Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://fairytalisman.blog13.fc2.com/?xml

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2. <rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/" xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/" xmlns:content="http://purl.org/rss/1.0/modules/content/" xmlns:cc="http://web.resource.org/cc/" xml:lang="ja" xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom">
  3.  <channel rdf:about="http://fairytalisman.blog13.fc2.com/">
  4.    <title>■■人生なんでもありさっ!■■</title>
  5.    <link>http://fairytalisman.blog13.fc2.com/</link>
  6.    <description>フリー素材(完全無制限)、猫の写真、気になるニュース、占い、簡単便利で優秀なフリーソフトの紹介など。</description>
  7.    <dc:language>ja</dc:language>
  8.    <atom:link rel="self" href="http://fairytalisman.blog13.fc2.com/?xml"/>
  9.    <atom:link rel="hub" href="http://pubsubhubbub.appspot.com"/>
  10.    <items>
  11.      <rdf:Seq>
  12.        <rdf:li rdf:resource="http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-128.html"/>
  13.        <rdf:li rdf:resource="http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-156.html"/>
  14.        <rdf:li rdf:resource="http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-155.html"/>
  15.        <rdf:li rdf:resource="http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-154.html"/>
  16.        <rdf:li rdf:resource="http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-153.html"/>
  17.      </rdf:Seq>
  18.    </items>
  19.  </channel>
  20.  <item rdf:about="http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-128.html">
  21.    <link>http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-128.html</link>
  22.    <title>こびとの靴屋</title>
  23.    <description> ”こびとの靴屋”と名乗るからには、グリム童話を無視するわけにはいきません。&#13;
  24.  今回(2005年11月15日火曜日)、Google検索で「こびとの靴屋」と検索すると第1位にこのブログが躍り出ました。(順位はまた変わっていくでしょうがね)&#13;
  25.  これを機に、今回からTOPにこの記事を固定とし、グリム童話の「こびとのくつや」または「こびととくつや」を紹介し続けていこうと思います。&#13;
  26. &#13;
  27.  以下、グリム童話の「こびとのくつや」ある</description>
  28.    <content:encoded><![CDATA[ ”こびとの靴屋”と名乗るからには、グリム童話を無視するわけにはいきません。<br>
  29.  今回(2005年11月15日火曜日)、Google検索で「こびとの靴屋」と検索すると第1位にこのブログが躍り出ました。(順位はまた変わっていくでしょうがね)<br>
  30.  これを機に、今回からTOPにこの記事を固定とし、グリム童話の「こびとのくつや」または「こびととくつや」を紹介し続けていこうと思います。<br>
  31. <br>
  32.  以下、グリム童話の「こびとのくつや」あるいは「こびととくつや」に関する紹介です。]]></content:encoded>
  33.    <dc:subject>こびとの靴屋</dc:subject>
  34.    <dc:date>2037-03-18T00:00:00+09:00</dc:date>
  35.    <dc:creator>こびとの靴屋</dc:creator>
  36.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  37.  </item>
  38.  <item rdf:about="http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-156.html">
  39.    <link>http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-156.html</link>
  40.    <title>最近のGIMP2.8.6 をインストールする手順</title>
  41.    <description>GIMP 2.8.6 ダウンロードページインストールしてみます。最近のGIMPはデフォルトで日本語対応してるっぽい。でもインストール時には無いのです。ま、とりあえずinstall(あるいはcustomize)をクリック。インストールが始まります。インストール完了。起動してみます。日本語で表示されてますね。初期起動時はけっこう時間がかかります。フォントやらプラグインやら一生懸命探しに行ってるみたいです。やっと起動しました。最初か</description>
  42.    <content:encoded><![CDATA[<center><br /><span style="font-size:x-large;"><a href="http://www.gimp.org/downloads/" target="_blank" title="GIMP 2.8.6">GIMP 2.8.6 ダウンロードページ</a></span><br /><br /><br /><a href="http://www.gimp.org/downloads/" target="_blank" title="GIMP 2.8.6 ダウンロードページ"><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/f/a/i/fairytalisman/GIMP28_010.gif" alt="GIMP28_010.gif" border="0" width="400" height="632" /></a><br /><br /><br /><br /><span style="font-size:xx-large;">インストールしてみます。</span><br /><br /><br />最近のGIMPはデフォルトで日本語対応してるっぽい。<br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/f/a/i/fairytalisman/GIMP28_001.gif" alt="GIMP28_001.gif" border="0" width="303" height="221" /><br /><br /><br />でもインストール時には無いのです。<br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/f/a/i/fairytalisman/GIMP28_002.gif" alt="GIMP28_002.gif" border="0" width="400" height="309" /><br /><br /><br />ま、とりあえずinstall(あるいはcustomize)をクリック。<br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/f/a/i/fairytalisman/GIMP28_003.gif" alt="GIMP28_003.gif" border="0" width="400" height="309" /><br /><br /><br />インストールが始まります。<br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/f/a/i/fairytalisman/GIMP28_004.gif" alt="GIMP28_004.gif" border="0" width="400" height="309" /><br /><br /><br />インストール完了。<br /><br /><br />起動してみます。<br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/f/a/i/fairytalisman/GIMP28_005.gif" alt="GIMP28_005.gif" border="0" width="400" height="281" /><br /><br /><br />日本語で表示されてますね。<br /><br />初期起動時はけっこう時間がかかります。<br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/f/a/i/fairytalisman/GIMP28_006.gif" alt="GIMP28_006.gif" border="0" width="400" height="281" /><br /><br /><br />フォントやらプラグインやら一生懸命探しに行ってるみたいです。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-60.fc2.com/f/a/i/fairytalisman/GIMP28_009L.gif" title="大きな画像で見る"><img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/f/a/i/fairytalisman/GIMP28_009.gif" alt="GIMP28_009.gif" border="0" width="400" height="320" /></a><br /><br /><br />やっと起動しました。<br /><br />最初から日本語表示ですね。<br />(フォントが明朝だったり、一部の漢字が日本の常用漢字ではないようですが、意味はわかります。)<br /><br /><br /><br />2回目以降は初期起動時ほど遅くはなかったです。<br /><br />あっさり起動してました。<br /><br />初期起動時だけは遅いみたいですよ。<br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"><a href="http://www.gimp.org/downloads/" target="_blank" title="GIMP 2.8.6">GIMP 2.8.6 ダウンロードページ</a></span><br /><br /><br /></center><br /> 英語で表示されている場合の言語設定の場所は続きに↓]]></content:encoded>
  43.    <dc:subject>フリーソフト</dc:subject>
  44.    <dc:date>2013-09-23T17:32:54+09:00</dc:date>
  45.    <dc:creator>こびとの靴屋</dc:creator>
  46.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  47.  </item>
  48.  <item rdf:about="http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-155.html">
  49.    <link>http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-155.html</link>
  50.    <title>日本の社会ではひどく現実との乖離が引き起こされている。</title>
  51.    <description> 日本の社会ではひどく現実との乖離が引き起こされている。 起こっているのではなく、全体として見れば「引き起こされている」と言わざるを得ない。 結論から書くと、これは「政府が主導で教育関係を大きく引っくり返して再構築しなければならない」それ以外誰もどうしようもない。<詳細の羅列>「小中高大の教育」と、「日本という国の中の一員として生きていくための一個人として必要なこと」との乖離がひどすぎるように感じ</description>
  52.    <content:encoded><![CDATA[<span style="font-size:x-large;"> 日本の社会ではひどく現実との乖離が引き起こされている。</span><br /><br /> 起こっているのではなく、全体として見れば「引き起こされている」と言わざるを得ない。<br /> 結論から書くと、これは「<span style="color:#FF99CC">政府が主導で教育関係を大きく引っくり返して再構築しなければならない</span>」それ以外誰もどうしようもない。<br /><br /><ul><strong><span style="font-size:large;"><詳細の羅列></span></strong><br /><li>「小中高大の教育」と、「日本という国の中の一員として生きていくための一個人として必要なこと」との乖離がひどすぎるように感じる。</li><br /><li>教育機関でさえ金儲けの道具に成り下がっているように見える。</li><br /><li>その上で更に家庭においての教育の質の低下。(これは核家族化が増えたことも大きな要因であると考える)</li><br /><li>核家族化してしまって、親戚縁者との付き合いが減ってしまったことによる害。<br /><ol><li>幼い頃に親兄弟以外の祖父母や親戚などから話を聞くことによって、自分の親がどういう子供だったのか、どういう人物であると他の人から見られているのかがわかる。これが無いことで多くの視点からの見方、血筋という物の見方、大人も子供の頃があってこういうことをしていたというのを肌で感じる、自分の親と兄弟だけでなく、多くの親戚から自分が今何を目指していてどういった状況にあるのか、常に情報が誰かにやり取りされて見られているんだという感覚、コレコレこういうことがあってひどい目にあったんだという親戚の話、厄介な親戚、そういったものが全て無くなってしまうことで楽になれる一方で、子供が「自分はこういう人達と結びついていて、社会はこう成り立っているんだ」という実感を持つことが出来ないまま成長することの害。</li><br /><li>つまり「社会構造を肌で感じること」の重要さ。の喪失。</li><br /><li>親兄弟だけではない、より多くの年齢層とのコミュニケーション、様々なタイプの人間がいる状況での立ち居振る舞いや、いなし方。の学習機会の喪失。</li></ol></li><br /><li>社会全体として(学校、家庭、メディア)フィクションとして作られた物語が前面に出すぎていて、重宝され過ぎており、「現実に対する現実的な物の見方や考え方に重きを置かれていない」現状。<br /><ol><li>アニメやマンガやTVや2chやニコニコ動画は、所詮ただの娯楽であることの認識の低さ。</li><br /><li>社会そのものの構造や社会情勢、世界では今何が起こっているのか、を知ることの重要さを啓蒙し、認識させようとする風潮がほとんど無いことの害悪。</li><br /><li>誰かが大ケガをした時にはどうするべきか、病気の時は、犯罪に巻き込まれた時は、そういった現実的な危機や危険への対処法の教育が大まじめに学校教育で行われていないこと。</li></ol></li><br /></ul><br /> これらは子供の成長時に社会構造の理解やコミュニケーションや立ち居振る舞いを自然と身につける重要な機会であるにもかかわらず、教育の中では重要視されていない。<br /><br /> フィクションばかりが子供の目に入り、現実を見られない人間であってもそれを「子供だから」良しとしてしまう風潮。<br /><br /><br /> 子供はただ単に大人になる前段階でしかありません。<br /><br /> すぐに大人になります。<br /><br /> 子供であっても社会の一員です。特別扱いは不要です。<br /><br /><br /><span style="font-size:x-large;"> 大人になるための人間です。<br /> 大人になるための教育をして下さい。<br /></span><br /><br />  ]]></content:encoded>
  53.    <dc:subject>意見</dc:subject>
  54.    <dc:date>2013-09-06T18:27:12+09:00</dc:date>
  55.    <dc:creator>こびとの靴屋</dc:creator>
  56.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  57.  </item>
  58.  <item rdf:about="http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-154.html">
  59.    <link>http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-154.html</link>
  60.    <title>2ちゃんねるがえらいことになってますね。</title>
  61.    <description>最近は2ちゃんねるまとめを見たり、2ちゃんねるそのものにも過去ログを見に行ったりしてたわけですが、クレジットカード有料会員のカード情報、パスワード、メアドまで漏れてしまってえらいことですね。3万人超の情報が漏洩したとのこと。私はハナから信用していなかったので、コンビニ支払いで有料会員になっていたので問題はありませんでした。匿名であることが最大の売りであったはずの場所がクレジットカードとそのパスワード</description>
  62.    <content:encoded><![CDATA[<center><br />最近は2ちゃんねるまとめを見たり、<br />2ちゃんねるそのものにも過去ログを見に行ったりしてたわけですが、<br />クレジットカード有料会員のカード情報、パスワード、<br />メアドまで漏れてしまってえらいことですね。<br /><br /><span style="color:#FF99CC"><span style="font-size:x-large;">3万人超の情報が漏洩したとのこと。</span></span><br /><br />私はハナから信用していなかったので、<br />コンビニ支払いで有料会員になっていたので問題はありませんでした。<br /><br /><br /><br />匿名であることが最大の売りであったはずの場所が<br />クレジットカードとそのパスワード、氏名、電話番号、メールアドレス、<br />更にはデータを突き合わせれば誰のレスかわかる情報まで漏洩させてしまったとか。<br /><br /><span style="color:#FF6666">政府関係者や警視庁、大学関係者、新聞社やTV局などのエライさん達が<br /></span>少なからず居られたらしいとの噂。<br /><br />この事件の少し前には元管理人で有名なひろゆき氏が<br />実は元管理人ではなく現在も深く管理に関わっていて高額収入を得ていたこと、<br />1億円の申告漏れがあったことが判明。<br /><br /><br /><br />更には<br /><br />「<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4844334530/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4844334530&linkCode=as2&tag=fairytalisman-22">ソーシャルメディア絶対安全マニュアル<br />トラブルにまきこまれないFacebook、Twitter、LINEの使い方</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=fairytalisman-22&l=as2&o=9&a=4844334530" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />」<br /><br />という本を出版する予定であること。<br /><br />にも関わらずツイッターアカウントが乗っ取られてしまったこと。<br />ひろゆき氏のツイッターアカウント → <a href="https://twitter.com/hiroyuki_ni" target="_blank" title="ツイッター@hiroyuki_ni">@hiroyuki_ni</a><br /><blockquote cite"http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/26/news132.html"> 「2ちゃんねる」元管理人・西村博之氏(ひろゆき氏)のTwitterアカウント(@hiroyuki_ni)から8月26日夕方、不自然なツイートが投稿され、プロフィールも変更された。アカウントが乗っ取られた可能性についてひろゆき氏にメールで質問したところ、ひろゆき氏からは「そみたいですー。」という回答があった。<br /><br />ひろゆき氏のTwitterアカウントから不自然ツイート 乗っ取りか<br />ITmedia ニュース<br /><a href="http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/26/news132.html" target="_blank" title="ITmediaニュース 2013年8月26日(月)記事">http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1308/26/news132.html</a></blockquote><br /><br />どうなるんでしょうねこれ。<br /><br /><br />2013年8月26日(月)に日付が変わるか変わらないかの頃に<br />漏洩したという話が広がりましたから、<br />まだこれからどうなるかわかりません。<br /><br />とにかく2ちゃんねるカード払いの有料会員の方は<br /><br /><span style="color:#00CCFF"><span style="font-size:x-large;">すぐにカードを止めるべきですね。</span></span><br /><br />カードを早速使われてしまったという話もありましたから。<br /><br /><br />Amazon<br /><div class="ad"><table><tr><td><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4844334530/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4844334530&linkCode=as2&tag=fairytalisman-22"><img border="0" src="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=4844334530&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=fairytalisman-22" ></a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=fairytalisman-22&l=as2&o=9&a=4844334530" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /></td></tr><tr><td><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4844334530/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4844334530&linkCode=as2&tag=fairytalisman-22">ソーシャルメディア絶対安全マニュアル<br>トラブルにまきこまれないFacebook、Twitter、LINEの使い方</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=fairytalisman-22&l=as2&o=9&a=4844334530" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /></td></tr></table></div><br /></center><br /><br />※2013.08.28(水)追記<br /> 何が起こったか、詳細に書かれたページがありました。<br /><blockquote><br /> 流出2弾ある?/まとめサイト閉鎖/有名企業社員売国発言他<br />  - 2chで過去最大級の巨大情報漏洩事件が発生、<br />   全容まとめ | BuzzPics - バズピクス<br />     <a href="http://buzzpics.blog.fc2.com/blog-entry-3768.html" target="_blank" title="BuzzPics - バズピクス">http://buzzpics.blog.fc2.com/blog-entry-3768.html</a><br /><br /></blockquote><br />]]></content:encoded>
  63.    <dc:subject>気になるニュース</dc:subject>
  64.    <dc:date>2013-08-26T22:03:00+09:00</dc:date>
  65.    <dc:creator>こびとの靴屋</dc:creator>
  66.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  67.  </item>
  68.  <item rdf:about="http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-153.html">
  69.    <link>http://fairytalisman.blog13.fc2.com/blog-entry-153.html</link>
  70.    <title>今日(2010/03/29)見ていて気になったいくつかの記事</title>
  71.    <description>◎大切なひとのためにできる、シンプルで一番大切なこと ちょっと感想 : これ大事。親とか先生とかだけじゃなく、誰もがみんなこのことに気をつけなきゃいけない。◎金なし快適生活13年の秘密 ちょっと感想 : これはすごいすばらしい。世界の変革が起こると思う。◎たった1秒の“反応”で決まる。「また会いたい!」と思われる人になる秘訣 ちょっと感想 : なるほどねー。これはある種のテクニック。でも根本にちゃんと気持</description>
  72.    <content:encoded><![CDATA[<span style="color:#ffff00">◎</span><a href="http://jp.blogs.com/2010/03/confidence.html" target="_blank" title="大切なひとのためにできる、シンプルで一番大切なこと"><span style="color:#ff9900">大切なひとのためにできる、シンプルで一番大切なこと</span></a><br /> ちょっと感想 : これ大事。親とか先生とかだけじゃなく、誰もがみんなこのことに気をつけなきゃいけない。<br /><br /><span style="color:#ffff00">◎</span><a href="http://www.lachirico.com/2010/03/25/torino-6/" target="_blank" title="金なし快適生活13年の秘密"><span style="color:#ff9900">金なし快適生活13年の秘密</span></a><br /> ちょっと感想 : これはすごいすばらしい。世界の変革が起こると思う。<br /><br /><span style="color:#ffff00">◎</span><a href="http://cobs.jp/jijinews/trend/2009/12/1_6.html" target="_blank" title="たった1秒の“反応”で決まる。「また会いたい!」と思われる人になる秘訣"><span style="color:#ff9900">たった1秒の“反応”で決まる。「また会いたい!」と思われる人になる秘訣</span></a><br /> ちょっと感想 : なるほどねー。これはある種のテクニック。でも根本にちゃんと気持ちがないと続かないよね。<br /><br /><span style="color:#ffff00">◎</span><a href="http://slashdot.jp/article.pl?sid=10/03/22/0258237" target="_blank" title="米大学でRPG風「経験値方式」を授業に導入"><span style="color:#ff9900">米大学でRPG風「経験値方式」を授業に導入</span></a><br /> ちょっと感想 : なるほど。うん、おもしろい。 <br /><br /><br /><br /><span style="color:#ff0000">◎</span><a href="http://shirouto.seesaa.net/article/144941723.html" target="_blank" title="「アニメこそ核2発では不十分だった良い例」米議員発言の海外反応"><span style="color:#ff66cc">「アニメこそ核2発では不十分だった良い例」米議員発言の海外反応</span></a><br /> ちょっと感想 : これはひどい。日本からもっと声を上げるべき。<br /><br /><br /><br /><br />]]></content:encoded>
  73.    <dc:subject>気になるニュース</dc:subject>
  74.    <dc:date>2010-03-29T20:47:50+09:00</dc:date>
  75.    <dc:creator>こびとの靴屋</dc:creator>
  76.    <dc:publisher>FC2-BLOG</dc:publisher>
  77.  </item>
  78. </rdf:RDF>
  79.  

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//fairytalisman.blog13.fc2.com/%3Fxml

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda