Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://ww.dtiblog.com/?xml

  1. <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
  2. <rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns="http://purl.org/rss/1.0/" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:content="http://purl.org/rss/1.0/modules/content/" xmlns:cc="http://web.resource.org/cc/" xml:lang="ja" >
  3. <channel rdf:about="http://ww.dtiblog.com/?xml">
  4. <title>www</title>
  5. <link>http://ww.dtiblog.com/</link>
  6. <description>muzik, and confusion is next. destroy all rational thought.</description>
  7. <dc:language>ja</dc:language>
  8. <items>
  9. <rdf:Seq>
  10.             <rdf:li rdf:resource="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-13.html" />
  11. <rdf:li rdf:resource="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-12.html" />
  12. <rdf:li rdf:resource="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-11.html" />
  13. <rdf:li rdf:resource="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-10.html" />
  14. <rdf:li rdf:resource="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-9.html" />
  15. <rdf:li rdf:resource="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-8.html" />
  16. <rdf:li rdf:resource="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-7.html" />
  17. <rdf:li rdf:resource="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-6.html" />
  18. <rdf:li rdf:resource="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-5.html" />
  19. <rdf:li rdf:resource="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-4.html" />
  20. </rdf:Seq>
  21. </items>
  22. </channel>
  23.  
  24.     <item rdf:about="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-13.html">
  25. <link>http://ww.dtiblog.com/blog-entry-13.html</link>
  26. <title>&amp;amp;quot;Diane ... The Twin Peaks Tapes of Agent Cooper&amp;amp;quot;</title>
  27. <description>…発見しました。
  28. WFMU's Beware of the Blog: MP3 Truffles - Music Downloads from the World Wide Inter-web</description>
  29. <content:encoded><![CDATA[ …発見しました。<br />
  30. <br /><a href="http://blog.wfmu.org/freeform/2006/12/mp3_truffles_mu.html" target="_blank">WFMU's Beware of the Blog: MP3 Truffles - Music Downloads from the World Wide Inter-web</a> ]]></content:encoded>
  31. <dc:subject>miscellaneous</dc:subject>
  32. <dc:date>2007-07-15T00:00:00+09:00</dc:date>
  33. <dc:creator>garmonbozia</dc:creator>
  34. <dc:publisher>DTI-BLOG</dc:publisher>
  35. </item>
  36. <item rdf:about="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-12.html">
  37. <link>http://ww.dtiblog.com/blog-entry-12.html</link>
  38. <title>hosts ファイル</title>
  39. <description>&amp;nbsp;&amp;nbsp;15 16 の配布元より得た内容を纏めた。書式は Windows 用。Lite 版リスト行数: 200112。追加行数: 494。削除行数: 2366。Full 版リスト行数: 611776。追加行数: 488。削除行数: 2366。</description>
  40. <content:encoded><![CDATA[ &nbsp;&nbsp;<del>15</del> 16 の配布元より得た内容を纏めた。書式は Windows 用。Lite 版リスト行数: 200112。追加行数: 494。削除行数: 2366。Full 版リスト行数: 611776。追加行数: 488。削除行数: 2366。<!--何だか日々壷を磨くかのような、偏執的な趣味の一環になりはじめている。ご利用の際、これは偏執的趣味の産物だということを思い出すこと。ソース増加に伴い、ファイルサイズが一時非常な値に達したため、-->ブロック・リスト行頭の IP アドレスとして "127.0.0.1" に代わり "0" を採用<!--…したにもかかわらず結構膨らんだ。自前環境(Windows XP SP2)においては今のところ異常なし。不安な方は各自で編集:連続置き換え一発の単純作業-->。改行コードを CRLF から LF に変更。配布物の使用は各自の責任において。詳しくは同梱の ReadMe 及び Google 検索などを参照のこと。<br />
  41. <br /><br />
  42. <br /><br />
  43. <br />&nbsp;&nbsp;lite edition download link 1:&nbsp;<a href="http:[email protected]" title="名無し。www.774.cc ファイルアップローダ&アクセスアップリンク集">up5839.zip</a>&nbsp;(849,316 B)<br />
  44. <br /><br />
  45. <br />&nbsp;&nbsp;lite edition download link 2:&nbsp;<a href="http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000153323.zip" title="「うpろだドットネット」へようこそ〜!">upload10000153323.zip</a>&nbsp;(849,316 B)<br />
  46. <br /><br />
  47. <br /><!--
  48. <br />-->
  49. <br />&nbsp;&nbsp;*Lite 版。対アダルトサイト項目を含まず。上記の 2 本はファイル名が異なるが内容は同一也。<br />
  50. <br /><br />
  51. <br /><br />
  52. <br />&nbsp;&nbsp;full edition download link 1:&nbsp;<a href="http:[email protected]" title="名無し。www.774.cc ファイルアップローダ&アクセスアップリンク集">up5840.zip</a>&nbsp;(2,522,736 B)<br />
  53. <br /><br />
  54. <br />&nbsp;&nbsp;full edition download link 2:&nbsp;<a href="http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000153324.zip" title="「うpろだドットネット」へようこそ〜!">upload10000153324.zip</a>&nbsp;(2,522,736 B)<br />
  55. <br /><br />
  56. <br /><!--
  57. <br />-->
  58. <br />&nbsp;&nbsp;*Full 版。対アダルトサイト項目を含む。上記の 2 本はファイル名が異なるが内容は同一也。<br />
  59. <br /><br />
  60. <br /><br />
  61. <br />&nbsp;&nbsp;ダウンロードしたファイルの展開に失敗する場合などは、同じファイルを再度ダウンロードして試すか、その際使用されたもの以外の圧縮ファイル展開用ソフト及びアーカイバ DLL を使用する。それでも展開に失敗する場合はファイルが破損している可能性があるので、<a href="http://www08.bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/7/rl_out.cgi?id=www&url=http://ww.6.dtiblog.com/blog-entry-1.html%23more">このページ</a>に記載された E メール・アドレスまでご連絡を。
  62. <br /> ]]></content:encoded>
  63. <dc:subject>output</dc:subject>
  64. <dc:date>2006-09-15T00:00:00+09:00</dc:date>
  65. <dc:creator>garmonbozia</dc:creator>
  66. <dc:publisher>DTI-BLOG</dc:publisher>
  67. </item>
  68. <item rdf:about="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-11.html">
  69. <link>http://ww.dtiblog.com/blog-entry-11.html</link>
  70. <title>あの国でよくあることが、またあった。</title>
  71. <description>愚の骨頂 1. Milwaukee で白人警官達が勤務時間外に黒人をフクロ/半殺し
  72. </description>
  73. <content:encoded><![CDATA[ 愚の骨頂 1. Milwaukee で白人警官達が勤務時間外に黒人をフクロ/半殺し<br />
  74. <br /><a href="http://democracynow.org/article.pl?sid=06/04/18/1357247" target="_blank"><img src="http://blog.zmapple.com/user/garmonbozia/www/image/32510.jpg" alt="The victim, Frank Jude, was nearly killed in October 2004 when he was beaten at a party by a group of off-duty police officers, all of whom are white." style="float:right;margin-top:-16px;margin-right:144px" /></a><br />
  75. <br />↓<br />
  76. <br /><br />
  77. <br />愚の骨頂 2. 裁判開廷で被告の警官と陪審員達は全員白人<br />
  78. <br /><br />
  79. <br />↓<br />
  80. <br /><br />
  81. <br />愚の骨頂 3. はい無罪<br />
  82. <br /><br />
  83. <br />↓<br />
  84. <br /><br />
  85. <br />地域住民マジギレ継続中<br />
  86. <br /><br />
  87. <br /><br />
  88. <br />米国でよくあるキモ過ぎる事態。人類最悪の伝統のひとつ。
  89. <br /> ]]></content:encoded>
  90. <dc:subject>nonfiction</dc:subject>
  91. <dc:date>2006-04-19T00:00:00+09:00</dc:date>
  92. <dc:creator>garmonbozia</dc:creator>
  93. <dc:publisher>DTI-BLOG</dc:publisher>
  94. </item>
  95. <item rdf:about="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-10.html">
  96. <link>http://ww.dtiblog.com/blog-entry-10.html</link>
  97. <title>(また更新)&amp;quot;メイリオ&amp;quot;</title>
  98. <description>2006/06/23 (金) 00:32:00 UTC+09:00
  99. 2006/06/28 (水) 05:34:00 UTC+09:00
  100.  
  101. &amp;nbsp;&amp;nbsp;barlog ≫+||||≪ だい氏のお心</description>
  102. <content:encoded><![CDATA[ <del>2006/06/23 (金) 00:32:00 UTC+09:00</del><br />
  103. <br />2006/06/28 (水) 05:34:00 UTC+09:00<br />
  104. <br /><br />
  105. <br />&nbsp;&nbsp;<a href="http://barca.daa.jp/" target="_blank">barlog ≫+||||≪</a> だい氏のお心意気により、ありがたくテストさせて頂く運びに。<del>というわけで現在本ブログのソースを調整中。</del>meiryo.ttc 未導入の環境においては閲覧時にレイアウトが乱れると思うので、興味のある方はこれを期に&nbsp;<del><a href="http://barca.daa.jp/archives/2006/02/228_2.php" target="_blank">試してみてはいかが</a></del>&nbsp;<del><a href="http://barca.daa.jp/archives/2006/06/post_147.php" target="_blank">試してみてはいかが</a></del>&nbsp;<a href="http://barca.daa.jp/archives/2006/06/628_2.php" target="_blank">試してみてはいかが</a>かと。僕は IE(というか Maxthon)での Web 閲覧などに使用中で、かなり気に入っている。非常に読みやすくて、まさに「明瞭」。<br />
  106. <br /><br />
  107. <br />&nbsp;&nbsp;<a href="http://barca.daa.jp/" target="_blank">barlog ≫+||||≪</a> で提供される情報にはいつもたいへんお世話になっている。お立ち寄りの際はその充実した内容をご一覧あれ。<br />
  108. <br /><br />
  109. <br /><br />
  110. <br />2006/04/12 (水) 04:00:00 UTC+09:00<br />
  111. <br /><br />
  112. <br />&nbsp;&nbsp;日本放送協会、また出たね。こうなると俄然「氷山の一角」という感が湧いてくる。コトの実態は相当根深い様子。
  113. <br /> ]]></content:encoded>
  114. <dc:subject>output</dc:subject>
  115. <dc:date>2006-04-12T00:00:00+09:00</dc:date>
  116. <dc:creator>garmonbozia</dc:creator>
  117. <dc:publisher>DTI-BLOG</dc:publisher>
  118. </item>
  119. <item rdf:about="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-9.html">
  120. <link>http://ww.dtiblog.com/blog-entry-9.html</link>
  121. <title>Legendary Pink Dots を試聴する (ダッチハズバンド氏への私的なメッセージ)</title>
  122. <description>&amp;nbsp;&amp;nbsp;ここで検索するとかこの中から選ぶという方法もあるけど、</description>
  123. <content:encoded><![CDATA[ &nbsp;&nbsp;<a href="http://wfmu.org/searchadv.php" target="_blank">ここ</a>で検索するとか<a href="http://wfmu.org/artistbrowser.php" target="_blank">この中</a>から選ぶという方法もあるけど、<a href="http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&safe=off&q=%22Legendary+Pink+Dots%22+site%3Awfmu.org%2Fplaylists%2Fshows%2F&lr=" target="_blank">Google で探す</a>のがシンプルかと。とりあえず僕は<a href="http://wfmu.org/playlists/shows/13847" target="_blank">このプレイリスト</a>上のもの (@01:18:35) を聴いてみた。このときのリストは全体的にも良い感じ。ただしここのアーカイヴでは、番組放送終了直後にはその録音が一旦はステレオで mp3 化されるが、一定の日時が経過するとモノラルで rm 化され、以後はそれを長期保存という規則でやっている点に留意。一聴あれ。<br />
  124. <br /><br />
  125. <br />muzik, and confusion is next. destroy all rational thought.
  126. <br /> ]]></content:encoded>
  127. <dc:subject>muzik</dc:subject>
  128. <dc:date>2006-03-27T00:00:00+09:00</dc:date>
  129. <dc:creator>garmonbozia</dc:creator>
  130. <dc:publisher>DTI-BLOG</dc:publisher>
  131. </item>
  132. <item rdf:about="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-8.html">
  133. <link>http://ww.dtiblog.com/blog-entry-8.html</link>
  134. <title>i say high, you say low</title>
  135. <description>&amp;nbsp;&amp;nbsp;さあ皆さん、最高ですか!
  136.  
  137.  
  138. </description>
  139. <content:encoded><![CDATA[ &nbsp;&nbsp;さあ皆さん、最高ですか!<br />
  140. <br /><br />
  141. <br /><br />
  142. <br /><a href="http://www08.bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/7/rl_out.cgi?id=www&url=http://ww.6.dtiblog.com/blog-entry-5.html%23comment15" target="_blank">>マカロニ</a><br />
  143. <br /><br />
  144. <br />&nbsp;&nbsp;少々御無沙汰したな。「アメリカの世界戦略地図(<a href="http://010.gamushara.net/bbs/world/html/america_map.html" target="_blank">世界(アジアを除く)[email protected]</a>より)」のレスにもあったが、爆撃済みの印が日本やベトナムに無いのはなにゆえか。<br />
  145. <br /><br />
  146. <br />&nbsp;&nbsp;「<a href="http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/insiderseye/20051109rootkit/rootkit_01.html" target="_blank">ソニーが音楽CDに組み込んだ“Rootkit”とは何者か? − @IT</a>」というのをざっと読んだが一旦侵入されると掃除するのはかなり面倒なようだ。<br />
  147. <br /><br />
  148. <br />&nbsp;&nbsp;自分とこの&nbsp;OS&nbsp;は復旧できた?<br />
  149. <br /><br />
  150. <br />&nbsp;&nbsp;そういえば<a href="http://blog.goo.ne.jp/sm-hmt" target="_blank">こういうの</a>を見つけたので報告。<br />
  151. <br /><br />
  152. <br />&nbsp;&nbsp;あと<a href="http://red.ap.teacup.com/makaronic/268.html" target="_blank">この投稿</a>の最後のリンクの&nbsp;URL&nbsp;が誤植では。<br />
  153. <br /><br />
  154. <br /><br />
  155. <br /><a href="http://www08.bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/7/rl_out.cgi?id=www&url=http://ww.6.dtiblog.com/blog-entry-7.html%23comment18" target="_blank">>xxxYUYUchanxxx</a><br />
  156. <br /><br />
  157. <br />&nbsp;&nbsp;こんにちは。ブログの画像はなかなか意欲的ですね。僕がエロいことを考えるときに参考にしている映画が幾つかあるのですが、不躾ながらそれらを数本挙げておきます。<br />
  158. <br /><br />
  159. <br /><div style="margin-top: 7.2px">&nbsp;&nbsp;<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=ur2&amp;camp=247&amp;tag=www0b-22&amp;creative=1211&amp;path=ASIN/B00005V2MG/" target="_blank">ロスト・ハイウェイ / デヴィッド・リンチ</a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=www0b-22&amp;l=ur2&amp;o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /></div>
  160. <br /><div style="margin-top: 7.2px">&nbsp;&nbsp;<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=ur2&amp;camp=247&amp;tag=www0b-22&amp;creative=1211&amp;path=ASIN/B00005R22Q/" target="_blank">ツインピークス:ローラ・パーマー最後の7日間 / デイヴィッド・リンチ</a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=www0b-22&amp;l=ur2&amp;o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /></div>
  161. <br /><div style="margin-top: 7.2px">&nbsp;&nbsp;<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=ur2&amp;camp=247&amp;tag=www0b-22&amp;creative=1211&amp;path=ASIN/B00005H6VW/" target="_blank">トパーズ〜TOKYO DECADENCE “TOPAZ”〜 / 村上 龍</a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=www0b-22&amp;l=ur2&amp;o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /></div>
  162. <br /><div style="margin-top: 7.2px">&nbsp;&nbsp;<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=ur2&amp;camp=247&amp;tag=www0b-22&amp;creative=1211&amp;path=ASIN/B00005LMFM/" target="_blank">クラッシュ / デイヴィッド・クローネンバーグ</a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=www0b-22&amp;l=ur2&amp;o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /></div>
  163. <br /><br />
  164. <br />&nbsp;&nbsp;以上の四本はストーリーなど、わかりにくい部分が多い作品かもしれませんが、少なくともエロい動画の撮り方は非常にうまいです。<br />
  165. <br /><br />
  166. <br />&nbsp;&nbsp;個人的には、できればいつか xxxYUYUchanxxx さんのモノクロ作品を観てみたいものです。あ、あとこちらは歌ですが、<br />
  167. <br /><br />
  168. <br /><div style="margin-top: 7.2px">&nbsp;&nbsp;<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?link_code=ur2&amp;camp=247&amp;tag=www0b-22&amp;creative=1211&amp;path=ASIN/B000AU1NVK/" target="_blank">ダブル・ファンタジー / ジョン・レノン&ヨーコ・オノ</a><img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=www0b-22&amp;l=ur2&amp;o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /></div>
  169. <br /><br />
  170. <br />&nbsp;&nbsp;の二曲目「キス・キス・キス」はめさくさエロいです。十代の頃初めてこの曲を聴いた時には強烈過ぎて少々気分が悪くなったほどです。その時一緒に聴いていたマカロニ↑もげんなりしておりました。<br />
  171. <br />またお便りください。<br />
  172. <br /><br />
  173. <br /><br />
  174. <br /><a href="http://www08.bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/7/rl_out.cgi?id=www&url=http://blog.zmapple.com/user/garmonbozia/www/4082.html%23comments" target="_blank">>アスカ</a><br />
  175. <br /><br />
  176. <br />&nbsp;&nbsp;京都府在住ですか。べたな話、僕は以前に紅葉に染まった清水寺を訪ねたおり、その絶景にびびったことがあります。<br />
  177. <br /><br />
  178. <br />&nbsp;&nbsp;僕のおる土地では、表情の薄い、のっぺらぼうな産業建築が景観もヴィジョンもなく乱立しております。<br />
  179. <br /><br />
  180. <br />&nbsp;&nbsp;都市圏に限ったことであろうと信じてはおりますが、殊若者の会話は渇ききっておるようで、過疎地域の人間のほうがむしろオープンな態度で都会的です。<br />
  181. <br /><br />
  182. <br />&nbsp;&nbsp;おまけに無能な知事が財政立て直しプランと称して、公立教職員を含む公務員の給与を十把一絡げにカット。も一つおまけに私学助成費もカット。教育や福祉活動をも縮小してしまおうとはなんとも下品なやり方です。<br />
  183. <br /><br />
  184. <br />&nbsp;&nbsp;外部の人々の多くはここをヒューマニズムの里とみなして疑いませんが、実生活を営んでみると、それはいわゆるステレオタイプで現実はむしろ逆であることを確認せざるを得ません。…と、やや陰鬱になってしまいましたが気が向いたらまたこのブログを観てやってください。今後もよろしくお願いします。<br />
  185. <br /><br />
  186. <br /><br />
  187. <br /><a href="http://www08.bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/7/rl_out.cgi?id=www&url=http://ww.6.dtiblog.com/blog-entry-7.html%23comment19" target="_blank">>yukky</a><br />
  188. <br /><br />
  189. <br />>&nbsp;ところで最近の犯罪について、何か思うところがあるのですか?<br />
  190. <br /><br />
  191. <br />&nbsp;&nbsp;その質問を頂いてみて気付いたのですが、なんだかこのブログは犯罪に関する投稿ばかりです。意図したわけではないんですけどねえ。<br />
  192. <br /><br />
  193. <br />&nbsp;&nbsp;ただ、<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%B0%8F%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6" target="_blank">池田小児童殺傷事件</a>とか、やたらと非道な犯罪がやや頻発するようになって、僕がいちいち思い出すのはあの元児童殺傷犯に対する、プロセスというものを丸投げにしたままでの死刑スピード執行。最近この国の人々の&nbsp;“プロセス丸投げぶり”&nbsp;はすごい。限度がない。<br />
  194. <br /><br />
  195. <br />&nbsp;&nbsp;同事件における元死刑囚の犯行は常軌を逸したものでした。早期執行を他でもない元死刑囚本人が望んでいたり、当然、一般的にいって理解に難い。ではどうして司法はそれをとことんまで分析しようとしなかったのでしょうか。結局は、&nbsp;“そして誰もいなくなった”&nbsp;というわけです。<br />
  196. <br /><br />
  197. <br />&nbsp;&nbsp;yukky さんが自身の<a href="http://blog.livedoor.jp/nag00077/archives/50147520.html" target="_blank">ブログ</a>に記しておられましたが、&nbsp;“<a href="http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20051031i318.htm" target="_blank">受信料不払いに民事手続きによる支払い督促を盛り込んだNHKの経営改革計画「新生プラン」</a>”&nbsp;というのもまた然り。『はあ?なんですぐそうなるの』。<br />
  198. <br /><br />
  199. <br />&nbsp;&nbsp;まさにプライベートの次元にまで至ってみても、こういった状況にはよく遭遇します。ここ一、二年でバンドを三、四つ、組んでは解散を繰り返してきた僕ですが、どの元メンバーも皆、意見なり、情緒的な話は殆ど例外なくメールで伝えてくる。それも各々勝手に完結した内容を。反論でも合意でもそれらの過程を楽しむ気がない。で、おいおい、僕はなにも片思いをしたいわけではないのだよ、となります。演奏も、うまいか下手かということではなく、浅いのです。何れのバンドのケースにおいても僕に何も非がなかったというつもりは全然ありません。ただ、誰かに非があるときは然るべき考察を経て正確にそれを指摘したいものです。<br />
  200. <br /><br />
  201. <br />&nbsp;&nbsp;それにしてもよく観てますね。&nbsp;“「決死の密航者たち」&nbsp;〜アフリカからヨーロッパへ〜”&nbsp;ですか。その番組は輸入品だったようですが、番組制作・供給という放送局としての主たる業務のクオリティーがまだ死んでいないのは(全てとはいえないが)認めます。それだけに経営・組織運営の腐敗した形相とのギャップが際立ってくるような気もします。その点においては海老沢氏がとことん傷を広げてましたね。<br />
  202. <br /><br />
  203. <br /><br />
  204. <br />&nbsp;&nbsp;muzik, and confusion is next. destroy all rational thought.
  205. <br /> ]]></content:encoded>
  206. <dc:subject>miscellaneous</dc:subject>
  207. <dc:date>2005-11-25T08:56:43+09:00</dc:date>
  208. <dc:creator>garmonbozia</dc:creator>
  209. <dc:publisher>DTI-BLOG</dc:publisher>
  210. </item>
  211. <item rdf:about="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-7.html">
  212. <link>http://ww.dtiblog.com/blog-entry-7.html</link>
  213. <title>この投稿の 26 日後に時効が成立した</title>
  214. <description>
  215. </description>
  216. <content:encoded><![CDATA[
  217. <br /> ]]></content:encoded>
  218. <dc:subject>notification</dc:subject>
  219. <dc:date>2005-11-22T06:49:55+09:00</dc:date>
  220. <dc:creator>garmonbozia</dc:creator>
  221. <dc:publisher>DTI-BLOG</dc:publisher>
  222. </item>
  223. <item rdf:about="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-6.html">
  224. <link>http://ww.dtiblog.com/blog-entry-6.html</link>
  225. <title>事件続報を転載</title>
  226. <description>
  227. &amp;gt;郵便局強盗事件で7人目の逮捕者
  228.  
  229. &amp;gt;&amp;nbsp;&amp;nbsp;先月、某市の郵便局で現金およそ1500万円が奪われた事件で、新たに某市の男</description>
  230. <content:encoded><![CDATA[ <div style="font-family: monospace; font-weight: bold; align: justify">
  231. <br />&gt;<font size="3pt">郵便局強盗事件で7人目の逮捕者</font><br />
  232. <br /><br />
  233. <br />&gt;&nbsp;&nbsp;先月、某市の郵便局で現金およそ1500万円が奪われた事件で、新たに某市の男が逮捕されました。この事件の逮捕者は7人に上っています。<br />
  234. <br /><br />
  235. <br />&gt;&nbsp;&nbsp;18日までに逮捕・送検されたのは、某市の某容疑者です。同容疑者は、先月15日、郵便局から現金およそ1500万円を奪ったとして既に起訴されている某被告らと知り合いで、口止め料として奪った金の中から現金およそ50万円を受け取った疑いです。これで、この事件での逮捕者は暴力団や少年2人を含む7人となりました。<br />
  236. <br /><br />
  237. <br />&gt;2005/10/18(火) 19:14
  238. <br /></div>
  239. <br /> ]]></content:encoded>
  240. <dc:subject>nonfiction</dc:subject>
  241. <dc:date>2005-10-21T07:00:32+09:00</dc:date>
  242. <dc:creator>garmonbozia</dc:creator>
  243. <dc:publisher>DTI-BLOG</dc:publisher>
  244. </item>
  245. <item rdf:about="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-5.html">
  246. <link>http://ww.dtiblog.com/blog-entry-5.html</link>
  247. <title>某署から事件に関して聞き取り捜査。これまでの経過</title>
  248. <description>&amp;nbsp;&amp;nbsp;前記事での予測に違わず某警察署から電話による聞き取り捜査に協力することになった。10&amp;nbsp;月&amp;nbsp;10&amp;nbsp;日仏滅、体育の日のこと。
  249.  
  250.  
  251. </description>
  252. <content:encoded><![CDATA[ &nbsp;&nbsp;前記事での予測に違わず某警察署から電話による聞き取り捜査に協力することになった。10&nbsp;月&nbsp;10&nbsp;日仏滅、体育の日のこと。<br />
  253. <br /><br />
  254. <br /><div align="center">
  255. <br /><a href="http://www08.bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/7/rl_out.cgi?id=www&amp;url=http://blog.zmapple.com/user/garmonbozia/www/image/5804.jpg" target="_blank"><img src="http://blog.zmapple.com/user/garmonbozia/www/image/5804.jpg" alt="我が生涯に幾片もの悔い有り" /></a>
  256. <br /></div>
  257. <br /><br />
  258. <br />&nbsp;&nbsp;以下、2005&nbsp;年&nbsp;10&nbsp;月&nbsp;13&nbsp;日付け某社新聞朝刊第一社会面より記事を転載。
  259. <br /><br />
  260. <br /><p style="font-family: monospace; font-weight: bold; align: justify">
  261. <br />&gt;<font size="3pt">&nbsp;&nbsp;郵便局強盗組事務所を捜索</font><br />
  262. <br /><br />
  263. <br />&gt;&nbsp;&nbsp;某市の郵便局九月十五日、現金約千五百万円が強奪された事件で、某署などは十二日、強盗の疑いで、某市某町、某指定暴力団系某会傘下の某組み事務所を家宅捜索した。<br />
  264. <br /><br />
  265. <br />&gt;&nbsp;&nbsp;事件ではこれまでに暴力団員ら六人が強盗容疑などで逮捕されているが、うち三人が同組組員で、ほかの三人も事務所に出入りしていた。このため、組織的な犯行の可能性があるとみて、捜索に踏み切った。<br />
  266. <br /><br />
  267. <br />&gt;&nbsp;&nbsp;家宅捜索は午後二時から約一時間にわたって行われた。奪われた現金のうち五百万円余りは容疑者らが知人に預けるなどしていたのが確認されたが、不明分も多く、同署などが捜査を続けている。
  268. <br /></p>
  269. <br /><br />
  270. <br /><br />
  271. <br />&nbsp;&nbsp;いわゆる職務質問というものだったのだろうか。その内容はごく淡白、つまり&nbsp;9&nbsp;月&nbsp;21&nbsp;日の晩にホシが電話で何を話したのか、そして僕が何を話したのか。<br />
  272. <br /><br />
  273. <br />&nbsp;&nbsp;上略。以下、細かい部分は端折ってます。<br />
  274. <br /><br />
  275. <br /><br />
  276. <br /><br />
  277. <br /><span style="font-family: monospace; align: justify">
  278. <br />「&nbsp;garmonbozia&nbsp;さんはホシとはどういった関係でしたか。」
  279. <br /></span>
  280. <br /> ]]></content:encoded>
  281. <dc:subject>nonfiction</dc:subject>
  282. <dc:date>2005-10-16T19:57:02+09:00</dc:date>
  283. <dc:creator>garmonbozia</dc:creator>
  284. <dc:publisher>DTI-BLOG</dc:publisher>
  285. </item>
  286. <item rdf:about="http://ww.dtiblog.com/blog-entry-4.html">
  287. <link>http://ww.dtiblog.com/blog-entry-4.html</link>
  288. <title>先日、小学校時代の同級生が逮捕された。もちろん事実を語っているのさ。</title>
  289. <description> 強盗容疑で。被害額 15M 円強。
  290.  
  291.  
  292.  
  293. </description>
  294. <content:encoded><![CDATA[  強盗容疑で。被害額 15M 円強。
  295. <br /><br />
  296. <br /><br />
  297. <br /><div align="center">
  298. <br /><a href="http://blog.zmapple.com/user/garmonbozia/www/image/4265.jpg" target="_blank"><img src="http://blog.zmapple.com/user/garmonbozia/www/image/4265.jpg" alt="おいおいそいつは犯罪だぞ。" /></a>
  299. <br /></div>
  300. <br /><br />
  301. <br /> けが人がでなかったことは不幸中の幸いだな。第一報のニュースは全国版だった。下記は容疑者逮捕後の 9 月 23 日付地方版の記事。
  302. <br /><br />
  303. <br /><br />
  304. <br /><br />
  305. <br /><p style="font-family: monospace; font-weight: bold; align: justify">
  306. <br />><font size="3pt"> 郵便局強盗、男、容疑で逮捕 「借金返済のため」</font>
  307. <br /><br />
  308. <br />>
  309. <br /><br />
  310. <br />> 某市某町の郵便局で15日、包丁を持った男が現金約1500万円を強奪した事件で、某署などは22日夜、強盗の疑いで容疑者を逮捕した。
  311. <br /><br />
  312. <br />>
  313. <br /><br />
  314. <br />> 調べによると、同容疑者は十五日午後四時四十五分ごろ、同郵便局に押し入ってカウンターを乗り越え、局員に包丁のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅迫。局長に、金庫室にあった現金約千五百万円を持参した布袋に入れさせ、強奪した疑い。
  315. <br /><br />
  316. <br />>
  317. <br /><br />
  318. <br />> 同容疑者はギャンブルなどで知人らに百万円前後の借金があり、調べに対し「借金返済のためにやった」と容疑を認めているという。逮捕時は帯封のついた千円札の束など数十万円を所持していた。奪った金の一部は借金返済に充てたとみられるが、残りの使途は不明で、同署は共犯者の有無なども調べている。凶器の刃物は「犯行直後に人けのない場所に捨てた」と供述している。
  319. <br /><br />
  320. <br />>
  321. <br /><br />
  322. <br />> 同署は、同容疑者が事件前、犯行に使われた黒の乗用車を同市内で乗り回していたとの目撃情報を得て、行方を追っていた。車は事件後、現場から約二キロ離れた某市某町の住宅街に乗り捨てられているのが見つかった。同容疑者は某市内などに潜伏していたが、同署が親類などを通じて出頭を促し、列車でJR某駅に到着した二十二日夜に任意同行を求め、容疑を認めたため逮捕した。
  323. <br /></p>
  324. <br /> ]]></content:encoded>
  325. <dc:subject>nonfiction</dc:subject>
  326. <dc:date>2005-09-29T11:28:34+09:00</dc:date>
  327. <dc:creator>garmonbozia</dc:creator>
  328. <dc:publisher>DTI-BLOG</dc:publisher>
  329. </item>
  330. </rdf:RDF>

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//ww.dtiblog.com/%3Fxml

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda