Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://radioshack.blog87.fc2.com/?xml

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2. <rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/" xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:content="http://purl.org/rss/1.0/modules/content/" xmlns:cc="http://web.resource.org/cc/" xml:lang="ja" xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom">
  3.  <channel rdf:about="http://radioshack.blog87.fc2.com/">
  4.    <title>田んぼの中の無線小屋</title>
  5.    <link>http://radioshack.blog87.fc2.com/</link>
  6.    <description>新潟市のすみっこ、田んぼに囲まれた掘っ立て小屋でひっそりアマチュア無線を楽しむオッサンの堕落日誌^^;</description>
  7.    <dc:language>ja</dc:language>
  8.    <atom:link rel="self" href="http://radioshack.blog87.fc2.com/?xml"/>
  9.    <atom:link rel="hub" href="http://pubsubhubbub.appspot.com"/>
  10.    <items>
  11.      <rdf:Seq>
  12.        <rdf:li rdf:resource="http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-227.html"/>
  13.        <rdf:li rdf:resource="http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-226.html"/>
  14.        <rdf:li rdf:resource="http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-225.html"/>
  15.        <rdf:li rdf:resource="http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-224.html"/>
  16.        <rdf:li rdf:resource="http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-223.html"/>
  17.      </rdf:Seq>
  18.    </items>
  19.  </channel>
  20.  <item rdf:about="http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-227.html">
  21.    <link>http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-227.html</link>
  22.    <title>WSJT vs JTDX</title>
  23.    <description> もともと弱い信号を追いかけるWSJTで、デコードをするしないは大事な問題だ。 不勉強なのであまり気にしていなかったがソフトによってある程度の優劣があるようだと聞いて、最初に使っていたWSJTをJTDXに替えてみた。 最初はJTが出来るようになったぞーと喜んで受信したEuの画面をツイッターに流したりして喜んでいたが、それを見た人から「なんか微妙に違うと思ったらそれ古い奴ジャン」と指摘された。 ソフトの古い新しいと</description>
  24.    <content:encoded><![CDATA[ もともと弱い信号を追いかけるWSJTで、デコードをするしないは大事な問題だ。<br /><br /> 不勉強なのであまり気にしていなかったがソフトによってある程度の優劣があるようだと聞いて、最初に使っていたWSJTをJTDXに替えてみた。<br /> 最初はJTが出来るようになったぞーと喜んで受信したEuの画面をツイッターに流したりして喜んでいたが、それを見た人から「なんか微妙に違うと思ったらそれ古い奴ジャン」と指摘された。<br /> ソフトの古い新しいとかあまり気にしないたちなので、動いてれば別にいいジャン位に思っていたけど、JTに関しては細心の奴がやはりデコード率がいいそうだ。。(まだ半信半疑だがw)<br /> そんな話をしていくうちに、WSJTをさらにいじったJTDXの方がデコードに関してはよさそうだ、と言う話を聞いた。<br /> ただ、WSJTの系列なので、インストールの際には全部削除しないとダメとか、うまく動かない場合があるとか言う噂もあるにはあったので、今調子よく動いているWSJTを捨て去って乗り換えるだけの勇気もなかったのだけど。。。<br /><br /> 最近JTを始めた人が、強い局が出てくるとかぶさってデコードが厳しくて困るという話をしていた。<br /> ところが、数日たったら、JTDXに替えたら前より良くなったみたいだ、と言ったのだ。しかもつかっていたWSJTもそのままにしているという、同時起動とかしなければ大丈夫じゃないか?と言うのでようやく入れてみることにした。<br /><br /> WSJTの時も一通り動くまでに少し苦労した。<br /> 今のリグの前まではソフトと連動とかした事なかったのでそちら方面のノウハウが全くない。細かい設定は苦手だし。。。<br />とはいえWSJTが動いている環境下での設定なのでコツはつかめていたので最初ほど苦労しなかった。<br /><br /> デコードについては何とも言えないけど、ただWSJTの時にはこんなにたくさんデコードしたことなかったよな。。。と言うくらいたくさんの局をデコードする。画面上のコントラストだけの事なのかわからないけど、WSJTに比べると信号の強弱が分かりにくい気がした。<br /> -1でもちょっとはっきり線が見える位で、WSJTみたいに真っ赤な幅広の線が出ることもない。<br /> と言うことで-15以下の信号はほとんど画面では分からないくらいだけどデコードは出る。田舎で変なかぶりも少ないのでフェイクはもともと少ないけどこちらはWSJTよりちょっと多いくらいかな。それもカリブがアフリカを呼ぶようなフェイクではなく、わけのわからない文字列の場合が多いみたい。<br /><br /> ただJTDXは一つだけこれはいい、と手放しで喜べるところがある。<br /> WSJTもJTDXも画面上に出た文字はすべてALL.TXTと言うログファイルに書きだすので、テキストファイルだけとってあればQSOのみならず受信もさかのぼれる。WSJTのALL.TXTはバンドを替えたりするときは日付が出るけど運用が始まると時間だけは記録されるが日付がないので分かりにくい。<br /> JTDXのログファイルは日付もいちいち入るので検索がしやすい。特に何日も稼動させて受信ログを取るような場合に便利だ。日付が入らないと検索が面倒で。。。<br /><br /> と言うことでしばらくは併用だろうけどJTDXの方にシフトする可能性がある。画面のデザインなんかはWSJTの方が好みなんだけど。。<br /><br /> それにしてもJT効果か、5月末からのヨーロッパのOPEN度合いが半端じゃない。<br /> 2日続かない、3日続かないと言われた6mが、2週間くらい開きっぱなしだった。ヨーロッパでも奥の方のEA8DBMが毎日のように聞こえるのだ。びっくりだ。。。<br /><br /> ただし、北米方面にノイズが増えて何も聞こえなくなっていたのは残念。<br />ヨーロッパ方面はまだいいかな。。。今日はヨーロッパよりも中東と言うか真西に近い方がよかったように思う。早い時間にはTYとかアフリカも出来た。これでもう運は使い果たした。。。。<br /> まだ夏至位までは期待してもいいなじゃないかな。。。でも炸裂しすぎてほかがてにつかなかったりして。。。。Hi<br /> <br />]]></content:encoded>
  25.    <dc:subject>radio</dc:subject>
  26.    <dc:date>2017-06-12T23:55:55+09:00</dc:date>
  27.    <dc:creator>JH0RNN</dc:creator>
  28.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  29.  </item>
  30.  <item rdf:about="http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-226.html">
  31.    <link>http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-226.html</link>
  32.    <title>連日ヨーロッパ祭り開催</title>
  33.    <description> 先人たちの間ではもっと早くから楽しまれていたのだろうけど、”夏の風物詩”としての6mのヨーロッパの伝搬は2005年ころからこぞってトライするようになったと思う。 年によって、出来不出来があって100局以上ヨーロッパをログ出来る年もあれば、10局行くか行かないかで終わる年もある。 そして、出来不出来で言えば今年は間違いなく”豊作”と言わざるを得ないだろう。 ピークの夏至までまだ一か月もあるのにすでにJAもEuもヒ</description>
  34.    <content:encoded><![CDATA[ 先人たちの間ではもっと早くから楽しまれていたのだろうけど、”夏の風物詩”としての6mのヨーロッパの伝搬は2005年ころからこぞってトライするようになったと思う。<br /><br /> 年によって、出来不出来があって100局以上ヨーロッパをログ出来る年もあれば、10局行くか行かないかで終わる年もある。<br /><br /> そして、出来不出来で言えば今年は間違いなく”豊作”と言わざるを得ないだろう。<br /> ピークの夏至までまだ一か月もあるのにすでにJAもEuもヒートアップの感が否めない。<br /><br /> そして今年はJT65元年的な年でもある。<br /> もちろんそれは市民権を得た的な意味であり、先駆者は数年前から積極的に導入している。<br /> 二匹目のどじょうで楽することばかり考えている一般市民の俺にもようやく重い腰を上げる年になったということ。<br /><br /> ヨーロッパの出来には、このJTが大きく貢献していることは間違いない。<br /> 耳で聞こえない信号も解析するとか、パワーがなくても飛んで行く。。。。これらはJTモードの一面の真実であるのは否定はしないけどあくまで個人的なJTの感想を言うと。。。。どうなの?という所だ^^;<br /><br /> 色々ご意見もあるかと思うけど、個人的に思うことを書かせてもらうと。。。<br /> 今までヨーロッパの伝搬はCWがメインだった。受信もそれなりに設備的なものが必要になる。幸いアジトは6mもアンテナはスタックだし市街地に比べればノイズはやはり低い方だ。特筆すべき特徴のないアンテナで唯一Euに食い込んでいける要因と言える。<br /> QSOした人は分かると思うけど、CWの符号のうちの1個が欠落するようなコンディション。。。と言うか、音になるかならないかのギリギリの信号を拾っていくのが6mのDXの世界。一文字のうちの短点が取れなくてAGNを打ち、一個ずつ組み立てるようにコールサインをコピーしていく。。。そういうQSOでログを積み上げてきた。<br /><br /> 例えば西日本でもヨーロッパはかすってる気がするけど呼んでも帰ってくる気がしない。。。と言う人がいるが、JTだとこの辺のクラスの人はすべてヨーロッパはQSO可能なグループに入る。JTの解析能力で今まで10分のうち1,2分だと思っていたコールサインがコピーできるレベルのコンディションは、JTなら弱くなってもパスは持続していることを証明した。<br /> と言うことは?ヨーロッパとQSO出来る人口が飛躍的に増えた。オープン時間もそれなりに長くなったが、分母が大きすぎるので結果的にはお鉢が回ってこなくなった。。。これが正直な感想である。<br /> 確かに、弱肉強食だけの世界ではない。寧ろコールバックはロシアンルーレットみたいなものだという意見もよく聞くが、それも程度問題である。1QSOに3分~5分(器用な局は呼ぶときにいきなりレポートをつけて呼んだり、73とQRZを一緒に送って最低限の手順を守りながら時間の短縮に躍起になっている)かかることを考えれば、JTで広がったwindowをすべてさばききれる局数ではないのだ。で、要領の悪い俺はJTいったりCWいったりでまさに二兎を追うものは。。。を地で行っている^^;<br /> 見えているだけに出来なかった時の落胆とストレスは他のモードより大きいともいえ、どっちもどっちだw<br /><br /> ただ電波を出すと自動的にどこで受信されたかわかるサイトは面白い。ログは残っているのであとから見ることもできるし。。。ただこれも見ようによってはこれだけ飛んでるのになんで呼ばれないんだ。。。と頭を抱えることになってやはりどっちもどっちだw<br /><br /> 今日はCWでもCTやら、JTは9Hなどなかなか出来ないところからもレポートされていた。<br /> これらと全部QSO出来たら。。。また昔のように6m一本に絞ってHF辞めてもいいくらい面白いかもなぁ。。。とか思いながら実際はリストを見てため息をついて終わるパターンだ。<br /><br /> 静まってからログを整理してQSLカードを少し印字してから帰って来た。<br /> 国内のQSLを刷ってたら衛星の所に来ても衛星の名前を打たない。あれれ?<br /><br /> しらべたら誰かが言ってた定義ファイルが厳格になった影響らしい。<br /> うちでは衛星のQSOはrmks2に衛星名を入れている。条件で飛ばして衛星の時にはvia SATと衛星名を印字するようにしているが今日は出なかったので調べたら、今まではrmks2のコメントを打つのに<br />!R2<br /> にすれば打てたのに今は<br />!R2,01,nn(01とnnはバイト数。01~nnバイト目までの文字を打つ)<br />とやらないと印字してくれない。定義ファイルは修正しておいた。<br />即席だから暇な時に全体的に見直していかないと。。。<br /> <br />土曜は試験だったしなんだかんだでバタバタと過ぎた週末だった。<br /> <br />]]></content:encoded>
  35.    <dc:subject>radio</dc:subject>
  36.    <dc:date>2017-06-04T23:49:27+09:00</dc:date>
  37.    <dc:creator>JH0RNN</dc:creator>
  38.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  39.  </item>
  40.  <item rdf:about="http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-225.html">
  41.    <link>http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-225.html</link>
  42.    <title>6mEu初日が出た。</title>
  43.    <description> 参加しなかったけどWPXが終わり、E3のペディもそろそろ終わろうとしている。 今週末は試験も控えているので勉強しなくちゃいけないんだけど、仕掛けている網にこんなのがかかったらそりゃいかないわけにはいかないだろう。。 いつもなら5分10分早く終わるのだけど。。。。今日に限って終わるのが遅い。 急いでシャックへ飛んで行ったけど、WSJTのログには大砲級のQSOのログだけが残っていた。 とりあえずKSTに入って呼び始め</description>
  44.    <content:encoded><![CDATA[ 参加しなかったけどWPXが終わり、E3のペディもそろそろ終わろうとしている。<br /><br /> 今週末は試験も控えているので勉強しなくちゃいけないんだけど、仕掛けている網にこんなのがかかったらそりゃいかないわけにはいかないだろう。。<br /><a href="//blog-imgs-112.fc2.com/r/a/d/radioshack/0529jt.jpg" target="_blank"><img src="//blog-imgs-112.fc2.com/r/a/d/radioshack/0529jt.jpg" alt="0529jt.jpg" border="0" width="480" /></a><br /><br /> いつもなら5分10分早く終わるのだけど。。。。今日に限って終わるのが遅い。<br /> 急いでシャックへ飛んで行ったけど、WSJTのログには大砲級のQSOのログだけが残っていた。<br /><br /> とりあえずKSTに入って呼び始めるものの。。。。どうもJTは手ごたえがなくて、CWが気になったりJTが気になったりで行ったり来たりしていた。<br /> JTも今年は大流行で信号が乱立している。そこをPCで解析するのがいい所なのだろうが、弱小局向けのモードであるはずが結局弱小局には分が悪くなっている感は否めない。どっちがいいのか。。。と思ったがCWでCQを出してみることに。<br /><br /> KSTで反応があった。YT1Qがyou copyと送ってきた。<br /> しばらくCQを出すと断片的に浮いてきた。何回かCQを出すとYT1Qのコールが。ついに初日が出たw<br /><br /> やっぱり古いタイプの人間はCWか。。。。w<br /> 結局CWで3Q。UN6T,YT1Q,EX8Mだった。JTは坊主。<br /><br /> JTはたぶんソフトをまだ使いこなせていないのだろうと思う。同条件下で使い慣れた人が使えばもっとQSOは出来るのだと思うが、まだ基本的な操作しか出来なくて細かい所を詰め切れていない感は否めない。<br /><br /> ただQSOは出来ないが受信されたレポートを見ることができるのはちょっと楽しい。RBNみたいなもんだな。<br /> 今日も一応5Bやウクライナ、EA5で受信されている。EA5なんて距離的には10000キロを超えていて出来たらおいしい所だったのだが。。。もう少しトライが必要なようだ。<br /><br /> 週末への勉強がますます遠のいていく^^;<br /> <br />]]></content:encoded>
  45.    <dc:subject>radio</dc:subject>
  46.    <dc:date>2017-05-29T22:18:50+09:00</dc:date>
  47.    <dc:creator>JH0RNN</dc:creator>
  48.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  49.  </item>
  50.  <item rdf:about="http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-224.html">
  51.    <link>http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-224.html</link>
  52.    <title>VUも伸びてきた</title>
  53.    <description>  昨日みたいな祭りがあれば、当然その翌日には二匹目のどじょうを狙いたくなるというものw 朝飯を食ってシャックへ。 夏場だからそれなりに開いてはいるけど、決め手がない感じのコンディション。 いつもは地獄耳と言われるような移動局をリニア入れてもコールバックがないほどコンディション悪かった。。。(それでも呼んでるってことはこちらでは聞こえてるんだが。。。) 6mのJTはUN辺りが少し聞こえたくらいだった。最</description>
  54.    <content:encoded><![CDATA[  昨日みたいな祭りがあれば、当然その翌日には二匹目のどじょうを狙いたくなるというものw<br /><br /> 朝飯を食ってシャックへ。<br /><br /> 夏場だからそれなりに開いてはいるけど、決め手がない感じのコンディション。<br /> いつもは地獄耳と言われるような移動局をリニア入れてもコールバックがないほどコンディション悪かった。。。<br />(それでも呼んでるってことはこちらでは聞こえてるんだが。。。)<br /><br /> 6mのJTはUN辺りが少し聞こえたくらいだった。最初の1局はDXがいいなと思って聞こえた局をコールしてみる<br />もいまだにQSOは成立していない。ヨーロッパと次にあいまみえるまでに感触をつかみたいものだが。。。<br /><br /> 同時に先日から設置している2m430のFM機も電源を入れておいてある。<br /> 気候がいいので今日は山岳移動が多かった。うちはシャックに一番近い15mのタワーの上にX5000が取り付けてある。<br />もう長いことついてるのですでに赤い塗装はすべてなくなってどこの会社のだかわからなくなっているけどw<br /><br /> 相手が少し高い所に上がっていれば200Km程度は行けてるようだ。<br /> 時折1エリアの固定や岩手、秋田の山、今日は松本市と北は秋田の山本郡、北海道の松前郡と出来た。<br /><br /> 夕方は9エリアのローカル呼び出しが聞こえていたし、VUも通信距離が伸びているようだ。<br /> 最もQTH何処だろ。。。と思ってサーチしたら、ローカルを呼び出していたその局のコールサインは失効していたようで検索には出てこなかったけど。。。検索で分かってしまうのにそういうの関係なく出ているんだなぁ。。。<br /><br /> 自分勝手と思われるかもしれないけど、CQ出すときは出来ればQTHをアナウンスしてもらえるとありがたい。<br /> 特にアワードハントしているわけではないが、一応AJAに準じたカウントは楽しんでいる。ハイバンドがよくなってくると普段CQを出さない局でもCQを出したりするけど、基本的にQTHを打たない局は呼ばないし呼んでも後回しでバンドをスイープして他に出てる移動局などを呼んだ後にしている。。<br /> 2m430などは聞いてはいるけど呼ぶのは県外などの「おっ?」と思うような局の場合で、近くの山に上がってやっている人をあまり呼んだりはしない。聞いただけで何県のどこにあると分かるような場所ならともかく山の名前だけではぴんと来ないので聞き流すだけのことも多いのだ。<br /><br /> その点、430で秋田県山本郡。。。なんてCQが入ればすぐに呼んでみたくなる。ハムログで見たら280Kmほどの通信距離だったようだ。<br /> ハイバンドも移動局がたくさん。生活圏外への遠征している局も沢山あってログが進んだ。<br /> 明日もまた開けると良いが。。。<br /> <br />]]></content:encoded>
  55.    <dc:subject>radio</dc:subject>
  56.    <dc:date>2017-05-20T23:50:59+09:00</dc:date>
  57.    <dc:creator>JH0RNN</dc:creator>
  58.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  59.  </item>
  60.  <item rdf:about="http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-223.html">
  61.    <link>http://radioshack.blog87.fc2.com/blog-entry-223.html</link>
  62.    <title>2017年6m夏の陣開幕</title>
  63.    <description> 今日もあくびを噛み殺しながら、講義を受けているエクセルの下でIEを開いてクラスターを眺めていた。 午後からはEuのレポートがちらほら。いよいよ今年も始まったらしい。 さすがに西高東低は否めないが、そのうちに0からもレポートが上がる。 1630に講義が終わって車に飛び乗る。 今日はオイル交換の予約を入れていたのでディーラーへ行かなくてはいけないが、まずその前にシャックへ行ってちらっとワッチしよう。。。あわ</description>
  64.    <content:encoded><![CDATA[ 今日もあくびを噛み殺しながら、講義を受けているエクセルの下でIEを開いてクラスターを眺めていた。<br /><br /> 午後からはEuのレポートがちらほら。いよいよ今年も始まったらしい。<br /> さすがに西高東低は否めないが、そのうちに0からもレポートが上がる。<br /><br /> 1630に講義が終わって車に飛び乗る。<br /> 今日はオイル交換の予約を入れていたのでディーラーへ行かなくてはいけないが、まずその前にシャックへ行ってちらっとワッチしよう。。。あわよくば以前艦これやるのに使っていたリモートソフトをアジトのPCに入れれば、シャックでJTを入れっぱなしにしておけば外でもコンディション把握できるし。。。wなどと考えてシャックへ。<br /><br /> どれどれ、とリグの電源を入れ、PCを立ち上げるとJTは賑やかだった。<br /> JTの場合送受信1分交互(実際は50秒+10秒空白)と言う縛りがあるし、ひどいバズ音の中で実になるのか。。。という議論もたびたびあった。それにリグにも負担になるし、まぁそれほど注意していなかったが。。。<br /> 今日あたりの6mをワッチしてびっくり。JTが賑わっていてすごかった。バズ音はあるもののそんなに障害にもなっていない感じだ。それになんといっても意外にデコードできていてビックリだ。<br /> ソフトを起動してすぐにSV1NZXのCQが見えた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/r/a/d/radioshack/JT.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/r/a/d/radioshack/JT.jpg" alt="JT.jpg" border="0" width="480" /></a><br /><br /> おお、と思いツイッターでツイートするとなんと本人からリプライがw<br /> そう。ネットを使えば1万キロの彼方から数分でやり取りが出来るが、それを原始的な無線の信号が聞こえたとかそういう事に文明の利器を使って連絡すると言う新旧のいいところを味わっている感じがいいw<br /><br /> 一つ思ったのは、CWだと一文字の符号の中の短点が一つ欠落とかそういうケースがよくある。<br /> たぶんAF信号として成立するかどうかのギリギリのところで浮き沈みしている感じなのだろう。そして周期の長いQSBは10分くらいの谷があったりする。<br /> しかし、それはあくまで人間の耳で聞き取るのが難しいだけで、PCで解析するにはまだ余裕があるってことなのだろうか。QSBがあって実用にならないのではないかと思ったが聞いている感じではそうでもなさそうだ。<br /> 残念ながらちょうどいい時間はオイル交換に出かけていて聞けなかったが、帰って来てから聞いていても想像していたほどのQSBによる通信困難はなさそうだ。<br /><br /> 1930を過ぎてもまだOHが聞こえていた。<br /> チャットで簡単なやり方を聞いてから送信してみる。。。と思ったら送信できない。ソフトの周波数の所の丸がグリーンになっているから設定上の間違いはないと思ったのだけど、とりあえず受信だけで来てるだけで他は全然ダメだった。<br /><br /> いか、忘備録的にメモ。<br /><br /> PTTのタイミングはCATで。リグと通信するためにCATで繋いでいるが、そこのポートでPTTを操作。<br /> すでにCTWSTWINやCWskimmerのために仮想ポートcom12が振られているのでWSJTのPTTもCATを使う。com12でリグと通信。<br /> 次に変調。AudioタグからOUTを確認。変調が載らないと思ったらサウンドカードのSP出力ではなく、仮想ラインのNetDuetになっていた。。。物理的出力のSP出力に直して解決。<br /><br /> 最後に見えたOHを呼んでみたけどQSOにはならず。QSOは出来なかった。。。。次はまごつかずに送信できるようにしておきたい。<br /><br /> 帰る時に、以前艦これでも使っていたTeamviewerをPCにインストールした。<br /> サーバーを通して別の端末からPCを覗けるソフトだ。iphoneで艦これをやるのに自宅のPCで艦これを立ち上げておき、iphoneのTeamviewerからそのPCに入って艦これを動かすというばかばかしいことをやっていた。まぁ遠征の入れ替え位にしておいたけど。。<br /><br /> これで一応自宅からもJTをモニターできる。今はシャックの回線も光をやめてしまい、格安SIMを入れたwifiに頼った細い回線だが思ったほどかくかくはしていないようだ。ただデータ量はかさむだろうからのんびり眺めるわけにはいかない。。<br /><br /> ただリモート運用するつもりはないけど、リアルタイムでシャックでのコンディションを把握できるのは大きい。<br /> 少しの間リグとPCは入れっぱなしにしていこうと思う。雷の心配のある時は切らなければいけないが。。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-112.fc2.com/r/a/d/radioshack/JT2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-112.fc2.com/r/a/d/radioshack/JT2.jpg" alt="JT2.jpg" border="0" width="480" /></a><br /><br /> HFでもE3やE4のペディもあるようだし、少し通った方がいいのかなぁ。<br /><br /><br />]]></content:encoded>
  65.    <dc:subject>radio</dc:subject>
  66.    <dc:date>2017-05-19T23:44:52+09:00</dc:date>
  67.    <dc:creator>JH0RNN</dc:creator>
  68.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  69.  </item>
  70. </rdf:RDF>
  71.  

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//radioshack.blog87.fc2.com/%3Fxml

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda