Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://tetuhon.blog7.fc2.com/?xml

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2. <rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/" xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:content="http://purl.org/rss/1.0/modules/content/" xmlns:cc="http://web.resource.org/cc/" xml:lang="ja" xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom">
  3.  <channel rdf:about="http://tetuhon.blog7.fc2.com/">
  4.    <title>みんな哲学の本屋さん</title>
  5.    <link>http://tetuhon.blog7.fc2.com/</link>
  6.    <description>このウェブログは、みんなで哲学を語ろう!メーリングリスト&#13;
  7. に参加するメンバーが、オススメの書籍、CD、DVDなどを紹介するものです。</description>
  8.    <dc:language>ja</dc:language>
  9.    <atom:link rel="self" href="http://tetuhon.blog7.fc2.com/?xml"/>
  10.    <atom:link rel="hub" href="http://pubsubhubbub.appspot.com"/>
  11.    <items>
  12.      <rdf:Seq>
  13.        <rdf:li rdf:resource="http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-113.html"/>
  14.        <rdf:li rdf:resource="http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-112.html"/>
  15.        <rdf:li rdf:resource="http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-111.html"/>
  16.        <rdf:li rdf:resource="http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-110.html"/>
  17.        <rdf:li rdf:resource="http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-109.html"/>
  18.      </rdf:Seq>
  19.    </items>
  20.  </channel>
  21.  <item rdf:about="http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-113.html">
  22.    <link>http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-113.html</link>
  23.    <title>キャリアデザイン入門</title>
  24.    <description>『基礎力編』と『専門力編』の2冊にわかれてますが両方いっぺんに読むことをオススメします。これを読んだからといって、自分の天職がわかるということはありません。「自分探し」についても否定的です。でも、キャリアデザインの重要性を、わりと淡々と書いてあり計略的なんです。成功するためにどうしたらいいか?は書いてないけど、キャリアの成功というのは、こういうものではありませんか?ということは書いてあります。こう</description>
  25.    <content:encoded><![CDATA[<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=minatetsu-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4532110963&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=minatetsu-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4532110971&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><br /><br /><br />『基礎力編』と『専門力編』の2冊にわかれてますが<br />両方いっぺんに読むことをオススメします。<br /><br />これを読んだからといって、自分の天職がわかるということは<br />ありません。「自分探し」についても否定的です。<br />でも、キャリアデザインの重要性を、わりと淡々と書いてあり<br />計略的なんです。成功するためにどうしたらいいか?は<br />書いてないけど、キャリアの成功というのは、こういうものでは<br />ありませんか?ということは書いてあります。<br />こうすればキャリアがアップするということも書いてないけど、<br />こうすれば、仕事の、ひいては人生を楽しくできるよは<br />書いてあります。<br /><br />読めば元気の出る本でもなく、勇気をもらう本でもありません。<br />だけど、仕事とは何か?を考えている人は、一読の価値アリ。<br />これも、哲学書として優れていると判断して<br />ここに載せます。]]></content:encoded>
  26.    <dc:subject>百歩店長オススメ</dc:subject>
  27.    <dc:date>2007-07-30T14:09:12+09:00</dc:date>
  28.    <dc:creator>野狐禅</dc:creator>
  29.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  30.  </item>
  31.  <item rdf:about="http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-112.html">
  32.    <link>http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-112.html</link>
  33.    <title>マンガは哲学する</title>
  34.    <description>みな哲の参加者であるkotokaさんが僕に送ってくれた本です。この場をお借りして、kotokaさんありがとう!!!!紹介されていたマンガ作品の3分の2は読んでいたので残りは、これからマンガ喫茶で物色っす(笑)20世紀の作品ばかりなので、見つかるかな~文学でも映画でも表現できないことを、マンガはやってのける→哲学なんかぴったりかもしれません。そもそも、日本のマンガは、仏教の絵巻物から始まったとしたら・・・のらく</description>
  35.    <content:encoded><![CDATA[<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=minatetsu-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4062691035&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><br />みな哲の参加者であるkotokaさんが<br />僕に送ってくれた本です。<br />この場をお借りして、kotokaさんありがとう!!!!<br /><br /><br />紹介されていたマンガ作品の3分の2は読んでいたので<br />残りは、これからマンガ喫茶で物色っす(笑)<br />20世紀の作品ばかりなので、見つかるかな~<br /><br />文学でも映画でも表現できないことを、<br />マンガはやってのける→哲学なんかぴったりかもしれません。<br />そもそも、日本のマンガは、仏教の絵巻物から<br />始まったとしたら・・・<br />のらくろにしろ、手塚治虫にしろ、<br />マンガで哲学を表現してきている。<br /><br />にしても、作品の選択が・・・永井さんの趣味ありあり(笑)<br />ぜひ、パート2を書いて欲しいっす。<br />で、次回は、『鋼の錬金術師』と浦沢直樹を<br />解説してもらいたいです。]]></content:encoded>
  36.    <dc:subject>入門書・解説書</dc:subject>
  37.    <dc:date>2007-07-14T23:06:48+09:00</dc:date>
  38.    <dc:creator>野狐禅</dc:creator>
  39.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  40.  </item>
  41.  <item rdf:about="http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-111.html">
  42.    <link>http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-111.html</link>
  43.    <title>ダイアネティックス</title>
  44.    <description>本の表紙を見ただけで、ものすごく「アヤしげ」(笑)表紙裏には○優れた記憶力○輝くばかりの健康などなど、いかにも自己啓発でほしい~~と身もだえしそうなものが、手に入るように書かれています。内容も、にわかには信じられないというか、エロ・グロもあって、しかも訳本が読みにくい。でだ。この本に書かれている手順に従い、やってみると、すぐに、ほんとすぐに結果がでるんです。上記に書かれているような、身もだえしそうな</description>
  45.    <content:encoded><![CDATA[<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=minatetsu-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4931223168&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><br /><br />本の表紙を見ただけで、ものすごく「アヤしげ」(笑)<br /><br />表紙裏には<br />○優れた記憶力<br />○輝くばかりの健康<br />などなど、いかにも自己啓発でほしい~~と身もだえしそうな<br />ものが、手に入るように書かれています。<br />内容も、にわかには信じられないというか、<br />エロ・グロもあって、しかも訳本が読みにくい。<br /><br />でだ。この本に書かれている手順に従い、<br />やってみると、すぐに、ほんとすぐに結果がでるんです。<br />上記に書かれているような、身もだえしそうなものが!!<br /><br /><br />正直、コーランを読んでイスラム教徒になった俺が<br />あの時と同じくらいの、感動を覚えています。<br /><br />これはもう、大塚に行ける方は<br />この本で言っている「オーデティング」を<br />騙されると思って受けてみて正解です。<br />そのほうが、この本のいいたいことを理解するのが早い。<br />スタッフが懇切丁寧に教えてくれますし、<br />無料でビデオを見せてくれます。<br />おためしコースもありますんで、ぜひぜひ。<br /><br />全国の図書館にこの本が置いてあるそうですので<br />アヤシイものが大好きな方も<br />アヤシイものに絶対騙されてたまるか!と思っている方も<br />ぜひ、トライしてみてください。<br /><br />ちなみに、サイエントロジーというサイトに飛べば<br />もっと詳しい紹介があります。<br />しかも、これ、「応用宗教哲学」だそうで、<br />僕が学んで来たことを100倍にして集大成してくれたような<br />おもしろさでした。<br />オススメ。でも、この本、ほんと読みにくい。。。]]></content:encoded>
  46.    <dc:subject>百歩店長オススメ</dc:subject>
  47.    <dc:date>2007-06-22T23:43:22+09:00</dc:date>
  48.    <dc:creator>野狐禅</dc:creator>
  49.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  50.  </item>
  51.  <item rdf:about="http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-110.html">
  52.    <link>http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-110.html</link>
  53.    <title>世界は「使われなかった人生」であふれている</title>
  54.    <description></description>
  55.    <content:encoded><![CDATA[<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=minatetsu-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4766000757&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>]]></content:encoded>
  56.    <dc:subject>百歩店長オススメ</dc:subject>
  57.    <dc:date>2007-02-16T10:39:35+09:00</dc:date>
  58.    <dc:creator>野狐禅</dc:creator>
  59.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  60.  </item>
  61.  <item rdf:about="http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-109.html">
  62.    <link>http://tetuhon.blog7.fc2.com/blog-entry-109.html</link>
  63.    <title>ピタゴラスイッチの装置のDVD</title>
  64.    <description>NHKで放送中のピタゴラスイッチ。初めて見たときから、大ファン!!!です。以前紹介した『プチ哲学』の佐藤雅彦さんの監修哲学してます。もう~~~~でも、つい見逃してしまうんす。ここで、DVD!!!オープニングとエンディングに登場する装置を集めたもの発見!!!息子と大興奮で、速攻購入です。</description>
  65.    <content:encoded><![CDATA[NHKで放送中のピタゴラスイッチ。<br />初めて見たときから、大ファン!!!です。<br /><br />以前紹介した『プチ哲学』の佐藤雅彦さんの監修<br /><br />哲学してます。もう~~~~<br />でも、つい見逃してしまうんす。<br />ここで、DVD!!!オープニングとエンディングに登場する<br />装置を集めたもの発見!!!<br />息子と大興奮で、速攻購入です。]]></content:encoded>
  66.    <dc:subject>マンガ・DVD</dc:subject>
  67.    <dc:date>2007-01-11T11:05:51+09:00</dc:date>
  68.    <dc:creator>野狐禅</dc:creator>
  69.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  70.  </item>
  71. </rdf:RDF>
  72.  

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//tetuhon.blog7.fc2.com/%3Fxml

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda