Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://cte.main.jp/newsch/backend/news.rss

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2.  
  3. <rss version="2.0" xmlns:trackback="http://madskills.com/public/xml/rss/module/trackback/" xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/">
  4. <channel>
  5. <title>三国志ニュース>記事</title>
  6. <link>http://cte.main.jp/newsch</link>
  7. <description>三国志ニュースの記事部分</description>
  8. <managingEditor>[email protected]</managingEditor>
  9. <webMaster>[email protected]</webMaster>
  10. <copyright>Copyright 2019 三国志ニュース</copyright>
  11. <generator>Geeklog</generator>
  12. <pubDate>Wed, 16 Oct 2019 07:02:53 +0900</pubDate>
  13. <language>ja</language>
  14. <atom:link href="http://cte.main.jp/newsch/backend/news.rss" rel="self" type="application/rss+xml" />
  15. <item>
  16. <title>中国古典名作選~三国志(チャンネル銀河2019年10月16日17日)</title>
  17. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/5094</link>
  18. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/5094</guid>
  19. <pubDate>Tue, 01 Oct 2019 06:55:16 +0900</pubDate>
  20. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/5094#comments</comments>
  21. <dc:subject>テレビ</dc:subject>
  22. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/c/c_20110814a.jpg&quot;&gt;
  23. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  24. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  25. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:中国古典名作選~三国志(チャンネル銀河2019年10月16日17日)&quot; /&gt;
  26. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;子役たちのドラマ全2話。「貂蝉、復讐を誓い 曹操、刀を献上す」「貂蝉、呂母を助け 呂布、暴凶を除く」&quot; /&gt;
  27. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  28.  
  29. スカパー!の会報誌『ヨムミル!』で知ったこと。&lt;br&gt;
  30. &lt;br&gt;
  31. ・加入者向け会報誌スカパー!Magazine ヨムミル!|衛星放送のスカパー!&lt;br&gt;
  32. &lt;a href=&quot;http://www.skyperfectv.co.jp/service/magazine/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.skyperfectv.co.jp/service/magazine/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  33. &lt;br&gt;
  34. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4723&quot;&gt;三国志 Secret of Three Kingdoms(衛星劇場2018年10月17日-)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  35. &lt;br&gt;
  36. 下記のCSのチャンネル銀河の放送局サイトの、下記番組ページを見ると、チャンネル銀河にて2019年10月16日水曜日、17日木曜日各13時から14時15分までの枠にドラマ『中国古典名作選~三国志』(2017年)全2話が放送されるという。画面を見て違和感を抱いたのだけど、それもそのはずで下記ページから引用するに「中国四千年の歴史に燦々と輝く名作古典を天才子役たちが演じ、中国全土が絶賛したドラマシリーズ。」とのことでつまり子役だけのドラマだそうで。出演者を引用するに「タオ・イーシー、ゴー・イードー、リー・ジュンハオ、チャオ・チェンシャン、チー・ションユエン、タオ・ビンラン ほか」とのこと。各話のタイトルは「貂蝉、復讐を誓い 曹操、刀を献上す」「貂蝉、呂母を助け 呂布、暴凶を除く」とのことで、三国鼎立には程遠い。16日分無料放送。&lt;br&gt;
  37. &lt;br&gt;
  38. ・チャンネル銀河&lt;br&gt;
  39. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;http://www.ch-ginga.jp/&quot;&gt;http://www.ch-ginga.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  40. &lt;br&gt;
  41. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4518&quot;&gt;三国志 Three Kingdoms(チャンネル銀河月-金2018年4月5日-)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  42. &lt;br&gt;
  43. ・三国志 Three Kingdoms | チャンネル銀河&lt;br&gt;
  44. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.ch-ginga.jp/feature/threekingdoms/index.html&quot;&gt;https://www.ch-ginga.jp/feature/threekingdoms/index.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  45. &lt;br&gt;
  46. ・三国志 Three Kingdoms | チャンネル銀河&lt;br&gt;
  47. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.ch-ginga.jp/feature/threekingdoms/index.html&quot;&gt;https://www.ch-ginga.jp/feature/threekingdoms/index.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  48. &lt;br&gt;
  49. ・中国古典名作選&lt;br&gt;
  50. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.ch-ginga.jp/feature/kotenmeisaku/&quot;&gt;https://www.ch-ginga.jp/feature/kotenmeisaku/&lt;/a&gt;
  51. &lt;br&gt;
  52. &lt;br&gt;
  53. ちなみに下記ページにあるように、チャンネル銀河はスカパー!基本プランに含まれるチャンネルなので比較的、視聴しやすいかと。&lt;br&gt;
  54. &lt;br&gt;
  55. ・スカパー!基本プラン|ココロ動く、未来へ。スカパー!&lt;br&gt;
  56. &lt;a href=&quot;https://www.skyperfectv.co.jp/pack/detail.html?pid=011&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.skyperfectv.co.jp/pack/detail.html?pid=011&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  57. &lt;br&gt;
  58. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/5050&quot;&gt;三国志~司馬懿 軍師連盟~(チャンネルNECO毎週水曜日各2話2019年8月21日-) ...&lt;/a&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  59. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5094</trackback:ping>
  60. </item>
  61. <item>
  62. <title>ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)</title>
  63. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4993</link>
  64. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4993</guid>
  65. <pubDate>Mon, 30 Sep 2019 18:25:25 +0900</pubDate>
  66. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4993#comments</comments>
  67. <dc:subject>雑誌</dc:subject>
  68. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/a/a_20190527a.jpg&quot;&gt;
  69. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  70. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;&lt;br&gt;
  71. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界(2019年5月27日発売)&quot; /&gt;
  72. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;豪華執筆陣!&quot; /&gt;
  73. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  74.  
  75. ※前の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4991&quot;&gt;劉備 三国志 随一の徳望をもつ男(1990年11月30日発行)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  76. &lt;br&gt;
  77. &lt;iframe src=&quot;http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;asins=4791703677&amp;ref=tf_til&amp;fc1=000000&amp;IS2=1&amp;lt1=_blank&amp;m=amazon&amp;lc1=0000FF&amp;bc1=000000&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot; align=&quot;left&quot;&gt;&lt;/iframe&gt; 2019年5月27日月曜日は青土社の『ユリイカ』2019年6月号「特集=「三国志」の世界」の発売日だ。定価1400円。&lt;br&gt;
  78. &lt;br&gt;
  79. ・青土社&lt;br&gt;
  80. &lt;a href=&quot;http://www.seidosha.co.jp/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.seidosha.co.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  81. &lt;br&gt;
  82. ・ユリイカ2019年6月号 特集=「三国志」の世界&lt;br&gt;
  83. &lt;a href=&quot;http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3303&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3303&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  84. &lt;br&gt;
  85. ※関連記事&lt;br&gt;
  86.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4979&quot;&gt;メモ:神怪ワールドを堪能させる『西遊記』(中)(2017年9月10日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  87.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4939&quot;&gt;『三国志演義』と『西遊記』(ユリイカ1998年8月)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  88.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4419&quot;&gt;諏訪緑(絵と文) 諸葛孔明の食生活(ユリイカ2003年1月号)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  89. &lt;br&gt;
  90. &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/a/a_20190527a.jpg&quot; align=&quot;right&quot;&gt; まず上記のページから下記へ内容紹介文と目次を引用する。&lt;br&gt;
  91. &lt;br&gt;
  92. ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  93. &lt;!--book-info-text--&gt;
  94. &lt;div class=&quot;col-md-8 col-xs-12 book-info-text&quot;&gt;
  95. &lt;div&gt;
  96. &lt;p&gt;&lt;span style=&quot;font-size:16px&quot;&gt;&lt;strong&gt;特別展「三国志」7月9日~開催!!&lt;/strong&gt;&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  97. 「正史」とも異なる、発掘された「三国志」が日本に訪れる。大きなニュースとなった曹操の陵墓(曹操高墓)の発見(埋葬品も特別展「三国志」には展示される)は「三国志」を強く現実に引きつけた、歴史とフィクションの境界を問うこれまでの「正史」と『三国志演義』の対比から、史実との照応を超えて、いま新たに「三国志」を読みなおす。&lt;/p&gt;
  98.  
  99. &lt;p&gt;&lt;img alt=&quot;line2.gif&quot; src=&quot;http://www.seidosha.co.jp/image/line2.gif&quot; style=&quot;border:none; line-height:20.8px; vertical-align:middle&quot; title=&quot;line2.gif&quot; /&gt;&lt;/p&gt;
  100.  
  101. &lt;p&gt;&lt;strong&gt;【目次】&lt;/strong&gt;&lt;/p&gt;
  102.  
  103. &lt;p&gt;&lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;■私が出会った人々*42&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;br /&gt;
  104. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;故旧哀傷・宗左近 / 中村 稔&lt;/span&gt;&lt;/p&gt;
  105.  
  106. &lt;p&gt;&lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;■詩&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;br /&gt;
  107. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;雨とランプ / 久石ソナ&lt;/span&gt;&lt;/p&gt;
  108.  
  109. &lt;p&gt;&amp;nbsp;&lt;/p&gt;
  110.  
  111. &lt;p&gt;&lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;&lt;span style=&quot;font-size:16px&quot;&gt;特集*「三国志」の世界&lt;/span&gt;&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;/p&gt;
  112.  
  113. &lt;p&gt;&amp;nbsp;&lt;/p&gt;
  114.  
  115. &lt;p&gt;&lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;■徹底討議&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;br /&gt;
  116. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;世界認識としての「三国志」 / 金文京 福嶋亮大&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  117. &lt;br /&gt;
  118. &lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;■「三国志」列伝&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;br /&gt;
  119. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;諸葛亮の思想と『春秋左氏伝』 / 渡邉義浩&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  120. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;曹操の戦いとかれの兵法 / 石井 仁&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  121. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;関羽の知られざる物語――「関帝聖蹟図」を読む / 伊藤晋太郎&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  122. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;呂布 「最強」への道程 / 竹内真彦&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  123. &lt;br /&gt;
  124. &lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;■歴史的事実としての「三国志」&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;br /&gt;
  125. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;花の色は / 江森 備&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  126. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;志から見える三国志の世界 / 幾喜三月&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  127. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;考古遺物が切り開く三国志の新時代 / 市元 塁&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  128. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;陳寿と習鑿歯――ある皇帝の死と歴史記述 / 田中靖彦&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  129. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;諸葛亮孔明の月俸と財産 / 柿沼陽平&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  130. &lt;br /&gt;
  131. &lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;■『三国志演義』の諸相&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;br /&gt;
  132. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;ただのオタクの「三国志」 / カレー沢薫&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  133. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;ジェンダーの視座から見た貂蟬の描かれ方 / 仙石知子&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  134. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;黄蓋の武器と生死に見る『三国志演義』の形成・発展史 / 上原究一&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  135. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;語り物と芝居のなかの「三国志」 / 後藤裕也&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  136. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;正史『三国志』と『三国志演義』の物語叙述について / 橋本陽介&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  137. &lt;br /&gt;
  138. &lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;■インタビュー&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;br /&gt;
  139. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;「叫べ、董卓討つべし! 」――天下三分系電子音楽家の計 / おもしろ三国志(聞き手=金田淳子)&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  140. &lt;br /&gt;
  141. &lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;■マンガ&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;br /&gt;
  142. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;三国志のれきしのれきし / 末弘&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  143. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;豊かで奥深い世界 / 杜康潤&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  144. &lt;br /&gt;
  145. &lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;■「三国志」は再話されつづける&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;br /&gt;
  146. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;SF三国志演義 / 立原透耶&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  147. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;流れよわが涙、と孔明が言ったような話 / 三方行成&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  148. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;明示娯楽物語と孔明 / 山下泰平&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  149. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;昭和の終わりの三国志ブーム――マンガ読者を中心に / 清岡美津夫&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  150. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;他にすることはないのですか――一九八五年の『三國志』 / 山本貴光&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  151. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;三国志映画の理想化された「中国」のイメージとセクシュアリティの表象――『定軍山』から『レッドクリフ』まで / 雑賀広海&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  152. &lt;br /&gt;
  153. &lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;■「三国志」の歩きかた&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;br /&gt;
  154. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;新しいファンのための「三国志」案内 / 袴田郁一&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  155. &lt;br /&gt;
  156. &lt;br /&gt;
  157. &lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;■今月の作品&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;br /&gt;
  158. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;白水ま衣・ムラサキ・高須賀真之・古屋朋・Resu / 選=水無田気流&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  159. &lt;br /&gt;
  160. &lt;strong&gt;&lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;■われ発見せり&lt;/span&gt;&lt;/strong&gt;&lt;br /&gt;
  161. &lt;span style=&quot;font-size:small&quot;&gt;実践的な哲学 / 渡辺一暁&lt;/span&gt;&lt;/p&gt;
  162.  
  163. &lt;/div&gt;
  164. &lt;/div&gt;
  165. &lt;!--/book-info-text--&gt;
  166. ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  167. &lt;br&gt;
  168. &lt;br&gt;
  169.  それで全部の小見出しを列挙すると便利そうだけど、費用対効果が合わないので、拙論pp.181-190「昭和の終わりの三国志ブーム――マンガ読者を中心に」の小見出しだけでも。&lt;br&gt;
  170. &lt;br&gt;
  171. 181 昭和の三国志マンガ&lt;br&gt;
  172. 185 マンガ読者からみた昭和の終わりの三国志ブーム&lt;br&gt;
  173. 190 結びにかえて&lt;br&gt;
  174. 190 註&lt;br&gt;
  175. &lt;br&gt;
  176.  あとはツイートのコピペで箇条書きに紹介。&lt;br&gt;
  177. &lt;br&gt;
  178. ・ウェブページの更新で前回まで執筆者の並んだのにはなかった目次のうち「「三国志」列伝」には「そうきたか!」と唸るね。三国志学会でも重鎮の四方に三国の各一人物が割り振られた構成には驚き。渡邉義浩先生、石井仁先生、伊藤晋太郎先生、竹内真彦先生。中身もさることながら、執筆者特権(?)として事前に執筆予定者を知っているところから見てて、最終的にすごくワクワクする目次、というか並び(構成)になってますし、そんな中で三月さんの文は歴史枠にはいったのか、とあれこれ楽しい。&lt;br&gt;
  179. &lt;br&gt;
  180. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4004&quot;&gt;狩野直禎先生米寿記念 三国志論集(2016年9月10日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  181. &lt;br&gt;
  182. ・「曹操の戦いとかれの兵法 / 石井 仁」。曹操にかこつけて軍事のことを書いていらっしゃると勝手に解釈したんだけど(笑)、いや、とても興味深い。歩戦令とか三国志シンポジウムを思い出した。&lt;br&gt;
  183. &lt;br&gt;
  184. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/166&quot;&gt;2005年7月31日「三国志シンポジウム」雑感3&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  185. &lt;br&gt;
  186. ・「呂布 「最強」への道程 / 竹内真彦」。p70「(そして、この「繰り返し読む」という行為を読者がせずにはいられない、というのが正史の魅力の源泉であるように思う)」のに妙に納得した。&lt;br&gt;
  187. &lt;br&gt;
  188. ・「花の色は / 江森 備」そしてまさかの『私説三国志 天の華・地の風』の江森備先生のご執筆!拙論でも引用したけど『活字倶楽部』2007年秋号以来の印象があるね。(拝読後)かなりガッツリ書かれていてビックリした。かつくらの時より詳しくないか?後々、貴重な史料になりそう。&lt;br&gt;
  189. &lt;br&gt;
  190. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4813&quot;&gt;筆記インタビュー 江森備(活字倶楽部2007年秋号 10月25日発売)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  191. &lt;br&gt;
  192. ・「志から見える三国志の世界 / 幾喜三月」(拝読前)タイトルからだとどうかわかんないけど、「幾喜三月らしい」とのことで楽しみ!&lt;br&gt;
  193. &lt;br&gt;
  194. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4827&quot;&gt;はじめての即位 別冊(封禅)(2018年12月29日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  195. &lt;br&gt;
  196. ・「考古遺物が切り開く三国志の新時代 / 市元 塁」は特別展「三国志」の主任研究員の方だよ、ちなみに。三栄『時空旅人』2019年7月号(2019年05月25日発売)「リアル三国志 ~物語を超える真実~」(※後日記事にする予定)の表紙は特別展「三国志」出展の関羽像だし、主任研究員の市元塁氏が執筆されているし発売日が近いし、なんだか姉妹誌みたくなっている(笑&lt;br&gt;
  197. &lt;br&gt;
  198. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4715&quot;&gt;特別展 三国志(東京2019年7月9日-9月16日、福岡2019年10月1日-2020年1月5日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  199. &lt;br&gt;
  200. ・「陳寿と習鑿歯――ある皇帝の死と歴史記述 / 田中靖彦」『三国志』といえば兎角中身のみに注目されがちだけど撰者もってことで「メイキング・オブ・『三国志』」的なのを期待してよいかな?楽しみ。&lt;br&gt;
  201. &lt;br&gt;
  202. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/3357&quot;&gt;コニービデオ株式会社破産手続開始(2014年7月9日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  203. &lt;br&gt;
  204. ・「ジェンダーの視座から見た貂蟬の描かれ方 / 仙石知子」。誌上で関り合いはないだろうけど、ジェンダー研究の別文脈で結果的に金田淳子先生 と同じ雑誌内ってのは興味深い邂逅。&lt;br&gt;
  205. &lt;br&gt;
  206. ※関連記事&lt;br&gt;
  207.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4700&quot;&gt;三國志研究第十三号(2018年9月15日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  208.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/2286&quot;&gt;オタク女子文化研究所 第4回(2012年1月25日20時)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  209. &lt;br&gt;
  210. ・(拝読後)『三國志研究』第十三号の時は私の読み間違いかと思ったけど。連載中の横山光輝先生のインタビューを間に受けた?私ので最終回のを書いてるからいいか。&lt;br&gt;
  211. &lt;br&gt;
  212. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4700&quot;&gt;三國志研究第十三号(2018年9月15日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  213. &lt;br&gt;
  214. ・「黄蓋の武器と生死に見る『三国志演義』の形成・発展史 / 上原究一」 三国志ファンの間で話題になった「丈八蛇矛の曲がりばな―張飛像形成過程続考」『三國志研究』三国志学会第七号2011年9月のころから(一方的に)お世話になってます!なので黄蓋の武器も楽しみ!(拝読後)表題の武器についても期待通りとても興味深いが何よりそれを軸に『三国志演義』版本のレクチャーを受けているようでとてもありがたい。&lt;br&gt;
  215. &lt;br&gt;
  216. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/2512&quot;&gt;三國志研究第七号(2012年9月1日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  217. &lt;br&gt;
  218. ・「正史『三国志』と『三国志演義』の物語叙述について / 橋本陽介」にて。三国ものでよく見かけるツッコミが含まれてあっても「物語現在的語り」てな切り口がとても新鮮で、この号の多角的なところが象徴されてあると勝手に思ってしまう。ところで「匕」は落とす前に消えた?&lt;br&gt;
  219. &lt;br&gt;
  220. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/2407&quot;&gt;リンク:模範解答でいいのか(ニュースな史点2012/4/30の記事)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  221. &lt;br&gt;
  222. ・「「叫べ、董卓討つべし! 」――天下三分系電子音楽家の計 / おもしろ三国志(聞き手=金田淳子)」それとおもしろ三国志さんに金田淳子先生!真夜中のニャーゴじゃないですか!(拝読後)おも三のヒストリーは我ら三国志ファンのでもあるか、「三国志の宴」、なつかし! 冷めるのも、そんなのレッドクリフのときに経験済み、って感想が(笑&lt;br&gt;
  223. &lt;br&gt;
  224. ※関連記事&lt;br&gt;
  225.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/3988&quot;&gt;真夜中のニャーゴ 諸葛亮(孔明)命日まつり(新暦基準)(2016年9月23日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  226.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/612&quot;&gt;赤兎馬Presents「三国志の宴2」第2部&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  227. &lt;br&gt;
  228. ・「三国志のれきしのれきし / 末弘」「豊かで奥深い世界 / 杜康潤」なんとマンガが2本!諏訪緑(絵と文) 「諸葛孔明の食生活」(『ユリイカ』2003年1月号)の時と比べ隔世感の前に高文脈で書くとアスキーと光栄の遺伝子な感じ&lt;br&gt;
  229. &lt;br&gt;
  230. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4419&quot;&gt;諏訪緑(絵と文) 諸葛孔明の食生活(ユリイカ2003年1月号)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  231. &lt;br&gt;
  232. ・「明示娯楽物語と孔明 / 山下泰平」やっぱり「明示」は「明治」の誤字で(※後日訂正されていた)、雑誌の構成的にそうだよな、と。こちらも時代の空気感が楽しい。受容史。&lt;br&gt;
  233. &lt;br&gt;
  234. ・「昭和の終わりの三国志ブーム――マンガ読者を中心に / 清岡美津夫」。論文化できずにいた2016年の日本マンガ学会大会口頭発表分を後半入れ込めたのでよかった。あと大型連休中、列車の中と神戸のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)での執筆も良い思い出、楽しんだ。&lt;br&gt;
  235. &lt;br&gt;
  236. ※関連記事&lt;br&gt;
  237.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/3920&quot;&gt;【国会図書館への一応徒歩圏内】赤坂見附駅近くスタバはノマドに超機能的~三国志ニュース(第3,917回)赤坂見附店(2016年6月25日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  238.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4981&quot;&gt;Fani通2018上半期(2018年12月29日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  239. &lt;br&gt;
  240. ・「他にすることはないのですか――一九八五年の『三國志』 / 山本貴光」(拝読前)タイトルだけ見ると清岡の分は時代がかぶってる気もするが(笑)、多分、マンガとゲームですみ分けられている。(拝読後)足掛け四日の旅から帰宅!『ユリイカ』6月号が届いてた。拙稿を確認しようとぱらぱらめくると「他にすることはないのですか」の方が絵的に面白そうだし、実際、文も楽しい。そもそも清岡のは誰向け?誰が楽しめるの?って話やし。&lt;br&gt;
  241. &lt;br&gt;
  242. ・「三国志映画の理想化された「中国」のイメージとセクシュアリティの表象――『定軍山』から『レッドクリフ』まで / 雑賀広海」映画『定軍山』のことは昨年、論文にいれこんだのだけど、そこから語られる三国映画史ってのには興味を抱かざるを得ない。(拝読後)p207「本作は三国志の基底にあった人と人とをつなぐ紐帯としての「義」を徹底して無効化し、これを性愛に置き換えている。」は東園子『宝塚・やおい、愛の読み替え』のコードの話を思い出すね。&lt;br&gt;
  243. &lt;br&gt;
  244. ※関連記事&lt;br&gt;
  245.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4549&quot;&gt;見て読む中国 京劇の世界(2006年6月20日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  246.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4063&quot;&gt;金田淳子「三国志 左慈(さじ)か★華佗(かだ)かまつり」(2016年10月28日)&lt;/a&gt;br&gt;
  247. &lt;br&gt;
  248. ・「新しいファンのための「三国志」案内 / 袴田郁一」にてマンガでは『蒼天航路』と『諸葛孔明 時の地平線』がとりあげられてた。&lt;br&gt;
  249. &lt;br&gt;
  250. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4700&quot;&gt;三國志研究第十三号(2018年9月15日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  251. &lt;br&gt;
  252. ・6月2日ぐらいに清岡による『ユリイカ』6月号中の曹操登場ページ紹介してた。『蒼天航路』が素敵に紹介されてる「新しいファンのための「三国志」案内 / 袴田郁一」とかまるっと曹操の「曹操の戦いとかれの兵法 / 石井 仁」だとか。「昭和の終わりの三国志ブーム――マンガ読者を中心に / 清岡美津夫」が菅大作『三国志』(1953)の曹操画像引用したとか。それってたまたまだけど日本マンガ学会第19回大会の要旨で引用した、同作品の曹操が王になって白文字で「王」と書かれた胴を身につけている画像と対になってんだよね、王になる前に呂布討伐を漢帝に命じられる所。&lt;br&gt;
  253. &lt;br&gt;
  254. ・ツイッターで検索して見る限り、『ユリイカ』2019年6月号の売れ方ってのは多彩な執筆者の名前の一人ないし複数人目当てに購入して、ってパターンが多く、中にはそこから知らない人の論考なりエッセイなり読むという横展開もあって興味深い。なので私の分が読まれるのは「そういえば昔、こんな雑誌買ったなぁ」てな感じで発売から平均5,6年後じゃないか、もしくは読まれずにそのままという自虐的オチ(笑&lt;br&gt;
  255. &lt;br&gt;
  256.  5月28日火曜日、結果的に4時半起床。ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第100回 2019.5.27配信を聴く。エピソード0的なことを聴けてよかった、100回、おめでとうございます!『三国志演義』第百回になぞらえてたんで、次は第百二十回で…って終わらないでくださいよ!版本によっては第二百四十回だ。&lt;br&gt;
  257. &lt;br&gt;
  258. ・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第100回 2019.5.27配信&lt;br&gt;
  259. &lt;a href=&quot;https://youtu.be/02VCdw3Is_0&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://youtu.be/02VCdw3Is_0&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  260. &lt;br&gt;
  261. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4969&quot;&gt;深く美しき香港漫画の世界(大香港研究会2014年5月3日発行)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  262. &lt;br&gt;
  263.  5月29日水曜日。5時前おき。近頃日本マンガ学会大会のことがつぶやかれると思ったら、届いたよ、『日本マンガ学界 第19回大会 プログラム・発表要旨集』。&lt;br&gt;
  264. &lt;br&gt;
  265. ・日本マンガ学会第19回大会(熊本大学) | 日本マンガ学会&lt;br&gt;
  266. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.jsscc.net/convention/19&quot;&gt;https://www.jsscc.net/convention/19&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  267. &lt;br&gt;
  268. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4987&quot;&gt;誰も知らない香港漫画の世界(名古屋2019年5月18日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  269. &lt;br&gt;
  270.  5月31日金曜日5時目覚まし時計。8時10分、三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4924&quot;&gt;初心者にもわかる三国志 関羽の謎(千葉県千葉市2019年6月8日)&lt;/a&gt;」を書き上げる。21時21分。ドラマ「ロマンティックじゃない?」(原題:Isn't it Romantic?)を見終える。NETFLIXオリジナル。ロマコメの世界に紛れ込むちゃつ。&lt;br&gt;
  271. &lt;br&gt;
  272. ・ロマンティックじゃない? | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト&lt;br&gt;
  273. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.netflix.com/title/80200642&quot;&gt;https://www.netflix.com/title/80200642&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  274. &lt;br&gt;
  275. <つ ...&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  276. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4993</trackback:ping>
  277. </item>
  278. <item>
  279. <title>劉備 三国志 随一の徳望をもつ男(1990年11月30日発行)</title>
  280. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4991</link>
  281. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4991</guid>
  282. <pubDate>Sun, 29 Sep 2019 21:10:04 +0900</pubDate>
  283. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4991#comments</comments>
  284. <dc:subject>書籍</dc:subject>
  285. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/3/3_20190526l.jpg&quot;&gt;
  286. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  287. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;&lt;br&gt;
  288. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:劉備 三国志 随一の徳望をもつ男(1990年11月30日発行)&quot; /&gt;
  289. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;それにしても「人形劇三国志」の張飛ばりなヒゲが印象的。&quot; /&gt;
  290. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  291.  
  292. ※前の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4989&quot;&gt;メモ:横浜中華街 三国演義 孫権コース(2019年5月26日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  293. &lt;br&gt;
  294.  5月26日日曜日14時頃。横浜中華街にいて、神奈川県横浜市中区山下町166(横浜中華街内) 横濱バザール 3階のブックカフェ関帝堂書店に向かう。&lt;br&gt;
  295. &lt;br&gt;
  296. ・横濱バザール&lt;br&gt;
  297. &lt;a href=&quot;http://yokohamabazaar.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://yokohamabazaar.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  298. &lt;br&gt;
  299. ・たぶん横浜中華街唯一のブックカフェ*BOOKS&CAFE関帝堂書店&lt;br&gt;
  300. &lt;a href=&quot;http://kanteido.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://kanteido.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  301. &lt;br&gt;
  302. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4959&quot;&gt;マンガ三国志(1998年6月20日発行)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  303. &lt;br&gt;
  304.  鉄観音を注文。某所で話題になっていた、マンガ『三国志外伝』1巻のテーマは孔明だった。&lt;br&gt;
  305. &lt;br&gt;
  306. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/2150&quot;&gt;三国志外伝(2011年10月20日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  307. &lt;br&gt;
  308.  &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/d/d_20190526k.jpg&quot;&gt; &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/3/3_20190526l.jpg&quot;&gt;&lt;br&gt;
  309. &lt;br&gt;
  310. &lt;iframe src=&quot;http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;asins=4833413965&amp;ref=tf_til&amp;fc1=000000&amp;IS2=1&amp;lt1=_blank&amp;m=amazon&amp;lc1=0000FF&amp;bc1=000000&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot; align=&quot;right&quot;&gt;&lt;/iframe&gt; それと守屋洋『三国志 随一の徳望をもつ男』(プレジデント社1990年11月30日発行)。雑誌『プレジデント』以外では書き下しが大半。それにしても「人形劇三国志」の張飛ばりなヒゲが印象的。&lt;br&gt;
  311. &lt;br&gt;
  312. ※関連記事&lt;br&gt;
  313.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4961&quot;&gt;〈図説〉三国志おもしろ事典(1998年6月20日発行)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  314.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/1270&quot;&gt;北方謙三「三国志の戦略学」(『PRESIDENT』2009年6.15号)&lt;/a&gt;
  315. &lt;br&gt;
  316. &lt;br&gt;
  317. &lt;iframe src=&quot;http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;asins=442022052X&amp;ref=tf_til&amp;fc1=000000&amp;IS2=1&amp;lt1=_blank&amp;m=amazon&amp;lc1=0000FF&amp;bc1=000000&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot; align=&quot;left&quot;&gt;&lt;/iframe&gt; 14時39分、三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4895&quot;&gt;ニュースな史点の三国志ネタ(2019年3月15日)&lt;/a&gt;」を書き上げる。小田空『北京いかがですか?』(集英社クリエイティブ2008年6月20日)というエッセイマンガを読んでいた。それを片付けようとしたら、同人誌のKRONOS・てんしゅ松田『深く美しき香港漫画の世界』(大香港研究会2014年5月3日発行)を発見。16時、三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4897&quot;&gt;本邦における三国志演義受容の諸相(2019年3月)&lt;/a&gt;」を書き上げる。出発。マスターに日本マンガ学会大会の要旨のコピーを渡したら結構話し込んだた。16時25分、石川町駅発。やはり混むね。隣の駅の球場で野球の試合がおわったみたいで、大勢の蒼い中に黄色が一人。その様子をノートPCで打っているのは赤い人。17時31分。新宿。快速。18時55分、新江古田の飲み食いバル「すいばら」に行って夕食。ネギ塩牛スジ丼!うまい!&lt;br&gt;
  318. &lt;br&gt;
  319. ・飲み食いバル すいばら&lt;br&gt;
  320. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;http://tinyurl.com/kvmtjdk&quot;&gt;http://tinyurl.com/kvmtjdk&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  321. &lt;br&gt;
  322. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4939&quot;&gt;『三国志演義』と『西遊記』(ユリイカ1998年8月)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  323. &lt;br&gt;
  324.  19時39分、新江古田駅発。某都内マンガ喫茶へ。5月27日月曜日、阿佐ヶ谷のスポーツバー「ミラニスタ」へ。最終節。他会場の結果もふまえ、このままいけば次季チャンピオンズリーグという大目的達成だったのだけど、スケジュールの都合で、最後まで見れず。&lt;br&gt;
  325. &lt;br&gt;
  326. ・Sport&amp;darts BAR Milanista&lt;br&gt;
  327. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.facebook.com/Sportdarts-BAR-Milanista-546483738707456/&quot;&gt;https://www.facebook.com/Sportdarts-BAR-Milanista-546483738707456/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  328. &lt;br&gt;
  329. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4955&quot;&gt;扉(2019年4月10日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  330. &lt;br&gt;
  331.  結局79分まで「ミラニスタ」で見て、意気揚々と新幹線に乗り込み、Shinkansen-Free-Wi-Fiで確認したら絶句した(他会場の上位チームが勝ってしまった)。。。。辛いシーズンオフになりそうだ。&lt;br&gt;
  332. &lt;br&gt;
  333. <つ ...&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  334. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4991</trackback:ping>
  335. </item>
  336. <item>
  337. <title>【12日分中止】大津祭 宵宮 本祭(2019年10月12日13日)</title>
  338. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/5092</link>
  339. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/5092</guid>
  340. <pubDate>Sat, 28 Sep 2019 18:40:34 +0900</pubDate>
  341. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/5092#comments</comments>
  342. <dc:subject>場所</dc:subject>
  343. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/a/a_20121006c.jpg&quot;&gt;
  344. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  345. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  346. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:大津祭 宵宮 本祭(2018年10月6日7日)&quot; /&gt;
  347. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;宵宮が10月12日土曜日夕刻-21時、本祭10月13日日曜日9時-17時30分に開催&quot; /&gt;
  348. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  349.  
  350. ※URL追記。12日分は開催中止とのこと&lt;br&gt;
  351. ・大津祭宵宮・本祭曳山巡行について&lt;br&gt;
  352. http://www.otsu-matsuri.jp/festival/2019/10/11/2019.php&lt;br&gt;
  353. &lt;br&gt;
  354. &lt;br&gt;※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4696&quot;&gt;大津祭 宵宮 本祭(2018年10月6日7日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  355. &lt;br&gt;
  356. 上記関連記事で触れたように毎年、滋賀県大津市で大津祭があって、忘れず今年も記事にする。毎年滋賀県大津市で開催され、2019年では宵宮が10月12日土曜日夕刻-21時、本祭10月13日日曜日9時-17時30分に開催される「大津祭」の曳山(ひきやま)に、孔明祈水山 (こうめいきすいざん)と龍門滝山 (りゅうもんたきやま)があるという。&lt;br&gt;
  357. &lt;br&gt;
  358. ・大津祭曳山連盟&lt;br&gt;
  359. http://www.otsu-matsuri.jp/festival/&lt;br&gt;
  360. ※「リンクポリシー」を見るとリンクする前に連絡する義務があるとのことで、URLだけ示しておく。以下、同じ。まだこういった&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/2482&quot;&gt;ダメアーキテクチャ&lt;/a&gt;って撲滅しないね。というよりFACEBOOKのリンクするボタンがあるのにそれを押す前に事前に連絡をしろってことだろうか…いや「トップページ以外へのリンクは原則として」断っているから無用な機能の筈なんだけど。&lt;br&gt;
  361. &lt;br&gt;
  362. ・13基の曳山: 大津祭&lt;br&gt;
  363. http://www.otsu-matsuri.jp/festival/about-hikiyama.php&lt;br&gt;
  364. ※このページから引用するに「蜀の諸葛孔明が、魏の曽操と戦ったとき」とあり、「曽操」って誰だろう?とそんな「そそう」に今年もツッコミを入れてしまう。訂正されないね&lt;br&gt;
  365. &lt;br&gt;
  366. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/3579&quot;&gt;大津曳山祭総合調査報告書(2015年6月12日)&lt;/a&gt;
  367. &lt;br&gt;
  368. &lt;br&gt;
  369. もちろん孔明祈水山は蜀漢の諸葛亮由来で、龍門滝山は後漢の李膺由来だ。…と以上、昨年(一昨年も)の記事のほぼコピペで、ちょうど「秋の乗り放題パス」のはじまる時期なんで祭に行きやすいかと。&lt;br&gt;
  370. &lt;br&gt;
  371. ・秋の乗り放題パス - JR西日本&lt;br&gt;
  372. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/08/page_14745.html&quot;&gt;https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/08/page_14745.html ...&lt;/a&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  373. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5092</trackback:ping>
  374. </item>
  375. <item>
  376. <title>【中止】三国志大戦イラストファンミーティングin東京(2019年10月13日14日)</title>
  377. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/5090</link>
  378. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/5090</guid>
  379. <pubDate>Fri, 27 Sep 2019 22:53:34 +0900</pubDate>
  380. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/5090#comments</comments>
  381. <dc:subject>ショー</dc:subject>
  382. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/c/c_20190127b.jpg&quot;&gt;
  383. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  384. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  385. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:【中止】三国志大戦イラストファンミーティングin東京(2019年10月13日14日)&quot; /&gt;
  386. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;『三国志大戦』関連の&quot; /&gt;
  387. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  388.  
  389. ※リンク追記。台風19号の影響で両日とも中止だそうな&lt;br&gt;
  390. ・台風19号接近における「三国志大戦イラストファンミーティングin東京」中止のお知らせ&lt;br&gt;
  391. &lt;a href=&quot;https://www.sangokushi-taisen.com/news/#/id/a348e67fc62867b7&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.sangokushi-taisen.com/news/#/id/a348e67fc62867b7&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  392. &lt;br&gt;
  393. 下記Twitter Accountの下記statusで知ったこと。&lt;br&gt;
  394. &lt;br&gt;
  395. ・一徳 (ITTOKU_art) on Twitter&lt;br&gt;
  396. &lt;a href=&quot;https://twitter.com/ITTOKU_art&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://twitter.com/ITTOKU_art&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  397. &lt;br&gt;
  398. ・Twitter / ITTOKU_art: ‏「三国志大戦イラストファンミーティングin東京」
  399. 10月13日(日)の会にて
  400. 黒葉.K先生、ニシカワエイト先生 とご一緒させて頂きます。
  401. 三国志大戦ファンの皆さんとも良い時間を過ごせる様に肩の力を抜いて楽しみたいと思います。 ...&lt;br&gt;
  402. &lt;a href=&quot;https://twitter.com/ITTOKU_art/status/1169254651486584833&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://twitter.com/ITTOKU_art/status/1169254651486584833&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  403. &lt;br&gt;
  404. 下記サイトの下記ニュースページによると2019年10月13日日曜日13時より、また14日月曜祝日13時から東京都品川区西品川1-1-1 大崎ガーデンタワー(セガグループ大崎オフィス)にて「三国志大戦イラストファンミーティングin東京」が開催されるという。S席5000円、A席2500円。前者の特典はサインボード2種、ゲストサインで、後者のはサインボード1種、ゲストサイン。出演されるゲストイラストレーターは引用するに「10月13日(日)/・一徳 さん/・黒葉.K さん/・ニシカワエイト さん」「10月14日(月・祝)/・池田正輝 さん/・風間雷太 さん/・タカヤマトシアキ さん」&lt;br&gt;
  405. &lt;br&gt;
  406. ・三国志大戦公式サイト | 対戦型カードアクションゲーム&lt;br&gt;
  407. &lt;a href=&quot;https://www.sangokushi-taisen.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.sangokushi-taisen.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  408. &lt;br&gt;
  409. ・三国志大戦トライアルイベント『三国志大戦イラストファンミーティング』を東京でも開催決定!&lt;br&gt;
  410. &lt;a href=&quot;https://www.sangokushi-taisen.com/news/#/id/f311c3e54c465f0e&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.sangokushi-taisen.com/news/#/id/f311c3e54c465f0e&lt;/a&gt;
  411. &lt;br&gt;
  412. &lt;br&gt;
  413. 言われてみれば「ファンミーティング」ってどういうイベントを想定されているんだろう ...&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  414. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5090</trackback:ping>
  415. </item>
  416. <item>
  417. <title>『三国志』の世界と人物(愛媛県松山市2019年10月8日-2020年3月10日)</title>
  418. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/5088</link>
  419. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/5088</guid>
  420. <pubDate>Thu, 26 Sep 2019 07:10:29 +0900</pubDate>
  421. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/5088#comments</comments>
  422. <dc:subject>教育機関</dc:subject>
  423. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/sunshi/w/w03051102.jpg&quot;&gt;
  424. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  425. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  426. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:『三国志』の世界と人物(愛媛県松山市2019年10月8日-2020年3月10日)&quot; /&gt;
  427. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;(※写真は無関係)愛媛大学名誉教授 藤田勝久先生による講座。&quot; /&gt;
  428. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  429.  
  430. 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。&lt;br&gt;
  431. &lt;br&gt;
  432. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/5086&quot;&gt;「三国志」を2倍楽しむ(福岡県福岡市2019年10月3日、11月7日、12月5日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  433. &lt;br&gt;
  434. 愛媛県松山市二番町3-6-5 明治安田生命松山二番町ビル5FのNHK文化センター松山教室にて2019年10月8日、11月12日、12月10日、2020年1月14日、2月18日、3月10日までの2月分以外毎月第2火曜日各10時30分-12時に愛媛大学名誉教授 藤田勝久/講師「『三国志』の世界と人物」の全6回の講座が下記関連記事で触れた講座に引き続きあるという。受講料は会員前提で、13728円とのことだ。&lt;br&gt;
  435. &lt;br&gt;
  436. ・NHK文化センター松山教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー&lt;br&gt;
  437. &lt;a href=&quot;https://www.nhk-cul.co.jp/school/matsuyama/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.nhk-cul.co.jp/school/matsuyama/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  438. &lt;br&gt;
  439. ・NHK文化センター松山教室:『三国志』の世界と人物 | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー&lt;br&gt;
  440. &lt;a href=&quot;https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_931582.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_931582.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  441. &lt;br&gt;
  442. ※前回記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4714&quot;&gt;『三国志』の世界と人物(NHK文化センター松山教室2018年10月9日-2019年3月12日)&lt;/a&gt;
  443. &lt;br&gt;
  444. &lt;br&gt;
  445. 前述ページから下記へ講座内容を引用する(前回と同じ)。&lt;br&gt;
  446. &lt;br&gt;
  447. ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  448. 中国の漢代から三国時代は、古代文明の基礎ができあがり、多くのドラマが生まれています。この講座では、講師が現地で取材したビデオやスライドを使って、歴史書に描かれた中国の歴史と人物に触れてみましょう。&lt;br&gt;
  449. ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ...&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  450. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5088</trackback:ping>
  451. </item>
  452. <item>
  453. <title>メモ:横浜中華街 三国演義 孫権コース(2019年5月26日)</title>
  454. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4989</link>
  455. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4989</guid>
  456. <pubDate>Wed, 25 Sep 2019 07:14:20 +0900</pubDate>
  457. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4989#comments</comments>
  458. <dc:subject>アニメ</dc:subject>
  459. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/7/7_20190526h.jpg&quot;&gt;
  460. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  461. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;&lt;br&gt;
  462. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:メモ:横浜中華街 三国演義 孫権コース(2019年5月26日)&quot; /&gt;
  463. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;孫権コースで三国志談義&quot; /&gt;
  464. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  465.  
  466.  5月21日火曜日3時半おき。5月22日5時前おき。はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~ 105回予告放送を見る。新システムなかなかええ感じ。なじんでくれるといいなぁ。「健康に“なろう”」(笑&lt;br&gt;
  467. &lt;br&gt;
  468. ・はざくみチャンネル&lt;br&gt;
  469. &lt;a href=&quot;https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  470. &lt;br&gt;
  471. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4987&quot;&gt;誰も知らない香港漫画の世界(名古屋2019年5月18日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  472. &lt;br&gt;
  473. ・はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~ 105回予告放送&lt;br&gt;
  474. &lt;a href=&quot;https://youtu.be/SQOaDM-rjjU&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://youtu.be/SQOaDM-rjjU&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  475. &lt;br&gt;
  476.  「東々・むらやのまだねばらんと」第49回 2019.5.20配信を聞く。告知ツイートで、なんでむらやさん、自分の顔写真を掲げているのだろ?と何気なく思っただけで、そんなこと忘れて前半を楽しんで「どんな免許の写真やねん?!」と思ったってことはトーク+想像力が勝ったってことやろか。後半は一人鑑定団。&lt;br&gt;
  477. &lt;br&gt;
  478. ・東々・むらやのまだねばらんと 第49回 2019.5.20配信&lt;br&gt;
  479. &lt;a href=&quot;https://youtu.be/16S5LlvkVjg&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://youtu.be/16S5LlvkVjg&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  480. &lt;br&gt;
  481. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4949&quot;&gt;足利直義筆(滋賀県米原市 清瀧寺徳源院)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  482. &lt;br&gt;
  483.  5月23日木曜日、5時半タイマー。ここらへんの前後の日は『ユリイカ』2019年6月号のツイートばかり。改めて記事にする予定。Netflixでアニメ『盾の勇者の成り上がり』#19四聖勇者を見る。清算の回!&lt;br&gt;
  484. &lt;br&gt;
  485. ・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!&lt;br&gt;
  486. &lt;a href=&quot;https://www.netflix.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.netflix.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  487. &lt;br&gt;
  488. ・TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』&lt;br&gt;
  489. &lt;a href=&quot;http://shieldhero-anime.jp/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://shieldhero-anime.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  490. &lt;br&gt;
  491. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4985&quot;&gt;中島みゆき 夜会VOL.4 金環蝕(チャンネル銀河2017年12月17日)&lt;/a&gt;
  492. &lt;br&gt;
  493. &lt;br&gt;
  494.  5月24日金曜日4時目覚まし時計。2017年12月21日WOWOW放送の映画『太陽』(2015)を見ている。太陽の光が弱点の長寿階級と管理されている従来の人間階級の映画。夕方出発。米原駅19時35分発。ぎりぎりでWiFiに繋がる。タイムライン読める程度には。19時58分、溜めたタイムラインを読み終える。20時20分、電光掲示板によると岐阜駅気温27℃。21時25分、愛知県内の某マンガ喫茶に到着。食べ放題のアイスクリーム2杯結局、ストップモーションアニメ「リラックマとカオルさん」全14話を見切って眠る。日付が変わる前。&lt;br&gt;
  495. &lt;br&gt;
  496. ・リラックマとカオルさん | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト&lt;br&gt;
  497. &lt;a href=&quot;https://www.netflix.com/title/80196883&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.netflix.com/title/80196883&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  498. &lt;br&gt;
  499. ・福田雄一監督最新作!ドラマ「聖☆おにいさん 第Ⅱ紀」公式サイト&lt;br&gt;
  500. &lt;a href=&quot;https://st023.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://st023.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  501. &lt;br&gt;
  502.  5月25日土曜日、4時目覚まし時計。そして1回6分ぐらいのドラマ「聖☆おにいさん」第I紀がYouTubeで二日限定公開なんで#7まで見る。横浜中華街「三国演義」でコース料理メニューを消化(攻略?)しようと思ったら、こまめに1580円の最安メニューをランチ(昼)にこなすとか思いつくけど、いかんせん2名以上という「お誘い合せの上で」という悪魔のシステムだ(笑)&lt;a name=&quot;fukusen&quot;&gt;&amp;nbsp;&lt;/a&gt;いや26日日曜日昼がチャンス到来なんだけど、誰か三国志ファンを!と思うね(ということをツイートしたら・伏線)&lt;br&gt;
  503.  ひたすら列車を乗り継いで東に向かう。8時菊川駅。三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4891&quot;&gt;龍狼伝 王霸立国編 4巻(2019年2月15日)&lt;/a&gt;」を書き上げr。9時10分、興津駅。がっつりねむっていておきた。9時45分、今日のさわやかウォーキングは沼津駅か。&lt;br&gt;
  504. &lt;br&gt;
  505. ・さわやかウォーキング|JR東海&lt;br&gt;
  506. &lt;a href=&quot;http://walking.jr-central.co.jp/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://walking.jr-central.co.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  507. &lt;br&gt;
  508. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4947&quot;&gt;メモ:日本の三国志マンガにおける表象考察(中) (2019年2月22日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  509. &lt;br&gt;
  510. &lt;iframe src=&quot;http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;asins=486339103X&amp;ref=tf_til&amp;fc1=000000&amp;IS2=1&amp;lt1=_blank&amp;m=amazon&amp;lc1=0000FF&amp;bc1=000000&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot; align=&quot;right&quot;&gt;&lt;/iframe&gt; 10時18分、真鶴駅、「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4893&quot;&gt;華佗の舞(尾張西枇杷島まつり2019年6月8日9日)&lt;/a&gt;」を書き上げた。10時35分、小田原駅、ノートPCのバッテリーを2本目に交換。ホーム上の自販機で濃厚ひとくちソースカツ(菓子)130円とクリームパン150円を買う。12時44分、池袋駅到着。立教大学池袋キャンパス マキムホール10階 第1・第2会議室へ。そこで日本アニメーション学会理論研究部会と日本マンガ学会カトゥーン部会合同で著者の池上賢さんを交え、『‟彼ら”がマンガを語るとき、─メディア経験とアイデンティティの社会学』合評会が行われたのだけど、三国と無関係な上に濃い内容だったので、割愛で。ただ歴史学者の金澤宏明先生による例え話にて、90年代前半が舞台設定の「JJM 女子柔道部物語」で当時なかった500mlペットボトルが普通に出てる(そして違和感なく読者が受容の)話。その他歴史で印象深い話が多種出ていたのは三国の分野でも応用が利きそう。15時22分、地震。横揺れ。22時前の列車に乗る。22時39分都内某マンガ喫茶。&lt;br&gt;
  511. &lt;br&gt;
  512. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4963&quot;&gt;戯画三国志(2019年2月27日-8月26日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  513. &lt;br&gt;
  514. &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/d/d_20190526a.jpg&quot; align=&quot;left&quot;&gt; 5月26日日曜日。4時47分にめざめる。この時点でナイトパックの6時間オーバーなんで、あきらめて二度寝。5時30分に目覚める。6時39分出発。次のナイトパックの8時間ちょうど。横浜中華街近くのスターバックスコーヒーへ。S ドリップ コーヒー ベロナ 290円。キャラメルワッフル 160円 486円。ベロナというコーヒーらしい。ヴェローナ?だとしても今日はエラス・ヴェローナ戦でもキエーヴォ・ヴェローナ戦でもなくスパル戦。久々にキャラメルワッフルを温めて食べた。&lt;br&gt;
  515. &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/7/7_20190526b.jpg&quot; align=&quot;right&quot;&gt; それで&lt;a href=&quot;#fukusen&quot;&gt;伏線&lt;/a&gt;にあるように横浜中華街の「横浜中華 三国演義」というお店で2名からのコース料理を昼に食べたい旨をツイートしていたら応じてくださる方が1名いらっしゃって、さらにそのお連れさんで参加者3名となった。そのお連れさんが呉好きとのことで、孫権コースの注文となった。&lt;br&gt;
  516. &lt;br&gt;
  517. ・横浜中華街 三国演義【公式】&lt;br&gt;
  518. &lt;a href=&quot;https://sangokuengi.owst.jp/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://sangokuengi.owst.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  519. &lt;br&gt;
  520. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4971&quot;&gt;メモ:横浜中華街で令和最初の三国志会(2019年5月4日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  521. &lt;br&gt;
  522. ・孫権コース &amp;lt;全8品&amp;gt; お一人様1580円&lt;br&gt;
  523. &lt;a href=&quot;https://sangokuengi.owst.jp/courses/12895733&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://sangokuengi.owst.jp/courses/12895733&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  524. &lt;br&gt;
  525.  それで目的のコース料理、孫権コースちょっと写真とメニューを表にして下記にまとめてみた。
  526. &lt;table&gt;
  527. &lt;tr&gt;
  528. &lt;td&gt;&lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/5/5_20190526c.jpg&quot;&gt;&lt;br&gt;
  529. 3種冷菜の盛り合わせ
  530. &lt;/td&gt;
  531. &lt;td&gt;&lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/3/3_20190526g.jpg&quot;&gt;&lt;br&gt;
  532. 香港風鶏唐揚げ
  533. &lt;/td&gt;
  534. &lt;td&gt;&lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/4/4_20190526f.jpg&quot;&gt;&lt;br&gt;
  535. 酢豚
  536. &lt;/td&gt;
  537. &lt;/tr&gt;
  538. &lt;tr&gt;
  539. &lt;td&gt;&lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/c/c_20190526d.jpg&quot;&gt;&lt;br&gt;
  540. エビとセロリ炒め
  541. &lt;/td&gt;
  542. &lt;td&gt;&lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/8/8_20190526e.jpg&quot;&gt;&lt;br&gt;
  543. レタスのオイスターソース炒め
  544. &lt;/td&gt;
  545. &lt;td&gt;
  546. &lt;img width=&quot;200&quot; height=&quot;150&quot; src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/7/7_20190526h.jpg&quot;&gt;&lt;br&gt;
  547. 牛肉チャーハン
  548. &lt;/td&gt;
  549. &lt;/tr&gt;
  550. &lt;tr&gt;
  551. &lt;td&gt;&lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/c/c_20190526j.jpg&quot;&gt;&lt;br&gt;
  552. キノコスープ
  553. &lt;/td&gt;
  554. &lt;td&gt;&lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/b/b_20190526i.jpg&quot;&gt;&lt;br&gt;
  555. 杏仁豆腐
  556. &lt;td&gt;&amp;nbsp;&lt;/td&gt;&lt;/tr&gt;&lt;/table&gt;
  557. &lt;br&gt;
  558.  それでエビだし孫権?上海料理?ってなってた。あと魏は宮廷料理っぽい曹操しかないのにいまさら気づいた。覚えている分の話題は特別展「三国志」はどれぐらい来場するか、って話で。それより以前の三国志ブームって何?映画『レッドクリフ』?ってなってた。三国志検定があったし、いろんな作品や本が発表されたし。&lt;br&gt;
  559. &lt;br&gt;
  560. ※関連記事&lt;br&gt;
  561.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4715&quot;&gt;特別展 三国志(東京2019年7月9日-9月16日、福岡2019年10月1日-2020年1月5日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  562.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/596&quot;&gt;呉宇森(ジョン・ウー)監督『レッドクリフ(RED CLIFF)』報道まとめ&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  563.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/987&quot;&gt;第1回 三国志検定(2008年12月14日) via 「英傑群像」&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  564.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/745&quot;&gt;李仁港(ダニエル・リー)監督『三国志』報道まとめ&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  565. &lt;br&gt;
  566.  その流れでアニメ「鋼鉄三国志」―(主役の声)→アニメ「蒼天航路」の話になって、曹昂の声について「諏訪部なのに工口くない!」というパワーワードが飛び出ていた(笑) &lt;br&gt;
  567. &lt;br&gt;
  568. ※関連記事&lt;br&gt;
  569.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/481&quot;&gt;2007年1月10日「鋼鉄三国志」公式サイトオープン&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  570.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/1154&quot;&gt;蒼天航路(日本テレビ、アニメ、2009年4月7日深夜)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  571. &lt;br&gt;
  572.  というわけで14時ぐらいに各々の予定のために解散。&lt;br&gt;
  573. &lt;br&gt;
  574. <つ ...&lt;/td&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  575. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4989</trackback:ping>
  576. </item>
  577. <item>
  578. <title>誰も知らない香港漫画の世界(名古屋2019年5月18日)</title>
  579. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4987</link>
  580. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4987</guid>
  581. <pubDate>Tue, 24 Sep 2019 07:34:23 +0900</pubDate>
  582. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4987#comments</comments>
  583. <dc:subject>ショー</dc:subject>
  584. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/8/8_20190518a.jpg&quot;&gt;
  585. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  586. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  587. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:誰も知らない香港漫画の世界(名古屋2019年5月18日)&quot; /&gt;
  588. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;香港漫画店のてんしゅ松田さんによるイベント!&quot; /&gt;
  589. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  590.  
  591. ※前の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4983&quot;&gt;人事の三国志(2019年6月10日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  592. &lt;br&gt;
  593.  2019年5月18日土曜日0時にめざめる。1時15分、2017年12月のE-1 日本×中国が2-1でおわったのをみとどけつつ、『後漢書集解』をひろげる未明。亡くなった日について。思わず『後漢書集解』を見たけど『三国志集解』とちがってそこらへん淡白なんで想定の範囲内で載っておらず、皇甫嵩は思い出せなかったけど自分のコンテンツをあたるに朱儁は『後漢紀』由来だった、そうだったそうだった。&lt;br&gt;
  594. &lt;br&gt;
  595. ・皇帝東帰(孫氏からみた三国志60)&lt;br&gt;
  596. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;http://cte.main.jp/sunshi/2011/0320.html#11&quot;&gt;http://cte.main.jp/sunshi/2011/0320.html#11&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  597. &lt;br&gt;
  598.  6月22日23日の日本マンガ学会第19回大会(熊本大学)のウェブページにてPDFのパンフレットでスケジュールがでてる!というか みなもと太郎先生がシンポジウムに登壇されるんだなと一発でわかるね。土曜の研究報告はなんと5会場!各会場のテーマは第1:少女マンガ、第2:教育、第3:メディア、第4:読み手、第5:表象ってところやろか。&lt;br&gt;
  599. &lt;br&gt;
  600. ・日本マンガ学会第19回大会(熊本大学) | 日本マンガ学会&lt;br&gt;
  601. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.jsscc.net/convention/19&quot;&gt;https://www.jsscc.net/convention/19&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  602. &lt;br&gt;
  603. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4977&quot;&gt;’15 日本の人形劇(2016年3月31日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  604. &lt;br&gt;
  605.  一旦眠ると、目覚めたら7時1分、とりあえずだらだらと風呂に入る。7時57分、長崎風皿うどん袋麺、食材はぶりあら キャベツ 大根。&lt;br&gt;
  606.  9時28分のツイート、ちょいと解りづらいことを書くけど、鉄道ファンに気を利かせて「電車が好き」と言ったら気動車の魅力について語ってくるぐらいな感じで、三国志ファンに「正史好き」というと『後漢紀』や『華陽国志』の魅力について語られるぐらいの言葉の認識が広まってほしい(いや毎度不便なんで)。
  607. &lt;br&gt;
  608.  10時27分から料理と洗濯。前者は葡国鶏肝。本来鶏肉を油で揚げるけど最寄のスーパーで半額で売ってたんで、砂肝を焼いて食べられるやつをチョイス。&lt;br&gt;
  609.  14時7分出発。バスに乗る。途中で座れたけど、そこに元々座っていた人、ちゃんと降車ボタンおせよ、と。15時4分にバスが京都駅についたけど9分遅れって。予定していた列車に乗れたけど、山科駅で8分遅れ。15時46分、野洲で6分遅れ。結局、新快速が遅れてくるんかい。4分遅れの16時28分に米原駅到着。結局、4分遅れの16時34分発東海道本線(東海)新快速(豊橋行)、新快速を待って。17時10分、大垣駅。名古屋駅でおりて、地下鉄で栄駅に到着。一時間前ぐらいだったんで7spotでネットにつなげる。それにしても嵐の前みたいな天気だ。&lt;br&gt;
  610.  前置きが長くなったけど、目的地は香港漫画店のてんしゅ松田さんのイベント「誰も知らない香港漫画の世界」の「金色鮫」だ。&lt;br&gt;
  611. &lt;br&gt;
  612. ・香港漫画店&lt;br&gt;
  613. &lt;a href=&quot;‏http://www.hongkongmanga.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;‏http://www.hongkongmanga.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  614. &lt;br&gt;
  615. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4969&quot;&gt;深く美しき香港漫画の世界(大香港研究会2014年5月3日発行)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  616. &lt;br&gt;
  617. ・香港漫画店 イベント&lt;br&gt;
  618. &lt;a href=&quot;http://www.hongkongmanga.com/page009.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;‏http://www.hongkongmanga.com/page009.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  619. &lt;br&gt;
  620. ・ライブシアター 金色鮫(こんじきざめ)&lt;br&gt;
  621. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://konjikizame.com/&quot;&gt;https://konjikizame.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  622. &lt;br&gt;
  623.  と書きつつ、どこにお店があるかわからずしばしうろちょろしていたけど、なんとかみつけて、雑居ビルにありがちな小さなエレベータにのって、到着。北側から入って右で、スクリーンが用意されていて、その前にすでに松田さんがスタンバっていた。左側が客席で、さらに奥の東の壁側にカウンターがある。「料金1000円(1ドリンク500円)」。そこで会計をして、ついでにお腹が空いていたのでフードを注文した。500円のカレー。餃子がはいっていたりトマトベースで美味しい。&lt;br&gt;
  624.  19時から開演。それでどこが三国と関係するかというと、15分過ぎたぐらいに香港漫画の歴史での連環画が出てきて、三国?と思ったら「西遊記」の連環画だった。いや、同じ流れの30分ぐらいに香港漫画が売れて作品も多くできたのだけど、そのため、題材がなくなり、「バッドマン」や「ウルトラマン」も無許可で題材に使われていたって流れで、水滸伝も三国志も金庸もごっちゃになって連環画にされていた、と。&lt;br&gt;
  625.  これぐらが三国ネタかな、と思った、2時間経過ぐらいにより大きいのがきた。香港に「香港漫畫星光大道」(香港漫画アヴェニュー・オブ・スターズ)があって、香港漫画に出てくるキャラクターの立像が並べられているらしく、最近リニューアルされたそうなんだけど、そのリニューアル前後両方に陳某『三國群英傳 火鳳燎原』があるそうな。変更前は赤一色かよ(笑&lt;br&gt;
  626. &lt;br&gt;
  627. ・香港漫畫星光大道&lt;br&gt;
  628. &lt;a href=&quot;https://www.comicavenue.hk/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;‏https://www.comicavenue.hk/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  629. &lt;br&gt;
  630.  それで質疑応答の時間があって、21時半ぐらいに終了。その後、イベントで話題に出ていたことが『合本・港漫倶楽部』を買ったよ。それで自然と松田さんやお客さんが話す輪ができてた。そして序盤熱心にがぶりつきの席でメモをとっている女性がいるな、って思っていたら、イベント後に名乗ってわかったけど&lt;a href=&quot;https://twitter.com/sad49&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;田村容子&lt;/a&gt;先生だった。思わず握手を求めてしまったよ。&lt;br&gt;
  631. &lt;br&gt;
  632. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/3509&quot;&gt;メモ:知られざる中国〈連環画 (れんかんが) 〉 ~これも「マンガ」?~ (2015年5月24日30日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  633. &lt;br&gt;
  634.  他にも関西幇会の幇主さん(&lt;a href=&quot;https://twitter.com/KeijirouYakumo&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;八雲慶次郎&lt;/a&gt;さん)とか東方書店で紹介されるような本の著者の方とか。あと左となりで連続で質問されていた方が私の抜き刷りを見せたらいたく気に入ってくれたみたいでツイートしてくれてた。須藤さん。&lt;br&gt;
  635. &lt;br&gt;
  636. ・須藤玲司 (LazyWorkz) on Twitter&lt;br&gt;
  637. &lt;a href=&quot;https://twitter.com/bensey_eigyo&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://twitter.com/bensey_eigyo&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  638. &lt;br&gt;
  639. ・Twitter / LazyWorkz: ‏「誰も知らない香港漫画の世界」のアフターで見せていただいた「日本における『三国志演義連環画』の視覚的遺伝子の発現」という三国志学会論文が素晴らしすぎて驚く。 ...&lt;br&gt;
  640. &lt;a href=&quot;https://twitter.com/LazyWorkz/status/1129777736879202305&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://twitter.com/LazyWorkz/status/1129777736879202305&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  641. &lt;br&gt;
  642. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4700&quot;&gt;三國志研究第十三号(2018年9月15日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  643. &lt;br&gt;
  644. &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/8/8_20190518a.jpg&quot; align=&quot;right&quot;&gt; そういったアフタートークも面白すぎて終電間際の23時過ぎまでいた。名古屋らしい写真をとってないことに気づき地下鉄車内でとりあえず1枚。&lt;br&gt;
  645.  愛知県内の某マンガ喫茶に移動。5月19日日曜日1時半には眠る。4時10分に目覚める。 ライブで「いつもYouTube何見てる?」第104回はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~ を見つつ、アイスクリームを食べつつ。コーヒーを飲みつつ。5時になったんでワンツーモーニングを食べつつ。&lt;br&gt;
  646. &lt;br&gt;
  647. ・はざくみチャンネル&lt;br&gt;
  648. &lt;a href=&quot;https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  649. &lt;br&gt;
  650. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4981&quot;&gt;Fani通2018上半期(2018年12月29日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  651. &lt;br&gt;
  652. ・「いつもYouTube何見てる?」第104回はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~&lt;br&gt;
  653. &lt;a href=&quot;https://www.youtube.com/watch?v=Zetc_vHs-Qg&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.youtube.com/watch?v=Zetc_vHs-Qg&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  654. &lt;br&gt;
  655.  そして列車でひたすら東に移動。7時35分舞阪駅、三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4887&quot;&gt;立命館大学の日本史世界史入試で三国志関連2019&lt;/a&gt;」を書き上げる。ブログ「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」の下記記事を読む。急に三国志プチネタを放り込んでくるな、「喬喬的奇妙冒険」で初代は大喬、二代は二喬っていうらしい。7時50分、天竜川駅で読み終える。&lt;br&gt;
  656. &lt;br&gt;
  657. ・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む&lt;br&gt;
  658. &lt;a href=&quot;http://blog.livedoor.jp/kashikou/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://blog.livedoor.jp/kashikou/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  659. &lt;br&gt;
  660. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4873&quot;&gt;リンク:「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む(2005年11月9日-)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  661. &lt;br&gt;
  662. ・中国オタク「歴代ジョジョで誰が好き?」&lt;br&gt;
  663. &lt;a href=&quot;http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52109055.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52109055.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  664. ※2019年05月17日19:15&lt;br&gt;
  665. &lt;br&gt;
  666. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4981&quot;&gt;Fani通2018上半期(2018年12月29日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  667. &lt;br&gt;
  668.  8時50分、眠っていた。用宗駅でPCも覚醒。&lt;br&gt;
  669. &lt;br&gt;
  670. <三国と無関係な雑記に続く予定>&lt;br&gt;
  671. &lt;br&gt;
  672. ※次の三国関連の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4989&quot;&gt;メモ:横浜中華街 三国演義 孫権コース(2019年5月26日) ...&lt;/a&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  673. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4987</trackback:ping>
  674. </item>
  675. <item>
  676. <title>中島みゆき 夜会VOL.4 金環蝕(チャンネル銀河2017年12月17日)</title>
  677. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4985</link>
  678. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4985</guid>
  679. <pubDate>Mon, 23 Sep 2019 08:04:02 +0900</pubDate>
  680. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4985#comments</comments>
  681. <dc:subject>ショー</dc:subject>
  682. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/sunshi/w/w0505041208.jpg&quot;&gt;
  683. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  684. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  685. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:中島みゆき 夜会VOL.4 金環蝕(チャンネル銀河2017年12月17日)&quot; /&gt;
  686. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;1992年のショー&quot; /&gt;
  687. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  688.  
  689. ※前の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4983&quot;&gt;人事の三国志(2019年6月10日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  690. &lt;br&gt;
  691. &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;asins=B00005HOIM&amp;ref=tf_til&amp;fc1=000000&amp;IS2=1&amp;lt1=_blank&amp;m=amazon&amp;lc1=0000FF&amp;bc1=000000&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot; align=&quot;right&quot;&gt;&lt;/iframe&gt; 2019年5月13日月曜日、夜行バスで帰ってきて、日常に戻されたわけなんだけど、ビデオ消化で見たのは2017年12月17日にチャンネル銀河で放送の1992年に上演された「中島みゆき 夜会VOL.4 金環蝕」だ。タイドル通り、ステージ「夜会」の映像が下記のヤマハミュージックコミュニケーションズのページにあるようにソフト化され、それをチャンネル銀河で放送したようだけど、夜会は下記の番組ページによると「中島みゆきによって&quot;コンサートでもない、演劇でもない、ミュージカルでもない「言葉の実験劇場」&quot;をコンセプトに掲げて行われている」とのことだ。&lt;br&gt;
  692. &lt;br&gt;
  693. ・チャンネル銀河&lt;br&gt;
  694. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;http://www.ch-ginga.jp/&quot;&gt;http://www.ch-ginga.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  695. &lt;br&gt;
  696. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4518&quot;&gt;三国志 Three Kingdoms(チャンネル銀河月-金2018年4月5日-)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  697. &lt;br&gt;
  698. ・中島みゆき 夜会VOL.4 「金環蝕」&lt;br&gt;
  699. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.ch-ginga.jp/feature/threekingdoms/index.html&quot;&gt;https://www.ch-ginga.jp/feature/threekingdoms/index.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  700. &lt;br&gt;
  701. ・夜会VOL.4 金環蝕 | 中島みゆき | ヤマハミュージックコミュニケーションズ公式サイト&lt;br&gt;
  702. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/232?ima=0000&amp;link=ROBO004&quot;&gt;https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/discography/232?ima=0000&amp;link=ROBO004&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  703. &lt;br&gt;
  704.  上記の番組ページから下記へ番組紹介と曲目を引用する。&lt;br&gt;
  705. &lt;br&gt;
  706. ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  707. &lt;h3 class=&quot;title01&quot;&gt;番組紹介&lt;/h3&gt;
  708. &lt;div class=&quot;section01&quot;&gt;
  709. &lt;p&gt;中島みゆきによって&quot;コンサートでもない、演劇でもない、ミュージカルでもない「言葉の実験劇場」&quot;をコンセプトに掲げて行われている「夜会」。圧倒的な表現力と歌唱力によって創り出される中島みゆきの世界をお届けする。&lt;/p&gt;
  710. &lt;/div&gt;
  711. &lt;h3 class=&quot;title01&quot;&gt;内容&lt;/h3&gt;
  712. &lt;div class=&quot;section01&quot;&gt;
  713. &lt;p&gt;【曲目】インストゥルメンタル「金環蝕」/C.Q./砂の船/ほうせんか/歌をあなたに/泣かないでアマテラス/エレーン/遠雷/冬を待つ季節/世迷い言/熱病/最悪/真直(まっすぐ)な線/やまねこ/新曾根崎心中/泣かないでアマテラス/EAST ASIA/二隻(そう)の舟/DIAMOND CAGE&lt;/p&gt;&lt;/div&gt;
  714. ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  715. &lt;br&gt;
  716.  それで何が三国と関係するかというと、冒頭で(中島さん演じる)天文学者のモノローグ、22世紀、23世紀、24世紀、25世紀では日本では起こらないと天文学的なうんちくが語られた後、248年9月5日石川県能登半島から福島県へと横断し皆既日食に言及。「この同じ年倭の国の、卑弥呼、死亡」、そこから歌に入る。曲目を見てもらえばわかるようにアマテラス(天照大御神)と卑弥呼が同一人物という設定でショーが進み、途中、卑弥呼というより日輪をかたどった冠をかぶったアマテラスの衣装で中島さんが歌う。&lt;br&gt;
  717. &lt;br&gt;
  718. ※関連記事&lt;br&gt;
  719.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/1341&quot;&gt;メモ:日有食之&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  720.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/1474&quot;&gt;『日立 世界ふしぎ発見!』で卑弥呼(2009年11月21日)&lt;/a&gt;
  721. &lt;br&gt;
  722. &lt;br&gt;
  723.  5月14日火曜日5時前に目が覚める。18時17分、三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4916&quot;&gt;第26回中華コスプレ日本大会(2019年5月25日26日)&lt;/a&gt;」を書き上げる。ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第99回 2019.5.13配信を聴く。リアルでのむらやさんしか知らない方が #らじおちゃ を聴いたときの感想がおもろいなぁ。あとパフェ!良いなその四字熟語。&lt;br&gt;
  724. &lt;br&gt;
  725. ・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第98回 2019.4.29配信&lt;br&gt;
  726. &lt;a href=&quot;https://youtu.be/mRjRsThBQi0&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://youtu.be/mRjRsThBQi0&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  727. &lt;br&gt;
  728. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4969&quot;&gt;深く美しき香港漫画の世界(大香港研究会2014年5月3日発行)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  729. &lt;br&gt;
  730.  5月15日水曜日5時前に目覚める。Netflixでアニメ「異世界かるてっと」#6を見る。風紀委員がいい感じ。&lt;br&gt;
  731. &lt;br&gt;
  732. ・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!&lt;br&gt;
  733. &lt;a href=&quot;https://www.netflix.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.netflix.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  734. &lt;br&gt;
  735. ・TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト&lt;br&gt;
  736. &lt;a href=&quot;http://isekai-quartet.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://isekai-quartet.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  737. &lt;br&gt;
  738. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4981&quot;&gt;Fani通2018上半期(2018年12月29日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  739. &lt;br&gt;
  740.  5月16日木曜日4時半に目覚まし時計で、5時前起床。コーヒーを入れる。Netflixでアニメ『盾の勇者の成り上がり』#19を見る。共通の敵で仲良くなるパターンにうつってないか?まぁそれぐらいしか打開策ないか、でも楽しい。あとアニメ『ワンパンマン』、それからアニメ『スーパードラゴンボールヒーローズ』#11を見る。
  741. &lt;br&gt;
  742. ・Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!&lt;br&gt;
  743. &lt;a href=&quot;https://www.netflix.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.netflix.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  744. &lt;br&gt;
  745. ・TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』&lt;br&gt;
  746. &lt;a href=&quot;http://shieldhero-anime.jp/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://shieldhero-anime.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  747. &lt;br&gt;
  748. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4967&quot;&gt;諸葛亮集(中華書局1960年8月)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  749. &lt;br&gt;
  750. ※新規関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4989&quot;&gt;メモ:横浜中華街 三国演義 孫権コース(2019年5月26日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  751. &lt;br&gt;
  752. ・TVアニメ「ワンパンマン」公式サイト&lt;br&gt;
  753. &lt;a href=&quot;http://onepunchman-anime.net/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://onepunchman-anime.net/&lt;/a&gt;YouTubeで『スーパードラゴンボールヒーローズ』9話を見る。&lt;br&gt;
  754. &lt;br&gt;
  755. ・【SDBH第11話】激闘!第11宇宙頂上決戦!【スーパードラゴンボールヒーローズプロモーションアニメ】&lt;br&gt;
  756. &lt;a href=&quot;https://youtu.be/NV2Ao5dSk3U&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://youtu.be/NV2Ao5dSk3U&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  757. &lt;br&gt;
  758. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4925&quot;&gt;早稲田大学の入試世界史国語で三国志関連2019&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  759. &lt;br&gt;
  760.  5月17日金曜日。4時半目覚まし時計。&lt;br&gt;
  761. &lt;br&gt;
  762. <つ ...&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  763. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4985</trackback:ping>
  764. </item>
  765. <item>
  766. <title>「三国志」を2倍楽しむ(福岡県福岡市2019年10月3日、11月7日、12月5日)</title>
  767. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/5086</link>
  768. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/5086</guid>
  769. <pubDate>Sun, 22 Sep 2019 06:57:02 +0900</pubDate>
  770. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/5086#comments</comments>
  771. <dc:subject>教育機関</dc:subject>
  772. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/sunshi/w/w03051102.jpg&quot;&gt;
  773. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  774. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  775. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:「三国志」を2倍楽しむ(福岡県福岡市2019年10月3日、11月7日、12月5日)&quot; /&gt;
  776. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;(※写真は無関係)九州大学名誉教授 川本芳昭先生による講座。&quot; /&gt;
  777. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  778.  
  779. 下記関連記事の続きで講座を紹介。&lt;br&gt;
  780. &lt;br&gt;
  781. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/5082&quot;&gt;考える日本史-松本平から邪馬台国を見る-(長野県松本市2019年10月24日-2020年3月26日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  782. &lt;br&gt;
  783. 下記サイトの下記ページによると、福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1福岡朝日ビル8階 朝日カルチャーセンター福岡教室にて2019年10月3日、11月7日、12月5日木曜日13:00-14:30に九州大学名誉教授の川本芳昭先生による「「三国志」を2倍楽しむ 史実と文学、現代中国との関係」という講座があるという。受講料(税込)会員 7,920円 設備費(税込)330円。&lt;br&gt;
  784. &lt;br&gt;
  785. ・朝日カルチャーセンター | 福岡教室&lt;br&gt;
  786. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.asahiculture.jp/fukuoka&quot;&gt;https://www.asahiculture.jp/fukuoka&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  787. &lt;br&gt;
  788. ・「三国志」を2倍楽しむ&lt;br&gt;
  789. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/c333dec5-d513-e6ac-dd4f-5d2ed312791f&quot;&gt;https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/c333dec5-d513-e6ac-dd4f-5d2ed312791f&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  790. &lt;br&gt;
  791. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4886&quot;&gt;三国志のロマンとリアル(福岡県北九州市2019年4月6日-)&lt;/a&gt;
  792. &lt;br&gt;
  793. &lt;br&gt;
  794. 上記の講座のページより内容を下記に引用する。&lt;br&gt;
  795. &lt;br&gt;
  796. ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  797.  魏(ぎ)・呉(ご)・蜀(しょく)が中国で覇権を争った「三国時代」。曹操、劉備、関羽といった名前は物語の「三国志演義」などを通して日本人にも馴染み深いものです。近年、曹操のものと見られる陵墓が発掘されるなど、考古学からの研究も進んでいます。&lt;br&gt; 後漢末から魏晋の時代にかけての史実を踏まえた歴史の立場からの見方に文学の見方を交えつつ、三国志の世界をリアルとロマンの両面から「深く」楽しみます。&lt;br&gt;
  798. ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ...&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  799. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/5086</trackback:ping>
  800. </item>
  801. </channel>
  802. </rss>
  803.  

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//cte.main.jp/newsch/backend/news.rss

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda