Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/index.rdf

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2. <rdf:RDF
  3. xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
  4. xmlns="http://purl.org/rss/1.0/"
  5. xmlns:content="http://purl.org/rss/1.0/modules/content/"
  6. xmlns:taxo="http://purl.org/rss/1.0/modules/taxonomy/"
  7. xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
  8. xmlns:syn="http://purl.org/rss/1.0/modules/syndication/"
  9. xmlns:admin="http://webns.net/mvcb/"
  10. xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom"
  11. >
  12. <channel rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/">
  13. <title>apuro</title>
  14. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/</link>
  15. <description>模型の制作、
  16. ミリタリーコレクション
  17. </description>
  18. <dc:language>ja</dc:language>
  19. <admin:generatorAgent rdf:resource="http://blog.livedoor.com/?v=2.0" />
  20. <atom:link rel="hub" href="http://pubsubhubbub.appspot.com" />
  21. <items>
  22. <rdf:Seq>
  23.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1941220.html" />
  24.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1940908.html" />
  25.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1940528.html" />
  26.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1940443.html" />
  27.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1939613.html" />
  28.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1939266.html" />
  29.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1939169.html" />
  30.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938993.html" />
  31.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938571.html" />
  32.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938467.html" />
  33.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938252.html" />
  34.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938179.html" />
  35.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1937977.html" />
  36.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1937474.html" />
  37.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1936993.html" />
  38. </rdf:Seq>
  39. </items>
  40. </channel>
  41. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1941220.html">
  42. <title>しっぽ・高橋龍一君2! 完成。</title>
  43. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1941220.html</link>
  44. <description>
  45.  未明より積雪少々なれどすぐに消えた。
  46. 今日はお休みなので、早くに散髪行ってオフクロのお見舞いの後ジョーシンにて塗料やスマホ用のマイクロSDカード買ったりする。
  47.  
  48.  
  49.  
  50.  
  51. これはスクーバレギュレーター、前ログで紹介したリード線の被覆にメタル線入れての造作。 
  52.  
  53.  
  54.  
  55. ...</description>
  56. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  57. <dc:date>2020-01-22T19:02:35+09:00</dc:date>
  58. <dc:subject>しっぽ2</dc:subject>
  59. <content:encoded><![CDATA[<br>
  60.  未明より積雪少々なれどすぐに消えた。<br>
  61. 今日はお休みなので、早くに散髪行ってオフクロのお見舞いの後ジョーシンにて塗料やスマホ用のマイクロSDカード買ったりする。<br>
  62. <br>
  63. <br>
  64. <br>
  65. <br>
  66. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/4/64cd42e3.jpg" title="IMG_0961" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/4/64cd42e3-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961" hspace="5" class="pict"  /></a><br />これはスクーバレギュレーター、前ログで紹介したリード線の被覆にメタル線入れての造作。 <br>
  67. <br>
  68. <br>
  69. <br>
  70. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/5/4/546735ed.jpg" title="IMG_0962" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/5/4/546735ed-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0962" hspace="5" class="pict"  /></a><br />こんなカンジでヨーソロー♪。<br>
  71. <br>
  72. <br>
  73. <br>
  74. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/5/5/5547b1f0.jpg" title="IMG_0963" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/5/5/5547b1f0-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0963" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ボンベとの具合。 ちいさなミニカー用ボルト与へたりしてみる。 (ダレも見てはくれない)<br>
  75. <br>
  76. <br>
  77. <br>
  78. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/e/1/e1d85d06.jpg" title="IMG_0964" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/e/1/e1d85d06-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0964" hspace="5" class="pict"  /></a><br />こちらは緊急用予備ボンベからのラインね。<br>
  79. <br>
  80.  細々とした装備品を装着させたんだけど、フィギュアとしてのバランスはどうなのか?。 計算上(脳内デッサン)では「立つ」ハズなんだけど、、いかがなものか、、?。<br>
  81. <br>
  82. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/e/b/eb177c34.jpg" title="IMG_0961 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/e/b/eb177c34-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ハイ、立ちました。 自立しましたよ、背負ったボンベと水平に伸ばしたしっぽ。 かなりヤバい案件だったけどね。<br>
  83. <br>
  84. <br>
  85. <br>
  86. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/a/6a835ea0.jpg" title="IMG_0963 (3) - コピー" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/a/6a835ea0-s.jpg" width="464" height="618" border="0" alt="IMG_0963 (3) - コピー" hspace="5" class="pict"  /></a><br />しっぽヤローこと高橋龍一君2、完成しました。<br>
  87. <br>
  88. <br>
  89. <br>
  90. <br>
  91. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/5/1/51d4daab.jpg" title="IMG_0964 (2) - コピー" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/5/1/51d4daab-s.jpg" width="464" height="618" border="0" alt="IMG_0964 (2) - コピー" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ヨコ。<br>
  92. <br>
  93. <br>
  94. <br>
  95. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/0/701bffa8.jpg" title="IMG_0961 (4) - コピー" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/0/701bffa8-s.jpg" width="464" height="618" border="0" alt="IMG_0961 (4) - コピー" hspace="5" class="pict"  /></a><br />前作のお風呂上がりの龍一君から全く異なるアプローチと表現。 同じレジンキャストベースからの造作とは思えないべぇー。   <br>
  96. <br>
  97. <br>
  98. <br>
  99. <br>
  100. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/1/21c882be.jpg" title="IMG_0961 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/1/21c882be-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />おっと、緊急用ライフブイの拡張のハンドル表現忘れてた。 急遽作ってポンだ!。<br>
  101. <br>
  102. <br>
  103. <br>
  104. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/9/39a2aa5f.jpg" title="IMG_0965 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/9/39a2aa5f-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0965 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />龍一君の頸の角度と目線、本来の左向き造形表現からすれば不自然だよね。<br>
  105. <br>
  106. <br>
  107. <br>
  108. <br>
  109. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/d/9df5172e.jpg" title="IMG_0968" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/d/9df5172e-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0968" hspace="5" class="pict"  /></a><br />その理由はコレ。 過去作のサガ君とのコラボなのね。<br>
  110. <br>
  111. <br>
  112. <br>
  113. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/b/8b25f7b3.jpg" title="IMG_0969" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/b/8b25f7b3-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0969" hspace="5" class="pict"  /></a><br />龍一君は見習いパイロット時代にゼンザブロ下のハッセル号に在籍してて、サガ君のお世話になってた。<br>
  114. <br>
  115. <br>
  116. <br>
  117. <br>
  118. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/6/a61f122d.jpg" title="IMG_0970" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/6/a61f122d-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0970" hspace="5" class="pict"  /></a><br />過去作サガ サガミハラから8年の後のコラボ。 これで完成だ。<br>
  119. 「漫画を描くように模型を作る」、私のスタンス。 <br>
  120. 全てのパーツを自ら作って纏め上げ、ひとつのモノを作り上げる。 ここにちょっとした「ストーリー」と言うスパイスあれば単なる造形物も何かしらのモノが生まれるのではないかと思ってる。<br>
  121. <br>
  122. <br>
  123. <br>
  124. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/2/6226a36b.jpg" title="IMG_0971 - コピー" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/2/6226a36b-s.jpg" width="464" height="618" border="0" alt="IMG_0971 - コピー" hspace="5" class="pict"  /></a><br />歳とともに減少する集中力と技量に加え極度の老眼なれど、完成出来た事。 模型の神様に感謝致します。<br>
  125. <br>
  126. <br>
  127.  
  128. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1941220" width="1" height="1" />
  129. ]]>
  130. </content:encoded>
  131. </item>
  132. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1940908.html">
  133. <title>しっぽ2! 装備を纏う!。</title>
  134. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1940908.html</link>
  135. <description>
  136.  未明からそれなりに冷えたけど雪はナシ!。 昨夜は隣家のエコキュートボイラー音に悩まされて寝られず。
  137.  終日微妙な曇天の中ルーチンワークの「早朝市場」への買い出し+実家に寄ってオフクロのお見舞い。 その後ジャムトースト喰って模型時々ネット。
  138.  
  139.  
  140.  
  141.  
  142. まづは腰部...</description>
  143. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  144. <dc:date>2020-01-19T18:02:42+09:00</dc:date>
  145. <dc:subject>しっぽ2</dc:subject>
  146. <content:encoded><![CDATA[<br>
  147.  未明からそれなりに冷えたけど雪はナシ!。 昨夜は隣家のエコキュートボイラー音に悩まされて寝られず。<br>
  148.  終日微妙な曇天の中ルーチンワークの「早朝市場」への買い出し+実家に寄ってオフクロのお見舞い。 その後ジャムトースト喰って模型時々ネット。<br>
  149. <br>
  150. <br>
  151. <br>
  152. <br>
  153. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/f/b/fbd26dcb.jpg" title="IMG_0961" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/f/b/fbd26dcb-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961" hspace="5" class="pict"  /></a><br />まづは腰部のウェイト&フローティングバッグ表現。 スカルピーブロックに鉛線のパイピングと鉛板によるファスナーカバーを表現する。<br>
  154. <br>
  155. <br>
  156. <br>
  157. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/b/1bbee72c.jpg" title="IMG_0962" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/b/1bbee72c-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0962" hspace="5" class="pict"  /></a><br />塗装してエマージェンシーボンベを組み付け。 基本塗装はアクリルシーブルー吹いてからガッシュのパープルグレー(混色)を筆塗り。 このガジェットは潜水時の浮力調整ウェイトを収納すると同時に、浮上時の拡張式ライフブイを収めるのである。 青いボンベは何らかのアクシデントでメインタンクが使用不能になった際、緊急浮上するまでの短時間空気を得られる為の物。<br>
  158. <br>
  159. <br>
  160. <br>
  161. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/5/d5b3ec6d.jpg" title="IMG_0960 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/5/d5b3ec6d-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0960 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />右脚!、ナイフを装着。 <br>
  162.  グリップに対してブレード短く見えるでしょ、これしっぽヤローのお手手が大きいからなのよ。<br>
  163. <br>
  164. <br>
  165. <br>
  166. <br>
  167. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/b/3bd79f52.jpg" title="IMG_0960" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/b/3bd79f52-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0960" hspace="5" class="pict"  /></a><br />左の手首に時計与へる。 <br>
  168.  こう云った造作は良いねぇ、個別に仕上げた別々のパーツが合わさって意味を成す。 漫画で言えば伏線のまとめ?。 プラキットなればインストに従って組み進めて行けば全てが合致し完成形を得る事必須だけど、フルスクラッチの場合はムズカシイ。 全ての采配と責任は自分自身にある。<br>
  169. <br>
  170. <br>
  171. <br>
  172. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/d/bd08245c.jpg" title="IMG_0963" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/d/bd08245c-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0963" hspace="5" class="pict"  /></a><br />両腕を付ける(仮止め)。 ここからが装備品の纏めになるのだが、、頭髪+お目目の塗装忘れてた。<br>
  173. <br>
  174. <br>
  175. <br>
  176. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/a/aaae2a50.jpg" title="IMG_0965" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/a/aaae2a50-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0965" hspace="5" class="pict"  /></a><br />頭髪塗ってガグルを。 赤パッキン表現したんだけどズレてるね。<br>
  177. <br>
  178. <br>
  179. <br>
  180. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/5/25f99c2e.jpg" title="IMG_0962 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/5/25f99c2e-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0962 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ヘッドストラップ、絶望的に配色と塗装センス無<br>
  181. ェー!!。<br>
  182. <br>
  183. <br>
  184. <br>
  185. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/5/4/54786547.jpg" title="IMG_0963 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/5/4/54786547-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0963 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />メインボンベ、保持具のベルトは特殊半導体マウント用鉛テープで。 こゆふな素材は、、秋葉行けば手に入るかもしれない、、、。<br>
  186. <br>
  187. <br>
  188. <br>
  189. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/5/d/5d18c49e.jpg" title="IMG_0960 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/5/d/5d18c49e-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0960 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />だんだん何かカタチになってきたよ。<br>
  190. <br>
  191. <br>
  192. <br>
  193. <br>
  194. <br>
  195. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/d/8d813e30.jpg" title="IMG_0968" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/d/8d813e30-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0968" hspace="5" class="pict"  /></a><br />これはリード線、芯のワイア抜いて0.3mmの真鍮線に置き換える。 <br>
  196. <br>
  197. <br>
  198. <br>
  199. <br>
  200. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/7/37385dda.jpg" title="IMG_0970" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/7/37385dda-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0970" hspace="5" class="pict"  /></a><br />うん、オクトパスの出来上がりだ。<br>
  201. <br>
  202. <br>
  203. <br>
  204. <br>
  205. <br>
  206. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/b/ab86ba82.jpg" title="IMG_0969" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/b/ab86ba82-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0969" hspace="5" class="pict"  /></a><br />オクトパスの保持ストラップのスナップポッチ、0.5mmのベアリングを与へて光らせる。 <br>
  207. <br>
  208. <br>
  209. <br>
  210. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/e/9e2858bc.jpg" title="IMG_0964" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/e/9e2858bc-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0964" hspace="5" class="pict"  /></a><br />レギュレーターへのパイピング、如何にしようか、、。<br>
  211. <br>
  212. <br>
  213. <br>
  214. <br>
  215. <br>
  216. <br>
  217. <br>
  218. <br>
  219. <br>
  220.  
  221. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1940908" width="1" height="1" />
  222. ]]>
  223. </content:encoded>
  224. </item>
  225. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1940528.html">
  226. <title>しっぽ2!。  ハーネス? ベスト?。</title>
  227. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1940528.html</link>
  228. <description>
  229.   昨夜よりの雨は雪になる事無く、朝の気温も氷点下にはならず終日小雨、時々霙。
  230.  
  231.  今日はお休みなので2ヶ月に一度の定期検診(痛風)と、入院中のオフクロへのお見舞いに行った。 
  232. お見舞い帰りに「かつや」にてカツ丼喰う予定だったけど、正午過ぎてたんで断念し、お...</description>
  233. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  234. <dc:date>2020-01-15T17:33:05+09:00</dc:date>
  235. <dc:subject>しっぽ2</dc:subject>
  236. <content:encoded><![CDATA[<br>
  237.   昨夜よりの雨は雪になる事無く、朝の気温も氷点下にはならず終日小雨、時々霙。<br>
  238. <br>
  239.  今日はお休みなので2ヶ月に一度の定期検診(痛風)と、入院中のオフクロへのお見舞いに行った。 <br>
  240. お見舞い帰りに「かつや」にてカツ丼喰う予定だったけど、正午過ぎてたんで断念し、お家で鶏うどん作って喰った(私は混んでるトコロ大っ嫌い。)。<br>
  241. <br>
  242. <br>
  243. <br>
  244. <br>
  245. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/0/b/0b2a2f1c.jpg" title="IMG_0961 (5)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/0/b/0b2a2f1c-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961 (5)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />昨日からの続きで塗装の微修正からスタートし、終日塗装と組み付けに専念した。 ちなみにこのホワイトセパレーターはデカールだよん。 <br>
  246. <br>
  247. <br>
  248. <br>
  249. <br>
  250. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/f/df953042.jpg" title="IMG_0961 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/f/df953042-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />スクーバシステムのハーネスベストを塗装して組み立てる。 私はダイビング知らないし漫画的SF近未来的に勝手なイメージで表現してる故「ここがチガウ・etc」の指摘は受け付けまシェン(´・ω・`)。<br>
  251. <br>
  252. <br>
  253. <br>
  254. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/8/781e18c1.jpg" title="IMG_0961 (6)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/8/781e18c1-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961 (6)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />おぱんつと短いベストと云う軽装備は暖かい環境で深度も浅いダイブの設定、なんだけど。 しっぽヤローの肉体を表現したいが為の設定。 なのだ。<br>
  255. <br>
  256. <br>
  257. <br>
  258. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/f/bf90c408.jpg" title="IMG_0960 (4)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/f/bf90c408-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0960 (4)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ハーネスベストのフロントメッシュに加え、ハーネスベルトストラップを。 めっちゃメンドクサイ造作であって、接着も基本瞬着なので汚れたり強度不足になったり、ヤッカイだよね。<br>
  259. <br>
  260. <br>
  261. <br>
  262. <br>
  263. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/d/2dc28a78.jpg" title="IMG_0960" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/d/2dc28a78-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0960" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ハーネスベルトストラップのバックル与へる。 こゆふなパーツには積極的にメタルを使い光らせるのがモットーで+小手先芸。 <br>
  264. <br>
  265. <br>
  266. <br>
  267. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/7/37f51535.jpg" title="IMG_0961" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/7/37f51535-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ショルダー部にも洋白線にて。<br>
  268. <br>
  269. <br>
  270. <br>
  271. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/f/8f2cf4a3.jpg" title="IMG_0962" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/f/8f2cf4a3-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0962" hspace="5" class="pict"  /></a><br />こんなカンジでボンベを背負わせよう。<br>
  272. <br>
  273. <br>
  274. <img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/c/bcda4ab9.jpg" width="1280" height="960" border="0" alt="IMG_0960 (2)" hspace="5" class="pict"  /><br />今日の作業はここまで。 <br>
  275. デカい画像で見ても悪くないカンジ。 作業中は「何やってんだオレ的失敗の連鎖+基本的に目が見えネェー」だったんだけど、、。   良しとすべぇか、、、、。<br>
  276. <br>
  277. <br>
  278. <br>
  279. <br>
  280. <br>
  281. <br>
  282. <br>
  283. <br>
  284.  
  285. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1940528" width="1" height="1" />
  286. ]]>
  287. </content:encoded>
  288. </item>
  289. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1940443.html">
  290. <title>しっぽ2! 塗装?。</title>
  291. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1940443.html</link>
  292. <description>
  293.  今季の冬はまとまった積雪=根雪がないまま1月の中旬を迎えたが、今後どうなるのであろう。
  294.  
  295.  
  296.  
  297. しっぽヤローに爪植える。 両手両足で18本、お手手は直爪で足は鉤爪。
  298.  
  299.  
  300.  
  301. お毛毛のハネ上がり表現は光パテで。 透明フィルム等でサポートするとよろし。
  302.  
  303.  
  304.  
  305. 光パテは強固...</description>
  306. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  307. <dc:date>2020-01-14T17:48:46+09:00</dc:date>
  308. <dc:subject>しっぽ2</dc:subject>
  309. <content:encoded><![CDATA[<br>
  310.  今季の冬はまとまった積雪=根雪がないまま1月の中旬を迎えたが、今後どうなるのであろう。<br>
  311. <br>
  312. <br>
  313. <br>
  314. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/5/2/52f13a1a.jpg" title="IMG_0961 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/5/2/52f13a1a-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />しっぽヤローに爪植える。 両手両足で18本、お手手は直爪で足は鉤爪。<br>
  315. <br>
  316. <br>
  317. <br>
  318. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/8/989a8fe8.jpg" title="IMG_0961" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/8/989a8fe8-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961" hspace="5" class="pict"  /></a><br />お毛毛のハネ上がり表現は光パテで。 透明フィルム等でサポートするとよろし。<br>
  319. <br>
  320. <br>
  321. <br>
  322. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/3/731ae0ec.jpg" title="IMG_0962" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/3/731ae0ec-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0962" hspace="5" class="pict"  /></a><br />光パテは強固に硬化するが接着力がイモなので、ちょこっとクラック入れた後瞬間接着剤で補強してあげる手間を要する。 そのまま瞬着と混ぜる方法もあるのだけどイチイチめんどい。<br>
  323. <br>
  324. <br>
  325. <br>
  326. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/f/f/ff6a9777.jpg" title="IMG_0961 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/f/f/ff6a9777-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />大体まとまってきたので溶きパテを吹いてサフとする。 吹いて整えて、吹いて整えて の繰り返し。<br>
  327. <br>
  328. <br>
  329. <br>
  330. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/0/1/011205cc.jpg" title="IMG_0960 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/0/1/011205cc-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0960 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />&#10025;のアクリルフレッシュにハルレッドをほんの少々混ぜてぷう。 <br>
  331. <br>
  332. <br>
  333. <br>
  334. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/f/4fc20a15.jpg" title="IMG_0961 (4)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/f/4fc20a15-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961 (4)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />おぱんつラインをマスクしておぱんつぷう。<br>
  335. <br>
  336. <br>
  337. <br>
  338. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/7/d749f304.jpg" title="IMG_0962 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/7/d749f304-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0962 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />この後ジャケット部分意外をマスクして塗装。 メンドクサイ!。<br>
  339. <br>
  340. <br>
  341. <br>
  342. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/0/b/0b2a2f1c.jpg" title="IMG_0961 (5)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/0/b/0b2a2f1c-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961 (5)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />おパンツの前後はシーブルーとイエローで落ち着くのだが、ジャケットの前後はビビットなイエローとブルーなので補色対比おきて目がチカチカする(?)。 なのでホワイトセパレーション咥えてトリコロールとする。 ←色彩の基礎なんだけど、看板やロゴタイトルでは目立つように補色使うこともある。 東南アジア、特に中華圏内は赤と緑好きだよね、赤と緑に金!。 日本も赤大好きだったけど、欧米向けとして80年代後半から青系に切り替えた様子。<br>
  343. <br>
  344. <br>
  345.  (´・ω・`)<br>
  346.  
  347. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1940443" width="1" height="1" />
  348. ]]>
  349. </content:encoded>
  350. </item>
  351. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1939613.html">
  352. <title>しっぽ2!  おぱんつ!!。</title>
  353. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1939613.html</link>
  354. <description>
  355.  今日は05時に起きて、06時に近所のすき家で「おしんこ鯖朝定食」を喰った。 ひと月ぶり位の贅沢であって、ここしばらく支那そばも食べてないキオク。
  356.  
  357.  
  358. 未明に積もった雪の中、まだ暗い田んぼ道。
  359. 今日は降ったり止んだり時々快晴だったり、と不安定な気象だった。 今期...</description>
  360. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  361. <dc:date>2020-01-05T18:16:26+09:00</dc:date>
  362. <dc:subject></dc:subject>
  363. <content:encoded><![CDATA[<br>
  364.  今日は05時に起きて、06時に近所のすき家で「おしんこ鯖朝定食」を喰った。 ひと月ぶり位の贅沢であって、ここしばらく支那そばも食べてないキオク。<br>
  365. <br>
  366. <br>
  367. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/2/42cf6d27.jpg" title="DSCN4256" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/2/42cf6d27-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="DSCN4256" hspace="5" class="pict"  /></a><br />未明に積もった雪の中、まだ暗い田んぼ道。<br>
  368. 今日は降ったり止んだり時々快晴だったり、と不安定な気象だった。 今期は例年に比較して、まだ根雪になる程のまとまった積雪無いから良いけれど、そのうちドカっと降るでことを用心しておこう。<br>
  369. <br>
  370. <br>
  371. <br>
  372. しっぽのおぱんつ表現に入る前にマスクのフィッティングを。 いきなりおぱんつじゃナニだから。<br>
  373. <br>
  374. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/d/2d370a21.jpg" title="IMG_0956 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/d/2d370a21-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0956 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />アップヘッドの為頭髪との絡みが生じるので彫り込んで修整、自然な具合にフィットさせる。<br>
  375. 本来こんなユルユルな塩梅では無いのだが、そこは動的設定で、、。<br>
  376. <br>
  377. <br>
  378. <br>
  379. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/0/40909d08.jpg" title="IMG_0962" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/0/40909d08-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0962" hspace="5" class="pict"  /></a><br />マスクのヘッドバンド表現、ここも彫り込んでフィットさせる。<br>
  380. 表現の仕方にとって素材と加工方法はイロイロある、モケイだからと云って一つの素材、マテリアルに縛られちゃタコ助であるし、素材に合わせた加工法を考える(瞬時に)のも大事だ。<br>
  381. <br>
  382. <br>
  383. <br>
  384. <br>
  385. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/1/21b18f38.jpg" title="IMG_0961" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/1/21b18f38-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0961" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ホイ!マスクストラップ。 この二股になった先っちょをダイブ直前に引っ張って顔面にフィット、密着させるのだ。 「ちょっとそこのデカノッポ!鼻栓しないと水圧でヤバいよ!!。」←ヴェール族は水棲から陸上進化したから水中活動得意で任意で鼻の穴閉鎖出来るのだ。  漫画的設定。<br>
  386. <br>
  387. <br>
  388. <br>
  389. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/5/85af169e.jpg" title="IMG_0954 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/5/85af169e-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0954 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />はい!はい! おぱんつ表現!!!。<br>
  390. まづはウエストラインからの削り込み、やわらかお腹の圧迫表現。<br>
  391. <br>
  392. <br>
  393. <br>
  394. <br>
  395. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/3/b3ef1b30.jpg" title="IMG_0955 (4)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/3/b3ef1b30-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0955 (4)" hspace="5" class="pict"  /></a><br /><br>
  396. 鉛線廻してパンツラインを。 肌との接合部のrを残して外側は平らにする、光パテは作業性良いね、めっちゃ時短出来る。<br>
  397. <br>
  398. <br>
  399. <br>
  400. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/7/d7387137.jpg" title="IMG_0956 (4)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/7/d7387137-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0956 (4)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />うん、おぱんつ表現成功だ、各緊迫部、股間と大腿部の巻き込み。 <br>
  401. <br>
  402. <br>
  403. <br>
  404. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/0/7026ece8.jpg" title="IMG_0957 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/0/7026ece8-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0957 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ウシロ。 こいつら大臀部無くしっぽすごいからムズカシーのよね。<br>
  405. <br>
  406. <br>
  407. <br>
  408. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/a/aa2459d2.jpg" title="IMG_0964" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/a/aa2459d2-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0964" hspace="5" class="pict"  /></a><br />フィンを作る。 <br>
  409. 形状や大きさでなやんだけど、こんなもんじゃないかと。 左上のブーツはバQにて。 しっぽ君の質量や流体抵抗、脚力etc。 漫画的&デザイン的に考慮してみた。 同時に漫画的伏線も。<br>
  410. <br>
  411. <br>
  412. <br>
  413. <br>
  414. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/e/cec5a5cc.jpg" title="IMG_0965" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/e/cec5a5cc-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0965" hspace="5" class="pict"  /></a><br />どんどこどん。 うーん 良いのか コレ。<br>
  415. <br>
  416. <br>
  417. <br>
  418. <br>
  419. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/3/7307c008.jpg" title="IMG_0966" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/3/7307c008-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0966" hspace="5" class="pict"  /></a><br />水抜き穴ホガしてみた。 こゆふなのも漫画的模型表現、「漫画を描くように模型を作る。」 これが私のモットー。<br>
  420. <br>
  421. <br>
  422. <br>
  423. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/c/bcc79c84.jpg" title="IMG_0963" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/c/bcc79c84-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0963" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ナイフ!、これもマストアイテム。<br>
  424. と云うか、、メインのボディーから小物の全てを粘土やプラ板、パテ等の素材から作り出す、それがフルスクラッチなんだけど。 馬鹿だよね。<br>
  425. <br>
  426.  昔は過酷だった。 ケミカルなサポート材料無かった時代、ほんと&#10025;のプラ板とパテしか無かった。 その後シリコンやレジン、自動車板金用ポリパテが登場し自動車板から歯科用光パテがひろがり、同時にさまざまなアイテムが広がった。 この至福な時代にキットに依存し不平不満言うのはダメだよね。 自身のイメージを昇華させるのは自身しか無い。<br>
  427. スクラチは自己との闘いであって結果に泣き言言えない世界。 ひとつひとつ加工して自身のイメージを固め表現する。<br>
  428. <br>
  429.     ただの自己満足なんだけどね。<br>
  430. <br>
  431. <br>
  432.  <br>
  433. <br>
  434. <br>
  435. <br>
  436. <br>
  437. <br>
  438. <br>
  439. <br>
  440. <br>
  441. <br>
  442.  
  443. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1939613" width="1" height="1" />
  444. ]]>
  445. </content:encoded>
  446. </item>
  447. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1939266.html">
  448. <title>喪中新年?   しっぽ2!。</title>
  449. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1939266.html</link>
  450. <description>
  451.  
  452.  今朝はわずかな積雪あれど快晴で風強し。 昼頃から荒れて雪がちらつく。
  453.  
  454.  
  455.  
  456. と云う事で明けてしまった2020年、どちら様にも良い年でありますように、、。
  457.  
  458.  
  459.  
  460. タンポポ冬うさぎ@zenzaburou1新年土手走り♪。風強ェー!めっちゃ寒ェー!!。 https://t.co/cCC5GxlF9X2020/...</description>
  461. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  462. <dc:date>2020-01-01T17:10:41+09:00</dc:date>
  463. <dc:subject>しっぽ2</dc:subject>
  464. <content:encoded><![CDATA[<br>
  465. <br>
  466.  今朝はわずかな積雪あれど快晴で風強し。 昼頃から荒れて雪がちらつく。<br>
  467. <br>
  468. <br>
  469. <br>
  470. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/9/191e9810.jpg" title="IMG_0074 - コピー" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/9/191e9810-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0074 - コピー" hspace="5" class="pict"  /></a><br />と云う事で明けてしまった2020年、どちら様にも良い年でありますように、、。<br>
  471. <br>
  472. <br>
  473. <br>
  474. <blockquote class="twitter-tweet"><a href="http://twitter.com/zenzaburou1" target="_blank"><span class="avatar"><img src="http://pbs.twimg.com/profile_images/1166664947243208704/RT3W4BB1_normal.png"/></span><span class="fn">タンポポ冬うさぎ</span><span class="nickname">@zenzaburou1</span></a><p>新年土手走り♪。<br />風強ェー!めっちゃ寒ェー!!。 <a href="https://t.co/cCC5GxlF9X" target="_blank">https://t.co/cCC5GxlF9X</a></p><a href="http://twitter.com/zenzaburou1/status/1212215669845946368" target="_blank">2020/01/01 12:35:12</a></blockquote><br />路面に雪は無く、もったいないのでポンコツ原チャで土手走る。<br>
  475. 防寒ウエアは完璧なんだけど、風が強くてハンドル取られるし、鼻腔の中を冷気が渦巻いているのが判る。<br>
  476. <br>
  477. <br>
  478. <br>
  479. <br>
  480. <blockquote class="twitter-tweet"><a href="http://twitter.com/zenzaburou1" target="_blank"><span class="avatar"><img src="http://pbs.twimg.com/profile_images/1166664947243208704/RT3W4BB1_normal.png"/></span><span class="fn">タンポポ冬うさぎ</span><span class="nickname">@zenzaburou1</span></a><p>田んぼ道。 <a href="https://t.co/QDSj28Yr3v" target="_blank">https://t.co/QDSj28Yr3v</a></p><a href="http://twitter.com/zenzaburou1/status/1212218494479060993" target="_blank">2020/01/01 12:46:25</a></blockquote><br />西の土手アプローチラインの帰り道、田んぼの一本道。<br>
  481. 身体の保温は大丈夫なんだけど芯から冷える、顔面や気道&肺からの損失なのだろうか?。 <br>
  482. <br>
  483. (しっぽめらは首から上の他には汗腺持たず、体冷却は専ら肺で行う。 気化熱で蒸散した肺吐気の水分は気道と鼻腔内で還元し吸収されるらしい。 なのでヤツらは水をあまし飲まないのね。)<br>
  484. <br>
  485. <br>
  486. <br>
  487. <br>
  488. <br>
  489. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/0/40a00e0c.jpg" title="IMG_0955 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/0/40a00e0c-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0955 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />今日も一日スクラチる。 ついったなんかでは「モケる」と言うらしいけど、私のは模型キットじゃないからね。 市販キットいじるより自分で物語りイメージして、それに合わせてデザインし、言わばストーリー漫画のワンカットを3Dにする。 そのワンカット、一コマの前後のコマをイメージさせて見る人にプレゼンする。 同時にストーリー漫画にあるような伏線回帰、みたいな演出も。<br>
  490.  しっぽやろー(高橋君)のボディーは溶きパテ(サフ)吹いて微修正フェーズに入った。<br>
  491. <br>
  492. <br>
  493. <br>
  494. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/1/413dfb74.jpg" title="IMG_0956 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/1/413dfb74-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0956 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />頸の下廻りのボイド多数でパテ埋めメンドクサイ。<br>
  495. <br>
  496. <br>
  497. <br>
  498. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/0/d/0d81e0ab.jpg" title="IMG_0957" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/0/d/0d81e0ab-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0957" hspace="5" class="pict"  /></a><br />左右両サイドのまなこ広げてみたりする。<br>
  499. <br>
  500. <br>
  501. <br>
  502. <br>
  503. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/d/6de92c10.jpg" title="IMG_0955" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/d/6de92c10-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0955" hspace="5" class="pict"  /></a><br />水中メガネ? ガグルの下地を作る。 スカルピーをベースにしてアレするのだ。<br>
  504. <br>
  505. <br>
  506. <br>
  507. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/5/c535e7a7.jpg" title="IMG_0958" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/5/c535e7a7-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0958" hspace="5" class="pict"  /></a><br />バQ!、1月1日、元旦なのに何やってんだろうねw。<br>
  508. <br>
  509. <br>
  510. <br>
  511. <br>
  512. <br>
  513. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/f/cffffe6e.jpg" title="IMG_0959" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/f/cffffe6e-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0959" hspace="5" class="pict"  /></a><br />うん、いい塩梅だ。<br>
  514. <br>
  515. <br>
  516. <br>
  517. <br>
  518. <br>
  519. <br>
  520. <br>
  521. <script src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
  522. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1939266" width="1" height="1" />
  523. ]]>
  524. </content:encoded>
  525. </item>
  526. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1939169.html">
  527. <title>しっぽ2! 年末のヒキコモリ?。</title>
  528. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1939169.html</link>
  529. <description> 
  530.  昨夕からの雨が降ったり止んだり、明け方から昼過ぎまでに気温が上昇するも午後になって小雪。
  531. バイクで出かけようか・と思ったが行く当ても無いし終日引きこもって模型(スクラチ)に励む事にした。 バイクは昨日、雨の中乗ったので走り納めとした。
  532.  
  533.  
  534.  昨夜は一家で...</description>
  535. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  536. <dc:date>2019-12-31T18:20:25+09:00</dc:date>
  537. <dc:subject>しっぽ2</dc:subject>
  538. <content:encoded><![CDATA[ <br>
  539.  昨夕からの雨が降ったり止んだり、明け方から昼過ぎまでに気温が上昇するも午後になって小雪。<br>
  540. バイクで出かけようか・と思ったが行く当ても無いし終日引きこもって模型(スクラチ)に励む事にした。 バイクは昨日、雨の中乗ったので走り納めとした。<br>
  541. <br>
  542. <br>
  543.  昨夜は一家で焼肉店で食べ飲み放題(お代はニョーボ持ち)。 5?年ぶり位の焼肉店だね、前職がそっち関係の内外装+ダクト、ロースター設置施工清掃メンテだったので業界のウラを知ってるから。 良いお店とイクナイお店は店内に入る前、駐車場のニオイで判る、そして混雑した店内の空気とニオイ。 <br>
  544. <br>
  545. <br>
  546. <br>
  547. <br>
  548. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/0/2/0279eb20.jpg" title="IMG_0953" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/0/2/0279eb20-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0953" hspace="5" class="pict"  /></a><br />腕時計のベースを作る。 1mmプラ板にベゼルをウェーブのプラパイプをドリルレカット、ボタンは0.4mm洋白線で。<br>
  549.  ゼンザブロの世界では腕時計や携帯電話等の単独機器は数少ない。 皆、皮膚からマイクロマシンをプリントしたり皮下埋め込みチップにより通信、画映像共有してる。 しかしダイビング(海空)やパイロット等、特殊環境ではメカニカルな機器を併用する場合が多い。<br>
  550. <br>
  551. <br>
  552. <br>
  553. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/f/e/fe10ca91.jpg" title="IMG_0953 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/f/e/fe10ca91-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0953 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ダイバーズウォッチの造作終了。 もちっとカコよくデザインしたかったけど、、まぁまぁとしておこう。 ベルトはフィギュアボディの塗装が完了した後で組み付けるのでこの様子。 ダイバーズウォッチ等のベルト類は、水圧で身体圧縮され太さ変化するので、基本圧帯式でありバックル止めでは無い場合多い。<br>
  554. <br>
  555. <br>
  556. <br>
  557. <br>
  558. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/f/9f02c9f5.jpg" title="IMG_0954 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/f/9f02c9f5-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0954 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />お次。 上記のウォッチ同様な手順+洋白線によるループと1mm丸棒をドリルレしたボタンを組む。(ちなみにボタンのネックΦは0.4mm。<br>
  559. <br>
  560. <br>
  561. <br>
  562. <br>
  563. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/f/cf08e535.jpg" title="IMG_0954 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/f/cf08e535-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0954 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ハイ完成。 これオクトパスって言うの?、ボンベの空気圧やら残量などを確認調整するモノなの?。 <br>
  564. <br>
  565. <br>
  566. <br>
  567. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/a/4afbcb7d.jpg" title="IMG_0953 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/a/4afbcb7d-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0953 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />緊急予備ボンベ。 ボンベは内容物によって色指定されてるらしい・酸素=黒とかCo=緑、アセチレン=茶色。 圧縮空気は何色なの?。 わかんないのでカコ良くメタリックブルーにしてみた。 接続バルブは合わせアルミのドリルレ。<br>
  568. <br>
  569. <br>
  570. <br>
  571. <br>
  572. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/8/a8de8f20.jpg" title="IMG_0955" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/8/a8de8f20-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0955" hspace="5" class="pict"  /></a><br />メインボンベ、あっさりと。 この後ウェザリングするか否か迷い中。<br>
  573.  ふふふふ、いつの間に「ラハイナ」にコンタクトしたんだ?。<br>
  574. <br>
  575. <br>
  576. <br>
  577. <br>
  578. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/4/6466d7e2.jpg" title="IMG_0953 (4)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/4/6466d7e2-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0953 (4)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />現在進行から晩メシタイムに移って本日の作業修了。<br>
  579. <br>
  580. <br>
  581.  私はスクーバダイビングやった事無いし詳しい事も知らない。 でもなんとなく耳にした知識やアマチュア漫画描きなる妄想でそれらしく表現する。 <br>
  582. 今回のスクーバダイビングの装備を近未来的にイメージ構築したれば、なんと現行に近いではないか!。 ハーネス、背中のタンクアシスト、etc。 でも現行を越えた(ぶっ飛び)じゃない説得力ある表現、漫画と模型を両立させた納得させ得る表現。 課題だね、自分への。<br>
  583. <br>
  584. <br>
  585. <br>
  586. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/b/bb82ae42.jpg" title="IMG_0954 (4)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/b/bb82ae42-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0954 (4)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />BAN&#10025;メシ!。<br>
  587. ニョーボが買って来た刺身の盛り合わせと毛蟹!、ワレは老眼鏡かけて毛蟹のほぐしに没頭。<br>
  588. <br>
  589. <br>
  590.  
  591. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1939169" width="1" height="1" />
  592. ]]>
  593. </content:encoded>
  594. </item>
  595. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938993.html">
  596. <title>しっぽ2! とあるガジェット製作で一日潰れる!!</title>
  597. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938993.html</link>
  598. <description> 昨日は未明に積雪あったりしたのだが、今日は終日快晴でモッタイナイ程。
  599. 朝、帰省中のムスメを叩き起し市場で買い物の後実家寄ってから入院中のオフクロへお見舞いに行く。
  600.  数ヶ月ぶりの孫の顔を見てオフクロは大喜びなのだが、この時の娘の所作と応対の妙に驚いた。 ...</description>
  601. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  602. <dc:date>2019-12-29T17:26:56+09:00</dc:date>
  603. <dc:subject>しっぽ2</dc:subject>
  604. <content:encoded><![CDATA[ 昨日は未明に積雪あったりしたのだが、今日は終日快晴でモッタイナイ程。<br>
  605. 朝、帰省中のムスメを叩き起し市場で買い物の後実家寄ってから入院中のオフクロへお見舞いに行く。<br>
  606.  数ヶ月ぶりの孫の顔を見てオフクロは大喜びなのだが、この時の娘の所作と応対の妙に驚いた。 話のかけ方や古い記憶の引き出し。手を取って体温や肉付き、血管の具合をさりげなく確認。 伊達に看護学校生で実習やってるわけじゃないんだね、つくづくスゴイと思った。<br>
  607. <br>
  608. <br>
  609. <br>
  610. <br>
  611.  買い物とお見舞いの後は夕食の準備までする事ないのでスクラチに向かう。<br>
  612. <br>
  613. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/5/a5685360.jpg" title="IMG_0954" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/5/a5685360-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0954" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ちんまいガジェットだけどイチイチめんどくさい作業。 丸いパーツは全てドリルレースで。<br>
  614. <br>
  615. <br>
  616. <br>
  617. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/d/dde22ed5.jpg" title="IMG_0955" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/d/dde22ed5-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0955" hspace="5" class="pict"  /></a><br />大きいパーツはt=1.0mmのプラ板貼り合わせ、ちっこいピンみたいなのはΦ=1.0mmのプラ丸棒をドリルレ。<br>
  618. 1.0mmのプラ丸棒のドリルレは難儀だ、折れやすいし熱ダレし易い。 プラ材も経年劣化して脆くなるからね、黄ばんだプラ材は要注意だよ、ポキポコ折れるし割れてしまう。<br>
  619.  1.0mmのプラ丸棒のドリルレ、任意の長さとΦを得るのも「目測と慣れ」としか言い様がない。 ♂♀の径がぴったし合わさった時はそれまでの苦労が吹き飛ぶ瞬間。<br>
  620. <br>
  621. <br>
  622. <br>
  623. <img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/5/15c07cf9.jpg" width="1280" height="960" border="0" alt="IMG_0956" hspace="5" class="pict"  /><br />ハイ、何だコレ。 判った良い子はちんちん洗いましょう♪。<br>
  624. <br>
  625. <br>
  626. <br>
  627. <br>
  628. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/5/d5ad7dc7.jpg" title="IMG_0957" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/5/d5ad7dc7-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0957" hspace="5" class="pict"  /></a><br />大幅に端折って一次完成型、塗装済み。 センターの丸こいモノはアルミ丸棒のドリルレース。 やっかい!。<br>
  629. <br>
  630. <br>
  631. <br>
  632. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/f/1f234164.jpg" title="IMG_0958" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/f/1f234164-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0958" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ウエから見た図。<br>
  633. <br>
  634. <br>
  635. <br>
  636. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/f/6/f61ef002.jpg" title="IMG_0959" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/f/6/f61ef002-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0959" hspace="5" class="pict"  /></a><br />シタから見た図。<br>
  637. よくわからないのだけど、こんなカンジだとオモウ。 これ見て何だか判った良い子はちんちん洗いましょう♪。 ←入念にね!。<br>
  638. <br>
  639. <br>
  640. <br>
  641. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/1/8100e26a.jpg" title="IMG_0953" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/1/8100e26a-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0953" hspace="5" class="pict"  /></a><br />シッポ、サフ拭いて最終研ぎ出しに入る。 <br>
  642.  これ、ムスメに見せたら「めっちゃイイじゃん!」と「どこが良いの」「長い頸と喉、筋肉、足指の腱の具合」。 やっぱ伊達に看護学校生で勉強してるわけじゃないんだね。<br>
  643.  まぁ幼少の頃からワレのケモ的英才教育の成果でもある?。<br>
  644. <br>
  645. <br>
  646. <br>
  647. <br>
  648. <br>
  649. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/a/3a3e748b.jpg" title="IMG_0960" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/a/3a3e748b-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0960" hspace="5" class="pict"  /></a><br />これキメて寝る!。<br>
  650. <br>
  651.  
  652. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1938993" width="1" height="1" />
  653. ]]>
  654. </content:encoded>
  655. </item>
  656. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938571.html">
  657. <title>しっぽ2! 頸延長と研ぎ出しヂゴク!!</title>
  658. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938571.html</link>
  659. <description>
  660.  未明はギリ氷点下で庭の一部に霜柱立ってたけれど、終日大快晴。
  661.  
  662.  
  663.  
  664.  
  665. 09時に入院中のオフクロの見舞いに行く。 幹線道路を避けて、いつもの土手道接続ルートを通り住宅地の生活道路を縫い繋ぎながら病院へ向かう。
  666.  病院はインフルエンザ対策で来訪者へのマスク必須ら...</description>
  667. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  668. <dc:date>2019-12-25T17:15:15+09:00</dc:date>
  669. <dc:subject>しっぽ2</dc:subject>
  670. <content:encoded><![CDATA[<br>
  671.  未明はギリ氷点下で庭の一部に霜柱立ってたけれど、終日大快晴。<br>
  672. <br>
  673. <br>
  674. <br>
  675. <br>
  676. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/1/11b0aed4.jpg" title="DSCN4252" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/1/11b0aed4-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="DSCN4252" hspace="5" class="pict"  /></a><br />09時に入院中のオフクロの見舞いに行く。 幹線道路を避けて、いつもの土手道接続ルートを通り住宅地の生活道路を縫い繋ぎながら病院へ向かう。<br>
  677.  病院はインフルエンザ対策で来訪者へのマスク必須らしいのだが、手持ちに使い捨てマスク無かったので3Mの95N折りたたみマスクを持参したのだが、看護師めらの目線が面白かった。 ついでにオフクロもビックリしてた。<br>
  678. <br>
  679. <br>
  680. <br>
  681. <br>
  682.  きょうはお休みなので模型「しっぽ」に集中する。 と云うかそれしかやることない。 お外は大快晴であったかいのに、、。<br>
  683. <br>
  684. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/5/b5041ef8.jpg" title="IMG_0949 (4)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/5/b5041ef8-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0949 (4)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />しっぽの頸落とし、延長&角度を加える。 ストーリーイメージに近づける為の必須案件なんだけどめんどくさい作業なので悩んだよ。 切り落とすのはカンタン一瞬だけど延長の際に生じるズレの予測、ひねりと角度による喉の具合や腱の表現。 <br>
  685.  スカルピこねて、おおよその判断でGO!。<br>
  686. <br>
  687. <br>
  688. <br>
  689. <br>
  690. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/e/9e415f7e.jpg" title="IMG_0950 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/e/9e415f7e-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0950 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />カッターと彫刻刀で荒削りの後リューターにて侵攻しスポンジヤスリで。 なんか軍事攻撃の基本論みたいだ。<br>
  691. <br>
  692. <br>
  693. <br>
  694. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/9/2940798a.jpg" title="IMG_0951" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/9/2940798a-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0951" hspace="5" class="pict"  /></a><br />現時点でのウシロはこんな塩梅。 <br>
  695.  私は人体の3Dイメージは自身のカラダを参考にしてるんだけど背後がワカラナイ。 なので文献なんかあたったんだけど直球ストレートなモノ無いのね。 なのでスパや銭湯等の稀有な機会では裸体見まくり、、。なんだけどやっぱ股間に目が行くよねー。 いやマジで股間と♀のオッパイの接続部はムズカシイのよ、ほんと。 <br>
  696. <br>
  697. <br>
  698. <br>
  699. <br>
  700. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/e/f/ef889944.jpg" title="IMG_0949 (5)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/e/f/ef889944-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0949 (5)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />シャツ?の襟表現、これは今回新しいやり方で表現してみた。 任意の箇所に0.5mmプラ板立てて光パテを盛って整形、フロントのR部分もRカットしたプラ板でダム作ってエトセトラ。 単純な手法だけど悪くない。<br>
  701. <br>
  702. <br>
  703. <br>
  704. <br>
  705. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/e/7/e7bf22e0.jpg" title="IMG_0950 (4)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/e/7/e7bf22e0-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0950 (4)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />なんかミケランのアレっぽくなってきちゃった。 けれど最終完成型になれば納得してもらえるとオモウ。<br>
  706. <br>
  707. <br>
  708. <br>
  709. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/3/c35eee79.jpg" title="IMG_0949 (6)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/3/c35eee79-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0949 (6)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />しっぽのジャケット、前身頃を真鍮メッシュにて。 採寸して裁断してー 縁かがる。 だいじな表現。<br>
  710. <br>
  711. <br>
  712. <br>
  713. <br>
  714. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/6/164ecaa8.jpg" title="IMG_0950 (5)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/6/164ecaa8-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0950 (5)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />今のところ良い感じで進んでる。<br>
  715. <br>
  716. <br>
  717. <br>
  718.  
  719. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1938571" width="1" height="1" />
  720. ]]>
  721. </content:encoded>
  722. </item>
  723. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938467.html">
  724. <title>しっぽ2!    ?。</title>
  725. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938467.html</link>
  726. <description> 今朝も氷点下を逃れたが気温は2度程度。 終日雨降らないと踏んでバイク(ポンコツ原チャ)で仕事に行く。
  727.  
  728.  ここ数日精神状態悪く意味不明のイライラやら鬱々悶々とするのだが、あくまで内なる問題なので他人にあたったりはしない。 ただ酒量が増えるだけ♪。
  729.  
  730.  
  731.  
  732.  
  733. 今年...</description>
  734. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  735. <dc:date>2019-12-24T17:50:25+09:00</dc:date>
  736. <dc:subject>しっぽ2</dc:subject>
  737. <content:encoded><![CDATA[ 今朝も氷点下を逃れたが気温は2度程度。 終日雨降らないと踏んでバイク(ポンコツ原チャ)で仕事に行く。<br>
  738. <br>
  739.  ここ数日精神状態悪く意味不明のイライラやら鬱々悶々とするのだが、あくまで内なる問題なので他人にあたったりはしない。 ただ酒量が増えるだけ♪。<br>
  740. <br>
  741. <br>
  742. <br>
  743. <br>
  744. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/b/1b462ffb.jpg" title="IMG_0413" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/b/1b462ffb-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0413" hspace="5" class="pict"  /></a><br />今年7月初めにレジンキャストして複製したしっぽ、何で苦労して複製したのか解らないが直立姿勢と前屈姿勢を選べるようにしたんだとおもってる。<br>
  745. <br>
  746. <br>
  747. <br>
  748. <br>
  749. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/0/b0b75ff0.jpg" title="IMG_0940" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/0/b0b75ff0-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0940" hspace="5" class="pict"  /></a><br />前屈姿勢のヴェール人、高橋君の風呂上り情景は完成出来た、なんとか。 <br>
  750. その前後に模型的欝に襲われ手が止まり、極めて重篤な状態になった。 何も作る気、やる気起きずマンガに逃げてたりした。 <br>
  751. ほんとひたすら悶々としながら日々過ぎるの数えてた。<br>
  752. <br>
  753.  ある日、イメージが湧いた、唐突に。 完成型までのはっきりとしたイメージ、 模型の神様の啓示か?。<br>
  754. <br>
  755. <br>
  756. イメージとストーリーあればヤれる、作れる!。<br>
  757. <br>
  758. <br>
  759. <br>
  760. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/f/9f052fd7.jpg" title="IMG_0718" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/f/9f052fd7-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0718" hspace="5" class="pict"  /></a><br />風呂上り第二バージョンの高橋君を改造する。 これは湯上りにフルーツ牛乳飲むシュチュ。 こっから改修。<br>
  761. <br>
  762. <br>
  763. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/0/a0984b80.jpg" title="IMG_0949 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/0/a0984b80-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0949 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />肘切って角度変える。<br>
  764. <br>
  765. <br>
  766. <br>
  767. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/c/ac1ab743.jpg" title="IMG_0946" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/c/ac1ab743-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0946" hspace="5" class="pict"  /></a><br />すっぽんぽんの裸体を着衣に変える。 たくましー肉体の表現を覆うのはモッタイナイが、仕方ない。<br>
  768. <br>
  769. <br>
  770. <br>
  771. <br>
  772. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/0/e/0e70d123.jpg" title="IMG_0947" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/0/e/0e70d123-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0947" hspace="5" class="pict"  /></a><br />衣服表現・その1。 私はこの手のシャツ表現好きなんだけどホモゲイも同じらしく笑う。 肩、肉体の美しさのポイントは性癖や人種超えて同じな証。<br>
  773. <br>
  774. <br>
  775. <br>
  776. <br>
  777. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/0/a0984b80.jpg" title="IMG_0949 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/0/a0984b80-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0949 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />肘の修整、肘でのこの角度ってムズいんよ。筋肉の干渉だけでもアレなのに力入れた筋肉の表現はマジムズい。  これは未だ修整前。<br>
  778. <br>
  779. <br>
  780. <br>
  781. <br>
  782. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/c/1c311678.jpg" title="IMG_0949" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/c/1c311678-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0949" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ちょこちょこ加工と修整しながら、、。 作業性高める為に光パテを多用。 紫外線ランプ器具はネイル用だね。 なんだかんだで複数個持ってる。<br>
  783. <br>
  784. <br>
  785. <br>
  786. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/1/8108c96c.jpg" title="IMG_0950 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/1/8108c96c-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0950 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />アウタージャケットの表現、これはt=0.5mmのプラ板を豆ランプにて局所加熱してアチアチお手手で整える。 なるたけボディーに密接するようにするのがムズカシイ。<br>
  787. <br>
  788. <br>
  789. <br>
  790. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/4/a40490ba.jpg" title="IMG_0950" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/4/a40490ba-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0950" hspace="5" class="pict"  /></a><br />しっぽ2。<br>
  791. 現在はこんなカンジ。 得られたイメージを如何に表現出来るか?。 超マイナーなスクラチ路線。 孤独な戦いだ。<br>
  792. <br>
  793. <br>
  794. <br>
  795.  
  796. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1938467" width="1" height="1" />
  797. ]]>
  798. </content:encoded>
  799. </item>
  800. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938252.html">
  801. <title>ドリルレース基本講座   ?</title>
  802. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938252.html</link>
  803. <description>
  804.  
  805.  
  806.  
  807.        💢💢💢💢たのしいドリルレース💢💢💢💢  基本講座♪
  808.  
  809.  
  810.  まず、手近なところで✩の5mmプラ丸棒でやってみよう。
  811.  
  812.  
  813. タンポポ冬うさぎ@zenzaburou1💢💢💢💢たのしいドリルレース💢💢💢💢  基本講座♪      直角の面取り https://t.co/kp2dxx918l...</description>
  814. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  815. <dc:date>2019-12-22T17:26:21+09:00</dc:date>
  816. <dc:subject>模型だよ。</dc:subject>
  817. <content:encoded><![CDATA[<br>
  818.  <br>
  819. <br>
  820. <br>
  821.        &#128162;&#128162;&#128162;&#128162;たのしいドリルレース&#128162;&#128162;&#128162;&#128162;  基本講座♪<br>
  822. <br>
  823. <br>
  824.  まず、手近なところで&#10025;の5mmプラ丸棒でやってみよう。<br>
  825. <br>
  826. <br>
  827. <blockquote class="twitter-tweet"><a href="http://twitter.com/zenzaburou1" target="_blank"><span class="avatar"><img src="http://pbs.twimg.com/profile_images/1166664947243208704/RT3W4BB1_normal.png"/></span><span class="fn">タンポポ冬うさぎ</span><span class="nickname">@zenzaburou1</span></a><p>&#128162;&#128162;&#128162;&#128162;たのしいドリルレース&#128162;&#128162;&#128162;&#128162;  基本講座♪<br /><br />      直角の面取り <a href="https://t.co/kp2dxx918l" target="_blank">https://t.co/kp2dxx918l</a></p><a href="http://twitter.com/zenzaburou1/status/1208598784051044353" target="_blank">2019/12/22 13:02:59</a></blockquote><br />基本中の基本、断面の垂直出し。 <br>
  828. 最初からカッターで均すのも可能だけれど弾かれる。 一番確実なのは下記の「切断」編にあるように垂直に切断してからの方がやり易い。 大きめ(重い)ヤスリで面を出した後カッター(バイト)で面を整える。 大型のヤスリは重量あるので微振動の弾きに耐えるが切削面に同心円状の切削痕が付くので、カッターにて整形する。 この時、バイトの刃先は回転軸のセンターを捉えてから左右に均等にスライドさせる事。 センターから外れるとセンターに突起が生じる。<br>
  829. <br>
  830. <br>
  831. <br>
  832. <br>
  833. <blockquote class="twitter-tweet"><a href="http://twitter.com/zenzaburou1" target="_blank"><span class="avatar"><img src="http://pbs.twimg.com/profile_images/1166664947243208704/RT3W4BB1_normal.png"/></span><span class="fn">タンポポ冬うさぎ</span><span class="nickname">@zenzaburou1</span></a><p>&#128162;&#128162;&#128162;&#128162;たのしいドリルレース&#128162;&#128162;&#128162;&#128162;  基本講座♪<br /><br />         切断 <a href="https://t.co/TP0nZpxPxd" target="_blank">https://t.co/TP0nZpxPxd</a></p><a href="http://twitter.com/zenzaburou1/status/1208600102656327681" target="_blank">2019/12/22 13:08:13</a></blockquote><br />切断。<br>
  834. 回転切断は直角面出し容易に得られる。 最初に任意の箇所にバイト立ててアタリ溝を作った後ノコを入れる。 アタリ無しの場合、ノコ刃がワークに食付く前に左右へ遊びワークに傷を付ける危険性がある。 と云うかホボ遊びズレる。<br>
  835.  アタリ付けも基本中の基本で、如何に的確に任意の場所に刃先落とせるか、と角度の保ち方である。<br>
  836. <br>
  837. <br>
  838. <br>
  839. <br>
  840. <blockquote class="twitter-tweet"><a href="http://twitter.com/zenzaburou1" target="_blank"><span class="avatar"><img src="http://pbs.twimg.com/profile_images/1166664947243208704/RT3W4BB1_normal.png"/></span><span class="fn">タンポポ冬うさぎ</span><span class="nickname">@zenzaburou1</span></a><p>&#128162;&#128162;&#128162;&#128162;たのしいドリルレース&#128162;&#128162;&#128162;&#128162;  基本講座♪<br /><br />      芯出しと穿孔 <a href="https://t.co/UQzdQhZtvr" target="_blank">https://t.co/UQzdQhZtvr</a></p><a href="http://twitter.com/zenzaburou1/status/1208600539253993472" target="_blank">2019/12/22 13:09:57</a></blockquote><br />回転ワークの中心点を捉える。<br>
  841. これも基本なのだが、目視で認識した回転軸中心へ刃を当てて中心点を捉えられるか?なのだが、明確なノウハウ無い。 目視で狙って、的確な角度で刃を入れられれば刃は自然とセンターに向かう。 ただし0.03mm狙点間違えると刃はワークに円を描いて修復困難になる。 ドリルを的確な回転数に合わせれば綺麗な切粉が現れてドリル刃はセンターを維持しながら進み込んでくれる。 ただ、切削熱によるプラ材のダレと溶解あるので放熱に留意しながら穿孔すべし!。<br>
  842. <br>
  843. <br>
  844. <br>
  845. <br>
  846. <blockquote class="twitter-tweet"><a href="http://twitter.com/zenzaburou1" target="_blank"><span class="avatar"><img src="http://pbs.twimg.com/profile_images/1166664947243208704/RT3W4BB1_normal.png"/></span><span class="fn">タンポポ冬うさぎ</span><span class="nickname">@zenzaburou1</span></a><p>&#128162;&#128162;&#128162;&#128162;たのしいドリルレース&#128162;&#128162;&#128162;&#128162;  基本講座♪<br /><br />         段加工 <a href="https://t.co/25WyMVYB9G" target="_blank">https://t.co/25WyMVYB9G</a></p><a href="http://twitter.com/zenzaburou1/status/1208635607351578624" target="_blank">2019/12/22 15:29:18</a></blockquote><br />基本の加工を踏まえての段加工。<br>
  847. 基準点を作ってからの水平切削、注目するのは刃の角度、おおよそ直角に入れて水平切削。 そして最も注視すべき点は均等に繋がった切粉の様子。 的確な刃入れと回転数、それとキッチリとした芯。 このみっつが揃わないとボコボこになる。<br>
  848. <br>
  849. <br>
  850. <br>
  851. <br>
  852. <blockquote class="twitter-tweet"><a href="http://twitter.com/zenzaburou1" target="_blank"><span class="avatar"><img src="http://pbs.twimg.com/profile_images/1166664947243208704/RT3W4BB1_normal.png"/></span><span class="fn">タンポポ冬うさぎ</span><span class="nickname">@zenzaburou1</span></a><p>&#128162;&#128162;&#128162;&#128162;たのしいドリルレース&#128162;&#128162;&#128162;&#128162;  応用講座♪<br /><br />    R窪み、面取り、ボトルネックショルダー加工 <a href="https://t.co/LzT0y7KpjG" target="_blank">https://t.co/LzT0y7KpjG</a></p><a href="http://twitter.com/zenzaburou1/status/1208637398344617984" target="_blank">2019/12/22 15:36:25</a></blockquote><br />応用編。<br>
  853. こんなふうにドリレるのだ。 ♪<br>
  854. <br>
  855. <br>
  856. <br>
  857. <br>
  858. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/f/cf7da59b.jpg" title="IMG_0948 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/f/cf7da59b-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0948 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />前ログのこいつは修正重ねたけど、結果外周0.1mmの誤差あった。 まぁ良しとしよう。<br>
  859. <br>
  860. <br>
  861. <br>
  862. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/9/19162860.jpg" title="IMG_0949" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/9/19162860-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0949" hspace="5" class="pict"  /></a><br />今時点での加工、ドリルレース。<br>
  863. <br>
  864. <br>
  865. <br>
  866. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/5/35c167de.jpg" title="IMG_0950" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/5/35c167de-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0950" hspace="5" class="pict"  /></a><br />バルブノブなんだけどノッチ見えないねぇ。 けっこう良いカンジに仕上がったんだけど、、。<br>
  867. <br>
  868. <br>
  869. <br>
  870. <br>
  871. <br>
  872. <script src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
  873. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1938252" width="1" height="1" />
  874. ]]>
  875. </content:encoded>
  876. </item>
  877. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938179.html">
  878. <title>近状、ドリルレース。</title>
  879. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1938179.html</link>
  880. <description>
  881.  今期の気象状況はオカシイ。 例年なら西高東低の冬型気圧配置で曇天+雪なのが真逆な西低東高。 いつもなら曇天の下びちょびちょ雪降ったり路面凍結したり、本格的な冬の到来を覚悟するのだが、、今年はチガウ。 
  882.  こんな時マスゴミめらは「記録的な暖冬でスキー場に...</description>
  883. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  884. <dc:date>2019-12-21T18:25:13+09:00</dc:date>
  885. <dc:subject>しっぽ2</dc:subject>
  886. <content:encoded><![CDATA[<br>
  887.  今期の気象状況はオカシイ。 例年なら西高東低の冬型気圧配置で曇天+雪なのが真逆な西低東高。 いつもなら曇天の下びちょびちょ雪降ったり路面凍結したり、本格的な冬の到来を覚悟するのだが、、今年はチガウ。 <br>
  888.  こんな時マスゴミめらは「記録的な暖冬でスキー場に雪がありません!深刻な状況デス!」と訴えるのだが、同じ記録的な冷夏による農作物の打撃よりは遥かに、全てにおいてありがたい。<br>
  889.  おかげで今日もポンコツ原チャに乗ること出来た。♪<br>
  890. <br>
  891. <br>
  892. <br>
  893. <br>
  894. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/d/8ddc0c35.jpg" title="DSCN4247" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/d/8ddc0c35-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="DSCN4247" hspace="5" class="pict"  /></a><br />本日のお仕事、中古のファンヒータのチェックと仕上げ&リペア。 3年目なのでおおよそリカバ出来る様になった。 これはOロナのFHでE02エラーにて着火しない症状。 イグナイタのチリチリ音するので点火素子へのカーボン付着と診断、オペる。<br>
  895.  今期3年目で幾多のクランケに対応したからね、施術手順も慣れっこサ。 このコOナは開腹までの手順多くて時間かかるんだけど、独自で開発した術式と手順により昨年より1/2の時間に短縮出来る様なった。 (なれど給料そのまま、、、、。) <br>
  896. <br>
  897. <br>
  898. <br>
  899. <br>
  900. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/b/bbe1ac14.jpg" title="DSCN4248" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/b/bbe1ac14-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="DSCN4248" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ここ、イグナイタのスパーク素子。 ここへのカーボン・もしくはシリコン付着で着火不良起こる。 初見による診断は、イグナイタのチリチリ音あって大量の白ケム(気化した灯油)吹くも点火せず。 この点火素子を磨いてやればヨシ!。 ただしネット情報であるようなサンドペーパーにての研磨では効果薄いのでぇ、カッターナイフやヤスリで攻めよ。<br>
  901. <br>
  902. <br>
  903. <br>
  904. <br>
  905. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/9/99329284.jpg" title="DSCN4249" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/9/99329284-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="DSCN4249" hspace="5" class="pict"  /></a><br />今日はこの手のクランケが二名、その後燃焼不安定を訴えるモノが来て、気化器洗浄と燃焼部のグリッドのカーボン除去にて延命処置出来た。<br>
  906. <br>
  907. <br>
  908. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/8/8814d162.jpg" title="DSCN4250" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/8/8814d162-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="DSCN4250" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ホレ、炎安定してるし匂いもナイ!。<br>
  909.  今日はFH、メンテして出す端から飛ぶように売れる。(なれど給料そのまま、、、、。)(´;ω;`)<br>
  910. <br>
  911. <br>
  912. <br>
  913. <br>
  914. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/4/94b7a2ef.jpg" title="IMG_0950" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/4/94b7a2ef-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0950" hspace="5" class="pict"  /></a><br />これはガマの穂でもキリタンポでも無い!、Φ13mm以上の太い円柱ワークを得るための下ごしらへなのだ。<br>
  915.  ホムセンや周りの材料探せばΦ13mm以上の円中あるが一般的ドリルチャックこ最大開口は13mm。 なので芯を13mm以下にせねばならない。 極めて原始的なんだけど、5mmプラ丸棒に糸巻いて太らせる。<br>
  916. <br>
  917. <br>
  918. <br>
  919. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/1/d13c0ede.jpg" title="IMG_0946 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/d/1/d13c0ede-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0946 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />糸の積層にポリパテ塗布してから0.3mmのプラ板巻く。 この時点でのノウハウは沢山あるから各個考えるべし。 基本は如何にドリルレース素材の芯を出すか、如何に芯に近付けるか、だ。<br>
  920. <br>
  921. <br>
  922. <br>
  923. <br>
  924. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/e/2e8d0236.jpg" title="IMG_0947" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/e/2e8d0236-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0947" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ドリルレース、それは旋盤加工のインチキであって真の回転切削加工じゃない。 ←エンコの小型旋盤欲しいよマジで。<br>
  925.  でも過去に行ったドリルレ、アルミの長尺加工。 プロの旋盤工から驚愕された、「それ普通やんない。」 旋盤加工で普通やらない加工が出来る、それがドリルレース。 自己責任だけどね。w<br>
  926. <br>
  927. <br>
  928. <br>
  929. <br>
  930. <br>
  931. <blockquote class="twitter-tweet"><a href="http://twitter.com/zenzaburou1" target="_blank"><span class="avatar"><img src="http://pbs.twimg.com/profile_images/1166664947243208704/RT3W4BB1_normal.png"/></span><span class="fn">タンポポ冬うさぎ</span><span class="nickname">@zenzaburou1</span></a><p>&#128162;&#128162;&#128162;&#128162;たのしいドリルレース&#128162;&#128162;&#128162;&#128162; <a href="https://t.co/1FRT3wIJfc" target="_blank">https://t.co/1FRT3wIJfc</a></p><a href="http://twitter.com/zenzaburou1/status/1208293372357566465" target="_blank">2019/12/21 16:49:23</a></blockquote><br />非金属なプラドリルレースでしかも長尺ワーク、元々いい加減な芯とおおよそな外周、まともに刃当てれば彈かれて最悪ケガをする。 <br>
  932.  ゆっくり侵攻して芯を求める、やんわりと少しずつ。 左のお手手の人差し指に注目・加減してセンターを保持する、これは目視と感覚で、なんだよ。<br>
  933. <br>
  934. <br>
  935. <br>
  936. <br>
  937. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/f/cf7da59b.jpg" title="IMG_0948 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/f/cf7da59b-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0948 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ネックの部分もドリルれる。 この造作だって沢山のヒミツのノウハウある。<br>
  938. <br>
  939. <br>
  940. <br>
  941. <br>
  942. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/6/665944a0.jpg" title="IMG_0947 (2)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/6/665944a0-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0947 (2)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ケツを整える、ドリルレで。<br>
  943. <br>
  944. <br>
  945. <br>
  946. <br>
  947. <br>
  948. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/1/61c66200.jpg" title="IMG_0949" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/1/61c66200-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0949" hspace="5" class="pict"  /></a><br />アナほがす! デバイダーマッピングで。<br>
  949. <script src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
  950. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1938179" width="1" height="1" />
  951. ]]>
  952. </content:encoded>
  953. </item>
  954. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1937977.html">
  955. <title>マンガのお話し2。  右と左?。</title>
  956. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1937977.html</link>
  957. <description>
  958.  今朝はそこそこの寒さだけど氷点下には至らず。 入院中のオフクロへお見舞いに行く。
  959. オフクロは施術とリハビリの甲斐あってわずかな期間にて自力歩行まで回復したけれど、ほとんどの時間はベッドに横たわり、TVも観ず書物も読まずにじっとしてる。 ただ息子と義娘、...</description>
  960. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  961. <dc:date>2019-12-19T18:12:13+09:00</dc:date>
  962. <dc:subject>マンガのお話し</dc:subject>
  963. <content:encoded><![CDATA[<br>
  964.  今朝はそこそこの寒さだけど氷点下には至らず。 入院中のオフクロへお見舞いに行く。<br>
  965. オフクロは施術とリハビリの甲斐あってわずかな期間にて自力歩行まで回復したけれど、ほとんどの時間はベッドに横たわり、TVも観ず書物も読まずにじっとしてる。 ただ息子と義娘、孫の顔を見る事だけがたった一つの楽しみ。<br>
  966. <br>
  967. <br>
  968. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/0/9029ed7c.jpg" title="DSCN4243" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/0/9029ed7c-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="DSCN4243" hspace="5" class="pict"  /></a><br />市の北のはずれにある病院へ向かう。 バイクだけどそんなに寒くない、顔と手以外は。<br>
  969. <br>
  970. <br>
  971. <br>
  972. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/4/24949c66.jpg" title="DSCN4244" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/4/24949c66-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="DSCN4244" hspace="5" class="pict"  /></a><br />キンキンに冷えた手でオフクロの手足を握って冷やしてあげる。 いつも「手足が火照って辛い」と言い私の冷えたお手手がお気に入り。 「お手手ちったいちったいしてあげるよー」。<br>
  973.  このお手手、ミイラみたいになっちゃったけけど兄ィと私めらを育ててくれた立派なお手手。<br>
  974. <br>
  975. <br>
  976. <br>
  977. <br>
  978. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/4/3429dff7.jpg" title="DSCN4245" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/4/3429dff7-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="DSCN4245" hspace="5" class="pict"  /></a><br />病棟6階から北西を望む。 じきにこの景色も白く覆われるだろう、、。<br>
  979. <br>
  980. <br>
  981. <br>
  982. <br>
  983. マンガのお話し、、。<br>
  984. <br>
  985. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/f/f/ff857060.jpg" title="IMG_0955" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/f/f/ff857060-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0955" hspace="5" class="pict"  /></a><br />これは初期のモノ、87年9月からノートに描き始めたモノ、未だタイトルも決まってなかった「カプテンゼンザブロウシリーズ」。 稚拙な画。<br>
  986.  これをキャンパスノートに描き連ねた、毎晩毎晩。 音楽聴きながら酒飲みながら。 途中で途切れたがキャンパスノート3冊分描いた。 描いてる途中に幾度ものスランプに陥ってたった一つのコマ、ちょっとした構図(納得出来る)が描けなくなって苦しんだ。 <br>
  987.  某アニメ映画の魔女話し、スランプ中の森の絵かきのコトバ。 あれは真実。 あがいて足掻いて諦めてそこからが勝負で自身との闘い、手先では無く自分のマインドの闘いだと思う。 それでスランプ抜けること出来たら新しい自分と出会えるのだ。悩み足掻く時間は長いほど手応えは確かになる。 蝶野蛹が羽化するように。<br>
  988. <br>
  989. <br>
  990. <br>
  991. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/7/b75ccdd3.jpg" title="IMG_0954 - コピー" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/7/b75ccdd3-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0954 - コピー" hspace="5" class="pict"  /></a><br />幾多のスランプ(壁)を乗り越えた90年2月の見開き。 <br>
  992. <br>
  993.  壁(スランプ)はだいじだと思ってる。 乗り越えられれば。<br>
  994. <br>
  995. <br>
  996. <br>
  997. <br>
  998. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/1/41c09ec9.jpg" title="IMG_0956" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/1/41c09ec9-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0956" hspace="5" class="pict"  /></a><br />マンガのお話し。 右と左。 これは欧米の絵本で左から右へ読んでページ開き、、。<br>
  999. これは左から右へ書く横書きの要因が大きく全体の構成が右流れになってる。 ページをめくると次のお話が現れる。 ただしこの構図は見開きや一枚絵ではフォントの位置で異なる場合あるのだ。<br>
  1000.  このページは絵本のお話の導入部でトリさんの画がアイキャッチになり右方向の文章へ誘い読み終わったらページめくる。 逆に左に文章あれば画は左向きになる。 日本の浮世絵や枕草子なんかでも文章が右にあれば画は右を向く。<br>
  1001. <br>
  1002. <br>
  1003. <br>
  1004. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/2/c29a4a40.jpg" title="IMG_0957" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/c/2/c29a4a40-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0957" hspace="5" class="pict"  /></a><br />メリケンコミック、ベクトルは右向き、やはり書物の開き方なのだろうか。 <br>
  1005. <br>
  1006. <br>
  1007. <br>
  1008. ニッポンコミックは右から左へめくって読む。 しかもフォントは縦書きで右段から左段へ。 これって重用。<br>
  1009. <br>
  1010. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/c/1c26638a.jpg" title="IMG_0951" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/c/1c26638a-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0951" hspace="5" class="pict"  /></a><br />これ前ログで紹介した過去作、見開きのベクトルを解説w。<br>
  1011.  最初のPで進行方向&中央に誘う。 で①にてもっかい中央に戻し微妙に左側へ誘う、見開きの基本?。 <br>
  1012. <br>
  1013. <br>
  1014. <br>
  1015. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/6/16201c91.jpg" title="IMG_0952" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/1/6/16201c91-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0952" hspace="5" class="pict"  /></a><br />身体の向き(ベクトル)だけではなく、目線等を用いて範囲を広げる。 この時、会話だからって向かい合ったベクトルにしちゃったら立体感出ない。<br>
  1016.  ②でやんわりと左、次ページへ。<br>
  1017. <br>
  1018. <br>
  1019. <br>
  1020.  こ云った小細工表現に拘った時期あった。 真面目に。 ほんとシビアな世界だよマンガって。<br>
  1021. でも無駄じゃなかったよ。<br>
  1022. その努力は私の模型に反映されてるとオモウ。 模型も左向き表現多いけど、イメージと表現によって如何様にもなる事知った。<br>
  1023. <br>
  1024. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/d/7da8de45.jpg" title="IMG_0946 (3)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/d/7da8de45-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0946 (3)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />たとえばコレ、見せるベクトルは左だけど、右目線+手前左手に持ったフィンとベルトのマッスでベクトル変えるようにしている。  受け手の感性に任せてるけどね。<br>
  1025. <br>
  1026. <br>
  1027. <br>
  1028. <br>
  1029. <br>
  1030. <br>
  1031. <br>
  1032. <br>
  1033.  <br>
  1034.  <br>
  1035. <br>
  1036. <br>
  1037. <br>
  1038.  <br>
  1039. <br>
  1040. <br>
  1041.  <br>
  1042.  
  1043. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1937977" width="1" height="1" />
  1044. ]]>
  1045. </content:encoded>
  1046. </item>
  1047. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1937474.html">
  1048. <title>マンガのお話し。</title>
  1049. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1937474.html</link>
  1050. <description>
  1051.  未明に氷点下で日中は晴天でナゾの温い風。 昼過ぎから雨になり今はしっかり降っている。
  1052.  
  1053. 今日はバイクで行ったのだが、仕事帰りの昼過ぎにはポツポツ降ってて雨具着用しようか迷ったが、そもそも防寒スキーウェアだったと気付きそのまま帰った。
  1054. 途中ブコフとオタチュ...</description>
  1055. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  1056. <dc:date>2019-12-14T19:05:29+09:00</dc:date>
  1057. <dc:subject>マンガのお話し</dc:subject>
  1058. <content:encoded><![CDATA[<br>
  1059.  未明に氷点下で日中は晴天でナゾの温い風。 昼過ぎから雨になり今はしっかり降っている。<br>
  1060. <br>
  1061. 今日はバイクで行ったのだが、仕事帰りの昼過ぎにはポツポツ降ってて雨具着用しようか迷ったが、そもそも防寒スキーウェアだったと気付きそのまま帰った。<br>
  1062. 途中ブコフとオタチュー寄って「バクマン」の13~16巻買う。<br>
  1063. <br>
  1064. <br>
  1065. <br>
  1066. <br>
  1067. 私が描きたいワールド、カプテンゼンザブロウ<br>
  1068. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/d/8d13aa5c.jpg" title="IMG_0952" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/d/8d13aa5c-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0952" hspace="5" class="pict"  /></a><br />「マンガのお話し。」<br>
  1069. 中学の頃から描き始めて立派な癒しと趣味になって毎日毎日描き続けてた。 当然漫画仲間が集まって同人誌作ったりしたのだが、私は一番下手っぴで、しかも当時は認識されてない「どーぶつキャラ」オンリー。 今でこそ「ケモ」などと確固なジャンル形成されたけど当時は「半獣人」と言われ異端者だった。 でも、そんな中「好きだから描く!イラスト(カット)だけじゃなくオリジナルのストーリーも描きたい!」と見よう見まねでストーリーマンガ描いていた。 未だネームも知らないションベンタレだったのでイメージスケッチや設定画像ばっかりで、ペンは持ってたけど手にする事は同人誌のカット依頼以外さっぱりだった。<br>
  1070.  この後しばらくして模型に嵌った。 ニットーSF3Dのスクラチブーム!。 二次元の架空世界を3Dで!。 田舎住まいの少ない情報をかき集め、シリコンやレジンを手に入れて、同時に仲間も集まった。 趣味の比重はマンガから模型に移ったがそれでもチマチマ書き溜めてた。<br>
  1071.  その後、マンガと同じくらい好きだったモデルガンとミリタリーに嵌りジャカスカのめり込みapuro的国家予算のホボ全てが軍事費に回った。 ←(この軍拡時に買い求めた”モノ”、オクで処分すれば老後は安泰?   なワケねー!)<br>
  1072. しかしそれでもチマチマ書き溜めてた。<br>
  1073. <br>
  1074.  なので一回出版社に見てもらおうか?と送付したり持ち込んでみたんだけど 玉砕w。<br>
  1075. ペンが下手・時代遅れ。 80年代だったらオッケーだったよ。  トカ。<br>
  1076. <br>
  1077. でも、今当時の皆んなと同窓会したとすればどうなんだろ。 最終的にマンガであれ模型であれ現在まで生き残ってるヤツいないとオモウし画力だって負けないと確信してるよ。<br>
  1078. <br>
  1079. <br>
  1080. <br>
  1081. <br>
  1082. 初めにストーリーを構想したのが「旅ねずみ東へ」でねずみのエリコがアメリカの下水道を伝って冒険するお話し。 その後にエリコを違法宇宙軌道トラッカー「アイソン・エリコストーリー」に。 でエリコを人間にして仲間の鼻髭の「チャン」を仲間とした「起動トラッカー」。<br>
  1083. <br>
  1084. <br>
  1085. 私が描きたいワールド、カプテンゼンザブロウ。<br>
  1086. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/e/6e526331.jpg" title="IMG_0953" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/e/6e526331-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0953" hspace="5" class="pict"  /></a><br />これは宇宙の異種族戦争、(タイトル無し)でウサギみたいな種族とトカゲみたいな種族との宇宙戦争なお話しで、初めて出てきたヴェール族。 この時期は変温どーぶつでウロコあった。 <br>
  1087. <br>
  1088. <br>
  1089. <br>
  1090. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/a/7a204ae1.jpg" title="IMG_0954" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/a/7a204ae1-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0954" hspace="5" class="pict"  /></a><br />宇宙戦なんだけど接近して帆船時代みたいな至近距離での殴り合いw。 <br>
  1091.  その後「スターシップ キャロットン号」でコメディーになってしまった。<br>
  1092. <br>
  1093. <br>
  1094. <br>
  1095. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/d/adffbc50.jpg" title="IMG_0945" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/d/adffbc50-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0945" hspace="5" class="pict"  /></a><br />これは中期の「カプテンゼンザブロウ」のお話し「薬棚の悲劇」、今ならこのキャラアウトだよね。<br>
  1096. <br>
  1097. <br>
  1098. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/6/a610a65a.jpg" title="IMG_0946" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/6/a610a65a-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0946" hspace="5" class="pict"  /></a><br /><br>
  1099. 画像が悪いのはゴメンナサイ。<br>
  1100. <br>
  1101. <br>
  1102. <br>
  1103. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/1/a18f2150.jpg" title="IMG_0947" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/1/a18f2150-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0947" hspace="5" class="pict"  /></a><br />一時期やってたコメディー路線。 勝手にキャラ動いて物語りするんだよね。<br>
  1104. <br>
  1105. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/3/638fdd4a.jpg" title="IMG_0948" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/3/638fdd4a-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0948" hspace="5" class="pict"  /></a><br />これの続きは設定スケッチにあった。<br>
  1106. <br>
  1107. <br>
  1108. <br>
  1109. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/c/8cc8d8f1.jpg" title="IMG_0949" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/8/c/8cc8d8f1-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0949" hspace="5" class="pict"  /></a><br />注文に合わせて納品された洗剤が脱毛剤になってて、入浴剤と思って使ったアプロ、シャンプーと思って使ったゼンザブロ以下♂が全員ハゲに。明日は東部分局主催の功労者表彰祝賀会があるってのに。 唯一難を逃れた♀クルーのサガミハラ医師は、、日焼けサロンでのミスで真っ黒ボロボロ。 どうする功労者表彰祝賀会?。<br>
  1110. <br>
  1111. <br>
  1112. <br>
  1113. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/6/b6dba39c.jpg" title="IMG_0950" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/6/b6dba39c-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0950" hspace="5" class="pict"  /></a><br />サガ君は素直に愉しんでいらしゃる。<br>
  1114. <br>
  1115. <br>
  1116. <br>
  1117. 私が描きたいワールド、カプテンゼンザブロウ。<br>
  1118. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/3/93fdb968.jpg" title="IMG_0942" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/3/93fdb968-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0942" hspace="5" class="pict"  /></a><br />これはカプテンゼンザブロウの物語りの主軸に挿入する回顧録的位置、彼が軍務を終えてイロイロあって放浪してた若い頃のお話し。 パラット植民星のコトン(他  にタイコとトンカ)での。   <br>
  1119. ゼンザブロウ若い。<br>
  1120. <br>
  1121. <br>
  1122. <br>
  1123. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/f/bf9e6d7a.jpg" title="IMG_0943" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/f/bf9e6d7a-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0943" hspace="5" class="pict"  /></a><br />この時期のゼンザブロウはヴェール族特有な硬い性質で言葉少なく笑うことすら知らない者だけど、異種族と触れ合うことで次第に人格が変わってくるだいじなシリーズ。<br>
  1124. <br>
  1125. <br>
  1126. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/a/4a4ed4cc.jpg" title="IMG_0944" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/4/a/4a4ed4cc-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0944" hspace="5" class="pict"  /></a><br />このノートはここでおしまい。<br>
  1127. なんだか最近、この続きかきたくなってんのよね。 見たい?。
  1128. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1937474" width="1" height="1" />
  1129. ]]>
  1130. </content:encoded>
  1131. </item>
  1132. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1936993.html">
  1133. <title>「高橋龍一」完成?  芯出し!</title>
  1134. <link>http://blog.livedoor.jp/zenzaburou/archives/1936993.html</link>
  1135. <description> 今朝は快晴だけど氷点下、路面乾いてるのでバイクで通勤。 
  1136.  
  1137.  
  1138.  
  1139.  
  1140.  
  1141. 壁のPOPを改める、壁に直貼りじゃはしたないし安っぽいからね。
  1142.  
  1143.  
  1144.  
  1145. マグネット表現は100均のネイル用ラメを使用。 DIYおぢさん さん・所望のマッサージ広告もやんわりと、まぁネットからの拾い物だけ...</description>
  1146. <dc:creator>zenzaburou</dc:creator>
  1147. <dc:date>2019-12-09T17:46:08+09:00</dc:date>
  1148. <dc:subject>高橋龍一君</dc:subject>
  1149. <content:encoded><![CDATA[ 今朝は快晴だけど氷点下、路面乾いてるのでバイクで通勤。 <br>
  1150. <br>
  1151. <br>
  1152. <br>
  1153. <br>
  1154. <br>
  1155. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/d/7d8ca9f7.jpg" title="IMG_0942" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/7/d/7d8ca9f7-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0942" hspace="5" class="pict"  /></a><br />壁のPOPを改める、壁に直貼りじゃはしたないし安っぽいからね。<br>
  1156. <br>
  1157. <br>
  1158. <br>
  1159. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/d/2d8634f2.jpg" title="IMG_0940 (4)" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/2/d/2d8634f2-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0940 (4)" hspace="5" class="pict"  /></a><br />マグネット表現は100均のネイル用ラメを使用。 DIYおぢさん さん・所望のマッサージ広告もやんわりと、まぁネットからの拾い物だけどね。<br>
  1160. <br>
  1161. <br>
  1162. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/e/f/ef376c2e.jpg" title="IMG_0944" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/e/f/ef376c2e-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0944" hspace="5" class="pict"  /></a><br />浴場の脱衣場情景の小物はこんなカンジ。<br>
  1163. <br>
  1164. <br>
  1165. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/0/b0b75ff0.jpg" title="IMG_0940" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/0/b0b75ff0-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0940" hspace="5" class="pict"  /></a><br /><br>
  1166. <br>
  1167. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/9/3977d561.jpg" title="IMG_0941" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/3/9/3977d561-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0941" hspace="5" class="pict"  /></a><br />これにて完了。<br>
  1168. <br>
  1169. <br>
  1170. <br>
  1171. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/e/be1894a1.jpg" title="IMG_0943" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/b/e/be1894a1-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="IMG_0943" hspace="5" class="pict"  /></a><br />タカハシ君の頭髪表現がダラっとしてるのはアタマ洗ったから。 <br>
  1172. <br>
  1173.  この浴場はUUN運行運輸管理局の東部分局で酒田にある。 出港、離水、軌道上昇の関係上太平洋側に設けるのが基本だったけど、ウサギみたいな連中やワニみたいな輩がウヨウヨする施設はどこでも反対運動に晒され右往左往したんだけど「何か知ゃねげどだいじょぶのー」と酒田に作られた。 日本海に面している為、軌道上昇時には日本列島東北部を横切らねばならず安全上問題提起されたが、内陸部の土生田(とちうだ)に管制中継局とVORが設置された。 基本デブリ対策の為軌道上昇は北極向けに近い航路(カムチャッカ路線)を取る為ナホトカに管制中継局とVOR設置する案もあった。<br>
  1174. <br>
  1175.  なのでこのオフロ、フーマンはもちろんウサギみたいなちっこいパラット族、でっかい東西ヴェール族で賑わうのである。 ←浴槽広いけど奥には行かないように。 凹で水深170cm部分あるからうっかり踏み入れるとアパカパになる。<br>
  1176. <br>
  1177. 今回の造作は模型的欝中におけるリハビリ的習作。 何も作る意欲遺失した中で少しずつ手を動かす。 安易なプラキットに逃げるのが最も簡単だけど、それで良いのか?。 それなりのスキルレベルを保持しながら、苦しくてもハードル設けて乗り越える。 それがリハビリテーション。<br>
  1178. <br>
  1179.  最初にスカルピ捏ねたのが6月あたり、ずいぶん長くかかったもんだ。<br>
  1180. <br>
  1181. <br>
  1182. <br>
  1183. <br>
  1184. <br>
  1185. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/1/61b34862.jpg" title="DSCN4233" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/6/1/61b34862-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="DSCN4233" hspace="5" class="pict"  /></a><br />ついったでワンコロ@ジオラマ制作中 @wankorodeviceさんがシーリングの芯出しに難儀してたようなのでちょっかいかけた「デバイダーでヤレ」。<br>
  1186. Φ60cm近い丸いシーリングカバーにデバイダー?、無理あるよね。 無責任なその他大勢と異なり、私は確かな根拠とアイディアもってリプしてるつもり。 なので実践してみた。<br>
  1187. <br>
  1188. <br>
  1189. <br>
  1190. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/6/969a118d.jpg" title="DSCN4234" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/6/969a118d-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="DSCN4234" hspace="5" class="pict"  /></a><br />これが簡易デバイダー、曲尺にマーカーとバイスクランプ。 バイスクランプはシーリングの周囲と曲尺のアタリを保持する為の物。<br>
  1191. <br>
  1192. <br>
  1193. <br>
  1194. <a href="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/9/a9ea7cdd.jpg" title="DSCN4232" target="_blank"><img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/a/9/a9ea7cdd-s.jpg" width="620" height="465" border="0" alt="DSCN4232" hspace="5" class="pict"  /></a><br />外外周からアタリ付けて次第に中央部へアプローチ。 こんなカンタンな治具で十二分の精度出るね。♪<br>
  1195. <br>
  1196. <br>
  1197. <img src="https://livedoor.blogimg.jp/zenzaburou/imgs/9/2/92da9ee0.jpg" width="593" height="507" border="0" alt="Baidu IME_2019-12-8_16-36-4" hspace="5" class="pict"  /><br />ワンコロさんにはアイディア料として500億マンエン請求しといたよ。  w<br>
  1198. <br>
  1199. <br>
  1200. <br>
  1201.  
  1202. <img src="https://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2641979&name=zenzaburou&pid=1936993" width="1" height="1" />
  1203. ]]>
  1204. </content:encoded>
  1205. </item>
  1206.  
  1207. </rdf:RDF>
  1208.  

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//blog.livedoor.jp/zenzaburou/index.rdf

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda