Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://cte.main.jp/newsch/backend/news.rss

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2.  
  3. <rss version="2.0" xmlns:trackback="http://madskills.com/public/xml/rss/module/trackback/" xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom" xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/">
  4. <channel>
  5. <title>三国志ニュース>記事</title>
  6. <link>http://cte.main.jp/newsch</link>
  7. <description>三国志ニュースの記事部分</description>
  8. <managingEditor>[email protected]</managingEditor>
  9. <webMaster>[email protected]</webMaster>
  10. <copyright>Copyright 2018 三国志ニュース</copyright>
  11. <generator>Geeklog</generator>
  12. <pubDate>Thu, 13 Dec 2018 21:46:44 +0900</pubDate>
  13. <language>ja</language>
  14. <atom:link href="http://cte.main.jp/newsch/backend/news.rss" rel="self" type="application/rss+xml" />
  15. <item>
  16. <title>第42回 秋の古本まつり(京都古書研究会2018年10月31日-11月4日)</title>
  17. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4767</link>
  18. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4767</guid>
  19. <pubDate>Thu, 08 Nov 2018 21:30:00 +0900</pubDate>
  20. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4767#comments</comments>
  21. <dc:subject>書籍</dc:subject>
  22. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/9/9_20181103a.jpg&quot;&gt;
  23. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  24. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  25. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:第42回 秋の古本まつり(京都古書研究会2018年10月31日-11月4日)&quot; /&gt;
  26. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;『図説中国的文明』やら『三曹資料彙編』やら&quot; /&gt;
  27. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  28.  
  29. ※前の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4765&quot;&gt;日めくりまいにち横山光輝三国志(2018年11月1日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  30. &lt;br&gt;
  31.  2018年11月1日木曜日3時半の目覚まし時計でおきる。セリエA 2018/19シーズン第1節(延期分) ミラン×ジェノアを見る。スソのミドルシュートで先制!ジャンプセレブレーション。ティムのポカで追いつかれるも、アディショナルタイムでロングボールをパンチングではじき、それをアレッシオが足であわせ、そのままループシュートのように入り、2-1で劇的勝利!6時35分、何か忘れていると思ったら朝飯を食べるのをわすれているや。弁当をつめているときに思い出した。帰り最寄のスーパーマーケットによってによって牛乳、チョコチップクッキー、野菜、コロッケを買って500円近う。11月2日金曜日3時半起床。三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4732&quot;&gt;創縁祭での中文同学会(2018年11月3日4日)&lt;/a&gt;」を書く。8時25分、ようやく下記のレポートをよんだ。というか文化庁のコンテンツだったんだね。&lt;br&gt;
  32. &lt;br&gt;
  33. ・日本マンガ学会第18回大会レポート&lt;br&gt;
  34. &lt;a href=&quot;https://mediag.bunka.go.jp/article/article-13975/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://mediag.bunka.go.jp/article/article-13975/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  35. ※「坂口 将史2018年10月23日 更新」と&lt;br&gt;
  36. &lt;br&gt;
  37.  11月3日土曜日3時半の目覚まし時計。5時下記のページで下記サイトの日本マンガ学会カトゥーン部会2018年度第1回研究会を知る。2018年12月1日土曜日京都開催。しかも第2回研究会がその一週間後の12月8日土曜日に東京で開催されるそうな。両方とも参加したいねぇ。&lt;br&gt;
  38. &lt;br&gt;
  39. ・日本マンガ学会&lt;br&gt;
  40. &lt;a href=&quot;http://www.jsscc.net/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.jsscc.net/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  41. &lt;br&gt;
  42. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4761&quot;&gt;日本の三国志マンガにおける表象考察(上) 横山光輝の『三国志』(2018年8月30日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  43. &lt;br&gt;
  44. ・日本マンガ学会カトゥーン部会2018年度第1回研究会&lt;br&gt;
  45. &lt;a href=&quot;http://www.jsscc.net/study-group/cartoon/2018-01&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.jsscc.net/study-group/cartoon/2018-01&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  46. &lt;br&gt;
  47.  三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4734&quot;&gt;三国志トーク英雄人物伝「関羽」(関帝堂書店2018年11月23日祝日)&lt;/a&gt;」を書き上げる。9時15分出発、徒歩で。&lt;br&gt;
  48. &lt;br&gt;
  49. ※関連記事&lt;br&gt;
  50.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4687&quot;&gt;第31回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会2018年9月11日-16日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  51.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4400&quot;&gt;第41回 秋の古本まつり(京都古書研究会2017年11月1日-11月5日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  52. &lt;br&gt;
  53.  上記関連記事にあるように京都古書研究会主催の「第31回下鴨納涼古本まつり」に引き続き、また昨年は行きそびれたので、昨年の「第41回 秋の古本まつり」に引き続き、「第42回 秋の古本まつり」に足を運んだってことで多分10時着。2018年10月31日水曜日から11月4日日曜日まで、知恩寺境内(京都大学吉田キャンパスの北部構内と本部構内の間辺り)で開催される。&lt;br&gt;
  54. &lt;br&gt;
  55. ・京都古書研究会ブログ&lt;br&gt;
  56. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;http://koshoken.seesaa.net/&quot;&gt;http://koshoken.seesaa.net/&lt;/a&gt;
  57. &lt;br&gt;
  58. &lt;br&gt;
  59. &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/9/9_20181103a.jpg&quot; align=&quot;right&quot;&gt; まず南から入ってすぐ左に萩書房があった。あのトニー谷っぽい看板でおなじみの。三国とは関係ないが『大漢和辞典』が3000円で売られていた。デジタル化と何か関係ある?&lt;br&gt;
  60. &lt;br&gt;
  61. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4721&quot;&gt;中国版画散策 第44回(東方 451号2018年9月5日発行)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  62. &lt;br&gt;
  63.  その北隣の紫陽書院。やはり紫陽書院は漢籍関連が多いなと思いつつ少し離れた棚に『図説中国的文明』という中文書を発見。ぱらぱらとめくるとおそらく『図説 中国文明史』の原著っぽい。見たことのある画像が並んでいたので。一冊にまとまっているし大判でカラーだし千円だし買う気満々だったけど訳本にあった出典明記が全くなかったので断念。&lt;br&gt;
  64. &lt;br&gt;
  65. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/207&quot;&gt;2005年11月中旬「図説 中国文明史」第五巻 魏晋南北朝・融合する文明&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  66. &lt;br&gt;
  67.  あとやはり『しにか』の2000年前後のやつが結構あった。&lt;br&gt;
  68. &lt;br&gt;
  69. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/3347&quot;&gt;ノート:「連環画」の転変(『月刊しにか』2000年10月)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  70. &lt;br&gt;
  71.  あと気になったのは河北師範学院中文系古典文学教研組『三曹資料彙編』(中華書局1980年9月)。ここでいう三曹とはもちろん曹操、曹丕、曹植のこと。680円だった。&lt;br&gt;
  72. &lt;br&gt;
  73. ・CiNii図書 - 三曹資料彙編&lt;br&gt;
  74. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://ci.nii.ac.jp/ncid/BN08843257&quot;&gt;https://ci.nii.ac.jp/ncid/BN08843257&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  75. &lt;br&gt;
  76.  一時期の三国ものがいっぱいありすぎ、って状況は過ぎたと思うのだけど、それでもぱっと見て今西凱夫『原典を味わう三国志物語』(日本放送出版協会1994年4月)、『漢書・後漢書・三国志列伝選』(平凡社1973年4月1日)が目に付いた。&lt;br&gt;
  77. &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=4140051884&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot;&gt;&lt;/iframe&gt; &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=4582334016&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot;&gt;&lt;/iframe&gt;&lt;br&gt;
  78.  北隣の赤尾照文堂に『三国演義』があった。そして春のときから『中國人名大辭典』(臺灣商務印書館)が売れずにあって、引いてみると呂岱だった。ちなみに龐徳公は正没不明になってたね。&lt;br&gt;
  79. &lt;br&gt;
  80. ※関連記事&lt;br&gt;
  81.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4687&quot;&gt;第31回下鴨納涼古本まつり(京都古書研究会2018年9月11日-16日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  82.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4737&quot;&gt;龐統祠墓(中国文化出版社2014年8月)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  83. &lt;br&gt;
  84.  そこから2店舗過ぎると、東西の道に出て、そこを西に行った南側に小亀屋がある。そこには『新釈漢文大系 14 文選』詩篇 上(明治書院1985年8月1日)下(明治書院 1964年12月1日)がそろっていたほか、『新釈漢文大系 58 蒙求』上(明治書院1973年8月1日)もあった。そうして東に戻りつつ、道を渡って北側に出た井上書店にも『蒙求』があった。&lt;br&gt;
  85. &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=462557014X&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot;&gt;&lt;/iframe&gt; &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=4625570158&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot;&gt;&lt;/iframe&gt; &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=4625570581&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot;&gt;&lt;/iframe&gt;&lt;br&gt;
  86.  井上書店が南西に位置する形で四店あって、それを超え、さらに南北の右を東側にいった北端に石川古本店があって、そこに吉川英治『三国志』の文庫版があった。多分吉川英治歴史時代文庫の講談社1989年4月11日の分。南隣のキクオ書店では吉川幸次郎、小川環樹『中国詩人選集〈第3巻〉曹植』(岩波書店1958年11月20日)があった。&lt;br&gt;
  87. &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=4061965336&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot;&gt;&lt;/iframe&gt; &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=B000JB1E8M&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot;&gt;&lt;/iframe&gt;&lt;br&gt;
  88.  夏と同様、秋も児童書コーナーがあって、ちょうど東隣。そこでムロタニツネ象/まんが『卑弥呼―まぼろしの女王』(学研まんが人物日本史 原始時代 学研1981年1月1日)があった。この絵は印象的ですぐ作者名がわかる。学習まんがの大家らしい。そして昨年も見た、YMOのジャケットみないたデザインの表紙、駒田信二訳『三国志演義』。&lt;br&gt;
  89. &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=4050043378&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot;&gt;&lt;/iframe&gt;&lt;br&gt;
  90. &lt;br&gt;
  91. ※関連記事&lt;br&gt;
  92.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4629&quot;&gt;メモ:日本マンガにおける秦始皇帝兵馬俑鎧甲デザインの伝播(2018年6月23日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  93.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4400&quot;&gt;第41回 秋の古本まつり(京都古書研究会2017年11月1日-11月5日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  94. &lt;br&gt;
  95.  キクオ書店から道を越えた南側に竹岡書店があってそこで『文選』全7巻がそろっていた。あと『三国志論集―狩野直禎先生傘寿記念』(三国志学会2008年9月)が3700円で売られていて、さらに『大漢和辞典』縮小版が27000円で売られていた。そこから南に4店先、最南東の三密堂書店に小説の『興亡三国志』全5巻があった。&lt;br&gt;
  96. &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=4762995517&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot;&gt;&lt;/iframe&gt; &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;asins=4087459624&amp;fc1=000000&amp;IS2=1&amp;lt1=_blank&amp;m=amazon&amp;lc1=0000FF&amp;bc1=000000&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot;&gt;&lt;/iframe&gt;&lt;br&gt;
  97. &lt;br&gt;
  98.  一通りまわって、11時5分。そこから歩いて南下してスーパーマーケットで
  99. 料理の材料を買う。葡国鶏肝のね。12時30分に帰ってくる。3時間強の京都歩き旅。&lt;br&gt;
  100.  13時46分布団を干して、16時、百均でかった大根とキャベツ、鶏肉で長崎ちゃんぽん(袋麺)をつくる。久々。&lt;br&gt;
  101. &lt;br&gt;
  102. <つ ...&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  103. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4767</trackback:ping>
  104. </item>
  105. <item>
  106. <title>シルクロード人物列伝 「英雄・曹操」をめぐる十四人の美女たち(NHK文化センター青山教室2019年2月13日)</title>
  107. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4766</link>
  108. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4766</guid>
  109. <pubDate>Wed, 07 Nov 2018 05:13:20 +0900</pubDate>
  110. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4766#comments</comments>
  111. <dc:subject>教育機関</dc:subject>
  112. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/sunshi/w/w03051102.jpg&quot;&gt;
  113. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  114. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  115. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:シルクロード人物列伝 「英雄・曹操」をめぐる十四人の美女たち(NHK文化センター青山教室2019年2月13日)&quot; /&gt;
  116. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;(※写真は無関係)元NHKシルクロード取材団長・前福山大学客員教授 中村清次先生による講座。&quot; /&gt;
  117. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  118.  
  119. 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。&lt;br&gt;
  120. &lt;br&gt;
  121. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4764&quot;&gt;「卑弥呼共立」の背景と実像(神戸女子大学 オープンカレッジ2018年12月2日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  122. &lt;br&gt;
  123. 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館4FのNHK文化センター青山教室にてJR「大人の休日倶楽部」共催で2018年10月10日から2019年3月13日日まで元NHKシルクロード取材団長・前福山大学客員教授 中村清次/講師「シルクロード人物列伝 800年の王朝を彩った女性たち」の全6回の講座があり、そのうち2019年2月13日水曜日13時-14時30分の第5回目が「「英雄・曹操」をめぐる十四人の美女たち」とのことだ。受講料は会員前提で20,217円、教材費は324円とのこと。また「JR東日本「大人の休日倶楽部」の会員の皆様と一緒に受講していただきます。」とのことだ。&lt;br&gt;
  124. &lt;br&gt;
  125. ・NHK文化センター青山教室:トップページ | 好奇心の、その先へ NHKカルチャー&lt;br&gt;
  126. &lt;a href=&quot;https://www.nhk-cul.co.jp/school/takamatsu/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.nhk-cul.co.jp/school/takamatsu/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  127. &lt;br&gt;
  128. ・JR「大人の休日倶楽部」共催 シルクロード人物列伝 800年の王朝を彩った女性たち&lt;br&gt;
  129. &lt;a href=&quot;https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_911571.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_911571.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  130. &lt;br&gt;
  131. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4728&quot;&gt;読み切り「三国志」(NHK文化センター青山教室2018年10月27日-3月9日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  132. &lt;br&gt;
  133. ・大人の休日倶楽部:JR東日本&lt;br&gt;
  134. &lt;a href=&quot;http://www.jreast.co.jp/otona/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.jreast.co.jp/otona/&lt;/a&gt;
  135. &lt;br&gt;
  136. &lt;br&gt;
  137. 前述ページから下記へ案内文を引用する。&lt;br&gt;
  138. &lt;br&gt;
  139. ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  140. &lt;!-- マーク表示と印刷・メールアイコン End --&gt;&lt;div class=&quot;cf&quot;&gt;&lt;p class=&quot;catchCopy&quot;&gt;「人はなぜ生きるのか」シルクロードは、この事さえ教えてくれる。&lt;/p&gt;&lt;!-- 案内詳細表示 Start--&gt;&lt;div class=&quot;leftBox&quot;&gt;&lt;p&gt;紀元前202年「漢王朝」出現。「前漢」「後漢」と二つの「王朝」を合わせれば、四百年に及ぶ長期政権となった。西暦220年、この「王朝」も崩壊の時を迎え、「三国志」という時代に入る。だが、やがて時代は血で血を洗う大混乱期「五胡十六国時代」へと移行。その後も長い「南北分裂の時代」を過す。広大な中国が一つの国家として統一されるのは西暦581年のこと、「隋王朝」の誕生であった。&lt;br&gt;「漢王朝」から「隋王朝」まで、およそ八百年。この間、歴代の「王朝」を生きた女性たちは、実に個性的であり、さまざまにその時代を彩ってきた。特に、シルクロード史上代表的な女性たちを選び、人物と、生き様と、その時代にスポットを当ててみたい。&lt;/p&gt;&lt;/div&gt;&lt;!-- 案内詳細表示 End--&gt;
  141. ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ...&lt;/div&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  142. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4766</trackback:ping>
  143. </item>
  144. <item>
  145. <title>日めくりまいにち横山光輝三国志(2018年11月1日)</title>
  146. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4765</link>
  147. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4765</guid>
  148. <pubDate>Tue, 06 Nov 2018 06:56:13 +0900</pubDate>
  149. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4765#comments</comments>
  150. <dc:subject>物品</dc:subject>
  151. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/1/1_20180413a.jpg&quot;&gt;
  152. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  153. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  154. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:日めくりまいにち横山光輝三国志(2018年11月11日)&quot; /&gt;
  155. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;潮出版社から書籍として販売、31日分&quot; /&gt;
  156. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  157.  
  158. ※前の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4763&quot;&gt;曹操と楊修(京都国際映画祭2018 2018年10月13日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  159. &lt;br&gt;
  160.  2018年10月14日日曜日昼、神戸市長田のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)にいた。&lt;br&gt;
  161. &lt;br&gt;
  162. ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter&lt;br&gt;
  163. &lt;a href=&quot;https://twitter.com/Changokushi&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://twitter.com/Changokushi&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  164. &lt;br&gt;
  165.  13時16分、気づけばお客さん4組5名の盛況に。第2日曜日はふたば学舎でコスプレイベントらしい。13時20分、三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4705&quot;&gt;とちぎ秋まつり(2018年11月9日-11日)&lt;/a&gt;」を更新。14時14分、前の記事で触れたようにアニメ「工口マンガ先生」が再放送と気づく。15時には三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4716&quot;&gt;三国志の世界―英雄の群像―(東京都調布市第3土曜日2018年4月21日-)&lt;/a&gt;」を書き上げる。それと知人が入れ替わりやってくる様。&lt;br&gt;
  166. &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&amp;bc1=000000&amp;IS2=1&amp;bg1=FFFFFF&amp;fc1=000000&amp;lc1=0000FF&amp;t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as4&amp;m=amazon&amp;f=ifr&amp;ref=ss_til&amp;asins=4267906696&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot; align=&quot;right&quot;&gt;&lt;/iframe&gt; それでここで本題だけど、店内の会話の流れで、中古品も含めたAmazon.co.jpの話になり、16時13分、そこで店主さんが教えてくださったのに『日めくりまいにち横山光輝三国志』ってのがあった。Amazon.co.jpでたまたまみかけたそうなんだけど、個人名(赤坂麻実さんと。著者?)しか見えないし同人グッズ?ってなってた。&lt;br&gt;
  167.  それで当時見落とされていたのか実際そうだったのかわからないけど、後日、それは潮出版社から販売される公式のグッズ、というかISBNがつけられた書籍だとわかる。下記リンク先にあるように『日めくりまいにち横山光輝三国志』(ISBN978-4-267-90669-5)は潮出版社より2018年11月1日に1111円(税別)で発売したという(なんという1並び!税込価格は1200円)。横山光輝「三国志」の絵で31日分だそうな。&lt;br&gt;
  168. &lt;br&gt;
  169. ・潮出版社 USIO&lt;br&gt;
  170. &lt;a href=&quot;http://www.usio.co.jp/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.usio.co.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  171. &lt;br&gt;
  172. ※関連記事&lt;br&gt;
  173.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4708&quot;&gt;STOP劉備くん!!交流会(KOBE鉄人三国志ギャラリー2018年9月23日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  174.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4137&quot;&gt;横山マンガを彩る英雄たち(潮 2016年8月号)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  175. &lt;br&gt;
  176. ・日めくりまいにち横山光輝三国志&lt;br&gt;
  177. &lt;a href=&quot;https://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=4279&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.usio.co.jp/html/books/shosai.php?book_cd=4279&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  178. &lt;br&gt;
  179. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4717&quot;&gt;げえっvsむむむ with 美女図鑑 三国志 ポップアップストアin東急ハンズ広島店(2018年9月17日-10月28日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  180. &lt;br&gt;
  181. ※リンク追記。『日めくりまいにち横山光輝三国志』でワイワイと誕生日をあてがっていらっしゃる。&lt;br&gt;
  182. ・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第80回 2018.8.20配信&lt;br&gt;
  183. &lt;a href=&quot;https://www.youtube.com/watch?v=nKAmBvX5ork&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.youtube.com/watch?v=nKAmBvX5ork&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  184. &lt;br&gt;
  185. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4749&quot;&gt;好々亭(東京 江古田)&lt;/a&gt;
  186. &lt;br&gt;
  187. &lt;br&gt;
  188.  上記の書籍ページから下記へ内容紹介文を引用する。&lt;br&gt;
  189. &lt;br&gt;
  190. ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  191. &lt;span class=&quot;book_datiles&quot;&gt;&lt;b&gt;&lt;font color=&quot;#99cc00&quot;&gt;本の内容:&lt;/font&gt;&lt;/b&gt;&lt;br /&gt;
  192. &lt;span style=&quot;color: rgb(255, 0, 0);&quot;&gt;&lt;span style=&quot;font-size: large;&quot;&gt;&lt;strong&gt;三国志キャラがまいにち&lt;br /&gt;
  193. 感動&応援メッセージ!!&lt;/strong&gt;&lt;/span&gt;&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  194. &lt;hr /&gt;
  195. &lt;span style=&quot;color: rgb(0, 0, 128);&quot;&gt;&lt;span style=&quot;font-size: medium;&quot;&gt;&lt;strong&gt;横山光輝「三国志」の&lt;br /&gt;
  196. 日めくりカレンダー!&lt;/strong&gt;&lt;/span&gt;&lt;/span&gt;&lt;br /&gt;
  197. &lt;hr /&gt;
  198. &lt;span style=&quot;color: rgb(0, 0, 255);&quot;&gt;&lt;span style=&quot;font-size: medium;&quot;&gt;&lt;strong&gt;31日分・18枚綴りで&lt;br /&gt;
  199. 壁掛けでも使える!&lt;/strong&gt;&lt;/span&gt;&lt;/span&gt;&lt;/span&gt;
  200.  
  201. ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  202. &lt;br&gt;
  203. &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/1/1_20181014c.jpg&quot; align=&quot;right&quot;&gt; 18時7分、三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4718&quot;&gt;女王・卑弥呼の人物像に迫る(NHK文化センター京都教室2018年10月15日-2019年3月18日)&lt;/a&gt;」をアップ。そして17時前にほうとうを注文。19時20分、三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4720&quot;&gt;TOKYO GAME SHOW 2018 コーエーテクモゲームス(2018年9月22日-23日)&lt;/a&gt;」を書き上げる。そうラジオCha-ngokushiと東々・むらやのまだねばらんとの収録を聴いて帰ってきた。&lt;br&gt;
  204. &lt;br&gt;
  205. ・ラジオCha-ngokushi(ちゃんごくし)第84回 2018.10.15配信&lt;br&gt;
  206. &lt;a href=&quot;https://www.youtube.com/watch?v=680IK_X8MEQ&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.youtube.com/watch?v=680IK_X8MEQ&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  207. ※たぬきケーキは知らんかった、ロマンにもあるそうで。まんパクの体の中に辛いものがとおる話面白い。むらやさんがお尻が辛いと発言に「よろこんどるやん」ってツッコミ(笑) トリキいきたいね。&lt;br&gt;
  208. &lt;br&gt;
  209. ・神戸のお菓子屋さん パティスリー・ド・ロマン&lt;br&gt;
  210. &lt;a href=&quot;http://www.sky.sannet.ne.jp/surubon/index.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.sky.sannet.ne.jp/surubon/index.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  211. &lt;br&gt;
  212. ・巨大フードイベント「まんパク」大阪府吹田市 万博記念公園で2018年10月開催!&lt;br&gt;
  213. &lt;a href=&quot;http://manpaku.jp/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://manpaku.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  214. &lt;br&gt;
  215. ・東々・むらやのまだねばらんと 第34回 2018.10.22配信&lt;br&gt;
  216. &lt;a href=&quot;https://www.youtube.com/watch?v=x7B0Qgic7To&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.youtube.com/watch?v=x7B0Qgic7To&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  217. ※「次何を見るか考えている時間がもったいない」映画を別のものに変えたら結構あるあるネタ?映画100本見られたらそのリストで指差し飲み会、いいね!&lt;br&gt;
  218. &lt;br&gt;
  219. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4737&quot;&gt;龐統祠墓(中国文化出版社2014年8月)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  220. &lt;br&gt;
  221. <つ ...&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  222. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4765</trackback:ping>
  223. </item>
  224. <item>
  225. <title>「卑弥呼共立」の背景と実像(神戸女子大学 オープンカレッジ2018年12月2日)</title>
  226. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4764</link>
  227. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4764</guid>
  228. <pubDate>Mon, 05 Nov 2018 23:35:04 +0900</pubDate>
  229. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4764#comments</comments>
  230. <dc:subject>教育機関</dc:subject>
  231. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/sunshi/w/w03051102.jpg&quot;&gt;
  232. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  233. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  234. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:「卑弥呼共立」の背景と実像(神戸女子大学 オープンカレッジ2018年12月2日)
  235. &quot; /&gt;
  236. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;(※写真は無関係)寺沢薫先生による講座。&quot; /&gt;
  237. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  238.  
  239. 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き。&lt;br&gt;
  240. &lt;br&gt;
  241. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4762&quot;&gt;三国志の世界 ―諸葛亮と曹操(日比谷図書文化館2018年8月30日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  242. &lt;br&gt;
  243. 下記関連記事を書く際に知り得た。&lt;br&gt;
  244. &lt;br&gt;
  245. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4710&quot;&gt;三国志V(神戸女子大学 教育センター2018年10月22日-2019年1月28日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  246. &lt;br&gt;寺沢薫
  247. 下記サイトの下記ページによると、兵庫県神戸市中央区中山手通2-23-1 神戸女子大学 教育センターでの神戸女子大学・神戸女子短期大学 オープンカレッジ(学校法人 行吉学園)にて2018年12月2日日曜日13時30分から13時30まで定員100名で桜井市纒向学研究センター所長 寺沢薫先生による特別講演会2018「「卑弥呼共立」の背景と実像 -二つのエピソードを交えて-」が開催されるという。受講料無料。&lt;br&gt;
  248. &lt;br&gt;
  249. ・神戸女子大学・神戸女子短期大学…オープンカレッジ&lt;br&gt;
  250. &lt;a href=&quot;http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/open/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/open/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  251. &lt;br&gt;
  252. ・神戸女子短期大学…オープンカレッジ…講座詳細&lt;br&gt;
  253. &lt;a href=&quot;http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/open/kouza/details_list_autumn.html#c60&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.yg.kobe-wu.ac.jp/open/kouza/details_list_autumn.html#c60&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  254. &lt;br&gt;
  255. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/1816&quot;&gt;東アジア王墓フォーラム(2010年11月3日奈良県橿原市)&lt;/a&gt;
  256. &lt;br&gt;
  257. &lt;br&gt;
  258. ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  259. 『魏志倭人伝』は、二世紀末のこの国を、「男性王が7~80年続いたけれど、倭国は乱れて何年も争いあう時代が続いた。そこで、皆で一人の女性を王に推戴することでこの危機を乗り切った」と記します。「卑弥呼共立」を伝える有名な一節です。はたして「卑弥呼共立」はどのような政治状況のなかで、実現したのでしょうか。当時の東アジア情勢の中で、考古学資料に残る二つのエピソードを紹介しながらこの実情を探ります。&lt;br&gt;
  260. ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  261. &lt;br&gt;
  262. ※新規関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4766&quot;&gt;シルクロード人物列伝 「英雄・曹操」をめぐる十四人の美女たち(NHK文化センター青山教室2019年2月13日) ...&lt;/a&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  263. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4764</trackback:ping>
  264. </item>
  265. <item>
  266. <title>曹操と楊修(京都国際映画祭2018 2018年10月13日)</title>
  267. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4763</link>
  268. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4763</guid>
  269. <pubDate>Sun, 04 Nov 2018 23:29:41 +0900</pubDate>
  270. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4763#comments</comments>
  271. <dc:subject>映画</dc:subject>
  272. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/1/1_20181014a.jpg&quot;&gt;
  273. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  274. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  275. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:曹操と楊修(京都国際映画祭2018 2018年10月13日)&quot; /&gt;
  276. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;一回だけの上映だったんだね。&quot; /&gt;
  277. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  278.  
  279. ※前の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4761&quot;&gt;日本の三国志マンガにおける表象考察(上) 横山光輝の『三国志』(2018年8月30日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  280. &lt;br&gt;
  281.  2018年10月13日土曜日0時におきる。2017年3月のサッカー代表戦 日本×サウジアラビアを見切る。3時就寝。6時起床。11時56分発の市バスでスーパーマーケットへ、さすが観光都市、京都、土曜日なのに座れず。12時27分ぐらい発の市バスで帰ってくる。13時55分、そのスーパーで買った食材で回鍋肉肝を作った。&lt;br&gt;
  282.  10月14日日曜日。3時前の目覚まし時計で起床。朝食はヨーグルト、電子レンジで温めたやつ。アニメ「エロマンガ先生」、リニューアルしたやつが放送している、と思い込んでいたら、10時間後ぐらいに、再放送と気づく。2019年1月16日のOVA発売にあわせた放送のようで。&lt;br&gt;
  283. &lt;br&gt;
  284. ・エロマンガ先生&lt;br&gt;
  285. &lt;a href=&quot;https://www.asahi.co.jp/anime/eromanga-sensei/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.asahi.co.jp/anime/eromanga-sensei/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  286. &lt;br&gt;
  287. &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/1/1_20181014a.jpg&quot; align=&quot;right&quot;&gt; 6時49分発の市バスで出発。7時22分河原町駅発の阪急京都線快速急行(阪急梅田行)。8時2分、三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4694&quot;&gt;すぐわかる中国の書 改訂版(2018年8月)&lt;/a&gt;」を書き上げる。8時5分着。急いでホームにいったら、ちょうど普通列車が来ていたので、それに乗る。西宮北口駅で降りる。目指すは西宮ガーデン内にあるTOHOシネマズ。駅の南にあるんだけど、結構、2階高さの歩道を歩いた。到着すると事前の情報どおり、阪急西宮ガーデンズのガラスの入り口扉がしまっていてしばし待つことに。&lt;br&gt;
  288. &lt;br&gt;
  289. ・阪急西宮ガーデンズ&lt;br&gt;
  290. &lt;a href=&quot;https://nishinomiya-gardens.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://nishinomiya-gardens.com/&lt;/a&gt;
  291. &lt;br&gt;
  292. &lt;br&gt;
  293. &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/9/9_20181014b.jpg&quot; align=&quot;right&quot;&gt; それで時間になって入れるようになって、目の前のエスカレータをあがる。しばし迷ったが直接目的の階にいくエスカレータはなくて、1階下の飲食店街を進んでいくと、突き当たりのエスカレータにのって、TOHOシネマズ西宮OS店へ。前売り券を買っていたわけではないので、ともかく席を確保できてよかった。TOHOシネマズDAYのため1100円。いや、そのために足を運んだのだけどね。スクリーン7のF10。それで何の映画かというとOVA『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』。&lt;br&gt;
  294. &lt;br&gt;
  295. ・OVA『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』オフィシャルサイト&lt;br&gt;
  296. &lt;a href=&quot;http://re-zero-anime.jp/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://re-zero-anime.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  297. &lt;br&gt;
  298. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4699&quot;&gt;サイト「小説家になろう」で三国&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  299. &lt;br&gt;
  300. ・Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow | TOHOシネマズ&lt;br&gt;
  301. &lt;a href=&quot;https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=016047&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=016047&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  302. &lt;br&gt;
  303.  それで9時5分からの開場なんで時間がたっぷりあるんで、入り口前でうろちょろしていた。上記の作品ページによると『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』は上映時間64分とのことだけど10時20分終了とのこと。あとチラシ置き場に行って話のネタにアニメ映画のをあれこれもらってきた。8時45分、それらにマクロスの映画はポスターはあってもチラシがない件。品切れ?(という話題を後でふったら公開がまだ先だから、と)&lt;br&gt;
  304.  それで時刻になったんでスクリーン7へ。やはり男性客が多い印象があるね。内容はTVシリーズに対するボーナストラックのようなのでスリルはまったくないけどあれこれ喚起され想像の余地も含め楽しめた!「この素晴らしい世界に祝福を! 」の冬将軍もワンカットだけ出てきたし。でも京都で見る海外映画とは対照的にすごく静かに見るお客さんばかりで笑いどころが一般とズレているんじゃないかと不安になるぐらいだった。&lt;br&gt;
  305. &lt;br&gt;
  306. ・映画「この素晴らしい世界に祝福を!」公式サイト&lt;br&gt;
  307. &lt;a href=&quot;http://konosuba.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://konosuba.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  308. &lt;br&gt;
  309. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4751&quot;&gt;資料紹介〈年画縮様〉について(連環画研究 第3号 2014年3月10日印刷)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  310. &lt;br&gt;
  311.  スタッフロールのスペシャルサンクスに原作読者について記述があった。スタッフロールの後は「異世界かるてっと」予告。2019年春だって。「OVERLOAD」「Re:ゼロから始める異世界生活」「この素晴らしい世界に祝福を!」「幼女戦記」のいわゆる「なろう系」の作品をあわせてデフォルメ・キャラとして登場させる作品のようで。「なろう系」の説明のためにもう一度関連記事としてリンクしておこう。あと「OVERLOAD」関連記事。&lt;br&gt;
  312. &lt;br&gt;
  313. ・TVアニメ「異世界かるてっと」オフィシャルサイト&lt;br&gt;
  314. &lt;a href=&quot;http://isekai-quartet.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://isekai-quartet.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  315. &lt;br&gt;
  316. ※関連記事&lt;br&gt;
  317.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4699&quot;&gt;サイト「小説家になろう」で三国&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  318.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4739&quot;&gt;OVERLOAD III #11(2018年9月18日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  319. &lt;br&gt;
  320.  話を映画に戻して、入場特典は色紙風パネル。きっとキャラに応じて何種類かあって(未確認)、ガチなファンの人は何回も見てコンプするんだろうな、と。中身はキャラの絵とその裏に声優さんのサイン。好きなキャラでよかった。&lt;br&gt;
  321.  映画を見終えて駅に急ぐ。予定通り、10時33分発阪急神戸線特急(新開地行)に乗れる。三宮駅でJRに乗り換え、10時46分発の3分遅れに乗れる。なのでおそらく10時58分新長田駅に到着。そして歩いて南下して神戸市長田のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に到着。いやその前におみこしパレードが気になったが。&lt;br&gt;
  322. &lt;br&gt;
  323. ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter&lt;br&gt;
  324. &lt;a href=&quot;https://twitter.com/Changokushi&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://twitter.com/Changokushi&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  325. &lt;br&gt;
  326. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4759&quot;&gt;鳳雛ハシゴのつもりが好好ハシゴにもなっていた(2018年10月6日-8日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  327. &lt;br&gt;
  328.  もちろんお土産話に映画の話をしていたのだけど、それと前後してだか並行してだか、映画つながりで下記Twitter Accountの下記Statusでこの記事の本題に気づく(そして話題にもあがった)。&lt;br&gt;
  329. &lt;br&gt;
  330. ・小尉遅 (sh0utsuchi) on Twitter&lt;br&gt;
  331. &lt;a href=&quot;http://twitter.com/sh0utsuchi&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://twitter.com/sh0utsuchi&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  332. &lt;br&gt;
  333. ・Twitter / sh0utsuchi: 観に来ました。
  334. 曹操と楊修。三国志ファンにはたまらないテーマかつ3D。 ...&lt;br&gt;
  335. &lt;a href=&quot;https://twitter.com/sh0utsuchi/status/1050962016016326656&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://twitter.com/sh0utsuchi/status/1050962016016326656&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  336. &lt;br&gt;
  337.  それを上映したイベントが「京都国際映画祭2018」で、それ自体は知っていたがまさか三国関連の映画上映も含まれていると思わなかったんで、その場で下記サイトの下記ページにアクセスしてみる。映画祭自体が何日もあるんで、依然見にいけるかも、と期待したが、それは見事に打ち砕かれる。下記サイトの下記ページによると2018年10月13日土曜日13時10分より京都府京都市のTOHOシネマズ二条にて滕俊傑監督『曹操と楊修』(中国2018年)が上映されたという。また「尚長栄(ショウ・チョウエイ)、滕俊傑(トウ・シュンケツ)監督、MC:ロバータ」による舞台挨拶があったとのこと。下記ページには中国の雑劇っぽい写真があるけど、そういう舞台を撮影したものなのかな?にしても個人的には翌日別のTOHOシネマズで映画をみているというニアミスというか何と言うか。&lt;br&gt;
  338. &lt;br&gt;
  339. ・京都国際映画祭2018 -映画もアートもその他もぜんぶ-&lt;br&gt;
  340. &lt;a href=&quot;https://kiff.kyoto.jp/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://kiff.kyoto.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  341. &lt;br&gt;
  342. ・曹操と楊修&lt;br&gt;
  343. &lt;a href=&quot;https://kiff.kyoto.jp/film/detail/124&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://kiff.kyoto.jp/film/detail/124&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  344. &lt;br&gt;
  345.  上記の映画ページから下記へ内容紹介文他を引用する。&lt;br&gt;
  346. &lt;br&gt;
  347. ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  348. &lt;div class=&quot;modLineBox02 cosMt30&quot;&gt;
  349. &lt;h4 class=&quot;modPlaneTitle02&quot;&gt;作品解説&lt;/h4&gt;
  350. &lt;p&gt;中国後漢末期、戦乱の世が続いていた。&lt;br /&gt;
  351. 後漢の宰相曹操は孫権・劉備連合軍と戦うが、赤壁で大敗。&lt;br /&gt;
  352. 時代は、魏・呉・蜀、並び立つ三国の勢力が形成される局面。曹操は破れても諦めることなく、賢士を募り、再起を図ろうとする。&lt;br /&gt;
  353. 賢士・楊修は曹操に仕え、その才能を愛され、功績も際立った。&lt;br /&gt;
  354. だが、この優秀だが高慢な二つの魂は、各々高遠だが卑劣という二重の品格が災いし、結局その協力関係は破綻する。&lt;br /&gt;
  355. 人間の弱さの呪縛から抜け出せず、一人は早すぎる死を迎え、一人は苦しみと絶望に陥っていく…&lt;/p&gt;
  356. &lt;/div&gt;
  357.  
  358. &lt;div class=&quot;modLineBox02 cosMt30&quot;&gt;
  359. &lt;h4 class=&quot;modPlaneTitle02&quot;&gt;キャスト&lt;/h4&gt;
  360. &lt;p&gt;尚長栄&lt;br /&gt;
  361. 言興朋&lt;/p&gt;
  362. &lt;/div&gt;
  363.  
  364. &lt;div class=&quot;modLineBox02 cosMt30&quot;&gt;
  365. &lt;h4 class=&quot;modPlaneTitle02&quot;&gt;監督・作品データ&lt;/h4&gt;
  366. &lt;table class=&quot;modBorderLess&quot;&gt;
  367. &lt;tr&gt;
  368. &lt;th scope=&quot;row&quot;&gt;監督&lt;/th&gt;
  369. &lt;td&gt;滕俊傑&lt;/td&gt;
  370. &lt;/tr&gt;
  371. &lt;tr&gt;
  372. &lt;th scope=&quot;row&quot;&gt;国&lt;/th&gt;
  373. &lt;td&gt;中国&lt;/td&gt;
  374. &lt;/tr&gt;
  375.  
  376. &lt;tr&gt;
  377. &lt;th scope=&quot;row&quot;&gt;制作年&lt;/th&gt;
  378. &lt;td&gt;2018&lt;/td&gt;
  379. &lt;/tr&gt;
  380. &lt;tr&gt;
  381. &lt;th scope=&quot;row&quot;&gt;コピーライト&lt;/th&gt;
  382. &lt;td&gt;SMG、Shanghai Jingju Company&lt;/td&gt;
  383. &lt;/tr&gt;
  384. &lt;/table&gt;
  385. &lt;/div&gt;
  386.  
  387. &lt;div class=&quot;body&quot;&gt;
  388. &lt;h3 class=&quot;title&quot;&gt;上映情報&lt;/h3&gt;
  389. &lt;dl class=&quot;info&quot;&gt;
  390. &lt;dt&gt;日時&lt;/dt&gt;
  391. &lt;dd&gt;10月13日(土) 13:10〜&lt;/dd&gt;
  392. &lt;dt&gt;会場&lt;/dt&gt;
  393. &lt;dd&gt;
  394. TOHOシネマズ二条
  395. &lt;/dd&gt;
  396. &lt;dt&gt;登壇&lt;/dt&gt;
  397. &lt;dd&gt;【舞台挨拶】尚長栄(ショウ・チョウエイ)、滕俊傑(トウ・シュンケツ)監督、MC:ロバータ&lt;/dd&gt;
  398. &lt;/dl&gt;
  399. &lt;/div&gt;
  400. ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  401. &lt;br&gt;
  402. ※次の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4765&quot;&gt;日めくりまいにち横山光輝三国志(2018年11月1日) ...&lt;/a&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  403. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4763</trackback:ping>
  404. </item>
  405. <item>
  406. <title>三国志の世界 ―諸葛亮と曹操(日比谷図書文化館2018年8月30日)</title>
  407. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4762</link>
  408. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4762</guid>
  409. <pubDate>Sat, 03 Nov 2018 05:10:41 +0900</pubDate>
  410. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4762#comments</comments>
  411. <dc:subject>教育機関</dc:subject>
  412. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/sunshi/w/w03051102.jpg&quot;&gt;
  413. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  414. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  415. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志の世界 ―諸葛亮と曹操(日比谷図書文化館2018年8月30日)&quot; /&gt;
  416. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;(※写真は無関係)渡邉義浩先生による単発講座。&quot; /&gt;
  417. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  418.  
  419. 下記関連記事と同じく同時期の講座情報の続き、と言いたい所だけど、気づいたときには終わっていたので記録目的。&lt;br&gt;
  420. &lt;br&gt;
  421. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4730&quot;&gt;中国史への招待 三国志 群雄割拠編(2)(栄中日文化センター2018年11月24日-2019年3月23日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  422. &lt;br&gt;
  423. ・日比谷図書文化館 | 千代田区立図書館&lt;br&gt;
  424. &lt;a href=&quot;https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  425. &lt;br&gt;
  426. ・三国志の世界 | 日比谷カレッジ情報 | イベント・展示情報 | 千代田区立図書館&lt;br&gt;
  427. &lt;a href=&quot;https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20180830-copy_8/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20180830-copy_8/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  428. &lt;br&gt;
  429. &lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;asins=4336054177&amp;ref=tf_til&amp;fc1=000000&amp;IS2=1&amp;lt1=_blank&amp;m=amazon&amp;lc1=0000FF&amp;bc1=000000&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot; align=&quot;right&quot;&gt;&lt;/iframe&gt;&lt;iframe src=&quot;http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=okakiyo7-22&amp;o=9&amp;p=8&amp;l=as1&amp;asins=4404039875&amp;fc1=000000&amp;IS2=1&amp;lt1=_blank&amp;m=amazon&amp;lc1=0000FF&amp;bc1=000000&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr&quot; style=&quot;width:120px;height:240px;&quot; scrolling=&quot;no&quot; marginwidth=&quot;0&quot; marginheight=&quot;0&quot; frameborder=&quot;0&quot; align=&quot;right&quot;&gt;&lt;/iframe&gt;上記サイトの上記ページによると、東京都千代田区日比谷公園1-4 日比谷図書文化館 地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)にて早稲田大学教授の渡邉義浩先生による講座「三国志の世界 ―諸葛亮と曹操」(日比谷カレッジ)が2018年8月30日木曜日19時から20時30分まで開講されたという。定員は「200名(事前申込順、定員に足し次第締切)」、参加費は「1,000円」だったとのこと。そもそも講師の数あるご著作に『諸葛亮孔明―その虚像と実像』(新人物往来社1998年2月)、監訳に『曹操墓の真相2011年9月』(国書刊行会)があるしね。&lt;br&gt;
  430. &lt;br&gt;
  431. ・渡邉義浩ホームページ&lt;br&gt;
  432. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;http://ywata.gakkaisv.org/&quot;&gt;http://ywata.gakkaisv.org/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  433. &lt;br&gt;
  434. ※関連記事&lt;br&gt;
  435.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/1962&quot;&gt;諸葛孔明伝―その虚と実(2011年3月7日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  436.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/2137&quot;&gt;曹操墓の真相(2011年9月)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  437.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4684&quot;&gt;三国志の世界 ― 南征北伐(中野2018年10月27日-12月8日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  438.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4754&quot;&gt;「三国志」の世界とその魅力(10MTVオピニオン2017年11月10日収録他)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  439.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/2983&quot;&gt;ザ・プロファイラー「誰かのために生き抜けるか~諸葛孔明・天才軍師伝説の真実」 (2013年12月18日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  440.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/3317&quot;&gt;ザ・プロファイラー「曹操 三国志・超人伝説の真実」 (2014年12月3日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  441.  &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/3068&quot;&gt;古代中国 よみがえる伝説「曹操と孔明~乱世の英雄 知られざる素顔~」(2014年3月22日)&lt;/a&gt;
  442. &lt;br&gt;
  443. &lt;br&gt;
  444. 前述の講座ページから講義概要を下記に引用する。&lt;br&gt;
  445. &lt;br&gt;
  446. ━引用開始━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  447. &lt;div class=&quot;clearfix&quot;&gt;
  448. &lt;p&gt;&lt;span&gt;&lt;/span&gt;今から1800年ほど前、中国の2~3世紀を描いた『三国志』は、歴史上で見れば短い期間ながらも、実に多くの人物が登場し、それぞれの生き方が展開されていきます。それらはよく日本の戦国時代にたとえられますが、劉備が建国した蜀一国でさえ日本の国土よりも広く、人口も多かったことを考えると、スケールがまったく違うと言えます。さまざまな人物が生きた三国時代とはどんな時代だったのか、かれらはどんなことを考えていたのか、諸葛亮と曹操を中心に「三国志」の世界をご案内いたします。&lt;/p&gt;
  449. &lt;/div&gt;
  450. &lt;/section&gt;
  451. ━引用終了━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━&lt;br&gt;
  452. &lt;br&gt;
  453. ※新規関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4764&quot;&gt;「卑弥呼共立」の背景と実像(神戸女子大学 オープンカレッジ2018年12月2日) ...&lt;/a&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  454. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4762</trackback:ping>
  455. </item>
  456. <item>
  457. <title>日本の三国志マンガにおける表象考察(上) 横山光輝の『三国志』(2018年8月30日)</title>
  458. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4761</link>
  459. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4761</guid>
  460. <pubDate>Fri, 02 Nov 2018 22:20:52 +0900</pubDate>
  461. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4761#comments</comments>
  462. <dc:subject>研究</dc:subject>
  463. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/1/1_20180413a.jpg&quot;&gt;
  464. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  465. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  466. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:日本の三国志マンガにおける表象考察(上) 横山光輝の『三国志』(2018年8月30日)&quot; /&gt;
  467. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;はじめの日記部分と本題とはあまり関連性はないけど、陳曦子さんの連載の第5回目&quot; /&gt;
  468. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  469.  
  470. ※前の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4759&quot;&gt;鳳雛ハシゴのつもりが好好ハシゴにもなっていた(2018年10月6日-8日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  471. &lt;br&gt;
  472.  2018年10月9日火曜日4時起床、「東々・むらやのまだねばらんと 第33回」2018.10.8配信を聴く。「AAA」はいいとして(いいのか?・笑)、「エグゼドエグゼス」「ベリートゥベリー」なんてニッチなネタ(笑)。やったことのない人間(=私)にとっても謎解きゲームの話はおもしろかった。&lt;br&gt;
  473. &lt;br&gt;
  474. ・東々・むらやのまだねばらんと 第33回 2018.10.8配信&lt;br&gt;
  475. &lt;a href=&quot;https://youtu.be/nvV8YA3Hysc&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://youtu.be/nvV8YA3Hysc&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  476. &lt;br&gt;
  477. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4737&quot;&gt;龐統祠墓(中国文化出版社2014年8月)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  478. &lt;br&gt;
  479.  10月10日水曜日4時前起床。22時からは「はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~」ライブ配信。もりかずさんが『世界一わかりやすい Illustrator&amp;Photoshop&amp;XD Webデザインの教科書』という新刊の執筆に携わっていらっしゃると。個人的には新しいソフト、XDになじみが無いのだけど、「ウェブのデザインをレイアウトするソフト」とのこと。&lt;br&gt;
  480. &lt;br&gt;
  481. ・はざくみチャンネル&lt;br&gt;
  482. &lt;a href=&quot;https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  483. &lt;br&gt;
  484. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4707&quot;&gt;Cha-ngokushiでホワイトボートに書き出され(2018年9月8日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  485. &lt;br&gt;
  486. ・第90回「発売記念☆新刊徹底レビュー!」 ※2018年10月17日配信&lt;br&gt;
  487. &lt;a href=&quot;https://www.youtube.com/watch?v=QvVlxXxVbt0&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.youtube.com/watch?v=QvVlxXxVbt0&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  488. &lt;br&gt;
  489. ・書籍案内:世界一わかりやすい Illustrator&amp;Photoshop&amp;XD Webデザインの教科書&lt;br&gt;
  490. &lt;a href=&quot;https://gihyo.jp/book/2018/978-4-297-10032-2&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://gihyo.jp/book/2018/978-4-297-10032-2&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  491. &lt;br&gt;
  492.  10月11日木曜日。すっかりイタリア代表のことをわすれていた。ホームでウクライナ相手に1-1だって。NETFLIXに新しいアニメ「ゴブリンスレイヤー」あり。前評判どおり。世知辛い話やね、1話は。下記のブログ記事で知った。23時就寝&lt;br&gt;
  493. &lt;br&gt;
  494. ・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む&lt;br&gt;
  495. &lt;a href=&quot;http://blog.livedoor.jp/kashikou/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://blog.livedoor.jp/kashikou/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  496. &lt;br&gt;
  497. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4587&quot;&gt;オタ中国人の憂鬱(2011年1月)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  498. &lt;br&gt;
  499. ・中国オタク「アニメ化での修正もウチの国での修正も乗り越えて楽しめるアニメとして出て来たな!」ゴブリンスレイヤーに対する中国オタクの反応&lt;br&gt;
  500. &lt;a href=&quot;http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52100662.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52100662.html&lt;/a&gt;
  501. &lt;br&gt;
  502. &lt;br&gt;
  503.  10月12日金曜日5時半おき。そろそろ日本マンガ学会のカトゥーン部会の研究会がないか下記の公式サイトにアクセスした。&lt;br&gt;
  504. &lt;br&gt;
  505. ・日本マンガ学会&lt;br&gt;
  506. &lt;a href=&quot;http://www.jsscc.net/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.jsscc.net/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  507. &lt;br&gt;
  508. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4683&quot;&gt;メモ:コミックマーケット94 2日目(2018年8月11日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  509. &lt;br&gt;
  510.  それはなかったのだけど、三国ネタにぶち当たる。それが下記のページ&lt;br&gt;
  511. &lt;br&gt;
  512. ・『ビランジ』42号&lt;br&gt;
  513. &lt;a href=&quot;http://www.jsscc.net/books/4732&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.jsscc.net/books/4732&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  514. &lt;br&gt;
  515. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/2717&quot;&gt;日本における三国志マンガの翻案過程(2012年9月15日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  516. &lt;br&gt;
  517.  竹内オサム先生の個人評論研究誌『ビランジ』にて2016年9月20日発行の38号より陳曦子さんによる連載「日中における中国四大名著の受容と再創作」が開始され、その2018年8月30日発行分の42号掲載分が連載の5回目で、タイトルは「日本の三国志マンガにおける表象考察(上) 横山光輝の『三国志』」とのことだ。「(上)」ということは「(下)」が次号掲載ということでそれも含め機会があれば是非、読みたいね。いや郵送料負担だけの無料なんで郵送で注文すれば済むことなんだけど。&lt;br&gt;
  518. &lt;br&gt;
  519. 竹内オサムのホームページ&lt;br&gt;
  520. &lt;a href=&quot;http://www8.plala.or.jp/otakeuch/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www8.plala.or.jp/otakeuch/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  521. &lt;br&gt;
  522. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/3422&quot;&gt;知られざる中国〈連環画 (れんかんが) 〉(2015年4月25日-7月5日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  523. &lt;br&gt;
  524. ・ビランジ&lt;br&gt;
  525. &lt;a href=&quot;http://www8.plala.or.jp/otakeuch/contents-biran.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www8.plala.or.jp/otakeuch/contents-biran.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  526. &lt;br&gt;
  527. ※次の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4763&quot;&gt;曹操と楊修(京都国際映画祭2018 2018年10月13日) ...&lt;/a&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  528. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4761</trackback:ping>
  529. </item>
  530. <item>
  531. <title>三国志ニュースにてリンクしたジオシティーズの三国志サイト(-2019年3月31日)</title>
  532. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4760</link>
  533. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4760</guid>
  534. <pubDate>Thu, 01 Nov 2018 19:53:15 +0900</pubDate>
  535. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4760#comments</comments>
  536. <dc:subject>ネット</dc:subject>
  537. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/sunshi/w/w0505041208.jpg&quot;&gt;
  538. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  539. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  540. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:三国志ニュースにてリンクしたジオシティーズの三国志サイト(-2019年3月31日)&quot; /&gt;
  541. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;やはり更新がとまってるの多め&quot; /&gt;
  542. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  543.  
  544. 下記関連記事を書く際に知ったこと。&lt;br&gt;
  545. &lt;br&gt;
  546. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4758&quot;&gt;三国志武将列伝 移転(2018年10月6日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  547. &lt;br&gt;
  548. 下記ページにあるように老舗のウェブサイト作成サービスの「Yahoo!ジオシティーズ」が2019年3月末で終了するとのこと。&lt;br&gt;
  549. &lt;br&gt;
  550. ・サービス終了のお知らせ - Yahoo!ジオシティーズ&lt;br&gt;
  551. &lt;a href=&quot;https://info-geocities.yahoo.co.jp/close/index.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://info-geocities.yahoo.co.jp/close/index.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  552. &lt;br&gt;
  553. 「三国志ニュース」内でそのサービスを利用したサイトのURLに含まれる「geocities.co.jp」の文字を検索すると結構、引っかかるので、ジオシティーズ利用の三国志サイト(あるいは少し三国が入るサイト)を次にまとめていこう。それぞれの移転先があれば続けて明記する。移転先がなくてまだサイトが見れる分のは今のうちに!
  554. &lt;br&gt;
  555. &lt;br&gt;
  556. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/33&quot;&gt;サイトで列伝、まとめ&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  557. &lt;br&gt;
  558. ・司馬懿くんの事件簿&lt;br&gt;
  559. &lt;a href=&quot;http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/5006/index.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/5006/index.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  560. &lt;br&gt;
  561.  →・青木朋HP++青青&lt;br&gt;
  562.  &lt;a href=&quot;http://aoki.moo.jp/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://aoki.moo.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  563. &lt;br&gt;
  564. ・張紘的世界&lt;br&gt;
  565. &lt;a href=&quot;http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/6460/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/6460/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  566. &lt;br&gt;
  567. &lt;br&gt;
  568. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/37&quot;&gt;三国志ファンに100の質問 in 「水天宮」&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  569. &lt;br&gt;
  570. ・三国志的世界 水天宮&lt;br&gt;
  571. &lt;a href=&quot;http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/5684/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/5684/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  572. &lt;br&gt;
  573. &lt;br&gt;
  574. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/79&quot;&gt;漢帝国統治白書について&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  575. &lt;br&gt;
  576. ・偽黒武堂の三国志探訪&lt;br&gt;
  577. &lt;a href=&quot;http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/4838/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/4838/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  578. &lt;br&gt;
  579. &lt;br&gt;
  580. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/223&quot;&gt;「ビジネスにおけるキャラクター活用」にて&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  581. &lt;br&gt;
  582. ・TOMO'S HOMEPAGE&lt;br&gt;
  583. &lt;a href=&quot;http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/3155/index.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/3155/index.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  584. &lt;br&gt;
  585. &lt;br&gt;
  586. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/436&quot;&gt;歴史ファンの方に100のお題&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  587. &lt;br&gt;
  588. ・歴史ファンの方に100のお題。&lt;br&gt;
  589. &lt;a href=&quot;http://www.geocities.jp/xian_fen_lian/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.geocities.jp/xian_fen_lian/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  590. &lt;a href=&quot;http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/6892/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/6892/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  591. &lt;br&gt;
  592. &lt;br&gt;
  593. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/569&quot;&gt;レンタル掲示板サービス「teacup」&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  594. &lt;br&gt;
  595. &lt;br&gt;
  596. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/1094&quot;&gt;三国志関連本感想文2(非三国志系サイトにて)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  597. &lt;br&gt;
  598. ・洞窟修道院&lt;br&gt;
  599. &lt;a href=&quot;http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6218/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6218/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  600. &lt;br&gt;
  601. &lt;br&gt;
  602. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/1913&quot;&gt;時代劇特選「三国志」(1995年4月-)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  603. &lt;br&gt;
  604. &lt;br&gt;
  605. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/2911&quot;&gt;三国志漫画劉備くんオフ会in三国志祭(2013年10月14日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  606. &lt;br&gt;
  607. ・曹洪の三国志&lt;br&gt;
  608. &lt;a href=&quot;http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/6435/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/6435/&lt;/a&gt;
  609. &lt;br&gt;
  610. ・三国志漫画劉備くん&lt;br&gt;
  611. &lt;a href=&quot;http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/6435/ryuubikun.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/6435/ryuubikun.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  612. &lt;br&gt;
  613.  →?・三国志漫画劉備くん: 曹洪の三国志&lt;br&gt;
  614.  &lt;a href=&quot;http://sou.kir.jp/index.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://sou.kir.jp/index.html ...&lt;/a&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  615. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4760</trackback:ping>
  616. </item>
  617. <item>
  618. <title>鳳雛ハシゴのつもりが好好ハシゴにもなっていた(2018年10月6日-8日)</title>
  619. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4759</link>
  620. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4759</guid>
  621. <pubDate>Wed, 31 Oct 2018 21:22:07 +0900</pubDate>
  622. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4759#comments</comments>
  623. <dc:subject>場所</dc:subject>
  624. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/b/b_20181007i.jpg&quot;&gt;
  625. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  626. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  627. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:鳳雛ハシゴのつもりが好好ハシゴにもなっていた(2018年10月6日-8日)&quot; /&gt;
  628. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;三国志ネタを遂行した旅日記&quot; /&gt;
  629. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  630.  
  631. ※前の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4757&quot;&gt;曹操―乱世をいかに生きるか&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  632. &lt;br&gt;
  633.  前の記事に続いて、2018年10月7日日曜日15時過ぎに東京都江戸川区立松江図書館(同区松江2-1-10)の「図書館から始まる三国志の旅」関連展示のコーナーにいるのだけど、当初の旅の目的はこれで達していた。ミラン×キエーヴォの観戦に備え、相手のチームカラーに合わせカレーを食べるという小さな目的で、下記関連記事にあるように昨日、カレーを食べに行ったのだけど、結局、初めていく江古田の好々亭でカレー生姜焼き定食を食べたってのがあった。そのため今から食べ損ねたカレーを食べに行くというミッション。&lt;br&gt;
  634. &lt;br&gt;
  635. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4749&quot;&gt;好々亭(東京 江古田)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  636. &lt;br&gt;
  637.  松江のバス停から15時17分発(予定)の都バスで出発。新小29系統。やっぱりネットにつなげる。15時33分、都営新宿線一之江駅出発。森下駅で乗換え。都営まるごときっぷなことをいいことに都営大江戸線の車内で待機。ネットにつながるしね。&lt;br&gt;
  638. &lt;br&gt;
  639. ・都営まるごときっぷ(1日乗車券) | 東京都交通局&lt;br&gt;
  640. &lt;a href=&quot;https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/fare/otoku_metro.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/fare/otoku_metro.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  641. &lt;br&gt;
  642.  2018年10月14日日曜日の三国志研究会(全国版)の情報を下記関連記事に追記したりカレンダに入れたり。&lt;br&gt;
  643. &lt;br&gt;
  644. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/3860&quot;&gt;三国志研究会(全国版) (2016年6月26日より毎月第三日曜日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  645. &lt;br&gt;
  646.  17時33分、文化放送AM1134kHz/FM91.6MHz 超!A&amp;G+で日曜11時から放送中の番組『阿澄佳奈のキミまち!』にてさねよしいさ子さんの歌の「たこやきマントマン主題歌」がながされたそうで。リクエストテーマは「20 代がグッとくるアニメソング」だったそうで。結局、radiko.jpで聴き忘れたけど。&lt;br&gt;
  647. &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/8/8_20181007g.jpg&quot; align=&quot;right&quot;&gt; それで時間調整のため光が丘駅までいって下車して暗くなる街中を歩いていた。ここらへん都営まるごときっぷの良い所。マンションが並ぶところで、遊歩道ではなにやらお祭りが終わった後のようで、写真をとって、ぶれぶれながらも幻想的な仕上がりになったからいいかな、と。&lt;br&gt;
  648.  18時半ぐらいに新江古田駅に到達し、「江古田 らーめん鳳雛」へ&lt;br&gt;
  649. &lt;br&gt;
  650. ・江古田 らーめん鳳雛 (housuu0214) on Twitter&lt;br&gt;
  651. &lt;a href=&quot;https://twitter.com/housuu0214&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://twitter.com/housuu0214&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  652. &lt;br&gt;
  653. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4749&quot;&gt;好々亭(東京 江古田)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  654. &lt;br&gt;
  655. &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/6/6_20181007h.jpg&quot; align=&quot;right&quot;&gt;&lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/b/b_20181007i.jpg&quot; align=&quot;left&quot;&gt; その日のサービスランチで大盛にするのは無料の、鶏塩ラーメンとミニカレーライスのセットで大盛を注文して美味しくいただく。やはりミニといってもカレーと大盛りラーメンでおなかいっぱい。一応、都バスの時刻も見ていたけど、都営大江戸線を選択肢、7時3分、新江古田駅発。時間調整のため都庁駅前発で乗り換えて、19時24分発の時計回り。目的地は中野坂上駅のバス停。さて60分で一周できるのか?&lt;br&gt;
  656.  中野坂上駅から地上にでるとすっかり暗くなっていたもんだから1回北向きのバス停と誤ったけど、無事20時35分発の都バスに間に合う。21時10分、阿佐ヶ谷のスポーツバー「ミラニスタ」に到着。&lt;br&gt;
  657. &lt;br&gt;
  658. ・Sport&amp;darts BAR Milanista&lt;br&gt;
  659. &lt;a target=&quot;_blank&quot; href=&quot;https://www.facebook.com/Sportdarts-BAR-Milanista-546483738707456/&quot;&gt;https://www.facebook.com/Sportdarts-BAR-Milanista-546483738707456/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  660. &lt;br&gt;
  661. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4741&quot;&gt;「ガマンできないマンガ」教えます! #13(モーニング2017年10月12日号)&lt;/a&gt;
  662. &lt;br&gt;
  663. &lt;br&gt;
  664.  そしてミラン×キエーヴォに備え、相手のチームカラーに合わせ、ここではレモンスカッシュを呑み尽くした。そして見事、みんなで勝利を見届ける。エル・ピピータのドッピエッタで見逃されがちだけど、ちゃんとスソの2アシストを見逃さなかったよ!ジャックへのラストパスもスソ?&lt;br&gt;
  665.  レシートを見ると24時17分8秒、マンガ喫茶入り。&lt;br&gt;
  666.  2018年10月8日月曜日祝日。3時50分の目覚ましで4時5分出発。駆け足気味で4時16分中野駅到着。4時25分の始発に間に合う。ノートPCを開いたらブルー画面(スラング)だった件。「「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む」の2012年1月分を読んでいた。&lt;br&gt;
  667. &lt;br&gt;
  668. ・「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む&lt;br&gt;
  669. &lt;a href=&quot;http://blog.livedoor.jp/kashikou/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://blog.livedoor.jp/kashikou/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  670. &lt;br&gt;
  671. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4587&quot;&gt;オタ中国人の憂鬱(2011年1月)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  672. &lt;br&gt;
  673. ・2011年08月&lt;br&gt;&lt;br&gt;
  674. &lt;a href=&quot;http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/2011-08.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/2011-08.html&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  675. &lt;br&gt;
  676.  ともかく一旦山手線にでた後は東に乗り継ぐ。チラシをチェックしていたら、下記関連記事で触れたことをみかける。&lt;br&gt;
  677. &lt;br&gt;
  678. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4753&quot;&gt;曹操と呂布の外見について(火輪 第33号 2013年3月)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  679. &lt;br&gt;
  680.  7時5分沼津駅到着。7分停車。SEVENTEEN ICEでクッキー&クリームを買う、160円。というか三島駅の自販機ではちゃんと菓子パンも売っていたのに。7時12分沼津駅発。バッテリー2本目に交換。もう?7時31分、一太郎のアンインストール開始。7時48分、興津駅、アンインストール完了。眠るかー&lt;br&gt;
  681. &lt;br&gt;
  682. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4700&quot;&gt;三國志研究第十三号(2018年9月15日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  683. &lt;br&gt;
  684.  8時6分、静岡駅、目覚める。眠り足りない。ねむるか。8時40分、金谷駅。目覚めてトイレ。三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4697&quot;&gt;漢魏時代の甲鎧 ―特に明光鎧と黒光鎧とについて(1974年1月30日発行)&lt;/a&gt;」を書く。9時30分、車内アナウンスによると今日のさわやかウォーキングは二川駅とのこと。9時45分、もう2本目バッテリーがなくなった!調子よかったのに。&lt;br&gt;
  685. &lt;br&gt;
  686. ・さわやかウォーキング|JR東海&lt;br&gt;
  687. &lt;a href=&quot;http://walking.jr-central.co.jp/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://walking.jr-central.co.jp/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  688. &lt;br&gt;
  689. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4709&quot;&gt;まるごと三国志(関帝堂書店2018年10月14日 11月11日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  690. &lt;br&gt;
  691.  一気に4本目。新しいバッテリーがほしい。10時8分に切れた。仕方ないので、眠る以外は『三国志研究』13号を読んでいた、高橋先生の。14時19分新長田駅到着。神戸市長田のブックカフェCha-ngokushi(ちゃんごくし)に到着。&lt;br&gt;
  692. &lt;br&gt;
  693. ・Cha-ngokushi (Changokushi) on Twitter&lt;br&gt;
  694. &lt;a href=&quot;https://twitter.com/Changokushi&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://twitter.com/Changokushi&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  695. &lt;br&gt;
  696. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4737&quot;&gt;龐統祠墓(中国文化出版社2014年8月)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  697. &lt;br&gt;
  698. ※新規関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4763&quot;&gt;曹操と楊修(京都国際映画祭2018 2018年10月13日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  699. &lt;br&gt;
  700. &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/1/1_20181008a.jpg&quot; align=&quot;right&quot;&gt; それで真っ先に雲南古樹紅茶と、ほうとうを注文し、鳳雛ハシゴ完了!というかあったかくて美味しい。&lt;br&gt;
  701. &lt;br&gt;
  702. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4707&quot;&gt;Cha-ngokushiでホワイトボートに書き出され(2018年9月8日)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  703. &lt;br&gt;
  704.  店内での話に夢中で16時52分、三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4697&quot;&gt;漢魏時代の甲鎧 ―特に明光鎧と黒光鎧とについて(1974年1月30日発行)&lt;/a&gt;」を書き上げネットで更新。&lt;br&gt;
  705.  それで夕飯をどうしようと思っていたら、ふと下記関連記事の好々亭を思い出す。&lt;br&gt;
  706. &lt;br&gt;
  707. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4749&quot;&gt;好々亭(東京 江古田)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  708. &lt;br&gt;
  709. &lt;img src=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/3/3_20181008b.jpg&quot; align=&quot;left&quot;&gt; というわけで、水鏡先生の好好餃子を注文し、水鏡先生ハシゴ完了!この触感とジューシーさがたまらない。閉店間際だったんで1個おまけしてもらった!&lt;br&gt;
  710. &lt;br&gt;
  711.  『赤旗』日曜版の青木朋さんの「カラフル!!~知ってほしいLGBT~」38回(2018年10月7日)。やはりアキの話は前回できれいに終わってて、今回から新シリーズ。想定外の話で驚き。欄外から引用するに「今週から子育てする同姓カップルの物語です」なんだけど主役はその息子!今後楽しみ。母二人の姓名は五行だね。&lt;br&gt;
  712.  18時45分ごろ?新長田発。19時7分三宮発新快速に乗る。三国志ニュースの記事「&lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4698&quot;&gt;Dual Bladez(2018年7月27日)&lt;/a&gt;」を書いていた。&lt;br&gt;
  713. &lt;br&gt;
  714. ※次の記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4761&quot;&gt;日本の三国志マンガにおける表象考察(上) 横山光輝の『三国志』(2018年8月30日) ...&lt;/a&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  715. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4759</trackback:ping>
  716. </item>
  717. <item>
  718. <title>三国志武将列伝 移転(2018年10月6日)</title>
  719. <link>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4758</link>
  720. <guid isPermaLink="true">http://cte.main.jp/newsch/article.php/4758</guid>
  721. <pubDate>Tue, 30 Oct 2018 06:58:39 +0900</pubDate>
  722. <comments>http://cte.main.jp/newsch/article.php/4758#comments</comments>
  723. <dc:subject>ネット</dc:subject>
  724. <description>&lt;meta name=&quot;twitter:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/mediagallery/mediaobjects/disp/1/1_1021b.jpg&quot;&gt;
  725. &lt;meta name=&quot;twitter:card&quot; content=&quot;summary&quot; /&gt;
  726. &lt;meta property=&quot;og:url&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/&quot; /&gt;
  727. &lt;meta property=&quot;og:title&quot; content=&quot;三国志ニュース:三国志武将列伝 移転(2018年10月6日)&quot; /&gt;
  728. &lt;meta property=&quot;og:description&quot; content=&quot;「ホムペお引越し」&quot; /&gt;
  729. &lt;meta property=&quot;og:image&quot; content=&quot;http://cte.main.jp/newsch/layout/sanCSS2/images/logo.gif&quot; /&gt;
  730.  
  731. 下記のTwitter AccountのStatusで知ったこと。&lt;br&gt;
  732. &lt;br&gt;
  733. ・おさっち/織風斎@三国志武将列伝 (osacchi_basstrb) on Twitter&lt;br&gt;
  734. &lt;a href=&quot;https://twitter.com/osacchi_basstrb&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://twitter.com/osacchi_basstrb&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  735. &lt;br&gt;
  736. ・Twitter / osacchi_basstrb: ジオシティーズのサービス終了に伴い1999年に開設し最近は放置気味な「三国志武将列伝」サイトを移転しました。新URLはhttp://sangokushi-bushoretsuden.com/  です。デザインはあえてこのままw 相変わらずメモ帳でタグを打ってます。 ...&lt;br&gt;
  737. &lt;a href=&quot;https://twitter.com/osacchi_basstrb/status/1048362267341799425&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://twitter.com/osacchi_basstrb/status/1048362267341799425&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  738. &lt;br&gt;
  739. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/2576&quot;&gt;サテライト「三国志」群像(2012年8月20日-)&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  740. &lt;br&gt;
  741. 三国志サイトの老舗中の老舗サイト、織風斎さんの「三国志武将列伝」が2018年10月6日に下記サイトに移転したとのこと。&lt;br&gt;
  742. &lt;br&gt;
  743. ・三国志武将列伝&lt;br&gt;
  744. &lt;a href=&quot;http://sangokushi-bushoretsuden.com/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;http://sangokushi-bushoretsuden.com/&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  745. &lt;br&gt;
  746. ※関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/2494&quot;&gt;三国志フェス2013準備委員会第1回例会 議事録 公開版&lt;/a&gt;&lt;br&gt;
  747. &lt;br&gt;
  748. 元々のサイトはウェブサイト作成サービスの「Yahoo!ジオシティーズ」を利用したものでURLもそうなっていたんだけど、下記にあるようにそれが2019年3月末で終了するため、それに備え今回移転となったそうで。というか個人サイト文脈で言うと「ホムペお引越し」ってやつ。&lt;br&gt;
  749. &lt;br&gt;
  750. ・サービス終了のお知らせ - Yahoo!ジオシティーズ&lt;br&gt;
  751. &lt;a href=&quot;https://info-geocities.yahoo.co.jp/close/index.html&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://info-geocities.yahoo.co.jp/close/index.html&lt;/a&gt;
  752. &lt;br&gt;
  753. &lt;br&gt;
  754. 「三国志ニュース」内で「geocities.co.jp」と検索すると結構、引っかかるので、ジオシティーズに関しては記事を改めることにしよう。&lt;br&gt;
  755. &lt;br&gt;
  756. ※新規関連記事 &lt;a href=&quot;http://cte.main.jp/newsch/article.php/4760&quot;&gt;三国志ニュースにてリンクしたジオシティーズの三国志サイト(-2019年3月31日) ...&lt;/a&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;&lt;/meta&gt;</description>
  757. <trackback:ping>http://cte.main.jp/newsch/trackback.php/4758</trackback:ping>
  758. </item>
  759. </channel>
  760. </rss>
  761.  

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//cte.main.jp/newsch/backend/news.rss

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda