Sorry

This feed does not validate.

In addition, interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendation.

Source: http://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/index.xml

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2. <rss version="2.0">
  3.  <channel>
  4.    <title>リリパットエアーフォース 工場日誌</title>
  5.    <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/</link>
  6.    <language>ja</language>
  7.  
  8.    <pubDate>Sat, 07 Jul 2018 19:54:52 +0900</pubDate>  
  9.    <description><![CDATA[1/144スケールの模型中心です。制作記などをアップします。]]></description>
  10.    
  11.        <item>
  12.      <title>ワンダーフェスティバル2018夏 参加いたします</title>
  13.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2018-07-07</link>
  14.      <category>模型</category>
  15.      <pubDate>Sat, 07 Jul 2018 19:54:52 +0900</pubDate>
  16.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2018-07-07</guid>  
  17.      <description><![CDATA[皆さんお疲れ様です<br />
  18. <br />
  19.  リリパットエアーフォースは冬に引き続き、ワンダーフェスティバル2018夏に参加いたします。<br />
  20. <br />
  21.  卓番号は <strong>7-33-01</strong> をいただきました。<br />
  22. <br />
  23.  持ち込む商品はこれまでに発売したトラック、トラクター、タンクトランスポーター、自走対空機関砲に加えて<br />
  24. <br />
  25. <strong>T-55戦車
  26. 59式戦車Ⅱ型</strong><br />
  27. <br />
  28. を持ち込みます。お待ちしております。<br />
  29. <br />
  30. <br />
  31. 最後に<br />
  32. <br />
  33. 大雨、洪水などの被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。<br />
  34. <br />
  35. 救助活動に従事されている方々はどうか御安全に。<br />
  36. <br />
  37. 亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。<br />
  38. <a name="more"></a>]]></description>
  39.      <author>ヒデ丸</author>
  40.          </item>
  41.        <item>
  42.      <title>高機動車など通販受付開始です</title>
  43.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2018-02-21</link>
  44.      <category>模型</category>
  45.      <pubDate>Wed, 21 Feb 2018 11:55:20 +0900</pubDate>
  46.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2018-02-21</guid>  
  47.      <description><![CDATA[ワンダーフェスティバル2018冬へのご来場、有りがとうございました。<br />
  48. <br />
  49. このブログの「小芝居」とか「続き」をチェックしてくださっていた方はお気づきかと思いますが、ワタクシことヒデ丸、あの場所でポロリと口にしたことはかなり忠実に実行しています。<br />
  50. <br />
  51. 前回のブログの小芝居にあった「TOW搭載型(ハンヴィー)」、「HMV(高機動車:High Mobility Vehicle)」、「ティーグル」のうち、前者2点はワンダーフェスティバルまでに製品化できました。<br />
  52. <br />
  53. 残るは「ティーグル」ですが、現在資料収集中でして、しばらくお時間いただけるとうれしいなと思います。美味しいお菓子で釣られたら少々モチベーション上がるかも知れませんけど、近所のスーパーで買えるもので十分満足しちゃう人間なので、ゴディバのチョコレートとか船和の芋ようかんを送られても「ご馳走様」で済ませちゃいますんで、別に発売が早まるとかはないと思います。<br />
  54. <br />
  55. 因みに、ティーグルより先にMAZ-537のバリエーションが先に出ます。<br />
  56. <br />
  57. <br />
  58. <br />
  59. と言うわけで、<br />
  60. <br />
  61. 陸上自衛隊 高機動車<br />
  62. HMMWV アヴェンジャーシステム搭載車<br />
  63. HMMWV用スノートラック<br />
  64. オフロードトラック用タイヤA 及びB<br />
  65. <br />
  66. <a href="http://www1.odn.ne.jp/citropen-cafe/liliput/index.html" target="_blank">リリパットエアーフォース通販サイト</a>にて通販受付開始です。<br />
  67. <br />
  68. <br />
  69. <br />
  70. <a name="more"></a><br />
  71. 助手さん助手さん、お仕事です。<br />
  72. <br />
  73. 「小芝居でうっかりぽろっと言ったことを忠実に実行するわりには記事本文で言ったことをコロッと忘れてたりしません?」<br />
  74. <br />
  75. う~~ん、そう言われるとなぁ…<br />
  76. <br />
  77. 「10年くらい前に『ヒントはFi』って予告したもの、おぼえてます?」<br />
  78. <br />
  79. 忘れてる。<br />
  80. <br />
  81. 「たぶんですけど、これですよね?FiSk199」<br />
  82. <br />
  83. 思い出したわコレ、細かい部品をレジン複製するのは難しいってことで中断してそれっきり。<br />
  84. <br />
  85. 「3Dプリント向きじゃありません?爆弾のフィンとか」<br />
  86. <br />
  87. 有りかも知れないけど、ベースになる機体が手に入らないでしょ。<br />
  88. <br />
  89. 「ですよねぇ」<br />
  90. <br />
  91. ]]></description>
  92.      <author>ヒデ丸</author>
  93.          </item>
  94.        <item>
  95.      <title>ハンビーとマキシ・アンビュランス通販開始です</title>
  96.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2017-10-18</link>
  97.      <category>模型</category>
  98.      <pubDate>Wed, 18 Oct 2017 11:21:15 +0900</pubDate>
  99.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2017-10-18</guid>  
  100.      <description><![CDATA[リリパットエアーフォースからのお知らせです<br />
  101. <br />
  102. 1/144スケール3Dプリントキット<br />
  103. <br />
  104. <strong> 高機動多用途装輪車両(いわゆる『ハンビー』)</strong> 価格:2000円<br />
  105. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1811c-ca53a.jpg" width="640" height="480" border="0" align="" alt="IMG_1811c.jpg" /><br />
  106. <br />
  107. 同じく<br />
  108. <br />
  109. <strong>M997 マキシ・アンビュランス</strong> 価格 2000円<br />
  110. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1815c-fe7ed.jpg" width="640" height="480" border="0" align="" alt="IMG_1815c.jpg" /><br />
  111. <br />
  112. 以上2点のキットが、<a href="http://www.dameya.net" target="_blank">DAMEYA.net</a>様並びに、<a href="http://www1.odn.ne.jp/citropen-cafe/liliput/index.html" target="_blank">リリパットエアーフォース通販サイト</a>において通信販売によるご購入可能になりました。<br />
  113. DAMEYA.net代表夕凪様のご厚意に感謝いたします。<br />
  114. <br />
  115. <br />
  116. 参考画像です。<br />
  117. ハンビー<br />
  118. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1833c-aa7fe.jpg" width="640" height="480" border="0" align="" alt="IMG_1833c.jpg" /><br />
  119. パーツの状態です。見づらいかも知れませんが、インテリアが一応表現してあり、四人分のシートが用意してあります。ドアはつけ外し選択式ですので、屋根をつけずにロールバーを自作すれば台湾陸軍憲兵隊仕様が作れます。<br />
  120. <br />
  121. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1813c-5c837.jpg" width="640" height="480" border="0" align="" alt="IMG_1813c.jpg" /><br />
  122. <br />
  123. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1812c-bdb07.jpg" width="640" height="480" border="0" align="" alt="IMG_1812c.jpg" /><br />
  124. <br />
  125. マキシ・アンビュランス<br />
  126. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1834c-a1be6.jpg" width="640" height="480" border="0" align="" alt="IMG_1834c.jpg" /><br />
  127. <br />
  128. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1816c-28b2c.jpg" width="640" height="480" border="0" align="" alt="IMG_1816c.jpg" /><br />
  129. デカールはサンプル画像の赤十字の他、イスラム圏の赤新月、ユダヤ教の赤ダビデの星が付属します(仏教圏は赤十字をご使用ください)。<br />
  130. 後部のステップは格納状態の物と展張状態の物の二つを選択式にしています。<br />
  131. <br />
  132. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1818c.jpg" width="640" height="480" border="0" align="" alt="IMG_1818c.jpg" /><br />
  133. <br />
  134. ※実車が多くの派生型を生んでいますので、リリパットエアーフォースでは派生型及び類似車の商品化を計画しています。<br />
  135. <a name="more"></a><br />
  136. <br />
  137. 「…ふぁ~、ヒマねぇ~」<br />
  138. <br />
  139. お嬢さ、じゃなかった。助手君、済まないが仕事だ。<br />
  140. <br />
  141. 「はいはーい、5ヶ月も放置して、もうどんなキャラだか忘れかけてたでしょ?」<br />
  142. <br />
  143. (ぎくっ)その件につきましては再発防止に努め、二度とこのようなことは(以下略)<br />
  144. <br />
  145. 「フッ、まぁいいですけど、まだこの小芝居、続けます?」<br />
  146. <br />
  147. とりあえず。よろしくおながいします。<br />
  148. <br />
  149. 「聞きましたよ、『重機やさん』ですって?」<br />
  150. <br />
  151. 最近、トラックだのトレーラーだのばかり作ってるからね。言い訳はしない。<br />
  152. ぶっちゃけ、飛行機の曲線とか曲面はCADソフトがフリーのせいか作りづらくってね…<br />
  153. <br />
  154. 「ところでハンビーはアメリカ軍の中じゃ『LightTruck(軽トラック)』の扱いですよね」<br />
  155. <br />
  156. あんな軽トラがあるもんか! アメリカ人ってどっか大きさの感覚がおかしいところあるんじゃないかって思ってるんだよね以下略・・・。<br />
  157. <br />
  158. 「と言うわけでハンビーの派生型とか類似車にご期待ください。TOW搭載型とかHMVとかティーグルとか、だそうです。」<br />
  159. <br />
  160. <br />
  161. <br />
  162. ]]></description>
  163.      <author>ヒデ丸</author>
  164.          </item>
  165.        <item>
  166.      <title>MAZ-537後期生産型 発売決定</title>
  167.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2017-05-21</link>
  168.      <category>模型</category>
  169.      <pubDate>Sun, 21 May 2017 19:46:36 +0900</pubDate>
  170.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2017-05-21</guid>  
  171.      <description><![CDATA[MAZ-537後期生産型の発売が決定しました。<br />
  172. <br />
  173. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/maz-537_50p.png" width="789" height="328" border="0" align="" alt="maz-537_50p.png" /><br />
  174. <br />
  175.  試作品の組み立て塗装済みモデルは静岡ホビーショーのp144ブースでこっそりと公開していましたが、一部修正/訂正したものを6月4日の下記イベントから発売いたします。<br />
  176. <br />
  177.  第7回 いっちょんちょん即売会<br />
  178. <br />
  179. 開催地:東京都千代田区外神田1-11-5<br />
  180.     秋葉原スーパービル7Fマジッカーズ☆ハイパーアリーナ<br />
  181. 時間 :13時~17時<br />
  182. <br />
  183. イベントの詳しい内容についてはマツオカステンさんのHPでご確認ください。<br />
  184. <br />
  185. <a href="http://akiba144.web.fc2.com/" target="_blank">http://akiba144.web.fc2.com/</a><br />
  186. <br />
  187. <br />
  188.  なお、今回発売するのはトラクターのみで、牽引される側のセミトレーラーのCADファイルは現在制作中です。<br />
  189. <br />
  190. <a name="more"></a>]]></description>
  191.      <author>ヒデ丸</author>
  192.          </item>
  193.        <item>
  194.      <title>MAZ-537後期生産型 原型制作記</title>
  195.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2017-04-12</link>
  196.      <category>模型</category>
  197.      <pubDate>Wed, 12 Apr 2017 23:42:29 +0900</pubDate>
  198.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2017-04-12</guid>  
  199.      <description><![CDATA[ まだ商品化するかは未定だけど、ほとんど自分のためだけにやってるプロジェクトがMAZ-537後期生産型の3Dプリントモデル。<br />
  200. <br />
  201.  商品化未定なのがなぜかというと、このサイズだと中空化で光硬化樹脂の使用量を減らしてコストを下げる事の出来るパーツが少なく、どうしても高価なものになってしまう、と言うのが理由(KrAZ255が実際はいくらかというのは墓場まで持っていくつもりの秘密なのだ)。<br />
  202. <br />
  203.  と言うことで、いくらでも払うぜっ、みたいな方は楽しみにしていただけるとうれしいです。今度もタイヤ地獄へおつきあいください。今回は8輪駆動です。<br />
  204. <br />
  205. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/maz-537test2.jpg" width="640" height="440" border="0" align="" alt="maz-537test2.jpg" /><br />
  206. <br />
  207.  タイヤはKrAZ255で使った物を拡大してハブを入れ替えた物。これが意外とでかくてかつ中空化できなくてコスト上昇を引き起こす元凶な訳です。(とは言え、KrAZ255を1/72に拡大して出力しようかとたくらんでるので、コスト云々は言えた義理じゃないです。え?なぜ1/72かって?ChMZAP5208を作ったときにNorthStarModelとMWの1/72レジンキットを入手してあるから、それと組み合わせるためなんですよ)<br />
  208. <br />
  209.  もしも商品化したら今回はたぶん、トラクターとセミトレーラーを合わせて1諭吉さんくらいになるかも知れませんね。もちろん、努力しますけど。(紙でコロコロさんの前期型があのお値段なのでなんというか・・・)<br />
  210. <br />
  211. <br />
  212. <br />
  213. <a name="more"></a><br />
  214. 『タンクトランスポーターじゃなくてICBMの移動発射機を作ろうとしてたって話、してたじゃないですか、どうして書かないんですか?』<br />
  215. <br />
  216.  CADモデルを作り始めた頃に北朝鮮が発射実験しちゃったでしょ?それに、あのうすらデカい車体とミサイルのキャニスターで成形費用がどんだけになるかを考えたら、なんとなく作りたくなくなってね。とりあえずMAZ-537にしとけ、になったわけですよ。M-19作ったときに資料本買ってあったし。タンコグラードのMAZ-537前期生産型のやつをね。<br />
  217. <br />
  218. 『しかしなぜまたソ連のトラクターを作ろうとしたんです?』<br />
  219. <br />
  220.  タンクトランスポーターならばNATOのが良いかもって思ったんだけど、積荷のバリエーションが少なそうじゃない?だったらソ連のを作っとけばいいか、ってことで。<br />
  221. <br />
  222. ]]></description>
  223.      <author>ヒデ丸</author>
  224.          </item>
  225.        <item>
  226.      <title>第25回Project144【モデラーズクラブ合同作品展@静岡ホビーショー2017】参加者募集のお知らせ</title>
  227.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2017-03-04</link>
  228.      <category>模型</category>
  229.      <pubDate>Sat, 04 Mar 2017 11:13:21 +0900</pubDate>
  230.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2017-03-04</guid>  
  231.      <description><![CDATA[<img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/1e500834-s.png" width="480" height="146" border="0" align="" alt="1e500834-s.png" /><br />
  232. <br />
  233. 今年も「静岡ホビーショーモデラーズクラブ合同作品展」への参加者募集の季節が参りました。<br />
  234. <br />
  235. 今回も広く参加者を募集いたしますので、下記事務局(夕凪氏ブログ)からお申し込みください。<br />
  236. <br />
  237. <br />
  238. <a href="http://blog.livedoor.jp/dameya/archives/50932390.html" target="_blank">【静岡HSモデラーズクラブ合同作品展 参加者募集のお知らせ】</a><br />
  239. <br />
  240. <br />
  241. ではツインメッセでボクと握手!<br />
  242. <br />
  243. <br />
  244. <a name="more"></a><br />
  245. <br />
  246. 『今年は何が流行るんでしょうね?』<br />
  247. <br />
  248. ……けもの?<br />
  249. <br />
  250. 『1/144スケールじゃサーバルキャットなのかスナネコなのか区別できませんよ?』<br />
  251. <br />
  252. いやほら、「パンサー」とか「タイガー」とかの愛称がある飛行機とかヘリとか戦車とか?ペンギン塗装の英軍機とか?タイガーミート参加機とか?<br />
  253. <br />
  254. 『相変わらずマニアック過ぎますよね、ネタが。ところで腕とか背中は大丈夫なんですか?』<br />
  255. <br />
  256. え?あ、うん、枕を換えたらだいぶ良くなった。「低反発」ってのにしたら快適♪ (あくまでヒデ丸個人の感想です)<br />
  257. ちゃんと脊椎頸椎専門医のいる病院に行って診断は受けたし、それなりの治療も受けた上で、だからね。何が良くなくて何が良かったかはここでは黙ってますよ、知ってても。<br />
  258. <br />
  259. 『…なんだ、よく判らないんですね、結局』<br />
  260. <br />
  261. そゆこと。痛くないからオッケーです。でも握力はまだ元に戻らないんだよね。右手だから怖くて自転車に乗れない。<br />
  262. <br />
  263. 『筋トレですね』<br />
  264. <br />
  265. ですな。<br />
  266. <br />
  267. <br />
  268. <br />
  269. <br />
  270. ]]></description>
  271.      <author>ヒデ丸</author>
  272.          </item>
  273.        <item>
  274.      <title>暮れのご挨拶</title>
  275.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-12-31</link>
  276.      <category>未分類</category>
  277.      <pubDate>Sat, 31 Dec 2016 13:33:30 +0900</pubDate>
  278.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-12-31</guid>  
  279.      <description><![CDATA[ども、お世話になっております、ヒデ丸です<br />
  280. <br />
  281.  2016年を振り返ると、あまり『リリパット<strong>エアー</strong>フォース』らしいことをしてこなかったなぁと思います。<br />
  282. <br />
  283.  前の年の暮れ近くになって「ガルパンおじさん」になってしまったせいで、今年はプライベートでは一機も飛行機の完成品がありませんでした。戦車ばっかり(あとは観覧車がありましたっけ)。<br />
  284. <br />
  285.  デカール/ガレキメーカーとしても新製品はKrAZ255とかいうトラックしかなかったし・・・<br />
  286. <br />
  287.  で、まぁ来年こそは・・・みたいな抱負を語ろうと思います。<br />
  288. <br />
  289. 1.飛行機中心の活動に戻ろうと努力します。<br />
  290.  無理矢理言ってしまえばKrAZ255トラックも「飛行場アクセサリに使えるトラック」だし、飛行機周辺だと言えなくもないのですけど、まぁ気分の問題って事で。<br />
  291. <br />
  292. 2.コスト管理の徹底<br />
  293.  KrAZ255がものすごいコストになったので、次の3Dプリント製品は安価くしていきたいなぁと・・・・・<br />
  294. <br />
  295. <br />
  296. ・・・こんな感じ?<br />
  297. <br />
  298. では皆様良いお年をお迎えくださいませ<br />
  299. <br />
  300. <br />
  301. <a name="more"></a>]]></description>
  302.      <author>ヒデ丸</author>
  303.          </item>
  304.        <item>
  305.      <title>デカールの発色テスト 1回目</title>
  306.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-12-29</link>
  307.      <category>模型</category>
  308.      <pubDate>Thu, 29 Dec 2016 17:43:22 +0900</pubDate>
  309.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-12-29</guid>  
  310.      <description><![CDATA[ MDプリンタでデカールを印刷する上でどうしても避けて通れないのが、<br />
  311. <br />
  312. <span style="font-size:large;"><strong>『透け』</strong></span><br />
  313. <br />
  314. ですね。透けてうれしいのは[<strong>自主規制</strong>]と[<strong>自主規制</strong>]くらいですからね。<br />
  315. <br />
  316. ということで、実際にMDプリンタでデカールを印刷してテストしてみることにしました。<br />
  317. <br />
  318. <br />
  319. 今回選んだテストデータはコレ<br />
  320. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1696b.jpg" width="640" height="360" border="0" align="" alt="IMG_1696b.jpg" /><br />
  321. お蔵入りになったバイセンティニアルのシンボルマークです。白の下地と赤と青があって、通常の印刷と単色を重ね合わせて色を作る方式の2種類が試せると考えました。<br />
  322.  「カラー」の部分はプリンタの初期設定のカラー印刷。[赤」「青」jはCMYKのそれぞれを単色で印刷して網目が無い状態を作って色を合成する方法で印刷したモノです(この方法では赤、青、緑しか作れません)。<br />
  323. 上の画像は印刷結果をほぼ垂直に撮影しました。デカールが鏡だった場合はカメラとベージュの天井が写るような位置関係で撮影しています。<br />
  324. <br />
  325.  一見するとうまくいっているように見えますが、これはベージュの天井が反射しているせいで、斜めに撮影するとこんな感じです。<br />
  326. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1698b-2cd73.jpg" width="640" height="360" border="0" align="" alt="IMG_1698b.jpg" /><br />
  327. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1699b-e1934.jpg" width="640" height="360" border="0" align="" alt="IMG_1699b.jpg" /><br />
  328.  メタリックシルバーの上には白が印刷できないことが判りました。ほとんどインクが乗っていません。一方でマゼンタ、シアン、イエローは重ね順を間違えない限りは大丈夫そうです。これはこれで使い道がありそうです。<br />
  329.  メタリックシルバーで透け対策をする時は「メタリックシルバーのみ」+「白下地のカラー印刷」の重ね貼りが良さそうです。<br />
  330. <br />
  331. <br />
  332.  実際に貼るテストは次回以降<br />
  333. <br />
  334. <br />
  335. <a name="more"></a>]]></description>
  336.      <author>ヒデ丸</author>
  337.          </item>
  338.        <item>
  339.      <title>昔のNゲージ車両の明かりをLED化してみる ~その1:古いDL・EL~</title>
  340.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-12-23</link>
  341.      <category>模型</category>
  342.      <pubDate>Fri, 23 Dec 2016 17:09:26 +0900</pubDate>
  343.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-12-23</guid>  
  344.      <description><![CDATA[ リリパット『エアー』フォースを名乗りながらトラックを商品化したり、せっかくの物販イベントに飛行機モノの新製品がなかったりと、自分のアイデンティティを見失いかけてるヒデ丸です、こんにちは。でも自分探しにアフリカにふらっと出掛けたりはしませんのでご心配なく。大洗あたりに出没するかも知れませんが(乗り換え一回だし)。<br />
  345. <br />
  346.  ということで、さらに「エアー成分はどこだ?」状態になりかねないネタをぶっこみます。鉄道模型ネタです。<br />
  347. <br />
  348.  今回は新製品を購入したぞ見てくれ!みたいなモノではなく、むかーし入手したモノを今風にアレンジというか、今の環境に合わせてアレンジする形のモノです。タイトル通り、古いNゲージ車両の照明に使われていた電球をLEDに置き換える作戦です。最近の新しいNゲージ車両についている照明はみなLEDなので、古い車両の電球による照明とは明るさや色合いの違いが目立ちます。ヘッドライトは暗く、室内灯は蛍光灯っぽくありません。これらを解消しようと思います。<br />
  349. <br />
  350.  昔のNゲージ車両のヘッドライト、テールライト<span style="font-size:x-small;">(中島みゆきさんの歌とは無関係であることをここで強調しておきます)</span>、室内灯には「麦球」と呼ばれるサイズの電球が使われていました。当時から発光ダイオードは存在しましたが、現在のLEDと比べるとまだまだ暗く、また使える色も赤や黄色に限定されていたためにヘッドライトや室内灯には使えませんでした。<br />
  351. <span style="font-size:x-small;">(白色光LEDが普及するのは青色LEDが開発されてから後になります。白色LEDに光の3元色の赤、緑、青の3つのLEDが組み込まれ、同時に光らせることで3色の光を合成し、白い光を得ています)</span><br />
  352. <br />
  353.  うちにあるNゲージ車両のうち、ヘッドライト付で一番古いのは中学生の頃に入手したKATO製ED75なので、もうかれこれ35年選手な訳です。モーターはまだまだ元気ですが、電球は暗くて日中は点いているのが判らなくなっています。<br />
  354.  そういう古い車両に加えて、静岡ホビーショーの展示で走らせたりして電球が劣化した車両があります。<br />
  355.  「スーパーひたち(フル編成)」です。元々ヘッド、テール、室内灯に加えてヘッドマークの電飾が施されていましたが、数年前にかなり長時間走行してからは電球が目に見えて劣化していきました。<br />
  356.  こちらも掃除ついでにフルLED化していきます。<br />
  357. <br />
  358.  このほか、元々電飾していないトミーテック製の『鉄道コレクション』シリーズの車両にもLEDでライトをつけてみようと思います。ラッピング車両が多いので見栄えが良いのですが、ライトがないのが残念で・・・<br />
  359.  <br />
  360.  と言うわけで、今回は手始めにKATO製ED75、DD13のヘッドライトユニットをLED化してみました。<br />
  361. <br />
  362. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1692b.jpg" width="640" height="360" border="0" align="" alt="IMG_1692b.jpg" /><br />
  363.  元々のライトユニット基板です。整流用ダイオードで進行方向側のライトのみ点灯するようになっています。<br />
  364.  今回の改造ではこのダイオードを活かしてみようと思います。多分容量にはかなり余裕があるはずです。<br />
  365.  <br />
  366.  LEDの点灯回路には、抵抗で電流を制限する方法と、定電流ダイオード(CRD)で電流を制限する方法の二通りが模型でよく使われていますが、私はCRDを使う方法をとりました。<br />
  367. <br />
  368. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1688b-bcb9a.jpg" width="640" height="360" border="0" align="" alt="IMG_1688b.jpg" /><br />
  369.  電球をLEDに置き換えた後のライトユニット基板です。プリント基板の回路を一部ルーターで削り落とし、この部分にCRDをハンダ付けします。整流用ダイオード、LED、CRDは全て直列に配線します。順番は基板のレイアウトを優先しちゃいました。どの順番にしても問題は無いはずです。<br />
  370. <br />
  371. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1690b-cf57e.jpg" width="640" height="360" border="0" align="" alt="IMG_1690b.jpg" /><br />
  372. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1689b-904e6.jpg" width="640" height="360" border="0" align="" alt="IMG_1689b.jpg" /><br />
  373.  左から順に、最初に作ったDD13用、DD13用2番目、ED75用1つ目。<br />
  374.  CRDの規格は、DD13用は15mA、ED75用は6.5mAのモノを使っています。<br />
  375.  LEDは3mm砲弾型ウォームホワイト。CRDと一緒に秋月電子から購入しました。<br />
  376. <br />
  377. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1694b-adf15.jpg" width="640" height="360" border="0" align="" alt="IMG_1694b.jpg" /><br />
  378.  ED75に装着したところ。面実装型(チップ)CRDだとすっきり収まりますが・・・<br />
  379. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/IMG_1695b-46ca9.jpg" width="640" height="360" border="0" align="" alt="IMG_1695b.jpg" /><br />
  380. リード型CRDではCRDが大きく張り出すため、ボディが取り付けできません。<br />
  381. <br />
  382. 下画像はDD13のビフォーアフター<br />
  383. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/20161223.jpg" width="640" height="720" border="0" align="" alt="20161223.jpg" /><br />
  384. <br />
  385.  DD13はライトユニットの上、ボンネット内にスキマがあるため、ハンダ付けしやすいリード型のCRDが使えましたが、ED75ではライトユニット上にスキマがないため、スペースを取らないチップ型(面実装型)CRDを採用しました。ライトユニットが小さくてハンダ付けしにくいので、全てチップ型でも良いような気がします。(ただ、電車や客車の室内灯ではプリント基板を使っていないため、DD13で使ったリード型CRDを使わないといけませんが)<br />
  386. <br />
  387.  明日は三連休2日目なので電車の室内灯に手をつけようかと思います。<br />
  388. <br />
  389. <br />
  390. <br />
  391. <a name="more"></a><br />
  392. 「ダイオードの足の曲げ方のやっつけ仕事感がスゴイですねコレ」<br />
  393. <br />
  394. ・・・最初はテストのつもりでいたからね。どうせ見えなくなる部分だし。<br />
  395. <br />
  396. 「うp主って電気に弱いんでしたっけ?」<br />
  397. <br />
  398. うん、プラスマイナスが鬼門。電源とかダイオードの極性はハンダ付け前に何度チェックしても不安が消えないんだわ・・・胃に悪い。<br />
  399. <br />
  400. 「どうでも良いですけど、Project144って『鉄分』濃い人多いですね」<br />
  401. <br />
  402. そうかな? ぼくのほかはIKEさん、夕凪さんくらいのはずだよ。<br />
  403. <br />
  404. 「こないだのP144じゃ装甲列車だらけだったじゃないですか、KEDARAHAさんちじゃ装甲軌道車売ってましたし」<br />
  405. <br />
  406. もともと1/144スケール模型ってNゲージとの親和性高いからね。隠れNゲージャーは多いかも知れないね。<br />
  407. <br />
  408. <br />
  409. ]]></description>
  410.      <author>ヒデ丸</author>
  411.          </item>
  412.        <item>
  413.      <title>第6回いっちょんちょん即売会に参加します</title>
  414.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-11-26</link>
  415.      <category>模型</category>
  416.      <pubDate>Sat, 26 Nov 2016 23:28:12 +0900</pubDate>
  417.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-11-26</guid>  
  418.      <description><![CDATA[<strong>第6回 いっちょんちょん即売会</strong> に参加いたします<br />
  419. <br />
  420. 日時:2016年12月11日(日) 13:00~17:00<br />
  421. <br />
  422. 場所:イエローサブマリン秋葉原スーパービル7Fマジッカーズ☆ハイパーアリーナ<br />
  423.    (東京都 千代田区 外神田1-11-5秋葉原スーパービル7F)<br />
  424. <br />
  425. お問い合わせ、詳細についてはこちら↓<br />
  426. <br />
  427. <a href="http://http://akiba144.web.fc2.com" target="_blank">http://http://akiba144.web.fc2.com</a><br />
  428. <br />
  429. <br />
  430. さあ、みんなも秋葉原でボクと握手!  <span style="font-size:x-small;">(ちなみに握手会イベントではありませんので念のため)</span><br />
  431. <br />
  432. <a name="more"></a>]]></description>
  433.      <author>ヒデ丸</author>
  434.          </item>
  435.        <item>
  436.      <title>KrAZ255型6輪駆動トラック 通販開始です</title>
  437.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-11-23</link>
  438.      <category>模型</category>
  439.      <pubDate>Wed, 23 Nov 2016 00:58:08 +0900</pubDate>
  440.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-11-23</guid>  
  441.      <description><![CDATA[ 先日の第24回 Project144秋の合同展にはたくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。<br />
  442. <br />
  443.  リリパットエアーフォースからのお知らせです。<br />
  444. <br />
  445.  KrAZ255型6輪駆動トラック 及び KrAZ255型燃料輸送車 の両キットの通信販売を開始いたしました。<br />
  446. <br />
  447. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/img-sample091.jpg" width="550" height="309" border="0" align="" alt="img-sample091.jpg" /><br />
  448. <br />
  449. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/img-sample092-57f08.jpg" width="550" height="309" border="0" align="" alt="img-sample092.jpg" /><br />
  450. <br />
  451. <a href="http://www1.odn.ne.jp/citropen-cafe/liliput/index-e.html" target="_blank">http://www1.odn.ne.jp/citropen-cafe/liliput/index-e.html</a><br />
  452. <br />
  453.  上記リンクよりお願いいたします。<br />
  454. <br />
  455.  価格は送料込み<del>各6000円です。</del><span style="color:#FF0000;"><strong><span style="font-size:large;">4000円。</span>(値下げしました)</strong></span><br />
  456. <a name="more"></a>]]></description>
  457.      <author>ヒデ丸</author>
  458.          </item>
  459.        <item>
  460.      <title>11月20日(日)は第24回 Project144秋の合同展です</title>
  461.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-11-18</link>
  462.      <category>模型</category>
  463.      <pubDate>Fri, 18 Nov 2016 23:49:38 +0900</pubDate>
  464.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-11-18</guid>  
  465.      <description><![CDATA[第24回 Project144秋の合同展<br />
  466. <br />
  467. 場所 : 浅草橋東商センター<br />
  468. <br />
  469. 日時 : 11月20日(日) 10:30~16:00<br />
  470. <br />
  471. 一般の方は入場無料です<br />
  472. <br />
  473. 作品展示は当日飛び入り参加可能です。 参加費1000円 高校生無料<br />
  474. <br />
  475. <br />
  476. 以下宣伝<br />
  477. <br />
  478. リリパットエアーフォースの新製品 当日販売予定です。<br />
  479. <br />
  480. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/DSC_0251b.jpg" width="640" height="360" border="0" align="" alt="DSC_0251b.jpg" /><br />
  481. <br />
  482. 左:KrAZ255 6輪駆動オフロードトラック <br />
  483. 右:  同   6輪駆動フューエルタンカー(航空機への燃料補給車)<br />
  484. <br />
  485. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/DSC_0252b-facc1.jpg" width="640" height="360" border="0" align="" alt="DSC_0252b.jpg" /><br />
  486. <br />
  487. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/DSC_0255b-4440b.jpg" width="640" height="360" border="0" align="" alt="DSC_0255b.jpg" /><br />
  488. <br />
  489. 全長6cm程のトラックの3Dプリント製キットです。<br />
  490. (お客様自身で組み立て、塗装する必要があります)<br />
  491. <br />
  492. ドアが別パーツなので開けた状態で組むことが出来ます。<br />
  493. <br />
  494. <span style="font-size:x-small;">上の画像は試作品を組み立てて塗装したモノです。
  495. ホイールベースが0.5ミリほど製品より短い状態です。</span><br />
  496. <br />
  497. <br />
  498. <br />
  499. 上記イベント終了後は通販で。<br />
  500. <br />
  501. <br />
  502. <a name="more"></a>全国六千万人のソ連空軍おじさん及びロシア空軍おじさん、アエロフロートおじさんの皆さん、お待たせしました。<br />
  503. <br />
  504. 旧ソ連製軍用機のダイオラマアクセサリーとして使用できるトラックです(1/144限定)。<br />
  505. <br />
  506. 1960年代終わりから80年代にかけての航空機に似合うと思います。<br />
  507. <br />
  508. なのでMiG-25等の戦闘機からベア、バジャーのような爆撃機、An-2やIl-76等の輸送機やツポレフの旅客機と組み合わせて使用できるはずです。<br />
  509. <br />
  510. ・・・KrAZはウクライナのメーカーなので、もちろんウクライナ空軍の飛行機とも組み合わせられます、たぶん。<br />
  511. <br />
  512. 『・・・どうしました?後半一気にテンション下がったように感じましたが?』<br />
  513. <br />
  514. うん、まぁね。売れるかなぁって心配になって。<br />
  515. <br />
  516. 『・・・・・・ですよねー』<br />
  517. <br />
  518. <br />
  519. ]]></description>
  520.      <author>ヒデ丸</author>
  521.          </item>
  522.        <item>
  523.      <title>イベントのお知らせ ~第24回Project144秋の合同展@浅草橋~</title>
  524.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-10-22</link>
  525.      <category>模型</category>
  526.      <pubDate>Sat, 22 Oct 2016 10:51:00 +0900</pubDate>
  527.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-10-22</guid>  
  528.      <description><![CDATA[ だいぶ出遅れていますが、来る11月20日(日)に<br />
  529. <br />
  530. <strong><span style="font-size:large;">第24回Project144秋の合同展@浅草橋</span></strong><br />
  531. <br />
  532. が開催されます。<br />
  533. <br />
  534. 1/144スケール模型の販売、展示を中心とした催しです。<br />
  535. <br />
  536. 詳しくはDAMEYAさんのブログで。<br />
  537. <br />
  538. <a href="http://blog.livedoor.jp/dameya/archives/50923016.html" target="_blank">http://blog.livedoor.jp/dameya/archives/50923016.html</a><br />
  539. <br />
  540. <br />
  541. <br />
  542. <br />
  543. <br />
  544. <br />
  545. <a name="more"></a><br />
  546. <br />
  547. 『あ、生きてた』<br />
  548. <br />
  549. 失敬な!・・・っていうか・・・ごめん、ほったらかして。<br />
  550. <br />
  551. 『いーえ、いつものことですし、P144前で準備してんだろうなって思ってたシィ』<br />
  552. <br />
  553. いや、・・・マジですみません。<br />
  554. で、いつかやってたウクライナのトラックですが、このたび原型が終わって今は試作品を組んでるところなんですが。<br />
  555. <br />
  556. 『ほぅ、えらいえらい。た~だ更新tサボってただけじゃないんですね?』<br />
  557. <br />
  558. まぁそういうことです。ついでに原価計算終わって、市販のときの価格も決定したんですが、・・・・・・聞いておく?<br />
  559. <br />
  560. 『念のため聞いておきますけど、需要があると思ってらっしゃる?』<br />
  561. <br />
  562. ツイッターの反応がいいのか悪いのかいまいち判断に迷うんだけどね・・・<br />
  563. <br />
  564. 『今需要があるトラックといったらCV33が乗っかるアレとか、コンクリートポンプ車とかタンクローリーとか高山ラーメンの軽トラでは?』<br />
  565. <br />
  566. まぁ、そうなるよね。いいんだよ、E.E.社のアレを買った人の中にもう一人や二人は興味を持ってくれそうな人がいそうだから。<br />
  567. <br />
  568. 『で? おいくら万円?』<br />
  569. <br />
  570. れーてんはちまんえん・・・<br />
  571. <br />
  572. 『え?』<br />
  573. <br />
  574. <br />
  575. 小芝居にあきましたので、事務的に。<br />
  576. <br />
  577. 3Dプリント製車両キット「KrAZ255B標準ボディ」は<br />
  578. 予価8000円です。<br />
  579. 11月20日のProject144会場で販売開始予定です。<br />
  580. <br />
  581. 下の画像は原型データ作成中のものです。タイヤと牽引フックがさらにつきます。<br />
  582. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/kraz255cargo.png" width="594" height="326" border="0" align="" alt="kraz255cargo.png" /><br />
  583. <br />
  584. ]]></description>
  585.      <author>ヒデ丸</author>
  586.          </item>
  587.        <item>
  588.      <title>6月24日は何の日?</title>
  589.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-06-14</link>
  590.      <category>模型</category>
  591.      <pubDate>Tue, 14 Jun 2016 20:46:15 +0900</pubDate>
  592.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-06-14</guid>  
  593.      <description><![CDATA[ 『突然ですが、うp主に質問です。6月24日は何の日でしょう?』<br />
  594. <br />
  595. ・・・ブログ開設10年目の日。 って言うか、一番古い記事が2006年の6月24日。<br />
  596. <br />
  597.  『ををっ、おぼえてましたか!』<br />
  598. <br />
  599.  この間調べたからね。あの頃はまだマジメに模型の記事を上げてたね。飛行機中心で。元々飛行機モデラーだし。<br />
  600. <br />
  601.  『それが今や立派な・・・』<br />
  602. <br />
  603.  ガルパンおじさんですわ~<br />
  604. <br />
  605.  『飛行機模型の作り方、忘れてませんか? 静岡ホビーショーの時小耳に挟んだんですけど、お仲間のKさんがそうなりかけてたとか?』<br />
  606. <br />
  607.  無い無い、ありえませんって。劇場版見てからのここ半年くらいだよ、戦車ばかり作ってるのって。あ、でもKさんの話は有りそうな気がする。本人に確認してないけど、って言うか確認する意味、ないだろ?しょせん趣味の世界なんだし。<br />
  608. <br />
  609.  『え、ま、そう言われるとそうですが・・・作りかけのアレとかどうすんです?可変翼ファントム。ダサカッコわりぃアレですよ』<br />
  610. <br />
  611.  そのうちなんとかする。今は行方不明だし。<br />
  612. <br />
  613. <br />
  614. <a name="more"></a>]]></description>
  615.      <author>ヒデ丸</author>
  616.          </item>
  617.        <item>
  618.      <title>ネタのために全力を尽くす</title>
  619.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-05-21</link>
  620.      <category>模型</category>
  621.      <pubDate>Sat, 21 May 2016 17:44:18 +0900</pubDate>
  622.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-05-21</guid>  
  623.      <description><![CDATA[ 『うp主、いつから芸人さんになりましたか?』<br />
  624. <br />
  625.  いやいやいや、芸の道に進んだつもりはないよ。仕事あるし。<br />
  626.  こないだ話した某ロシア産トラックを作り直す件の途中経過ってことで。<br />
  627. <br />
  628. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/E382BFE382A4E383A4E382B5E383B3E38397E383AB.png" width="640" height="479" border="0" align="" alt="タイヤサンプル.png" /><br />
  629. <br />
  630.  『・・・なんだか間引いた感じのパターンですねこのタイヤ・・・』<br />
  631. <br />
  632.  そうだね、ブリヂストンのコンバットタイヤはこんな感じじゃなかったから、ロシアの大地を突っ走る為のパターンなんだろうね。6輪駆動トラックだからオフロード性能を大事にしてるとかじゃないの?<br />
  633. <br />
  634.  『自衛隊車両のコンバットタイヤに比べたら作るの楽そうに見えますけど?』<br />
  635. <br />
  636.  そう言って自衛隊のクルマを作らせようとしてるね?そうはイカの味醂干しなのだ。<br />
  637. <br />
  638.  『作らないんですか?』<br />
  639. <br />
  640.  今回のトラックの結果次第。笑いを取れたら作りかけのあの飛行機の続きをやる。<br />
  641. <br />
  642.  『え?もう放棄したと思ってました』<br />
  643. <br />
  644.  ・・・まぁ、めんどくさくて中断してたのは事実。<br />
  645. <br />
  646.  という訳で今日はここまで。<a name="more"></a><br />
  647.  ということで、アレからちまちまいじくってましたが、寝る直前に実物の写真とか図面と比較して違和感を感じたため、今朝から8割がた作り直しました。<br />
  648. <br />
  649. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/E382BFE382A4E383A4test2.png" width="640" height="481" border="0" align="" alt="タイヤtest2.png" /><br />
  650. <br />
  651.  『丸っこくなりました?』<br />
  652. <br />
  653.  うん、なんとなく丸さが足りないと感じて、芯になる部分は全部やり直し。タイヤの接地部分もサイズ見直しした。<br />
  654. <br />
  655.  『でも、こんなに手間かけて、トラックのガレキでも売るんですか?』<br />
  656. <br />
  657.  ディテールアップ用のタイヤのセット?そんなのにしておこうかと思ってたけど、自分用にシャーシ部分は作るから、キャブとか荷台ができればトラックのキットとして売り出せるかも。<br />
  658. <br />
  659.  『需要は少なそうですね』<br />
  660. <br />
  661.  よく調べたらこのトラックを作るAvtoKrAZ(アウトクラーズ)ってウクライナのメーカーなんだよね。昨日まで確かロシアだとかいってたと思う。ここで訂正します。ごめんなさい。<br />
  662. <br />
  663. <br />
  664. <br />
  665. <br />
  666. ]]></description>
  667.      <author>ヒデ丸</author>
  668.          </item>
  669.        <item>
  670.      <title>早すぎるフラグ回収の巻</title>
  671.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-05-07</link>
  672.      <category>模型</category>
  673.      <pubDate>Sat, 07 May 2016 14:29:03 +0900</pubDate>
  674.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-05-07</guid>  
  675.      <description><![CDATA[ 『こんにちは、助手です。うp主が早々とフラグ回収に成功したので報告いたします。前回の記事でうp主がぽちったというイースタンエクスプレスの空港支援車両ですが、ゴールデンウィークのうちにロシアからの航空便が届きました。・・・で、まぁご存知の方はご存知のとおり、成型品の方は名状しがたいアレでしたのでうp主、相当へこんでおります』<br />
  676. <br />
  677.  まるで「素材?」みたいなのが入ってたんで、落胆を通り越して若干の怒りを覚えたね。ベーグルだと思ったらタイヤだったんだ。ということでこの感情のエネルギーを創造的なものに生かそうと思って・・・<br />
  678. <br />
  679.  『ゲージツ家にでもなるんですか?もしかして出家するとか?』<br />
  680. <br />
  681.  いや、実物のメーカーが近くにあるはずの模型メーカーが当てにならないのなら自分で作ればいいじゃない、ということで、パソコンにインストールしてあるCAD・CGのソフトを動員して3Dプリントモデルを作っちまおう、ってことです。<br />
  682. <br />
  683.  『エアーフォースなのに?車両モデル?しかもロシア車の』<br />
  684. <br />
  685. <br />
  686. <a name="more"></a>]]></description>
  687.      <author>ヒデ丸</author>
  688.          </item>
  689.        <item>
  690.      <title>俺、このイベントが終わったら○○するんだ・・・</title>
  691.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-05-01</link>
  692.      <category>模型</category>
  693.      <pubDate>Sun, 01 May 2016 10:46:53 +0900</pubDate>
  694.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-05-01</guid>  
  695.      <description><![CDATA[『うp主、それってフラグですよ?』<br />
  696. <br />
  697.  うん、でもねぇ、そろそろガルパン関係以外の模型も作りたくてね。…で、まずコレをポチった。<br />
  698. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/eastanex-2-889c0.jpg" width="640" height="480" border="0" align="" alt="eastanex-2.jpg" /><br />
  699. <br />
  700. 『イースタンエクスプレスのAn-2ですね・・・・・・A modelのを持ってませんでした?』<br />
  701. <br />
  702.  え?そうだっけ?<br />
  703. <br />
  704. (ごそごそと積みの中を漁る)<br />
  705. <br />
  706.  あぁぁっーーー!!持ってたよ!ついでに成形品は同じ物だったし・・・とほほ、けっこう値段違ったはずなんだよね。<br />
  707.  まぁいいや、イースタンエクスプレスの方はデカールのコストが高いと言うことで。<br />
  708. <br />
  709. 『A model版はエッチングパーツ代がかかっていそうですけど…?』<br />
  710. <br />
  711.  ……もういいや、足して2で割れば納得いく。<br />
  712. <br />
  713. 『で?「まず」と言うからには次がありますよね?』<br />
  714. <br />
  715.  で、次にコレをポチった。eBayで。<br />
  716. <br />
  717. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/eastanex-1.jpg" width="640" height="458" border="0" align="" alt="eastanex-1.jpg" /><br />
  718. <br />
  719. 『ロシアの空港で働くというトラックですか……これとAn-2……ちょっと待ってくださいよ……何か引っかかるものがあるんですが?この辺に…サケの小骨みたいなのが…』<br />
  720. <br />
  721.  昨日のお弁当の?<br />
  722. <br />
  723. 『黙っててください(カチカチ…)あ、ひょっとしてコレですか?』<br />
  724. <br />
  725. <a href="http://www.airliners.net/photo/Aeroflot/Antonov-An-2/1520911/L/" target="_blank">http://www.airliners.net/photo/Aeroflot/Antonov-An-2/1520911/L/</a><br />
  726. <br />
  727. 『またこの人は……よく種車を調べましたね』<br />
  728. <br />
  729.  Kraz255というトラックの6輪駆動シャーシにAn-2の胴体を載っけたというネタ車両だ(とおもう)。<br />
  730.  動いている画像も動画も見つからなかったんで、多分ホントに載っけただけなのではないかと思う。走れるかどうかは判らない。種シャーシが6輪駆動だから<strong>6×6のはずが7×6</strong>になっててなぜだろうと考えたら、An-2の尾輪が残っていて、それを数えて7輪中6輪駆動ということらしい。<br />
  731. <br />
  732. 『レジからしてハンガリーっぽいですけど、ホントに動画がありませんね、いつかのスペインの<del>宗教裁判</del>ファントムみたいに「動かない車」の画像をつかんじゃったんじゃありませんか?』<br />
  733. <br />
  734.  かもね。でも面白いからいいじゃない?静岡には間に合わないと思うけど。<br />
  735. <br />
  736. <br />
  737. <br />
  738. <a name="more"></a>]]></description>
  739.      <author>ヒデ丸</author>
  740.          </item>
  741.        <item>
  742.      <title>ポリゴンいじり</title>
  743.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-04-23</link>
  744.      <category>模型</category>
  745.      <pubDate>Sat, 23 Apr 2016 09:39:25 +0900</pubDate>
  746.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-04-23</guid>  
  747.      <description><![CDATA[ 3DCGっぽいタイトルですがカテゴリーは『模型』です<br />
  748.  イジェクションシートシリーズが売切れてしまったこと、最近は戦車も守備範囲になったこと、そして最近新しいことに手をつけたくなってきたこととかいろいろあって、3Dモデリングに復帰しようかと思ってます。<br />
  749. <br />
  750.  イジェクションシートシリーズをなぜ途中で止めてしまったかという理由ですが、『ポリゴンが増えすぎてしまって処理が重くなりすぎた』というのが理由です。使っているソフトがCADソフトではなく3DCG用に作られたShadeだったからで、なぜShadeだったのかと聞かれるともう思い出せません。7~8年前にたまたま買ってしまったことが理由のようです。<br />
  751. <br />
  752. <br />
  753.  ファントム用から始まったイジェクションシートですが、ACESⅡ、SJU-17と続き、次はロシア機用かなと思ったところで、ズベズダのイジェクションシートは曲面が目立つところにあることに気づきました。今までの手法では作れません。<br />
  754. <br />
  755.  これまでは平面形→回転または掃引→ブール演算みたいなつくりでしたので、頂点がやたら増えまくっていました。イジェクションシートの『絵』ならばあまり問題になりませんが、3Dプリンタに流し込めるファイルに変換したときのエラーの発生量が『ぱねぇ』ので、手法を根本から見直すことにしました。<br />
  756. <br />
  757. ということでポリゴンを直接いじるところから再自習です。<br />
  758. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/test01.png" width="640" height="347" border="0" align="" alt="test01.png" /><br />
  759. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/test02.png" width="640" height="347" border="0" align="" alt="test02.png" /><br />
  760. <br />
  761.  『ほほーぅ、やっとやる気になりましたね?』<br />
  762. <br />
  763.  やるときゃやるのですよ。めったにないけどね、こんなこと。<br />
  764. <br />
  765.  『ところで聞きました?猿島工廠さんの清美ちゃん、転勤ですって』<br />
  766. <br />
  767.  うん、ブログ読んだ。転勤じゃなくて「異動」ね。ほかの部署に移るんだって。<br />
  768. <br />
  769.  『あたしも異動したいです。最近マンネリ化してません?突っ込み役ばかりじゃつまんないです』<br />
  770. <br />
  771.  う~ん、でもね~、ウチは零細だからね~、従業員っていうかスタッフはキミだけでしょ?それに事業所もこの「部屋」というか自宅の一部だけだしね。だから異動があっても名刺の肩書きが変わるくらいでほとんど変わらないよ。君の業務内容は。・・・ちゃんと辞令見た?昇給したでしょ?おやつも増やしたし。<br />
  772. <br />
  773.  『うp主のお母さんは?手伝ってもらったって・・・』<br />
  774. <br />
  775.  散歩ついでに手紙を投函してもらうのを業務と呼ぶならそうだけど、あくまで「散歩ついで」にやってもらっただけだから業務とか従業員とかスタッフとしてはノーカンです。<br />
  776. <br />
  777.  『え”~~~』<br />
  778. <br />
  779.  だからこのスタイルは変わらないよ、っていうか変えようがないからね。<br />
  780. <br />
  781. <br />
  782. <span style="font-size:x-small;">※ぶっちゃけ、リリパットエアーフォースはマジで零細です。一人でやってます。商品企画から製造、販売まですべて一人でやってます。突っ込み役の自称美少女従業員はマジで役に立ちません。母親に投函を頼んだのはホントです。ですので開発速度は亀の歩みというか牛歩戦術というか遅いですよ。できなかったりすると忘れた振りしますし、忘れてたら技術的な理由でできなくなったことにしちゃったり・・・過去にやりましたごめんなさいもうしません。</span><br />
  783. <br />
  784. <br />
  785. <a name="more"></a>]]></description>
  786.      <author>ヒデ丸</author>
  787.          </item>
  788.        <item>
  789.      <title>ル・ローン9Jエンジン続き</title>
  790.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-04-17</link>
  791.      <category>模型</category>
  792.      <pubDate>Sun, 17 Apr 2016 09:37:11 +0900</pubDate>
  793.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-04-17</guid>  
  794.      <description><![CDATA[ で、先に書いた「すっとぼける」戦術ですが、すっとぼける以前にフォッカーDr.1(三枚羽)で使ってたオベルウーゼルはLeRhone9Jのライセンス生産版だったりするので、特に気にすることは無いと思います。そのまま使っちゃえます。なので、現在Valomさんから発売されている星型ロータリーエンジン装備機の多くはそのまま使えます(※)。カウリング削ったりは必要ですけど。ABモデルやSRAMのレジンキットは調べてません。でもたぶん大丈夫なはず。<br />
  795. <br />
  796. 『うp主ずいぶん積んでましたからね、第一次大戦機のキット』<br />
  797. <br />
  798.  いい加減、作り始めようかと思ってね。でもエンジンがちょっとしょぼかったりしたんでつい・・・<br />
  799. <br />
  800. 『で?』<br />
  801. <br />
  802.  今年度上半期に発売予定です。価格未定だけど、たぶん数量限定で。<br />
  803. <br />
  804. 『以上、全宇宙で3人くらいにしか役立たない情報でした』<br />
  805. <br />
  806. <br />
  807.  ・・・3人?<br />
  808. <br />
  809. 『やっぱり2人くらいでしたか?』<br />
  810. <br />
  811.  とりあえず模型仲間に見せて反応をうかがうことにします。だめだったら・・・<br />
  812. <br />
  813. 『ダメだったら?』<br />
  814. <br />
  815.  アルバトロス用のメルセデスエンジン!<br />
  816. <br />
  817. 『よけいダメかもしれないのに!』<br />
  818. <br />
  819. <br />
  820. <br />
  821. ※Valomのキット対応表  使える:○ 使えない:n/a<br />
  822. Fokker E.III Eindecker n/a<br />
  823. Nieuport 11 Bébé n/a<br />
  824. Hanriot HD.1 ○<br />
  825. Fokker Dr.I ○<br />
  826. Nieuport 17 ○<br />
  827. Sopwith Pup ○<a name="more"></a>]]></description>
  828.      <author>ヒデ丸</author>
  829.          </item>
  830.        <item>
  831.      <title>安心してください、飛行機もやってますよ!</title>
  832.      <link>https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-04-07</link>
  833.      <category>模型</category>
  834.      <pubDate>Thu, 07 Apr 2016 15:52:22 +0900</pubDate>
  835.      <guid isPermaLink="false">https://liliput-air-force.blog.so-net.ne.jp/2016-04-07</guid>  
  836.      <description><![CDATA[ ここの所しばらくのあいだ「ただのガルパンおじさん」に成り下がってただけじゃありません。ちゃんと飛行機のことも考えてましたよ、ってことを言いたいのですよ。<br />
  837. <br />
  838.  『よかった~、ぱんつ一丁ネタをまねしてるだけじゃなかったんですね・・・ところで飛行機ネタって何?』<br />
  839. <br />
  840.  ほれ、<br />
  841. <img src="https://liliput-air-force.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_feb/liliput-air-force/lerhone.png" width="640" height="426" border="0" align="" alt="lerhone.png" /><br />
  842. <br />
  843.  『・・・却下に決まってんじゃないですか! コレがル・ローン9Jとソッピース・キャメルのプロペラだと判ったところで、バロムとかSMERのキットのエンジンを交換してまで完成させようってひと、この銀河にどれだけいるとお思いで?』<br />
  844. <br />
  845.  ・・・わかるキミも大概だと思うけどな・・・でもまぁ、この手のエンジンはいろいろ使いまわしできるからね。ライセンス生産分を使った機体とか、ホントは別のエンジンだけどすっとぼけちゃう戦術に使うとかできるし。<br />
  846. <br />
  847. <br />
  848.  『すっとぼけるのはダメでしょ・・・オベルウーゼルとかクレルジェの資料も集めてたじゃないですか』<br />
  849. <br />
  850.  なんかめんどくさくなって・・・<br />
  851.  あ、あとねぇ、もうDMMに試作分は発注しちゃった。<br />
  852. <br />
  853.  『DC-3TCの完成見本も作らないといけないのでは?』<br />
  854. <br />
  855.  ・・・でしたね。<br />
  856. <br />
  857. <br />
  858. <br />
  859. <a name="more"></a>]]></description>
  860.      <author>ヒデ丸</author>
  861.          </item>
  862.      </channel>
  863. </rss>
  864.  
Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda