Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://merak.blog18.fc2.com/?xml

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2. <rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/" xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:content="http://purl.org/rss/1.0/modules/content/" xmlns:cc="http://web.resource.org/cc/" xml:lang="ja" xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom">
  3.  <channel rdf:about="http://merak.blog18.fc2.com/">
  4.    <title>Merak&amp;#039;s Storage</title>
  5.    <link>http://merak.blog18.fc2.com/</link>
  6.    <description>  めらくのブログ。日常からクルマのの話題、イヌの話など。もっとも、今のところクルマのネタはマニアックすぎてナシ(笑)    </description>
  7.    <dc:language>ja</dc:language>
  8.    <atom:link rel="self" href="http://merak.blog18.fc2.com/?xml"/>
  9.    <atom:link rel="hub" href="http://pubsubhubbub.appspot.com"/>
  10.    <items>
  11.      <rdf:Seq>
  12.        <rdf:li rdf:resource="http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-10.html"/>
  13.        <rdf:li rdf:resource="http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-9.html"/>
  14.        <rdf:li rdf:resource="http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-8.html"/>
  15.        <rdf:li rdf:resource="http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-7.html"/>
  16.        <rdf:li rdf:resource="http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-6.html"/>
  17.      </rdf:Seq>
  18.    </items>
  19.  </channel>
  20.  <item rdf:about="http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-10.html">
  21.    <link>http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-10.html</link>
  22.    <title>広角レンズ</title>
  23.    <description>8月の1週目に休みを取り、新しく広角レンズを入手した。4月に一眼レフを購入して、月に1本のペースでレンズを購入してる事になる。まぁ、ボディは2年も経たないうちに新機種が出て、古いボディは陳腐化するが、「レンズは資産」と言うだけあって、ボディを買い換えても使い続けられるので、もう少し増やすつもりでいるのだが(^^;見てのとおり、レンズが半球状にせり出していて、標準レンズや望遠レンズとは毛色が全く違う。「広角」と</description>
  24.    <content:encoded><![CDATA[8月の1週目に休みを取り、新しく広角レンズを入手した。<br />4月に一眼レフを購入して、月に1本のペースでレンズを購入してる事になる。<br />まぁ、ボディは2年も経たないうちに新機種が出て、古いボディは陳腐化するが、「<a href="http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2005/02/25/1065.html" target="_blank">レンズは資産</a>」と言うだけあって、ボディを買い換えても使い続けられるので、もう少し増やすつもりでいるのだが(^^;<br /><br /><a href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050813230932-0540_640_50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050813230932-0540_640_50s.jpg" alt="12-24と28-75" border="0"></a><br clear="all"><br />見てのとおり、レンズが半球状にせり出していて、標準レンズや望遠レンズとは毛色が全く違う。<br />「広角」と言うだけあって、見える範囲を全て写してしまう上に、ピントが合う奥行きがとても深いので、撮れ方も全く違う。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050717171012-501_640_50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050717171012-501_640_50s.jpg" alt="メイちゃん1" border="0"></a><br clear="all"><br />標準レンズで撮った写真<br /><br /><a href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050807164806-3924_640_50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050807164806-3924_640_50s.jpg" alt="メイちゃん2" border="0"></a><br clear="all"><br />広角レンズで撮った写真。どちらも同じモデルさん。印象が全く違うでしょ?<br /><br />いやぁ、広角は難しい難しい(^^;<br />とにかく全部写してしまうので、邪魔なものがあってもボカしてごまかす事が出来ない。つまり、構図が決め手となってしまう。<br />今日だけで200枚以上撮ったのに、全部似たような構図になってしまって、満足な写真は1枚も無かった。<br /><br />と、言うわけで、8月の<a href="http://enthu.net/merak/compagno/album/album_index.html" target="_blank">フォトアルバム</a>は、写真が増えそうに無い。<br /><br />え~え~そうですともいいわけですともっ!(T_T)]]></content:encoded>
  25.    <dc:subject>カメラ</dc:subject>
  26.    <dc:date>2005-08-13T23:18:21+09:00</dc:date>
  27.    <dc:creator>merak</dc:creator>
  28.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  29.  </item>
  30.  <item rdf:about="http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-9.html">
  31.    <link>http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-9.html</link>
  32.    <title>臓器提供</title>
  33.    <description>今は臓器移植法があって、臓器提供意思表示カードが知られているが、めらくは臓器移植法が制定されるずっと前から、臓器提供カードを持ち歩いている。アイバンク、腎バンク、肝臓提供、心臓提供、その他もろもろ。骨髄バンクに登録した当時は、まだ登録者は2000人にも満たなかった。骨髄は生きていないと提供できないが、内臓はめらくが死んだら燃してしまうだけである。燃してしまうのはもったいない、と言う理由だけの単純な動機</description>
  34.    <content:encoded><![CDATA[今は臓器移植法があって、<a href="http://www.uma.or.jp/transplantation/images/card.html" target="_blank">臓器提供意思表示カード</a>が知られているが、めらくは臓器移植法が制定されるずっと前から、臓器提供カードを持ち歩いている。<br />アイバンク、腎バンク、肝臓提供、心臓提供、その他もろもろ。<br /><a href="http://www.jmdp.or.jp/index.html" target="_blank">骨髄バンク</a>に登録した当時は、まだ登録者は2000人にも満たなかった。<br />骨髄は生きていないと提供できないが、内臓はめらくが死んだら燃してしまうだけである。<br />燃してしまうのはもったいない、と言う理由だけの単純な動機だが、心の底のどこかで、自分の存在証明をどこかに残したいと思っているのかも知れない。<br /><br />人に喜ばれる事をするのは、誰でも気持ちのいいことだし、そのために生きていると言ってもいいほど、我が人生においては重要な事なのだが、それが殊、医薬関係となると、めらくはヘンな執着の仕方をする。<br /><br />めらくは「エンジニア」と呼ばれる職にあり、それこそ唯物論の先鞭を切っているような立場にある。<br />数学と物理学がメシの種であり、科学が全ての世界である。<br /><br />しかし、そういう世界からすると、どうも「生命」と言うものには納得できない部分がある。<br />人間だって犬だって、たかが酸素と窒素と炭素の化合物で、その化合物の絡みで出来た意志を持たない遺伝子を含む細胞の集合体なのに、それがたくさん集まった、と言うだけで、泣いたり、笑ったりしている。<br />その仕組みを今の科学に求めても、明確な答えはどこにも無い。<br />自分の体なのに、その仕組みもわかっていないのは、めらくのエンジニアとしてのプライドが許さない。<br /><br />新薬やサプリメントを自分の体で試してみたり、コリーズに上げてデータを取ったり(!)してるのも、そう言った、「科学的好奇心」が大きな割合を占めているのかもしれない。<br />もっとも、この科学的好奇心を失ったら、人間はその進歩を止めてしまうのだが。<br /><br />しかし、そんな好奇心に付き合わされているコリーズも、口が利けたら、迷惑千万、と言うかもしれない。]]></content:encoded>
  35.    <dc:subject>コラム</dc:subject>
  36.    <dc:date>2005-08-13T02:48:20+09:00</dc:date>
  37.    <dc:creator>merak</dc:creator>
  38.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  39.  </item>
  40.  <item rdf:about="http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-8.html">
  41.    <link>http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-8.html</link>
  42.    <title>茶髪からの卒業</title>
  43.    <description>8月2日の記事で、ディノの「茶髪」について触れたら、モジュさんがコメントをくれた。そういえば、めらくも被毛の脱色には黒ごまが良いと聞いたことがある。「でかしたモジュさん!これで(ブログの)ネタが出来た!」と、PCの前で小躍りしたのは言うまでも無い。しかし、こういう時に理系的好奇心がむくむくと頭をもたげてくるのがめらくの悪い癖。黒ごまには、有効成分のセサミンが含まれているのはご存知の通り。しかし肝臓に届いてど</description>
  44.    <content:encoded><![CDATA[<a href="http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-3.html" target="_blank">8月2日の記事</a>で、ディノの「茶髪」について触れたら、モジュさんが<a href="http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-3.html#comment7" target="_blank">コメント</a>をくれた。<br />そういえば、めらくも被毛の脱色には黒ごまが良いと聞いたことがある。<br /><br />「でかしたモジュさん!これで(ブログの)ネタが出来た!」<br />と、PCの前で小躍りしたのは言うまでも無い。<br /><br />しかし、こういう時に理系的好奇心がむくむくと頭をもたげてくるのがめらくの悪い癖。<br />黒ごまには、有効成分の<a href="http://www.megadeta.net/sesamin.html" target="_blank">セサミン</a>が含まれているのはご存知の通り。<br /><br />しかし肝臓に届いてどうなると言うのだ?!<br />坑酸化作用が何だというのだ?!<br />セサミンは被毛には良いのか、それとも黒ごまと言う食品の総合効果か、実験したくなってきた(^^;<br /><br /><a href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050808235738-0536_640_50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050808235738-0536_640_50s.jpg" alt="サントリーのセサミンE" border="0"></a><br clear="all"><br />早速買ってきました。サントリーのセサミンE!<br />サントリーさん、宣伝したんだからなんかください。<br /><br />すり黒ごま「擂りたて一番」も買ってきたけど、開封すると酸化が早いし、何よりごまとセサミン錠を同時に上げたんでは、もし効果があったとき、どちらの効果かわからなくなる。なので、8月9日からあげ始めたのは、セサミンEのみ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050807165736-3940_640_50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050807165736-3940_640_50s.jpg" alt="大小ブルー" border="0"></a><br clear="all"><br />7日の日曜日にドッグランに来ていた、シェルティーのブルーの子。<br />こんなにディノは脱色してるのか…<br /><br />セサミンは老体に勝てるのか!?活性酸素は撃退できるのか?!<br />がんばれセサミン!高かったんだから(笑)<br />]]></content:encoded>
  45.    <dc:subject>犬の健康</dc:subject>
  46.    <dc:date>2005-08-12T00:58:52+09:00</dc:date>
  47.    <dc:creator>merak</dc:creator>
  48.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  49.  </item>
  50.  <item rdf:about="http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-7.html">
  51.    <link>http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-7.html</link>
  52.    <title>才能発見?</title>
  53.    <description>今日はちょっと足を伸ばして、松田町寄(やどりき)の、町営のドッグランに行ってきた。動物村には、山羊や豚、ポニー、ウサギなどが居るが、その動物たちに混じって、シーズー、シェルティ、ラブ、ビーグルなども居た。昔ながらの決して綺麗とはいえない小さな動物園で、めらくはこういった類の動物園が、ちょっと苦手。良くない環境で、自由も無く閉じ込められている動物たちを見ると、かわいそうで仕方なくなる。しかしここは少し</description>
  54.    <content:encoded><![CDATA[今日はちょっと足を伸ばして、松田町寄(やどりき)の、<a href="http://town.matsuda.kanagawa.jp/kankou/dog.html" target="_blank">町営のドッグラン</a>に行ってきた。<br />動物村には、山羊や豚、ポニー、ウサギなどが居るが、その動物たちに混じって、シーズー、シェルティ、ラブ、ビーグルなども居た。<br /><br />昔ながらの決して綺麗とはいえない小さな動物園で、めらくはこういった類の動物園が、ちょっと苦手。<br />良くない環境で、自由も無く閉じ込められている動物たちを見ると、かわいそうで仕方なくなる。<br /><br />しかしここは少し状況が違っていた。<br /><br />夕方、閉園時間を過ぎると、管理のおねぇさんが、それぞれの動物を外に出して、園内をトコトコと散歩させていた。<br />犬たちも、そばを通る大きな豚に臆する事も無く、まるでそれが当たり前のように、自分たちの散歩の順番を、今や遅しと待っているような感じだった。<br /><br />「あ~、あのおねぇさん、若いのにしっかり世話してるんだなぁ~」<br />なんて思えたら、なんか少し、救われた気持ちになった。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050806160900-0531-533_800.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050806160900-0531-533_800s.jpg" alt="ラン全景" border="0"></a><br clear="all"><br />ドッグランは、さすが町営。アジリティ設備もとてもしっかりしたもの。<br />それに、とても広い。<br />金かかってんなぁ~<br /><br /><a href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050806154302-3872_640_50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050806154302-3872_640_50s.jpg" alt="トンネルくぐり" border="0"></a><br clear="all"><br />さて本題(笑)<br />今までハードルや一本橋など、障害と言う傷害のクリアを頑なに拒否してきたナルシスナルちん、トンネルを一発でクリア。<br />これにはめらく、年甲斐も無く飛び上がって喜んじまいました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050806155552-3878_640_50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050806155552-3878_640_50s.jpg" alt="お疲れ様" border="0"></a><br clear="all"><br />暑かったのでバテちゃったね。お疲れ様。]]></content:encoded>
  55.    <dc:subject>日記</dc:subject>
  56.    <dc:date>2005-08-06T01:04:04+09:00</dc:date>
  57.    <dc:creator>merak</dc:creator>
  58.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  59.  </item>
  60.  <item rdf:about="http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-6.html">
  61.    <link>http://merak.blog18.fc2.com/blog-entry-6.html</link>
  62.    <title>毎日あちぃ~なぁ(^^;</title>
  63.    <description>ってのが最初の挨拶の言葉になってきてる。子供の頃は暑くても30℃程度だったのに、もう脳みそ溶けちゃって、考える事も面倒になってくる(^^;。コリーを飼い始めてから、夏は大嫌いになった。24時間エアコンを切らない部屋から、コリーズは出てこようとしない。そりゃそうだよなぁ、原産のイギリス北部は、暑くたって25℃に届かないんだから。ってな訳で、お昼前に朝の散歩へ(^^;クルマで20分ほどで行ける、日向渓谷の湧水まで行って</description>
  64.    <content:encoded><![CDATA[ってのが最初の挨拶の言葉になってきてる。<br />子供の頃は暑くても30℃程度だったのに、もう脳みそ溶けちゃって、考える事も面倒になってくる(^^;。<br /><br />コリーを飼い始めてから、夏は大嫌いになった。<br />24時間エアコンを切らない部屋から、コリーズは出てこようとしない。<br />そりゃそうだよなぁ、原産のイギリス北部は、暑くたって25℃に届かないんだから。<br /><br />ってな訳で、お昼前に朝の散歩へ(^^;<br />クルマで20分ほどで行ける、<a href="http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/5829/hinata.htm" target="_blank">日向渓谷の湧水</a>まで行ってみた。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050805120612-0529_640_50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050805120612-0529_640_50s.jpg" alt="日向の山奥" border="0"></a><br clear="all"><br />ここまで来れば、もうクルマは入ってこれない。<br />下と比べて3℃ほど涼しいから、日陰も多くてだいぶ楽♪<br /><br /><a href="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050805120508-0527_640_50.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-22.fc2.com/m/e/r/merak/20050805120508-0527_640_50s.jpg" alt="何だ?" border="0"></a><br clear="all"><br />山を歩いていると、見た事も無い花を見かける。この花もその一つ。<br />花が咲く前は、中央のカプセルのような、実のような殻に包まれていて、それが割れて薄紫の花が咲くようだ。<br />何の花なんだろうね?名前もわからんよ(^^;<br /><br />夕方になって、<a href="http://www.wandream-vet.com/" target="_blank">行きつけのドッグラン</a>に居たら、昨日<a href="http://www.camp-wan.com/" target="_blank">キャンピングリゾートWAN</a>で会った<s>おかしな</s>愉快な仲間達が練習に来た。<br />聞けば、そのドッグランでめらくとコリーズが仲良くさせてもらっている方々ともお友達なんだと。<br />世の中は狭いやねぇ~、と、感慨にふけた夜でしたとさ。]]></content:encoded>
  65.    <dc:subject>日記</dc:subject>
  66.    <dc:date>2005-08-05T00:10:20+09:00</dc:date>
  67.    <dc:creator>merak</dc:creator>
  68.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  69.  </item>
  70. </rdf:RDF>
  71.  

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//merak.blog18.fc2.com/%3Fxml

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda