Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://blogs.yahoo.co.jp/kozfc/rss.xml

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
  2. <rss version = "2.0"  xmlns:blogChannel="http://backend.userland.com/blogChannelModule">
  3. <channel>
  4. <title>Down to The 144 World/koz∴</title>
  5. <description>2009年7月、それまで食玩の「144ヒコーキ」を集めてきたけれど、「機種を増やしたい」という願いを果たすには、「プラモデルの進出せざるを得ない」という結論に至る。
  6. 以来、仕事場の机の上で毎日、数十分ごとの制作作業を続けている。
  7.  
  8. 小学~中学生の頃のガンプラ、大学時代の43クルマの経験はあったけれど、本格的に制作するのは初めてのように思う。
  9. 「食玩よりもちょっといいくらいの出来」を目標に、「少々の後悔なら、完成を優先」「手を付けたキットは、完成まで浮気しない」と誓いを立て、手を動かしていた。。。が、気付けばエアブラシまで導入しちゃって、大変なことになってきた。
  10. まだまだ「少々の後悔なら、完成を優先」「手を付けたキットは、完成まで浮気しない」は、守っているけれど。
  11.  
  12. 「ジェット戦闘機」がメインで「欧州機好き」なうえ、偏執的なので「国」をテーマに制作を進めている状態。
  13. スウェーデン、イタリアの機体を満足するまで作り、NASAに取りかかったところで生活環境の変化に見舞われる。
  14.  
  15. 1年ほどのブランクの後、なぜが1/48に手を付けてしまう。
  16. そこから、1/48練習機をひたすら作ろうと思い立った矢先、1/72Jaguarを着手し、1/72でフランスの戦闘機を網羅してみようかと思い立ってしまい、キットを収集中の今日この頃。</description>
  17. <link>https://blogs.yahoo.co.jp/kozfc</link>
  18. <language>ja</language>
  19. <copyright>Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.</copyright>
  20. <image>
  21. <title>Down to The 144 World/koz∴</title>
  22. <url>https://s.yimg.jp/i/jp/blog/iym_img.gif</url>
  23. <description>2009年7月、それまで食玩の「144ヒコーキ」を集めてきたけれど、「機種を増やしたい」という願いを果たすには、「プラモデルの進出せざるを得ない」という結論に至る。
  24. 以来、仕事場の机の上で毎日、数十分ごとの制作作業を続けている。
  25.  
  26. 小学~中学生の頃のガンプラ、大学時代の43クルマの経験はあったけれど、本格的に制作するのは初めてのように思う。
  27. 「食玩よりもちょっといいくらいの出来」を目標に、「少々の後悔なら、完成を優先」「手を付けたキットは、完成まで浮気しない」と誓いを立て、手を動かしていた。。。が、気付けばエアブラシまで導入しちゃって、大変なことになってきた。
  28. まだまだ「少々の後悔なら、完成を優先」「手を付けたキットは、完成まで浮気しない」は、守っているけれど。
  29.  
  30. 「ジェット戦闘機」がメインで「欧州機好き」なうえ、偏執的なので「国」をテーマに制作を進めている状態。
  31. スウェーデン、イタリアの機体を満足するまで作り、NASAに取りかかったところで生活環境の変化に見舞われる。
  32.  
  33. 1年ほどのブランクの後、なぜが1/48に手を付けてしまう。
  34. そこから、1/48練習機をひたすら作ろうと思い立った矢先、1/72Jaguarを着手し、1/72でフランスの戦闘機を網羅してみようかと思い立ってしまい、キットを収集中の今日この頃。</description>
  35. <link>https://blogs.yahoo.co.jp/kozfc</link>
  36. </image>
  37. <item>
  38. <title>1/48 Kawasaki T-4□Day04</title>
  39. <description>&lt;div&gt;キット/Hasegawa&lt;/div&gt;
  40. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  41. &lt;div&gt;未須本有生さんから、サインをもらいました!&lt;/div&gt;
  42. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  43. &lt;div&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/79/19855779/img_0_m?1535967133&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 1&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_1026_677&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;211&quot;/&gt;ノーズ側面のハッチ部分を開口して、ハッチを作り、ハッチを受けるリブをモデリングする。&lt;/div&gt;
  44. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  45. &lt;div&gt;曲面に対して垂直に開口するって、凄い面倒です。&lt;/div&gt;
  46. &lt;div&gt;物理的になら、結構、それらしく作ることは簡単だけど、CADだと作図する方法を考えなければいけないわけです。&lt;/div&gt;
  47. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/79/19855779/img_1_m?1535967133&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 2&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_1420_937&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;211&quot;/&gt;そんな困難を乗り越えて、ノーズ左側の機材までFusion360によるモデリングが終わりました。&lt;/div&gt;
  48. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  49. &lt;div&gt;機材に関しては、簡単な形状なので、CADにとっては得意科目。&lt;/div&gt;
  50. &lt;div&gt;Fusion360の使い方も分かってきて、3Dにしてからの大きさの微調整もかなりできるようになりました。&lt;/div&gt;
  51. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/79/19855779/img_2_m?1535967133&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 3&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_1147_901&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;251&quot;/&gt;IKEさんからは「そろそろ一旦出力してみた方がいいよ」とアドヴァイスもらっているのですが、ついつい、作業を続けてしまいます。&lt;/div&gt;
  52. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  53. &lt;div&gt;というのも、かなり作業のコツが分かってきて、初めて開口→ハッチ→ハッチ受けリブ→内部の隔壁の作業が効率化できているためです。&lt;/div&gt;
  54. &lt;div&gt;4晩くらいかかっていた作業がほとんど1晩でモデリングできるようになりました!&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/79/19855779/img_3_m?1535967133&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 4&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_768_1024&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;240&quot; height=&quot;320&quot;/&gt;先日、未須本有生さんに会うことができました。&lt;/div&gt;
  55. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  56. &lt;div&gt;本当に、ひょんなことからで。Twitterでのやりとりがきっかけだったのですが、0時頃に話が決まり14時に会い、17時まであれこれと話を聞かせて頂きました。&lt;/div&gt;
  57. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  58. &lt;div&gt;KYさんから面白いと紹介頂いて、既刊を全て読み、すっかりファンになっていたので、かなり舞い上がっていたと思うのですが。&lt;/div&gt;
  59. &lt;div&gt;(KYさん「TF-1制作時に監修してください」って、お願いしておきましたよ)&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  60. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  61. &lt;div&gt;航空機に関する生半可な知識による拙い質問にも、的確で面白く応えて頂きまして。しかも、その一つ一つに奥行きがあるので、アタマはパンク寸前でした。&lt;/div&gt;
  62. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  63. &lt;div&gt;こんな面白いことを一人でかかえているのはもったいないので、次は航空工学に興味のある方をお誘いしたいと思っています。&lt;/div&gt;
  64. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  65. &lt;div&gt;というわけで、未須本有生さんに会いたい人、募集中です!&lt;/div&gt;
  66. &lt;div&gt;(もちろん、&lt;a href=&quot;https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&amp;amp;url=search-alias%3Daps&amp;amp;field-keywords=%E6%9C%AA%E9%A0%88%E6%9C%AC%E6%9C%89%E7%94%9F&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;未須本さんの本&lt;/a&gt;を会うまでに読んでおくことが条件ですからね)&lt;br&gt;&lt;/div&gt;</description>
  67. <link>https://blogs.yahoo.co.jp/kozfc/19855779.html</link>
  68. <pubDate>Thu, 23 Aug 2018 21:21:06 +0900</pubDate>
  69. <category>模型・プラモデル</category>
  70. </item>
  71. <item>
  72. <title>1/48 Kawasaki T-4□Day03</title>
  73. <description>&lt;div&gt;キット/Hasegawa&lt;/div&gt;
  74. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  75. &lt;div&gt;ワンフェス、何年ぶりだったんだろう。&lt;/div&gt;
  76. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  77. &lt;div&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/02/19830902/img_0_m?1533216204&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 1&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_588_898&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;489&quot;/&gt;Fusion360での作業はコクピットに。&lt;/div&gt;
  78. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  79. &lt;div&gt;コクピットタブは、側面図をスキャニングして、厚みはノギスで計測しながら3Dモデリング。&lt;/div&gt;
  80. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  81. &lt;div&gt;なんですけど、後席後のディティールを把握しようとしていたら、情報足らないし。&lt;/div&gt;
  82. &lt;div&gt;そもそもコクピットタブの形状をいじらなきゃいけないことが分かった。&lt;/div&gt;
  83. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  84. &lt;div&gt;そこで、イジェクションシートの設計に移行するのですが。。。&lt;/div&gt;
  85. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/02/19830902/img_1_m?1533216204&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 2&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_666_822&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;395&quot;/&gt;3Dプリントキットを作っている人達が言っていたことが、分かったよ。。。&lt;/div&gt;
  86. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  87. &lt;div&gt;イジェクションシートはヤバイ。&lt;/div&gt;
  88. &lt;div&gt;どこまで再現するか、限界設定がヤバイ。&lt;/div&gt;
  89. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  90. &lt;div&gt;形状として把握しやすいところだけの作業でも、こんなことになってる。&lt;/div&gt;
  91. &lt;div&gt;0.3mmを目処にディティールを飛ばしているのにもかかわらず。&lt;/div&gt;
  92. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/02/19830902/img_2_m?1533216204&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 3&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_654_836&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;409&quot;/&gt;そこで、ノーズのモデリングに移行したんですけど。。。&lt;/div&gt;
  93. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  94. &lt;div&gt;ここで新たな課題発生で、悩んでおります。&lt;/div&gt;
  95. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  96. &lt;div&gt;ホント、3Dモデリングは、プラモデルを物理的にイジリ倒すのとは違う難しさがあります。&lt;/div&gt;
  97. &lt;div&gt;そのうえ、「プラ板のほうが早い」ことと「実物なら体感的に分かっている限界がある」という精神的な障壁の先にです。&lt;/div&gt;
  98. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/02/19830902/img_3_m?1533216204&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 4&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;240&quot; height=&quot;320&quot;/&gt;そんなことを考えながら、ワンフェスにいってみました。&lt;/div&gt;
  99. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  100. &lt;div&gt;無駄話にお付き合いいただいた方々、ありがとうございました。&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  101. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  102. &lt;div&gt;前回訪れたのは、まだ20代だったはずだから。。。&lt;/div&gt;
  103. &lt;div&gt;その当時はモデラーじゃなかったから「何を見たか」あんまりおぼえてないけれど。&lt;/div&gt;
  104. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  105. &lt;div&gt;イヤァ。スケールモデルの少ないこと。&lt;/div&gt;
  106. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  107. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  108. &lt;div&gt;そんな中、印象的だったのはこれ。&lt;/div&gt;
  109. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  110. &lt;div&gt;「atomicbomの自転車と女の子セット」で、自転車はデジタルモデリングだって。&lt;/div&gt;
  111. &lt;div&gt;オリジナルデザインという自転車もカッコイイし。女の子フィギュアは、一般的なフィギュアと同じ位のスケールだし。&lt;/div&gt;
  112. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  113. &lt;div&gt;買ってくるンだったなぁ。&lt;br&gt;&lt;/div&gt;</description>
  114. <link>https://blogs.yahoo.co.jp/kozfc/19830902.html</link>
  115. <pubDate>Thu, 02 Aug 2018 22:23:24 +0900</pubDate>
  116. <category>模型・プラモデル</category>
  117. </item>
  118. <item>
  119. <title>1/48 Kawasaki T-4□Day02</title>
  120. <description>&lt;div&gt;キット/Hasegawa&lt;/div&gt;
  121. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  122. &lt;div&gt;先日放送された「情熱大陸」は見ましたか?&lt;/div&gt;
  123. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  124. &lt;div&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/07/19820007/img_0_m?1533008596&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 1&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_964_795&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;264&quot;/&gt;前回の反省を活かして、2回目のモデリング。&lt;/div&gt;
  125. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  126. &lt;div&gt;キット内側の曲線を「おゆまる」に写し取り、3分割して前後端あわせて4つの曲線をロフト。さらにキットの厚み分オフセットさせて。&lt;/div&gt;
  127. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  128. &lt;div&gt;開口部はスキャンした画像をもとに、切り抜いています。&lt;/div&gt;
  129. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  130. &lt;div&gt;Shadeでの作業経験が長いせいか、いわいる「ブーリアン演算」による造型が中心です。&lt;/div&gt;
  131. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/07/19820007/img_1_m?1533008596&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 2&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_1238_795&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;205&quot;/&gt;完成目標は、これ。&lt;/div&gt;
  132. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  133. &lt;div&gt;面倒なのはキットを3Dデータにすることで。&lt;/div&gt;
  134. &lt;div&gt;それさえ終わっちゃえば、あとは雰囲気で作業を進めていきます。&lt;/div&gt;
  135. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/07/19820007/img_2_m?1533008596&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 3&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_805_737&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;293&quot;/&gt;ほぼ、作業を終えた状態。&lt;/div&gt;
  136. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  137. &lt;div&gt;ひたすら「図面を書いて押し出し」の繰り返しです。(配管はロフト)&lt;/div&gt;
  138. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  139. &lt;div&gt;なんも、難しいことはありません。&lt;/div&gt;
  140. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  141. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  142. &lt;div&gt;が、キットの厚みの影響を、どうやって回避するかは、経験が問われるように思います。&lt;/div&gt;
  143. &lt;div&gt;この画像の後、酸素発生装置の筒の高さが足らないように感じたので、あちこち調整して1.2倍位まで伸ばしてます。&lt;/div&gt;
  144. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  145. &lt;div&gt;パネルのネジ受け部分も再現しなきゃなんですけど、飽きたので、コクピットへ。&lt;/div&gt;
  146. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/07/19820007/img_3_m?1533008596&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 4&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_640_457&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;240&quot; height=&quot;171&quot;/&gt;15日放送の「情熱大陸」は徳永克彦さん。&lt;/div&gt;
  147. &lt;div&gt;それと前後するようにKineticから&lt;a href=&quot;http://cdn.hlj.com/product/KNE48063/Air&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;1/48 M346 Master&lt;/a&gt;の正式アナウンスが有り、あちこちで受注が開始されてますね。&lt;/div&gt;
  148. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  149. &lt;div&gt;書棚から航空ファンを引っ張り出してみたら、Kineticのパッケージに使われている赤と青の特別塗装機が掲載されていたのは2012年4月号でした。&lt;/div&gt;
  150. &lt;div&gt;もちろん、撮影は徳永さん。&lt;/div&gt;
  151. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  152. &lt;div&gt;それから6年。私は待ちましたよ。ひとまずHannantsで予約を入れました。&lt;/div&gt;
  153. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  154. &lt;div&gt;しかし、、、心配事が2つあるんですよね。&lt;/div&gt;
  155. &lt;div&gt;徳永さんの記事によれば、パッケージの青とグレーはプロトタイプなんです。そしてプロトタイプではAMX-Tのランディングギアを流用しているとのこと。果たして、ランディングギアのパーツは2種類入っているのか!(まだランナー状態の画像見てない)&lt;/div&gt;
  156. &lt;div&gt;そして、僕としては初期生産型になる赤を作りたいんですけど、デカールが青とグレー、通常配備、クロアチア・イスラエルしか、無さそうに見える。。。&lt;/div&gt;
  157. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  158. &lt;div&gt;はやくInbox-Reviewを、何処か上げてくれないかしら。。。&lt;br&gt;&lt;/div&gt;</description>
  159. <link>https://blogs.yahoo.co.jp/kozfc/19820007.html</link>
  160. <pubDate>Wed, 25 Jul 2018 14:42:47 +0900</pubDate>
  161. <category>模型・プラモデル</category>
  162. </item>
  163. <item>
  164. <title>1/48 Kawasaki T-4□Day01</title>
  165. <description>&lt;div&gt;キット/Hasegawa&lt;/div&gt;
  166. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  167. &lt;div&gt;デジタルモデリングはじめました。&lt;/div&gt;
  168. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  169. &lt;div&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/07/19808507/img_0_m?1531708305&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 1&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_4032_3024&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;240&quot;/&gt;ハセガワの1/48 T-4を仮組みしています。&lt;/div&gt;
  170. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  171. &lt;div&gt;そして、集めた資料から、整備時に開けるパネルを特定。(あれ?特定したパネル、キットが全部正解!?&lt;/div&gt;
  172. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  173. &lt;div&gt;ハセガワのキットは、30年前に作った(そして失敗に終わった)X-29以来。&lt;/div&gt;
  174. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/07/19808507/img_1_m?1531708305&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 2&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;というわけで、T-4は「3Dプリントサービス活用テクニック」の企画に携わった経験をもとに、Fusion360初心者がデジタルでどこまでできるかに挑戦します。&lt;/div&gt;
  175. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  176. &lt;div&gt;そのため、アタマの中でどうやってつくるか考えたとおりのことを、ひとまずやってみようと、右インテイク部のパネル部を開口して「おゆまる」を詰め込んで、カットしてスキャン。&lt;/div&gt;
  177. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  178. &lt;div&gt;仕事柄、フラットベッドスキャナはつねに手元にあったけれど、スキャン面に対して垂直にスキャニングしているわけではないんですね。&lt;/div&gt;
  179. &lt;div&gt;スコヤを立てて、良いスキャン結果を得られる場所を探ります。&lt;/div&gt;
  180. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/07/19808507/img_2_m?1531708305&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 3&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_1374_887&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;207&quot;/&gt;そうしてデジタル化したインテーク部のパーツを、Fusion360でデジタルデータ化。&lt;/div&gt;
  181. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  182. &lt;div&gt;さらに、パネルオープン、パネル内の壁面、パネルの受けなどをモデリングしてみました。&lt;/div&gt;
  183. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  184. &lt;div&gt;しかし&amp;#12316;。キットの面は波打っているし、このままじゃキットに組み込めないし。&lt;/div&gt;
  185. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  186. &lt;div&gt;やり方変えて、もう一度やり直します。&lt;/div&gt;
  187. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/595692/07/19808507/img_3_m?1531708305&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 4&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_425_600&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;240&quot; height=&quot;339&quot;/&gt;というわけで「Fusion360とDMM.makeを活用して、どこまでデジタルでディティールアップできるか」をテーマに、T-4をはじめました。&lt;/div&gt;
  188. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  189. &lt;div&gt;「&lt;a href=&quot;https://www.amazon.co.jp/DMM-make-Fusion360-3D%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3DX-IKE/dp/4775315749&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;3Dプリントサービス活用テクニック&lt;/a&gt;」を企画・編集したので、可能であることは知ってはいるんです。&lt;/div&gt;
  190. &lt;div&gt;なので、チュートリアルや初心者向けのマニュアル本をすっ飛ばしていきなり実践。しかも、本で扱わなかった「キットにあわせたモデリング」に挑戦しているので、悪戦苦闘すること必至です。&lt;/div&gt;
  191. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  192. &lt;div&gt;はたして、11月25日のいるま模型同好会展示会に間に合うのか!&lt;br&gt;&lt;/div&gt;</description>
  193. <link>https://blogs.yahoo.co.jp/kozfc/19808507.html</link>
  194. <pubDate>Mon, 16 Jul 2018 11:31:45 +0900</pubDate>
  195. <category>模型・プラモデル</category>
  196. </item>
  197. <item>
  198. <title>1/72 SEPECAT Jaguar E□Day24</title>
  199. <description>&lt;div&gt;キット/ITALERI&lt;/div&gt;
  200. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  201. &lt;div&gt;東武百貨店へ納めてきました。&lt;/div&gt;
  202. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  203. &lt;div&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/75/19799875/img_0_m?1531232455&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 1&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_768_1024&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;必至にエアブラシで塗装していたベースでしたが、諦めて缶スプレーを買ってきたら、キレイに塗れたので、路盤の塗装中。&lt;/div&gt;
  204. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  205. &lt;div&gt;1/72のベースだと、0.3mmエアブラシじゃ、塗装は無理ですね。&lt;/div&gt;
  206. &lt;div&gt;なおかつ、マスクも防塵のものをちゃんと買ってきました。&lt;/div&gt;
  207. &lt;div&gt;(これまでは、大して大きなものを塗るわけでもないので、フツーのマスクで済ましてました)&lt;/div&gt;
  208. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  209. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  210. &lt;div&gt;さて、路盤は、いつもどおりアクリルガッシュをコンクリートの刷毛目を意識しながら、塗り重ね。乾いたところでフラットに削り出すと、色味が出て楽しいことになります。&lt;/div&gt;
  211. &lt;div&gt;それを墨入れしたり、エアブラシでオーバースプレーしたりして、落ち着けていきます。&lt;/div&gt;
  212. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/75/19799875/img_1_m?1531232455&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 2&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;本当は、ジャガーのシルエットのキリヌキを縁取るようにゴールドで吹こうと思ったのですが。。。&lt;/div&gt;
  213. &lt;div&gt;0.3mmまでしか持っていないエアブラシでは無理と、方針転換。&lt;/div&gt;
  214. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  215. &lt;div&gt;シルバーのラインを入れ、Jaguarのロゴでマスクしたところで、ガンメタルでグラデーションを入れてみました。&lt;/div&gt;
  216. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  217. &lt;div&gt;1/72と、本体が小さな作になるので、ベースで少しでも目だと言うという。&lt;/div&gt;
  218. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/75/19799875/img_2_m?1531232455&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 3&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_768_1024&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;路盤に、ガイア・エナメルのオイルとクリアーを混ぜたもので、水たまりを描いたりしてから、本体を固定しました。&lt;/div&gt;
  219. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  220. &lt;div&gt;0.4mmの真鍮棒をベースに植え。&lt;/div&gt;
  221. &lt;div&gt;2CVとJaguarのタイアに穴を開けておいて、瞬着でガッチリ。(これで外れないと信じたい)&lt;/div&gt;
  222. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  223. &lt;div&gt;完成となりました。&lt;/div&gt;
  224. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/75/19799875/img_3_m?1531232455&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 4&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_768_1024&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;が「これから数年は、タミヤ・イタレリのキット作んないだろうな&amp;#12316;」と、思ったので、東武タミヤモデラーズギャラリーに出品することに。&lt;/div&gt;
  225. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  226. &lt;div&gt;プラダンボールと鋼管保護パッドで梱包を作って。&lt;/div&gt;
  227. &lt;div&gt;(144なら、スチレンボードとガムテープでちゃっちゃっと作れるのに)&lt;/div&gt;
  228. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;「&lt;a href=&quot;http://www.tamiya.com/japan/event/tamiya_event_4952&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;東武タミヤモデラーズギャラリー&lt;/a&gt;」持ち込み開始日に、仕事の用事があったので、受け付けに届けてきました。&lt;/div&gt;
  229. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  230. &lt;div&gt;初めてのエントリなので、お中元で賑やかな催事スペースをうろうろしながら、受付窓口をさがしていたら、大きな箱を下げている私をみて「こちらです」と。&lt;/div&gt;
  231. &lt;div&gt;コンテストって、イエサブの144コンしか出したことなかったから「特設受け付けカウンター」におどおどしながらエントリシートを書き込み、「提出番号:6」の引換券をもらってきました。&lt;/div&gt;
  232. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  233. &lt;div&gt;展示期間は、26&amp;#12316;31日。&lt;/div&gt;
  234. &lt;div&gt;会場に足を運ばれたら、小さな作ですが見てやってください。&lt;/div&gt;
  235. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  236. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  237. &lt;div&gt;※撮影する間もなく、提出してしまったので、作画帰ってきたらきちんと撮影して、改めて完成報告させていただきます。&lt;br&gt;&lt;/div&gt;</description>
  238. <link>https://blogs.yahoo.co.jp/kozfc/19799875.html</link>
  239. <pubDate>Sun, 08 Jul 2018 23:34:57 +0900</pubDate>
  240. <category>模型・プラモデル</category>
  241. </item>
  242. <item>
  243. <title>1/72 SEPECAT Jaguar E□Day23</title>
  244. <description>&lt;div&gt;キット/ITALERI&lt;/div&gt;
  245. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  246. &lt;div&gt;イギリスからフランス詰め合わせ、届く。&lt;/div&gt;
  247. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  248. &lt;div&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/15/19787715/img_0_m?1530206332&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 1&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_768_1024&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;Jaguar Eと2CVを置くためのベースを作り始めました。&lt;/div&gt;
  249. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  250. &lt;div&gt;どんなものにするか考えて、考えて。&lt;/div&gt;
  251. &lt;div&gt;Jaguar Eを眺めていて「カッコイイのは腹」と思い直し、着陸状態でも下面を見せることができるディスプレイを、さらに考えて。&lt;/div&gt;
  252. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  253. &lt;div&gt;2mmプラ板と格闘を始めました。&lt;/div&gt;
  254. &lt;div&gt;必要な剛性を確保しつつ、制作期間が過大にならず、アピールポイントのあるベースになるように。&lt;/div&gt;
  255. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  256. &lt;div&gt;Jaguar Eを置く面を決め、これに角度を付けるための部材を接着し、接地面を貼り込み。&lt;/div&gt;
  257. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  258. &lt;div&gt;そこから、ポリゴンのように面を埋めていく作業。&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  259. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/15/19787715/img_1_m?1530206332&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 2&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;ついに、全ての面を貼り込み終えたのがこれ。&lt;/div&gt;
  260. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  261. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  262. &lt;div&gt;ベース作業の合間に、取れて紛失してしまったバックミラーと、失念していたドーサルスパインのエアアウトレットを取り付ける作業を。&lt;/div&gt;
  263. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/15/19787715/img_2_m?1530206332&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 3&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;と、作業を進めながら、Jaguar Eを置くことになる面の表現を考えたりしていたのですが。。。&lt;/div&gt;
  264. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  265. &lt;div&gt;サフ拭いたら、ヤスリキズや峰の不整合などが目立って。&lt;/div&gt;
  266. &lt;div&gt;さすがに、このままではと思い、再びパテで修正を行っています。&lt;/div&gt;
  267. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  268. &lt;div&gt;7月6日には東武デパートに届けようと思っているので、ピッチアップしなければいけない状況。&lt;/div&gt;
  269. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  270. &lt;div&gt;果たして、満足いく駐機場の表現までたどり着けるのだろうか!?&lt;/div&gt;
  271. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/15/19787715/img_3_m?1530206332&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 4&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_768_1024&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;240&quot; height=&quot;320&quot;/&gt;そんなわけで、忙しい状況なのですが。&lt;/div&gt;
  272. &lt;div&gt;Hannantsから「フランス機の詰め合わせ」が届きました。&lt;/div&gt;
  273. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  274. &lt;div&gt;そもそも、国内在庫が見当たらなくなってしまったMirage4000が欲しくてHannantsから取り寄せたのですが。&lt;/div&gt;
  275. &lt;div&gt;「送料もったいないから、ついで」があれよあれよと膨れあがり。&lt;/div&gt;
  276. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  277. &lt;div&gt;Mirage4000+Rafale Aの、Dassault試作セット。&lt;/div&gt;
  278. &lt;div&gt;Etandard+Super Etandard+Alizeの、フォッシュ艦上セット。&lt;/div&gt;
  279. &lt;div&gt;さらに、Tucanoは、AlphaJetと並べたい48訓練機としてのチョイス。&lt;/div&gt;
  280. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  281. &lt;div&gt;これでも、OuraganとSuper Myster、Mirage IVは先送りにしたんです。&lt;/div&gt;
  282. &lt;div&gt;けど、夏にはKinetic 1/48 M346、冬にはModelsvit 1/72 Mirage IIIの発売が控えています。&lt;/div&gt;
  283. &lt;div&gt;まだまだ、訓練機orフランス機という枠組みの中だけでも、積みが増えていきそうな勢いです。&lt;br&gt;&lt;/div&gt;</description>
  284. <link>https://blogs.yahoo.co.jp/kozfc/19787715.html</link>
  285. <pubDate>Fri, 29 Jun 2018 02:18:52 +0900</pubDate>
  286. <category>模型・プラモデル</category>
  287. </item>
  288. <item>
  289. <title>1/72 SEPECAT Jaguar E□Day22</title>
  290. <description>&lt;div&gt;キット/ITALERI&lt;/div&gt;
  291. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  292. &lt;div&gt;東武デパートへ持っていこうと思っています。&lt;/div&gt;
  293. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  294. &lt;div&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/24/19774924/img_0_m?1529329809&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 1&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;いよいよ本体の制作は大詰めとなったJaguar Eです。&lt;/div&gt;
  295. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  296. &lt;div&gt;主脚扉にはパイピングとロッドを追加して取り付け。&lt;/div&gt;
  297. &lt;div&gt;エアブレーキも角度に気を付けながら、自作したロッドで位置決め。&lt;/div&gt;
  298. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  299. &lt;div&gt;ダブルスロテッドフラップと、アレスティングフックを取り付け。&lt;/div&gt;
  300. &lt;div&gt;航行灯は、いつものwave Hアイズです。&lt;/div&gt;
  301. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  302. &lt;div&gt;前脚は、扉が歪んでたり、まっすぐ立たなかったりで、2回組立直してます。&lt;/div&gt;
  303. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/24/19774924/img_1_m?1529329809&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 2&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;その後、前後フラップに0.3mm真鍮棒で作動ロッドを取り付け。&lt;/div&gt;
  304. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  305. &lt;div&gt;実機よりも大げさな汚しになっていますが、実機の汚れを踏襲したものにはなったはずです。&lt;/div&gt;
  306. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/24/19774924/img_2_m?1529329809&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 3&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;下回りの作業が全て終わったので、スティック・シート・キャノピの取り付け。&lt;/div&gt;
  307. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  308. &lt;div&gt;キャノピには、ハンドルとバックミラーを取り付けてみました。&lt;/div&gt;
  309. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  310. &lt;div&gt;また、開口部には、延ばしプラ棒でウェザーストリップを表現してみました。&lt;/div&gt;
  311. &lt;div&gt;(ウェザーストリップってクルマの言い回しなのですが、ヒコーキでも同じですかね?)&lt;/div&gt;
  312. &lt;div&gt;開口部の情報量が増えて、イイ感じ。これは、オススメの作業です。&lt;/div&gt;
  313. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  314. &lt;div&gt;キャノピの取付には、真鍮棒でロッドを付けて位置決めしています。&lt;/div&gt;
  315. &lt;div&gt;もう、瞬着盛った真鍮棒を目検討で接着した後に、キャノピを載せるわけです。&lt;/div&gt;
  316. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  317. &lt;div&gt;つづくプレキシグラス周囲のコーキングを描くのと併せて、息を止める作業となりました。&lt;/div&gt;
  318. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;初めてとなりますが、今年の「タミヤモデラーズギャラリー」に、このJaguar Eで参加してみようと思っています。&lt;/div&gt;
  319. &lt;div&gt;1/72を1品のみと小さいのですが、私がこの展示会に出品できる作は、このあと無さそうなので。&lt;/div&gt;
  320. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  321. &lt;div&gt;そのためには、ベースを作らなければいけません。&lt;/div&gt;
  322. &lt;div&gt;しかし、そろそろ次作をはじめたくて仕方ない状態で。&lt;/div&gt;
  323. &lt;div&gt;キットの箱を開けて、中袋も開けて、資料も広げてあります。&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  324. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  325. &lt;div&gt;近々、完成報告はさせていただくと思いますが、ベース製作編は。。。え&amp;#12316;っと。。。(スケジュール確認中)&lt;/div&gt;
  326. &lt;div&gt;このまま、ベース製作編に移ります!&lt;/div&gt;
  327. &lt;div&gt;(僕のことだから、もうはじめないと、間に合わない)&lt;br&gt;&lt;/div&gt;</description>
  328. <link>https://blogs.yahoo.co.jp/kozfc/19774924.html</link>
  329. <pubDate>Mon, 18 Jun 2018 22:50:09 +0900</pubDate>
  330. <category>模型・プラモデル</category>
  331. </item>
  332. <item>
  333. <title>1/72 SEPECAT Jaguar E□Day21</title>
  334. <description>&lt;div&gt;キット/ITALERI&lt;/div&gt;
  335. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  336. &lt;div&gt;加入した同好会の定例会に初参加!&lt;/div&gt;
  337. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  338. &lt;div&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/21/19766721/img_0_m?1529327069&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 1&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;前回「汚れ」について書いたところで、Jaguarをガシガシ汚していきます。&lt;/div&gt;
  339. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  340. &lt;div&gt;まずは、エナメル塗料をユルユルに溶いて、退色表現としたいところに載せていき、エナメル溶剤を含ませた筆でコントロール。&lt;/div&gt;
  341. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/21/19766721/img_1_m?1529327069&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 2&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;でしたが、いまひとつイメージ通りにならないので、パステルを導入しました。&lt;/div&gt;
  342. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  343. &lt;div&gt;エナメル塗料の表現で1/72よりもオーバースケールとなってしまった部分を、粉状にしたパステルをこすりつけることで潰していく感じです。&lt;/div&gt;
  344. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  345. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  346. &lt;div&gt;ここで、「汚し」は2種類あると気付きました。&lt;/div&gt;
  347. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  348. &lt;div&gt;1・スケール通りの汚し&lt;/div&gt;
  349. &lt;div&gt;1/72なら汚しも1/72で表現できれば完璧ですよね。&lt;/div&gt;
  350. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  351. &lt;div&gt;2・ピントアウトした汚し&lt;/div&gt;
  352. &lt;div&gt;1/72よりも大きな表現になってしまったなら、ボカすなどして、解像度を下げてし逃げるということに。。。&lt;/div&gt;
  353. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  354. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  355. &lt;div&gt;しかし、パステルは、定着のためにクリアを吹くと、薄くなるね。&lt;/div&gt;
  356. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/21/19766721/img_2_m?1529327069&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 3&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_4032_3024&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;240&quot;/&gt;そういう意味では、下面は「スケール通りの汚し」にできたかなと。&lt;/div&gt;
  357. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  358. &lt;div&gt;それは、ガイアノーツのエナメル塗料「煤」と「オイル」を導入したおかげかも。&lt;/div&gt;
  359. &lt;div&gt;特に「オイル」は、ちょっとユルめにしておいてエアで飛ばすと、イイ感じに伸びてくれます。しかも、濃淡で色相に差が出るので、均一な表現にならないので使いやすいですね。&lt;/div&gt;
  360. &lt;div&gt;(「煤」は1/72だとオーバースケール気味だし、色も単調なのでひと工夫必要かも)&lt;/div&gt;
  361. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;先日、「いるま模型同好会(&lt;a href=&quot;https://blogs.yahoo.co.jp/irumamokeidkk&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;https://blogs.yahoo.co.jp/irumamokeidkk&lt;/a&gt;)」の定例会に参加してきました。&lt;/div&gt;
  362. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  363. &lt;div&gt;昨年のいるま模型同好会の展示会で加入をお願いしておきながら、半年経って、やっと定例会場へ。&lt;/div&gt;
  364. &lt;div&gt;3時間ほどの会合の中で、初参加にもかかわらず「C-1輸送機の右エンジンだけが汚れているのは何故?」なんていうマニアックな話題を投入させていただきまして。&lt;/div&gt;
  365. &lt;div&gt;楽し時間を過ごさせていただきました。&lt;/div&gt;
  366. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  367. &lt;div&gt;来月の定例会には、完成させたJaguar Eを持って行けるように頑張るぞ!&lt;br&gt;&lt;/div&gt;</description>
  368. <link>https://blogs.yahoo.co.jp/kozfc/19766721.html</link>
  369. <pubDate>Tue, 12 Jun 2018 17:28:15 +0900</pubDate>
  370. <category>模型・プラモデル</category>
  371. </item>
  372. <item>
  373. <title>1/72 SEPECAT Jaguar E□Day20</title>
  374. <description>&lt;div&gt;キット/ITALERI&lt;/div&gt;
  375. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  376. &lt;div&gt;ヒコーキ模型を作っている人はみんな、「汚れ」好きですよね!?&lt;/div&gt;
  377. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  378. &lt;div&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/09/19758909/img_0_m?1528551963&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 1&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_768_1024&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;前回の画像より大分、彩度が下がってきました。&lt;/div&gt;
  379. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  380. &lt;div&gt;ハイライトを入れて、それを残しながらシャドウを入れたのですが、全体にダークになっています。&lt;/div&gt;
  381. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  382. &lt;div&gt;もう一段、シャドウとハイライトをエアブラシで入れようかとも思ったのですが、ここでひとまず手を止めまして。&lt;/div&gt;
  383. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/09/19758909/img_1_m?1528551963&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 2&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;下回りも吹きました。&lt;/div&gt;
  384. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  385. &lt;div&gt;ついでにノズル後部の遮熱板部分もスターブライトシルバーで塗装。&lt;/div&gt;
  386. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  387. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  388. &lt;div&gt;付け合わせの2CVは、こんな感じになりました。&lt;/div&gt;
  389. &lt;div&gt;イメージソースにしている画像では、整備員が片手間に、その辺にあったカーキで塗ったようになっているのですが、機体を汚すことにしたので、コントラストを高めるために彩度高めのオリジナル塗装としました。&lt;/div&gt;
  390. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  391. &lt;div&gt;Magisterで余ったフランス・ラウンデルも貼り込んで、塗り分け・墨入れもしてあります。&lt;/div&gt;
  392. &lt;div&gt;この後、組み立てて。トーバーを引いてもらいます。&lt;/div&gt;
  393. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/09/19758909/img_2_m?1528551963&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 3&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;後回しにしておいた脚のパインピング作業を進めます。&lt;/div&gt;
  394. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  395. &lt;div&gt;0.14mmと0.3mmの素材を取り回して、ラッカーで塗装しています。&lt;/div&gt;
  396. &lt;div&gt;ついでに脚庫内も筆をツッコんで塗り分け。&lt;/div&gt;
  397. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  398. &lt;div&gt;ディティールを組み上げる作業が楽しくなってきたので、前脚扉の組み立ても。&lt;/div&gt;
  399. &lt;div&gt;主脚にはこの後、ロッドが2本つきました。&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  400. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  401. &lt;div&gt;この後、機体と一緒に汚していきます。&lt;/div&gt;
  402. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/09/19758909/img_3_m?1528551963&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 4&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_1024_768&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;240&quot; height=&quot;180&quot;/&gt;&lt;/div&gt;
  403. &lt;div&gt;汚れは個性ですよね。&lt;/div&gt;
  404. &lt;div&gt;運用されているからこその「汚れ」を見て、いきいきとした姿と嬉しくなりますよね!&lt;/div&gt;
  405. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  406. &lt;div&gt;ここからオイルが漏れてきて、ジェットブラストに飛ばされて、垂直尾翼が作る渦に巻き込まれて、流れが変わって&amp;#12316;とか、妄想するの、楽しくて仕方ないですよね。&lt;/div&gt;
  407. &lt;div&gt;汚れの色や質感から、汚れの原因を、タイヤカスなのか廃棄に含まれるススなのか想像したり。手で触った後の汚れから、外板パネルの中身を考えたり。&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  408. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  409. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  410. &lt;div&gt;皆さんは、こういう想像、どのくらいしますか?&lt;/div&gt;
  411. &lt;div&gt;そして、その想像が正解かどうか、知りたいですか?&lt;br&gt;&lt;/div&gt;</description>
  412. <link>https://blogs.yahoo.co.jp/kozfc/19758909.html</link>
  413. <pubDate>Wed, 06 Jun 2018 14:02:12 +0900</pubDate>
  414. <category>模型・プラモデル</category>
  415. </item>
  416. <item>
  417. <title>1/72 SEPECAT Jaguar E□Day19</title>
  418. <description>&lt;div&gt;キット/ITALERI&lt;/div&gt;
  419. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  420. &lt;div&gt;1/48練習機のキットが揃いつつあります。&lt;/div&gt;
  421. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  422. &lt;div&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/85/19742485/img_0_m?1527240640&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 1&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_768_1024&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;前回までの作業の後、ノーズに接着した風防があまりに汚れていたので、取り外して磨き、再度接着しています。&lt;/div&gt;
  423. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  424. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  425. &lt;div&gt;その合間に、ヴィネットに使う2CVとトーバーを作成。&lt;/div&gt;
  426. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  427. &lt;div&gt;2CVは1/72だと思って買ったUSBメモリ。手に取ると1/64位っぽいのですが、そのまま使います。&lt;/div&gt;
  428. &lt;div&gt;32GBのメモリはモッタイないので取りだして、穴を塞ぎ、表面を整えました。&lt;/div&gt;
  429. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  430. &lt;div&gt;トーバーはプラ棒で。&lt;/div&gt;
  431. &lt;div&gt;1/48のキットがあるようで。ディティールが確認できる画像があったので、サクッと作成完了です。&lt;/div&gt;
  432. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/85/19742485/img_1_m?1527240640&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 2&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_768_1024&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;これにて作成は完了したので、塗装に移行します。&lt;/div&gt;
  433. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  434. &lt;div&gt;しかし、けっこう手を入れてしまったので、落ち着くまでには4回のサフ吹きを要しました。(それでもヤスリ傷が残ってた…)&lt;/div&gt;
  435. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  436. &lt;div&gt;グレーサフの在庫がなくて、シルバーサフを吹いて、3Mのスポンジヤスリで表面を整えて。&lt;/div&gt;
  437. &lt;div&gt;さて、ここからどう塗るか。。。&lt;/div&gt;
  438. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  439. &lt;div&gt;この時点では、通常のグリーン系迷彩にするか、湾岸戦争時のサンド系にするか悩んでいました。&lt;/div&gt;
  440. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/85/19742485/img_2_m?1527240640&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 3&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_3024_4032&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;320&quot; height=&quot;427&quot;/&gt;で、結局、通常のグリーン系に。&lt;/div&gt;
  441. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  442. &lt;div&gt;しかし、「練習機らしくあまり汚れていない姿」にするか、「退色したがさがさな感じ」にするか、決めあぐねていました。&lt;/div&gt;
  443. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  444. &lt;div&gt;でも、塗ってみると見えてくるもので。&lt;/div&gt;
  445. &lt;div&gt;退色表現を入れようと、エアブラシの細吹きで風合いを出そうとしているところです。&lt;/div&gt;
  446. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  447. &lt;div&gt;実機と比べると大分、彩度が高い状態ですので、じっくりと彩度を落としていくことで汚れを演出していくつもりです。&lt;/div&gt;
  448. &lt;div&gt;&lt;hr&gt;&lt;img src=&quot;https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-d4-01/kozfc/folder/589218/85/19742485/img_3_m?1527240640&quot; alt=&quot;&amp;#x0030a4;&amp;#x0030e1;&amp;#x0030fc;&amp;#x0030b8; 4&quot; class=&quot;alignLeft popup_img_1975_1298&quot; style=&quot;&quot; width=&quot;240&quot; height=&quot;158&quot;/&gt;昨年夏頃にアナウンスのあったKineticのM346がついに、正式発表となりました。&lt;/div&gt;
  449. &lt;div&gt;2018年8月中の発売と言うことです。&lt;/div&gt;
  450. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  451. &lt;div&gt;Magisterを作ったので、1/48で練習機を並べたくて。&lt;/div&gt;
  452. &lt;div&gt;T-4、AlphaJet、T-38は既に積んであります。&lt;/div&gt;
  453. &lt;div&gt;ここにM346が加わると、ひとまず満足なラインナップになります。&lt;/div&gt;
  454. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  455. &lt;div&gt;しかしな&amp;#12316;HawkやT-2 BuckEyeも気になるんだよな。&lt;/div&gt;
  456. &lt;div&gt;プロペラ機だけどTucanoも好きだし、フランス空軍採用機だ。機体規模がちょっと大きくなっちゃうけどAMX-T Ghibliも作りたい。&lt;/div&gt;
  457. &lt;div&gt;&lt;br&gt;&lt;/div&gt;
  458. &lt;div&gt;おすすめの、カッコイイと思う練習機、教えてください。&lt;br&gt;&lt;/div&gt;</description>
  459. <link>https://blogs.yahoo.co.jp/kozfc/19742485.html</link>
  460. <pubDate>Fri, 25 May 2018 01:09:58 +0900</pubDate>
  461. <category>模型・プラモデル</category>
  462. </item>
  463. </channel>
  464. </rss>

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//blogs.yahoo.co.jp/kozfc/rss.xml

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda