日とセンター試験を受けるみたいですね。<span style="color:#999999"><s>苦い思い出が蘇るゼ…</s></span><br />ちなみに僕、前日、センター試験の準備で学校的には休みということを知らず普通に学校来てコーディングやってました<br /><span style="color:#999999"><s>チクショウ、休めば良かった…</s></span><br /><br />]]></content:encoded>
  25.    <dc:subject>報告</dc:subject>
  26.    <dc:date>2020-01-18T20:12:15+09:00</dc:date>
  27.    <dc:creator>テラビモス</dc:creator>
  28.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  29.  </item>
  30.  <item rdf:about="https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1054.html">
  31.    <link>https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1054.html</link>
  32.    <title>以前から放置してたbotの活動を再開させました</title>
  33.    <description>みなさんこんにちは。最近ネットでの活動が活発になってきたテラビモスです。明日からまた姿消すだろうケド今回はちょっとした報告です。以前私が作った『FC・SFC・GBの名曲bot』を覚えているでしょうか。まあ自分も何年か前からずっと放置してたわけですが(汗昨日このアカウントを覗いてみたんですが、2019年の8月30日を最後に動作を停止していました。70人ほどのフォロワーが存在するこのbot、このまま放置するわけにもいかない</description>
  34.    <content:encoded><![CDATA[<center><img src="https://blog-imgs-129.fc2.com/t/e/r/terabimos/Twitter_Logo_WhiteOnBlue.png" width="200" /></a></center><br /><br />みなさんこんにちは。<br />最近ネットでの活動が活発になってきたテラビモスです。<br /><span style="color:#999999"><s>明日からまた姿消すだろうケド</s></span><br /><br />今回はちょっとした報告です。<br />以前私が作った<span style="font-size:large;"><strong>『FC・SFC・GBの名曲bot』</strong></span>を覚えているでしょうか。<br />まあ自分も何年か前からずっと放置してたわけですが(汗<br /><br />昨日このアカウントを覗いてみたんですが、<strong>2019年の8月30日を最後に動作を停止していました。</strong><br />70人ほどのフォロワーが存在するこのbot、このまま放置するわけにもいかないだろうと考え、<br />2020年1月12日の23時より、<br /><span style="font-size:large;"><strong>『レトロゲーム名曲bot』</strong></span><br />へと名前を変えて活動再開させました!<br /><br />現在ランダムでツイートされる音楽は全63曲(2020年1月13日時点)、とまだまだ少ないですが、今後増やしていく予定ですので、よろしければフォローよろしくお願いします。<br /><center><a href="https://twitter.com/fcsfcbgm_bot?ref_src=twsrc%5Etfw" class="twitter-follow-button" data-size="large" data-lang="ja" data-show-count="false">Follow @fcsfcbgm_bot</a><script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br /><a class="twitter-timeline" data-lang="ja" data-height="512" href="https://twitter.com/fcsfcbgm_bot?ref_src=twsrc%5Etfw">Tweets by fcsfcbgm_bot</a> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script></center>]]></content:encoded>
  35.    <dc:subject>報告</dc:subject>
  36.    <dc:date>2020-01-13T10:55:46+09:00</dc:date>
  37.    <dc:creator>テラビモス</dc:creator>
  38.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  39.  </item>
  40.  <item rdf:about="https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1053.html">
  41.    <link>https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1053.html</link>
  42.    <title>【備忘録】オブジェクトの定義や継承について【JavaScript】</title>
  43.    <description>みなさんこんにちは、遅ればせながらあけましておめでとうございます。テラビモスです。新年一発目の記事はプログラミング関係の記事になります。今回のテーマは、『JavaScriptでオブジェクト指向』ということで、JavaScriptでのオブジェクト定義のしかたや継承について書こうと思います。まず始めに言っておきます。正直自分はオブジェクト指向をまだまだ理解しきれてないと思います。間違いも多々あると思いますので、コメントの</description>
  44.    <content:encoded><![CDATA[<img src="https://blog-imgs-129.fc2.com/t/e/r/terabimos/js-object.png" width="100%" /><br /><br /><br />みなさんこんにちは、遅ればせながらあけましておめでとうございます。<br />テラビモスです。<br /><br />新年一発目の記事はプログラミング関係の記事になります。<br />今回のテーマは、<strong>『JavaScriptでオブジェクト指向』</strong>ということで、JavaScriptでのオブジェクト定義のしかたや継承について書こうと思います。<br /><br />まず始めに言っておきます。<strong>正直自分はオブジェクト指向をまだまだ理解しきれてないと思います。</strong><br />間違いも多々あると思いますので、コメントの方でご指摘いただければと思います。<br /><br /><span style="font-size:large;">そもそもオブジェクト指向って何よ</span><br /><hr>オブジェクト指向を語るうえでは、やはり現実世界の物にたとえて説明するのが良いと思いますので、ここでは、『学校』を例に説明しようと思います。<br /><br />『学校』。かなり抽象的な物であるといえます。<br />学校の中に『小学校』や『中学校』があって、さらに小学校の中に『○○小学校』があって…<br />オブジェクト指向では学校のような、ある特徴をもつ抽象的な物(オブジェクト)を定義して、それを『○○大学』のような具体的な物として実体化(インスタンス化)して取り扱っていく…という感じの考え方だと僕は思っています。<br /><br /><span style="font-size:large;">JavaScriptはプロトタイプベース</span><br /><hr>PHPやJavaなどはクラスベースの言語と呼ばれるのに対し、JavaScriptはプロトタイプベースの言語と呼ばれています。<br />要はオブジェクトを定義するための雛形が異なるということで、考え方としては変わらないので気にしなくていいと思います。<br /><br />最近はクラスの定義もできるみたいですが、<strong>サポートされているブラウザが限られているので注意が必要です。</strong><br />本記事では説明しません。<br /><br /><span style="font-size:large;">JavaScriptにおけるオブジェクト定義のしかた</span><br /><hr>では早速、JavaScriptでのオブジェクトの定義のしかたをみていきましょう。<br />以下はgender(性別)、age(年齢)、country(国籍)の3つのプロパティを持つオブジェクトHumanを定義した例です。<br /><pre class="brush:js;">/**<br /> * Human オブジェクト<br /> *<br /> * @param {String} gender 性別<br /> * @param {Number} age  年齢<br /> * @param {String} country  国籍<br /> */<br />var Human = function(gender, age, country) {<br />  this.gender = gender;<br />  this.age = age;<br />  this.country = country;<br />}</pre>実は他のオブジェクト指向型言語とは違って<strong>オブジェクトであると明示する必要はありません。</strong><br />普通の変数または関数定義でオブジェクトのように扱うことができます。<br /><br />実体化するには、<br /><pre class="brush:js;">// 実体化(インスタンス化)<br />var Taro = new Human('male', 15, 'Japan');</pre>とします。このへんはPHP等と一緒ですね。<br /><br />上記の例ではプロパティ(オブジェクト指向でいうところの属性に該当)の定義しかしていませんが、もちろんメソッド(同様に振る舞いに該当)を定義することも可能です。<br />以下は、Humanオブジェクトにtalkメソッドを追加した例です。<br /><pre class="brush:js;">/**<br /> * Human オブジェクト<br /> *<br /> * @param {String} gender 性別<br /> * @param {Number} age  年齢<br /> * @param {String} country  国籍<br /> */<br />var Human = function(gender, age, country) {<br />  this.gender = gender;<br />  this.age = age;<br />  this.country = country;<br /><br />  /**<br />   * 言葉を喋らせる<br />   *<br />   * @param {String} words 言葉<br />   * @return {String}<br />   */<br />  this.talk = function(words) {<br />    return words;<br />  }<br />}</pre>さて、このオブジェクトからインスタンスを生成した場合、オブジェクトそのもの(プロパティとメソッド)が複製される形となります。<br /><strong>つまりこのままメソッドを次々追加していくとインスタンス化の際に複製される内容が膨大化し、その分メモリを圧迫することになってしまいます。</strong><br />この問題を解決するために登場するのが<strong>プロトタイプ(prototype)</strong>です。<br />プロトタイプによって定義されたメソッドはインスタンス化の際、<strong>参照されるだけで、複製されません。</strong><br />これを活用することでメモリを浪費することなく<span style="color:#999999"><s>ドゥンドゥン</s></span>インスタンス化できるわけですね。<br /><br />プロトタイプによるメソッドの定義は以下のようにします。<br /><pre class="brush:js;">/**<br /> * Human オブジェクト<br /> *<br /> * @param {String} gender 性別<br /> * @param {Number} age  年齢<br /> * @param {String} country  国籍<br /> */<br />var Human = function(gender, age, country) {<br />  this.gender = gender;<br />  this.age = age;<br />  this.country = country;<br />}<br /><br />/**<br /> * 言葉を喋らせる<br /> *<br /> * @param {String} words 言葉<br /> * @return {String}<br /> */<br />Human.prototype.talk = function(words) {<br />  return words;<br />}</pre>これでメモリの余計な消費が抑えられる…のですが、この書き方だと今度は保守性の面でかなり面倒です。<br />何が問題なのかをわかりやすくするためにHumanオブジェクトにメソッドを追加してみましょう。<br /><pre class="brush:js;">/**<br /> * 言葉を喋らせる<br /> *<br /> * @param {String} words 言葉<br /> * @return {String}<br /> */<br />Human.prototype.talk = function(words) {<br />  return words;<br />}<br /><br />/**<br /> * 性別の取得<br /> *<br /> * @return {String} プロパティgenderの値<br /> */<br />Human.prototype.getGender = function() {<br />  return this.gender;<br />}</pre>そう、このままメソッドが増えていくと、オブジェクト名を変えることになった時にかなり面倒なことになるのです。<br />しかしある工夫をすればそれも管理も楽になります。<br />以下がその例です。<br /><pre class="brush:js;">Human.prototype = {<br />  /**<br />   * 言葉を喋らせる<br />   *<br />   * @param {String} words 言葉<br />   * @return {String}<br />   */<br />  talk : function(words) {<br />    return words;<br />  },<br /><br />  /**<br />   * 性別の取得<br />   *<br />   * @return {String} プロパティgenderの値<br />   */<br />  getGender : function() {<br />    return this.gender;<br />  }<br />}</pre>これで保守性もだいぶ改善されましたね。<br /><img src="https://blog-imgs-129.fc2.com/t/e/r/terabimos/method_property.png" alt="method_property.png" border="0" width="418" height="211" class="modal-open"><br /><span style="color:#999999"><s>VSCodeなどで見るとメソッドではなくプロパティとして認識されてしまうのがなんとも言えませんが。</s></span><br /><br /><span style="font-size:large;">継承について</span><br /><hr>続いて、継承(既に存在するオブジェクトの特徴(プロパティ・メソッド)を保持したまま新しいオブジェクトを定義できる仕組み)のやりかたについてです。<br /><br />以下が継承の例です。<br />上記のHumanオブジェクトを継承して、Japaneseオブジェクトを定義しています。<br /><pre class="brush:js;">/**<br /> * Japanese オブジェクト<br /> *<br /> * @param {String} gender 性別<br /> * @param {Number} age 年齢<br /> */<br />var Japanese = function(gender, age) {<br />  // プロパティの継承・設定<br />  Human.call(this, gender, age, 'Japan');<br />}<br /><br />// メソッドの継承<br />Japanese.prototype = new Human();</pre>プロパティの継承はコンストラクタで継承元オブジェクトのcallメソッドを呼び出すことで、メソッドの継承はプロトタイプにHumanのインスタンスを代入することで可能です。<br />特にメソッドの継承ではプロトタイプが大活躍します。プロトタイプチェーンとも呼ばれます。<br /><br /><span style="font-size:large;">まとめ</span><br /><hr>本記事では、<br /><strong>・JavaScriptにおけるオブジェクトの定義のしかた</strong><br /><strong>・プロトタイプの扱い方</strong><br /><strong>・callメソッドとプロトタイプを使った継承のしかた</strong><br />について説明しました。<br /><br />書いていて思ったのですが、プロトタイプをオブジェクト形式で記述する方法は確かに便利だとは思いましたが、一部のメソッドをオーバーライドしたいときどうすりゃいいんだ?と思いました。<br />もしかしたらもっと効率的な書き方があるのかもしれません。<br /><br />参考:<br /><a href="https://www.sejuku.net/blog/47722" target="_blank"><u>【JavaScript入門】プロトタイプ(prototype)の使い方と継承まとめ!</u></a><br /><a href="https://www.sejuku.net/blog/28158" target="_blank"><u>【JavaScript入門】初心者でも分かる継承の作り方(ES2015対応)</u></a>]]></content:encoded>
  45.    <dc:subject>備忘録</dc:subject>
  46.    <dc:date>2020-01-12T14:05:54+09:00</dc:date>
  47.    <dc:creator>テラビモス</dc:creator>
  48.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  49.  </item>
  50.  <item rdf:about="https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1052.html">
  51.    <link>https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1052.html</link>
  52.    <title>ここ最近発売されたゲームを紹介part4 - ポケットモンスター ソード/シールド</title>
  53.    <description>今日もポケモンやってるかーい!今日は最新ゲームの紹介ということで、今ハマってる『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』の紹介記事を書きます。ちょっとプレイスタイルの面もあって、偏った紹介になると思いますが、追々追記とか修正とかやろうかなと思います。オススメ度:★★★★☆※オススメ度は、『このゲームは面白い、みんなに是非遊んでもらいたい』という気持ちを5段階で表現してみたものです。塗</description>
  54.    <content:encoded><![CDATA[<img src="https://blog-imgs-115.fc2.com/t/e/r/terabimos/switch.png" width="0">今日もポケモンやってるかーい!<br /><br />今日は最新ゲームの紹介ということで、今ハマってる<strong>『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』</strong>の紹介記事を書きます。<br />ちょっとプレイスタイルの面もあって、偏った紹介になると思いますが、追々追記とか修正とかやろうかなと思います。<br /><br />オススメ度:★★★★☆<br />※オススメ度は、『このゲームは面白い、みんなに是非遊んでもらいたい』という気持ちを5段階で表現してみたものです。塗りつぶされている星が多いほどオススメのゲームということになります。最近評定が厳しめになってるけど気にしないでね。<br /><br />]]></content:encoded>
  55.    <dc:subject>(記事作成当時)最新ゲーム</dc:subject>
  56.    <dc:date>2019-12-29T14:33:26+09:00</dc:date>
  57.    <dc:creator>テラビモス</dc:creator>
  58.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  59.  </item>
  60.  <item rdf:about="https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1051.html">
  61.    <link>https://terabimos.blog.fc2.com/blog-entry-1051.html</link>
  62.    <title>最近のゲームプレイ状況</title>
  63.    <description>どーもみなさん、テラビモスです最近はまあ…ポケモン一色ですね。ポケモン剣が届きました! #ポケモン剣盾 pic.twitter.com/FrkeFTFZtn&amp;amp;mdash; テラビモス (@terabimos) November 15, 2019 今着々と対戦用のポケモンを育成しているところです。主に新ポケ。今んとこ育成が完了したのはモスノウとドラパルト。ドラパルトは龍舞型にしたかったんですけどねー、性格遺伝をミスりました。むじゃきじゃなくてさみしがりorやんちゃにす</description>
  64.    <content:encoded><![CDATA[<img src="https://blog-imgs-129.fc2.com/t/e/r/terabimos/kamonegi_sword.png" width="0"><br />どーもみなさん、テラビモスです<br /><br />最近はまあ…ポケモン一色ですね。<br /><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">ポケモン剣が届きました! <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E5%89%A3%E7%9B%BE?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ポケモン剣盾</a> <a href="https://t.co/FrkeFTFZtn">pic.twitter.com/FrkeFTFZtn</a></p>&mdash; テラビモス (@terabimos) <a href="https://twitter.com/terabimos/status/1195198025611632641?ref_src=twsrc%5Etfw">November 15, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />今着々と対戦用のポケモンを育成しているところです。<br />主に新ポケ。今んとこ育成が完了したのはモスノウとドラパルト。<br /><br />ドラパルトは龍舞型にしたかったんですけどねー、性格遺伝をミスりました。<br />むじゃきじゃなくてさみしがりorやんちゃにすれば良かったなぁと。<br />まあそいつは龍舞なしの最速両刀型に育てたので、また別の型として育てます。<br /><br />モスノウは隠れ特性をゲットしてたので育ててみた感じです。<br />素早さ種族値が65なのが惜しいところですね、蝶舞1積みで130族抜かせないんで…。<br />こおり・むしというタイプが対戦でどう響くかですかねー<br /><br />あとはアーマーガアの隠れ特性もゲットしたので育ててみようかなと<br /><blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">やっとゲットできた隠れ特性のアーマーガア <a href="https://twitter.com/hashtag/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E5%89%A3%E7%9B%BE?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ポケモン剣盾</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/NintendoSwitch?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NintendoSwitch</a> <a href="https://t.co/NoiWSxEXlI">pic.twitter.com/NoiWSxEXlI</a></p>&mdash; テラビモス (@terabimos) <a href="https://twitter.com/terabimos/status/1197498569403457537?ref_src=twsrc%5Etfw">November 21, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script><br />キョダイマックスじゃないアーマーガアだったけど、隠れ特性でかつキョダイマックスできるアーマーガアもいるのかな…?<br />まあ今シーズンのランクバトルではキョダイマックスポケモン使えないみたいなんで気にしなくていいですかね。<br /><br />本作は結構な数のポケモンが未登場というのが残念な点ではあります。<br />そりゃそうすれば対戦バランスの調整は楽でしょうけど…やはり全ポケモンを収録した上で対戦バランスを改善していってほしいものですね。<br /><br />ということで最近のゲームプレイ状況はそんな感じです。<br />今後もツイッターでスクショ上げると思うのでよろしくです、ではでは。]]></content:encoded>
  65.    <dc:subject>ゲームプレイ記</dc:subject>
  66.    <dc:date>2019-11-22T20:10:13+09:00</dc:date>
  67.    <dc:creator>テラビモス</dc:creator>
  68.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  69.  </item>
  70. </rdf:RDF>
  71.  

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=https%3A//terabimos.blog.fc2.com/%3Fxml

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda