Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://gazzang.blog16.fc2.com/?xml

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2. <rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/" xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:content="http://purl.org/rss/1.0/modules/content/" xmlns:cc="http://web.resource.org/cc/" xml:lang="ja" xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom">
  3.  <channel rdf:about="http://gazzang.blog16.fc2.com/">
  4.    <title>東方神起そして2U</title>
  5.    <link>http://gazzang.blog16.fc2.com/</link>
  6.    <description>このブログは 東方神起の面白い画像に笑い、ユンホとユチョン(2U)でドキドキする場所です。(震度264=がっちゃん)</description>
  7.    <dc:language>ja</dc:language>
  8.    <atom:link rel="self" href="http://gazzang.blog16.fc2.com/?xml"/>
  9.    <atom:link rel="hub" href="http://pubsubhubbub.appspot.com"/>
  10.    <items>
  11.      <rdf:Seq>
  12.        <rdf:li rdf:resource="http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-334.html"/>
  13.        <rdf:li rdf:resource="http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-333.html"/>
  14.        <rdf:li rdf:resource="http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-331.html"/>
  15.        <rdf:li rdf:resource="http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-329.html"/>
  16.        <rdf:li rdf:resource="http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-328.html"/>
  17.      </rdf:Seq>
  18.    </items>
  19.  </channel>
  20.  <item rdf:about="http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-334.html">
  21.    <link>http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-334.html</link>
  22.    <title>【一人暮らし・第2弾・ユノ編】 日本語字幕代わりの見どころ説明&内容解説</title>
  23.    <description>韓国での放映直後、大・大・大反響で同年代の一般人はもちろん普段殆どTVを見ない母と兵役中の弟がお互い別々の日に「東方神起編見た?面白いよ。」 とこの私に勧めてきたほどの反響だった大人気番組、「一人暮らし」本日は、ユノ編の第2弾でした。そんな第2弾・予告編のニホンゴ吹き替え版はこちら↓「ユノの一人暮らし」予告・日本語版アテレコ動画 ↑ クリックで視聴。まずは軽~く日産スタジアム公演3daysの話題で威厳を知ら</description>
  24.    <content:encoded><![CDATA[<center><br /><br />韓国での放映直後、大・大・大反響で<br /><br />同年代の一般人はもちろん<br /><br /><strong>普段殆どTVを見ない母と兵役中の弟が</strong>お互い別々の日に<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong>「東方神起編見た?面白いよ。」</strong></span> と<br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>この私に勧めてきた</strong></span>ほどの反響だった<br /><br />大人気番組、「一人暮らし」<br /><br />本日は、ユノ編の第2弾でした。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そんな第2弾・予告編のニホンゴ吹き替え版はこちら↓<br /><br /><a href="https://twitter.com/ga_zzang/status/1038047609133232130" target="_blank"><strong>「ユノの一人暮らし」予告・日本語版アテレコ動画</strong></a> <br /><br />↑ クリックで視聴。</span></a><br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/7ghWDpH"><img src="https://i.imgur.com/7ghWDpHl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/mBOdYu3"><img src="https://i.imgur.com/mBOdYu3l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />まずは軽~く日産スタジアム公演3daysの話題で<br /><br /><span style="color:#FF0000">威厳を知らしめてからの好調なスタート。</span><br /><br /><br /><br />ふるさとの「グァンジュ」に里帰りしたユノ。<br /><br />ちなみにどの辺に位置してるかと言いますと<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/gDH0jHD"><img src="https://i.imgur.com/gDH0jHDl.png" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><strong>ソウルから約5~6時間</strong>の距離。<br /><br />相当離れた地域です。<br /><br /><span style="color:#999999">(相当どころか極端に言うと<strong>端と端</strong>・・・)</span><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/GAX9dQ4"><img src="https://i.imgur.com/GAX9dQ4l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />親の住む実家を訪問したのですが<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/SbyCJp5"><img src="https://i.imgur.com/SbyCJp5l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/GWQOepF"><img src="https://i.imgur.com/GWQOepFl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000"><strong>「これユノの家じゃね?」</strong></span></span><br /><br /><br />さっそくの突っ込みポイント:<br /><br /><strong>ソウルで一人暮らししている家と何ら変わらぬインテリア。</strong><br /><br />「若くてリッチな人が住むには古風すぎる」と、<br /><br />前回のいじりポイントでもありましたね。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/caCzX92"><img src="https://i.imgur.com/caCzX92l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br />ソウル<br /><a href="https://imgur.com/M45Qh8u"><img src="https://i.imgur.com/M45Qh8ul.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br />実家<br /><a href="https://imgur.com/w2NQk77"><img src="https://i.imgur.com/w2NQk77l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br />ソウル<br /><a href="https://imgur.com/BdnLIAr"><img src="https://i.imgur.com/BdnLIArl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br />実家<br /><br /><br /><br />てかご両親が住む家よりも寧ろ<br /><br />一人暮らしの若者<s><span style="color:#FF0000"><i>のはずの</i></span></s>ユノの家の方が<br /><br /><strong>へたすると、より実家っぽい雰囲気。</strong><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/YqTlznJ"><img src="https://i.imgur.com/YqTlznJl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>それ、焼き増ししてください</strong></span>とつい頼みたくなる<br /><br /><span style="color:#FF6600">ユノの記録ビデオ。</span><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/GFsRWCV"><img src="https://i.imgur.com/GFsRWCVl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><strong>なんと2001年のレアものまで。</strong><br /><br /><s><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000"><strong>売ってくだせぇなんぼでも積みますから…</strong></span></span></s><br /><br />ラベルに書いてある<span style="color:#669999">「生き残るには練習のみ」</span>という<br /><br />真面目くさった文句が、何気にしんみりポイント。<br /><br /><br /><br /><br />ご両親不在とのことで、<br /><br />妹のお家へ、<br /><br />姪っ子を見に行くユノ。<br /><br />実際のご対面は初めてだとか。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/4p4EwXo"><img src="https://i.imgur.com/4p4EwXol.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#FF9999">「天使かと思いましたよ」</span><br /><br />と兄バカっぷり炸裂です。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/FA3FlQy"><img src="https://i.imgur.com/FA3FlQyl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />姪っ子ちゃん・・・・・<br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><strong>産まれてみたら、伯父がユノ</strong></span><br /><br /><br />って、<br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000">人生チートすぎるわよ</span></span><br /><br />きっと前世で国とか散々救ったのでしょうね…。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/PxufxRj"><img src="https://i.imgur.com/PxufxRjl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/UpS5lEN"><img src="https://i.imgur.com/UpS5lENl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />しかも、姪が可愛くて仕方ないユノを尻目に<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong>なぜか終始不機嫌そうなウンチェ嬢</strong></span>がまた妙にツボ。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/JCtLMQm"><img src="https://i.imgur.com/JCtLMQml.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/7olI7KF"><img src="https://i.imgur.com/7olI7KFl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />それにしても目に留まったアイテムなのですが。<br /><br />うまく抱けない人のために<br /><br /><strong>楽にきちんと赤ん坊を抱ける不思議な当て物</strong>。<br /><br />何気に気になりましたが<br /><br />技術の進歩は凄いですねぇ。<br /><br /><br /><br />あ、それに面白ポイントがもうひとつ。<br /><br />何かというと<br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000"><strong>妹の旦那さん</strong>とのちょっとした緊張感。</span></span><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/GijF1HU"><img src="https://i.imgur.com/GijF1HUl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />実はユノ妹の旦那さん、<br /><br /><strong>ユノの友達の友達</strong>だったとかで。<br /><br />それを知った時のユノは<span style="color:#FF0000">あまりのショック</span>で、<br /><br />友達に電話してこう告げたそうです。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/569tzNt"><img src="https://i.imgur.com/569tzNtl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">「地元で誰々とつるんでたか調べてくれる?<br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>俺大体わかるから。</strong></span>」</span><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><strong>おっかねぇ</strong></span><br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/DcsnP4N"><img src="https://i.imgur.com/DcsnP4Nl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">「<span style="font-size:large;">え、<strong>どこの組の方ですか。</strong></span>」</span><br /><br /><br />と、ヒョンムMCも思わず突っ込んでおりました。<br /><br /><br />そんなユノの威勢に気負けしてしまってるのか<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/k83Kj5A"><img src="https://i.imgur.com/k83Kj5Al.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/RL8XVmj"><img src="https://i.imgur.com/RL8XVmjl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><strong>旦那さん、緊張して喋らない。</strong><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/7olI7KF"><img src="https://i.imgur.com/7olI7KFl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#FF3300">「おっしゃ。寝かせて見せる」</span><br /><br />と威勢を張るユノにも<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/yslRueI"><img src="https://i.imgur.com/yslRueIl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><strong>だいぶ遠ざかってから</strong><br /><br />「いや、無理無理~」<br /><br />と<span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000"><strong>妹づてに突っ込む旦那さん</strong></span></span>。<br /><br /><br /><br />それでも、暫くしてからは打ち解けてきた様子で<br /><br />ユノがマッサージを始めた頃には<br /><br />ずっとくっついててくれました。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/VsRWC36"><img src="https://i.imgur.com/VsRWC36l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />ユノおじさん、<span style="color:#FF0000">姪っ子に会うために色々勉強</span>したらしく<br /><br /><strong>「全身マッサージ」</strong>を熱く語ります。<br /><br /><strong>「血行にもいいし、親密度も高まるんですよ」</strong>との事。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/AI9WGba"><img src="https://i.imgur.com/AI9WGbal.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />「食後すぐにはダメです!」と<strong>気分はまるでお医者さん。</strong><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/KHeN0UB"><img src="https://i.imgur.com/KHeN0UBl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br />とりかかる表情も、<span style="font-size:large;"><strong>まるでオペ直前の医者の顔。</strong></span><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF9999">心臓から遠い位置から徐々に</span>揉んでいって<br /><br />全身をマッサージしてくうちに<br /><br />相当気持ちよかったのでしょう。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/59LFkHD"><img src="https://i.imgur.com/59LFkHDl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />ウンチェちゃん、用を足してしまいました。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/LGuPJZJ"><img src="https://i.imgur.com/LGuPJZJl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />しかし、さすがユノ伯父さん。<br /><br />焦らずに、人生初のオムツ替えにも成功。<br /><br />このお方、<span style="color:#FF0000"><strong>将来ぜったい最高のパパ間違いなし</strong></span>ですね…。<br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>もうすでに羨ましい。</strong></span><br /><br /><span style="font-size:large;">産まれてすらいない時点でもうすでに羨ま死。</span><br /><br /><br /><br /><span style="color:#999999">何とかユノの子供に生まれ変われる方法は無いだろうかと<br /><br />くだらない事を真剣に考えてしまうほどに…。</span><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/3P7WzX7"><img src="https://i.imgur.com/3P7WzX7l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />そんな素敵なひと時を過ごしてから<br /><br /><br />地元の友達と再会するユノ。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/veT2Rwy"><img src="https://i.imgur.com/veT2Rwyl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/yvtZ5wT"><img src="https://i.imgur.com/yvtZ5wTl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />大スターになったにもかかわらず、<br /><br />昔からの友達を、変わらず大切にしてるのですね。<br /><br /><br /><br /><strong>「地位に差がついたら、旧友は切りましょう^^」</strong><br /><br />とか<span style="color:#000099">冷たい自己啓発論を唱える人も見た事があるのですが</span><br /><br />やっぱ私は、<br /><br />誰にバカと言われようとも<br /><br /><span style="color:#FF6666">ユノの生き方の方が好きですわ。</span><br /><br /><br /><br /><br />友達と一緒に母校を訪ねる道のりドライブ。<br /><br /><a href="https://imgur.com/Y7D5jdN"><img src="https://i.imgur.com/Y7D5jdNl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><strong>すげぇ田舎。</strong><br /><br />さすがに都心だと、こんなド田舎風景も滅多に無いですね。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/doceABL"><img src="https://i.imgur.com/doceABLl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />車の中では、お互いの<span style="color:#FF0000">成績</span>について<br /><br />バチバチと競争心に火がついてきたかと思うと<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/nNI0lbn"><img src="https://i.imgur.com/nNI0lbnl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />何やら発見。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/TgNYEgI"><img src="https://i.imgur.com/TgNYEgIl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />そして爆笑。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/v1P7t4L"><img src="https://i.imgur.com/v1P7t4Ll.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />ユノも爆笑。<br /><br /><br /><br /><br />なんと、<br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/gkXK1VN"><img src="https://i.imgur.com/gkXK1VNl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/P3mmQdJ"><img src="https://i.imgur.com/P3mmQdJl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>学校の壁になんと「チョン・ユノ」の名札つきイラストが</strong>。</span><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/oLNicH2"><img src="https://i.imgur.com/oLNicH2l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000">「<strong>都知事とかのレベル</strong>じゃない?」</span></span><br /><br /><br /><strong><strong>まさに。</strong></strong><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/KUPRKfg"><img src="https://i.imgur.com/KUPRKfgl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />とりあえず記念写真。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/geCk4Rd"><img src="https://i.imgur.com/geCk4Rdl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />校内めぐりをしていると<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/iDq17Di"><img src="https://i.imgur.com/iDq17Dil.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><strong>またも何か発見。</strong><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/TQLIR5l"><img src="https://i.imgur.com/TQLIR5ll.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>「なぁ、これ絶対、そうだよな・・・」</strong></span><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/46hYIhh"><img src="https://i.imgur.com/46hYIhhl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />とりあえず記念写真を撮っておく。2<br /><br /><br />すると、<br /><br />週末なのに事前に知らされていたのか<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/nctV6b1"><img src="https://i.imgur.com/nctV6b1l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#669999"><strong>恩師</strong></span>にばったり。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/h090MXS"><img src="https://i.imgur.com/h090MXSl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />この方、2011年ごろにも<br /><br /><span style="color:#669999">ユノが恩師に会いに行く番組</span>で出てた方ですね。<br /><br /><span style="color:#999999">(翻訳の字幕付けてyoutubeに上げたてたのですが<br /><br />権利の関係で削除されてしまいました。<br /><br />見てない方には、いつか共有したいものです…。)</span><br /><br /><br /><br /><br />なんと先生、校長先生になられたようで。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#999999">余談ですが、私も幼い頃の大恩師に<br /><br />10年ぶりに会いに行ったところ、<br /><br />校長先生になられてたのを思い出しました。<br /><br />尊敬する先生が一校の校長となってるって、<br /><br />何だか嬉しいものですよね・・・。</span><br /><br /><br /><br /><br />校長先生について職員室へ。<br /><br />するとそこには・・・<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/Ple0XTt"><img src="https://i.imgur.com/Ple0XTtl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">ヒョンムMC<strong>「もはや壁を見るのが怖い」</strong></span><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/WxxhmbV"><img src="https://i.imgur.com/WxxhmbVl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><strong>ほらね。</strong></span><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/GFqegGb"><img src="https://i.imgur.com/GFqegGb.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />てか、誰…?<br /><br /><br /><span style="color:#999999"><s>どう見ても<strong>ユノから名札カツアゲしてガッツポーズ</strong>してる別人</s></span><br /><br /><br />故郷へ錦を飾るとは言いますが、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong>故郷に壁画を飾りまくる</strong></span>ユノ。<br /><br /><br />まぁしかし、校長先生によると<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/Z5NhbDN"><img src="https://i.imgur.com/Z5NhbDNl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#FF9999">「海外からのファンがたまに来るのだけど、<br /><br />校内は回れないし、特に何もないから<br /><br /><strong>せめてもの思い出作りにと思って</strong><br /><br />学校の壁にユノを描いてもらった」</span><br /><br />のだとか。<br /><br /><strong>なんという事でしょう。<br /><br /><br />ユノの恩師も、ファン想いだなんて・・・・・。</strong><br /><br /><br /><br />・・・あ、てことは、<br /><br />さっきのアレも?<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/46hYIhh"><img src="https://i.imgur.com/46hYIhhm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">校長 「ユノですよ」</span><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/ndHiNks"><img src="https://i.imgur.com/ndHiNksl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />全員ズコーッ<br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">もうさ。</span><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><strong>学校名「ユノ高校」でよくね?</strong></span><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/DsBBlaf"><img src="https://i.imgur.com/DsBBlafl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#CC0000">校歌も全校生徒でミロチック歌えばいんじゃね?</span><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/Akt6yWl"><img src="https://i.imgur.com/Akt6yWll.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><strong><strong>ユノ、もはや偉人の域。</strong></strong></span><br /><br /><br /><br />帰り際、教卓にサインをして帰る偉人・ユノですが、<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/GsdVznx"><img src="https://i.imgur.com/GsdVznxl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />まさかの「오<span style="color:#FF0000">랜</span>만 」<br /><br />の「ㄴ」の<span style="color:#FF0000">スペルをど忘れ</span>したのか単に知らなかったのか<br /><br /><strong>「ㅅ だっけ、ㅆだっけ」</strong><br /><br />と大ボケをかましてくださいました・・・。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/Lt3HP0p"><img src="https://i.imgur.com/Lt3HP0pl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;">「成績良かったんじゃなかったの!?」</span></span><br /><br /><br /><br /><span style="color:#999999">うちらの偉人さん、天然ですけぇ・・・。</span><br /><br /><br /><br />(ちなみアレを日本語的に説明すると<br /><br /><strong>「ふんいき」</strong>を<strong>「ふいんき」</strong>と間違える様なレベル。)<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/tGgxVMO"><img src="https://i.imgur.com/tGgxVMOl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />「いや、오<span style="color:#FF0000"><strong>랫</strong></span>동안(オレッドアン)て書こうとして…」<br /><br />とごまかす偉人。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/rhelKR9"><img src="https://i.imgur.com/rhelKR9l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />なんとか字もごまかせて一件落着。<br /><br /><br /><br />そして、<strong>初のユノ成績表お披露目</strong>の時間。<br /><br />ちなみに韓国表記を日本成績に置き換えると<br /><br /><span style="color:#6666CC">수=5<br />우=4<br />미=3<br />양=2<br />가=1</span><br /><br />てな感じです。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/5Fe7V1Y"><img src="https://i.imgur.com/5Fe7V1Yl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />ユノ、수も 우も多くて<br /><br /><s>意外と</s>良い方…!<br /><br /><br />でもそれよりも感動したのは、<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/Q1SPpEl"><img src="https://i.imgur.com/Q1SPpEll.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />3年間の夢が<br /><br />本人と、ご両親共に<br /><br />ずっと変わらず「歌手」と書いてあった事と<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong>当時練習生だったユノは、ソウルに練習通い</strong>してた筈なのに</span><br /><br />(ソウルとグァンジュは、<strong>車で5時間</strong>ほどの距離。)<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/67LFBHt"><img src="https://i.imgur.com/67LFBHtl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>3年間皆勤賞。</strong></span><br /><br /><span style="color:#FF0000">学校を一度も休んだことが無い…だと?</span><br /><br /><br /><br /><br />・・・・・さすが。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#669999"><strong>夢を大切に努力しつつ、<br /><br />与えられた義務もおろそかにしなかったユノ。</strong><br /><br />そして、<strong>大きな夢を叶えたユノ。</strong></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />知ってたけど、知れば知るほど、ってやつですね。<br /><br />こんな真面目で誠実なユノには<br /><br />わたしゃ到底、頭が上がらないです。<br /><br />参りました。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/RsAjyre"><img src="https://i.imgur.com/RsAjyrel.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />とまぁ。<br /><br />今回の第2弾も、とても素敵な放送でした。<br /><br /><span style="color:#FF3300">前回のが笑いどころ満載</span>だったとしたら、<br /><br />今回の放送では、<br /><br />ユノ個人の<strong>尊敬すべき魅力が満載</strong>だったと思います。<br /><br />素敵な青年の故郷訪問に、心が洗われました。<br /><br /><br /><br /><br />その魅力が、沢山の視聴者に通じたでしょうかね。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/onpdrSn"><img src="https://i.imgur.com/onpdrSnl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><a href="https://imgur.com/jBI8nox"><img src="https://i.imgur.com/jBI8noxl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">ユノ、<br /><br /><strong>検索ワード1位おめでとう!</strong></span><br /><br /><span style="color:#999999">(最大手ポ2か所とも。<strong>ちなみに4位には何故かユノの高校名</strong>www)</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF9999">格別に面白かった箇所は、<br /><strong>日本語吹き替えを付けたアテレコ翻訳動画</strong>にて、<br />皆さんへ共有したいと思います。<br />ごゆるりと楽しみにしてお待ち下さいませ。</span><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=575607" target="_blank"><img src="http://i.imgur.com/7WexUvM.jpg" style="border:0px;"><br /></a>]]></content:encoded>
  25.    <dc:subject>○ 尊いあなたへ</dc:subject>
  26.    <dc:date>2018-09-08T05:53:38+09:00</dc:date>
  27.    <dc:creator>がっちゃん(震度264)</dc:creator>
  28.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  29.  </item>
  30.  <item rdf:about="http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-333.html">
  31.    <link>http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-333.html</link>
  32.    <title>【 視力矯正手術(レーシック/ラゼック/スマイル) 】 で、視力1.5に回復した記念レポート(前編)</title>
  33.    <description>レーシック手術宣言をしておいて早3週間。その間、音信不通をかましてきた私へ内心「失明してんじゃねーかこいつ」という心の声を匂わせるメッセージがいくつも溜まっておりました。なんかすんません…。しかし「回復は初期が大事」という信念のもと、そんな必要は全く無いのですが数週間、スマホを見ないという大げさをかましておりました。もはやオスマンサンコンさんでも目指す勢い。その結果、オスマンサンコン氏には遠く及び</description>
  34.    <content:encoded><![CDATA[<center><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><strong>レーシック手術宣言</strong>をしておいて早3週間。<br /><br /><strong>その間、音信不通</strong>をかましてきた私へ<br /><br />内心<span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000"><strong>「失明してんじゃねーかこいつ」</strong></span></span>という<br /><br />心の声を匂わせるメッセージがいくつも溜まっておりました。<br /><br />なんかすんません…。<br /><br /><br /><br /><br /><br />しかし「回復は初期が大事」という信念のもと、<br /><br /><span style="color:#999999">そんな必要は全く無いのですが</span><br /><br />数週間、スマホを見ないという大げさをかましておりました。<br /><br />もはや<span style="color:#FF0000">オスマンサンコン</span>さんでも目指す勢い。<br /><br />その結果、<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />オスマンサンコン氏には遠く及びませんが<br /><br /><strong>コンタクトレンズ無しでは家の外に出れなかった私が</strong><br /><br /><strong>眼鏡無しでは家の中ですら数歩も動けなかった私が</strong><br /><br />ものの1日で、<span style="color:#FF0000"><strong>視力0.1以下 → 1.5へと回復いたしました。</strong></span><br /><br />高度の近視持ち、乱視持ち、屈折持ちという<br /><br /><strong>超マイナス視力からの、1.5です。</strong><br /><br /><br />やっぱ<s><span style="font-size:x-large;"><span style="color:#FF0000"><strong>お金</strong></span></span></s>科学の力ってスゲー!<br /><br /><br /><br /><br /><br />今の時代、<br /><br />目に負担だらけな環境で<br /><br />視力が良い人なんて数人に一人くらいじゃないかって時代。<br /><br />視力回復の<strong>「レーシック手術」</strong>に<br /><br />興味を持つ人は少なくないでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />しかしながら、<strong>目ん玉の手術</strong>なんて<br /><br /><span style="color:#FF0000">響きだけでも恐ろしい</span>。<br /><br /><span style="font-size:large;">怖くて中々踏み込めない、現実味が無い、<br />私には無縁の手術</span><br /><br />と思う人の方が多いと思います。<br /><br />当然、<br /><br />私もその一人でしたので。<br /><br /><br /><br /><br /><br />ですから、そんな人並みにビビリ屋な私が<br /><br /><strong>身をもって視力回復に成功したレポート</strong>を<br /><br />前後編にて、詳しく詳しくお伝えしたいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />目の悪い人は<strong>「思ったよりいいかも。検査してみようかな」</strong><br /><br />目の良い人は<strong>「目の悪いあの人に、お勧めしてみようかな」</strong><br /><br />くらいにまで認識が軽くなると幸いです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />認識とか言い出すと<br /><br />まるで<span style="color:#FF0000"><strong>レーシック協会の回し者みたいな口ぶり</strong></span>ですが<br /><br /><strong>もちろん一銭も振り込まれません。</strong><br /><br /><span style="color:#666666">一銭どころか高値を払って手術してます。</span><br /><br />それでもオススメレポートを書きたい理由は<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#CC0000"><span style="font-size:x-large;"><strong>めっちゃ良いから。</strong></span><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><strong>めっちゃ快適。マジで。</strong></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />ちょっと考えてみてください。<br /><br /><strong>「朝起きると、目が見える」</strong><br /><br />って、<span style="color:#FF3300">実は凄い事</span>なんだという事を<br /><br />私、ようやく気付いたわけですよ。<br /><br />昔だったら、朝イチで目が見えると<br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>やっべレンズつけたまま寝た</strong></span><br /><br />ってだけのものでさぁ。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そのうえ<br /><br />寝ころんだままテレビを見ても<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/PzUNEQq"><img src="https://i.imgur.com/PzUNEQqm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>こうならない。</strong></span><br /><br />(眼鏡っ子の皆さんならば、あるあるかと。)<br /><br /><br /><br /><br /><br />それ以外にも、<br /><br />寝落ちする直前に、眼鏡を取る必要が無い。<br /><br />お化粧をする時のひと苦労なんて、目の悪い人にしか分かるまい。<br /><br /><strong>良い事づくしです。</strong>ほんと。<br /><br /><br /><br /><br /><br />もちろん、こういった<strong>手術(病気以外の選択的な手術)</strong><br /><br />に関しては<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong>韓国人の方が断然抵抗が低い</strong></span>というのは確かでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />日本に比べて「美容手術」「矯正手術」というものに<br /><br />抵抗が低い国柄というのもあるのでしょうかね。<br /><br /><strong>視力回復手術は、かなり普及されている感じ</strong>です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />私の身近な人でもざっと10人くらいは手術済み。<br /><br />正直、かなりの確率です。<br /><br />でもって、手術済みの人に<br /><br />どうだったのか恐る恐る聞くと、<br /><br /><span style="color:#FF0000">「オススメだよ!」</span><br /><br /><strong>なんていう人はいないのです。</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br />まるで約束でもしたかのように<br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">「え、まだやってなかったの?」</span><br /><br /><span style="font-size:x-large;">「なんでやらねーの?」</span><br /><br /><br /><strong>もはやお勧めなんて通り越した世界。</strong><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">なんでやんねーんだよ</span>の次元。<br /><br /><br />風邪ひいたのに何で風邪薬飲まねーの?の次元。<br /><br /><br /><br /><br /><br />それくらいお勧めされても、ねぇ。<br /><br /><strong>失敗したらどうしよう、痛そう、怖い。</strong><br /><br />という漠然な不安から<br /><br />別にやらなくても何ら困ることは無いので<br /><br />私だって、<span style="color:#FF0000">自分とは無縁な感覚</span>で生きておりましたよ。<br /><br />それはもう、興味だけ深々な状態で10年間。<br /><br /><br /><br /><br /><br />とは言え、私がどれくらい目が悪かったかって、<br /><br /><strong>顔についてるパーツである眼球よりも<br /><br />眼鏡やコンタクトレンズの方がむしろ「目の本体」</strong>と呼べる状態。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そんな大切な大切な<strong>目ん玉こと眼鏡</strong>を<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong>寝ている間、ネコに何度か隠されて</strong></span><br /><br />うーん。<br /><br />3度目くらいからかなぁ。<br /><br /><br /><br /><strong>ついに</strong><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000"><strong>噛み跡</strong></span></span><strong>が豪快に残され始めた時にゃ</strong><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/r8Crzb7"><img src="https://i.imgur.com/r8Crzb7m.jpg" title="source: imgur.com" /></a> <a href="https://imgur.com/Qt19nbH"><img src="https://i.imgur.com/Qt19nbHm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />ふと思いましたよね。<br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><strong>よし手術だ</strong>と。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />次のうち、<br /><br /><strong>ネコに眼鏡をズタズタにされた時の処置</strong>として正しい行動は?<br /><br /><br /><br /><span style="color:#CC0000">1.ネコをしつける<br /><br /><br />2.ネコを叱る<br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><strong>3.レーシック手術をする</strong></span><br /></span><br /><br /><br /><strong>一択じゃないですか。</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br />ネコ様に眼鏡隠しの癖がついたら<br /><br />ただちに手術するしかないじゃないですか。<br /><br />これぞネコ様至上主義。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />と、いうわけでして。<br /><br />手術済みの知人達に病院をすすめてもらったところ<br /><br /><a href="https://imgur.com/j2CefXK"><img src="https://i.imgur.com/j2CefXKm.png" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><strong>韓国でも一番有名な「カンナム・秀ヨンセ眼科」</strong>で<br /><br />私の周りで3人ほど手術してった事が判明。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />他の眼科に比べて、<br /><br /><strong>手術後のケアが非常にマメ</strong>だとの事で<br /><br /><strong>唯一の欠点が、他の眼科に比べて費用が1.5倍~2倍高い</strong><br /><br />というもの。<br /><br />まぁしかし<br /><br /><span style="color:#FF0000">目ですからね。</span><br /><br />一応正常な目を手術するわけですからね。<br /><br />一番高くても、一番信頼のおける場所でやるべきです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />皆さんもこればかりはケチらず、<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong>値段で選ばず、ちゃんと権威の証明された病院へ行きましょう。</strong></span><br /><br />副作用とかたまったもんじゃないですよ。<br /><br />目ですから。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />さっそく検査の予約を入れたところ、<br /><br /><strong>検査だけなのに、なんと1ヶ月待ち</strong>。<br /><br />さすが有名眼科。<br /><br /><span style="color:#FF0000">検査直前の2週間はコンタクトレンズを付けぬよう指示</span>されまして。<br /><br /><br /><br /><br /><br />2週間、ドキドキしながら待ちましたよ。<br /><br />何せ、検査で<span style="font-size:large;"><strong>「手術に向かない目」</strong></span>と判明される人も<br /><br /><strong>ごくごく稀にいる</strong>ようなので。<br /><br />大学1年から14年間ずっとコンタクト着用者である私は<br /><br />目も相当悪かったので、かなり角膜の状態悪いだろうと<br /><br />一応は覚悟しておりました。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />検査当日。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/BoFVg8Q"><img src="https://i.imgur.com/BoFVg8Qm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">検査は4時間もかかる</span>との事で、早朝から到着。<br /><br />最先端技術らしき機械がずらりと並ぶ光景。<br /><br />ひとつひとつ右に進みながら、<br /><br />不思議な機械を使ってゆきます。<br /><br />気分はというと、<span style="font-size:large;"><strong>まるで宇宙飛行士</strong>。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><strong>何のこっちゃ</strong>というと、<br /><br /><span style="color:#FF0000">CT検査</span>とか経験した事がある人なら分かるかと。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/CHSud5y"><img src="https://i.imgur.com/CHSud5ym.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><strong>視界がすべて科学的な機械に囲まれた時の妙にゾクゾクする感覚</strong>。<br /><br />そう、まるで<span style="color:#FF0000"><strong>キューブリックな世界</strong></span>。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/axnHQUh"><img src="https://i.imgur.com/axnHQUhm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">映画「21世紀宇宙の旅」</span>の宇宙飛行士な気分。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そして不思議な目薬を入れて、<br /><br /><strong>やや老眼状態</strong>で受ける検査もあるので<br /><br />検査の日は、「一日中近くの物が見えない状態」となります。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />そんな状態にもかかわらず、<br /><br /><strong>視力検査とは何故こうも人を恥ずかしめるのか。</strong><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/gf9VHAO"><img src="https://i.imgur.com/gf9VHAOt.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />いくら目をこらしても文字が見えない時の<br /><br /><span style="color:#FF0000">謎の罪悪感</span>や<strong>「読めません」</strong>と言う時の情けなさ。<br /><br /><br /><br /><br /><br />しかも直前に<span style="color:#FF0000"><strong>もう片目で数字を覚えてしまっている場合</strong></span><br /><br /><span style="color:#FF0000">「分かりません」</span>でごまかそうとするものの<br /><br /><span style="color:#FF0000">「カンでもいいから答えて」</span>なんて言われると<br /><br /><strong>覚えてしまった数字以外を無理やり引っ張り出すというストレス。</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br />で、肝心なのが<span style="color:#FF0000"><strong>角膜の検査</strong></span>です。<br /><br />手術で一番大事な要素となる、角膜の太さ。<br /><br /><strong>これがどれだけの厚さかによって手術内容が変わる</strong>ようです。<br /><br />私の場合、平均的な厚さでしたが、<br /><br />太い人ならば<span style="color:#006699">「3~4回は手術しても余りますよw」</span>と言われるそうです。<br /><br /><span style="font-size:large;">(もちろん3~4回する人間なんていない)</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />さて、<br /><br />視力矯正手術にはいくつかの種類がありますが。<br /><br /><strong>1.レーシック手術(LASIK)<br /><br />2.ラゼック手術(LASEK)<br /><br />3.レンズ挿入手術<br /><br />4.スマイル</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br />固有名詞としては<span style="color:#FF0000">レーシック</span>が浸透していますが<br /><br />意外と、<strong>近年は2番の「ラゼック手術」の方が主流</strong>のようです。<br /><br />私の周りでも、<span style="color:#FF0000">10人に7人はラゼック手術</span>です。<br /><br /><span style="color:#999999">(それでも手術に興味が無い場合は違いなんて知られてないので、<br /><br />全て一括りに「レーシック」と呼ばれているようです。)</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />何故ラゼックの方が多いかというと、<br /><br /><strong>レーシックとラゼックの違い</strong>から簡単に説明させて頂きます。<br /><br />(専門家では無いので、うろ覚えに依存して描いた<br /><br />物凄く大雑把なイラスト説明で悪しからず。)<br /><br /><br /><br /><br /><strong>レーシック:</strong><br /><br /><a href="https://imgur.com/rS1mups"><img src="https://i.imgur.com/rS1mupsl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br />角膜を切って、目の悪い部分をレーザーで焼く<br /><br /><br /><br /><br /><strong>ラゼック:</strong><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/tjJaRHM"><img src="https://i.imgur.com/tjJaRHMl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />角膜は切らずに、その上のより薄い膜を切ってレーザーで焼く<br /><br /><br /><br /><strong>スマイル:</strong><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/TbHUnRB"><img src="https://i.imgur.com/TbHUnRBl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />何も切らずに、レーザーだけで処理<br /><br /><br /><br /><br /><br />なので、<br /><br /><span style="color:#FF0000">痛くない順は、スマイル<レーシック<ラゼック</span>なのです。<br /><br /><br /><br /><br /><br />レーシックの方がラゼックより痛みは弱いですが、<br /><br />角膜の薄い人にお勧めだとか。<br /><br /><strong>レーシックがOKな人は、他のどの手術も出来ますが<br /><br />ラゼックだけOKな人、というの方が多い</strong>訳です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />この他にも、ニューアイシーエル(ICL)手術という、<br /><br />角膜の間にコンタクトレンズを永久に挿入してしまう方法の手術も<br /><br />最近では沢山行われている様です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />で、今回初めて知ったのが<br /><br />最先端技術である<span style="color:#FF0000">「スマイル」</span>の存在。<br /><br />私も存在を初めて知りました。<br /><br /><strong>角膜には一切傷を付けず、レーザーが膜を通過して処理するため<br /><br />痛みも断然弱く、<br /><br />早ければ次の日以降からは普通に生活が出来る手術</strong>です。<br /><br /><span style="color:#FF0000">唯一の短所は、値段。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />レーシックとラゼックが約200万ウォン、<br /><br />スマイルが約300万ウォンでした。<br /><br /><span style="color:#999999">これは病院によって値段が全く違うので、参考までに。</span><br /><br />ちなみにこの病院は、<span style="color:#FF0000">他の病院に比べると高い方</span>だとか。<br /><br /><span style="color:#999999">(知人の中には、他の病院で170万ウォンでレーシックを受けた人がいました。)</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />検査の結果、私に勧められたのは<br /><br />「ラゼック」と「スマイル」。<br /><br />角膜がやや薄いため、<br /><br />レーシックを無理してまで行う必要は無いとか。<br /><br />やや悩みましたが、<br /><br />安全性と痛みと回復力<s><span style="color:#FF0000"><strong>(と値段)</strong></span></s>が断然高いとの事で、<br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>スマイル手術に決定。</strong></span><br /><br />まぁ、目ですからね。<br /><br /><br /><br /><br /><br />手術の日にちはその翌週に決まり、<br /><br />後は手術後にはしばらく連絡がつかない旨を、周りに伝えるのみ。<br /><br />まぁ<span style="color:#FF0000">人間関係なんて年々、疎遠</span>になるもので<br /><br />こんな連絡を入れる人達なんて、一握り。<br /><br /><br /><br /><br /><br />それこそ<strong>10年以上連絡を取り合っている、縁の深い人たち</strong>ばかりですよ。<br /><br />「このたびは、視力矯正手術をいたすことになりました。」<br /><br />すると、帰って来た反応がこれですよ。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">「目、悪かったん?」</span><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:large;"><strong>10年以上もクソも目が悪い事すら知らない驚きの絆。</strong></span></span><br /><br /><br /><br /><br /><br />そんだけ徹底したコンタクトレンズ生活とも、<br /><br />手術でおさらば出来たって訳なので!<br /><br /><strong>次回の記事</strong>は<br /><br />肝心の「手術がどんなだったか」詳細レポートと<br /><br /><span style="color:#999999">(手術中はもちろん、<span style="color:#FF0000">意識アリ</span>で、目も見えます。)</span><br /><br />「手術後の痛み」に関する話と<br /><br />「その後のケアと、回復中の日常」について<br /><br />詳しい体験談をお伝えしたいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />では、こうご期待頂けると嬉しいです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF9999">ここまで読んで下さり、有難うございます。</span><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=575607" target="_blank"><img src="http://i.imgur.com/7WexUvM.jpg" style="border:0px;"><br /></a>]]></content:encoded>
  35.    <dc:subject>○ 私</dc:subject>
  36.    <dc:date>2018-08-26T05:33:15+09:00</dc:date>
  37.    <dc:creator>がっちゃん(震度264)</dc:creator>
  38.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  39.  </item>
  40.  <item rdf:about="http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-331.html">
  41.    <link>http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-331.html</link>
  42.    <title>傑作映画『インクレディブル・ファミリー(8月1日公開)』が見たくなる記事。(+97年度「ポケモンショック」との関連事項)</title>
  43.    <description>このポスターを見て「何だ、子供のアニメ映画か…」なんて思ってしまったら、今年最高クラスの映画を見逃してしまう可能性があります。と、言っても過言で無いほど今夏、またもディズニー・Pixar社が、素敵な意味でやらかしてくれました。2004年のヒット映画「Mr.インクレディブル」から早14年。14年ぶりとなる続編、「インクレディブル2」(日本題名:インクレディブル・ファミリー)。1がかなりの絶賛を浴びた作品なだけによほ</description>
  44.    <content:encoded><![CDATA[<center><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/UstbYxn"><img src="https://i.imgur.com/UstbYxn.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />このポスターを見て<br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000"><strong>「何だ、子供のアニメ映画か…」</strong></span></span><br /><br />なんて思ってしまったら、<br /><br /><strong>今年最高クラスの映画を見逃してしまう可能性があります。</strong><br /><br /><br /><br /><br />と、言っても過言で無いほど<br /><br />今夏、またもディズニー・Pixar社が、<br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>素敵な意味でやらかしてくれました。</strong></span><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/xXqO5gZ"><img src="https://i.imgur.com/xXqO5gZm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">2004年のヒット映画</span>「Mr.インクレディブル」から早14年。<br /><br /><strong>14年ぶりとなる続編</strong>、<br /><br />「インクレディブル2」(日本題名:インクレディブル・ファミリー)。<br /><br /><br /><br /><br />1がかなりの絶賛を浴びた作品なだけに<br /><br />よほどの出来栄えじゃなければ<br /><br />成功する見込みは無いと言われた続編ですが。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/bWJjCKv"><img src="https://i.imgur.com/bWJjCKvl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />今年公開予定だった「<span style="color:#669999">トイストーリー4</span>」と<br /><br />順番を入れ替えての公開。<br /><br /><span style="color:#669999">(トイストーリー4は来年公開。)</span><br /><br /><br /><br />監督はというと、1の監督でもあり<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/MYVmCyz"><img src="https://i.imgur.com/MYVmCyzl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />あの傑作<strong>「ミッションインポッシブル第4弾」</strong>の監督でもあり<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/Rhs1Zvg"><img src="https://i.imgur.com/Rhs1Zvgl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />数々のヒット作を生んだ監督、<span style="color:#669999">ブラッド・バード</span>。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/7zXm8PE"><img src="https://i.imgur.com/7zXm8PEl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />1年も公開が早まってしまい相当過酷だった筈なのに<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/9TasaPV"><img src="https://i.imgur.com/9TasaPVl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />ちゃんと今回も、<br /><br /><strong>おばさん役の声優</strong>まで務めてくれた監督です。拍手。<br /><br /><br /><br /><br /><br />まぁ期待作なだけに<br /><br />1億ドルの収益を期待されてはいたものの、<br /><br />いざ蓋を開けてみると・・・<br /><br />予想よりも・・・<br /><br />ちょっと・・・・<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000"><span style="font-size:x-large;"><strong>メガ大ヒット。</strong></span></span><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/Ur3QlqF"><img src="https://i.imgur.com/Ur3QlqFl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />それはもう<strong>、スーパー大ヒット。</strong><br /><br />公開オープニングの週末だけで1億8千ドルの動員。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/BeE9uYj"><img src="https://i.imgur.com/BeE9uYjl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />ちょっと予想を上回ってしまいましたね。<br /><br />これは<strong>ディズニー・ピクサー映画週末記録歴代1位</strong>。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/gU5Ge7S"><img src="https://i.imgur.com/gU5Ge7Sl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />ブラックパンサー、インフィニティ・ウォーに続き、<br /><br />なんと<span style="font-size:large;"><strong>今年3位の興行記録</strong>。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />それもそのはず。<br /><br />この作品。<br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>めちゃめちゃ面白いです</strong>。</span><br /><br /><strong>私も一足先に、2回も見てしまいました。</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">日本では8月1日公開</span>だそうなので<br /><br />「これは是非、一人でも多くの人と感動を共有したい」<br /><br />と思ったので、大興奮の余韻が薄れる前に<br /><br /><strong>この映画が少しでも見たくなる情報</strong>を、<br /><br />今からお伝えしたいと思います。<br /><br /><br /><br /><br /><br />まず大事な<span style="font-size:large;"><span style="color:#FF0000"><strong>「1編を見た方が良いのか問題」</strong></span></span>ですが。<br /><br /><span style="font-size:large;">正直、見なくても良いです。</span><br /><br />勿論、見た方が良いに越したことはありませんが、<br /><br />どうしても見る時間や手段が無い人は<br /><br />決して見る必要まではありません。<br /><br />続編ではあるものの、<br /><br /><strong>見てるうちに状況が読み込めるようになってます。</strong><br /><br /><br /><br /><br />とは言っても、<br /><br />14年越しの続編だから<br /><br /><strong>映画の中身まで14年後の設定かというと</strong><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/4Lrjfhx"><img src="https://i.imgur.com/4Lrjfhxl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><span style="font-size:x-large;">前作のクライマックスから、続きが始まりますwwww</span><br /><br /><br /><strong>1編のクライマックスが、2編の始まり</strong>です。<br /><br />ですから、必ずしも1を見る必要までは無いものの、<br /><br />できれば<span style="color:#FF0000">見ておくと、より面白くなりますよ</span>って事です。<br /><br /><span style="color:#CCCCCC">ちなみにYoutubeでも安い価格で見れるようになってます。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />もし、どうしても見れない人のために<br /><br />あらすじを簡単に説明しますと<br /><br /><br /><br /><span style="color:#0066CC"><strong>スーパーヒーローの男女が結婚。</strong><br /><br />↓<br /><br /><strong>子供を3人設ける</strong>(3人とも親譲りで超能力持ち)<br /><br />↓<br /><br />市民を助ける活動を続けるも、<strong>些細なことで告訴される。</strong><br /><br />(自殺しようとしてる人を助けてしまったため。)<br /><br />↓<br /><br />こんな事が続き、政府が「スーパーヒーロー」を<br /><br />不法と見なしてしまう。<br /><br /><strong>スーパーヒーロー活動禁止。</strong></span><br /><br /><br /><br /><br />ざっと、これが世界観です。<br /><br />1編では、そんな世界の中で<br /><br />お父さんがこっそりと活躍する話でしたが<br /><br />2は全くの正反対展開。<br /><br /><strong>今回の目玉でもあり、海外で物凄く評価される理由でもあります。<br /><br />2編の実質的主人公は、<span style="color:#FF0000">お母さん</span>だという事。</strong><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/O40k16W"><img src="https://i.imgur.com/O40k16Wl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/mjFHckc"><img src="https://i.imgur.com/mjFHckcl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;">かかあ天下!</span><br /><br /><strong>本気で惚れ惚れします。エラスティガール無敵素敵。</strong><br /><br /><br /><br /><br />2のあらすじは<br /><br />ヒーローファンである億万長者の手助けで、<br /><br />ヒーローのイメージアップを世間に垂れ流し<br /><br />不法だった活動を合法にしよう、という作戦が始まるのですが<br /><br />そこで活躍の第一走者が、他ならぬ母親。<br /><br />と、いう事は?<br /><br />はい。<br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">イクメンの始まりです。</span><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/RviecYp"><img src="https://i.imgur.com/RviecYpl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />インクレディブル2の凄いところは、<br /><br /><strong>2004年のキャラと世界観をそのまま持って来て<br /><br />2018年現代の、世界的なissue<span style="color:#FF0000">(父と母の役割逆転)</span>を取りこんでいる</strong><br /><br />という点でもあるでしょう。<br /><br />本当に違和感なく、現代の世界を反映しています。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/1F0bx7f"><img src="https://i.imgur.com/1F0bx7fl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />ヒーロー活動していた頃のダメージよりも、<br /><br />明らかに育児活動でのストレスの方がでかい描写や<br /><br />母親の社会での活躍や自我実現というテーマを<br /><br />うまく解決しながらも、<br /><br />深刻にならない程度に問題定義をしてくれます。<br /><br /><br /><br /><br />父側と母側のストーリーを枝分かれさせ<br /><br />演出力で見事にうまく一つに組み合わせる技術も凄いですし<br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>何よりも、アクション。</strong><br /></span><br />アクションシーンが凄い。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/iWgwwvL"><img src="https://i.imgur.com/iWgwwvLl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><strong>どんな実写映画にも劣らない、<br /><br />爽快なアクションシーン</strong>が待ってます。<br /><br />2Dと4Dで見てきましたが、どちらも十分に楽しめました。<br /><br /><span style="color:#999999">(もちろん、機会があれば断然4Dオススメです。)</span><br /><br /><br /><br /><br />何よりも。<br /><br />退屈になりそうな展開に、<br /><br /><span style="color:#FF0000">ものすごいスパイス</span>を仕込んだわけですが<br /><br /><span style="font-size:x-large;">これが大、大、大成功。</span><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/TtbLb1h"><img src="https://i.imgur.com/TtbLb1hl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>赤ちゃんのジャックジャック。</strong><br /></span><br />もう、この子がヤバい。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/L407KvD"><img src="https://i.imgur.com/L407KvDl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />狸シーンという滅茶苦茶な名シーンを与えてくれるわけですが<br /><br />ある意味、この子は<br /><br /><strong>超能力自体が<span style="color:#FF0000">「赤ん坊」</span>の象徴</strong>なのが<br /><br />またも、面白いところです。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/MWDYuKf"><img src="https://i.imgur.com/MWDYuKfl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><strong>四六時中目が離せない能力を発揮</strong>するという<br /><br />ジャックジャックの能力自体が<br /><br /><strong><span style="color:#FF0000"><strong>「赤ん坊」</strong></span></strong><strong>そのもの</strong>なのですから。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そして、<br /><br />この映画を見るにおいて<strong>注意点</strong>。<br /><br />日本の皆さんならば、誰もが覚えているでしょう<br /><br /><span style="color:#0000FF"><strong>「ポケモンショック」</strong>。</span><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/C82Zlh5"><img src="https://i.imgur.com/C82Zlh5l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />1997年、ポケットモンスターアニメの「ポリゴン編」を見た子供135人が<br /><br />体調不良を訴えて入院したという<span style="color:#FF0000">前例のないTV発作事件</span>です。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/xeu8XpN"><img src="https://i.imgur.com/xeu8XpNl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><strong>当時、ポケモンが輸入される前だった韓国でも<br /><br />ニュースになった大事件でした。</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br />この事件がきっかけで、<br /><br />フラッシュ場面では画面がうす暗くなったり<br /><br />離れてみるように告知する字幕が生まれたりと<br /><br />大きな影響をメディアに与えたハプニングでしたが<br /><br /><br /><br /><br /><br />当時、赤と青が交互に激しく点滅する背景を<br /><br />集中して見る事で発作を起こしてしまったこの現象。<br /><span style="color:#999999"><br />(歳が幼いほど、画面の真ん中を集中して見てしまうようです。<br /><br />大人はテレビの周りまで視野が行き届くので倒れなかった模様。)</span><br /><br /><br /><br /><br />実は今回のインクレディブル2にも、<br /><br />似たようなフラッシュ演出が挿入されており<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/cMlVmVN"><img src="https://i.imgur.com/cMlVmVNl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />悪党シーンで、<strong>白黒での点滅画面</strong>が登場するのですが<br /><br />これがまた暗闇で見ると刺激が強いらしく<br /><br />ポケモンショックを懸念して<br /><br /><span style="color:#FF0000">「脳てんかん、片頭痛、慢性疾患をお持ちの方は発作にご注意ください」</span><br /><br />という注意書きが施される事になったのです。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/oiA9Lf8"><img src="https://i.imgur.com/oiA9Lf8l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />実にアメリカらしい予防策…。<br /><span style="color:#999999"><br />(アメリカでは説明書などに、起こりうる可能性を書かれてなかった場合<br /><br />どんなに馬鹿馬鹿しい理由でも訴訟を起こせてしまうらしいです。)</span><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/JAnyulI"><img src="https://i.imgur.com/JAnyulIl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />ちなみに自分も軽い片頭痛持ちですが、<br /><br /><strong>全然平気でした。<br /></strong><br />まぁ未だに観客が倒れたという話は聞こえませんしね。<br /><br />大丈夫でしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そんな「インクレディブル2」ですが<br /><br /><span style="font-size:large;">映画におけるテーマは、大きく3つ。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />1つめは、上で記述した通り、<br /><br /><strong>家庭内での母と父の役割分担。</strong><br /><br /><span style="color:#FF0000">イクメン。</span>既婚女性のキャリア問題。<br /><br />「きちんと出来れば、育児ほど英雄的な事は無いわ!」という名言誕生。<br /><br /><br /><br /><br /><br />2つめは、秩序問題。<br /><br />スーパーヒーローもので<br /><br /><span style="color:#FF0000">「超能力が不法」</span>というネタは、意外とつきもの。<br /><br /><strong>この問題を深刻に取り扱えば「X-man」になりますし<br /><br />真剣に扱えば、「シビルウォー」になるわけです。<br /></strong><br />ヒーローどうしで解決しようとすると、「バットマン対スーパーマン」<br /><br />といったところでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />スーパーヒーローとは言え、結局は人間。<br /><br /><strong>だから危険</strong><br /><br />といった前提で、<br /><br /><strong>ヒーロー活動は果たして野放しにしていいのか問題</strong>を<br /><br />家族アニメなりに溌剌に取り扱っております。<br /><br /><br /><br /><br /><br />3つ目のテーマは<br /><br /><span style="color:#FF0000">メディアがどのように人々の心と民心を操作するのか</span><br /><br /><strong>「洗脳と、イメージメイキング」。</strong><br /><br />「TVトークは見る癖に、自分では喋ろうとしない<br /><br />TVに首ったけなのに、自分は立とうとしない」<br /><br />といった風に、怠けた大衆に非難を発します。<br /><br /><br /><br /><br />これらのテーマを<br /><br />果たしてどのように楽しく爽快に解決してゆくのか<br /><br />映画館でじっくりと堪能してほしいです。<br /><br />子供アニメでは無いですね。<br /><br /><strong>実質、全年齢が見れる大人向け映画です。</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br />しかしまぁ、<br /><br /><span style="color:#FF0000">アクションシーンが爽快すぎるわ<br /><br />ジャックジャックが可愛すぎるわで</span><br /><br /><strong>難しいテーマそっちのけでも、十分楽しめる</strong>ハズです。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そして最近の映画で欠かせないのが<br /><br /><strong>「クッキー映像」(エンディング曲後のおまけ映像)</strong>ですが<br /><br />この映画には、ありません。<br /><br />ちょっと口寂しい。<br /><br /><br /><br /><br /><br />ただし、口寂しさを予想したかのように<br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>エンディング曲がこれまた素晴らしい。</strong></span><br /><br />クレジットが流れる間中、曲を鑑賞しながら<br /><br />最後まで楽しめることでしょう。<br /><br />なんと<span style="color:#FF0000">エンディング曲は、<br /><br />登場人物たちの若い頃の全盛期時代のメインテーマ</span>なので。<br /><br />(もちろん、オリジナル曲)<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/roOFL8m"><img src="https://i.imgur.com/roOFL8ml.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />音楽監督は、あの「Coco」やら何やら<br /><br />有名なディズニー映画に欠かせないヒット曲監督。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/ep8q4Ig"><img src="https://i.imgur.com/ep8q4Igl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />最後の最後まで楽しめる要素が<br /><br />満載というわけですね。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/aAmSIQ4"><img src="https://i.imgur.com/aAmSIQ4l.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />吹替え版でも、エンディング曲はちゃんと<br /><br />吹き替えバージョンで歌ってくれるみたいです。<br /><br /><br /><br /><br /><br />…実はここだけの話、<br /><br />正直言うと、この映画、<br /><br />最新映画の中では<strong>「ミッションインポッシブル6」</strong>よりも断然面白かったです。<br /><br />あくまで個人的な感想ですが・・・。<br /><br /><br /><br /><br />(<span style="color:#999999">でもトムクルーズの<s>もはや自殺行為すれすれの</s>アクションは凄すぎたので<br /><br />近々、公開前に<strong>新作ミッションインポッシブル6情報</strong>も書いてみたいと思います。</span>)<br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/F1DJtSs"><img src="https://i.imgur.com/F1DJtSsl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />とまぁ<br /><br />すい星のように現れた、14年ぶりの続編。<br /><br />てことは、<strong>また続編は14年後!?</strong><br /><br />なんていう人もいますが、<br /><br /><span style="color:#FF0000">第3弾に続く、いかなる布石もくれぬまま映画は終わります。</span><br /><br /><span style="color:#999999">続いてもおかしくないですし、<br /><br />続かなくてもおかしくない。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />ただ一つだけ言えるのは、<br /><br />二度と続かなくとも、<br /><br />これで終わりでも、<br /><br />名残惜しくても、<br /><br /><br /><strong>こうして私たちのもとに帰ってきてくれただけで、十分すぎるほどに有難い名作</strong><br /><br /><br />という事実でしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そうです、オススメなのです!<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF9999">出来れば4Dでご堪能あれ!</span><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=575607" target="_blank"><img src="http://i.imgur.com/7WexUvM.jpg" style="border:0px;"><br /></a>]]></content:encoded>
  45.    <dc:subject>○ 私</dc:subject>
  46.    <dc:date>2018-07-31T04:32:05+09:00</dc:date>
  47.    <dc:creator>がっちゃん(震度264)</dc:creator>
  48.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  49.  </item>
  50.  <item rdf:about="http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-329.html">
  51.    <link>http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-329.html</link>
  52.    <title>「ジュラシックワールド・炎の王国」が10倍見たくなる記事(ネタバレ無)。お勧めのタイプとお勧めしないタイプ分けetc。</title>
  53.    <description>2018年も半分が過ぎましたが、今年は特に例年に比べ「映画豊作の年」と言っても過言では無いでしょう。しかも、4D劇場で見た方が良い大作が豊作な年!「レディ・プレイヤー1」に続き、またも4D用の映画が、ついに上陸しましたね。その名も「ジュラシック・ワールド・炎の王国」。もう巷で評判になっているのでは。いくら映画に疎くとも「ジュラシックパーク」という響きは、あまりに有名なので皆さん一度くらいは聞いたこと</description>
  54.    <content:encoded><![CDATA[<center><br /><br /><br /><strong>2018年も半分が過ぎました</strong>が、<br /><br />今年は特に例年に比べ<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong>「映画豊作の年」</strong></span>と言っても過言では無いでしょう。<br /><br />しかも、<span style="color:#FF0000">4D劇場で見た方が良い大作が豊作</span>な年!<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/2Zrjq4A"><img src="https://i.imgur.com/2Zrjq4Am.png" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />「レディ・プレイヤー1」に続き、<br /><br />またも<strong>4D用の映画</strong>が、ついに上陸しましたね。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/tFuXt6v"><img src="https://i.imgur.com/tFuXt6vl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />その名も<span style="font-size:x-large;">「ジュラシック・ワールド・炎の王国」</span>。<br /><br />もう巷で評判になっているのでは。<br /><br /><br /><br /><br /><br />いくら映画に疎くとも<br /><br /><strong>「ジュラシックパーク」</strong>という響きは、あまりに有名なので<br /><br />皆さん一度くらいは聞いたことがおありでしょう。<br /><br />そう。それです。<br /><br /><span style="color:#FF0000">恐竜の出てくるスピルバーグ監督の超有名映画</span>です。<br /><br /><br /><br /><br />そして、<br /><br />その続編シリーズとなる新たな世界観が<br /><br /><strong>「ジュラシックワールド」</strong>なのです。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/WxTpHuh"><img src="https://i.imgur.com/WxTpHuhl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />こちら韓国では6月末に公開したので、<br /><br />一足先に見てきました。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/fCH8kXj"><img src="https://i.imgur.com/fCH8kXjm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><a href="https://imgur.com/LvUhJsV"><img src="https://i.imgur.com/LvUhJsVm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><s><span style="font-size:x-large;">すごく迫力の無い恐竜がすごい迫力で立ってた</span></s><br /><br /><br /><br /><br />個人的な感想を一言で表すと<br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#669999">「アレ…?うちのネコやん…」</span></span><br /><br /><br /><br /><br />面白いことに、<br /><br />映画を見てきた知人の感想のほとんどが<br /><br />それも、<strong>猫を飼ってるいる人はほぼ全員</strong><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/yLYD2RZ"><img src="https://i.imgur.com/yLYD2RZ.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#669999">「自分ちの猫やアレ...」</span><br /><br />という反応。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/goc58MI"><img src="https://i.imgur.com/goc58MI.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />一足先に映画公開が終わった韓国での評点は、こちら。<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong>8・60点。</strong></span><br /><br />基準が分かりにくいかもしれませんが、<br /><br /><strong>8超えならば大衆受けはかなり良い方だと思えば良いです。</strong><br /><br />イイねの多くついた順番に<br /><br />3つほど、大衆の感想を要約してみますと<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/FTwE2iO"><img src="https://i.imgur.com/FTwE2iO.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br />「これは絶対!スクリーンでかくてサウンドでかい劇場で見た方が良い!!」<br /><br /><a href="https://imgur.com/PDIE6nz"><img src="https://i.imgur.com/PDIE6nz.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br />「うちの子はアベンジャーズのシリーズよりこっちの方が面白かったみたい」<br /><br /><a href="https://imgur.com/I20Wd5D"><img src="https://i.imgur.com/I20Wd5D.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br />「映画は超良作。でも子連れの親はちゃんと静かにさせてほしい」<br /><br /><br /><br /><br /><br />などですね。<br /><br />映画自体の評判は良いのですが<br /><br />恐竜ものだと子供連れも多いので、そこんとこは注意です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />では、<span style="font-size:x-large;"><strong>この映画を、お勧めするタイプの人</strong></span><br /><br /><br /><span style="font-size:large;"><span style="color:#0000FF"><strong>1.とにかく派手なアトラクションが好きな人</strong></span></span><br /><br /><br />4Dや、4D+3D眼鏡で見たら、<br /><br /><strong>そこいらのアトラクション顔負け</strong>の<br /><br />楽しい2時間を過ごせることでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><strong><span style="font-size:large;">2.恐竜好きな人</span></strong></span><br /><br /><br /><br />そんな人はもはや<strong>この作品を見逃す意味が分からない</strong><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;"><strong>3.とにかく盛り上がるお祭り的映画が好き。</strong></span></span><br /><br /><br />私もこのタイプですね。<br /><br /><strong>世界的に盛り上がってるものにはとりあえず便乗して楽しんでおけ派</strong>は<br /><br />兎に角、満足な作品となるでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;"><strong>4.猫を飼っている・猫が好き</strong></span></span><br /><br /><br />「ブルーがうちの猫にしか見えなかった…」<br /><br />という反応間違いなし。<br /><br /><strong>マイペースで懐かない様でいてツンデレな様子</strong>が<br /><br />ネコ派魂をくすぐります。<br /><br /><br /><br /><br />続いて、<span style="font-size:x-large;">この映画はあまりオススメしない人</span><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;"><strong>1.ディテールが大事な人</strong></span></span><br /><br /><br />細かい設定や、突っ込みどころに耐えられない人からは<br /><br />多少文句が出ると思います。<br /><br /><strong>「あんなの科学的におかしい!」</strong>とか思ってしまうタイプにはX<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;"><strong>2.「恐竜映画?子供っぽいじゃん」派</strong></span></span><br /><br /><br />ジャンル的に幼稚だと思ってしまう方にも向かないでしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#0000FF"><span style="font-size:large;"><strong>3.映画は哲学的で難しくあるべきな人。</strong></span></span><br /><br /><br /><br />勿論、このシリーズだってきちんとメッセージや哲学はありますが<br /><br /><strong>映画が終わってから評論家の講義を2~3時間聞いたうえで<br /><br />隣の人とあーだこーだ意見を交わさせるようなタイプ</strong>の<br /><br />深い映画が好きな人には物足りない事でしょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br />以上、ご自分がどちらのタイプかよく見定めて<br /><br />映画料金と貴重な時間を振り当てて下さい。<br /><br /><br /><br /><br /><br />では、<br /><br />上の<strong>「オススメ」</strong>項目に、見事当てはまったけれども<br /><br />あまり<span style="color:#FF0000">「ジェラシックパーク」シリーズに馴染みが無い</span><br /><br />という方のために<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong>「ジェラシックパーク」の簡単な説明をしておきます。</strong></span><br /><br />私もそこまで詳しくない状態で楽しく観覧してきたので<br /><br />予習はこんなもんで十分過ぎるくらいかと。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">― ジェラシックパークとは。</span><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/B2yIeI0"><img src="https://i.imgur.com/B2yIeI0m.jpg" title="source: imgur.com" /></a><a href="https://imgur.com/iZE7aJD"><img src="https://i.imgur.com/iZE7aJDm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><a href="https://imgur.com/g0u8Sss"><img src="https://i.imgur.com/g0u8Sssm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />単純明快に説明すると<br /><br /><strong>「6500年前に地球に住んでいた恐竜のDNAを復元し<br /><br />恐竜を展示していた公園で起こる話」</strong>です。<br /><br />1990年にマイケル・クライトン氏によって書かれたこの小説を<br /><br /><span style="color:#FF0000">大巨匠・スティーブンスピルバーグ監督が映画化。</span><br /><br />映画史に残る大ヒット作となった、という歴史。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;">― ジェラシックパーク第3作目の失敗</span><br /><br /><br /><br />ヒット作映画の続編が大コケするのは、よくある話。<br /><br />続編「ロストワールド」も不評だったうえ<br /><br /><strong>「ジェラシックパーク3」が興行的に大失敗。</strong><br /><br /><br /><br /><br />その打撃で、予定されていたはずの4作目は<br /><br /><span style="color:#FF0000">協議されるもそのたびに不発</span>。<br /><br /><br /><br /><br />そんな中、Colin Trevorrow監督が<br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>2015年「ジュラシック・ワールド」</strong></span>を公開。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/CyaisEY"><img src="https://i.imgur.com/CyaisEYm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />ジュラシックパークの続編の中で<br /><br /><strong>最も高評価を記録する結果となりました。</strong><br /><br />それによって「ジェラシック」シリーズは息を吹き返し<br /><br />今年の夏に続編が公開するに至ったのです。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/9oDpnCi"><img src="https://i.imgur.com/9oDpnCim.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />ちなみに主役は、<br /><br /><span style="color:#0000FF">「ガーディアンズオブギャラクシー」</span>で有名な彼です。<br /><br /><s>とっても大事な</s>余談ですが、今作の方がスターロード役よりも<br /><br />ずっとしゅっと引き締まっててイケメン度高いです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />流れからすると、<br /><br />ジェラシックパークの5作目というよりは<br /><br /><strong>ジェラシックシリーズが2つあって、<br /><br />そのうち一つの続</strong>編だと考えた方が良さそうです。<br /><br /><span style="color:#FF0000">前シリーズの「ジェラパー」シリーズは見なくて問題なし</span>、という事です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#999999">それでも全部見ておきたい方は<br /><br />ジュラシックパーク <br /><br />→ロストワールド <br /><br />→ジュラシックパース3 <br /><br />→ジュラシックワールド <br /><br />の順番にどうぞ。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />ストーリー展開とは関係ないけれど<br /><br /><strong>注目しておくと楽しい小物</strong><br /><br />― 水コップ<br /><br /><a href="https://imgur.com/2GDnfW0"><img src="https://i.imgur.com/2GDnfW0t.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br />― 肖像画<br /><br /><a href="https://imgur.com/3SvZJm4"><img src="https://i.imgur.com/3SvZJm4t.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br />― 宝石のついた杖<br /><br /><a href="https://imgur.com/ltK6iae"><img src="https://i.imgur.com/ltK6iaet.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br />― ジュラシックパーク入口<br /><br /><a href="https://imgur.com/wUAJ8L9"><img src="https://i.imgur.com/wUAJ8L9t.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br />― バックミラー<br /><br /><a href="https://imgur.com/xxVibHi"><img src="https://i.imgur.com/xxVibHit.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />ジャンルはアクションアドベンチャーですが<br /><br /><strong>ホラーにちょうどギリギリ届かない位の<br /><br />スリルある冷や汗場面漫才</strong>なので<br /><br /><a href="https://imgur.com/yWwctyJ"><img src="https://i.imgur.com/yWwctyJ.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">「ホラースリルかと思った!」</span><br /><br />という人も多いのでご注意を。<br /><span style="color:#999999"><br />(自分もビビりですが、そこまで怖くはなかったです。)</span><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/E4KbLrn"><img src="https://i.imgur.com/E4KbLrnl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />主演の女優さんも、とてもお美しいです。<br /><br />キャラの性格も<span style="color:#FF0000"><strong>いかにもハリウッド大作が好きな典型的タイプ</strong></span>でしたね。<br /><br /><s>私の思うハリウッドが好きな女性のタイプ ↓</s><br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>「私の事なんか構わず、やるべき事をやって!</strong></span><span style="font-size:x-large;"><strong>でも好きよ!」</strong></span><br /><br /><span style="font-size:large;"><strong>みたいな。</strong></span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />ちなみに<br /><br /><strong>映画終わりのクッキー映像(おまけ)</strong>について。<br /><br />個人的には、<span style="color:#FF0000"><strong>「全く見る必要ない」</strong></span>おまけ映像でした。<br /><br />私含め、10分ほど待ってた人達は皆<br /><br /><span style="color:#FF0000">「これ見るために待ってたの…?」「うーわ、騙された」</span><br /><br />と、頭をかきながら負け組気分で気まずく退場しましたので…。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />というワケなので、皆さん。<br /><br />今日本でも4D映画館で絶賛放映中の「炎の王国」<br /><br />是非堪能して下さい。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/rKPX2Rc"><img src="https://i.imgur.com/rKPX2Rc.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />きっとこのコラ画像が納得できるはず。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF9999">出来れば4Dオススメです。</span><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=575607" target="_blank"><img src="http://i.imgur.com/7WexUvM.jpg" style="border:0px;"><br /></a>]]></content:encoded>
  55.    <dc:subject>○ 尊いあなたへ</dc:subject>
  56.    <dc:date>2018-07-15T05:06:00+09:00</dc:date>
  57.    <dc:creator>がっちゃん(震度264)</dc:creator>
  58.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  59.  </item>
  60.  <item rdf:about="http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-328.html">
  61.    <link>http://gazzang.blog16.fc2.com/blog-entry-328.html</link>
  62.    <title>#西日本豪雨災害。― 被災地への連絡方法、寄付情報など。</title>
  63.    <description>役に立てる事が何も無いので、せめて色々と調べて得た情報を貼ります。何かしらのお役に立てば幸いです。1.被災地の安否連絡方法ご存知の方も多いと思いますが、災害時の安否確認は「災害伝言ダイヤル171」や携帯無しで使える「web版171」を利用するのが良いそうです。非常時は回線が混線し電話やメールは繋がりませんしLINEすら無駄なバッテリー消費になる恐れがある様です。そんな時に役立つのが171伝言板システムだそうです</description>
  64.    <content:encoded><![CDATA[<center><br /><br /><br /><br />役に立てる事が何も無いので、<br /><br />せめて色々と調べて得た情報を貼ります。<br /><br />何かしらのお役に立てば幸いです。<br /><br /><br /><br /><br /><strong>1.被災地の安否連絡方法</strong><br /><br /><br />ご存知の方も多いと思いますが、<br /><br />災害時の安否確認は<span style="color:#FF0000">「災害伝言ダイヤル171」</span>や<br /><br />携帯無しで使える<span style="color:#FF0000">「web版171」</span>を利用するのが良いそうです。<br /><br /><br /><a href="https://blog-imgs-115.fc2.com/g/a/z/gazzang/KakaoTalk_20180708_173737782.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-115.fc2.com/g/a/z/gazzang/KakaoTalk_20180708_173737782.jpg" alt="KakaoTalk_20180708_173737782.jpg" border="0" width="515" height="299" /></a><br /><br /><br />非常時は回線が混線し電話やメールは繋がりませんし<br /><br />LINEすら無駄なバッテリー消費になる恐れがある様です。<br /><br />そんな時に役立つのが171伝言板システムだそうです。<br /><br /><br /><iframe src="https://static.fc2.com/misc/blog/view/ext_youtube_player.html?autoplay=1&amp;id=-JFu5AmPeFw&amp;width=320&amp;height=180&amp;title=%E7%81%BD%E5%AE%B3%E7%94%A8%E4%BC%9D%E8%A8%80%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB(171)%E3%80%80%E4%BC%9D%E8%A8%80%E3%81%AE%E9%8C%B2%E9%9F%B3%E7%AF%87" width="320" height="180" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen="" data-id="-JFu5AmPeFw"></iframe><br /><br />利用方法を詳しく説明している動画です。<br /><br />公衆電話からも無料。<br /><br /><br /><br /><br /><strong>2.LINEで拡散されているタイムライン安否確認は要注意</strong><br /><br /><br />LINEのタイムラインで自分の位置や安否を<br /><br />拡散する投稿が沢山あるようですが<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/MlVOIKE"><img src="https://i.imgur.com/MlVOIKEm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br />安否確認とは言え<span style="color:#FF0000">友達以外の不特定多数の人に、<br /><br />自分の住所をさらす</span>ことになります。<br /><br />この落とし穴に気付いてて同意してるのかしてないのか<br /><br />沢山の人がこちらに住所を晒しているようですが<br /><br /><span style="color:#FF0000"><strong>危険な気がしますし、ツイッターでも心配されている</strong></span>ようです。<br /><br />くれぐれも住所は消すなどの対処を。<br /><br /><br /><br /><br /><strong>3.何かの役に立つかも知れない強力ロープの作り方</strong><br /><br /><br />ゴミ袋ひとつで簡単に、強力なロープが作れます。<br /><br />こちらもツイッターで拾った情報です。<br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/nRcLwDy"><img src="https://i.imgur.com/nRcLwDym.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/1Bq3ov5"><img src="https://i.imgur.com/1Bq3ov5m.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br />また、ゴミ袋は、<br /><br />保温性もあるのでロープのほかにも<br /><br /><span style="color:#FF0000">体にまとうだけでも体温上昇の効果</span>があるようです。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><strong>4.2次災害でもあるエコノミー症候群にご注意。</strong><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF0000">意外と知られていませんが、怖い症候群</span>です。<br /><br />意識しなければ足を動かさながちになるので、<br /><br />意識的に心がけると良いでしょう。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/O1JjSgu"><img src="https://i.imgur.com/O1JjSgu.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br />少しだけでも手足を動かすことが大切です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><strong>5.ボランティア活動へ向かう勇敢な方々へ。</strong><br /><br /><br /><br />こちらを参考にされてください。<br /><br /><a href="https://imgur.com/bPkpTgZ"><img src="https://i.imgur.com/bPkpTgZ.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/F1t6xOA"><img src="https://i.imgur.com/F1t6xOA.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />あとは、とにかく<span style="color:#FF0000">消毒が大事</span>です。<br /><br />ばい菌などに感染しないためには、<br /><br />以下のものが役立つと思います。<br /><br /><a href='https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00010005-bfj-soci' target=_blank>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00010005-bfj-soci</a><br /><br />そしてボランティアへ向かう勇敢な方々、尊敬します。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><strong>6.寄付・支援の情報</strong><br /><br /><br />あちこちで支援や寄付が始まっているようです。<br /><br />寄付される方は、出来るだけ詐欺性の恐れのない<br /><br />リンクをお選びください。<br /><br /><br /><a href='http://official-blog.line.me/ja/archives/76266400.html' target=_blank><strong>LINE寄付</strong> → http://official-blog.line.me/ja/archives/76266400.html</a><br /><br /><a href='https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/' target=_blank><strong>Yahoo寄付</strong> → https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630036/</a><br /><br /><br />ちなみに、私が先ほどLINEのリンクから寄付しようとしたところ<br /><br />韓国からは地域のサーバー規制にひっかかり操作できませんでした。<br /><br /><span style="color:#FF0000">しかし、Yahooのリンクからは<br /><br />クレジットカードから引き落とし可能でした。<br /><br />韓国や海外にお住まいの方で力になりたいという方は<br /><br />参考にしてください。</span><br /><br /><br /><br />(+)<br /><br /><br /><br />今の所は物流が入るのが大変なので、<br /><br />個人単位での配達は受け付けないようです。<br /><br /><strong>もし物の支援をされたい方は、</strong><br /><br /><span style="color:#FF0000">いっぺんに運んでくれる支援団体トラック</span>などを選んで<br /><br />そちらへ送るようにされると良いでしょう。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/7KR2gzJ"><img src="https://i.imgur.com/7KR2gzJl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/B2EAd1R"><img src="https://i.imgur.com/B2EAd1Rl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/JjWbPj8"><img src="https://i.imgur.com/JjWbPj8m.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><a href="https://imgur.com/ff37Fc8"><img src="https://i.imgur.com/ff37Fc8m.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br /><br />少しでも物流が足りますように。<br /><br />そして幸いにも、あちこちで<br /><br /><span style="color:#FF0000">支援の声や手助けの情報</span>を目にします。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/XNkXb0H"><img src="https://i.imgur.com/XNkXb0Hm.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />心の痛む事態ですが、わずかでも人情を感じると安心するものです。<br /><br /><span style="color:#FF6666">ほんの少しの感動でも、<br /><br />被災地の人々には大きな救いになるかも知れません。</span><br /><br /><br /><br /><br />中には、こんな事態も。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/oizJX52"><img src="https://i.imgur.com/oizJX52.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />この<strong>「獺祭」</strong>さんですが、<br /><br />なんと<span style="color:#FF0000">東日本大震災、熊本地震の被災者に<br /><br />毎年数千万円単位で寄付</span>をしているそうなのです。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/VvtBxdD"><img src="https://i.imgur.com/VvtBxdD.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />そんな酒蔵の「獺祭」が、今回豪雨の被害にあったようで。<br /><br /><span style="color:#FF0000">90万本廃棄だと、致命傷レベルの大打撃。</span><br /><br />こんなに尊敬すべき酒蔵がこんな被害にあうなんて<br /><br /><strong>空が恨めしくなるとは実にこの事。</strong><br /><br /><br /><br /><br />ちなみにこちらに役立ちたいという方は、<br /><br /><a href='asahishuzo.ne.jp/' target=_blank>旭酒造さんのHP  → asahishuzo.ne.jp/ </a><br /><br />闇雲に購入しても、転売屋が喜ぶだけで<br /><br />さほど支援にならないとの事なので<br /><br />旭酒造さんのHPの掲載を参考に<br /><br />自分の都道府県の百貨店や酒場を探せば間違いないかと。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><strong>7.各地の防災予防の「言い伝え」</strong><br /><br /><br /><br />ツイッターで、ちょっと役立つ資料を見つけました。<br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/NtAFcw6"><img src="https://i.imgur.com/NtAFcw6m.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br />消防庁の資料で、全国各都道府県の防災の「言い伝え」です。<br /><br /><span style="color:#FF0000">先人が、子孫たちの安全のために残したもの</span>なのでしょう。<br /><br /><strong>先祖たちの子孫たちを思う心が、どこかで役立ちますように。</strong><br /><br /><br /><br /><a href='https://pbv.or.jp/donate/2018_nishinihon' target=_blank>https://pbv.or.jp/donate/2018_nishinihon </a><br /><br />↑ダウンロードリンク<br /><br /><br /><br /><br /><br />とりあえずは以上です。<br /><br />何かもっと役立つ情報が見えたら、紹介します。<br /><br /><br /><br /><br /><br />人間が、<br /><br />どれほど、自然の前に無力なのか<br /><br />身に染みるほど思い知らされるこの頃です。<br /><br /><br /><br /><br /><br />そのうえ、まだ2次災害や台風などが残っているらしく<br /><br />非常に非情な現実ですが<br /><br />こんな時こそ、<strong>周りに手を伸ばして助け合って下さい。</strong><br /><br /><br /><br /><br />↓ネットやツイッターからも助けを求める事が出来ます。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/g6DrnEC"><img src="https://i.imgur.com/g6DrnECl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><strong>人間は自然には適いませんが<br /><br />人間は人間を救えます。</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />周りに人がいれば<br /><br />ためらわず、躊躇せず、助けを求め、<br /><br /><span style="color:#669999">生き延びてください。</span><br /><br /><strong>あなたは大事な命です。</strong><br /><br /><br /><br /><br /><br />また、被災地付近の方や親族持ちの方々、<br /><br />とても不安だと思いますが<br /><br />ちゃんと食べて、ちゃんと寝て、メンタルを保ってください。<br /><br /><br /><br /><br /><a href="https://imgur.com/CGghdbr"><img src="https://i.imgur.com/CGghdbrl.jpg" title="source: imgur.com" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><strong>メンタルケアも、大変重要</strong>で<br /><br />怠ると、二次災害にもつながるようなので<br /><br />気が滅入っても、食べる気がしなくても、<br /><br /><span style="color:#669999">責任をもって、ご自分を守ってください。</span><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />祈ります。<br /><br />無事と安全と復刻を。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><span style="color:#FF9999">心より</span><br /><a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=575607" target="_blank"><img src="http://i.imgur.com/7WexUvM.jpg" style="border:0px;"><br /></a>]]></content:encoded>
  65.    <dc:subject>○ 尊いあなたへ</dc:subject>
  66.    <dc:date>2018-07-08T18:06:42+09:00</dc:date>
  67.    <dc:creator>がっちゃん(震度264)</dc:creator>
  68.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  69.  </item>
  70. </rdf:RDF>
  71.  

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//gazzang.blog16.fc2.com/%3Fxml

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda