Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://blog.livedoor.jp/kashikou/index.rdf

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2. <rdf:RDF
  3. xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
  4. xmlns="http://purl.org/rss/1.0/"
  5. xmlns:content="http://purl.org/rss/1.0/modules/content/"
  6. xmlns:taxo="http://purl.org/rss/1.0/modules/taxonomy/"
  7. xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
  8. xmlns:syn="http://purl.org/rss/1.0/modules/syndication/"
  9. xmlns:admin="http://webns.net/mvcb/"
  10. xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom"
  11. >
  12. <channel rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/">
  13. <title>「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む</title>
  14. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/</link>
  15. <description>記憶が薄れる前に書いておこうと、北京において行った「文化交流」という名のオタク活動やその方面のネタを適当に綴っております。
  16.  
  17. </description>
  18. <dc:language>ja</dc:language>
  19. <admin:generatorAgent rdf:resource="http://blog.livedoor.com/?v=2.0" />
  20. <atom:link rel="hub" href="http://pubsubhubbub.appspot.com" />
  21. <items>
  22. <rdf:Seq>
  23.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098336.html" />
  24.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098271.html" />
  25.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098199.html" />
  26.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098119.html" />
  27.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098025.html" />
  28.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097947.html" />
  29.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097868.html" />
  30.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097770.html" />
  31.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097686.html" />
  32.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097596.html" />
  33.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097489.html" />
  34.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097399.html" />
  35.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097319.html" />
  36.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097232.html" />
  37.  <rdf:li rdf:resource="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097177.html" />
  38. </rdf:Seq>
  39. </items>
  40. </channel>
  41. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098336.html">
  42. <title>中国オタク「キョンシーの萌えってどう思う?」</title>
  43. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098336.html</link>
  44. <description>FGOのピックアップ3が実装されましたが、XXだけはどうにか来てくれたので致命傷は免れたものの他はサッパリ。どうやら管理人はピックアップ1で運を使い果たしたようです。
  45. これで心おきなく今晩開始(予定)の艦これ第二期に挑めます、はい。
  46.  
  47. さて今回の更新を。
  48. 日本で中国的...</description>
  49. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  50. <dc:date>2018-08-17T19:05:53+09:00</dc:date>
  51. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  52. <content:encoded><![CDATA[FGOのピックアップ3が実装されましたが、XXだけはどうにか来てくれたので致命傷は免れたものの他はサッパリ。どうやら管理人はピックアップ1で運を使い果たしたようです。<br>
  53. これで心おきなく今晩開始(予定)の艦これ第二期に挑めます、はい。<br>
  54. <br>
  55. さて今回の更新を。<br>
  56. 日本で中国的な要素だと認識されているモノの中には、現在の中国の人の感覚だと引っ掛かりを覚えたり、そこまで中国で大きな存在ではないように思えるといったモノがあったりします<br>
  57. <br>
  58. そういったネタの一つとして中国のソッチ系のサイトでは<br>
  59. <b>「キョンシー」や「キョンシーと萌え」</b><br>
  60. などに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  61. <br>
  62. <br>
  63. <b><span style="color: #000033;">現在はモンスター萌え、娘化がジャンルとして確立されてきているが、ウチの国の怪物であるキョンシーの萌えってどう思う?<br>
  64. この手のネタでは珍しい中国系だと思うんだが。<br>
  65. <br>
  66. キョンシー娘って萌えるよね。でもそんなに見かけない。<br>
  67. <br>
  68. みんながいつも言っている「中国的要素」にハマるし、ファンタジー系の作にも使える設定なのにな。<br>
  69. <br>
  70. キョンシーって比較的最近の流行だろ?<br>
  71. しかもマイナーだし、ジャンルとして確立されるのは難しいんじゃないか。<br>
  72. <br>
  73. 潜在能力はあると思うんだけどね……<br>
  74. 中国の業界がそれを活用できるかは分からんが。<br>
  75. <br>
  76. キョンシーってお札ついている以外にこれといった特徴ないし、きちんと描くとなると札の処理がめんどくさくなるからな。<br>
  77. そもそもお札貼ったゾンビ萌えという人間も多くは無いだろう。<br>
  78. <br>
  79. そんなのでも二次元を探すとエロ関係のが出てくるのはスゴイよな<br>
  80. <br>
  81. キョンシーネタの薄い本とか探せばあるし、見かけないとか珍しいというほどではないと思うんだが。<br>
  82. <br>
  83. ああいうのって日本製だろ。<br>
  84. <br>
  85. 日本系キョンシーはまたちょっと違うんだよね。<br>
  86. 肌の色の扱いや、人外の扱いがなんかウチの国の二次元とは違う。<br>
  87. <br>
  88. 日本だって黄色い紙貼ってキョンシーと言い張るケースは多いだろ。<br>
  89. <br>
  90. キョンシーの萌えって結局は顔のデザインが良いかじゃないのか?<br>
  91. <br>
  92. 美少女を描いて黄色い札を貼れば中国要素に満ちた美少女キョンシーになります!<br>
  93. <br>
  94. ちょっと顔色悪くしてお札ついてるだけみたいなのもあるしねえ<br>
  95. <br>
  96. 日本系(と言えばいいのかは分からんが)キョンシーは大抵肌の色が人外になる。<br>
  97. だから美少女に紙貼ってというのではなく、最初からそっちでデザインされることが多いはず。<br>
  98. <br>
  99. ウチの国だとキョンシーの扱い自体がハッキリしていない所があるからね。<br>
  100. 国が原則としてオカルト否定だから、そっちのジャンルは発展し難い。<br>
  101. <br>
  102. 我が国では建国以降、妖怪は存在できなくなった……!<br>
  103. <br>
  104. 封建迷信を宣伝するのがアウトだからな。ウチの国でキョンシーとか、怪異ネタが定着しなかった理由の結構な部分がこれじゃないだろうか<br>
  105. <br>
  106. ウチの国だと吸血鬼と混同しているようなデザインもあるんだよな<br>
  107. <br>
  108. ゾンビ系というか、ゾンビ肌のモンスター枠になってるのもあるぞ。<br>
  109. まぁそもそもキョンシー系の萌え絵が少ないけどね。<br>
  110. <br>
  111. お前らオタクはマジでキモイわ……キョンシーにまで妄想して興奮するなんて。<br>
  112. <br>
  113. まぁキョンシーは人外枠の中では比較的人間型を維持しているからデザインは容易だからね。モンスター萌えの中では抵抗感が小さい部類だと思われる。<br>
  114. <br>
  115. 日本では前世紀から続く流れがあるから、キョンシー萌えが根強いんだと思う。<br>
  116. 例えばヴァンパイアシリーズのレイレイなんかは日本式キョンシーの特徴がハッキリ出ていると思う。たぶんレイレイはその後のキョンシー萌えにかなり影響を与えたのでは。<br>
  117. <br>
  118. 妙に日本では人気高いんだよな……キョンシーネタが。「ネクログ」とかも面白い。<br>
  119. <br>
  120. 「禁書目録」にもキョンシー出てたね。<br>
  121. <br>
  122. 最近見た日本のキョンシー系萌えキャラでは「千年戦争アイギス」のがかなり良かった。デザインも良くてキャラの強さもハッキリとしていたから邪神に石を捧げまくってしまったわ……<br>
  123. <br>
  124. ここまで出ていないのだと「鬼灯の冷徹」や「ロザリオとバンパイア」とかにもキョンシーキャラがいたよ。<br>
  125. <br>
  126. キョンシーがウチの国でいまいち扱いが悪いのはネタが現代に近過ぎるからってのもあるだろう。<br>
  127. ファンタジーに必要な時代感とでも言うようなものが無い。<br>
  128. <br>
  129. 分かる。キョンシーには歴史の積み重ねによって形成された伝統とか正しさみたいなものが無いんだ。あれってこの数十年、ネタの範囲を広げてもせいぜい200年くらいの間に形成された怪物だから微妙なんだよ。<br>
  130. <br>
  131. 香港で吸血鬼パクって作られたモンスターに正しさとか伝統を期待してどうする。<br>
  132. <br>
  133. おい待て、キョンシーは明や清代の民間伝承が元ネタだぞ……<br>
  134. <br>
  135. しかし造形がどうにも歴史の流れとつながらない唐突さもある。<br>
  136. <br>
  137. そう言えばちょっと疑問に思っていたんだが、なんでキョンシーの定番デザインって清朝の役人の服装なんだ?<br>
  138. <br>
  139. 服装は一応、埋葬の時期によるもの……だったはず<br>
  140. ただ定番デザインはキョンシーの特徴や行動スタイルに合致している方向で形成されていったんじゃないかな。<br>
  141. <br>
  142. あのなぜか清の時代の服装のキョンシーって、日本で改造されたキョンシーだろ?外国文化で改造された外国で構築された中国要素。中国旗袍(チャイナドレス)とかと似たようなもんだ。<br>
  143. <br>
  144. キョンシーの流行は香港からだろ?<br>
  145. <br>
  146. これ、香港映画が日本に大きな影響を与えた結果だったはずだが。<br>
  147. <br>
  148. 日本だけじゃなく、アジア圏ならキョンシーネタかなり通じるみたいよ。<br>
  149. 大陸の方で逆にマイナーになってるようにも思う。<br>
  150. <br>
  151. キョンシーは服装からして萌えるのは難しい。<br>
  152. 歴史を学んだ人間であれば、あの服装からは屈辱的な歴史を思い出す。<br>
  153. <br>
  154. 自分も清の衣冠を装着しているのがキモチワルイと感じる。<br>
  155. バケモノに対する気持ち悪さじゃなくて、キョンシーを扱う背後の人間の気持ち悪さをね。<br>
  156. <br>
  157. 服の印象はさておき、娘化した場合に服装の変更なしってのは正直引っかかるかな。<br>
  158. <br>
  159. 結局、キョンシーでは驚かせることが出来ないんだよ。<br>
  160. 例えばゾンビとかデュラハンに比べると微妙だ。今更萌えを付け加えても、他のモンスターだって萌えが付け加えられるわけで。<br>
  161. <br>
  162. 本物のキョンシーを見ていると、最近の二次元の萌えをくわえたキョンシーには萌えられない。<br>
  163. <br>
  164. まったくだ。日本人は本物のキョンシーを知らな過ぎる<br>
  165. <br>
  166. お前ら本物のキョンシー見たことあるのかよ……<br>
  167. <br>
  168. しかし日本の二次元をキョンシーで調べたら結構出てくるな。<br>
  169. キョンシーでさえも日本人の魔の手から逃れられなかったのか……</span></b><br>
  170. <br>
  171. <br>
  172. とまぁ、こんな感じで。<br>
  173. キョンシーネタに関してちょっと引っかかるような人もいる模様です。<br>
  174. キョンシーに限らず香港や台湾発の中華ネタに関しても、<br>
  175. 流行った時期や場所の関係、世代の移り変わりなどから現在の中国では<br>
  176. 「正しい中国ネタの描写ではない」<br>
  177. といったように受け止められてしまうこともあるのだとか。<br>
  178. <br>
  179. この辺りの感覚や日本のコンテンツに出るキョンシーネタなどについて、<br>
  180. 知り合いの中国オタクの方に聞いてみた所<br>
  181. <b>「一部マニアが文句言うくらいで、ほとんどの人はキョンシーネタの変化やアレンジはそんなに気にしていないかと」<br>
  182. 「ただ清の服装の扱いに対する反発については、旗袍(チャイナドレス)の扱いの問題や、一時期中国に溢れていた宮廷モノなどの清ネタのドラマや国民党系ドラマへの反発などもあるので複雑なものがある」<br>
  183. 「また作品は見るけど日本は嫌い、日本関係に難癖つけたがる人が取っ掛かりとして細かく欠点を言って正そうとしたがる可能性はある」</b><br>
  184. などといった話も教えていただきました。<br>
  185. <br>
  186. キョンシーネタ、キョンシーのアレンジに関してはそこまで大きな問題ではないようですが、日本のコンテンツに出した場合に文句の取っ掛かりというか、<br>
  187. 「やはり日本は中国文化を分かっていない」<br>
  188. といった感じで、近頃の中国オタク界隈でもよく見かける、日本のコンテンツにおける中華ネタの描写に対する批判などが出てくる可能性は否定できないのかもしれません。<br>
  189. <br>
  190. <br>
  191. とりあえず、こんな所で。<br>
  192. 例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  193.  
  194. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52098336" width="1" height="1" />
  195. ]]>
  196. </content:encoded>
  197. </item>
  198. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098271.html">
  199. <title>中国での「モンスターハンター:ワールド」突然の配信中止に対する中国オタクの反応</title>
  200. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098271.html</link>
  201. <description>先日、中国のテンセント系ゲームプラットフォームWeGameでもPC版の配信が始まった
  202. 「モンスターハンター:ワールド」
  203.  
  204. ですが、配信開始から1週間ほどで配信中止となってしまったそうです。
  205. ありがたいことにこの件に関する質問やネタのタレコミをいただいているので今回はそ...</description>
  206. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  207. <dc:date>2018-08-15T19:05:31+09:00</dc:date>
  208. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  209. <content:encoded><![CDATA[先日、中国のテンセント系ゲームプラットフォームWeGameでもPC版の配信が始まった<br>
  210. <b>「モンスターハンター:ワールド」</b><br>
  211. <a href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B075RZ4MN2/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&linkCode=li2&tag=kashikou-22&linkId=8387c65f0fc5df274fc4e9517e1393a7&language=ja_JP" target="_blank"><img border="0" src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B075RZ4MN2&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=kashikou-22&language=ja_JP" ></a><img src="https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=kashikou-22&language=ja_JP&l=li2&o=9&a=B075RZ4MN2" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /><br>
  212. ですが、配信開始から1週間ほどで配信中止となってしまったそうです。<br>
  213. ありがたいことにこの件に関する質問やネタのタレコミをいただいているので今回はそれに付いてを。<br>
  214. <br>
  215. <a href="https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1137918.html" target="_blank" title="">「モンスターハンター:ワールド」、中国での販売が停止(GAME Watch)</a><br>
  216. <br>
  217. <a href="http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/13/news094.html" target="_blank" title="">「モンスターハンター:ワールド」中国版が販売停止 中国政府の指定要件を満たしていないとして(ねとらぼ)</a><br>
  218. <br>
  219. モンハン関係ということで日本の方でもかなり早い段階で報道されていますから、配信の周辺事情や続報についても日本の報道を追っかけていけば、表に出ている情報は把握できそうですね。<br>
  220. <br>
  221. とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  222. <br>
  223. <br>
  224. <b><span style="color: #000033;">WeGame版の「モンスターハンター:ワールド」が配信中止になっちゃったがどうなるんだ。<br>
  225. 修正して再開できるのか、永遠に消えることになるのか。<br>
  226. <br>
  227. テンセントがあれだけ宣伝していてこんなことになるのがそもそも予想外だから、今後については何とも言えんな。<br>
  228. テンセントでさえやられるならもうダメだとも、テンセントがあれだけ金かけて推しているんだから大丈夫とも言えてしまう。<br>
  229. <br>
  230. 結局何が原因なんだ?<br>
  231. 通報とも政策法規に合わなかったとも言われているがどっちもありそう。<br>
  232. <br>
  233. 出版リストから出版コードが消えているから手続き上のやらかしじゃないかという説はわりと説得力あるが。<br>
  234. <br>
  235. ゲーム関係は常に変化しているからな……スタンドアロンなら審査が終わってからで済むがオンラインで更に世界的にサービスがあってとなると商売優先だと判断を間違う。テンセントはこの数年でゲーム部門が膨張し過ぎた負の影響が出て来たか。<br>
  236. <br>
  237. Steamより早くサービス始めたいからって、こんなことになってたら意味ないわ。<br>
  238. <br>
  239. 出版コードの許可取ってないのに有料でサービスはじめて問題発生ってことなのだろうか。<br>
  240. <br>
  241. いや、それがまたややこしいようでな。今年は新聞出版総署の方から出版コードが出なくなった状態が続いているから、色んなゲームがテスト運営プロセスの認可と文化部の審査でサービス開始しちゃっているのが実情。<br>
  242. だからWeGameが無許可でやらかしたとも言い切れないし、上が厳格に対応するようになった結果という可能性も考えられる。<br>
  243. <br>
  244. 「World of Warcraft」の新しいバージョンとかも審査通ってない状態でのベータテスト運営扱いだったような。<br>
  245. <br>
  246. そうなると完全無許可で強行というのともまた違う可能性があるのか……でも完璧に許可取ったから問題無しというわけでもないと。<br>
  247. <br>
  248. 今年に入ってからはゲームコンテンツの扱いに関する改革で暫定的にゲームの出版コードが発行されなくなっていると聞くし、どこのゲーム会社も出版コードは取れてないんじゃなかったか。<br>
  249. だからどこも基本的に有料ベータでのサービス扱いだし、出版コードからの分析のみで判断するのはどうかと。<br>
  250. <br>
  251. そんな感じだからまた通報の影響というのが上がって来るんだよなあ……<br>
  252. <br>
  253. この手の審査や取締りは国産ゲーム、それからある程度運営実績の積み重なっている古いゲームに関しては基準がゆるい、新作、そして新作で目立つのは何かと難しいのが実情だよ。<br>
  254. <br>
  255. 初歩的な疑問なんだが「MHF」の方はこっちでも問題無かったよな?<br>
  256. 基本的な内容は同じだから当時も通報が無かったわけじゃないと思うんだが、なんで今回の「MHW」はこんな事態になったんだ?<br>
  257. <br>
  258. 「MHF」はきちんと許可取ってたんだろうし、社会状況や制度が今とは違う。<br>
  259. 「MHW」はきちんとした許可では無いようだし、他のゲームと違ってベータテストの扱いを間違った可能性なんてのも考えられる。<br>
  260. <br>
  261. 通報の激しさや通報窓口とかの環境も今と昔では違うしね……<br>
  262. <br>
  263. 各ハードのゲーマーによる不毛な紛争、通報合戦という説もあるが、通報の有無に関わらずダメになったりするからな。<br>
  264. 通報が理由に出されることはよくあるし、公式の発言にも通報がどうのこうのみたいなのはあるが実際の所はよく分からない。<br>
  265. <br>
  266. Steam版に関してはこっちの企業が中国国内の版権取った作品は、中国IPや中国語版の提供を切ってくる可能性があるから、業者同士の足の引っ張り合いに加えてユーザー同士の抗争の可能性も否定できないんだよね。<br>
  267. あとはPS4の連中もか。<br>
  268. <br>
  269. かぶらないハードなのにPS4のユーザーからの通報ってあるの?<br>
  270. 同じ業界のどっかじゃないの?<br>
  271. <br>
  272. そうとも限らない。「独占状態」が崩れることによりそのハードの信者が地位の低下を感じるケースはある。<br>
  273. 実際WeGame版モンハンの情報が出た時のPS4系の所の反応とか、流言飛語付きのテンセント叩きで凄かった。<br>
  274. <br>
  275. 早速通報に関して網易に嫌疑がかかってお偉いさんがウチじゃないと否定しているのが笑える。<br>
  276. <br>
  277. まぁ網易はお偉いさんが「某ゲームが通報で配信中止だと確認した」とか言っちゃったからな。ライバル企業だしそりゃ今の空気と状況では真っ先に疑惑が来るわ。<br>
  278. <br>
  279. テンセントが代理運営するという時点で嫌な気分になるわ。<br>
  280. <br>
  281. でも今回のテンセント版はかなり良かったぞ。Steam版より早く出て安いし簡体字中国語版対応でサーバとの通信も安定していた。<br>
  282. <br>
  283. だけどユーザーを確保しようとしてこんな根本的な問題発生させているようじゃね……<br>
  284. <br>
  285. バカらしい喜劇であり、悲劇でもある。<br>
  286. <br>
  287. 何はともあれ、あんまり大事になって欲しくないんだが……<br>
  288. <br>
  289. 通報で配信中止に追い込まれたのを信じているヤツは何でも信じるお子ちゃまなんだろうな。<br>
  290. どこのスレでも通報がどうこうとあるウチの国で、政府の規定に完全に合格するゲームなんて無いのに、なぜ今までやって来れたか考えもしないのかね。下々の通報に対応するなんて面倒事を増やすようなことをすると?<br>
  291. <br>
  292. 不思議なのは通報が有用だと信じている人間がかなりいることだ。通報に効果があるならウチの国のゲーム会社は全滅してるだろ。<br>
  293. <br>
  294. 今回の件は手続きの不備と通報の組み合わせという可能性も考えられるぞ。<br>
  295. 「有力ルート」からの通報は大きい。<br>
  296. <br>
  297. アニメやスマホゲーを見ればわかるが、通報殺到で炎上したらウチの国はヤバイ。他の国の娯楽産業と通報の関係や影響を比較してみても、ウチの国は段違いに対処が速いし容赦がない。<br>
  298. <br>
  299. 通報は関連部門に「仕事をする機会」「宣伝する機会」「交渉材料」を与えることになる。<br>
  300. 上の都合で無視することはあっても、目立つ仕事を放棄して批判されるリスクや、社会的政治的に注目され評価される仕事をしているアピールができるメリットと比較しての話になるから全部通報が無視されることも逆にありえん。<br>
  301. てかウチの国の「権利行使」大好き具合は皆よく知ってるだろうが。<br>
  302. <br>
  303. ネットを探せば難癖付けて「通報しました」的なのはいくらでもあるから通報があったのは間違いないが、その影響がどの程度あったのかは何とも言えんな。<br>
  304. 取り締まりたい時の口実に利用されるパターンもあるわけで。<br>
  305. <br>
  306. 通報だろうが許可未取得だろうがどっちでも構わん。<br>
  307. 心配なのはWeGameの今後だ。ようやくテンセントを応援しても良いと思うくらい良いプラットフォームだったのに、このままじゃ海外のゲームが入らずまた武侠ネタのゲームしかない状況になりかねん。<br>
  308. <br>
  309. あのテンセントでさえもこういう事態に陥るとは。<br>
  310. <br>
  311. テンセントは巨大過ぎるから他所は対抗できないし、そのパワーにまかせて他所のコンテンツやアプリを潰すとか取り込んで作品展開を止めて価値を落とすかする戦略をとっていたから、逆に刺される理由もいくらでも考えられるんだよなー<br>
  312. <br>
  313. そういうの言い出したらテンセントの内部からの可能性だって考えられるぞ。内部闘争だって激化している。<br>
  314. <br>
  315. テンセントの上層部がWeGameへの後押しや外国産大作確保路線をやめてしまう可能性も考えられるのんだよね。<br>
  316. <br>
  317. 結局また香港版か……<br>
  318. <br>
  319. こっちのSteam関係のツールがアップデートしているがどうなるんだろうね。Steamだってウチの国の政策法規的にはマズイわけだし。<br>
  320. <br>
  321. 以前規制の動きが出たということで大炎上したが、どこまでやってくるのかという問題がある。過去の別ジャンルの事例を見ても、本格的にやるときはバッサリやられてしまうからな……<br>
  322. <br>
  323. とりあえず返金でSteam版買うわ。<br>
  324. <br>
  325. Steam版だと回線不安定らしいけど大丈夫なの?<br>
  326. <br>
  327. しょうがないからそこは割り切る。<br>
  328. 俺のフレはPS4だとできないし、野良で組みたくないから他に手段が無い。<br>
  329. <br>
  330. Steamについては最近Valveがウチの国の完美世界と組んでSteamの国内向け業務をやろうとしているというニュースも見たが、ウチの国の手続きや審査検閲の問題を考えるとすぐになんとかするのは無理だろう。<br>
  331. <br>
  332. それにしてもウチの国のゲームもいよいよ通報が厄介な要素になってきたな。気に食わない物を通報して攻撃手段にしたりストレス解消したりな部分がどんどん広まっているように感じる。<br>
  333. アニメとかと同じく、通報に怯えたりパニックになったりするような状況になってしまった。<br>
  334. <br>
  335. 我が国は……大通報時代を迎える!</span></b><br>
  336. <br>
  337. <br>
  338. とまぁ、こんな感じで。<br>
  339. 寝耳に水という人も少なくないようでしたが、配信中止の原因に関する見方や影響に関する認識などについては人それぞれのようでした。<br>
  340. <br>
  341. 中国ではネットゲームの運営に関しては基本的に新聞出版総署(今はラテ局と合体して国家新聞出版広電総局になっていますが)と文化部から許可を取得しないといけないはずなのですが、管轄範囲や手続きに関してはかなりゴタゴタしています。<br>
  342. <br>
  343. そもそも中国ではゲームが出版物扱いになってはいるものの、旧来の政府関連部門の管轄ではオンラインゲームのサービスという比較的新しいコンテンツへの対応や管理は難しく、あやふやな扱いになっている面もあります。<br>
  344. <br>
  345. そんな訳で中国におけるゲームのサービスの許可については非常に混沌としており、そこに更に中国特有の政治的社会的なアレコレが絡むので、どこがどうなっているのか、どこでリスクが発生するかといった事情については外から見ても中から見てもハッキリしないといった話もあります。<br>
  346. <br>
  347. 今回のMHW配信中止の原因がどこにあったのかは例によってハッキリしませんが、中国側のWeGameにとっても恐らく予想外な事態だったのではないかと思われます。<br>
  348. <br>
  349. WeGame(昨年9月に改名、それ以前は「TGP」(Tencent Games Platform))はテンセントが「中国人による自分達のSteam」を目指したプラットフォームということですが、これまではMOBA系やカジュアル系ゲームの作品が中心でいわゆる「大作」的なゲームが無くSteamと比べてどうにも見劣りしていたそうです。<br>
  350. <br>
  351. そんなWeGameにとってMHWはついに獲得したAAAタイトルの大作ゲームとされ、更に8/8配信開始でSteamの8/10配信開始より早く始められるというのもかなり大きな宣伝材料となっていたそうです。それが配信開始後わずか1週間でこうなってしまうのは明らかに厳しいでしょうね。<br>
  352. <br>
  353. 正直な所、私も中国におけるオンラインゲームサービス事業に関してはあまり得意ではないのですが、今回の件により中国国内における外国産ビッグタイトルゲームの展開に影響が出そうな気配もあるなど今後の動向についても気になりますし、引き続き追っかけてみようかと思います。<br>
  354. <br>
  355. <br>
  356. とりあえず、こんな所で。<br>
  357. 例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  358. <br>
  359. <br>
  360. 8/15追記:コメントの方で教えていただきましたが、中国でのゲーム認可凍結に関する報道が出ているそうです。<br>
  361. <a href="https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-15/PDHF5K6JTSE801" target="_blank" title="">中国が権限見直しでゲーム認可凍結-日本株も直撃(Bloomberg)</a><br>
  362. <br>
  363. <a href="https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20180815046/" target="_blank" title="">中国政府がゲームの承認を凍結。北米メディアが伝える(4Gamer_net)</a><br>
  364. <br>
  365.  
  366. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52098271" width="1" height="1" />
  367. ]]>
  368. </content:encoded>
  369. </item>
  370. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098199.html">
  371. <title>中国オタク「俺も小学生の頃はゲームしているのを見ていてくれた女の子がいたのに……」ハイスコアガールに対する中国オタクの反応</title>
  372. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098199.html</link>
  373. <description>ありがたいことに
  374. 「ハイスコアガールの中国での反応は?」
  375. という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。
  376.  
  377. 「ハイスコアガール」
  378.  
  379. は中国オタク界隈のマンガ読みの層からの評価は高かったものの、アニメの方はキャラクターデザインや、現在の中国オタク界隈の...</description>
  380. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  381. <dc:date>2018-08-13T19:05:02+09:00</dc:date>
  382. <dc:subject></dc:subject>
  383. <content:encoded><![CDATA[ありがたいことに<br>
  384. <b>「ハイスコアガールの中国での反応は?」</b><br>
  385. という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。<br>
  386. <br>
  387. <b>「ハイスコアガール」</b><br>
  388. <a href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01G18RQRE/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&linkCode=li2&tag=kashikou-22&linkId=397f428892845eeb3bd09d395b3a9c98&language=ja_JP" target="_blank"><img border="0" src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B01G18RQRE&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=kashikou-22&language=ja_JP" ></a><img src="https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=kashikou-22&language=ja_JP&l=li2&o=9&a=B01G18RQRE" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /><br>
  389. は中国オタク界隈のマンガ読みの層からの評価は高かったものの、アニメの方はキャラクターデザインや、現在の中国オタク界隈のゲーム環境及び体験が「ハイスコアガール」のネタとはズレていることなどから、始まった当初はあまり話題にならなかったようです。<br>
  390. <br>
  391. ですが話が進むにつれて徐々に評価も上がりつつあるようで、中国のソッチ系のサイトでの話題も増えているように感じられます。<br>
  392. そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた<br>
  393. <b>「ハイスコアガールのアニメ」</b><br>
  394. などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  395. <br>
  396. <br>
  397. <b><span style="color: #000033;">「ハイスコアガール」が面白いね。<br>
  398. ゲームの世代的に自分とはあんまり関係ないと思ったが、ゲームの歴史としてもラブコメとしても面白い。そして何よりダメなゲーマーの思考が共感できて……<br>
  399. <br>
  400. ああ……俺も小学生の頃は一緒にいて、俺が小覇王でゲームしているのを見ていてくれた女の子がいたのに……<br>
  401. (訳注:「小覇王」は中国で80年代末~90年代前半辺りにかけて中国で大流行したファミコンのコピー機です。世代によっては家庭用ゲーム機の代名詞的なイメージにもなっている模様です)<br>
  402. <br>
  403. 作品内だとヒロインが興味あるのは主人公という所もあるが、お前の場合女の子が興味があるのはゲームだけだったんじゃないか?<br>
  404. <br>
  405. そこは言ってやるな。<br>
  406. まぁ当時は娯楽少なかったし、ゲーム機持ちがステータスだったしね。<br>
  407. <br>
  408. 中学からの新ヒロイン、ちょっと面白いかも<br>
  409. ボーイミーツガール的な部分も含めてゲームに近付いていく流れが新鮮なような、共感できるような。<br>
  410. <br>
  411. 昔は俺も幼馴染の女の子と小覇王で遊んでいたが、今は……<br>
  412. <br>
  413. 主人公のゲームに興味がある人間に対するアクション、ゲームに興味が無い人間に対するアクションが共感できると同時にツッコミを入れたくなるような、何とも言えない気分になる。もちろん嫌いなキャラじゃないぞ。<br>
  414. <br>
  415. ラブコメとしても良い出来だよ。題材が古めと言えば古めだし、世代がずれるならゲームとかよりそっちの方でも見れると思う。<br>
  416. 題材や絵柄で回避しちゃっている人にも面白いぞ!と薦めたくなる作品だよ。<br>
  417. <br>
  418. この作品、ゲーム実況メインになっている自分としては結構複雑な気分になるアニメかも。<br>
  419. 楽しめてはいるんだけどね。<br>
  420. <br>
  421. そう言えばウチの国では見ているだけのゲーム好きが多いから感情移入できないんじゃないかとも言われてたな。<br>
  422. ただ自分も操作がめんどくさかったり難しいゲームについては友達のプレイを見ているのが好きだったから、昔から見る方メインもある程度いたようには思う。もちろん今の実況やeSportsとは環境が違ったけどね。<br>
  423. <br>
  424. 小さい頃は親戚の兄ちゃんのプレイ見ている方が好きで、自分は遊んでいなかったわ。<br>
  425. <br>
  426. 怖いゲームのプレイがダメな友達を観客にして、ホラーゲームをイロイロとプレイしたっけな。懐かしい。<br>
  427. <br>
  428. 自分は実況でup主のプレイを見る方が自分でゲーム遊ぶより面白いから、自分でゲームをやりに行くことは無いな。<br>
  429. この作品もゲームをプレイする人間のネタという感じで楽しんでいる気がするから、ゲーマー目線での感情移入とはちょっと違うかもしれん。<br>
  430. <br>
  431. 動画のup主のプレイって自分がプレイするより質が高くて面白いからね……動画を見て自分がそのゲームをプレイしてみても、動画ほど面白くないというのを思い知るだけ。<br>
  432. <br>
  433. この作品を見ていて思ったんだが、日本はゲームを遊んで楽しい、ハマるという感覚がちょっと違うのかな。娯楽の種類やコストが随分と変化しているだろうし。<br>
  434. <br>
  435. ウチの国でも小覇王が流行りまくっていた頃はあんな感じ、いやそれ以上だったし、国の違いというより時代の違いだろう。<br>
  436. 小覇王の頃はいい大人が娯楽として一日中ゲームとかやってしまったなんて話も珍しくなかった。ゲームという娯楽の相対的な価値が現在より段違いに高かったのよ。<br>
  437. <br>
  438. 自分は中学の時休みの日で時間があって親がいない時とか十数時間ぶっ続けで遊んでいたりしたな。小覇王でも土星(セガサターン)でも。あと小覇王の時代に世嘉机(メガドライブ)を持っていたヤツは格が違うという感じだったな。<br>
  439. <br>
  440. 面白い。話の展開が予想してたよりかなり速いし退屈せずに楽しめる。<br>
  441. 中学辺に入ってからの新ヒロインの感情描写は最高だ!これが萌えだよ!!<br>
  442. <br>
  443. ハイスコアガール面白いよね。ヒロインの大野も小春も本当にカワイイ。<br>
  444. 見ているうちに自分がどんどん萌えていくのが分かる。<br>
  445. <br>
  446. 新しく出てきたヒロイン2号もカワイイ。だが主人公のゲーム優先、いやゲームだけの行動はどうなんだと言いたくなる!<br>
  447. <br>
  448. 主人公、ダメだよなあ……現実なら明らかに独り身コース。<br>
  449. <br>
  450. 自分も女の子に誕生会に呼ばれたけど、某ネトゲのイベント優先してプレゼントに使おうと思ってた金もイベントのスペシャルパックに課金しちゃったという過去がある。<br>
  451. そしてもちろん、この作品の主人公のような関係の継続にはならなかったな……<br>
  452. <br>
  453. あんなにカワイイ女の子がいるのに、なんでヤツはゲームしか頭に無いんだ……<br>
  454. <br>
  455. ゲームしか頭にないから小学生の時に大野と仲良くなれたわけだが。普通な子供の小学生をやってたら接点が無い。<br>
  456. <br>
  457. お前ら自分が小学校の頃に女の子と付き合うとか恋人になるとか考えてたのか?今のお前らの現実的或いは二次元的な思考で動くなんて無かったろ。<br>
  458. <br>
  459. 小学生の頃はゲームしか頭になかったし、隣の席の女の子とか気にしたこともなかったわ。好きだ嫌いだみたいなのが無くはないけど、恋愛みたいなのにはかなり早熟でもないと無かったんじゃないかな。<br>
  460. <br>
  461. ゲームが最初に来ているけど、主人公は普通に社交能力高いし思いやりもあるからお前らより女の子の扱い上手いんじゃないのか。<br>
  462. 恋愛に鈍感でゲームの優先順位が高過ぎるだけだ。<br>
  463. <br>
  464. うーむ、評判が高まっているのは聞こえて来るが絵柄がどうも……これさえなければ……<br>
  465. <br>
  466. この作品はアニメの内容と絵柄関係無いと自信を持って言える作品だからまずは見てみるといいぞ。原作者の他の作品に比べて一般向けで軽い。<br>
  467. <br>
  468. 原作者はどんなジャンルを描いているの?<br>
  469. <br>
  470. ずっとホラー漫画で活躍していたから、恐らくそっちが専門。<br>
  471. ゲームに関してはエッセイや趣味的な方向でやったのが大当たりした。<br>
  472. <br>
  473. 好きな人がいるのは分かるが、自分はホラー漫画的な手法やセンスがそこかしこに滲むからこの作品は苦手。見るのをやめてしまった。<br>
  474. <br>
  475. 押切蓮介は最近のホラー漫画家では一番好き。<br>
  476. ホラーネタ全般いけるけどギャグも混じったりするし、キャラ造形や距離感のセンスも良いと思う。<br>
  477. <br>
  478. 良いよね、押切蓮介。<br>
  479. 「ゆうやみ特攻隊」とかアニメ化しないかなーやはり無理かなー<br>
  480. <br>
  481. 私も当初はこんなキャラデザでなくもっと萌えるのにすればいいのとか思っていたんだが、慣れて来ると絵柄が気にならなくなるし、キャラ描写の上手さに引き込まれる<br>
  482. <br>
  483. 三話まででどんどん面白くなっていくからね。<br>
  484. 良い意味で「三集定律」が当てはまる作品。<br>
  485. <br>
  486. キャラデザだけで切るのはもったいない。ヒロインが本当にカワイイんだよ!<br>
  487. 大野の細かい行動一つ一つがとても良い!<br>
  488. <br>
  489. ちょっと気になったんだが、作中の時間の日本の生活って本当にあんなにヒマでゲームが遊べたの?<br>
  490. あとゲームの変化のペースが本当に速い……<br>
  491. <br>
  492. 日本社会は普通に進学する場合と受験して進学する場合で勉強の強度が違う。受験をするのが義務教育終了後の高校受験からで中三になってからようやく本格的に進学や進路を意識した勉強をしはじめるなんてこともあるそうだ。<br>
  493. <br>
  494. あの時期の日本のゲーム業界のスピードは本当に速いからね。<br>
  495. 外から見ているだけでは把握しきれないだろうから、私はその辺りは流して大体の所を把握すればいいということにしているよ。<br>
  496. <br>
  497. 作中のゲームと言えば、「餓狼伝説」ネタの所が改変されちゃっているのが残念で仕方がない。<br>
  498. とても期待していたネタだったのに!<br>
  499. <br>
  500. 「餓狼伝説」の他に「龍虎の拳」ネタも無くなっていたな。<br>
  501. <br>
  502. そこはしょうがない。「ハイスコアガール」が無許可問題起こした件の震源地がSNKだったんだから……<br>
  503. <br>
  504. アニメ版は修正版原作の「ハイスコアガールCONTINUE」ベースでやってるんだろうな。<br>
  505. SNK系はほぼ出ないと思われる。<br>
  506. <br>
  507. なるほど。じゃあ「KOF」もダメか。<br>
  508. 現在のSNKの方針が見えてしまうのもちょっと残念だね。現在のゲーム業界体制だと版権売って儲けられるからなんだろうけど。<br>
  509. <br>
  510. 「KOF」も恐らくダメだろう。修正版では「餓狼伝説スペシャル」は「スーパーストリートファイターII」になるなど、大体はカプコン系列になってる。<br>
  511. <br>
  512. アニメ内で言及されているゲームも有名な作品ではあるが、当時の人気や影響的に名前が出るはずの作品が出ていなかったりするようだし、権利関係のあれこれはあるんだろうね。<br>
  513. <br>
  514. 小学生編で餓狼伝説への言及はあったし、作品名を出すならどうにかなるけど、画像や音楽などの素材は基本的に避けていくという感じなのかね。権利関係の交渉がある上に許可出てもチェック多そうだ。<br>
  515. <br>
  516. 正直残念だ。<br>
  517. 小さい時に行ったゲームセンターのダメな雰囲気と共通するものが描写されているから、そこに自分の知っているゲームがあったら自分はもっと懐かしく感じられたはず。<br>
  518. <br>
  519. ゲームの発展に伴う、日本のゲームセンターの描写も楽しみだね。<br>
  520. もちろん羨ましくなるストーリーも!<br>
  521. <br>
  522. 完全に同意だ。アニメを見ていると一緒にゲームをしてくれるとても可愛いヒロインに素晴らしく萌えることになる。そして現実、自分の体験と共通する部分があるだけに急につらくなったりする!</span></b><br>
  523. <br>
  524. <br>
  525. とまぁ、こんな感じで。<br>
  526. 爆発的に伸びているというわけではないものの徐々にハマる人、評価する人が増えているようですし、題材的に考えても話題の寿命が長い作品になるかもしれませんね。<br>
  527. <br>
  528. 私もハイスコアガールに関しては世代的にほぼ重なるので(中国に行ってしまったので格ゲーやゲーセンの盛り上がりとは縁が無かったのですが)、中国の反応は気になっていたものの、<br>
  529. 中国オタクの方からは<br>
  530. <br>
  531. <b>「自分も好きな作品だけど、現在の中国の若いゲーム好きは実況などで見る人が多いし、家庭用ゲーム機持ちは少ない。それにアーケードゲームの記憶がある世代もおっさんになってしまっているので日本のゲームの思い出ネタはちょっと難しいかも……」</b><br>
  532. <b>「アニメ版はSNKネタが出せなければ厳しそう。KOFとか中国で大人気だったのに」</b><br>
  533. <br>
  534. という話を聞いたりもしていました。<br>
  535. そしてアニメが始まってみると確かに作中のゲームネタに関する反応はパッとしない所がありました。<br>
  536. <br>
  537. ただ上のやり取りにもあるように、ストーリーやキャラクターに引き込まれたり、中国オタク界隈の面々のゲーム体験やゲームバカ的な思考に刺さる所が出て来るなどしてイロイロと盛り上がりだしているようですし、個人的にもちょっと嬉しくなってしまいますね。<br>
  538. <br>
  539. <br>
  540. とりあえず、こんな所で。<br>
  541. 例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  542. <br>
  543. <br>
  544. <a href="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51064252.html" target="_blank" title="">中国で最も売れたゲーム機 「小覇王」</a><br>
  545. <br>
  546.  
  547. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52098199" width="1" height="1" />
  548. ]]>
  549. </content:encoded>
  550. </item>
  551. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098119.html">
  552. <title>中国オタク「日本の二次元にはジャンヌ・ダルクが多過ぎないか?」</title>
  553. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098119.html</link>
  554. <description>ありがたいことに手頃なネタを教えていただいたので今回はそれに付いてを。
  555.  
  556. 中国に伝わる日本のコンテンツはオタク系作品が多いのもあってか、ストーリー重視な傾向が強い中国でも、他のジャンルと比べてキャラクターに関する注目度が高く、キャラクターの属性や元ネタに関...</description>
  557. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  558. <dc:date>2018-08-11T19:05:00+09:00</dc:date>
  559. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  560. <content:encoded><![CDATA[ありがたいことに手頃なネタを教えていただいたので今回はそれに付いてを。<br>
  561. <br>
  562. 中国に伝わる日本のコンテンツはオタク系作品が多いのもあってか、ストーリー重視な傾向が強い中国でも、他のジャンルと比べてキャラクターに関する注目度が高く、キャラクターの属性や元ネタに関してもイロイロな話題が飛び交っているようです。<br>
  563. <br>
  564. 中国のソッチ系ではそういったキャラクターネタについて<br>
  565. <b>「ジャンヌ・ダルクネタのキャラがかなり多いような」</b><br>
  566. といったことに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  567. <br>
  568. <br>
  569. <b><span style="color: #000033;">なんか日本の二次元にはジャンヌ・ダルクが多過ぎないか?<br>
  570. 作品のキャラを見ていくとかなりの頻度でジャンヌ・ダルクネタのキャラにぶつかる。<br>
  571. <br>
  572. とてもよく分かる。<br>
  573. 日本のソシャゲとかやってると大抵ジャンヌ・ダルク或いはジャンヌ・ダルクモチーフのキャラが出てくる気がする。<br>
  574. <br>
  575. キャラクターが多いゲームだとネタに困って出すんじゃないか?<br>
  576. 史実の元ネタのおかげでキャラの構築もユーザーへのアピールも楽だ。<br>
  577. <br>
  578. 最近マギアレコードでも出てたっけ。<br>
  579. 「まどか☆マギカ」の世界観でジャンヌにつながるのはなんだか微妙な気分になる。現実世界の歴史の流れだし理解はできるけど、やはり安易にも思えてね。<br>
  580. <br>
  581. ジャンヌ・オルタはジャンヌ・ダルク自身じゃないからセーフ。<br>
  582. <br>
  583. 元ネタのイメージがハッキリしているから、「黒化」させたりするなどの正反対の悪のイメージによるデザインのジャンヌもちょくちょく出て来るな。<br>
  584. <br>
  585. 史実の最期が裏切られての火刑だしそっちの方からの解釈もできるしね。<br>
  586. <br>
  587. そう言えばウチの国の歴史人物性転換ソシャゲの萌王EXでも、性転換なしで女性キャラで実装されてたな。<br>
  588. <br>
  589. ジャンヌ・ダルクは昔から色んなメディアで使われてきた存在。<br>
  590. 二次元でも昔からジャンヌ・ダルクネタがある。自分が知っているので一番古いのは「神風怪盗ジャンヌ」かな。<br>
  591. <br>
  592. 「ノブナガ・ザ・フール」にもいたなあ、ジャンヌ・ダルクが。<br>
  593. <br>
  594. 有名だし、史実上の話もスゴイことになっているから創作の題材としても非常に良いのだろう。<br>
  595. <br>
  596. 歴史ネタで作品を作りたいけど戦えて有名なのは男ばかり、男だけだと人気にも売り上げにも影響する……そんな中でジャンヌ・ダルクは非常に価値が高いのだろう。<br>
  597. <br>
  598. あの経歴はそのまんま二次元だよね。下手したら「説得力が無い」とか言われるレベル。<br>
  599. <br>
  600. ソシャゲでも増え続けているしアニメでも一定以上のペースで出てくる。<br>
  601. 確か10月の新作アニメにもジャンヌ・ダルク系主人公の作品があったな。<br>
  602. <br>
  603. 「織田信奈」の作者で百年戦争ベースの話だっけ。<br>
  604. あの作品、自分はヒロインのジャンヌより主人公がジル・ド・レェって方が気になる。ジャンヌとセットで出る機会もそこまで多くないはずだし、史実がアレだからキャラも大抵悪役で残虐な方向になるからな。<br>
  605. <br>
  606. ジル・ド・レェの女体化キャラはたまにいる気がする。<br>
  607. <br>
  608. 自分はデザイン的にはシャドウバ-スのジャンヌが好みかな。<br>
  609. <br>
  610. シャドウバースのジャンヌって設定がよく分からんのだが、グランブルーファンタジーや神撃のバハムートとどう違うの?<br>
  611. <br>
  612. キャラの基本設定もボイスも一緒だけど、作品ごとに別世界の別人物扱いでその作品内における立ち位置もそれぞれ違う。<br>
  613. Cygamesの作品ではよくあることだったりする。<br>
  614. <br>
  615. ベースデザインは同じだけど、各ゲームの絵師ごとに違いは出ているんだよね。ちなみに私はグラブルのジャンヌが一番好み。「黒化」したのも含めて。<br>
  616. <br>
  617. Cygamesの方でもFGOの方でもジャンヌは増殖し続けている……<br>
  618. <br>
  619. FGOはちょうど今二体増えたよな。いや私も好きなデザインだったけどさあ!<br>
  620. <br>
  621. 日本に限らず色んなゲームでジャンヌ・ダルクが使われているのは間違いないし、日本の二次元にジャンヌ・ダルクが溢れているのも間違いない。<br>
  622. <br>
  623. 以前「ジャンヌ」だけで探したらジャンヌ系キャラクターがたくさん引っかかって混乱したっけな。<br>
  624. <br>
  625. 自分も以前ミリオンアーサーのジャンヌ・ダルク関係のを探した時、他のゲームのジャンヌ・ダルクに塗りつぶされてなかなか見つからなかったことがある<br>
  626. <br>
  627. ジャンヌ・ダルクの名前がついた巡洋艦があって、更にそれベースの擬人化もウチの国の娘化ゲーのどっちにも実装されている。<br>
  628. こういうのまであるからジャンヌ遭遇率ってかなり高くなるはず。<br>
  629. <br>
  630. 正しいジャンヌ・ダルクなキャラがいないのはどうなのかと思う。<br>
  631. 兵士としてきちんとした姿勢や顔立ち、全身を覆うきちんとした武装になることがほとんど無くて、どれも媚びて露出してといったキャラばかりだ。<br>
  632. <br>
  633. そんなの言い出したら現代的感覚ベースの美少女や美女キャラにする時点でもう……<br>
  634. <br>
  635. ジャンヌに関しては無理なくヒロイン枠、女性枠を出せるからな。<br>
  636. 歴史上の人物を「娘化」するなんてけしからん!オタクは本当にキモイ!とかいった批判のネタが無いしね!<br>
  637. <br>
  638. ちょっと美形にすればいいだけだからな!<br>
  639. <br>
  640. むしろ男性化ジャンヌってないの?あれだけキャラが立っているんだから活用されてもいいような気がする。<br>
  641. セイバーをはじめ、女性化されたアーサー王はたくさんいるのに。<br>
  642. <br>
  643. 女性の男性化って作品を作る側にも受け取る側にも需要無いんじゃないか。<br>
  644. 男性キャラの場合はヒロイン不足とか萌え不足とかがあるし、女性ファンの場合は男性同士のみでもいいとかになるし。<br>
  645. <br>
  646. ジャンヌの男性化もあるよ。女性向けソシャゲとかに。<br>
  647. ただそれをやると、ネタの強みが消えるからね……<br>
  648. <br>
  649. 男女の社会的な地位や役割が反転しているとかの設定でもない限り、ジャンヌ・ダルクを男性化したら普通の宗教系男性騎士キャラ、神の啓示を受けて戦ったキャラみたいなことになってしまうような。<br>
  650. <br>
  651. ジャンヌ・ダルクを男性化するくらいならベルトラン・デュ・ゲクランを美形化するとかの方が良いんじゃないか?<br>
  652. <br>
  653. そう言えば気になったのは、ジャンヌ・ダルクが基本的には金髪キャラで統一されている点なんだがなんでだろ。<br>
  654. <br>
  655. 日本の作品での話なら、外人キャラのイメージにぴったりだからとかじゃないか?<br>
  656. <br>
  657. ヨーロッパ、それもフランス出身の女性で強くしても問題無いキャラってのが良いんだろうね。金髪の美女美少女で普通の女騎士とはちょっと違ったタイプのキャラにもできる。<br>
  658. <br>
  659. サッカーの代表とかニュースとかを見ると、現実のフランスはもう白人系とか存在感無くなってきているけどな!<br>
  660. <br>
  661. 私はジャンヌは嫌いだ。<br>
  662. どのゲームでも強くされるから。<br>
  663. どのゲームでも爆死させられるから。</span></b><br>
  664. <br>
  665. <br>
  666. とまぁ、こんな感じで。<br>
  667. 中国オタク界隈にも着々と日本の二次元系ジャンヌ・ダルクのイメージが蓄積されている模様です。<br>
  668. <br>
  669. 最近は中国の百度でもジャンヌ・ダルクの中国語表記<br>
  670. 「貞徳」<br>
  671. で検索すると出てくるのはFateのジャンヌ・ダルクやジャンヌ・オルタばかりですからね。<br>
  672. <br>
  673. とりあえず、こんな所で。<br>
  674. 例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  675. <br>
  676. <br>
  677. 以下管理人のFGOガチャネタなので興味ない方は読み飛ばしてください。<br>
  678. 質問をいただいている管理人の水着キャラガチャの結果ですが、自分の中では珍しいレベルの良い引きでした。<br>
  679. この間配られた石と呼符の残り半分+αで星4もそこそこ出て更に同じ星5が一気に2、それもフランス出身の弓クラスのサーヴァントが来てくれました。<br>
  680. <br>
  681. そう、ナポレオンが2人も。<br>
  682. 欲しいキャラだったので歓迎ではありますし、恐らく自分の所の弓戦力的に仮に弓ジャンヌがひけたとしても実際に使う頻度が高いのはナポレオンの方になりそうではあるのですが、最近ピックアップ仕事しないなーという感想が積み重なります。<br>
  683.  
  684. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52098119" width="1" height="1" />
  685. ]]>
  686. </content:encoded>
  687. </item>
  688. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098025.html">
  689. <title>中国に出現した謎のFateブラウザゲー、ライセンスはスタジオディーン版アニメ経由のもの?</title>
  690. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52098025.html</link>
  691. <description>先日のChina Joyで謎の中国国内向けの「Fate/stay night」のブラウザゲームが出展されていたそうですが、ありがたいことにこの件に関する質問やネタのタレコミを複数いただいております。
  692. ちょうど今日からFGOも夏イベですし、ガチャの幸運とメンテ時間の延長無しを祈って今...</description>
  693. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  694. <dc:date>2018-08-09T12:05:17+09:00</dc:date>
  695. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  696. <content:encoded><![CDATA[先日のChina Joyで謎の中国国内向けの「Fate/stay night」のブラウザゲームが出展されていたそうですが、ありがたいことにこの件に関する質問やネタのタレコミを複数いただいております。<br>
  697. ちょうど今日からFGOも夏イベですし、ガチャの幸運とメンテ時間の延長無しを祈って今回はそれに付いてを。<br>
  698. <br>
  699. さてこのブラウザゲーム、中国の方でもそのネタっぷりが話題になっているそうです。<br>
  700. <a href="https://www.4gamer.net/games/429/G042922/20180805012/" target="_blank" title="">[CJ2018]「Fate-stay night」を題材とした新作ブラウザゲームの映像が出展(4Gamer_net)</a><br>
  701. <br>
  702. <iframe width="425" height="240" src="https://www.youtube.com/embed/_8w03fnIp_8" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe><br>
  703. <br>
  704. <br>
  705. ライセンス取得とうたいながら、PVが濃厚な山寨(パクリ)の雰囲気であまりにもツッコミ所が多過ぎて中国オタクの面々もツッコミが追い付かないレベルだとかなんとか。<br>
  706. <br>
  707. この作品が無許可のパクリゲーなのかという点についてですが、教えていただいた情報や<a href="https://www.toutiao.com/i6586413575684751875/" target="_blank" title="">こちらのニュース</a>(中国語)などによると、一応なんらかのライセンスを取得しているのではないかという見方はあるそうです。<br>
  708. しかしそのライセンスの範囲をちゃんと守っているか、使っている素材が大丈夫なのか、そもそもどういう解釈になっているのかといった話になると途端に怪しくなるという話も同時に聞こえてきます。<br>
  709. <br>
  710. 中国のニュースによると、2015年の9月に中国国内の会社である華族星とTBSの合作により、華族星がスタジオディーン版のアニメ「Fate/stay night」の独占代理として中国国内における全権利を取得したことから、その華族星を通じて中国国内の多くのゲーム会社が「Fate/stay night」のイロイロな種類のゲームの翻案権を取得しているとのことです。<br>
  711. <br>
  712. この辺りの事情に関しては今でもゴタゴタしているようですが、とりあえずこのブラウザゲームに関しても華族星ルートでライセンスを取得した、スタジオディーン版のアニメ「Fate/stay night」に関するものなんでしょうかね……<br>
  713. <br>
  714. しかしゲームのPVや出回っているゲーム画面を見ると明らかにスタジオディーン版の「Fate/stay night」以外のキャラクターが出ていたり、他の公式Fate系コンテンツのイラストや二次創作っぽいイラストもあるということで、中国オタク界隈でもネタ扱いになっている模様です。<br>
  715. <br>
  716. そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたその辺に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  717. <br>
  718. <br>
  719. <b><span style="color: #000033;">Fateの国産ブラウザゲーが早速日本の記者にバレて日本で報道されている模様。<br>
  720. いつも通りに海外へ恥を晒すネタが増えてしまった……<br>
  721. <br>
  722. しかしこのブラウザゲー、ホントに許可取ってんの?信じられないんだが。<br>
  723. <br>
  724. 一応中国国内向けのスタジオディーン版アニメのゲーム化の権利の線でライセンス獲得したという話は出ている。<br>
  725. ただジャンヌとかイスカンダルとか冬木の第五次聖杯戦争にいないだろ!<br>
  726. <br>
  727. 単純に有名IPで話題になって一儲けしてやろうという話なんだろうけど、とてもアレなものが出てきてしまった……<br>
  728. <br>
  729. 個人的には出してみても良いと思うよ?<br>
  730. ちょうどFGOがあるんだから、その界隈で話題を独占して儲かるゲームとはどんなものか、今の時代にIPだけで儲けようということの愚かさがよく分かるだろうから。<br>
  731. <br>
  732. 実際、今更Fate/stay nightのストーリーと設定とキャラをブラウザゲーの環境でそのままなぞられてもね……<br>
  733. 私がFGOにハマって遊び続けているのは新しい主人公で新旧サーヴァントとの新しい関係を築き、新しいストーリーを体験できるからだ。<br>
  734. <br>
  735. 仮にFate/stay night関係のライセンスを取得していてもそれだけではApocryphaやZeroやFGOのキャラ使えないだろ……<br>
  736. <br>
  737. 日本のライセンサーはゲーム内容とかにも厳しく口を出してくるはず。<br>
  738. 逆に言えば許可取れなければサーヴァント出せないだろうから、許可だけは取れてるんじゃないのか?<br>
  739. <br>
  740. 日本でも普通に下越とかの公式絵師からツッコミが入っているんだが。<br>
  741. あと日本側は要求水準は厳しいが中国展開でのチェックかなりグダグダ、人力的に不可能という事情もあるから日本側が知らない可能性も否定できない。<br>
  742. たぶんアメリカの大資本とかでもない限り中国で版権管理を徹底するのは無理なんじゃないかなあ<br>
  743. <br>
  744. bilibiliのFGOだって代理課金とかライセンス代金関係の疑惑が表に出ちゃったからゴタゴタしたというか炎上につながっているくらいだから、日本側にバレなきゃ放置されるというか、手は出してこないのも確かよ。<br>
  745. <br>
  746. そもそもライセンス取得したからって、他のシリーズ作品の立ち絵とかの素材を勝手に使っていいわけじゃないし、勝手に改変していいわけじゃないぞ。<br>
  747. FGOに出す際にも他のFateシリーズ作品が「コラボ」扱いになって様々な管理が入っている。正規に既存イラストの流用をやるとヤヤコシイから新しく絵師に発注した方が楽なレベルだという話も聞く。<br>
  748. <br>
  749. その改変もおかしなことになってるしな<br>
  750. 表情付けようとしたのかアルトリアの口を改変して歪になってる。<br>
  751. <br>
  752. キャラをたくさん出して豪華感を出すのはこの手のゲームにありがちだが、それだったらFGOの方を遊ぶわ。<br>
  753. キャラの数だってあっちの方が普通に多いんだし。<br>
  754. <br>
  755. キャラもアレだけど、キャッチフレーズも他所の作品からパクッた決め台詞使ってるようなんだが……わが往くは星の大海で銀英伝か?<br>
  756. <br>
  757. えーと、銀英伝ネタの礼装がFGOにあるのと、巌窟王の我が往くは恩讐の彼方を使った高度なネタ……なわけは無いな、絶対に!<br>
  758. <br>
  759. 日本語のきちんとしたフォントさえ持ってない疑惑が……PVのフォントが日本語のちゃんとしたフォントになってない!<br>
  760. <br>
  761. お前らもいいかげんに理解しろ!<br>
  762. ライセンスの有無はゲームのクオリティと直接的な関係は無い!変な所がライセンス取ってしまうとゲーム自体が生き残れなくなるんだ!<br>
  763. <br>
  764. ライセンス取得しているという情報も、ゲームに漂うダメっぷりを隠せていないからなあ……<br>
  765. それにDMMとかを見ても、版権ゲーはパッとしないでいつの間にか消えていくのばかりだからね。<br>
  766. <br>
  767. このブラウザゲーの良い所は……FGOがなんだかんだで遊べるゲームだというのを認識させてくれることかな?<br>
  768. <br>
  769. ライセンスを取得しても、契約条件を守らないと裁判になるのは変わらんのだが。<br>
  770. <br>
  771. これってサクラ大戦のゲーム化権をウチの国の色んな所が主張しているようなもんか?どこもそれなりに道理があるように聞こえるのも似ているし。<br>
  772. <br>
  773. 日本側の権利関係はどうなってんだろうな。<br>
  774. TBSがディーン版のアニメに関わっているのは間違いないし権利も持っているんだろうけど、ゲーム化の権利とか海外展開の権利ってどうなってんだ?後発のFateシリーズに関する権利まで独占できるようなものなのか?<br>
  775. <br>
  776. ウルトラマンみたいにゴタゴタしていたらめんどくさいな。作品の空気も悪くなる。<br>
  777. <br>
  778. 関連する権利を何かしら取ったのは確かだとしても、そのままウチの国の業者が主張するような解釈ができるのかみたいな話だよね……<br>
  779. <br>
  780. 出回ってる画像見たら不思議な武媚娘(武則天)までいるな<br>
  781. 中国版もまだ未実装なのに。しかもFGOのイラストとも違って、更に名前表記もFate作品内表記の「武則天」では無いという……<br>
  782. <br>
  783. どっから持ってきたんだ、武媚娘のイラスト。<br>
  784. あとFGOとは違う謎のエミヤオルタもいるな、微妙にディルムッドっぽいのが。FGOで出る前にイロイロと出回っていた妄想エミヤオルタネタの一つなのか?<br>
  785. <br>
  786. 謎のエミヤオルタと武媚娘辺りのキャラデザインはFGOより好みだ。たぶんウチの国だとそっちの方が一般ウケする。<br>
  787. ただFGOの立ち絵を勝手に改変したのは明らかにクオリティ落ちているし、どっかから持ってきただけなのかなあ。<br>
  788. <br>
  789. それにしてもキャラ一覧の半分以上がstay nightのキャラじゃない……Apocryphaが多くてZeroも、あと武蔵とかのFGO初出もいるし。<br>
  790. <br>
  791. Fate/stay nightじゃなくてFate全部使っていいみたいなつもりでいるのは明らか。<br>
  792. <br>
  793. ええい、いくらFGOが素材集めばかりのゲームだからって、裁判起こされる素材を集めてどうする!<br>
  794. <br>
  795. 使えるキャラの範囲はさておき、FGOの立ち絵そのまま持ってきているのはダメだろう。ライセンス費用はあっても絵師に発注する金は無いとか言うつもりか?<br>
  796. <br>
  797. 結局はちょっと稼いだら逃げるウチの国のソシャゲにありがちなヤツだろう。<br>
  798. しかしライセンスを獲得しておきながら、ここまで正規ではなくてパクリゲーな雰囲気を漂わせるとは……<br>
  799. <br>
  800. ライセンスがあるのにこんなにパクリっぽいゲームを作れるのは逆に凄いことなのではないだろうか?<br>
  801. スカスカのゲームにしたりシステムをパクったゲームになることはあっても、作品全体からパクリで無許可なゲームの雰囲気を漂わせるのは難しいだろう!<br>
  802. <br>
  803. これだけは絶対に日本の連中にはできないな!<br>
  804. 見たか日本の月厨ども!このツッコミポイントの多さについて来れるか!?</span></b><br>
  805. <br>
  806. <br>
  807. とまぁ、こんな感じで。<br>
  808. 中国オタク界隈でもかなりのネタ扱いとなっている模様です。<br>
  809. <br>
  810. 近頃の中国ではFGOが大人気になった結果アニメ以外のFate系公式作品の空気をかなり把握できるようになっているという話もありますし、中国オタク界隈ではFGO関係の諸々というかゴタゴタを通じて日本のコンテンツの権利関係の扱いが意識されることもあるのだとか。<br>
  811. <br>
  812. そんな訳で、このFateのライセンスを取得しているとはされるものの、ダメな方向で典型的な中国のネットゲームの空気を漂わせる謎のブラウザゲーに対しては、イロイロとツッコミを入れたくなってしまうのかもしれませんね。<br>
  813. <br>
  814. <br>
  815. とりあえず、こんな所で。<br>
  816. 例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  817.  
  818. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52098025" width="1" height="1" />
  819. ]]>
  820. </content:encoded>
  821. </item>
  822. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097947.html">
  823. <title>中国オタク「坊主頭の女性キャラっていないよね、なんでだろう」「マニアック過ぎるんじゃないか」</title>
  824. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097947.html</link>
  825. <description>お盆前のゴタゴタが続いているので今回は以前教えていただいた手頃なネタで。
  826.  
  827. 中国オタク界隈では日本のオタク系コンテンツのお約束や定番要素についてイロイロと議論や考察が行われていますが、そんな中で
  828. 「坊主頭やハゲでカッコイイキャラはいる」
  829. 「だが坊主頭の女性キ...</description>
  830. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  831. <dc:date>2018-08-07T19:05:17+09:00</dc:date>
  832. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  833. <content:encoded><![CDATA[お盆前のゴタゴタが続いているので今回は以前教えていただいた手頃なネタで。<br>
  834. <br>
  835. 中国オタク界隈では日本のオタク系コンテンツのお約束や定番要素についてイロイロと議論や考察が行われていますが、そんな中で<br>
  836. <b>「坊主頭やハゲでカッコイイキャラはいる」<br>
  837. 「だが坊主頭の女性キャラがいないような」</b><br>
  838. といったことが話題になっていました。<br>
  839. <br>
  840. そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたその辺に関するやり取りを、例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  841. <br>
  842. <br>
  843. <b><span style="color: #000033;">坊主頭の女性キャラっていないよね、なんでだろう。<br>
  844. 少しくらいはいても良いと思うんだが。<br>
  845. <br>
  846. お前も言っている通り、そっちを求める人が少ない。<br>
  847. マニアック過ぎるんじゃないか。<br>
  848. <br>
  849. 男キャラならスキンヘッドや禿頭なキャラがそこそこいる。<br>
  850. 武術キャラとか師匠キャラとか、敵味方の曲者キャラで。<br>
  851. <br>
  852. そうなんだよ。需要がそれほど無いのは分かるんだが、あえて使われない理由を知りたい。<br>
  853. こんなネタを思い付いたのは、サイタマ先生をはじめとして面白かったりカッコ良かったりするハゲキャラが少なくないのに気付いたからなんだが。<br>
  854. <br>
  855. 坊主頭キャラって上手く使えば存在感を出せるからな。<br>
  856. 強キャラやクールなキャラになったりもする。<br>
  857. <br>
  858. でも例えばO字型のハゲキャラとかはそのデザインに対応するような役割とキャラ付けになるから、女性キャラだと使い勝手悪いんじゃないか。<br>
  859. <br>
  860. 女性キャラの禿頭は萌えポイントにならないか、マニアック過ぎないか?<br>
  861. <br>
  862. 尼を萌え属性として活用か……自分にはちょっと分からん。<br>
  863. <br>
  864. でもよく考えたら職業的な属性としては日本の巫女属性、西洋系の僧侶とそこまで変わらんよね。<br>
  865. 髪型も含めたデザインの影響のようなものを実感する。<br>
  866. <br>
  867. 女性キャラの坊主頭萌え……禿頭萌え……あるのか?<br>
  868. この方面の趣味の多様さからして探せばありそうな気はするが。<br>
  869. <br>
  870. 男性キャラなら和尚萌えみたいなジャンルはあるし。エロアニメ枠もあるくらいだし、日本の嗜好としては存在するんじゃないかな。それにスキンヘッドの人気キャラもいる。<br>
  871. <br>
  872. 日本の18禁探したら尼は一応ジャンルとして成立しているっぽいね。<br>
  873. 二次元ではあまり活発ではないっぽいけど。<br>
  874. <br>
  875. 髪型と和尚とは別な部分も多い。あれは職業属性でもある。<br>
  876. ただ尼萌えがあるのも間違いない。<br>
  877. <br>
  878. 武士の髪型が半分スキンヘッド状態だし、こっちの感覚に比べて日本では抵抗が無いのでは?<br>
  879. <br>
  880. 一人だけ坊主頭にするとアクセントになって良いけど、それをあえて女性キャラ枠にする場合は特殊な設定が必要になる。<br>
  881. 逆に男の場合はファッションでもハゲでもいける。<br>
  882. <br>
  883. デザイン問題は確かに大きそうだ。<br>
  884. それにヒロイン枠に入るキャラをハゲにして特殊な嗜好をぶち込む必要は無いだろうしなあ<br>
  885. <br>
  886. 「ボトムズ」はヒロインがスキンヘッドだぞ。<br>
  887. <br>
  888. そういえばいたな。<br>
  889. じゃあ恋愛ヒロイン系でなければスキンヘッドキャラは出ていると言い換えさせてくれ……<br>
  890. <br>
  891. O字ハゲというか地中海型ハゲというかで思い付いたが、日本のモンスターである河童の女体化、河童娘とかの薄い本はあるな。<br>
  892. <br>
  893. 「あまえないでよっ!!」のヒロインの一人が出家して禿頭にしていたな。<br>
  894. もっとも、ヒロインレースからはほぼ撤退な立ち位置になっていたが。<br>
  895. <br>
  896. 「焼きたてジャパン!」ではヒロインが実はハゲ頭という設定になって、その後は髪型をネタにしていたが……次第に作品自体が壊れていったからなあ……<br>
  897. <br>
  898. キャラ付けに迷走しているような作品だと出てくる可能性が高いんじゃないか。<br>
  899. 以前見た「美少女遊戯ユニットクレーンゲール」では敵のアイドルに坊主三人組が出ていた。<br>
  900. <br>
  901. ちょっと考えてみるといい。現実では坊主頭、禿頭な女性とかほとんど見ないだろ?<br>
  902. 自然にハゲのままでいられるのは、男に残された数少ない特権だぞ。<br>
  903. <br>
  904. そうか、説得力についても考えられるか。<br>
  905. ホルモン的な理由で女性は若い時に髪が無くなることが少ないし、歳取ってからも薄く成るペースが遅いからな。<br>
  906. <br>
  907. 病気での脱毛はあっても、女性は男性のようにハゲるわけじゃないからね。<br>
  908. <br>
  909. ハゲの比率の男女差は間違いなくある。<br>
  910. <br>
  911. 二次元でも病気の治療で髪がなくなった女性キャラはたまに出ているが、普通はあえて髪を剃らないといけなくなるか。<br>
  912. <br>
  913. 自分もちょっと考えて見たが、確かに男は普通にハゲやスキンヘッドのキャラも出てくるね。<br>
  914. スキンヘッドなら男女どっちでも可能ではあるが、女性キャラをあえてスキンヘッドで出す場合はかなり強めの設定にしないといけない。<br>
  915. <br>
  916. 女性だとヅラネタをするにしてもちょっとやり難いし……<br>
  917. <br>
  918. 男も多少のダメージは来るし、本気でキレる人もいるけどまだネタにできなくはない。女性だとちょっとシャレにならない。<br>
  919. <br>
  920. 設定面で考える場合、仏教系、或いはその作品で設定された宗教的な組織に所属しているならいけるけど、背景設定に説得力を付け加える程度になるのかな。<br>
  921. メインキャラ枠は難しいか?<br>
  922. <br>
  923. 二次元で言うなら、髪が無いというのは人気に加えてキャラの書き分けという問題が出てくるね。髪型や髪の色が使えないのは結構厳しいはず。<br>
  924. <br>
  925. スキンヘッドの女性に関しては、二次元よりも実写の方が多そうだ。<br>
  926. 二次元では髪が性別の書き分けの重要なパーツだから。<br>
  927. <br>
  928. 顔がハンコ絵だったり絵柄の特徴が尖っているなんてケースは特にそうだよね。身体まで描けばわかるけど、顔のアップだと髪型無しだと迷うケースがある。<br>
  929. 更に言えば顔芸をさせたりすると男女の区別が消える。<br>
  930. <br>
  931. 髪型取っ払ったら坊主頭の男キャラとメインヒロインの顔の区別がつかないみたいなネタ画像はわりと見かける<br>
  932. <br>
  933. 二次元だと髪に加えて衣装でもキャラデザインが区別される。<br>
  934. だから和尚系キャラや神官系キャラは坊主頭にしやすい。<br>
  935. <br>
  936. 坊主頭という設定でもデザイン的には頭巾かぶれば普通にいけるんじゃないか?<br>
  937. それにヒロイン枠でなければいい。<br>
  938. <br>
  939. でもキャラ自体は尼系を探せば出て来るだろうけど、坊主頭の描写まであるのは少ない気もする。<br>
  940. あと頭巾系は脱いだ時のギャップ萌えもあるしね。FGOの殺生院キアラなんかもそこが強烈な印象につながっている。<br>
  941. <br>
  942. 非ヒロイン枠なら出てくるだろうし、上で出ている治療の副作用があるキャラとか、歴史系の作品とかを探せば結構いるんじゃないかと思うが、どうだろう。<br>
  943. <br>
  944. やはり大きいのはデザイン的に人気が出ない可能性が高いということじゃないかな。<br>
  945. 嫌われるわけじゃなくても、人気が出ない、人気を稼げないというのは商業作品としては難しいのでは。</span></b><br>
  946. <br>
  947. <br>
  948. とまぁ、こんな感じで。<br>
  949. 中国オタク界隈でもスキンヘッド系のキャラの活躍は普通に認識されているそうですし、仏教系僧侶系などのキャラが中国のも様々なコンテンツで普通に活躍していますから、坊主頭キャラのカッコ良さについては簡単にイメージできるようです。<br>
  950. <br>
  951. ですがそこから更に女性キャラの要素をくわえるとちょっと引っかかりが出て来るようで、イロイロな考察が行われていました。<br>
  952. <br>
  953. とりあえず、こんな所で。<br>
  954. 例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  955.  
  956. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52097947" width="1" height="1" />
  957. ]]>
  958. </content:encoded>
  959. </item>
  960. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097868.html">
  961. <title>中国オタク「ポニーテールにしようとするゴムをくわえた女の子というのはヘンだ」「あえて不便に、不潔にやる理由が分からん」</title>
  962. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097868.html</link>
  963. <description>ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。
  964.  
  965. 中国では「二次元」と一括りにもされる日本のオタク関連のネタがイロイロと話題になったりしていますが、そういった日本のオタクネタの定番表現の中には、中国オタク界隈の人々にとっていまいち...</description>
  966. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  967. <dc:date>2018-08-05T19:05:12+09:00</dc:date>
  968. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  969. <content:encoded><![CDATA[ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。<br>
  970. <br>
  971. 中国では「二次元」と一括りにもされる日本のオタク関連のネタがイロイロと話題になったりしていますが、そういった日本のオタクネタの定番表現の中には、中国オタク界隈の人々にとっていまいち理解できないようなものもあるそうです。<br>
  972. <br>
  973. そんなネタの一つに<br>
  974. <b>「ポニーテールにする際にゴムなどの髪留めをくわえている」</b><br>
  975. という萌え描写があるのだとか。<br>
  976. そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたその辺に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  977. <br>
  978. <br>
  979. <b><span style="color: #000033;">日本の二次元イラストだと「ポニーテールにしようとするゴムをくわえた女の子」というのをよく見かけるように感じるんだが、これって日本では日常的な風景なの?<br>
  980. 自分の周りだとそういうの無いんだけど……<br>
  981. <br>
  982. 確かにあるな。日本のスタイルなのか、それとも二次元の記号なのか。<br>
  983. <br>
  984. あれって腕に巻いておけばいいのにね。あきらかにヘンだ。<br>
  985. <br>
  986. くわえるのは食パンじゃないのか?<br>
  987. と思ったが、探してみると確かに少なくない数の絵があるね。ポニテで検索するとそれなりに引っかかる構図と組み合わせだ。<br>
  988. <br>
  989. ハッキリ言わせてもらうが、ああいうイラストを描いた人間は社会的な経験が無いタイプなんじゃないだろうか。<br>
  990. 普通の女性はみんな腕に髪のゴムを巻いている。<br>
  991. <br>
  992. 普通に近くの女性の動作で目に付くと思うんだけどね。<br>
  993. 自分は学校生活で腕にゴムを巻いて、それでポニーテールにしているクラスメートをちょくちょく見かけた。<br>
  994. <br>
  995. あえて不便に、不潔にやる理由が分からんよな……<br>
  996. <br>
  997. ゴムを口にくわえるって……エロCGの18禁表現を先に想像してしまうぜ<br>
  998. <br>
  999. 自分は一応あんな感じで髪を結わえる女の子を見たことはある。いないわけじゃないんだろうが……<br>
  1000. <br>
  1001. こういうイラストを描いている人間は一般常識というか、引きこもっていて人との付き合いが無いんじゃないか?<br>
  1002. ちょっと想像すれば無茶苦茶汚いのがわかるだろうに……<br>
  1003. <br>
  1004. 俺にはいまいち分からんが、あのポーズのイラストってなんかのサービスを意図した結果なんじゃないのか?<br>
  1005. 正直自分には意味不明なシチュエーションとポーズになっているようにしか見えないが。<br>
  1006. <br>
  1007. 自分はポニーテールにしているクラスメートとかが周りにあんまりいなかったし、具体的にどうやるかとなると大雑把な想像になる。<br>
  1008. ああいう画に関しては描き手がポニーテールのやり方知らない可能性もあるんじゃないか?<br>
  1009. <br>
  1010. ウチの高校では結構ポニーテールの女の子いたけどな。<br>
  1011. 大学では学部に女が少なすぎてよく分からないが!<br>
  1012. <br>
  1013. 男でもなけりゃポニーテールのやり方知らないってことは無いと思うけど。<br>
  1014. <br>
  1015. シニョンにするとかならともかく、高校くらいだとポニーテールにするのが少なくないと思う。あとは結わえずに流すとかじゃないかと。<br>
  1016. こういった選択はは髪を洗う頻度や髪質で変わるから個人差もあるだろうけどね。<br>
  1017. <br>
  1018. 複数のゴムを使うとかならあり得るのかなあ、でも普通は一つで十分だろうし。<br>
  1019. <br>
  1020. そもそも口にくわえるのが分からん。<br>
  1021. 不衛生だろうに。<br>
  1022. <br>
  1023. そうそう。あれはキモチワルイ。唾が付くじゃないか。<br>
  1024. <br>
  1025. ゴムは手に持つよね……唾が付くとか気持ち悪すぎる。<br>
  1026. <br>
  1027. 知り合いの女の子にキレイ好きのがいるけど、口にくわえるとか絶対にやらないとか。<br>
  1028. <br>
  1029. 親戚の姉ちゃんは髪ゴム使わない時はそこら中に放り投げられているんだが、それがもし口にくわえたものだったらすげえ嫌だな……<br>
  1030. <br>
  1031. 髪ゴム口にくわえたことあるけど化学臭がする苦い味のヒドイのもあった。口にくわえるのはありえん。<br>
  1032. <br>
  1033. 手に巻いて最後にくるっとやればいいだけだし、どっちにしろ最後には手に持つんだからなんで口にくわえるなんて動作を付け加えたんだ。<br>
  1034. <br>
  1035. 髪を縛るゴムなんて髪の油とかフケが付きまくってるのにねえ……そこに自分の唾までしみこませるとか……<br>
  1036. <br>
  1037. ふと思いついたんだが、日本は髪に関する衛生感覚や習慣がウチの国とは違うのかもな。<br>
  1038. 毎朝シャンプーで髪を洗ってから登校や出社するなんてのもあるらしいし、二次元では髪を口にくわえたりするようなポーズも見かけるから感覚の違いみたいなのもありそう。<br>
  1039. <br>
  1040. 結局、最近の日本のオタクは彼女や女友達がいないとか、身近に親戚の女性がいないとかじゃないの?<br>
  1041. だからあんな少し考えれば分かるような矛盾を描いてしまう。<br>
  1042. <br>
  1043. あれむしろ日本のフェチでは伝統的な方だぞ。<br>
  1044. オタク向けでもかなり昔からある定番描写で最近広まったものではない。どっかで見たプロのクリエイターが萌えを語る際にも、この動作が萌えると叫んでいた記憶がある。<br>
  1045. <br>
  1046. あのポーズって口にくわえるのはゴムに限らないんだが、お前らは何だったら違和感無いんだ?<br>
  1047. <br>
  1048. 櫛とかならまあアリかなあ……ゴムだと腕に巻けばいいじゃないと思えてしまうのが。<br>
  1049. <br>
  1050. ゴムじゃなくて、和服の女性が髪飾りをくわえて髪を整えているイラストのは色気があって良かった。<br>
  1051. <br>
  1052. フェチや萌えか……ポニーテールにしようという女の子までは分かるんだが……<br>
  1053. <br>
  1054. あれは日本の伝統もあるんだろうね。<br>
  1055. 日本人は和服と髪型から、うなじに色気やフェチを感じる人が伝統的に多いし、それを強調した女性のイラストや写真もわりと目に付く。<br>
  1056. <br>
  1057. 髪の量も関係しているんじゃないか?ウチの国の女性のポニーテールって短いことが多いから手がかなり空く。<br>
  1058. <br>
  1059. それはあるかも。<br>
  1060. 自分の高校の時には口にくわえて髪を結わえていた子がいたんだけど、両手で髪をまとめるくらいの髪の量だから手に巻いておくとか持っておくだと不便だったのかも。<br>
  1061. <br>
  1062. 口にくわえるってのはずぼらさや、慌てた作業の表現でもある。<br>
  1063. あと髪型を整えるってのも基本的に人前でやるものじゃないからね。その辺りの複合的なシチュエーション萌えなんじゃなかろうか。<br>
  1064. <br>
  1065. 何か口に加えながらの動作って、日常の風景、無防備さの演出みたいなことにつながるんじゃないかな。ただゴムをくわえるのはよくわからんな。<br>
  1066. <br>
  1067. 社会的背景や、人気コンテンツの影響の流れが違うのかなあ……<br>
  1068. <br>
  1069. それはなんかありそうだよね。<br>
  1070. 例えばメガネ萌えに関してもウチの国のオタクと日本のオタクでは評価や人気の傾向が明らかに異なる。少なくとも日本ほど好意的な萌えポイントにはなっていない。</span></b><br>
  1071. <br>
  1072. <br>
  1073. とまぁ、こんな感じで。<br>
  1074. あざといから嫌いという意見はほとんど無く、なんか汚そうだから嫌いといった意見が日本よりもかなり多く目に付いたのはちょっと面白いですね。<br>
  1075. <br>
  1076. それと上のやり取りにもある日本と中国の髪に関する衛生感覚や習慣の違いからくる受け取り方の違いのようなものは確かにありそうだと思ってしまいました。<br>
  1077. <br>
  1078. この辺りの感覚の違い、更には萌えを感じるポイントなどについては、接してきたコンテンツだけでなく文化や生活習慣の違いといったものも関わっているように思えますし、こっちの方向に関してもちょっと追いかけて見たいと思います。<br>
  1079. <br>
  1080. <br>
  1081. とりあえず、こんな所で。<br>
  1082. 例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  1083. <br>
  1084. <br>
  1085. <a href="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/51852333.html" target="_blank" title="">中国人「みんなの風呂に入る頻度ってどんなもん?」</a><br>
  1086.  
  1087. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52097868" width="1" height="1" />
  1088. ]]>
  1089. </content:encoded>
  1090. </item>
  1091. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097770.html">
  1092. <title>中国オタク「日清とFGOがコラボして意味不明な英霊召喚ができるぞ!」</title>
  1093. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097770.html</link>
  1094. <description>ありがたいことに
  1095. 「FGOとチキンラーメンのコラボに関する中国の反応は?」
  1096. という質問をいただいておりますので今回はそれについてを
  1097.  
  1098. 実際のサイトを見ても何かに騙されている感がぬぐえないFGOとチキンラーメンのコラボですが、FGOが大人気で何かと話題になる中国オタク界...</description>
  1099. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  1100. <dc:date>2018-08-03T19:05:58+09:00</dc:date>
  1101. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  1102. <content:encoded><![CDATA[ありがたいことに<br>
  1103. <b>「FGOとチキンラーメンのコラボに関する中国の反応は?」</b><br>
  1104. という質問をいただいておりますので今回はそれについてを<br>
  1105. <br>
  1106. 実際のサイトを見ても何かに騙されている感がぬぐえないFGOとチキンラーメンのコラボですが、FGOが大人気で何かと話題になる中国オタク界隈に対しても結構な衝撃を与えている模様です。<br>
  1107. <br>
  1108. <a href="http://www.chickenramen.jp/shokan/" target="_blank" title="">チキンラーメン×Fate_Grand Order ひよこちゃんピックアップ召喚</a><br>
  1109. <br>
  1110. <a href="http://www.chickenramen.jp/yume/note/" target="_blank" title="">続続!!ひよこちゃんの夢のノート ~Fate_Grand Orderとひよこちゃんの、あったらいいなこんなこと。</a><br>
  1111. <br>
  1112. 中国ではチキンラーメンの知名度こそイマイチなようですがカップラーメンの方での知名度は高く、また日本文化方面を追っかけている人の間では広告のネタ度も知られているとかなんとか。<br>
  1113. <a href="http://nissinfoods.com.cn/product" target="_blank" title="">中国の日清公式サイトの商品ページ(中国語)</a><br>
  1114. <br>
  1115. とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた<br>
  1116. <b>「FGOとチキンラーメンのコラボ」</b><br>
  1117. などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  1118. <br>
  1119. <br>
  1120. <b><span style="color: #000033;">日清とFGOがコラボして意味不明な英霊召喚ができるぞ!しかも好きなだけ!<br>
  1121. <br>
  1122. やった!10連ができる!飽きるまで回せる!!<br>
  1123. <br>
  1124. とりあえず10連一回でSSRが3枚出て、あとは意味不明な礼装か……<br>
  1125. <br>
  1126. よく見たら召喚の時に出る輪がラーメンだ!?<br>
  1127. そして下はお椀?<br>
  1128. <br>
  1129. 五星、もとい五鶏の英霊がかなり出るな。なんとなく能力も想像できてしまうのが複雑。<br>
  1130. <br>
  1131. ずっと走っているフォウくんの代わりに鶏が走っている所まで再現してやがる……<br>
  1132. <br>
  1133. ちょっと前に日清公式が狂ったと話題になったノートのネタが大体再現されているようだ。無限の石とか、水着サーヴァントの実装まで……改めて日清公式が狂ったというのを実感した。<br>
  1134. <br>
  1135. 石が無限というのも良い。<br>
  1136. これでガチャ欲を発散できる、かもしれない。<br>
  1137. <br>
  1138. こっちの二周年福袋と水着までは石を使わないようにしたいからな……実は役に立つコラボなのかもしれん。<br>
  1139. <br>
  1140. 星5ランサーが紫で全身タイツ、そこでなぜあのデザインになってしまうんだ!ガッカリだよ!!<br>
  1141. <br>
  1142. 自分はバーサーカーのデザインがなんとなく好み!露出度も高いしな!!<br>
  1143. <br>
  1144. 凄い気合の入ったネタなんだけど、俺は一体何のゲームをやっているんだろうと不安になってくるよ。<br>
  1145. <br>
  1146. 魔性のデザインもあればカワイイのもあるのがヒドイねえ。<br>
  1147. <br>
  1148. このサーヴァント達、ここから更に「霊鶏再臨」するのか……!<br>
  1149. (訳注:中国語では「基」と「鶏」の発音が同じです)<br>
  1150. <br>
  1151. しかしなんだよ麺類史って!?<br>
  1152. <br>
  1153. 麺理焼却とかするの?<br>
  1154. 例えば「日式拉面」を誕生させないためにラーメン発祥の中華料理店をめぐっての戦いをするの?<br>
  1155. <br>
  1156. インスタントラーメンとカップヌードル開発した日清の社長を狙うとかもいいんじゃないか?<br>
  1157. <br>
  1158. これ国内版が実装されたら国内のインスタントラーメンブランドになるんだろうか。<br>
  1159. <br>
  1160. いやいや、それは無いぞ。<br>
  1161. これ日清の公式サイトがやってるやつでFGO内のイベントじゃないから!!<br>
  1162. <br>
  1163. ああ、そうか。<br>
  1164. しかしなんで鶏で統一されているんだろう?日本のラーメンだったら豚とかも入ってそうなんだが。<br>
  1165. <br>
  1166. そこは日清とのコラボだからだな。<br>
  1167. 主力商品として鶏味のインスタント麺がある上に公式マスコットがヒヨコだから、そのネタで統一しているんだろう。<br>
  1168. 現実のコラボ商品も「チキンラーメン」でぐだ子のイラストパッケージになってるらしい。<br>
  1169. <br>
  1170. 日清の商品ってウチの国だと何がある?自分が食ってるのは「合味道」と「UFO」くらいなんだが。<br>
  1171. <br>
  1172. ラーメンなら「ラ王」があるし、コラボのネタであるチキンラーメンは「元祖&#40481;&#27748;拉面」で売ってる。あとはビスケット類とかがあるね。<br>
  1173. <br>
  1174. ちょうどこの数日の間、日清のインスタントラーメンをまとめて食ったばかりだった。<br>
  1175. 日清のインスタントラーメンはウマイよな。<br>
  1176. <br>
  1177. 国内のに比べて量が少ないけど、麺がきちんとしているし、カップ麺の底に怪しげなクズが残らないのも安心できるよな。量が少ないけど。<br>
  1178. <br>
  1179. ちょっと聞きたいんだが、チキンラーメンって日本だとどんな商品なの?<br>
  1180. FGOとコラボして売り出すくらいだから有名なんだろうけど。<br>
  1181. <br>
  1182. 日清の最初の主力商品だし、世界初のインスタントラーメンだから非常に有名、ジャンルは全然違うがブランドとしての格はFateよりかなり上だろう。<br>
  1183. なんでこんなコラボをしたのか本当に分からん。<br>
  1184. <br>
  1185. 本当に、悪ふざけのネタじゃなかったんだなあ……<br>
  1186. <br>
  1187. 悪ふざけなのは間違いない。日清の公式がやっている、公式の悪ふざけだ。<br>
  1188. <br>
  1189. 最初の妄想ノートが出た時に「日本でもこのレベルでやって怒られないのか」と言ったら、「日本で許可取ってないわけがない。事前に話し合いがあるはず」と言われたがその通りだったな。<br>
  1190. 勝手にパクってネタにしたとかじゃなくて、正式にコラボしていたのね。<br>
  1191. <br>
  1192. ちょっと前のtwitterの意味不明なつぶやきの時点で企画は正式に動いていたのだろう。<br>
  1193. <br>
  1194. だが許可の有無にかかわらず、公式でこんな意味不明なことをやっていいのか?<br>
  1195. <br>
  1196. それはむしろ、許可さえ取れればここまでやっていいということなのではないだろうか。<br>
  1197. <br>
  1198. 日本はFGOコラボや関係商品で上手くやる所とダメな所がハッキリ分かれているが、これは上手くやった方じゃないか?<br>
  1199. 以前見た岡田以蔵関連書籍の版元の宣伝と増版作戦もちょっと面白かったし、書店のFGOコラボも上手いことやってると思う。<br>
  1200. <br>
  1201. 逆にACの方で公式展開がズッコケているという話がある。<br>
  1202. 今日本なんで遊んでみたが、あれ言っちゃなんだがFGOの手軽に課金してギャンブルとコレクションと自己アピールの欲望を満たすという部分が全部ダメになっているような……<br>
  1203. <br>
  1204. なんかダメっぽいよね……艦これで成功しているセガがまさか同ジャンルで失敗しそうなことをやるとは。<br>
  1205. アカウントの紐付けだとか、やたらと金とられるわりにはリターンがハッキリしないとか負の情報ばかりが聞こえてくる。<br>
  1206. <br>
  1207. だってセガだし。<br>
  1208. そもそも艦これだってコラボやイベント、関連ゲームで評価が高いのはこの2年くらいだろ。明らかに分かっている人間が関わるようになったが、それ以前は「騙銭」しようとするのが群がっているのが露骨に分かる企画ばかりだった。<br>
  1209. FGOはまだそんな感じで混乱している状況なんじゃないのかね。<br>
  1210. <br>
  1211. ACも、このコラボも、俺の課金病を治療するための薬になるかもしれない。<br>
  1212. <br>
  1213. それにしてもFGOは変わってるよな。<br>
  1214. ソシャゲは他のアニメや他のゲームとコラボするものばかりなのに、ラーメンとコラボするなんて……<br>
  1215. <br>
  1216. 他作品コラボって運営は新規が増えて嬉しいんだろうけど、ゲームが面白くなることはなかなか無いからね。だからこういうちょっと楽しめるネタ系コラボは悪くないと感じる。<br>
  1217. あとはこのガチャの確率がFGOの方に適用されれば完璧だ!</span></b><br>
  1218. <br>
  1219. <br>
  1220. とまぁ、こんな感じで。<br>
  1221. 中国オタク界隈でもFGOの召喚シーンが頭にこびりついている人が少なくないようで、色んなものが刺激されるネタとなっている模様です。<br>
  1222. <br>
  1223. ちなみに最近実装された新シナリオ「ゲッテルデメルング」やスカサハ=スカディに対する反応の質問もいただいておりますが、今の所はやはりスカサハ=スカディの性能に関する議論が多く、シナリオに関してキッチリ語られるのは中国語版で実装されてからになりそうですね。<br>
  1224. <br>
  1225. それからスカサハ=スカディの中国オタク界隈でのあだ名に関しては<br>
  1226. <b>bba(スカサハ)→キャスターのbba→cba</b><br>
  1227. で広まっているらしいいのはちょっと笑ってしまいました。<br>
  1228. 他に最近の中国オタク界隈で目に付いたあだ名は「1001」(某監督ではなく不夜城のキャスター)でしょうかね。ただ中国ではまだアガルタが実装されていないので(来週から鬼ヶ島復刻イベントのようです)、不夜城のキャスターに関しては今後別のあだ名が広まる可能性もありますね。<br>
  1229. <br>
  1230. <br>
  1231. とりあえず、こんな所で。<br>
  1232. 例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。
  1233. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52097770" width="1" height="1" />
  1234. ]]>
  1235. </content:encoded>
  1236. </item>
  1237. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097686.html">
  1238. <title>中国オタク「アニメや漫画ではニンジン嫌いなキャラが多いように思うが、現実だとどうなんだろう?」</title>
  1239. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097686.html</link>
  1240. <description>ちょっと忙しくなって来たので、手頃な食べ物ネタで一つ。
  1241.  
  1242. 近年食に関する話題にうるさい人が増えている中国ですが、中国オタク界隈では食べ物関連の話題が頻繁に飛び交っていますし、アニメや漫画に出てくる食べ物やその扱いについての話題も盛り上がっているとのことです...</description>
  1243. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  1244. <dc:date>2018-08-01T19:05:04+09:00</dc:date>
  1245. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  1246. <content:encoded><![CDATA[ちょっと忙しくなって来たので、手頃な食べ物ネタで一つ。<br>
  1247. <br>
  1248. 近年食に関する話題にうるさい人が増えている中国ですが、中国オタク界隈では食べ物関連の話題が頻繁に飛び交っていますし、アニメや漫画に出てくる食べ物やその扱いについての話題も盛り上がっているとのことです。<br>
  1249. <br>
  1250. 中国のソッチ系のサイトでは<br>
  1251. <b>「アニメや漫画のキャラはニンジン嫌いが多い」</b><br>
  1252. といったことなどに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  1253. <br>
  1254. <br>
  1255. <b><span style="color: #000033;">アニメや漫画ではニンジン嫌いなキャラが多いように思うが、現実だとどうなんだろう?<br>
  1256. 私自身も私の周りもニンジンを嫌いなのがいないのでイマイチ分からん。<br>
  1257. <br>
  1258. ニンジンは炒めると美味しいよね。<br>
  1259. <br>
  1260. 確かに私もそこは引っかかっていた。<br>
  1261. 日本のアニメのキャラにはニンジンをはじめとして野菜嫌いが多いが、自分は気にならない野菜ばかりでね。<br>
  1262. <br>
  1263. 野菜嫌いだとか偏食はこっちでも普通にいるけど、日本だとどういった感じなのかはちょっと気になる。<br>
  1264. 最近は食育関係で日本の資料を読んだりもするけど、自分が見るのは何を食べるかで、嫌いなものをどう食べさせるかというのではないからなあ。<br>
  1265. <br>
  1266. 個人的にはニンジン>セロリの順になるくらい嫌い。<br>
  1267. <br>
  1268. 実は自分もニンジンは好きじゃない。強烈に拒むほどではないが、ニンジン入りの料理は自分では絶対に頼まないレベルではある。<br>
  1269. <br>
  1270. 自分の中だとニンジンは嫌いじゃないけど優先度はかなり低くなるといった扱いかな。<br>
  1271. <br>
  1272. 私はニンジンよりダイコンの方が嫌い。<br>
  1273. <br>
  1274. 俺もニンジンは良いんだ。あえ物が好み。けど、ダイコンはちょっと……<br>
  1275. <br>
  1276. 切り方や調理の仕方次第だが、ニンジンは料理によっては口当たりが悪くなるのが気になることもある。<br>
  1277. <br>
  1278. ニンジンはまずい料理の時は本気でまずくなるからな。まだ生で食った方がマシみたいなのに当たる時もある。<br>
  1279. 自分は炒め物や炒飯でニンジンをより分けて食ったこともあるわ。<br>
  1280. <br>
  1281. 二次元系の作品に出てくる、どこの地方でも一般的な野菜で比較的嫌いなのが少ないのはなんだろう?<br>
  1282. <br>
  1283. トマト辺りじゃないか?<br>
  1284. 現実でも嫌いな人がいないわけじゃないが、比較的少ないように思う。<br>
  1285. <br>
  1286. 野菜じゃないけど、日本のアニメだと魚嫌いが珍しい気がする。<br>
  1287. 魚が嫌いだと自動的に日本の寿司も嫌いとかになるからだろうか?<br>
  1288. <br>
  1289. こっちだと好き嫌いが多い、感じ方が人それぞれっぽいのはダイコン、香菜とかじゃないかな。好きな人と嫌いな人で味の印象がほんとにガラッと変わっている印象だ。<br>
  1290. <br>
  1291. ニンジン嫌いか……好物や大食いでキャラ付けするのもあれば、嫌いな食い物でキャラ付けも当然あるんだろうけど、なぜか嫌いな食い物のあるキャラの方は最近少ないような?昔はもっと普遍的な特徴やネタだった気がするんだが。<br>
  1292. <br>
  1293. その食い物が好きな人間から反感買うし、あえて設定することも無くなったんじゃないかね。<br>
  1294. <br>
  1295. 昔多かったように感じるのは、見ている作品に子供向けや一般向けが多かったからでは。<br>
  1296. そういった作品は子供の感情移入や教育的要素を狙っているだろうし、逆にオタク向け作品は嫌いな食い物に関するエピソードを描写する余裕の無い作品も少なくない。<br>
  1297. <br>
  1298. 欧米のドラマや映画だとブロッコリー、日本のアニメだとニンジンが嫌われているという印象だが、やはり料理体系、環境の違いとかがあるのだろうか。<br>
  1299. <br>
  1300. ニンジン嫌いと言えば0083のコウ・ウラキとかは有名。あと特撮に結構多い気がする。<br>
  1301. <br>
  1302. 最近見たのだとプリキュアかな、ニンジン嫌いは。<br>
  1303. ニンジンは洗ってそのまま食えるし別に嫌いじゃないけど、ダイコンはちょっと微妙。<br>
  1304. <br>
  1305. ダイコンも生で食えなくはないけど、辛いんだよな。<br>
  1306. <br>
  1307. 日本人は生でダイコン食うぞ。皮むいてちょっと加工する感じ。<br>
  1308. ただ正直あれはちょっと自分の好みに合わない……<br>
  1309. <br>
  1310. ニンジンは嫌いな人がいるのも分かるが、ピーマンはちょっと分からんな。<br>
  1311. 以前日本のアニメにピーマン嫌いのキャラがよく出るのは、日本のピーマンが苦くてマズイから嫌いな人が多いと聞いたことがあるんだが、本当なのだろうか?<br>
  1312. <br>
  1313. 日本の一般的に流通しているピーマンもウチの国のピーマンと味は変わらないよ。<br>
  1314. あえて特徴を挙げるなら、土とかの環境によるものなの売る側の管理によるものなのかは分からないけど、国内で見かけるのより小ぶりで皮が薄い。炒める時に火が通り易いからウチの国のピーマンよりむしろ食べ易い気もする。<br>
  1315. <br>
  1316. ピーマンは日本人に嫌われるのも分かる。<br>
  1317. 日本料理はピーマンの使い方があまり上手じゃない。炒めるにしてももっと油や香辛料を使えと何度思ったか!<br>
  1318. <br>
  1319. 料理のやり方次第な所はありそう。<br>
  1320. <br>
  1321. ニンジンは炒飯とか魚香肉絲とかだとウマイし、食べられる人も多いだろう。<br>
  1322. <br>
  1323. ニンジンは構わないが、俺はピーマンがダメだ。あれはこの世にあってはならないものだ!<br>
  1324. <br>
  1325. 嫌いな系統の食い物と言えば茴香(フェンネル)だな。ニンジンとかピーマンのように調理次第で変わるものではない。<br>
  1326. 自分はあれだけはダメ。<br>
  1327. <br>
  1328. ニンジンもピーマンも構わん。問題はセロリだ。あの青臭い草味は吐き気がする。<br>
  1329. <br>
  1330. セロリって油で肉と一緒に炒めたりするとウマイし、豚肉セロリ餃子とかも良いと思うんだがな。あの香りも調味料と油でやわらかになるしね。<br>
  1331. <br>
  1332. 自分はセロリは炒めてもあの香りが消えないから好きになれない。<br>
  1333. ピーマンにしろニンジンにしろ、炒めるとかなり存在感が変わるがセロリだけは変わらない。<br>
  1334. <br>
  1335. 自分にとってニンジンは香りがダメだ。味は嫌いじゃないんで、加工方法によってはいける。<br>
  1336. <br>
  1337. 香りは好み分かれるよね。セロリも香菜も茴香も香りで好みが分かれるんだろうな……慣れている人間にはたまらんのだが。<br>
  1338. <br>
  1339. ニンジンは食感や香りで引っかかる人が多いのではないdろうか。<br>
  1340. だがダイコン、こいつだけはダメだ。<br>
  1341. <br>
  1342. 自分もダイコンがダメだ。煮込むにしても炒めるにしても大嫌いだ。あれは口に入れるのも嫌だ。<br>
  1343. <br>
  1344. ダイコンは渋みが強めだし、煮込むのが比較的受け入れ易いとは思うんだが。<br>
  1345. ただそれでも優先度的に上に来ることは少ないかな。<br>
  1346. <br>
  1347. みずみずしい大根を煮込むのは美味しいと思うんだけど。<br>
  1348. <br>
  1349. 俺はダイコンは煮るのは好きじゃない。炒めるならそこそこ好き。</span></b><br>
  1350. <br>
  1351. <br>
  1352. とまぁ、こんな感じで。<br>
  1353. 好き嫌いを話しているうちにニンジンの話からダイコンの話にズレて行ったりも。<br>
  1354. ちなみに昔中国語でニンジンは「胡&#33821;卜」、大根が「白&#33821;卜」なので、語感のイメージ的には日本よりも近いかもしれないなどという話を聞いたこともあります。<br>
  1355. <br>
  1356. ダイコンは中華料理だとちょっと微妙な扱いになっていますし、地方によってはあまり馴染みが無い食材になっていることもあるのだとか。<br>
  1357. そんな訳でニンジンよりもダイコンの方が食べ慣れていない、苦手という人も多くなっているのかもしれませんね。<br>
  1358. <br>
  1359. <br>
  1360. とりあえず、こんな所で。<br>
  1361. 例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  1362. <br>
  1363.  
  1364. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52097686" width="1" height="1" />
  1365. ]]>
  1366. </content:encoded>
  1367. </item>
  1368. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097596.html">
  1369. <title>中国オタク「主人公に才能が無いスポーツ作品ってあるの?」</title>
  1370. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097596.html</link>
  1371. <description>ありがたいことにネタのタレコミをいただいておりますので今回はそれに付いてを。
  1372.  
  1373. 中国オタク界隈では日本の作品の定番設定やストーリー展開などに関する考察が行われています。
  1374. またそういったものを考える際には当然ながら中国の知識や経験がベースになることから、中国の...</description>
  1375. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  1376. <dc:date>2018-07-30T19:10:46+09:00</dc:date>
  1377. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  1378. <content:encoded><![CDATA[ありがたいことにネタのタレコミをいただいておりますので今回はそれに付いてを。<br>
  1379. <br>
  1380. 中国オタク界隈では日本の作品の定番設定やストーリー展開などに関する考察が行われています。<br>
  1381. またそういったものを考える際には当然ながら中国の知識や経験がベースになることから、中国の感覚によって構築された日本とは少々異なる受け止め方や認識になることもあるのだとか。<br>
  1382. <br>
  1383. 中国のソッチ系のサイトではそういった方向も含めてのやり取りとして<br>
  1384. <b>「主人公が才能に頼らないスポーツものはあるのか」</b><br>
  1385. といったことなどに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  1386. <br>
  1387. <br>
  1388. <b><span style="color: #000033;">主人公に才能が無いスポーツ作品ってあるの?<br>
  1389. 俺の知る限り、スポーツ系の作品の主人公や主要人物って多かれ少なかれ才能があって、完全に努力「だけ」とかのキャラはいないように思うんだけど。<br>
  1390. <br>
  1391. 才能のある人間を打ち破る説得力という問題もあるね。<br>
  1392. 才能が無いと結果に説得力が出ないし、努力するだけでは爽快感のある話にできない。<br>
  1393. <br>
  1394. 説得力というならば才能も重要だけど努力も重要だよ。<br>
  1395. 才能を努力しない口実にするような作品はダメだ。今は努力して能力が伸びることも才能扱いにするのもいる……<br>
  1396. <br>
  1397. 努力って手段なんかの方で、言わば作戦とか策略だろ。才能とは違うと思うんだが。<br>
  1398. <br>
  1399. 「はねバド!」の主人公は天才と周りに言われて入るけど、実際は努力ベースの天才になろうとするキャラだな。<br>
  1400. ただ天才ではないかもしれないが、才能が無いキャラというわけでは無いよなあ<br>
  1401. <br>
  1402. 才能の無い主人公か……「はじめの一歩」とかはどう?<br>
  1403. <br>
  1404. 一歩は同階級では飛び抜けたパンチ力という才能がある。他の能力は低いが持っている才能自体は突出している。一歩のように、天才ではないけどその競技に有用な特殊な能力を持っているキャラはここで語る対象ではないと思う。<br>
  1405. <br>
  1406. スポーツ系日常モノならどうだろう。「てーきゅう」とか。<br>
  1407. <br>
  1408. どこまでを「才能が無い」とするかだろうな。<br>
  1409. その作品の主要な部分で役に立たない妙な特技や特徴まで拾って才能のあるキャラにするのはどうかと思うし。<br>
  1410. <br>
  1411. のび太を昼寝やあやとりや射撃の才能で「才能のあるキャラ」と扱うようなもんか。<br>
  1412. <br>
  1413. スポーツというのがそもそも才能前提のものだろ?<br>
  1414. 才能無いのにスポーツやるやつなんていないし、そんな作品が出るわけがない。<br>
  1415. <br>
  1416. 「ウマ娘」は良い努力をするスポーツ作品だったが、考えてみたらあれも才能無しってわけじゃないか。<br>
  1417. <br>
  1418. 元ネタの競馬のサラブレッドなんて、それこそ血統と才能が最初に来る世界だからなあ……<br>
  1419. そう考えるとあの「ウマ娘」は良い世界観とストーリーを作ったもんだね。<br>
  1420. <br>
  1421. 自分の中ではなぜかスポーツ系の作品って才能以上に超能力なイメージがあったりする。<br>
  1422. <br>
  1423. テンプレを使うから才能のある主人公になるんだよ。<br>
  1424. 自分の知っている中で才能の無い主人公の出るスポーツ作品って「スラムダンク」くらいしかない。<br>
  1425. <br>
  1426. いや、スラムダンクの桜木花道でさえも、身長が高いから才能があるみたいな話になってるみたいだぞ。<br>
  1427. <br>
  1428. そうそう。<br>
  1429. 自分も桜木花道をネタじゃなく天才だと言っている人にわりと出会う。体格に加えてバスケを0から始めて短期間にあそこまで上達するのだから才能はあるだろうと。<br>
  1430. <br>
  1431. 現実だってまず才能の有無を見るんだから、才能のあるキャラを主人公にしても別に構わないと思う。<br>
  1432. スポーツのトップレベルってのが才能のある人間がモノスゴイ努力をした結果だからね。<br>
  1433. <br>
  1434. 逆に才能だけで勝つ天才キャラって近頃は見なくなったような?<br>
  1435. <br>
  1436. そっちの方が現代では読者の需要が無くなったんじゃないか?<br>
  1437. 見る側が説得力を感じなくなったり、ストーリー的に好まれなくなったりといった理由が考えられるがどうだろう。<br>
  1438. もちろん最強では無く序盤に出すとかなら特に問題無いとは思うし、説得力を持たせる描写があれば今でもいけるとは思うけど。<br>
  1439. <br>
  1440. 理解できる。努力しない天才で最強キャラというのに説得力を感じなくなったのかもね。<br>
  1441. 努力はスポーツ選手がやって当然なものだから努力しないスポーツ選手はいないし、そもそも努力しなければ選手として表にでることはできないから、逆にネタに見えてしまうのかも。<br>
  1442. <br>
  1443. 努力は下限を、才能は上限を決めるなんて言葉も聞くし努力と才能のバランスに関する認識が変化してきているのかな。<br>
  1444. まぁ現実だと努力してもどうにもならんとか、才能だけでどうにかなるみたいなのも普通にあるから創作の中だけでも努力と才能のロジックを「正しくしてほしい、するべきだ」みたいな考えが出るのも分からなくはないが。<br>
  1445. <br>
  1446. 努力すれば清華大北京大に入れるわけではないし、受験を通じて努力の時間効率の違いを実感できる。もっとも、努力できる条件も違えば努力にかけられる時間や金銭コストも違う。<br>
  1447. 今となっては才能も努力も、単純に受け止めるのは厳しいよ。<br>
  1448. <br>
  1449. 「おおきく振りかぶって」はどう?あの作品のキャラは才能も血統も一切無い。三橋の9分割コントロールも練習の結果だし、特別スゴイものというわけではない。<br>
  1450. <br>
  1451. あれも実は才能だぞ。<br>
  1452. 試合レベルの投球で9分割とか日本のプロ野球でも不可能な能力で、創作だから成立する特殊設定。もちろん「おお振り」はそういう才能を特別と感じさせず、弱者の側だと演出して読者に感情移入させる良い作品だが。<br>
  1453. <br>
  1454. 確か野球なら「巨人の星」の主人公が才能の無い努力で戦う主人公だと聞いた覚えがあるけど……<br>
  1455. <br>
  1456. あれは魔球を武器にしている作品だから違うよ!<br>
  1457. 確かに努力がトンデモな時代の作品だけど、才能に関しては相対的なだけで魔球が無ければプロでは厳しいというだけ。普通の野球に必殺技持ち込んでいる時点で才能無しはありえん。<br>
  1458. <br>
  1459. 特殊な才能を一つつけて、他の所を才能無しにするみたいなことはあるよね。<br>
  1460. <br>
  1461. それも突き詰めたら必殺技になる。黒子のバスケだって構造的にはその方向だ。<br>
  1462. <br>
  1463. 結局、スポーツ選手になれるという時点で凡人と比べて才能があるということになる。<br>
  1464. 才能の無いスポーツ選手というのが矛盾した存在だ。<br>
  1465. <br>
  1466. まあそうだな。<br>
  1467. スポーツ選手っていうのは才能があって努力した人間のカテゴリだ。<br>
  1468. <br>
  1469. いや、それはウチの国の話だろ?<br>
  1470. 日本の部活は自由参加で全国大会とか目指す強豪校でもなければ誰でも選手になれる。だから部活日常モノみたいな作品が成立するのよ。<br>
  1471. <br>
  1472. プロの話になると才能前提になるから逆に気にならなくなるかも。あるのは感情移入できるか、説得力があるかくらいで。<br>
  1473. <br>
  1474. 言われてみれば思い付かないな。<br>
  1475. スポーツ系作品って基本的には友情と努力、あと近頃は腐った人向けサービスがメインになるから才能無しでも作品として成立はすると思うんだけど。<br>
  1476. <br>
  1477. 無いわけじゃない。だが人気作品にはなれないからアニメになるレベルのは滅多に無い。この何年かだと「ベイビーステップ」くらいじゃないかなあ……<br>
  1478. <br>
  1479. 「ベイビーステップ」の主人公はテニスの基礎能力が低くて運動面における飛び抜けた武器が無いだけで、才能無いとはちょっと違う気がする。<br>
  1480. あと頭脳の才能というテニス選手の分かり易い才能とは違う分野での才能を備えている。<br>
  1481. <br>
  1482. 才能の有無はともかく「ベイビーステップ」は飛び抜けた才能ではないけど、飛び抜けた才能の相手と勝負できるだけの才能と努力があるのが良い。<br>
  1483. あの作品で残念なのは打ち切りになったことだけ。<br>
  1484. <br>
  1485. 才能無しだと話が成立しない。<br>
  1486. 重要なのは才能が無いと見せるのではなく「天才では無い」或いは「普通の人物の延長線上」と見せることじゃないだろうか。<br>
  1487. あと才能の方向性というのも重要だと思う。素人が見て分かり易い才能(必殺技は当然として、他にもパワーやスピードなど)では無い場合、天才では無いような印象をアピールできる。<br>
  1488. <br>
  1489. 「イナズマイレブン」みたいに最初から必殺技前提の世界観だと、逆に「必殺技がダメだから才能が無い」というのに説得力が出る!<br>
  1490. <br>
  1491. 勝負に勝つ、入賞するとかが無いと一般ウケするドラマが作れないし、話のロジックとして勝てたり評価されたりというのは何かしら相対的に優れた部分が必要だから、才能皆無というのは逆に難しい。<br>
  1492. 完全に運だけと言うネタも可能だろうけど、そうなると才能無し系スポーツとは別ジャンルの作品になる。<br>
  1493. <br>
  1494. 何も特徴やストロングポイントが無いならそのスポーツに向いていないってことになるし、そんなキャラを創ってわざわざ作品に出す意味は無いだろ。<br>
  1495. 作品の登場人物は作品のテーマに合わせて創造される。スポーツ系の作品の場合、何かしらスポーツと相性の良い特徴を持たされるんだから何も才能が無いというのは逆にありえない。<br>
  1496. <br>
  1497. いや、そういう作品が無いわけじゃないよ。例を挙げさせてもらうと、「黒子のバスケ」と同時期に少年ジャンプで連載が始まって打ち切られたバスケをテーマにした「フープメン」っていう作品がある。<br>
  1498. この作品はまさに主人公に特別な才能が無い。背の高さもバスケスキルも成長力も無くてあるのはちょっと高めの英語能力だけで、通訳としてバスケ部に勧誘されるというのが話のきっかけ。努力でそこそこ上手になるけど試合の中心にはなれないし、ヒロイン的な存在とくっ付くこともない。<br>
  1499. 「黒子」と比較して考えると才能や超能力、必殺技が作品の生存に関して重要だと教えてくれる。<br>
  1500. <br>
  1501. 別に才能のあるキャラとか超能力だけなキャラが嫌なわけじゃない。努力もしているなら良いんだ。<br>
  1502. 現実のスポーツ選手も皆才能が有ってさらに努力しているんだから。<br>
  1503. <br>
  1504. 最初の方に「才能無いのにスポーツやるやつなんていない」ってレスがあるけど、スポーツを楽しむとか趣味にするような作品であれば才能が無くてもいけると思う。<br>
  1505. <br>
  1506. 確かに。<br>
  1507. 競技の傾向次第な所もあるし、スポーツに関して基本的に勝負や選抜がからむウチの国の感覚では出てこないかもしれないが、日本の部活動の考えなら出てくるのんじゃないかね。<br>
  1508. バスケやサッカーや野球ではちょっと出てこないんだが、例えば今やってる「ぐらんぶる」なんかも広義ではスポーツ系の作品になるだろう。<br>
  1509. <br>
  1510. ああ、そうか。その競技を趣味的に紹介するタイプならいけるか。<br>
  1511. 先導するベテラン、スキル持ちが必要にはなるけど、主人公に才能がどうこうは必要なくなるか。<br>
  1512. <br>
  1513. スポーツ系作品な構造、大会に参加するという展開でもいいならガンダムのビルドシリーズが才能に頼らない部分が結構あるぞ。<br>
  1514. <br>
  1515. 競技性の高いスポーツではない、或いはスポーツをする集団が舞台であっても競技で勝利することが目的ではない作品を探せばイロイロと出てきそうだな。<br>
  1516. そう言えばここまで出ていないが「稲中卓球部」もそんな感じだ。</span></b><br>
  1517. <br>
  1518. <br>
  1519. とまぁ、こんな感じで。<br>
  1520. お約束の考察に加えて、中国オタク界隈に入っている作品の傾向や、中国における「スポーツをする」ことについての認識のようなものも出ていました。<br>
  1521. <br>
  1522. 最近は中国の学校もイロイロと変わっているようですが、それでもスポーツに関しては自由参加ではなく、選抜された生徒によるものという扱いだそうですし、自由時間に遊びでサッカーやバスケ、卓球をすることはあってもきちんとした試合をすることはなかなか無いままだとかなんとか。<br>
  1523. <br>
  1524. この辺の扱いというか感覚については私が昔中国の現地校に通っていた時とあまり変わっていないのでしょうかね。<br>
  1525. ちなみに中国の学校では運動会も日本のような全員参加ではなく選抜された代表選手と応援側に分かれますし、普通の生徒が応援以外にやれるのは全体参加は行進くらいだという話も聞きます。<br>
  1526. (ただ最近は学校によってはそこにクラスごとの特色を出すのは許されるので、コスプレ大会になったりするなんてこともあるそうで)<br>
  1527. <br>
  1528. こういった背景があるので、日本のスポーツ系の作品に出てくるキャラにしても、才能がまず備わっているべきという考えになったりするのでしょうかね。また才能を基礎条件にしていても、そこから更に努力をするのが当然という認識が結構強いようなのも興味深い所ですね。<br>
  1529. <br>
  1530. <br>
  1531. とりあえず、こんな所で。<br>
  1532. 例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  1533. <br>
  1534. <br>
  1535. 以下、質問をいただいている管理人のFGOガチャネタなので興味の無い方は読み飛ばしてください。<br>
  1536. <br>
  1537. FGOの3周年で大量に石が配られたので私もスカサハ=スカディに突っ込んでみましたが、収穫無しのまま半分くらい溶かした所で金キャスターからすり抜けのアナスタシアが出たので、冷静になって撤収ということに……<br>
  1538. 近頃はピックアップがなかなか仕事をしてくれませんが、欲しかった未所持キャラが出たので今回はそこそこという感じでしょうか。<br>
  1539. それと福袋の方はEXをひいて葛飾北斎でした。<br>
  1540.  
  1541. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52097596" width="1" height="1" />
  1542. ]]>
  1543. </content:encoded>
  1544. </item>
  1545. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097489.html">
  1546. <title>中国のネットのアニメ配信中止更に拡大、今回は国産アニメの看板作品もターゲットに?</title>
  1547. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097489.html</link>
  1548. <description>先日の記事
  1549. 中国で「ISLAND」が配信中止に? アニメの出資と配信を行っていたbilibiliが中国国営放送CCTVで名指しの批判
  1550. に関して、ありがたいことにイロイロなネタのタレコミや質問をいただいておりますので今回はそれに付いてを。
  1551.  
  1552. まず先日中国の国営放送であるCCTVのニ...</description>
  1553. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  1554. <dc:date>2018-07-28T19:05:17+09:00</dc:date>
  1555. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  1556. <content:encoded><![CDATA[先日の記事<br>
  1557. <a href="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097232.html" target="_blank" title="">中国で「ISLAND」が配信中止に? アニメの出資と配信を行っていたbilibiliが中国国営放送CCTVで名指しの批判</a><br>
  1558. に関して、ありがたいことにイロイロなネタのタレコミや質問をいただいておりますので今回はそれに付いてを。<br>
  1559. <br>
  1560. まず先日中国の国営放送であるCCTVのニュースで名指しの批判を受けたbilibiliですが、その後中国の各プラットフォームのアプリストアでbilibiliのアプリが配信中止になっているそうです。<br>
  1561. <br>
  1562. 中国は日本と比べて大型のスマホが好まれる傾向があり、ゲームや動画、マンガなどのコンテンツ消費もスマホベースにかなり移行しており、アニメ視聴もスマホでという人が非常に多くなってきていますから、一時的だとは思われますがアプリが配信中止になるのは結構大きいのだとか。<br>
  1563. <br>
  1564. 更に今週の半ば辺りからはbilibili以外の動画サイトでもイロイロな作品が配信中止になる、或いは検索に引っかからなくなるといった動きが出ている模様です。<br>
  1565. これに関しては動画サイトごとに対応がまちまちのようで、作品によっては配信中止になっている動画サイトとまだ見れる状態の動画サイトがあったり、一つの作品内の特定の話だけ配信中止になっているものもあったりするとか。<br>
  1566. (例によって情報が錯綜しており現在どの作品が配信中止になったのかについてはハッキリしない所も多いので情報提供大歓迎です)<br>
  1567. <br>
  1568. それに加えて、今回の配信中止の流れでは、<br>
  1569. <b>「日本のアニメ作品だけでなく中国の国産アニメの人気作品に配信中止が出ているのも目立つ」</b><br>
  1570. という話も聞こえてきます。<br>
  1571. この1~2年程の間で商業ベースの中国国産アニメがかなり活発に制作、配信されるようになってきていますが、内容が過激なものも目立ってきていましたから、国産アニメの方にも改めて規制が入ったということなのでしょうかね。<br>
  1572. <br>
  1573. これまでも中国国産アニメの配信中止はちょこちょこ起こってはいたのですが、こういった一連の流れで有名所を含めた複数の作品が配信中止になるのは珍しいように感じられます。<br>
  1574. (教えていただいた話によると、「愛神巧克力」や「十万個冷笑話」、「&#25784;時代」など複数の有名作品が一部或いは全部が配信中止や検索に引っかからない状態になっているとのことです)<br>
  1575. <br>
  1576. また今回の件の背景について、<br>
  1577. こっちの方面に詳しい中国オタクの方に聞いてみた所<br>
  1578. <b>「今年の剣網2018の取締りの重点が動漫(アニメや漫画)なんですよ」</b><br>
  1579. というかなり納得のいく事情を教えていただきました。<br>
  1580. <br>
  1581. 「剣網」は中国で定期的に行われているネットの不法行為や海賊版への取締り(とそれに伴うイロイロ)を行う活動なのですが、7月の中旬に出た「剣網2018」の報道を見ると<br>
  1582. <b>「ネット転載」、「ショートビデオ」、「アニメや漫画」等</b><br>
  1583. が重点になっているとありますね。<br>
  1584. <a href="http://www.gov.cn/xinwen/2018-07/17/content_5306954.htm" target="_blank" title="">剣網2018専項行動起動</a>(中国語)<br>
  1585. <br>
  1586. 昨年の剣網2017では重点対象になったアプリや商業プラットフォーム界隈がごたごたしていた記憶がありますし、これはしばらく中国におけるアニメ漫画関係が難しいことになるのは確実でしょうか。<br>
  1587. <br>
  1588. それ以外にも<br>
  1589. <b>「これは中国の動漫関係のサイトで一斉に行われるものなので、bilibiliだけに限った話ではないでしょう」</b><br>
  1590. といった話も教えていただきました。<br>
  1591. <br>
  1592. 確かにbilibiliでの配信中止以降に、他の動画サイトでも日本のアニメや中国の国産アニメに配信中止が出ています。<br>
  1593. そんな訳でこれが何時まで続くのかについては何とも言えませんが、しばらくは中国のネットに流れるアニメや漫画などの二次元系のコンテンツに関しては配信中止、自粛や自主規制の空気などが続くのではないかと思われます。<br>
  1594. <br>
  1595. とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りで比較的落ち着いていた所のものを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  1596. <br>
  1597. <br>
  1598. <b>配信中止がたくさん出ている<br>
  1599. 正直つらい。<br>
  1600. <br>
  1601. なんでこの作品が……というのがかなりあるんだが。<br>
  1602. <br>
  1603. そりゃ大量の通報があったからだろ。<br>
  1604. 最近の不毛な争いの結果とも言える。<br>
  1605. <br>
  1606. 通報成功ってやつか。<br>
  1607. 敵対作品と一緒にジャンルにまでダメージ与えてるようにしか見えんが。<br>
  1608. <br>
  1609. 通報が今回の取締りの基礎データや口実になっているのは確かだろうな。<br>
  1610. bilibiliもアプリに通報機能が無い、PCサイトから通報しても対応が無いというのが批判の理由にされたし。<br>
  1611. <br>
  1612. 突然大量の作品が配信中止になるとかよくある話だろ。<br>
  1613. いいかげん慣れろよ。<br>
  1614. <br>
  1615. その大量の配信中止、ジャンルや範囲が毎回変わるし狙いがどんどん的確にダメージを受ける所になっていくんですが。<br>
  1616. <br>
  1617. 結局ウチの国ではもしかしたら見れなくなるかもと常に疑いながら過ごしていかなければならないということか。<br>
  1618. <br>
  1619. 今回はラブコメ系、ラブコメとサービス要素ありな作品が中心にやられているようにも見える。なぜ今になってという作品まで対象になっているし、意味不明に思える部分も多いが。<br>
  1620. <br>
  1621. 国産作品の有名所もどんどん配信中止になっているぞ。<br>
  1622. <br>
  1623. 今まで国産アニメの配信中止が無かったわけじゃないが、最近の国漫推進の流れと制作配信が活発になってからは初めての大規模配信中止か?<br>
  1624. これはちょっと不安になるな……<br>
  1625. <br>
  1626. 日本の作品に関しても相変わらず基準のようなものは見えてこないし、最終的には「日本語を学べ」になってしまうのか!?<br>
  1627. <br>
  1628. 今回は国産の人気作品、代表的な作品までやられているのがなあ……二次元全体がターゲットになっているのかもしれない。<br>
  1629. <br>
  1630. これまで国産の方はあまり手入れの対象になっていなかったから、好き勝手やり過ぎている感はあったな。<br>
  1631. 日本の作品より直接的に低俗に見えてしまうようなのもあるし、日本のアニメよりも一般の視線にさらされる機会も多い。<br>
  1632. <br>
  1633. ウチの国のネットのネタやノリを取り込んでいるから下ネタ多いからなあ……こっちの作品を日本に持ち込んだら下ネタギャグの多さと過激さに日本のアニメファンがドン引きしたなんて話も聞く。<br>
  1634. <br>
  1635. 国産に関しても通報が多かったというのは容易に想像できてしまうね。<br>
  1636. 原作ファン同士の戦いもあるしクリエイターや業者間の戦いもあるのだから。<br>
  1637. <br>
  1638. 上の人間が何を考えているのか理解できん。<br>
  1639. 昔は武侠小説もスポーツもゲームも規制されて、この間はeSportsで今度はアニメ漫画だと?こんなことをやったら次の代への発展が無くなってしまう。<br>
  1640. <br>
  1641. そりゃあもう、「上の方々が想定するもの以外の余計なことはするな」じゃないか?娯楽ごときは悪影響があるなら消されるのが我が国だ。<br>
  1642. bilibiliは最近大きくなったというか、動画サイト競争で生き残った結果注目されるようになったし、国産アニメも若者向けオタク向けの二次元ジャンルが認識されるようになってきた。リスクは高まっていたんだろう。<br>
  1643. <br>
  1644. 2015年の時のブラックリスト発表及び規制と同じようなのがまた来たということなのかな。<br>
  1645. ただ当時のブラックリスト入りした作品は血腥くて暴力的という理由があって、実際それが当てはまる分かり易い作品だったが。<br>
  1646. 今配信中止になっている作品はどこがダメなのか、どの程度だからダメなのかが本気で分からん。<br>
  1647. <br>
  1648. 今の所出ている基準は「低俗」「兄妹恋」だけど、妹ヒロイン出てない作品も普通にダメになってるからな。<br>
  1649. <br>
  1650. あの時と違って、今回は内容にもかなり踏み込んでいるように思う。あの時のリストの作品は暴力関係で目立ったのをイイカゲンに放り込んだ感じだったから。<br>
  1651. 今回もなんでこれがとか、この作品ならこのシーズンじゃなくて別のシーズンだろうみたいなのはあるけど、低俗という方向では一括できなくはない。<br>
  1652. <br>
  1653. あと版権取ってないのや怪しいのも例によって配信中止になっているかな。分かり難いが。<br>
  1654. <br>
  1655. CCTVのニュースのあれに出ていた作品も、bilibiliの動画の幾つかは版権怪しいし、マンガの方はサイトからして版権取ってないだろうしね。<br>
  1656. <br>
  1657. 版権取ってる作品もダメになってるから版権だけが問題じゃない。内容についても圧力がかかっているのは確かだろう。<br>
  1658. <br>
  1659. 考えるだけ無駄だ。配信中止の基準も、規制の及ぶ範囲も俺達は知ることができない。<br>
  1660. <br>
  1661. 版権とかとは別に、国情も考えなければならないということだよ。特に最近の環境では業者側が好き勝手やるのも、好き勝手やって逃げるのも現在は難しくなってきたからね。<br>
  1662. <br>
  1663. 作品下げるだけじゃなく、アプリも狙い撃ちにしてきたのはイロイロと象徴的だよなあ<br>
  1664. <br>
  1665. こうなったのは残念だが、二次元の商機自体は相変わらず、いやむしろ最近の状況では数少ないブルーオーシャンだから作品の流れに関して完全に止まることは無いだろう。<br>
  1666. <br>
  1667. だけどリスクはかなり高まったよね。<br>
  1668. イロイロと難しくなるわ……</b><br>
  1669. <br>
  1670. <br>
  1671. とまぁ、こんな感じで。<br>
  1672. 中国オタク界隈でも今後のことを考えると頭が痛くなる人は少なくないようです。<br>
  1673. <br>
  1674. 7月の新作アニメに関しては中国オタク界隈独自の事情による話題の盛り上がりや人気作品が出ていますが、アニメを取り巻く環境についてはしばらく難しいことになりそうです。<br>
  1675. この辺りの事情に関しても引き続き追っかけてみようかと思います。<br>
  1676. <br>
  1677. <br>
  1678. とりあえず、こんな所で。<br>
  1679. 今回は情報が混乱しているので、いつも以上にツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  1680. <br>
  1681. <br>
  1682. <a href="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52024788.html" target="_blank" title="">中国の動画サイトの日本アニメ配信規制、ブラックリスト38作品が確定した模様</a><br>
  1683. (2015年の時の規制についての記事です)<br>
  1684. <br>
  1685.  
  1686. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52097489" width="1" height="1" />
  1687. ]]>
  1688. </content:encoded>
  1689. </item>
  1690. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097399.html">
  1691. <title>中国オタク「日本の関東関西ってどれくらい対立しているんだ?色んな作品で関東と関西が強調されて対決みたいな話になるが」</title>
  1692. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097399.html</link>
  1693. <description>ありがたいことに手頃なネタのタレコミをいただきましたので今回はそれに付いてを。
  1694.  
  1695. 日本の学校を舞台にした作品に出てくる定番設定に関して、中国オタク界隈では一昔前の知識がバラバラだった状況から、最近ではイロイロな知識が蓄積され解説されるようになってきています...</description>
  1696. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  1697. <dc:date>2018-07-26T19:05:11+09:00</dc:date>
  1698. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  1699. <content:encoded><![CDATA[ありがたいことに手頃なネタのタレコミをいただきましたので今回はそれに付いてを。<br>
  1700. <br>
  1701. 日本の学校を舞台にした作品に出てくる定番設定に関して、中国オタク界隈では一昔前の知識がバラバラだった状況から、最近ではイロイロな知識が蓄積され解説されるようになってきていますが、そういった所から更なる疑問が出て来たりもするそうです。<br>
  1702. <br>
  1703. 例えば日本の学校の部活の大会的なものについての知識や理解として問題は無くなっているそうですが、<br>
  1704. 「関東の強豪のどこそこの学校」<br>
  1705. 「関西で有名な誰々」<br>
  1706. 「関東代表対関西代表」<br>
  1707. などといった関東と関西の区別や対決的な扱いについて引っ掛かりを覚える人もいるのだとか。<br>
  1708. <br>
  1709. そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた<br>
  1710. <b>「日本の関東と関西の対立」</b><br>
  1711. などといったことに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  1712. <br>
  1713. <br>
  1714. <b><span style="color: #000033;">日本の関東関西ってどれくらい対立しているんだ?<br>
  1715. 色んな作品で関東と関西が強調されて対決みたいな話になるが。<br>
  1716. <br>
  1717. 西の服部、東の工藤!<br>
  1718. 東と西の順番が違うと怒るレベルだし、ネタとしてもかなり意識されているのが分かる。<br>
  1719. <br>
  1720. ウチの国の南方と北方の対立みたいなもんだろうと勝手に思っているが、その手の意識の背景となる日本社会のシステムや文化なんかは自分も興味あるわ。<br>
  1721. <br>
  1722. 日本社会ではインフラなどのシステムも関東関西で実際に違うはず。<br>
  1723. 日本は電源周波数でも関東と関西で分かれているから、家電も使えなくなったり故障のリスクが上がったりするようになる。<br>
  1724. <br>
  1725. やはり地方ごとの文化衝突ネタは多いのだろうか?<br>
  1726. <br>
  1727. 言葉も結構違うし、キャラ付けに関西出身というのが多用されているくらいだから、イロイロとあるんだろうね。<br>
  1728. <br>
  1729. 正直な所、自分は関西方言の方が優雅で良いと思う。<br>
  1730. キャラもそういうのが多いから余計に強調されているのかもしれないが。<br>
  1731. <br>
  1732. 関西方言は優雅なのと野蛮なので二極化している気もする。<br>
  1733. そのキャラの所属する階級や関西の地域で違うことになっているんだろう。京都だと文化的で、大阪だと商売人、下層階級というような傾向がある。<br>
  1734. <br>
  1735. 自分の中では商売人、社交能力が高いみたいなイメージだな。<br>
  1736. 日本の二次元に出てくる関西弁系キャラは。<br>
  1737. <br>
  1738. あとよく分からないんだが、スポーツ系の作品でも東西対立が強調されるんだが、あれって全国大会とどう違うんだろうね……<br>
  1739. <br>
  1740. 学校の対決もそうだし、一般のスポーツ、あとはゲームとかでも東日本対西日本みたいなタイトルはよく見かけるな。<br>
  1741. <br>
  1742. 文化も違うだろうし、行政システムの区分というのもあるんじゃないか。<br>
  1743. それから交流するにしても地理的な距離が関係するわけだから西部と東部でまずまとめるというのはおかしなことではないだろう。<br>
  1744. <br>
  1745. 日本は東西で生活習慣、食い物の週間や好みの戦いみたいなのもやっていたはず。<br>
  1746. <br>
  1747. やはりどこの国も似たようなことやってんのか……<br>
  1748. ウチの国の連中はちまきがしょっぱいか甘いかでずっと戦っているが、日本でも交戦状態が続いている同じ名前で味付けが違う食い物とかあるのかね。<br>
  1749. <br>
  1750. 以前蕎麦の汁が透明(関西)か黒い(関東)かみたいな話で戦うなんて話を聞いたことがある。あと日本ではインスタントラーメンも同じ商品が東西で味付けが違うというのが普通だとか。<br>
  1751. <br>
  1752. 大阪と東京の距離はそこそこ程度だが……文化的な差異はどんなもんなんだろうか?実は大きな違いがあったりするもんなのかね。<br>
  1753. <br>
  1754. 文化的な違いもあるだろうけど、それ以上に歴史的な違い、統治機構の変化が大きいのだと思う。<br>
  1755. 日本は西側が旧来の貴族勢力の場所で、東側が新興勢力の場所だから。<br>
  1756. <br>
  1757. この手の傾向や思想は理解できなくもないが、強調されるネタがどの程度本気の対立や分割になっているのかはイマイチ分からんな。<br>
  1758. しかし同じ島で文化も言語もさほど変わらないのにハッキリと対立が生まれるもんなんだな。<br>
  1759. <br>
  1760. 日本くらいの規模なら対立が生まれるのも不思議じゃない。それに本州島が他の島を見下すのも普通の話だから、関西関東以外にもドロドロしたものはあるだろうね。<br>
  1761. <br>
  1762. 日本の各島の感情関係は分からないが、自分の出会った日本人の中では九州出身の人間が一番この手の感情が強かったな。<br>
  1763. 日本人にもそういう感情を強く出して他の地方を罵倒しまくるのがいるのには驚いた。<br>
  1764. <br>
  1765. 感情的な問題はかなりあるみたいだよ。<br>
  1766. 実際東京人に対して大阪の話をふってみたり、大阪人に対してその逆の話を振ってみると東京人は大阪の悪口を言うし、大阪人は東京の悪口を言う。<br>
  1767. <br>
  1768. 関東内部、関西内部の対立というのも気になる。<br>
  1769. ウチの国でも例えば広東では広府人と客家人の対立がいまだにあるし、日本だとどうなんだろう。<br>
  1770. <br>
  1771. あれだろ、薩長の対立みたいなもんだろ。<br>
  1772. <br>
  1773. ウチの国を見ても相変わらずネットとかでバトルやってるからな……広東は広府人と客家人に潮汕人を加えて三派鼎立みたいな話も聞くが、不毛な争いが目立つのはやはり多数な広府人と客家人だよな。<br>
  1774. <br>
  1775. 省レベルどころか都市レベルでも南北で張り合うからな。<br>
  1776. 江蘇なんかも南北でかなり張り合ってる。<br>
  1777. <br>
  1778. 関東と関西って、東京と大阪の対立とはまたちょっと違うんじゃないか?<br>
  1779. 東京と大阪の対立はウチの国で例えるなら北京と上海みたいなもんにも思えるが。<br>
  1780. <br>
  1781. 関東内部については横浜人は東京人を見下しているという話がある。<br>
  1782. あと京都人は京都以外の全てを見下しているとか。<br>
  1783. <br>
  1784. こっちで言う広東以外は全部北方だからみたいな感覚なのか。<br>
  1785. <br>
  1786. なるほど、上海人の自分には理解できる話だ。<br>
  1787. 中国は上海と上海以外に分かれているからね!<br>
  1788. <br>
  1789. 京都は天皇のいた場所だし過去の政治的中心地だったから理解できる気がするが、なんで横浜人が東京人を見下すんだ?<br>
  1790. 京都のような歴史的背景があるわけでもないだろうに。<br>
  1791. <br>
  1792. 確か日本国内では初期に開港して国外との交流や文化の流入があったからという話だっけかな?なんかスゴイ自信があるらしい。あと横浜人は他の神奈川人と一緒に扱われると怒るとか。<br>
  1793. <br>
  1794. ふーむ、四川と重慶みたいなアレなんだろうか<br>
  1795. <br>
  1796. 結局、関東と関西の対立ぶりに関してはウチの国で上海と北京が対立しているような感覚なんだろうか?<br>
  1797. ウチの国より更に危険なレベルのようだけど。<br>
  1798. <br>
  1799. ある程度の規模になったら地域ごとの対立みたいなものが出るし、日本は国の形からして東と西で分けるのが自然だったんだろうね。<br>
  1800. <br>
  1801. 作品を作る上で、関東関西は言ってみればステージ分けみたいなもんなんだろう。イベントや強敵を配置する上で使い易い。<br>
  1802. まず都市内で戦って、その次に地方予選、そして関東関西戦をやって全国大会、国際大会とやれる。あと関東関西と全国大会を並行してやらせても良い。<br>
  1803. <br>
  1804. 日本は何故関東関西があそこまでハッキリと別れるようになったんだろう?<br>
  1805. ウチの国の南北は歴代王朝の統治、南北朝などによる文化的な影響が大きいんだろうけど。<br>
  1806. <br>
  1807. 日本も統治体制の変化だと思うよ。<br>
  1808. 日本の歴史上、京都を中心とした関西がずっと統治や文化の中心となっていて、関東地方は武士集団の根拠地としての辺境地区扱いだったが、貴族による統治から武士による統治になり関東が日本の中心になったから色んな対立や感情的な矛盾が存在している。<br>
  1809. <br>
  1810. 徳川家康が遷都して以降は関東の江戸が日本の中心になって今に至っているからね。<br>
  1811. しかしたった300年程度の歴史しかないから、京都を中心とした関西からしてみれば納得できないだろう。<br>
  1812. <br>
  1813. いや違うぞ。江戸時代も天皇が京都にいたからその時代の首都はまだ京都だ。幕末の動乱が京都を中心になったのもそれが理由。<br>
  1814. ただ実質的な統治機構が江戸に移っていたから江戸時代から東西の力関係がハッキリと逆天したのは確かだな。<br>
  1815. <br>
  1816. 江戸時代も文化や伝統に関してはまだ関西の方が優位だった。現在の日本でも関東より関西の方が文化的とされているし、実際観光資源を見てもそういった印象を受ける。<br>
  1817. そしてそういった背景があるのだから、関東人と関西人の感情的な矛盾が発生するのも自然な話だろう。<br>
  1818. <br>
  1819. 日本語に置いては関東と関西に関して東と西じゃなくて、上と下という言い方で分けられているものもあるのが興味深い。<br>
  1820. 関西系文化を上方文化と言うこともあるし、昔は関西が政治や文化の中心だったのは間違いないし、ある種の隔絶的なものはあったんだろうね。<br>
  1821. <br>
  1822. 日本は主に東西だからまだいい。中国は南北と東西、更に内陸と沿海でのめんどくさいというか複雑というかな矛盾が……</span></b><br>
  1823. <br>
  1824. <br>
  1825. とまぁ、こんな感じで。<br>
  1826. 日本の地方の関係をイメージする際に、中国の各地方のネタなども出ていました。<br>
  1827. <br>
  1828. こういった考察を見ていくと、中国の日本関連のネタの伝わり方に加えて、話題を通じて中国現地の感覚のようなものが見えてくるのも興味深いですね。<br>
  1829. 中国の地方同士の関係などについては案外意識する機会が無かったりしますし。<br>
  1830. <br>
  1831. <br>
  1832. とりあえず、こんな所で。<br>
  1833. 例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  1834.  
  1835. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52097399" width="1" height="1" />
  1836. ]]>
  1837. </content:encoded>
  1838. </item>
  1839. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097319.html">
  1840. <title>中国の2018年7月新作アニメ公式配信状況</title>
  1841. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097319.html</link>
  1842. <description>週末にこの記事を書くために7月の新作アニメの配信状況を改めてチェックしていたら「ISLAND」の配信中止の情報が入ってきてかなり混乱しましたが、とりあえず中国の動画サイトにおける7月の日本の新作アニメの配信状況をまとめさせていただきます。
  1843.  
  1844.  
  1845. 愛奇芸(iqiyi)
  1846. 異世界...</description>
  1847. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  1848. <dc:date>2018-07-24T19:05:59+09:00</dc:date>
  1849. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  1850. <content:encoded><![CDATA[週末にこの記事を書くために7月の新作アニメの配信状況を改めてチェックしていたら「ISLAND」の配信中止の情報が入ってきてかなり混乱しましたが、とりあえず中国の動画サイトにおける7月の日本の新作アニメの配信状況をまとめさせていただきます。<br>
  1851. <br>
  1852. <br>
  1853. <b>愛奇芸(iqiyi)<br>
  1854. 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術<br>
  1855. 殺戮の天使<br>
  1856. 天狼(シリウス) -Sirius the Jaeger-<br>
  1857. 深夜!天才バカボン<br>
  1858. ソードガイ 装刀凱 The Animation パートII<br>
  1859. はねバド!<br>
  1860. 闇芝居 第6期<br>
  1861. ロード オブ ヴァーミリオン -紅蓮の王-<br>
  1862. <br>
  1863. 独占?<br>
  1864. あそびあそばせ<br>
  1865. 京都寺町三条のホームズ<br>
  1866. ハイスコアガール<br>
  1867. BANANA FISH<br>
  1868. はるかなレシーブ<br>
  1869. プラネット・ウィズ<br>
  1870. ゆらぎ荘の幽奈さん</b><br>
  1871. <br>
  1872. iqiyiの取る新作は中国ではやや上の世代、一般寄りの層がターゲットになり易いであろう作品が多いようにも思えますね。<br>
  1873. またiqiyiに限らず、前期に引き続き今期も中国で日本のアニメを配信している動画サイトでは、日本の新作アニメに関して有料先行配信、有料独占配信増加の流れがハッキリと出てきている模様です。<br>
  1874. <br>
  1875. <br>
  1876. <b>優酷(youku)<br>
  1877. 深夜!天才バカボン<br>
  1878. <br>
  1879. 独占<br>
  1880. 銀魂 銀ノ魂篇</b><br>
  1881. <br>
  1882. youkuは前期は「魔法少女サイト」の配信中止が出てしまいましたが、今期もあまり新作は獲得していない模様です。今後の一般向け以外の日本のアニメの新作獲得はどうなっていくのでしょうかね。<br>
  1883. <br>
  1884. <br>
  1885. <b>テンセント<br>
  1886. 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術<br>
  1887. 殺戮の天使<br>
  1888. 天狼(シリウス) -Sirius the Jaeger-<br>
  1889. 闇芝居 第6期<br>
  1890. ロード オブ ヴァーミリオン -紅蓮の王-<br>
  1891. <br>
  1892. 独占?<br>
  1893. ゾイドワイルド<br>
  1894. ムヒョとロージーの魔法律相談事務所</b><br>
  1895. <br>
  1896. テンセントは展開している分野も広くイロイロな資本関係などもあるので、正直日本のアニメに対する方針がイマイチよく分かりませんね。<br>
  1897. 国産アニメを中心に関する動きが中心ではありますが、近頃はまた日本関係の動きも聞こえてくるので……<br>
  1898. <br>
  1899. <br>
  1900. <b>bilibili<br>
  1901. 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術<br>
  1902. 殺戮の天使<br>
  1903. 天狼(シリウス) -Sirius the Jaeger-<br>
  1904. 深夜!天才バカボン<br>
  1905. すのはら荘の管理人さん<br>
  1906. ソードガイ 装刀凱 The Animation パートII<br>
  1907. バキ 死刑囚編<br>
  1908. はねバド!<br>
  1909. 百錬の覇王と聖約の戦乙女<br>
  1910. 闇芝居 第6期<br>
  1911. ロード オブ ヴァーミリオン -紅蓮の王-<br>
  1912. <br>
  1913. 独占?<br>
  1914. アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 3rd SEASON<br>
  1915. ISLAND(配信中止?)<br>
  1916. オーバーロードIII<br>
  1917. 音楽少女<br>
  1918. ぐらんぶる<br>
  1919. 七星のスバル<br>
  1920. 邪神ちゃんドロップキック<br>
  1921. 少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト<br>
  1922. 千銃士<br>
  1923. ちおちゃんの通学路<br>
  1924. 中間管理録 トネガワ<br>
  1925. つくもがみ貸します<br>
  1926. Back Street Girls<br>
  1927. はたらく細胞<br>
  1928. Fate/EXTRA Last Encore-イルステリアス天動説-<br>
  1929. Free!-Dive to the Future- <br>
  1930. ヤマノススメ サードシーズン<br>
  1931. 夢王国と眠れる100人の王子様<br>
  1932. One Room 2ndシーズン</b><br>
  1933. <br>
  1934. 今期も多くの作品を獲得しているbilibiliですが、先日CCTVのニュースで名指しの批判をされ、ニュースに画面の出た作品を配信中止にしている模様です。また配信中止になっていると思われる作品の中にはbilibiliが制作委員会にも名を連ねている新作アニメの「ISLAND」が含まれていました。<br>
  1935. この件に関しては株式上場も果たすなどbilibiliが大きくなったことによる影響とリスク、中国の業界の競争と規制の関係をイロイロと感じてしまいますね。<br>
  1936. <br>
  1937. <br>
  1938. とりあえず、こんな所で。<br>
  1939. 上記のサイト以外にアプリ配信の方もイロイロとあるようで、そちらでも配信されているので独占配信では無いと思われる作品もいくつかあるようです。<br>
  1940. <br>
  1941. それから「進撃の巨人」の三期と、「アンゴルモア」は中国本土の配信は無いようですが、「進撃の巨人」はiqiyiが台湾向けに、「アンゴルモア」はbilibiliが台湾と香港マカオ向けに配信されているとのことです。<br>
  1942. <br>
  1943. <br>
  1944. 7月は作品数はやや少なめですが、中国オタク界隈における期待作や、配信開始後に人気が爆発するような作品も出ています。<br>
  1945. しかしそれと同時にCCTVのニュースでのbilibiliに対する名指しの批判とそれに関連すると思われる「ISLAND」の配信中止といった事件も起こっているので、相変わらず不安定な状況が続きそうですね。<br>
  1946. <br>
  1947. 一応気を付けてはいるのですが毎回抜けや間違いが出ております……そんな訳でいつも以上にツッコミ&情報提供お待ちしております。
  1948. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52097319" width="1" height="1" />
  1949. ]]>
  1950. </content:encoded>
  1951. </item>
  1952. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097232.html">
  1953. <title>中国で「ISLAND」が配信中止に? アニメの出資と配信を行っていたbilibiliが中国国営放送CCTVで名指しの批判</title>
  1954. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097232.html</link>
  1955. <description>近頃は中国で配信されている日本の新作アニメが配信中止になるトラブルが頻繁に起こっていますが、7月の新作アニメでも
  1956. 「ISLAND」
  1957.  
  1958. が突然配信中止となってしまった模様で、他にも配信中止になったのか検索しても見つからなくなっている作品が出ているとのことです。
  1959. ありが...</description>
  1960. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  1961. <dc:date>2018-07-22T19:40:52+09:00</dc:date>
  1962. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  1963. <content:encoded><![CDATA[近頃は中国で配信されている日本の新作アニメが配信中止になるトラブルが頻繁に起こっていますが、7月の新作アニメでも<br>
  1964. <b>「ISLAND」</b><br>
  1965. <a href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07DG42DT6/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&linkCode=li2&tag=kashikou-22&linkId=6a1816a0611eab7aeaed5cd26efb10a5" target="_blank"><img border="0" src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&ASIN=B07DG42DT6&Format=_SL160_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=kashikou-22" ></a><img src="https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=kashikou-22&l=li2&o=9&a=B07DG42DT6" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" /><br>
  1966. が突然配信中止となってしまった模様で、他にも配信中止になったのか検索しても見つからなくなっている作品が出ているとのことです。<br>
  1967. ありがたいことにこの件に関するネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。<br>
  1968. <br>
  1969. 今回は中国の国営放送であるCCTV(中央電視台)の番組において、作品を配信している動画サイトのbilibiliも含めて名指しで批判されたそうです。 <br>
  1970. アニメISLAND製作委員会にはbilibiliやクランチロールの名前も入っているので、中国で配信中止というのはかなり予想外な展開にも思えます。<br>
  1971. <br>
  1972. 今回の件の発端となったのは<a href="http://news.cctv.com/2018/07/20/ARTI0wM4eQrmkUenROiaXiTJ180720.shtml" target="_blank" title="">こちら</a>のCCTVのニュース動画(中国語)だと思われますが、確かにbilibiliが名指しで批判されていますね。作品名に関しての言及は無いものの、画面上に表示<br>
  1973. CCTV以外では<a href="http://finance.ifeng.com/a/20180720/16395919_0.shtml" target="_blank" title="">コチラ</a>や<a href="http://www.sohu.com/a/242388548_114760" target="_blank" title="">コチラ</a>(どちらも中国語)などでもこの件に関するニュースが出ていますね。<br>
  1974. <br>
  1975. 今回の批判についての具体的な所は<br>
  1976. <b>「子供たちの夏休みに健康でキレイなネット視聴環境を造る」<br>
  1977. 「ネットプラットフォーム上の低俗なアニメ漫画作品を無くす」</b><br>
  1978. などといったことについての政府機関からの通知によるものだそうです。<br>
  1979. <br>
  1980. また教えていただいた話によると<b>「ISLAND」</b>の他にもCCTVのニュースで出ていた<br>
  1981. <b>「ワガママハイスペック」<br>
  1982. 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」<br>
  1983. 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」</b><br>
  1984. なども配信中止になっているとのことです。<br>
  1985. (ちなみに「ISLAND」と「ワガママハイスペック」は正規配信だったはずですが、「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」の2作品に関しては正規なのかどうか確認できていません。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください)<br>
  1986. <br>
  1987. ただ、CCTVのニュースの方で画面にハッキリと名前の出ていた「ワガママハイスペック」や「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」は分かり易い(?)所なのですが、「ISLAND」についてはどういう扱いなのかが今の時点ではイマイチ分かりませんね。<br>
  1988. 教えていただいた話によると、作品を見れない、検索で引っかからないといった状態になってはいるそうなのですが。<br>
  1989. <br>
  1990. <b>追記:</b>追加で教えていただいた情報によると上の方の2分程のニュースではなく、別バージョンの長いニュースの後ろの方で<br>
  1991. 「bilibiliのクライアントに問題のある作品を通報する機能が見付からなかった、bilibiliのPCサイトの方で運営に通報したのに取締りが行われなかった」<br>
  1992. と報道されている中で「ISLAND」の作品ページの画面が出ていたり、この件に関する別バージョンのニュースの中には「ISLAND」の作品ページの画面が素材として出てくるものがあるとのことです。<br>
  1993. ちょっと探してみた所、<a href="http://news.cctv.com/2018/07/20/ARTInMM3KrkYBWHAVkU7ryme180720.shtml" target="_blank" title="">こちら</a>のバージョンのCCTVのニュース(中国語)<br>
  1994. では「ISLAND」の作品ページの画面が出てますね。<br>
  1995. <a href="http://livedoor.blogimg.jp/kashikou/imgs/a/c/ac1d7977.png" title="CCTV島01" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/kashikou/imgs/a/c/ac1d7977-s.png" width="120" height="80" border="0" alt="CCTV島01" hspace="5" class="pict" align="left"  /></a><br>
  1996. <br>
  1997. <br>
  1998. <br>
  1999. 確かにこういう扱いをされてしまうと、中国ではどうにもならないかもしれません。<br>
  2000. <br>
  2001. とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  2002. <br>
  2003. <br>
  2004. <b><span style="color: #000033;">「ISLAND」が配信中止になった模様。<br>
  2005. 3話まで普通に進んでいたのに、ここで急に中止になるなんて……<br>
  2006. <br>
  2007. そうか……まずは「島」がダメになったか。<br>
  2008. <br>
  2009. え?こっちが先に?<br>
  2010. 今期の新番ならbilibiliだと「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」とかもっとマズイのあるじゃないか。<br>
  2011. <br>
  2012. なんでこういうことになるんだ。<br>
  2013. 「ISLAND」ってbilibiliが制作委員会に入って出資していたはずだろ。<br>
  2014. <br>
  2015. そりゃ中央電視台から名指しで批判されたらダメだろ。<br>
  2016. ニュースに出ていた作品は全滅だ。<br>
  2017. <br>
  2018. これが低俗判定とか意味が分からない。<br>
  2019. それなら他の作品もたくさんダメになるじゃないか!<br>
  2020. <br>
  2021. ウチの国の基準で考えれば低俗な範囲に入れることはできるよ。<br>
  2022. なんでアレが大丈夫なのに「ISLAND」はダメなんだという意見は全く意味が無い。<br>
  2023. <br>
  2024. 低俗と言われたら低俗なんだよ!<br>
  2025. これから我が国の動画サイトの大掃除を始める!<br>
  2026. <br>
  2027. ウチの国だとそうなるよな……今は取締りの範囲があまり広まらないことを祈るだけだよ。<br>
  2028. <br>
  2029. しかし批判において「兄妹の恋愛等」って言われているんだが、なんでそれで「ISLAND」までダメになるんだ?<br>
  2030. 他のサービス満載なのは分からんでもないが。<br>
  2031. <br>
  2032. 新作でストーリーもまだ大きく動いていない第3話でなんで兄妹がどうのこうのでダメになるんだよ。CCTVの中に原作知ってる人間でもいるのかよ。<br>
  2033. <br>
  2034. 兄妹ネタは別の作品についてで、「ISLAND」はなんか別の理由での批判じゃないか?<br>
  2035. <br>
  2036. エロに加えて内容を問題にしての批判……これは裏切り者がいるな……!<br>
  2037. <br>
  2038. オタクが自分の功績のために嫌いなジャンルや自分に関係無いと思ってるジャンルを狙ったとかじゃないの。<br>
  2039. ニュースに使われた画像にある視聴や読書状況、内容に言及して取り締まっているのとかを見ると、オタクの知識がかなりあるように思える。<br>
  2040. <br>
  2041. 少なくと情報提供はあるんじゃないかな。<br>
  2042. こういうの通報するヤツも結局はオタクで、オタク同士の足の引っ張り合い、商売敵同士の足の引っ張り合いでというのが珍しくないんだから。<br>
  2043. <br>
  2044. 個人的な印象だが今回の批判って今までとはちょっと違うような気がする。ポルノや暴力だけではなく、兄妹の恋愛に関する内容があるという倫理的にうんぬんな方向にも言及しての取り締まりだ。<br>
  2045. 関係者或いはオタクの知識を持った人間が批判する方の中にいるのは確かだろう。<br>
  2046. <br>
  2047. 「ISLAND」は3話だとまだストーリーについては判明してないからな。<br>
  2048. どっかのあらすじネタバレでも見ない限り分からんはずなのに。<br>
  2049. <br>
  2050. いや最初から喘ぎシーンや露出の多いシーンはあったし?<br>
  2051. あと他の「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」はよく見ないでも分かる。<br>
  2052. <br>
  2053. どこまで詳しいかはともかく、その手の作品情報を判断して効果的に取り締まってアピールできる人間はいるだろう。<br>
  2054. <br>
  2055. 今回の件では最初から「兄妹恋」という不健康なネタでやることにして、それに関連するような作品を集めたという可能性も考えられるか。<br>
  2056. そっちの方で通報が入っていれば探す方向は絞れるから。新作に関しては取り締まる効果アピールで狙ったとか。<br>
  2057. <br>
  2058. 兄妹の恋愛ネタでないなら、「ISLAND」は話題になる新作アニメとして狙われた、エロシーンが多いからということでの取締りなのかね。<br>
  2059. 夏休みスペシャル取締りキャンペーン中だから、問題のある作品があるから取り締まるのではなく、よくある取り締まり期間だから取り締まる対象を探す流れのようにも考えられるが。<br>
  2060. <br>
  2061. もっと目立つ作品やヒドイ作品があるのに「ISLAND」が批判されたのはなんらかの意図があるはずと疑いたくなるね。色んな意味でオタクの知識がある人間も関わっているのでは。<br>
  2062. <br>
  2063. 確かにその辺のアレコレが理由でこうなった気がしないでもない。<br>
  2064. 他に考えられるのは単純に作品ページのイラストが分かり易く露出度高かったからとか?<br>
  2065. <br>
  2066. そもそも「ISLAND」はアニメと原作ゲームが同じなのかもわからんし、原作ゲームを知っていたら兄妹の恋愛よりもっとヤバイのがあるというのは分かるはずなんだが。<br>
  2067. <br>
  2068. 以前若い世代が管理する側に入ればマシになるなんてことを言う連中もいたが、実際は若い世代がオタクの知識も使って取り締まって点数稼ぎをするだけになったな!<br>
  2069. <br>
  2070. ふざけんな!CCTVのせいでネタバレくらった!<br>
  2071. このニュースが無ければ「ISLAND」が兄妹ネタだなんて知らなかったのに!!<br>
  2072. <br>
  2073. 落ち着け、あれはまたちょっと違う。<br>
  2074. そもそも主人公本人の出自に関しては原作でも議論のある所だからまずは気にしないいい。<br>
  2075. <br>
  2076. ちょっと意外なんだが、原作が一般向けゲームなのにダメだったのか。<br>
  2077. <br>
  2078. bilibiliの運営見ていても感じられるが、オタクの業界人の判断は当てにならんからな……一般社会の感覚や取締る側の感覚とのズレがある。<br>
  2079. <br>
  2080. 一般だろうが18禁だろうが、それは日本のゲームの基準であってウチの国の基準じゃないからね。それにオタクというか若い連中はエロ関係の判断がスカスカだ。<br>
  2081. 実は作っている日本人の方が規制ラインや問題になるラインをきっちり意識しているなんて話もある。<br>
  2082. <br>
  2083. ウチの国ではそもそも取締りの予想が難しい。<br>
  2084. ただ「ISLAND」に関しては有料会員向けの先行配信ではない、見放題なのもリスクになったのかもね。これよりマズイ内容のがそこら中にあるということ自体は否定できない。<br>
  2085. <br>
  2086. 一般で好きに見れるbilibiliの新番なら今期は「すのはら荘の管理人さん」とかもあるが、こっちはイラストが一見普通だからな……<br>
  2087. <br>
  2088. 結局はアニメや漫画がウチの国の「ある方々」の間では子供の見る物という扱い「だけ」になっているのが問題だ。映画やドラマとはなんだかんだで扱いが違う。<br>
  2089. この取締りも子供への悪影響というのが口実だし、正しいかどうかは別として、ウチの国でやっていく以上は作品をネットで流す側も規模を考えた現実的な対策をとらないといけないのだろう。</span></b><br>
  2090. <br>
  2091. <br>
  2092. とまぁ、こんな感じで。<br>
  2093. 相変わらず問題視されるラインが不透明なことや、今回の配信中止がどこまで波及するかなど、不安に感じる要素は尽きないようです。<br>
  2094. <br>
  2095. また今回の件については<br>
  2096. 「今回の批判は内容についてのものですから、現地で配信する際にカットしたりボカシを入れたりして修正すれば大丈夫というわけではないということが改めて明確になったと見ることもできます」<br>
  2097. 「もちろん修正しなければもっと大きな問題になるでしょうけど!」<br>
  2098. といった話も教えていただきました。<br>
  2099. <br>
  2100. それと上のやり取りにもありますが、「兄妹恋」というのがアウトな例として出てしまったので、しばらくは妹ヒロインが目立つような作品は難しいことになったりすのでしょうかね。<br>
  2101. <br>
  2102. <br>
  2103. とりあえず、こんな所で。<br>
  2104. この件に関しては情報が錯綜しているので、いつも以上にツッコミ&情報提供お待ちしております。
  2105. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52097232" width="1" height="1" />
  2106. ]]>
  2107. </content:encoded>
  2108. </item>
  2109. <item rdf:about="http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097177.html">
  2110. <title>中国オタク「日本のファンタジーってゴブリン殺しから始める決まりになってるの?」「スライムから始めると聞いた覚えもあるんだが」</title>
  2111. <link>http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/52097177.html</link>
  2112. <description>連日の猛暑でへたばり気味です。
  2113. ありがたいことに前回の記事のネタと一緒に教えてもらったネタがもう一つあるので今回はそれに付いてを。
  2114.  
  2115. 中国オタク界隈では日本のアニメや漫画によくあるネタや、お約束要素についてイロイロと語られたりしていますが、そんな中の一つとし...</description>
  2116. <dc:creator>kashikou</dc:creator>
  2117. <dc:date>2018-07-21T19:05:30+09:00</dc:date>
  2118. <dc:subject>オタクin中国</dc:subject>
  2119. <content:encoded><![CDATA[連日の猛暑でへたばり気味です。<br>
  2120. ありがたいことに前回の記事のネタと一緒に教えてもらったネタがもう一つあるので今回はそれに付いてを。<br>
  2121. <br>
  2122. 中国オタク界隈では日本のアニメや漫画によくあるネタや、お約束要素についてイロイロと語られたりしていますが、そんな中の一つとして中国のソッチ系のサイトでは<br>
  2123. <b>「日本のファンタジーはゴブリン殺しから始まる」</b><br>
  2124. などといったことに関するやり取りが行われていました。<br>
  2125. そんな訳で以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。<br>
  2126. <br>
  2127. <br>
  2128. <b><span style="color: #000033;">日本の異世界ファンタジーってゴブリン殺しから始める決まりになってるの?<br>
  2129. <br>
  2130. ゴブリンが一体何をしたんだ!というくらい日本のファンタジーではとりあえずゴブリンが殺されるよな。<br>
  2131. <br>
  2132. ゴブリンに関するお約束として、人間の生存に害をなす存在で生かしておいても得にならないみたいなイメージがあるんじゃないかね。<br>
  2133. <br>
  2134. いつの間にかそんな感じになっているように思うが、いつ頃にできたお約束なんだろう?<br>
  2135. こっちに入ってきていないだけで、昔から日本のファンタジーでは定番だったんだろうか?<br>
  2136. <br>
  2137. 日本のゲームは大体がゴブリンが最初だよ。<br>
  2138. 最近やったゼルダの伝説もそうだったね。<br>
  2139. <br>
  2140. ゲームで最初に出る雑魚敵がゴブリンだというのも大きいんじゃないの。JRPGはみんなそうだから、定番の設定として読者も受け入れ易い。<br>
  2141. <br>
  2142. 日本ではゴブリンとコボルトが雑魚枠なんだよ<br>
  2143. <br>
  2144. 俺は昔、日本のファンタジーの戦闘はスライムから始めると聞いた覚えもあるんだが。<br>
  2145. <br>
  2146. 日本語の漢字表記だと「小鬼」と書く作品もあるし、そういうことなんだろう。<br>
  2147. <br>
  2148. ファルコムの昔の作品も序盤の敵はゴブリンでは無くスライムだったはず。<br>
  2149. 「英雄伝説Ⅱ」の主人公なんか趣味がスライムいじめだ。<br>
  2150. <br>
  2151. 日本の作品のファンタジーって西洋ファンタジーの影響が大きいのは分かるんだが、西洋系そのままでもないんだよね。ゴブリンの扱いに関してもそんな感じで、なんか違う気がする。<br>
  2152. <br>
  2153. 「ロードス島戦記」とかのファンタジー作品ではゴブリンが序盤の敵のはず。<br>
  2154. こっちの方のイメージが今では強くなってきているのだろうか?<br>
  2155. <br>
  2156. 「ファイナルファンタジー」の方はゴブリンが最初の敵だったような……<br>
  2157. <br>
  2158. そうだっけ?<br>
  2159. 確か「ファイナルファンタジー」だとゴブリン族は高度な技術力を持った集団だったと記憶しているが。<br>
  2160. <br>
  2161. 初期の「ファイナルファンタジー」は最初の敵にゴブリンが出ることが多いんだよ。新作の方はイロイロと設定を複雑にしているから昔とはかなり変わっていたはず。<br>
  2162. <br>
  2163. ウチの国のネット小説だと狼からが多い気がするが、日本はゴブリンなのか。<br>
  2164. <br>
  2165. 狼だと殺しても食えるし利用価値あるんだけどな。<br>
  2166. <br>
  2167. 日本のネット小説もモンハンみたいに部位の活用する作品はけっこうあったはず。<br>
  2168. <br>
  2169. 風狼とか魔兎が序盤のお得意様だ。<br>
  2170. <br>
  2171. ウチの国では風狼さんがいったいどれだけの作品でニュービーの相手しているのかというネタがあるが、日本だとゴブリンがそんな感じになっているように思う。<br>
  2172. <br>
  2173. 攻略法を把握されて風の特殊攻撃の所をやられる流れをいつも演じてくれる風狼さん。<br>
  2174. <br>
  2175. この話題を見て昔の日本のゲームの敵キャラを調べてみたんだがゴブリンはあまりキャラとしては目立っていない。<br>
  2176. 逆にスライムは間違いなく「ドラゴンクエスト」の鳥山明デザインがそこら中で認識されていたようだが……<br>
  2177. <br>
  2178. いつの間にかスライムからゴブリンになっていたということかね。<br>
  2179. <br>
  2180. スライムは敵側のグロ描写、大げさな描写が出来ないからじゃないか?血しぶきが飛ばないし、武装しているわけでもないしで。<br>
  2181. <br>
  2182. スライムはリアルに描写すると人間の方がヤバくなるからね。最近のダーク系ゴブリンもヒドイことはヒドイが。<br>
  2183. <br>
  2184. 日本だとスライムに萌え属性がついちゃっているし、中二病的に満足できる敵ではなくなってしまったのだろう。<br>
  2185. <br>
  2186. スライムはリアルにやると強くなり過ぎるから……あいつら物理無効だし酸とかの特殊効果持ちになるから。<br>
  2187. <br>
  2188. しかしゴブリン以外だと何があるんだ?主人公が最初に能力確認したり読者に俺TUEEEEEを見せつけるための敵は<br>
  2189. <br>
  2190. ネズミとか犬、或いはその人化形態とかじゃないかね。<br>
  2191. ただゴブリンに比べると現実のイメージを引きずるし、集団性の怖さも分かるから優先順位は下がるかも。<br>
  2192. <br>
  2193. 今の日本の多くの人間の間で、ゴブリンが雑魚種族として認識されているんだろうね。<br>
  2194. <br>
  2195. 「ゴブリンスレイヤー」がネタとして成立するのも、ゴブリンが雑魚としてのイメージが確立されているからだしね。<br>
  2196. それがあるからこそ、ダークファンタジー的な設定やエログロ設定を組み込んでの意外性の演出が目立つことになる。<br>
  2197. <br>
  2198. 骨が俺TUEEEEEする作品はまだいいが、ゴブリンが俺TUEEEEEする作品は出てこないでくれよ……<br>
  2199. (訳注:「オーバーロード」の中国でのあだ名は中国語における「俺TUEEEEE」的な意味のスラングである「龍傲天」をもじった「骨傲天」です)<br>
  2200. <br>
  2201. もうあるぞ……主人公が神の力で転生した先がゴブリン!そしてゴブリンから進化する!!<br>
  2202. <br>
  2203. 確かに日本のモンスター転生ってゴブリン多い気がするね。スライムもあるけど。<br>
  2204. <br>
  2205. 一応、ファンタジー系ではある種の定番ではある。ゲームでもたまに大きなイベント担当になったりするモンスターだ。<br>
  2206. 個人的には「アラド戦記」のゴブリン王国が色んな意味で印象深いな。<br>
  2207. <br>
  2208. 基本的には雑魚だけど、ゴブリンキングみたいなのになると、格の高い強力なモンスターになるから色んな所で活用し易いんじゃないかな。<br>
  2209. スライムとかはその場で倒すだけだが、ゴブリンならその後後につなげられるから話を作る上で大きい。<br>
  2210. <br>
  2211. そこまで行くと逆に大掛かりになって珍しくなるような。<br>
  2212. ゲームならともかく、小説で強力なゴブリンの社会集団を敵として出すくらいなら他のドラゴンとかを出した方が分かり易い。そっちに特化した、特色を持たせるような作品でもない限りね。<br>
  2213. <br>
  2214. モンスター転生系だと序盤からの手頃な部下ポジションになる。<br>
  2215. 「転生したらスライムだった件」もそんな感じじゃなかったっけ。<br>
  2216. <br>
  2217. 今やっている「オーバーロード」の第三期もゴブリンがやたらと目立っているよな。<br>
  2218. <br>
  2219. あの村のゴブリン、この後もっとスゴイことになるぞ。<br>
  2220. しかしそう考えると、ゴブリンって手頃なモンスターなんだな。強さも種類もかなり自由に設定できるから、実質的に人間系キャラと同じ動かし方ができるんだから。<br>
  2221. <br>
  2222. リアルなゴブリンの描写なら「灰と幻想のグリムガル」がいいぞ。主人公側がゴブリンに殺されまくる。<br>
  2223. <br>
  2224. あれはリアルというよりも難度が高いというやつだろ。主人公側に主人公補正が無い、或いは逆主人公補正とでも言うべきものがかかっている。<br>
  2225. リアルさで肉付けしていったのは「ゴブリンスレイヤー」の方とかだと思う。地形効果と数で結構な災害になっているし、国の公共的な対策も後回しになっているから定期的に被害が出るというのも面白い。<br>
  2226. <br>
  2227. 「ゴブリンスレイヤー」はエロばっかり注目されるが、その辺はかなり踏み込んで設定しているんだよね。D&DとかのTRPG路線に詳しい作者だからという話を見たことあるが。<br>
  2228. <br>
  2229. そういうのもゴブリンという存在のイメージがかたまっているからこそのギャップの演出だろうね。<br>
  2230. ゲームやネット小説では手軽な敵が設定を突き詰めたら厄介な存在になった、その世界の一般人レベルではゲームやネット小説のノリでは対処できないとかいうのがネタとしてウケるのは、それだけ見る側に前提となる知識が蓄積されているということだ。<br>
  2231. <br>
  2232. ゴブリンは敵で殺してもそんなに心が痛まないというのも大きいんじゃないかなあ。人間を狩る獣人とかは萌えで受け取る人間もいるだろうから。<br>
  2233. <br>
  2234. その見方に私も同意だ。<br>
  2235. ゴブリンは基本的には醜悪な存在として扱える。しかもそれでいてある程度日本の作品で好まれるような敵に関するキャラ付け、愛嬌を持たせるような設定にも対応可能だ。<br>
  2236. <br>
  2237. オーバーロードのゴブリンとかは味方側だしね。<br>
  2238. そういう扱いにするのにも抵抗が無いようだし、メスだとロリキャラになっているケースもある。<br>
  2239. <br>
  2240. あれゴブリン諸葛亮まで出るからな……最近の日本のコンテンツのゴブリンの使い方における極端な例の一つなのでは。</span></b><br>
  2241. <br>
  2242. <br>
  2243. とまぁ、こんな感じで、<br>
  2244. 今の中国オタク界隈におけるゴブリンネタのイメージのようなものも出ていました。<br>
  2245. <br>
  2246. 最近は中国オタク界隈でもネット小説系など日本のネット出身系のアニメがイロイロと注目されるようになってきていますし、原作の方に関して興味を持ったり調べたりという人も出ているそうです。<br>
  2247. そういった中で日本のネット小説の定番要素や、お約束の流れとその背景などに関する考察が行われたりもするのだとか。<br>
  2248. <br>
  2249. <br>
  2250. とりあえず、こんな所で。<br>
  2251. 例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。<br>
  2252.  
  2253. <img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=1330448&name=kashikou&pid=52097177" width="1" height="1" />
  2254. ]]>
  2255. </content:encoded>
  2256. </item>
  2257.  
  2258. </rdf:RDF>
  2259.  

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//blog.livedoor.jp/kashikou/index.rdf

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda