Congratulations!

[Valid RSS] This is a valid RSS feed.

Recommendations

This feed is valid, but interoperability with the widest range of feed readers could be improved by implementing the following recommendations.

Source: http://9-kyoto.net/category/9-doc/feed

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?><rss version="2.0"
  2. xmlns:content="http://purl.org/rss/1.0/modules/content/"
  3. xmlns:wfw="http://wellformedweb.org/CommentAPI/"
  4. xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
  5. xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom"
  6. xmlns:sy="http://purl.org/rss/1.0/modules/syndication/"
  7. xmlns:slash="http://purl.org/rss/1.0/modules/slash/"
  8. xmlns:xhtml="http://www.w3.org/1999/xhtml"
  9. >
  10.  
  11. <channel>
  12. <title>声明・文書、メッセージ &#8211; 憲法9条京都の会</title>
  13. <atom:link href="http://9-kyoto.net/category/9-doc/feed" rel="self" type="application/rss+xml" />
  14. <link>http://9-kyoto.net</link>
  15. <description>9条の力は世界を変える。</description>
  16. <lastBuildDate>Mon, 29 May 2017 06:16:31 +0000</lastBuildDate>
  17. <language>ja</language>
  18. <sy:updatePeriod>hourly</sy:updatePeriod>
  19. <sy:updateFrequency>1</sy:updateFrequency>
  20. <generator>https://wordpress.org/?v=4.7.5</generator>
  21. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/category/9-doc/feed" />
  22. <item>
  23. <title>3・25全府交流集会の報告(2017年)~府内各地から活動の経験もちよる</title>
  24. <link>http://9-kyoto.net/9-doc/20170525.html</link>
  25. <comments>http://9-kyoto.net/9-doc/20170525.html#respond</comments>
  26. <pubDate>Sat, 27 May 2017 02:00:11 +0000</pubDate>
  27. <dc:creator><![CDATA[9-staff]]></dc:creator>
  28. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  29. <category><![CDATA[憲法交流会]]></category>
  30.  
  31. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=2268</guid>
  32. <description><![CDATA[詳細は下のファイルをご覧ください。
  33.  
  34. ]]></description>
  35. <content:encoded><![CDATA[<p>詳細は下のファイルをご覧ください。<br />
  36. <iframe src="https://onedrive.live.com/embed?cid=14B4D90F08949FB2&#038;resid=14B4D90F08949FB2%21740&#038;authkey=AEv-k-qNa8P-BwA&#038;em=2" width="400" height="288" frameborder="0" scrolling="no"></iframe></p>
  37. ]]></content:encoded>
  38. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/9-doc/20170525.html/feed</wfw:commentRss>
  39. <slash:comments>0</slash:comments>
  40. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/9-doc/20170525.html" />
  41. </item>
  42. <item>
  43. <title>5・3憲法集会(2016年)報告</title>
  44. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/20150528.html</link>
  45. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/20150528.html#respond</comments>
  46. <pubDate>Sat, 28 May 2016 12:27:36 +0000</pubDate>
  47. <dc:creator><![CDATA[9-staff]]></dc:creator>
  48. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  49. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  50.  
  51. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=2079</guid>
  52. <description><![CDATA[詳細は下のファイルをご覧ください。
  53.  
  54. ]]></description>
  55. <content:encoded><![CDATA[<p>詳細は下のファイルをご覧ください。<br />
  56. <iframe src="https://onedrive.live.com/embed?cid=14B4D90F08949FB2&#038;resid=14B4D90F08949FB2%21662&#038;authkey=AMzXsi0OWKssIEU&#038;em=2" width="400" height="288" frameborder="0" scrolling="no"></iframe></p>
  57. ]]></content:encoded>
  58. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/20150528.html/feed</wfw:commentRss>
  59. <slash:comments>0</slash:comments>
  60. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/20150528.html" />
  61. </item>
  62. <item>
  63. <title>「9条京都のつどい2015」報告 渡辺治講演に確信!地域から、共同して、2000万署名を!</title>
  64. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/20160117.html</link>
  65. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/20160117.html#respond</comments>
  66. <pubDate>Mon, 18 Jan 2016 06:06:09 +0000</pubDate>
  67. <dc:creator><![CDATA[9-staff]]></dc:creator>
  68. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  69. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  70. <category><![CDATA[(特集)「19の日」集団的自衛権・戦争法廃止2000万署名]]></category>
  71.  
  72. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=2007</guid>
  73. <description><![CDATA[2015年12月12日に行われた「9条京都のつどい」の報告です。ぜひ、次のファイルを拡大してご覧ください。
  74.  
  75. ]]></description>
  76. <content:encoded><![CDATA[<p>2015年12月12日に行われた「9条京都のつどい」の報告です。ぜひ、次のファイルを拡大してご覧ください。<br />
  77. <iframe src="https://onedrive.live.com/embed?cid=14B4D90F08949FB2&#038;resid=14B4D90F08949FB2%21636&#038;authkey=AAC-5AVdEdxv81o&#038;em=2" width="400" height="288" frameborder="0" scrolling="no"></iframe></p>
  78. ]]></content:encoded>
  79. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/20160117.html/feed</wfw:commentRss>
  80. <slash:comments>0</slash:comments>
  81. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/20160117.html" />
  82. </item>
  83. <item>
  84. <title>2000万人「戦争法廃止を求める署名」にご協力を!(2015年)</title>
  85. <link>http://9-kyoto.net/9-doc/20151108.html</link>
  86. <comments>http://9-kyoto.net/9-doc/20151108.html#respond</comments>
  87. <pubDate>Sun, 08 Nov 2015 08:25:06 +0000</pubDate>
  88. <dc:creator><![CDATA[9-staff]]></dc:creator>
  89. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  90. <category><![CDATA[(特集)「19の日」集団的自衛権・戦争法廃止2000万署名]]></category>
  91.  
  92. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=1951</guid>
  93. <description><![CDATA[2000万人「戦争法廃止を求める署名」ができました。ただちに廃止をめざして力を尽くしましょう。
  94.  戦争法は違憲立法であり、一刻たりとも放置することはできません。地域・職場・学園・街頭など府内いたるところで、草の根からの対話を重ね、総がかり実行委員会のよびかける2000万人署名を、みんなの力で実現しましょう。
  95.  署名用紙は PDFファイル と WORD版 を掲載しています。ダウンロードしてお使い下さい。
  96.  取扱団体を記載したい場合は、ワード版をご使用下さい。
  97.  2016年5月3日の発表をめざして、集約日は4月25日です。
  98. ただし、一度に多数の署名を整理することはできません。署名は集まり次第、どんどん、事務局まで届けてください。
  99. その際、取扱団体名、署名数を必ず記載下さい。
  100. 2000万人署名統一呼びかけビラ
  101.  
  102. WORD署名用紙
  103.  
  104. PDF署名用紙
  105.  
  106. ]]></description>
  107. <content:encoded><![CDATA[<h3>2000万人「戦争法廃止を求める署名」ができました。ただちに廃止をめざして力を尽くしましょう。</h3>
  108. <p> 戦争法は違憲立法であり、一刻たりとも放置することはできません。地域・職場・学園・街頭など府内いたるところで、草の根からの対話を重ね、総がかり実行委員会のよびかける2000万人署名を、みんなの力で実現しましょう。<br />
  109.  署名用紙は PDFファイル と WORD版 を掲載しています。ダウンロードしてお使い下さい。<br />
  110.  <strong>取扱団体を記載したい場合は、ワード版をご使用下さい。<br />
  111.  2016年5月3日の発表をめざして、集約日は4月25日です。</strong><br />
  112. ただし、一度に多数の署名を整理することはできません。署名は集まり次第、どんどん、事務局まで届けてください。<br />
  113. その際、<strong>取扱団体名、署名数を必ず記載下さい。</strong><span id="more-1951"></span></p>
  114. <p><strong>2000万人署名統一呼びかけビラ</strong><br />
  115. <iframe src="https://onedrive.live.com/embed?cid=14B4D90F08949FB2&#038;resid=14B4D90F08949FB2%21620&#038;authkey=AKkQGzSSXIHEAz0&#038;em=2" width="400" height="288" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><br />
  116. <strong>WORD署名用紙</strong><br />
  117. <iframe src="https://onedrive.live.com/embed?cid=14B4D90F08949FB2&#038;resid=14B4D90F08949FB2%21618&#038;authkey=ADOHaoD26DQ9xb8&#038;em=2" width="400" height="200" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><br />
  118. <strong>PDF署名用紙</strong><br />
  119. <iframe src="https://onedrive.live.com/embed?cid=14B4D90F08949FB2&#038;resid=14B4D90F08949FB2%21619&#038;authkey=AJ8rz8knjnTJMXg&#038;em=2" width="400" height="200" frameborder="0" scrolling="no"></iframe></p>
  120. ]]></content:encoded>
  121. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/9-doc/20151108.html/feed</wfw:commentRss>
  122. <slash:comments>0</slash:comments>
  123. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/9-doc/20151108.html" />
  124. </item>
  125. <item>
  126. <title>戦争法はただちに廃止を! 11・3憲法集会(2015年)に2800人超</title>
  127. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/20151103-3.html</link>
  128. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/20151103-3.html#respond</comments>
  129. <pubDate>Sun, 08 Nov 2015 07:18:13 +0000</pubDate>
  130. <dc:creator><![CDATA[9-staff]]></dc:creator>
  131. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  132. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  133. <category><![CDATA[(注目の話題)]]></category>
  134. <category><![CDATA[(特集)「19の日」集団的自衛権・戦争法廃止2000万署名]]></category>
  135.  
  136. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=1945</guid>
  137. <description><![CDATA[ 2015年の11・3憲法集会は、戦争法案廃案を求める主権者運動の高揚の中で準備され、その運動の到達点をふまえ、戦争法廃止、立憲主義・民主主義をとりもどす府民総がかりのあらたな共同行動の出発点とする集会として開催されました。  講演した岡野八代さん(京都96条代表、戦争アカン!京都・おんなのレッドアクション共同代表、同志社大学教員)は、「理性も知性も良心もない人の心臓を『安倍の心臓(晋三)』」といって批判し、そうした人たちから民主主義を取り戻すには「一人ひとりが判断する力を付けていくことが必要」と呼びかけました。(京都96条の会) リレートークでは、「明日の自由を守る若手弁護士の会」 「自由と平和のための京大有志の会」 「SEALDs KANSAI」 「安保関連法案に反対するママの会@京都」 「シスター・憲法9条の会世話人」 「安保関連法に反対する立命学園有志の会」のメンバーが、戦争法廃止への決意・思いをスピーチしました。  嵯峨大念仏狂言保存会による狂言「土蜘蛛」が演じられました。
  138.  集会では、桂川悟さん(社民党京都府連合代表)、駒井高之さん(新社会党京都府本部副委員長)、穀田恵二さん(日本共産党衆議院議員・国対委員長)、浦田沙緒音さん(緑の党 京都府本部共同代表)が連帯のあいさつをし、福山哲郎さん(民主党)、倉林明子さん(共産党)からメッセージが寄せられました。 集会アピールを採択し、京都市役所まで憲法ウォークで市民に「戦争法廃止に向け、私たちの声、行動をさらに広げましょう」と呼びかけました。
  139. 集会アピール
  140.  
  141. 集会画像集
  142.  
  143. ]]></description>
  144. <content:encoded><![CDATA[<p> 2015年の11・3憲法集会は、戦争法案廃案を求める主権者運動の高揚の中で準備され、その運動の到達点をふまえ、戦争法廃止、立憲主義・民主主義をとりもどす府民総がかりのあらたな共同行動の出発点とする集会として開催されました。  講演した岡野八代さん(京都96条代表、戦争アカン!京都・おんなのレッドアクション共同代表、同志社大学教員)は、「理性も知性も良心もない人の心臓を『安倍の心臓(晋三)』」といって批判し、そうした人たちから民主主義を取り戻すには「一人ひとりが判断する力を付けていくことが必要」と呼びかけました。(<a href="http://kyoto.96jo.net/">京都96条の会</a>) リレートークでは、「明日の自由を守る若手弁護士の会」 「自由と平和のための京大有志の会」 「SEALDs KANSAI」 「安保関連法案に反対するママの会@京都」 「シスター・憲法9条の会世話人」 「安保関連法に反対する立命学園有志の会」のメンバーが、戦争法廃止への決意・思いをスピーチしました。  嵯峨大念仏狂言保存会による狂言「土蜘蛛」が演じられました。<span id="more-1945"></span><br />
  145.  集会では、桂川悟さん(社民党京都府連合代表)、駒井高之さん(新社会党京都府本部副委員長)、穀田恵二さん(日本共産党衆議院議員・国対委員長)、浦田沙緒音さん(緑の党 京都府本部共同代表)が連帯のあいさつをし、福山哲郎さん(民主党)、倉林明子さん(共産党)からメッセージが寄せられました。 集会アピールを採択し、京都市役所まで憲法ウォークで市民に「戦争法廃止に向け、私たちの声、行動をさらに広げましょう」と呼びかけました。</p>
  146. <p><strong>集会アピール</strong><br />
  147. <iframe src="https://onedrive.live.com/embed?cid=14B4D90F08949FB2&#038;resid=14B4D90F08949FB2%21617&#038;authkey=AMhHHwnymaSbbv4&#038;em=2" width="400" height="200" frameborder="0" scrolling="no"></iframe><br />
  148. <strong>集会画像集</strong><br />
  149. <iframe src="https://onedrive.live.com/embed?cid=14B4D90F08949FB2&#038;resid=14B4D90F08949FB2%21616&#038;authkey=AIEfkJOpxQLmCB0&#038;em=2" width="400" height="200" frameborder="0" scrolling="no"></iframe></p>
  150. ]]></content:encoded>
  151. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/20151103-3.html/feed</wfw:commentRss>
  152. <slash:comments>0</slash:comments>
  153. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/20151103-3.html" />
  154. </item>
  155. <item>
  156. <title>5・3憲法集会(2015年) 3000人超が参加し、戦争立法NO!をアピール  戦争立法阻止の「5つの行動」を呼びかけ</title>
  157. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/20150503-2.html</link>
  158. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/20150503-2.html#respond</comments>
  159. <pubDate>Mon, 11 May 2015 17:37:47 +0000</pubDate>
  160. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  161. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  162. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  163. <category><![CDATA[(注目の話題)]]></category>
  164.  
  165. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=1806</guid>
  166. <description><![CDATA[憲法9条が存亡の岐路にあるもとで開かれた、今年の5・3憲法集会は、近年にない3000人を超える、北は丹後から南は相楽まで、府内全地域からの参加者で、円山野外音楽堂はあふれました。
  167. オープニング企画では、河野康弘さん(ジャズピアニスト)、おもちゃ楽団、京都うたごえ協議会、平和おどり、京都子どもを守るうた合唱団が、それぞれの持ち味を生かして、戦争NO! 平和を!と演奏、歌い上げました。
  168. 垣田さち子さん(「京都の会」世話人・京都府保険医協会理事長)の開会あいさつに続いて、政党(社会民主党、新社会党、日本共産党、緑の党グリーンズジャパン)、そして寺田正寛さん(真宗大谷派(東本願寺))のあいさつがおこなわれました。
  169. 講演に立った柳澤協二さんは、安倍政権のすすめる安保法制の危険性を喝破するとともに9条を生かした安保政策こそ世界から信頼される日本のブランドであることを解き明かし、参加者の大きな共感を呼びました。
  170. 狂言では茂山あきら(「京都の会」世話人)・茂山童司さんの「柿山伏」が演じられ、会場の大きな笑いを誘いました。青年・学生のアピール、集会アピールを採択し、岡野八代さん(京都96条の会代表)が閉会あいさつしました。
  171. 憲法ウォークは、戦争立法NO! 戦争する国にしない! させない!と、ゴールデンウイークでにぎあう京都市内をパレードしました。
  172. 5・3憲法集会(2015)アピール
  173. 憲法9条京都の会 5つの呼びかけ
  174. IWJ京都の動画(閲覧期間に制限があります)
  175.    
  176. Broadcast live streaming video on Ustream
  177.    
  178. Broadcast live streaming video on Ustream
  179. ]]></description>
  180. <content:encoded><![CDATA[<p>憲法9条が存亡の岐路にあるもとで開かれた、今年の5・3憲法集会は、近年にない3000人を超える、北は丹後から南は相楽まで、府内全地域からの参加者で、円山野外音楽堂はあふれました。</p>
  181. <p>オープニング企画では、河野康弘さん(ジャズピアニスト)、おもちゃ楽団、京都うたごえ協議会、平和おどり、京都子どもを守るうた合唱団が、それぞれの持ち味を生かして、戦争NO! 平和を!と演奏、歌い上げました。<span id="more-1806"></span></p>
  182. <p>垣田さち子さん(「京都の会」世話人・京都府保険医協会理事長)の開会あいさつに続いて、政党(社会民主党、新社会党、日本共産党、緑の党グリーンズジャパン)、そして寺田正寛さん(真宗大谷派(東本願寺))のあいさつがおこなわれました。</p>
  183. <p>講演に立った柳澤協二さんは、安倍政権のすすめる安保法制の危険性を喝破するとともに9条を生かした安保政策こそ世界から信頼される日本のブランドであることを解き明かし、参加者の大きな共感を呼びました。</p>
  184. <p>狂言では茂山あきら(「京都の会」世話人)・茂山童司さんの「柿山伏」が演じられ、会場の大きな笑いを誘いました。青年・学生のアピール、集会アピールを採択し、岡野八代さん(京都96条の会代表)が閉会あいさつしました。</p>
  185. <p>憲法ウォークは、戦争立法NO! 戦争する国にしない! させない!と、ゴールデンウイークでにぎあう京都市内をパレードしました。</p>
  186. <p><a href="http://1drv.ms/1Fg4Nos" target="_blank">5・3憲法集会(2015)アピール</a></p>
  187. <p><a href="http://1drv.ms/1G0cca6" target="_blank">憲法9条京都の会 5つの呼びかけ</a></p>
  188. <p>IWJ京都の動画(閲覧期間に制限があります)<br />
  189. <iframe width="400" height="257" src="http://www.ustream.tv/embed/recorded/61834851?v=3&amp;wmode=direct" scrolling="no" frameborder="0" style="border: 0px none transparent;">    </iframe><br />
  190. <br /><a href="http://www.ustream.tv" style="font-size: 12px; line-height: 20px; font-weight: normal; text-align: left;" target="_blank">Broadcast live streaming video on Ustream</a><br />
  191. <iframe width="400" height="257" src="http://www.ustream.tv/embed/recorded/61839618?v=3&amp;wmode=direct" scrolling="no" frameborder="0" style="border: 0px none transparent;">    </iframe><br />
  192. <br /><a href="http://www.ustream.tv" style="font-size: 12px; line-height: 20px; font-weight: normal; text-align: left;" target="_blank">Broadcast live streaming video on Ustream</a></p>
  193. ]]></content:encoded>
  194. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/20150503-2.html/feed</wfw:commentRss>
  195. <slash:comments>0</slash:comments>
  196. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/20150503-2.html" />
  197. </item>
  198. <item>
  199. <title>戦争NO!平和を願う府民の良識の総結集で、5・3憲法集会(2015年)の成功を</title>
  200. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/20150503.html</link>
  201. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/20150503.html#respond</comments>
  202. <pubDate>Wed, 08 Apr 2015 12:56:34 +0000</pubDate>
  203. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  204. <category><![CDATA[「イベントカレンダー」]]></category>
  205. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  206. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  207. <category><![CDATA[(注目の話題)]]></category>
  208.  
  209. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=1788</guid>
  210. <description><![CDATA[[ 2015年5月3日; 1:00 PM to 4:00 PM. ]
  211.  
  212.  
  213. 安倍政権の改憲暴走に対峙し、対抗するために、全力を尽くそう
  214. 「憲法9条の京都の会」の5つの呼びかけ
  215.  
  216. 安倍政権は、昨年2014年7月の憲法違反の「閣議決定」すら踏みこえ、〝いつでも、どこでも、どんな戦争にも、あらゆる形で〟自衛隊がアメリカの戦争に加担できるための「戦争法」づくりに踏み出しました。5月連休明けには法案を国会に提出することをもくろんでいます。さらに、明文改憲のスケジュールまで打ち出すなど、〝戦争する国づくり〟にむけた暴走を加速しています。今、憲法9条は、戦後もっとも大きな危機の中にあります。
  217. しかし、総選挙後のマスコミの世論調査でも、「集団的自衛権行使容認に反対」の声が過半数を占めています。政府・与党が「戦争法案」の公表や日米ガイドライン再改定の日程を先送りし続けているのも、この国民の世論を恐れてのことにほかなりません。この暴走にストップをかけるのは、私たちの、草の根からの世論づくりの規模とスピードにかかっています。
  218. 今こそ、〝戦争する国にしない、させない〟主権者としての強い意志を内外に明らかにしましょう。
  219. そのため、憲法9条京都の会は、みなさんへ次の点を心か呼びかけます。
  220.  
  221. 通常国会へ9条署名10万筆を集中しよう
  222. 署名の最終集約日を2015年5月30日(土)とします。それにむけて全力をあげましょう。憲法9条京都の会は2015年6月12日(金)に国会に署名提出、要請行動をします。
  223. *「9条の会」や団体・グループ、個人の代表派遣を今から準備しましょう。
  224. 改憲暴走の実態と危険性を広範に知らせていこう
  225. 毎月9の日宣伝を定例化(時間帯と場所を決める)しよう。
  226. *憲法9条京都の会 5時半~6時半  河原町三条
  227. 府内全地域での一斉大宣伝行動(5/9 6/9 7/9 )を呼びかけます。
  228. *憲法9条京都の会
  229. 5/9  2時~3時    祇園石段下
  230. 6/9  5時半~6時半  四条河原町
  231. 7/9  時刻・場所は今後決定
  232.  
  233. 5・3憲法集会(2015年)を5000人の参加で成功させよう
  234. この日は府内全地域から円山へ集中しましょう。各9条の会や団体・グループの機関紙・ニュース、ホームページ・ツイッター・フェイスブックなども活用して、構成員や府市民のみなさんへの参加を呼びかけましょう。
  235.  
  236. 学習することを通じて力強く一歩を踏み出そう
  237. 通常国会(~6/24)開会中に最低複数回の学習会をしよう。
  238. *憲法9条京都の会は講師派遣を致します。
  239.  
  240. 9条の会を地域・職場・学園、そして要求別に無数につくろう
  241. 近隣の休止状態にある「9条の会」には積極的に働きかけ、再開にむけ援助しましょう。さらに、小学校区単位をめざし、「9条の会」づくりをすすめましょう。〝戦争する国づくりは許さない〟との願いで一致する誰もが参加できる、「9条の会」らしい宣伝、学習、集会、意見アピール等々創意工夫し、すべての「9条の会」でとりくみましょう。
  242. 憲法9条京都の会]]></description>
  243. <content:encoded><![CDATA[<p><iframe src="https://onedrive.live.com/embed?cid=14B4D90F08949FB2&#038;resid=14b4d90f08949fb2%21546&#038;authkey=AExuDU0g7sdGoww&#038;em=2" width="400" height="300" frameborder="0" scrolling="no"></iframe></p>
  244. <p><span id="more-1788"></span></p>
  245. <hr />
  246. <h3>安倍政権の改憲暴走に対峙し、対抗するために、全力を尽くそう<br />
  247. 「憲法9条の京都の会」の5つの呼びかけ</h3>
  248. <p>安倍政権は、昨年2014年7月の憲法違反の「閣議決定」すら踏みこえ、〝いつでも、どこでも、どんな戦争にも、あらゆる形で〟自衛隊がアメリカの戦争に加担できるための「戦争法」づくりに踏み出しました。5月連休明けには法案を国会に提出することをもくろんでいます。さらに、明文改憲のスケジュールまで打ち出すなど、〝戦争する国づくり〟にむけた暴走を加速しています。今、憲法9条は、戦後もっとも大きな危機の中にあります。<br />
  249. しかし、総選挙後のマスコミの世論調査でも、「集団的自衛権行使容認に反対」の声が過半数を占めています。政府・与党が「戦争法案」の公表や日米ガイドライン再改定の日程を先送りし続けているのも、この国民の世論を恐れてのことにほかなりません。この暴走にストップをかけるのは、私たちの、草の根からの世論づくりの規模とスピードにかかっています。<br />
  250. 今こそ、〝戦争する国にしない、させない〟主権者としての強い意志を内外に明らかにしましょう。<br />
  251. そのため、憲法9条京都の会は、みなさんへ次の点を心か呼びかけます。</p>
  252. <h3>通常国会へ9条署名10万筆を集中しよう</h3>
  253. <p>署名の最終集約日を2015年5月30日(土)とします。それにむけて全力をあげましょう。憲法9条京都の会は2015年6月12日(金)に国会に署名提出、要請行動をします。<br />
  254. *「9条の会」や団体・グループ、個人の代表派遣を今から準備しましょう。</p>
  255. <h3>改憲暴走の実態と危険性を広範に知らせていこう</h3>
  256. <p>毎月9の日宣伝を定例化(時間帯と場所を決める)しよう。<br />
  257. *憲法9条京都の会 5時半~6時半  河原町三条</p>
  258. <p>府内全地域での一斉大宣伝行動(5/9 6/9 7/9 )を呼びかけます。<br />
  259. *憲法9条京都の会<br />
  260. 5/9  2時~3時    祇園石段下<br />
  261. 6/9  5時半~6時半  四条河原町<br />
  262. 7/9  時刻・場所は今後決定</p>
  263. <h3>5・3憲法集会(2015年)を5000人の参加で成功させよう</h3>
  264. <p>この日は府内全地域から円山へ集中しましょう。各9条の会や団体・グループの機関紙・ニュース、ホームページ・ツイッター・フェイスブックなども活用して、構成員や府市民のみなさんへの参加を呼びかけましょう。</p>
  265. <h3>学習することを通じて力強く一歩を踏み出そう</h3>
  266. <p>通常国会(~6/24)開会中に最低複数回の学習会をしよう。<br />
  267. *憲法9条京都の会は講師派遣を致します。</p>
  268. <h3>9条の会を地域・職場・学園、そして要求別に無数につくろう</h3>
  269. <p>近隣の休止状態にある「9条の会」には積極的に働きかけ、再開にむけ援助しましょう。さらに、小学校区単位をめざし、「9条の会」づくりをすすめましょう。〝戦争する国づくりは許さない〟との願いで一致する誰もが参加できる、「9条の会」らしい宣伝、学習、集会、意見アピール等々創意工夫し、すべての「9条の会」でとりくみましょう。</p>
  270. <div class=pagebacknavi>憲法9条京都の会</div>
  271. ]]></content:encoded>
  272. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/20150503.html/feed</wfw:commentRss>
  273. <slash:comments>0</slash:comments>
  274. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/20150503.html" />
  275. </item>
  276. <item>
  277. <title>戦争する国にしない、させない 3・5緊急学習講演会(2015年)に270人 講演(講師:渡辺治さん)と「報告と提案」など</title>
  278. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/20150305-2.html</link>
  279. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/20150305-2.html#respond</comments>
  280. <pubDate>Tue, 10 Mar 2015 17:14:47 +0000</pubDate>
  281. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  282. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  283. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  284. <category><![CDATA[(注目の話題)]]></category>
  285.  
  286. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=1761</guid>
  287. <description><![CDATA[(映像提供 IWJ京都)
  288.  
  289.  
  290. 3・5緊急学習講演会(2015年)への報告と提案
  291. 安倍政権の改憲暴走に対峙し、対抗するために、全力を尽くそう
  292. 憲法9条京都の会
  293. 事務局長  小笠原 伸児
  294. 第1 皆さんへの心からの呼びかけ
  295.  
  296. (1) 学習することを通じて力強く一歩を踏み出そう
  297. 通常国会(~6/24)開会中に最低複数回の学習会をしよう
  298. 憲法9条京都の会は講師派遣を致します
  299. (2) 改憲暴走の実態と危険性を広範に知らせていこう
  300. 毎月9の日宣伝を定例化(時間帯と場所を決める)しよう
  301. 憲法9条京都の会 5時半~6時半  河原町三条
  302. 府域一斉大宣伝行動(5/9 6/9 7/9)を呼びかけます
  303. 憲法9条京都の会 5/9  2時~3時 祇園石段下
  304.  6/9  5時半~6時半  四条河原町
  305.  7/9  国会情勢にあわせて
  306. (3)  通常国会へ9条署名10万筆を集中しよう
  307. 集約日(3/27 5/下)を節目にして取り組もう
  308. 憲法9条京都の会は6月に国会要請行動をします
  309. (4)  5・3憲法集会(2015年)を5000人の参加で成功させよう
  310. 5月3日  円山野外音楽堂  柳澤協二さん講演
  311.  
  312. 第2  特別のお願い
  313. 新しい事務所を探しています
  314. 是非、ご紹介、ご提供下さい
  315.  
  316. 3・5緊急学習講演会(2015年)への報告と提案 PDF版
  317.  
  318. ]]></description>
  319. <content:encoded><![CDATA[<p>(映像提供 IWJ京都)<br />
  320. <iframe width="400" height="257" src="http://www.ustream.tv/embed/recorded/59547509?v=3&amp;wmode=direct" scrolling="no" frameborder="0" style="border: 0px none transparent;"></iframe><span id="more-1761"></span></p>
  321. <hr />
  322. <h3>3・5緊急学習講演会(2015年)への報告と提案<br />
  323. 安倍政権の改憲暴走に対峙し、対抗するために、全力を尽くそう</h3>
  324. <div class=pagebacknavi>憲法9条京都の会<br />
  325. 事務局長  小笠原 伸児</div>
  326. <h3>第1 皆さんへの心からの呼びかけ</h3>
  327. <ul class="kiji">
  328. <li>(1) 学習することを通じて力強く一歩を踏み出そう<br />
  329. 通常国会(~6/24)開会中に最低複数回の学習会をしよう<br />
  330. 憲法9条京都の会は講師派遣を致します</li>
  331. <li>(2) 改憲暴走の実態と危険性を広範に知らせていこう<br />
  332. 毎月9の日宣伝を定例化(時間帯と場所を決める)しよう<br />
  333. 憲法9条京都の会 5時半~6時半  河原町三条<br />
  334. 府域一斉大宣伝行動(5/9 6/9 7/9)を呼びかけます<br />
  335. 憲法9条京都の会 5/9  2時~3時 祇園石段下<br />
  336.  6/9  5時半~6時半  四条河原町<br />
  337.  7/9  国会情勢にあわせて</li>
  338. <li>(3)  通常国会へ9条署名10万筆を集中しよう<br />
  339. 集約日(3/27 5/下)を節目にして取り組もう<br />
  340. 憲法9条京都の会は6月に国会要請行動をします</li>
  341. <li>(4)  5・3憲法集会(2015年)を5000人の参加で成功させよう<br />
  342. 5月3日  円山野外音楽堂  柳澤協二さん講演</li>
  343. </ul>
  344. <h3>第2  特別のお願い</h3>
  345. <p>新しい事務所を探しています<br />
  346. 是非、ご紹介、ご提供下さい</p>
  347. <hr />
  348. <p>3・5緊急学習講演会(2015年)への報告と提案 PDF版</p>
  349. <p><iframe src="https://onedrive.live.com/embed?cid=14B4D90F08949FB2&#038;resid=14B4D90F08949FB2%21535&#038;authkey=AG3Scwnirgily6g&#038;em=2" width="400" height="250" frameborder="0" scrolling="no"></iframe></p>
  350. ]]></content:encoded>
  351. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/20150305-2.html/feed</wfw:commentRss>
  352. <slash:comments>0</slash:comments>
  353. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/20150305-2.html" />
  354. </item>
  355. <item>
  356. <title>「市民フェスタ 11・3 in 京都」(2013年) 事務局からの報告、ダイジェスト動画</title>
  357. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/131103.html</link>
  358. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/131103.html#respond</comments>
  359. <pubDate>Tue, 04 Feb 2014 15:36:54 +0000</pubDate>
  360. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  361. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  362. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  363. <category><![CDATA[(注目の話題)]]></category>
  364.  
  365. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=1328</guid>
  366. <description><![CDATA[憲法9条守り生かし、いのち・平和を守る願いを大きな流れに
  367.  
  368. 毎年恒例の11月3日、梅小路公園を会場に、市民とともに憲法を考えようと「市民フェスタ 生かそう憲法 守ろう9条 11・3 in 京都」が開催され、小雨をついて2000人超が参加しました。
  369. 会場には40を超える模擬店・物販・平和展示・子どもコーナー・歌とダンスの広場・映像ブース・世話人カフェなどが並びました。
  370. メイン舞台では、嵐山太鼓にはじまり、川柳スローガン・ソングフェスタ・ダンスフェスタ・私も言いたい「1分間スピーチ」・マジックショーとともに、音曲漫才コンビおしどりさん、憲法学者の上田勝美さんの講演が行われました。
  371. これまでこうした集会に参加したことのない多くの方々も、各ブースやメイン舞台に足を止めて参加し、講演や音楽等々に聞き入り、学びあいました。
  372. フィナーレは、参加者全員で「平和おどり」など「みんなで踊ろう」と舞台に総出。
  373. 「私たちは憲法9条を変えることに反対です。その9条を真っ向から否定する集団的自衛権行使容認を絶対許すことはできません。この国の平和と未来は、主権者たる私たち自身の手で創っていきましょう」の呼びかけを発表しました。
  374.  
  375. 市民フェスタ 川柳集 (82KB)
  376. 呼びかけ 『梅小路アピール2013』(72KB)
  377.  
  378. 憲法9条京都の会 事務局
  379. ]]></description>
  380. <content:encoded><![CDATA[<h3>憲法9条守り生かし、いのち・平和を守る願いを大きな流れに</h3>
  381. <p><iframe width="420" height="236" src="//www.youtube.com/embed/Nh6E5ba0c_k" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></p>
  382. <p>毎年恒例の11月3日、梅小路公園を会場に、市民とともに憲法を考えようと「市民フェスタ 生かそう憲法 守ろう9条 11・3 in 京都」が開催され、小雨をついて2000人超が参加しました。<br />
  383. 会場には40を超える模擬店・物販・平和展示・子どもコーナー・歌とダンスの広場・映像ブース・世話人カフェなどが並びました。<span id="more-1328"></span></p>
  384. <p>メイン舞台では、嵐山太鼓にはじまり、川柳スローガン・ソングフェスタ・ダンスフェスタ・私も言いたい「1分間スピーチ」・マジックショーとともに、音曲漫才コンビおしどりさん、憲法学者の上田勝美さんの講演が行われました。<br />
  385. これまでこうした集会に参加したことのない多くの方々も、各ブースやメイン舞台に足を止めて参加し、講演や音楽等々に聞き入り、学びあいました。<br />
  386. フィナーレは、参加者全員で「平和おどり」など「みんなで踊ろう」と舞台に総出。</p>
  387. <p>「私たちは憲法9条を変えることに反対です。その9条を真っ向から否定する集団的自衛権行使容認を絶対許すことはできません。この国の平和と未来は、主権者たる私たち自身の手で創っていきましょう」の呼びかけを発表しました。</p>
  388. <ul class="kiji">
  389. <li><a href="http://9-kyoto.net/9-pdf/131103senryu.pdf" target="_blank">市民フェスタ 川柳集 (82KB)</a></li>
  390. <li><a href="http://9-kyoto.net/9-pdf/131103yobikake.pdf" target="_blank">呼びかけ 『梅小路アピール2013』(72KB)</a></li>
  391. <p></ui></p>
  392. <div class="pagebacknavi">憲法9条京都の会 事務局</div>
  393. ]]></content:encoded>
  394. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/131103.html/feed</wfw:commentRss>
  395. <slash:comments>0</slash:comments>
  396. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/131103.html" />
  397. </item>
  398. <item>
  399. <title>9条世界会議・関西2013 開催</title>
  400. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/20131014.html</link>
  401. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/20131014.html#respond</comments>
  402. <pubDate>Thu, 27 Jun 2013 13:03:05 +0000</pubDate>
  403. <dc:creator><![CDATA[9-staff]]></dc:creator>
  404. <category><![CDATA[「イベントカレンダー」]]></category>
  405. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  406. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  407.  
  408. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=1030</guid>
  409. <description><![CDATA[[ 2013年10月14日; 10:00 AM to 4:30 PM. 10:00 AM to 4:30 PM. 10:00 AM to 4:30 PM. ] 9条世界会議・関西2013
  410. 日時 2013年10月14日(月)10:00~16:30
  411. 会場 大阪市中央体育館
  412. (地下鉄・中央線 朝潮橋下車5分)
  413. ブースを公募しています。希望される方は下の公募要項ファイルをご覧ください。
  414. 主催 9条世界会議・関西実行委員会
  415. 連絡先:TEL 06-6966-9003
  416. E-mail:[email protected]
  417. HP :http://www.9jou-kansai.com
  418. 詳細は次のファイルをご覧ください。
  419.  
  420. 案内ポスター  /
  421.  
  422.  
  423.    
  424. ブース公募要項
  425.  
  426.  
  427.  
  428. ]]></description>
  429. <content:encoded><![CDATA[<p>9条世界会議・関西2013<br />
  430. 日時 2013年10月14日(月)10:00~16:30<br />
  431. 会場 大阪市中央体育館<br />
  432. (地下鉄・中央線 朝潮橋下車5分)<br />
  433. ブースを公募しています。希望される方は下の公募要項ファイルをご覧ください。<br />
  434. 主催 9条世界会議・関西実行委員会<br />
  435. 連絡先:TEL 06-6966-9003<br />
  436. E-mail:[email protected]<br />
  437. HP :<A href="http://www.9jou-kansai.com">http://www.9jou-kansai.com</A><br />
  438. 詳細は次のファイルをご覧ください。</p>
  439. <table>
  440. <tr>
  441. <td>案内ポスター  /<br />
  442. <iframe src="https://skydrive.live.com/embed?cid=14B4D90F08949FB2&#038;resid=14B4D90F08949FB2%21273&#038;authkey=ADFvPjwbCmCf-rk&#038;em=1" width="50" height="50" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
  443. </td>
  444. <td>   </td>
  445. <td>ブース公募要項<br />
  446. <iframe src="https://skydrive.live.com/embed?cid=14B4D90F08949FB2&#038;resid=14B4D90F08949FB2%21275&#038;authkey=AIKa24s9oys2cAc&#038;em=1" width="50" height="50" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
  447. </td>
  448. </tr>
  449. </table>
  450. ]]></content:encoded>
  451. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/20131014.html/feed</wfw:commentRss>
  452. <slash:comments>0</slash:comments>
  453. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/20131014.html" />
  454. </item>
  455. <item>
  456. <title>生かそう憲法 守ろう9条 11・3憲法集会 in 京都 集会宣言(2011年)</title>
  457. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/111103-2.html</link>
  458. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/111103-2.html#respond</comments>
  459. <pubDate>Wed, 23 Nov 2011 00:55:27 +0000</pubDate>
  460. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  461. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  462. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  463.  
  464. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=73</guid>
  465. <description><![CDATA[日本国憲法公布65周年の今日、私たちは「いのち・くらし・平和 生かそう憲法守ろう9条」をテーマにしてつどいました。
  466. 今年ほど、「いのち・くらし・平和」という言葉のもつ意味が、さまざまな思いで問われた年はありません。
  467. 東日本大震災そして東京電力福島第一原子力発電所の炉心溶融事故は、甚大な被害をもたらし、被災地の人々の生活基盤を根底から覆しました。とりわけ、原発事故によって大量の放射性物質が大気中、海中に放出され、放射性汚染水が漏出し続け、その放射能汚染により、10万人をこえる人々が避難生活に追いこまれ、今も、人々のくらし、環境、身体へ、重大かつ深刻な影響を与え続けています。同時に、原発の稼働そのものが、被爆労働のもとに地球環境に回復しがたい被害を蓄積し続けており、また、客観的には核兵器開発の準備となっていることも、無視できない事態です。
  468. いのち・くらし・平和を考えたとき、原発事故は、もう二度と発生させてはなりません。原発の安全神話が崩壊し、本質的に危険性をもつ原発を、安全に制御することが不可能であることが明らかになった今、私たちは、原発優先の国の政策を根本から転換させる必要があります。
  469. 今年、改憲手続法に基づく憲法審査会がいよいよ始動し始めました。明文改憲を許すのかどうかをめぐり、新たな段階へ突入したと言わなければなりません。そのもとで、改憲手続を容易にするために、発議要件を緩和する憲法96条改悪と護憲派議員を排除する衆議院比例定数削減が狙われています。これらは、9条改憲をめざしての巧みな動きであり、その実現を許してはなりません。
  470. 同時に、新防衛大綱は、政府自身が自衛隊の合憲解釈の根拠としてきた専守防衛の立場を転換し、米軍と一体となって自衛隊を世界各地に展開できる構想を打ち出しました。その具体化として、自衛隊の南西地域への配備、武器輸出三原則やPKO五原則の見直し、秘密保護法制づくりが進められようとしています。ジブチへの自衛隊基地設置や南スーダンPKOへの自衛隊施設部隊派遣など、自衛隊の海外派兵を既成事実化し、恒久化する動きも強まっています。このような、明文改憲に向けた地ならし的な実質改憲を許さない声を大きく広げていくことが重要です。
  471. 沖縄では、日米両政府から執拗に繰り返される、辺野古への新基地建設強要に反対し、普天間基地の閉鎖撤去と県内移設を許さない県民総ぐるみの取り組みが繰り広げられています。私たちは、この沖縄の取り組みに連帯し、沖縄から日本から、全ての軍事基地をなくすことを日米両政府に求めるものです。
  472. はだしのゲンの悲しみを、再び誰にも与えてはなりません。
  473. いのち・くらし・平和のために、この国のあり方を、主権者である私たち自身の手で、新しく創造していこうではありませんか。
  474.  
  475. 2011年11月3日 憲法集会参加者一同
  476.  
  477.  
  478. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  479. ▲ このページの先頭に戻る
  480. ]]></description>
  481. <content:encoded><![CDATA[<p>日本国憲法公布65周年の今日、私たちは「いのち・くらし・平和 生かそう憲法守ろう9条」をテーマにしてつどいました。<br />
  482. 今年ほど、「いのち・くらし・平和」という言葉のもつ意味が、さまざまな思いで問われた年はありません。<span id="more-73"></span></p>
  483. <p>東日本大震災そして東京電力福島第一原子力発電所の炉心溶融事故は、甚大な被害をもたらし、被災地の人々の生活基盤を根底から覆しました。とりわけ、原発事故によって大量の放射性物質が大気中、海中に放出され、放射性汚染水が漏出し続け、その放射能汚染により、10万人をこえる人々が避難生活に追いこまれ、今も、人々のくらし、環境、身体へ、重大かつ深刻な影響を与え続けています。同時に、原発の稼働そのものが、被爆労働のもとに地球環境に回復しがたい被害を蓄積し続けており、また、客観的には核兵器開発の準備となっていることも、無視できない事態です。<br />
  484. いのち・くらし・平和を考えたとき、原発事故は、もう二度と発生させてはなりません。原発の安全神話が崩壊し、本質的に危険性をもつ原発を、安全に制御することが不可能であることが明らかになった今、私たちは、原発優先の国の政策を根本から転換させる必要があります。</p>
  485. <p>今年、改憲手続法に基づく憲法審査会がいよいよ始動し始めました。明文改憲を許すのかどうかをめぐり、新たな段階へ突入したと言わなければなりません。そのもとで、改憲手続を容易にするために、発議要件を緩和する憲法96条改悪と護憲派議員を排除する衆議院比例定数削減が狙われています。これらは、9条改憲をめざしての巧みな動きであり、その実現を許してはなりません。<br />
  486. 同時に、新防衛大綱は、政府自身が自衛隊の合憲解釈の根拠としてきた専守防衛の立場を転換し、米軍と一体となって自衛隊を世界各地に展開できる構想を打ち出しました。その具体化として、自衛隊の南西地域への配備、武器輸出三原則やPKO五原則の見直し、秘密保護法制づくりが進められようとしています。ジブチへの自衛隊基地設置や南スーダンPKOへの自衛隊施設部隊派遣など、自衛隊の海外派兵を既成事実化し、恒久化する動きも強まっています。このような、明文改憲に向けた地ならし的な実質改憲を許さない声を大きく広げていくことが重要です。<br />
  487. 沖縄では、日米両政府から執拗に繰り返される、辺野古への新基地建設強要に反対し、普天間基地の閉鎖撤去と県内移設を許さない県民総ぐるみの取り組みが繰り広げられています。私たちは、この沖縄の取り組みに連帯し、沖縄から日本から、全ての軍事基地をなくすことを日米両政府に求めるものです。</p>
  488. <p>はだしのゲンの悲しみを、再び誰にも与えてはなりません。<br />
  489. いのち・くらし・平和のために、この国のあり方を、主権者である私たち自身の手で、新しく創造していこうではありませんか。</p>
  490. <div class="pagebacknavi">
  491. 2011年11月3日 憲法集会参加者一同
  492. </div>
  493. <div class="pagebacknavi">
  494. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  495. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  496. ]]></content:encoded>
  497. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/111103-2.html/feed</wfw:commentRss>
  498. <slash:comments>0</slash:comments>
  499. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/111103-2.html" />
  500. </item>
  501. <item>
  502. <title>憲法9条京都の会 事務局からのお知らせ (1) 賛同金ご協力のお願い (2) 新リーフ・ポスター注文受付</title>
  503. <link>http://9-kyoto.net/9-doc/sando2011.html</link>
  504. <comments>http://9-kyoto.net/9-doc/sando2011.html#respond</comments>
  505. <pubDate>Mon, 27 Jun 2011 05:59:21 +0000</pubDate>
  506. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  507. <category><![CDATA[ポスター・リーフ・DVD]]></category>
  508. <category><![CDATA[事務局]]></category>
  509. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  510.  
  511. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=215</guid>
  512. <description><![CDATA[(1) 賛同金のご協力のお願い
  513. 2011年度の賛同金のご協力をよろしくお願いします。
  514. 【郵便振替口座】
  515. 口座番号 00970-4-225702
  516. 加入者名 憲法9条京都の会
  517.  
  518. (2) 新リーフ・ポスターの注文受付
  519. 新しいリーフレットがまもなく完成し、今月6月末より、すでにご注文いただいている個人・団体のみなさんへの発送をはじめます。
  520. 新しいポスターもできています。是非、これらを活用いただき、賛同者、賛同団体・グループを広げ、増やす活動を幅広くすすめましょう。
  521. 注文・申込方法
  522. ⇒ 専用「申込・注文書」(PDF)をダウンロードしていただき、
  523. 事務局宛 FAX(075-712-5657)にてお願いいたします。
  524.  
  525. 憲法9条京都の会 事務局
  526.  
  527.  
  528. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  529. ▲ このページの先頭に戻る
  530. ]]></description>
  531. <content:encoded><![CDATA[<h3>(1) 賛同金のご協力のお願い</h3>
  532. <p>2011年度の賛同金のご協力をよろしくお願いします。</p>
  533. <p>【郵便振替口座】<br />
  534. 口座番号 00970-4-225702<br />
  535. 加入者名 憲法9条京都の会<span id="more-215"></span></p>
  536. <hr />
  537. <h3>(2) 新リーフ・ポスターの注文受付</h3>
  538. <p>新しいリーフレットがまもなく完成し、今月6月末より、すでにご注文いただいている個人・団体のみなさんへの発送をはじめます。<br />
  539. 新しいポスターもできています。是非、これらを活用いただき、賛同者、賛同団体・グループを広げ、増やす活動を幅広くすすめましょう。</p>
  540. <p><b>注文・申込方法</b></p>
  541. <p>⇒ <a href="http://9-kyoto.net/9-pdf/leaf-order2011.pdf" target="_blank">専用「申込・注文書」(PDF)</a>をダウンロードしていただき、<br />
  542. 事務局宛 FAX(075-712-5657)にてお願いいたします。</p>
  543. <div class="pagebacknavi">
  544. 憲法9条京都の会 事務局
  545. </div>
  546. <div class="pagebacknavi">
  547. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  548. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  549. ]]></content:encoded>
  550. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/9-doc/sando2011.html/feed</wfw:commentRss>
  551. <slash:comments>0</slash:comments>
  552. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/9-doc/sando2011.html" />
  553. </item>
  554. <item>
  555. <title>憲法9条京都の会リーフレット(2011年版) 「呼びかけ文」ご紹介</title>
  556. <link>http://9-kyoto.net/9-doc/leaf2011.html</link>
  557. <comments>http://9-kyoto.net/9-doc/leaf2011.html#respond</comments>
  558. <pubDate>Mon, 27 Jun 2011 05:10:20 +0000</pubDate>
  559. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  560. <category><![CDATA[ポスター・リーフ・DVD]]></category>
  561. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  562.  
  563. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=181</guid>
  564. <description><![CDATA[人類の平和への羅針盤 憲法9条
  565. 日本の明治維新以来の歴史は戦争の連続でした。朝鮮半島の植民地化を足場に中国大陸、東南アジア全域に戦火を広げ、遂には米英等とも無謀な「太平洋戦争」を開始しました。その結果、アジアの人々2000万人、日本人310万人の命を奪い、各地の大空襲、沖縄の悲惨な地上戦、遂には広島・長崎への原爆投下という痛苦の経験を経て、やっと平和を回復しました。
  566. 第2次世界大戦末期に誕生した国連憲章は、第7章の例外を除き人類史上はじめて戦争を違法化しました。しかし、その1ヶ月半後には人類絶滅の危機をはらむ核兵器が広島・長崎で使用されました。こうした中で生まれた憲法9条は、国連憲章をさらに大きく前進させ、戦争や武力による威嚇・武力行使を永久に放棄したのみならず、その確かな裏付けとして戦力を持たないことを宣言し、国の交戦権も否認しました。
  567. 憲法9条は日本人にとって、「もう戦争は絶対にごめん」という心の底からの叫びであり、「アジアの人々に二度と銃口を向けてはならない」という固い誓いです。それは日本のみならず21世紀の人類を平和に導く羅針盤です。
  568. あなたも憲法9条の輪に
  569. 東日本大震災は言葉に尽くせない甚大な被害をもたらしました。深刻な放射能汚染をもたらした原発事故は、原発の本質的な危険性を露わにしました。いのちと暮らしを何より大切にする憲法の立場で対処することが強く求められています。また、戦後、自衛隊が外国人を直接の武力行使で殺さずに今日まで来れたのは、まぎれもなく憲法9条のおかげです。この素晴らしい憲法9条を広める動きが世界各地にひろまりつつあります。
  570. しかし残念ながら、自衛隊を自由に海外派兵して「戦争ができる国」にしよう、そのために憲法9条を改悪しよう、あるいは解釈によって憲法9条を空洞化しようという人たちがいます。「何としても憲法9条を守り生かしたい!」との想いで、「憲法9条京都の会」は、さまざまな活動をしています。
  571. ぜひ、あなたも憲法9条の輪に!!
  572. ⇒ リーフレット見本はこちらからご覧になれます。
  573.  
  574. 憲法9条京都の会 事務局
  575.  
  576.  
  577. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  578. ▲ このページの先頭に戻る
  579. ]]></description>
  580. <content:encoded><![CDATA[<h3>人類の平和への羅針盤 憲法9条</h3>
  581. <p>日本の明治維新以来の歴史は戦争の連続でした。朝鮮半島の植民地化を足場に中国大陸、東南アジア全域に戦火を広げ、遂には米英等とも無謀な「太平洋戦争」を開始しました。その結果、アジアの人々2000万人、日本人310万人の命を奪い、各地の大空襲、沖縄の悲惨な地上戦、遂には広島・長崎への原爆投下という痛苦の経験を経て、やっと平和を回復しました。</p>
  582. <p>第2次世界大戦末期に誕生した国連憲章は、第7章の例外を除き人類史上はじめて戦争を違法化しました。しかし、その1ヶ月半後には人類絶滅の危機をはらむ核兵器が広島・長崎で使用されました。こうした中で生まれた憲法9条は、国連憲章をさらに大きく前進させ、戦争や武力による威嚇・武力行使を永久に放棄したのみならず、その確かな裏付けとして戦力を持たないことを宣言し、国の交戦権も否認しました。</p>
  583. <p>憲法9条は日本人にとって、「もう戦争は絶対にごめん」という心の底からの叫びであり、「アジアの人々に二度と銃口を向けてはならない」という固い誓いです。それは日本のみならず21世紀の人類を平和に導く羅針盤です。</p>
  584. <h3>あなたも憲法9条の輪に</h3>
  585. <p>東日本大震災は言葉に尽くせない甚大な被害をもたらしました。深刻な放射能汚染をもたらした原発事故は、原発の本質的な危険性を露わにしました。いのちと暮らしを何より大切にする憲法の立場で対処することが強く求められています。また、戦後、自衛隊が外国人を直接の武力行使で殺さずに今日まで来れたのは、まぎれもなく憲法9条のおかげです。この素晴らしい憲法9条を広める動きが世界各地にひろまりつつあります。</p>
  586. <p>しかし残念ながら、自衛隊を自由に海外派兵して「戦争ができる国」にしよう、そのために憲法9条を改悪しよう、あるいは解釈によって憲法9条を空洞化しようという人たちがいます。「何としても憲法9条を守り生かしたい!」との想いで、「憲法9条京都の会」は、さまざまな活動をしています。<br />
  587. ぜひ、あなたも憲法9条の輪に!!</p>
  588. <p>⇒ <a href="http://9-kyoto.net/leaf">リーフレット見本はこちらからご覧になれます。</a></p>
  589. <div class="pagebacknavi">
  590. 憲法9条京都の会 事務局
  591. </div>
  592. <div class="pagebacknavi">
  593. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  594. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  595. ]]></content:encoded>
  596. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/9-doc/leaf2011.html/feed</wfw:commentRss>
  597. <slash:comments>0</slash:comments>
  598. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/9-doc/leaf2011.html" />
  599. </item>
  600. <item>
  601. <title>5・3憲法集会in京都(2011年)報告 大震災のもとで、「生かそう憲法 守ろう9条」の思いを新たにした5・3憲法集会に2400人超の府民がつどう</title>
  602. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/110503-3.html</link>
  603. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/110503-3.html#respond</comments>
  604. <pubDate>Wed, 11 May 2011 05:06:26 +0000</pubDate>
  605. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  606. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  607. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  608.  
  609. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=176</guid>
  610. <description><![CDATA[3・11東に本題震災・津波と福島原発事故の大惨事で、犠牲となられた方、今なお避難を余儀なくされておられる方々はじめ被災されたすべての方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。
  611. 日本国憲法施行64年を迎えた今年の憲法集会は、東日本大震災と原発事故による甚大な被害がますます深刻化するもとでの開催となりました。
  612. 集会は、大きな期待と関心のもと、開会前から会場前に長蛇の列ができました。うたごえ協議会のみなさんのうたごえが参加者を迎えました。
  613. 主催者を代表して黒木順子さん(守ろう憲法と平和きょうとネット共同代表 憲法9条京都の会世話人)があいさつ。梅原猛さん(哲学者 憲法9条京都の会代表世話人)が〝九条への思い〟と題して講演。
  614. 自らの戦争体験から梅原さんは「二度と戦争を起こしてはならず、それゆえ憲法9条の思想を歓迎した。憲法改正は憲法を抹殺しようとする動きであり、それは日本を原爆・水爆の保有国とする動きであり、それには身を挺して反対しなければならない。そうして九条の会の呼びかけ人の一人となった」と語りました。そして原発事故について「原発依存から抜け出し、自然エネルギーの国に生まれ変わろう。命ある限り人類が核兵器も原発もなく生きるための哲学を語り続けたい」と訴えました。
  615. また、集会では大蔵流狂言役者の茂山あきらさんらにより狂言「二人大名」が演じられました。
  616. つづいて、安斎育郎さん(安斎科学・平和事務所所長 憲法9条京都の会代表世話人)が、古川美和さん(弁護士)とともにインタービュートークを行い、日本の平和と安全について語りました。放射線防衛学の専門家である安斎さんは、福島原発の事故の実相を解明する一方、「安全神話」にもとづくこれまでの原子力行政を批判してきた中で受けた政府や電力会社からの圧力を紹介し、「国と産業が結びついての言論封殺はかつて戦争を起こした同じ道。9条を守り、憲法を守ることこそ、国民と平和を守る道である」と訴えました。集会は、集会宣言を参加者で確認したのち、四条河原町まで憲法パレードを行い、〝生かそう憲法 守ろう9条〟と市民に呼びかけました。3回目となるパレードコンテストが実施されました。
  617. 会場ロビーでは、震災復興支援募金の呼びかけ、世話人ショップと銘打った憲法9条京都の会の多くの世話人の方などから提供された著書や書、グッズ、お酒などのチャリティ―、書籍や平和グッズ販売等々多彩な取り組みがなされました。
  618. 震災と原発事故という未曾有の事態に直面し、その困難を打開していく道しるべが憲法を生かすことにあることをあらためて学びあいました。
  619.  
  620. 関連記事
  621.  
  622. 「原発いらない」梅原さん訴え 左京・京都会館で憲法集会 (京都新聞)
  623. 原発の全廃、自然と共存できる新エネルギーを 憲法集会に2400人(京都民報)
  624.  
  625.  
  626. 憲法9条京都の会 事務局
  627.  
  628.  
  629. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  630. ▲ このページの先頭に戻る
  631. ]]></description>
  632. <content:encoded><![CDATA[<p>3・11東に本題震災・津波と福島原発事故の大惨事で、犠牲となられた方、今なお避難を余儀なくされておられる方々はじめ被災されたすべての方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。</p>
  633. <p>日本国憲法施行64年を迎えた今年の憲法集会は、東日本大震災と原発事故による甚大な被害がますます深刻化するもとでの開催となりました。<span id="more-176"></span></p>
  634. <p>集会は、大きな期待と関心のもと、開会前から会場前に長蛇の列ができました。うたごえ協議会のみなさんのうたごえが参加者を迎えました。</p>
  635. <p>主催者を代表して黒木順子さん(守ろう憲法と平和きょうとネット共同代表 憲法9条京都の会世話人)があいさつ。梅原猛さん(哲学者 憲法9条京都の会代表世話人)が〝九条への思い〟と題して講演。</p>
  636. <p>自らの戦争体験から梅原さんは「二度と戦争を起こしてはならず、それゆえ憲法9条の思想を歓迎した。憲法改正は憲法を抹殺しようとする動きであり、それは日本を原爆・水爆の保有国とする動きであり、それには身を挺して反対しなければならない。そうして九条の会の呼びかけ人の一人となった」と語りました。そして原発事故について「原発依存から抜け出し、自然エネルギーの国に生まれ変わろう。命ある限り人類が核兵器も原発もなく生きるための哲学を語り続けたい」と訴えました。</p>
  637. <p>また、集会では大蔵流狂言役者の茂山あきらさんらにより狂言「二人大名」が演じられました。<br />
  638. つづいて、安斎育郎さん(安斎科学・平和事務所所長 憲法9条京都の会代表世話人)が、古川美和さん(弁護士)とともにインタービュートークを行い、日本の平和と安全について語りました。放射線防衛学の専門家である安斎さんは、福島原発の事故の実相を解明する一方、「安全神話」にもとづくこれまでの原子力行政を批判してきた中で受けた政府や電力会社からの圧力を紹介し、「国と産業が結びついての言論封殺はかつて戦争を起こした同じ道。9条を守り、憲法を守ることこそ、国民と平和を守る道である」と訴えました。集会は、集会宣言を参加者で確認したのち、四条河原町まで憲法パレードを行い、〝生かそう憲法 守ろう9条〟と市民に呼びかけました。3回目となるパレードコンテストが実施されました。</p>
  639. <p>会場ロビーでは、震災復興支援募金の呼びかけ、世話人ショップと銘打った憲法9条京都の会の多くの世話人の方などから提供された著書や書、グッズ、お酒などのチャリティ―、書籍や平和グッズ販売等々多彩な取り組みがなされました。<br />
  640. 震災と原発事故という未曾有の事態に直面し、その困難を打開していく道しるべが憲法を生かすことにあることをあらためて学びあいました。</p>
  641. <hr />
  642. <h3>関連記事</h3>
  643. <ul class="kiji">
  644. <li><a href="http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20110503000108" target="_blank">「原発いらない」梅原さん訴え 左京・京都会館で憲法集会 (京都新聞)</a></li>
  645. <li><a href="http://www.kyoto-minpo.net/archives/2011/05/03/2400_2.php" target="_blank">原発の全廃、自然と共存できる新エネルギーを 憲法集会に2400人(京都民報)</a></li>
  646. </ul>
  647. <div class="pagebacknavi">
  648. 憲法9条京都の会 事務局
  649. </div>
  650. <div class="pagebacknavi">
  651. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  652. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  653. ]]></content:encoded>
  654. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/110503-3.html/feed</wfw:commentRss>
  655. <slash:comments>0</slash:comments>
  656. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/110503-3.html" />
  657. </item>
  658. <item>
  659. <title>5・3憲法集会in京都(2011年) 集会宣言</title>
  660. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/110503-2.html</link>
  661. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/110503-2.html#respond</comments>
  662. <pubDate>Wed, 11 May 2011 05:04:49 +0000</pubDate>
  663. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  664. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  665. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  666.  
  667. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=174</guid>
  668. <description><![CDATA[2011年3月11日、巨大な地震が発生し、とてつもない津波が押し寄せ、未曽有の自然災害をもたらしました。この災害による死者及び行方不明者の数は3万人近くに達し、避難者も13万人を超えています。人々が住み、働き、営業し、学び、成長し、そして医療や福祉を受けてきた日常生活が、一瞬にして奪われました。
  669. 加えて、この大災害によって福島第1原子力発電所の事故が発生し、爆発によって大量の放射性物質が放出されました。現在も、極めて深刻かつ危険な事態が続いています。そのために、現在及び将来にわたり、人々の日常生活が根底から脅かされる重大な事態になっています。
  670. 私たちは、憲法9条を守り、生かそうと、今日ここにつどいました。憲法9条は、戦争を放棄し、戦力を所持しないことにより、全世界の人々が平和のうちに生きる権利を実現しようとするものです。政府の行う戦争によって再びいのちが奪われるようなことが絶対にあってはならないと考えて、憲法9条を守り、生かそうと決意しているのです。
  671. いのちの大切さを願い、理不尽にいのちが奪われることを拒否する点では、それが自然の災害によるものであれ、人為的な戦争あるいは人災によるものであれ、同じです。とりわけ、国家の政策によって人々のいのちが奪われることは、決して許されてはなりません。
  672. その意味では、人災とも言える原発事故により多数の市民のいのちと平和が脅かされている事態を、私たちは無関心ではいられません。被災者の痛みに寄り添い、その痛みを共有しあい、被災者一人ひとりの思いに沿った復興と支援に、できるところから全力で取り組んでいきたい、そして、このような原発事故を発生させた責任を明らかにし、二度と同じ被害が発生しないよう、これからの原子力行政のあり方を根本から問うていかなければならないと考えます。
  673. 平和そしていのちの尊厳は、与えられることを待っているだけで実現するものではありません。一人ひとりが、自らの知恵と勇気と創造力でつかんでいかなければなりません。そのためには、一人ひとりが手をつなぎあい、そして、できるところから行動することが大切です。全ての京都そして日本の皆さんに、そのことを心から訴えます。
  674. この国の平和と未来を皆さんとともに創っていこうではありませんか。
  675. 生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会in京都 参加者一同
  676.  
  677. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  678. ▲ このページの先頭に戻る
  679. ]]></description>
  680. <content:encoded><![CDATA[<p>2011年3月11日、巨大な地震が発生し、とてつもない津波が押し寄せ、未曽有の自然災害をもたらしました。この災害による死者及び行方不明者の数は3万人近くに達し、避難者も13万人を超えています。人々が住み、働き、営業し、学び、成長し、そして医療や福祉を受けてきた日常生活が、一瞬にして奪われました。<br />
  681. 加えて、この大災害によって福島第1原子力発電所の事故が発生し、爆発によって大量の放射性物質が放出されました。現在も、極めて深刻かつ危険な事態が続いています。そのために、現在及び将来にわたり、人々の日常生活が根底から脅かされる重大な事態になっています。<span id="more-174"></span></p>
  682. <p>私たちは、憲法9条を守り、生かそうと、今日ここにつどいました。憲法9条は、戦争を放棄し、戦力を所持しないことにより、全世界の人々が平和のうちに生きる権利を実現しようとするものです。政府の行う戦争によって再びいのちが奪われるようなことが絶対にあってはならないと考えて、憲法9条を守り、生かそうと決意しているのです。</p>
  683. <p>いのちの大切さを願い、理不尽にいのちが奪われることを拒否する点では、それが自然の災害によるものであれ、人為的な戦争あるいは人災によるものであれ、同じです。とりわけ、国家の政策によって人々のいのちが奪われることは、決して許されてはなりません。<br />
  684. その意味では、人災とも言える原発事故により多数の市民のいのちと平和が脅かされている事態を、私たちは無関心ではいられません。被災者の痛みに寄り添い、その痛みを共有しあい、被災者一人ひとりの思いに沿った復興と支援に、できるところから全力で取り組んでいきたい、そして、このような原発事故を発生させた責任を明らかにし、二度と同じ被害が発生しないよう、これからの原子力行政のあり方を根本から問うていかなければならないと考えます。</p>
  685. <p>平和そしていのちの尊厳は、与えられることを待っているだけで実現するものではありません。一人ひとりが、自らの知恵と勇気と創造力でつかんでいかなければなりません。そのためには、一人ひとりが手をつなぎあい、そして、できるところから行動することが大切です。全ての京都そして日本の皆さんに、そのことを心から訴えます。<br />
  686. この国の平和と未来を皆さんとともに創っていこうではありませんか。</p>
  687. <div class="pagebacknavi">生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会in京都 参加者一同</div>
  688. <div class="pagebacknavi">
  689. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  690. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  691. ]]></content:encoded>
  692. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/110503-2.html/feed</wfw:commentRss>
  693. <slash:comments>0</slash:comments>
  694. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/110503-2.html" />
  695. </item>
  696. <item>
  697. <title>5・3憲法集会(2011年)への賛同のお願い 賛同用紙ダウンロード(PDF)</title>
  698. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/110503sando.html</link>
  699. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/110503sando.html#respond</comments>
  700. <pubDate>Wed, 09 Mar 2011 05:03:38 +0000</pubDate>
  701. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  702. <category><![CDATA[「イベントカレンダー」]]></category>
  703. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  704. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  705.  
  706. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=172</guid>
  707. <description><![CDATA[⇒ 賛同用紙ダウンロード(PDFファイル)
  708. 私たちは、日本を戦争のできる国にする動きには反対ですし、いかなる国の戦争にも加担したくありません。また、アジアや世界の平和のために、積極的に貢献していきたいと考えています。その際の指針は、悲惨な戦争体験に基づいて二度と戦争はしないと誓った憲法9条です。この憲法9条を守り、生かしていこうと、5月3日に「生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会in京都」を開催致します。
  709. 当日は、京都会館第1ホールにおいて午後2時に開会し、梅原猛さん(哲学者 憲法9条京都の会代表世話人)の講演や茂山あきらさん、茂山茂さん、茂山童司さん、増田浩紀さんらによる狂言「二人大名」を予定しています。また、午後4時頃からは憲法ウォークも行われる予定です。
  710. つきましては、この憲法集会の趣旨に賛同していただき、集会を企画、運営する5・3憲法集会実行委員会へご参加、ご協力下さるよう、宜しくお願い申し上げます。
  711. 2011年3月吉日
  712.  
  713. 5・3憲法集会への賛同のお願い
  714. ⇒ 賛同用紙ダウンロード(PDFファイル)
  715. お受けいただける場合には以下の項目に○をおつけ下さい。
  716.  
  717. 5・3憲法集会in京都の趣旨に賛同します(    )
  718. 名前を公表しても構いません     (    )
  719. 賛同金(1口500円)を支払います  (    )
  720. (  口     円)
  721. 【郵便振替口座】
  722. 00970-4-225702 憲法9条京都の会
  723. (*「5・3憲法集会賛同金」と明記して下さい)
  724. 企画等の準備や広報に協力します  (    )
  725. 実行委員会の会合に参加します   (    )
  726.  
  727. これからの実行委員会の会合の予定は以下のとおりです
  728. 3月23日(水)19:00~ハートピア京都(烏丸通丸太町下る東)
  729. 4月19日(火)19:00~ハートピア京都(烏丸通丸太町下る東)
  730. 【ご回答のお願い】
  731. ご回答いただける方は以下のお名前(団体名ないし個人名)等の
  732. ご記入をお願いいたします。
  733.  
  734. お 名 前
  735. 御 住 所
  736. 連絡担当者名
  737. 電話番号
  738. FAX番号
  739. メールアドレス
  740.  
  741.  
  742. ご回答いただける方へ
  743. (1)賛同用紙(PDFファイル)をダウンロードしていただき、ご記入の上、
  744. これをそのままFAX(075-712-5657)にて返信いただければ幸いです。
  745. (2)または、上記「囲み」部分をコピー&ペーストして各項目ご回答の上、
  746. メール送信フォームからお送り下さい。
  747.  
  748. 主催:憲法9条京都の会/企画運営:5・3憲法集会実行委員会
  749. 京都市左京区高野玉岡町1-101
  750. TEL 050-7500-8550/FAX 075-712-5657
  751.  
  752.  
  753. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  754. ▲ このページの先頭に戻る
  755. ]]></description>
  756. <content:encoded><![CDATA[<p>⇒ <a href="http://9-kyoto.net/9-pdf/110503sando.pdf" target="_blank">賛同用紙ダウンロード(PDFファイル)</a></p>
  757. <p>私たちは、日本を戦争のできる国にする動きには反対ですし、いかなる国の戦争にも加担したくありません。また、アジアや世界の平和のために、積極的に貢献していきたいと考えています。その際の指針は、悲惨な戦争体験に基づいて二度と戦争はしないと誓った憲法9条です。この憲法9条を守り、生かしていこうと、5月3日に「生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会in京都」を開催致します。<span id="more-172"></span></p>
  758. <p>当日は、京都会館第1ホールにおいて午後2時に開会し、梅原猛さん(哲学者 憲法9条京都の会代表世話人)の講演や茂山あきらさん、茂山茂さん、茂山童司さん、増田浩紀さんらによる狂言「二人大名」を予定しています。また、午後4時頃からは憲法ウォークも行われる予定です。</p>
  759. <p>つきましては、この憲法集会の趣旨に賛同していただき、集会を企画、運営する5・3憲法集会実行委員会へご参加、ご協力下さるよう、宜しくお願い申し上げます。</p>
  760. <div class="pagebacknavi">2011年3月吉日</div>
  761. <blockquote>
  762. <h3>5・3憲法集会への賛同のお願い</h3>
  763. <p>⇒ <a href="http://9-kyoto.net/9-pdf/110503sando.pdf" target="_blank">賛同用紙ダウンロード(PDFファイル)</a><br />
  764. お受けいただける場合には以下の項目に○をおつけ下さい。</p>
  765. <ul class="kiji">
  766. <li>5・3憲法集会in京都の趣旨に賛同します(    )</li>
  767. <li>名前を公表しても構いません     (    )</li>
  768. <li>賛同金(1口500円)を支払います  (    )<br />
  769. (  口     円)<br />
  770. 【郵便振替口座】<br />
  771. 00970-4-225702 憲法9条京都の会<br />
  772. (*「5・3憲法集会賛同金」と明記して下さい)</li>
  773. <li>企画等の準備や広報に協力します  (    )</li>
  774. <li>実行委員会の会合に参加します   (    )</li>
  775. </ul>
  776. <p>これからの実行委員会の会合の予定は以下のとおりです<br />
  777. 3月23日(水)19:00~ハートピア京都(烏丸通丸太町下る東)<br />
  778. 4月19日(火)19:00~ハートピア京都(烏丸通丸太町下る東)</p>
  779. <h3>【ご回答のお願い】</h3>
  780. <p>ご回答いただける方は以下のお名前(団体名ないし個人名)等の<br />
  781. ご記入をお願いいたします。</p>
  782. <ul class="kiji">
  783. <li>お 名 前</li>
  784. <li>御 住 所</li>
  785. <li>連絡担当者名</li>
  786. <li>電話番号</li>
  787. <li>FAX番号</li>
  788. <li>メールアドレス</li>
  789. </ul>
  790. </blockquote>
  791. <h3>ご回答いただける方へ</h3>
  792. <p>(1)<a href="http://9-kyoto.net/9-pdf/110503sando.pdf" target="_blank">賛同用紙(PDFファイル)をダウンロード</a>していただき、ご記入の上、<br />
  793. これをそのままFAX(075-712-5657)にて返信いただければ幸いです。<br />
  794. (2)または、上記「囲み」部分をコピー&ペーストして各項目ご回答の上、<br />
  795. <a href="http://9-kyoto.net/contact/">メール送信フォーム</a>からお送り下さい。</p>
  796. <div class="pagebacknavi">
  797. 主催:憲法9条京都の会/企画運営:5・3憲法集会実行委員会<br />
  798. 京都市左京区高野玉岡町1-101<br />
  799. TEL 050-7500-8550/FAX 075-712-5657
  800. </div>
  801. <div class="pagebacknavi">
  802. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  803. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  804. ]]></content:encoded>
  805. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/110503sando.html/feed</wfw:commentRss>
  806. <slash:comments>0</slash:comments>
  807. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/110503sando.html" />
  808. </item>
  809. <item>
  810. <title>2011年「5・3憲法集会」 梅原猛さん(憲法9条京都の会代表世話人) 講演 決まる!「憲法9条への想いと茂山千之丞さんへの哀悼(仮)」</title>
  811. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/news110120.html</link>
  812. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/news110120.html#respond</comments>
  813. <pubDate>Wed, 16 Feb 2011 05:02:02 +0000</pubDate>
  814. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  815. <category><![CDATA[「イベントカレンダー」]]></category>
  816. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  817. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  818.  
  819. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=170</guid>
  820. <description><![CDATA[今年の5・3憲法集会の準備が始まりました。メインとなる企画として、憲法9条京都の会の代表世話人で「九条の会」の呼びかけ人のお一人である梅原猛さんが、講演を承諾されたことが報告されました。梅原さんは、当初茂山千之丞さんとの対談を構想されていましたが、茂山さんが亡くなられたことをふまえ、「憲法9条への想いと茂山千之丞さんへの哀悼」を語ることで、集会参加を引き受けられました。
  821. 5・3憲法集会
  822. 【日時】 2011年5月3日(祝)午後
  823. 【場所】 京都会館 第1ホール
  824. この間の準備会、第1回実行委員会の討議では、梅原さんの講演をメイン企画として集会をどう創っていくかについて、昨年の11・3憲法集会で再現された「平和おどり」をどう広げていくのか、パレードや文化企画、9条をめぐる諸情勢の学習、参加費問題などについて、多くの意見が出し合われました。
  825. 憲法集会の主催は「憲法9条京都の会」、企画運営を「5・3憲法集会実行委員会」とすること、集会名称は「生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会in京都」とすることを確認し、5・3憲法集会実行委員会が立ち上げられました。実行委員会の事務局長には小笠原さん(同上)を選任しました。
  826. この憲法集会に賛同する方ならどなたでも実行委員会に参加できます。多くのみなさんに参加いただき、より豊かな内容をもった集会にしていくべく、実行委員会ではみなさんの参加を呼びかけています。
  827.  
  828. 5・3憲法集会 第2回実行委員会
  829. 【日時】 2011年3月2日(水)19:00~
  830. 【場所】 ハートピア京都・視聴覚室
  831. (内容) 集会企画等について
  832.  
  833. ニュースレターNo.13号を再構成
  834. 憲法9条京都の会 事務局
  835.  
  836.  
  837. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  838. ▲ このページの先頭に戻る
  839. ]]></description>
  840. <content:encoded><![CDATA[<p>今年の5・3憲法集会の準備が始まりました。メインとなる企画として、憲法9条京都の会の代表世話人で「九条の会」の呼びかけ人のお一人である梅原猛さんが、講演を承諾されたことが報告されました。梅原さんは、当初茂山千之丞さんとの対談を構想されていましたが、茂山さんが亡くなられたことをふまえ、「憲法9条への想いと茂山千之丞さんへの哀悼」を語ることで、集会参加を引き受けられました。<span id="more-170"></span></p>
  841. <h3>5・3憲法集会</h3>
  842. <p>【日時】 2011年5月3日(祝)午後<br />
  843. 【場所】 京都会館 第1ホール</p>
  844. <p>この間の準備会、第1回実行委員会の討議では、梅原さんの講演をメイン企画として集会をどう創っていくかについて、昨年の11・3憲法集会で再現された「平和おどり」をどう広げていくのか、パレードや文化企画、9条をめぐる諸情勢の学習、参加費問題などについて、多くの意見が出し合われました。</p>
  845. <p>憲法集会の主催は「憲法9条京都の会」、企画運営を「5・3憲法集会実行委員会」とすること、集会名称は「生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会in京都」とすることを確認し、5・3憲法集会実行委員会が立ち上げられました。実行委員会の事務局長には小笠原さん(同上)を選任しました。</p>
  846. <p>この憲法集会に賛同する方ならどなたでも実行委員会に参加できます。多くのみなさんに参加いただき、より豊かな内容をもった集会にしていくべく、実行委員会ではみなさんの参加を呼びかけています。</p>
  847. <hr />
  848. <h3>5・3憲法集会 第2回実行委員会</h3>
  849. <p>【日時】 2011年3月2日(水)19:00~<br />
  850. 【場所】 ハートピア京都・視聴覚室<br />
  851. (内容) 集会企画等について</p>
  852. <div class="pagebacknavi">
  853. ニュースレターNo.13号を再構成<br />
  854. 憲法9条京都の会 事務局
  855. </div>
  856. <div class="pagebacknavi">
  857. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  858. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  859. ]]></content:encoded>
  860. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/news110120.html/feed</wfw:commentRss>
  861. <slash:comments>0</slash:comments>
  862. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/news110120.html" />
  863. </item>
  864. <item>
  865. <title>憲法9条京都の会 ニュースレター第14号(2011年1月29日付 発行)</title>
  866. <link>http://9-kyoto.net/9-doc/news110129.html</link>
  867. <comments>http://9-kyoto.net/9-doc/news110129.html#respond</comments>
  868. <pubDate>Tue, 01 Feb 2011 04:59:31 +0000</pubDate>
  869. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  870. <category><![CDATA[「イベントカレンダー」]]></category>
  871. <category><![CDATA[事務局]]></category>
  872. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  873.  
  874. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=168</guid>
  875. <description><![CDATA[新しい事務所に移転しました
  876. 結成以来2年6ヵ月、お世話になった中京区の事務所を移転することとなり、新年の1月16日、事務局のみなさんのご協力で、左京区に新事務所を構えることになりました。結成と同時に旧事務所をお貸しいただき、その活動を支えていただいた西川さんと地元のみなさんに、そしてこの度、事務所をお貸しいただいた大塚さんに、心より感謝いたします。左京の地元のみなさんのご援助、よろしくお願いいたします。事務所は民家一軒をお借りでき、今年3周年を迎え、あらたな憲法状況のもとで活動強化をはかる確かな足場を固めることができます。みなさん、この事務所をおおいにご活用下さい。
  877. 新事務所開き
  878. 【日時】 2011年2月12日(土)12:00~14:00
  879. 【場所】 新事務所(〒606-8106 京都市左京区高野玉岡町1-101)
  880. ⇒事務所地図(外部リンク)
  881. ⇒地図 事務所所在地ご案内 PDF版
  882.  京都バス「赤の宮」下車 徒歩3分
  883.  市バス「高野橋東詰」下車 徒歩6分
  884.  電話 : 050-7500-8550
  885.  FAX : 075-712-5657 (この番号に変更しています)
  886. ポスター・リーフを改訂します
  887. 結成時に作成したポスター・リーフレットを結成3周年を節目に改訂します。すでに、ポスターは4月上旬、リーフは5・3憲法集会を目途に作成作業が始まっています。ポスターは代表世話人を生かしながら明るく未来指向的なものを、リーフは今の情勢に見合ったメッセージが入っているもの、9条運動の広がりがわかること、手軽に使えることなどを重視して、作業が進められています。
  888. まもなく結成3周年!
  889. 憲法9条京都の会は、今年6月で結成3周年を迎えます。今日の憲法状況は、激しいせめぎ合いの中にあります。憲法審査会の始動に向けての動き、衆議院比例定数削減の動き、新「防衛大綱」の策定、普天間基地の辺野古への移転を「沖縄のみなさんにとってベターな選択」(菅首相)とする新基地押しつけ、ジブチへの自衛隊基地建設、朝鮮半島情勢を口実にした軍事力強化の世論の醸成など、いずれも憲法9条につながる私たちの課題そのものです。
  890. 今こそ、9条を守り生かそう!の世論をより広範に広げていきましょう。「9条の会」とその賛同者を飛躍的に広げていきましょう。
  891. 賛同運動を本格的な府民の運動に
  892. 現在、1400名を超える個人・団体(グループ)の賛同が寄せられています。今日のせめぎ合う憲法状況の下で、9条の会とその賛同者を無数に作り、広げていくことが、求められています。2008年の読売新聞の世論調査で改憲反対が賛成を上回った大きな要因が、9条の会の前進にあったことは明らかです。今、そのことがあらためて求められています。周りの個人・団体(グループ)に賛同を呼びかけましょう。団体・グループではその構成員の方にも個人としての賛同を広く呼びかけましょう。
  893. 賛同金・事務所移転特別カンパのご協力を
  894. 2010年度の賛同金、今回の事務所移転費用特別カンパに、特段のご協力をお願いいたします。賛同者を広げ、財政もつくりましょう。
  895. 賛同金・事務所移転特別カンパ(振込先)
  896. 【郵便振替口座】
  897. 口座番号 00970-4-225702
  898. 加入者名 憲法9条京都の会
  899. *振込控をもって領収書に代えさせていただきます。
  900.  
  901. 憲法9条京都の会 事務局
  902.  
  903.  
  904. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  905. ▲ このページの先頭に戻る
  906. ]]></description>
  907. <content:encoded><![CDATA[<h3>新しい事務所に移転しました</h3>
  908. <p>結成以来2年6ヵ月、お世話になった中京区の事務所を移転することとなり、新年の1月16日、事務局のみなさんのご協力で、左京区に新事務所を構えることになりました。結成と同時に旧事務所をお貸しいただき、その活動を支えていただいた西川さんと地元のみなさんに、そしてこの度、事務所をお貸しいただいた大塚さんに、心より感謝いたします。<span id="more-168"></span>左京の地元のみなさんのご援助、よろしくお願いいたします。事務所は民家一軒をお借りでき、今年3周年を迎え、あらたな憲法状況のもとで活動強化をはかる確かな足場を固めることができます。みなさん、この事務所をおおいにご活用下さい。</p>
  909. <h3>新事務所開き</h3>
  910. <p>【日時】 2011年2月12日(土)12:00~14:00<br />
  911. 【場所】 新事務所(〒606-8106 京都市左京区高野玉岡町1-101)<br />
  912. ⇒<a href="http://www.mapion.co.jp/m/35.0414713888889_135.785488611111_9/" target="_blank">事務所地図(外部リンク)</a><br />
  913. ⇒<a href="/9-pdf/newmap2011.pdf" target="_blank">地図 事務所所在地ご案内 PDF版</a><br />
  914.  京都バス「赤の宮」下車 徒歩3分<br />
  915.  市バス「高野橋東詰」下車 徒歩6分<br />
  916.  電話 : 050-7500-8550<br />
  917.  FAX : 075-712-5657 (この番号に変更しています)</p>
  918. <h3>ポスター・リーフを改訂します</h3>
  919. <p>結成時に作成したポスター・リーフレットを結成3周年を節目に改訂します。すでに、ポスターは4月上旬、リーフは5・3憲法集会を目途に作成作業が始まっています。ポスターは代表世話人を生かしながら明るく未来指向的なものを、リーフは今の情勢に見合ったメッセージが入っているもの、9条運動の広がりがわかること、手軽に使えることなどを重視して、作業が進められています。</p>
  920. <h3>まもなく結成3周年!</h3>
  921. <p>憲法9条京都の会は、今年6月で結成3周年を迎えます。今日の憲法状況は、激しいせめぎ合いの中にあります。憲法審査会の始動に向けての動き、衆議院比例定数削減の動き、新「防衛大綱」の策定、普天間基地の辺野古への移転を「沖縄のみなさんにとってベターな選択」(菅首相)とする新基地押しつけ、ジブチへの自衛隊基地建設、朝鮮半島情勢を口実にした軍事力強化の世論の醸成など、いずれも憲法9条につながる私たちの課題そのものです。<br />
  922. 今こそ、9条を守り生かそう!の世論をより広範に広げていきましょう。「9条の会」とその賛同者を飛躍的に広げていきましょう。</p>
  923. <h3>賛同運動を本格的な府民の運動に</h3>
  924. <p>現在、1400名を超える個人・団体(グループ)の賛同が寄せられています。今日のせめぎ合う憲法状況の下で、9条の会とその賛同者を無数に作り、広げていくことが、求められています。2008年の読売新聞の世論調査で改憲反対が賛成を上回った大きな要因が、9条の会の前進にあったことは明らかです。今、そのことがあらためて求められています。周りの個人・団体(グループ)に賛同を呼びかけましょう。団体・グループではその構成員の方にも個人としての賛同を広く呼びかけましょう。</p>
  925. <h3>賛同金・事務所移転特別カンパのご協力を</h3>
  926. <p>2010年度の賛同金、今回の事務所移転費用特別カンパに、特段のご協力をお願いいたします。賛同者を広げ、財政もつくりましょう。</p>
  927. <p>賛同金・事務所移転特別カンパ(振込先)<br />
  928. 【郵便振替口座】<br />
  929. 口座番号 00970-4-225702<br />
  930. 加入者名 憲法9条京都の会<br />
  931. *振込控をもって領収書に代えさせていただきます。</p>
  932. <div class="pagebacknavi">
  933. 憲法9条京都の会 事務局
  934. </div>
  935. <div class="pagebacknavi">
  936. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  937. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  938. ]]></content:encoded>
  939. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/9-doc/news110129.html/feed</wfw:commentRss>
  940. <slash:comments>0</slash:comments>
  941. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/9-doc/news110129.html" />
  942. </item>
  943. <item>
  944. <title>集会アピール 11・3憲法集会in京都(2010年)</title>
  945. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/101103appeal.html</link>
  946. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/101103appeal.html#respond</comments>
  947. <pubDate>Thu, 11 Nov 2010 04:57:46 +0000</pubDate>
  948. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  949. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  950. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  951.  
  952. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=166</guid>
  953. <description><![CDATA[1947年4月、ここ円山公園に3万人の市民が集まり、公募した歌にあわせ『平和おどり』を踊って5月3日の平和憲法の施行を祝いました。
  954. 本日、その憲法の公布の日にあたる11月3日、私たちは、市内四箇所から求心パレードをしてこの円山野外音楽堂に集まり、みごとによみがえった『平和おどり』とともに、「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないように決意し」「主権が国民に存することを宣言し」て公布された日本国憲法の精神を守り強めていく決意をあらたにしました。
  955. 民主党中心の政権のもと、本年5月18日には改憲手続法である『国民投票法』が施行され、憲法審査会を始動させる動きや比例定数削減の動きも出てきています。また、普天間基地問題をめぐる日米合意や『新安保懇』報告書、さらには尖閣諸島周辺での漁船衝突事件に端を発した強硬姿勢をあおる論調など、9条擁護の国民世論と改憲勢力による巻き返しという厳しいつばぜり合いの状況は続いています。
  956. 憲法が掲げる「恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利」は主権者である私たち自身の不断の努力によってしか実現しません。ともに声をあげ、大きく輪を広げていきましょう。
  957. 2010年11月3日
  958. 生かそう憲法 守ろう9条 11・3憲法集会in京都 参加者一同
  959. ]]></description>
  960. <content:encoded><![CDATA[<p>1947年4月、ここ円山公園に3万人の市民が集まり、公募した歌にあわせ『平和おどり』を踊って5月3日の平和憲法の施行を祝いました。</p>
  961. <p>本日、その憲法の公布の日にあたる11月3日、私たちは、市内四箇所から求心パレードをしてこの円山野外音楽堂に集まり、みごとによみがえった『平和おどり』とともに、「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないように決意し」「主権が国民に存することを宣言し」て公布された日本国憲法の精神を守り強めていく決意をあらたにしました。<span id="more-166"></span></p>
  962. <p>民主党中心の政権のもと、本年5月18日には改憲手続法である『国民投票法』が施行され、憲法審査会を始動させる動きや比例定数削減の動きも出てきています。また、普天間基地問題をめぐる日米合意や『新安保懇』報告書、さらには尖閣諸島周辺での漁船衝突事件に端を発した強硬姿勢をあおる論調など、9条擁護の国民世論と改憲勢力による巻き返しという厳しいつばぜり合いの状況は続いています。</p>
  963. <p>憲法が掲げる「恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利」は主権者である私たち自身の不断の努力によってしか実現しません。ともに声をあげ、大きく輪を広げていきましょう。</p>
  964. <div class="pagebacknavi">2010年11月3日<br />
  965. 生かそう憲法 守ろう9条 11・3憲法集会in京都 参加者一同</div>
  966. ]]></content:encoded>
  967. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/101103appeal.html/feed</wfw:commentRss>
  968. <slash:comments>0</slash:comments>
  969. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/101103appeal.html" />
  970. </item>
  971. <item>
  972. <title>「生かそう憲法 守ろう9条 11・3憲法集会in京都」及び府内一斉行動への参加・賛同のお願い(2010年)</title>
  973. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/101103sando.html</link>
  974. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/101103sando.html#respond</comments>
  975. <pubDate>Wed, 22 Sep 2010 18:56:28 +0000</pubDate>
  976. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  977. <category><![CDATA[「イベントカレンダー」]]></category>
  978. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  979. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  980.  
  981. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=302</guid>
  982. <description><![CDATA[各位
  983. 本年5月18日に改憲手続法である国民投票法が施行されました。民主党中心の新しい政権のもと、明文改憲の動きは後景に退いた感はありますが、普天間基地問題や新安保懇報告書に見られるように、9条擁護の国民世論と改憲勢力による巻き返しというつばぜり合いの憲法状況は続いています。
  984. このような中で、京都の地で、憲法9条を守り、生かそうという声をさらに一層押し広げることをめざして、11月3日に憲法集会を中心とする取り組みを行うために実行委員会を立ち上げました。
  985. 今回は、円山野外音楽堂の集会のみに一点集中するのではなく、(1)府内全域で宣伝行動を行い、(2)京都市内を中心に各地点から集会会場までの求心パレードを行い、ひろく府内の方々に声を届け輪をひろげてゆけるものとして取り組もうとしています。
  986. ぜひともこの取り組み全体への参加と賛同をお願いします。
  987. ⇒ 賛同回答書 PDF
  988.  
  989. 『生かそう憲法 守ろう9条 11・3憲法集会in京都』
  990. 【日時】 2010年11月3日(祝) 14:30開場 15:00開会
  991. 【場所】 円山野外音楽堂 *集会後のパレードはありません
  992. 【企画】 講演・文化企画・9条の会活動交流 他
  993.  
  994. 文化企画は、「平和踊り」再現(憲法施行時、京都市民の手で作られ、3万人の市民が円山音楽堂で踊った。
  995. ⇒ 京都新聞9月7日付夕刊一面掲載)
  996. 府内全域での一斉宣伝行動、求心パレード
  997. 賛同の回答は、別紙「回答書」にて、実行委員会までお寄せ下さい
  998. FAX 075-465-2234 (⇒ 賛同回答書 PDF)
  999.  
  1000.  
  1001. 主催 憲法9条京都の会
  1002. 企画運営 11・3憲法集会実行委員会
  1003.  
  1004.  
  1005. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  1006. ▲ このページの先頭に戻る
  1007. ]]></description>
  1008. <content:encoded><![CDATA[<p>各位</p>
  1009. <p>本年5月18日に改憲手続法である国民投票法が施行されました。民主党中心の新しい政権のもと、明文改憲の動きは後景に退いた感はありますが、普天間基地問題や新安保懇報告書に見られるように、9条擁護の国民世論と改憲勢力による巻き返しというつばぜり合いの憲法状況は続いています。</p>
  1010. <p>このような中で、京都の地で、憲法9条を守り、生かそうという声をさらに一層押し広げることをめざして、11月3日に憲法集会を中心とする取り組みを行うために実行委員会を立ち上げました。<span id="more-302"></span></p>
  1011. <p>今回は、円山野外音楽堂の集会のみに一点集中するのではなく、(1)府内全域で宣伝行動を行い、(2)京都市内を中心に各地点から集会会場までの求心パレードを行い、ひろく府内の方々に声を届け輪をひろげてゆけるものとして取り組もうとしています。</p>
  1012. <p>ぜひともこの取り組み全体への参加と賛同をお願いします。</p>
  1013. <p>⇒ <a href="/9-pdf/101103sando.pdf" target="_blank">賛同回答書 PDF</a></p>
  1014. <hr />
  1015. <h3>『生かそう憲法 守ろう9条 11・3憲法集会in京都』</h3>
  1016. <p>【日時】 2010年11月3日(祝) 14:30開場 15:00開会<br />
  1017. 【場所】 円山野外音楽堂 *集会後のパレードはありません<br />
  1018. 【企画】 講演・文化企画・9条の会活動交流 他</p>
  1019. <ul class="kiji">
  1020. <li>文化企画は、「平和踊り」再現(憲法施行時、京都市民の手で作られ、3万人の市民が円山音楽堂で踊った。<br />
  1021. ⇒ <a href="/9-info/1009.html">京都新聞9月7日付夕刊一面掲載</a>)</li>
  1022. <li>府内全域での一斉宣伝行動、求心パレード</li>
  1023. <li>賛同の回答は、別紙「回答書」にて、実行委員会までお寄せ下さい<br />
  1024. FAX 075-465-2234 (⇒ <a href="/9-pdf/101103sando.pdf" target="_blank">賛同回答書 PDF</a>)</li>
  1025. </ul>
  1026. <div class="pagebacknavi">
  1027. 主催 憲法9条京都の会<br />
  1028. 企画運営 11・3憲法集会実行委員会
  1029. </div>
  1030. <div class="pagebacknavi">
  1031. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  1032. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  1033. ]]></content:encoded>
  1034. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/101103sando.html/feed</wfw:commentRss>
  1035. <slash:comments>0</slash:comments>
  1036. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/101103sando.html" />
  1037. </item>
  1038. <item>
  1039. <title>5・3憲法集会in京都(2010年) 報告</title>
  1040. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/100503-2.html</link>
  1041. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/100503-2.html#respond</comments>
  1042. <pubDate>Sat, 22 May 2010 18:52:24 +0000</pubDate>
  1043. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  1044. <category><![CDATA[「イベントカレンダー」]]></category>
  1045. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  1046. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  1047.  
  1048. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=296</guid>
  1049. <description><![CDATA[世界に輝け! 憲法9条
  1050. 沖縄・ニューヨークと連帯し、円山に2000人超が集う
  1051. 真夏日を想わせる日差しの下で開かれた今年の憲法集会。
  1052. プレ企画では、学生・青年の〝鯉のぼりプロジェクト・平和の主張〟とうたごえ協議会のみなさんの合唱が会場に響きわたりました。
  1053. 木戸衛一さん(世話人・大阪大学大学院准教授)は主催者挨拶で、「政権交代後の初の憲法記念日。戦争文化と平和文化がせめぎ合う重要な岐路に立っている・・・小田実さんの言葉を借りれば、私たち小さな人間の果たす役割は決して小さくない」と呼びかけました。
  1054. 「沖縄からの報告」にたった新垣繁信さん(基地の県内移設に反対する県民会議共同代表)は、「戦後65年、本土復帰から38年になる沖縄の実態を鋭く告発。普天間基地問題の本質は「アメリカのすすめる戦争に日本を引きずりこうすることにある」と指摘し、「県民の願いは、基地を撤去し安心してくらしたいということ」と訴え、「今、憲法が問われている。全国は一つ、憲法が日々くらしに生かされる日本をつくっていこう」と呼びかけました。
  1055. 集会では、NPT再検討会議の初日を迎えたニューヨークの京都の代表団(現地は、3日深夜)と、インターネットを使って円山音楽堂をむすんでのエール交換がおこなわれました。国連に提出される署名が700万筆に及ぶとの報告に、会場から歓声が上がりました。
  1056. 「いのち 平和 9条」と題して講演した早川一光さんは、自らの戦争体験と半世紀以上にわたり地域医療に携わってきた歩みを軽妙な語り口で語り、「いのちを守るのは医者の役目。沖縄の人がいらんという基地はいらん。政府にみんなでそう言いましょう。日本はアメリカに『いらん』というたらええんです」と話しまれました。
  1057. 閉会挨拶では、世話人の鎌田論珠さんは、「青年と早川さんの世代を越えたアピールと沖縄からの呼びかけ、そして、一人ひとりが大切にされ互いに大切にしあうことが憲法の謳う平和であるということを考えると、今日の集会には特別の意味があった。新しい局面を迎えた憲法を、今日、集まった私たちがさらに大きく育てていこう」とむすびました。
  1058. 集会参加者は、集会宣言を採択し、円山公園から京都市役所まで、憲法ウォークで市民に〝憲法9条を守ろう〟と呼びかけました。集会には、社民党・新社会党・日本共産党から挨拶をいただきました。(公明党は文書メッセージ)
  1059. *お詫び:集会当日の配布の賛同者一覧(プログラム)に、事務上のミスから欠落がありました。心よりお詫びします。
  1060.  
  1061. 憲法9条京都の会 事務局
  1062.  
  1063.  
  1064. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  1065. ▲ このページの先頭に戻る
  1066. ]]></description>
  1067. <content:encoded><![CDATA[<h3>世界に輝け! 憲法9条<br />
  1068. 沖縄・ニューヨークと連帯し、円山に2000人超が集う</h3>
  1069. <p>真夏日を想わせる日差しの下で開かれた今年の憲法集会。<br />
  1070. プレ企画では、学生・青年の〝鯉のぼりプロジェクト・平和の主張〟とうたごえ協議会のみなさんの合唱が会場に響きわたりました。<span id="more-296"></span></p>
  1071. <p>木戸衛一さん(世話人・大阪大学大学院准教授)は主催者挨拶で、「政権交代後の初の憲法記念日。戦争文化と平和文化がせめぎ合う重要な岐路に立っている・・・小田実さんの言葉を借りれば、私たち小さな人間の果たす役割は決して小さくない」と呼びかけました。</p>
  1072. <p>「沖縄からの報告」にたった新垣繁信さん(基地の県内移設に反対する県民会議共同代表)は、「戦後65年、本土復帰から38年になる沖縄の実態を鋭く告発。普天間基地問題の本質は「アメリカのすすめる戦争に日本を引きずりこうすることにある」と指摘し、「県民の願いは、基地を撤去し安心してくらしたいということ」と訴え、「今、憲法が問われている。全国は一つ、憲法が日々くらしに生かされる日本をつくっていこう」と呼びかけました。</p>
  1073. <p>集会では、NPT再検討会議の初日を迎えたニューヨークの京都の代表団(現地は、3日深夜)と、インターネットを使って円山音楽堂をむすんでのエール交換がおこなわれました。国連に提出される署名が700万筆に及ぶとの報告に、会場から歓声が上がりました。</p>
  1074. <p>「いのち 平和 9条」と題して講演した早川一光さんは、自らの戦争体験と半世紀以上にわたり地域医療に携わってきた歩みを軽妙な語り口で語り、「いのちを守るのは医者の役目。沖縄の人がいらんという基地はいらん。政府にみんなでそう言いましょう。日本はアメリカに『いらん』というたらええんです」と話しまれました。</p>
  1075. <p>閉会挨拶では、世話人の鎌田論珠さんは、「青年と早川さんの世代を越えたアピールと沖縄からの呼びかけ、そして、一人ひとりが大切にされ互いに大切にしあうことが憲法の謳う平和であるということを考えると、今日の集会には特別の意味があった。新しい局面を迎えた憲法を、今日、集まった私たちがさらに大きく育てていこう」とむすびました。</p>
  1076. <p>集会参加者は、集会宣言を採択し、円山公園から京都市役所まで、憲法ウォークで市民に〝憲法9条を守ろう〟と呼びかけました。集会には、社民党・新社会党・日本共産党から挨拶をいただきました。(公明党は文書メッセージ)</p>
  1077. <p>*お詫び:集会当日の配布の賛同者一覧(プログラム)に、事務上のミスから欠落がありました。心よりお詫びします。</p>
  1078. <div class="pagebacknavi">
  1079. 憲法9条京都の会 事務局
  1080. </div>
  1081. <div class="pagebacknavi">
  1082. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  1083. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  1084. ]]></content:encoded>
  1085. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/100503-2.html/feed</wfw:commentRss>
  1086. <slash:comments>0</slash:comments>
  1087. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/100503-2.html" />
  1088. </item>
  1089. <item>
  1090. <title>集会宣言 5・3憲法集会in京都(2010年)</title>
  1091. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/100503appeal.html</link>
  1092. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/100503appeal.html#respond</comments>
  1093. <pubDate>Sat, 15 May 2010 04:56:11 +0000</pubDate>
  1094. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  1095. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  1096. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  1097.  
  1098. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=164</guid>
  1099. <description><![CDATA[憲法9条がめざす平和な世界を実現するために、各地で熱い努力が積み重ねられています。
  1100. いま、沖縄・普天間基地問題が重大な山場を迎えています。この問題の真の解決は、「移設先」のたらいまわしではなく、即時・無条件撤去です。沖縄に連帯して普天間基地撤去を求める大きな声をあげましょう。
  1101. NPT再検討会議が始まりました。核廃絶への具体的な一歩を踏み出すことを願う世界中の人々のうねりがニューヨークに押し寄せ、私たちも、本日、連帯のエールを交換しました。
  1102. 明文改憲の動きは遠のいたかに見えますが、解釈改憲の動きは周到に進行しています。近く上程されようとしている国会改革関連法案の真の狙いは、これまで自衛隊の海外での武力行使や集団的自衛権の行使は違憲としてきた内閣法制局長官の答弁を排除することです。衆議院比例定数削減の動きも、「生かそう憲法・守ろう9条!」、「消費税増税反対!」等の声を国会から締め出すことが目的です。
  1103. 私たちは、憲法9条を改悪する動きを警戒し、5月18日施行を迎える改憲手続法の凍結・廃止を求めます。
  1104. 今年は安保条約改定50年の節目の年です。基地問題の根底には安保条約があります。日本の真の安全保障は、安保条約や軍事基地・核抑止力に頼るのではなく、憲法9条を生かした平和外交によってこそ実現できるのではないでしょうか。
  1105. 私たちは、平和とくらしを守る憲法の理想を実現するために、これからも粘り強く歩み続けることを誓います。
  1106.  
  1107. 2010年5月3日
  1108. 生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会in京都 参加者一同
  1109.  
  1110.  
  1111. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  1112. ▲ このページの先頭に戻る
  1113. ]]></description>
  1114. <content:encoded><![CDATA[<p>憲法9条がめざす平和な世界を実現するために、各地で熱い努力が積み重ねられています。</p>
  1115. <p>いま、沖縄・普天間基地問題が重大な山場を迎えています。この問題の真の解決は、「移設先」のたらいまわしではなく、即時・無条件撤去です。沖縄に連帯して普天間基地撤去を求める大きな声をあげましょう。<span id="more-164"></span></p>
  1116. <p>NPT再検討会議が始まりました。核廃絶への具体的な一歩を踏み出すことを願う世界中の人々のうねりがニューヨークに押し寄せ、私たちも、本日、連帯のエールを交換しました。</p>
  1117. <p>明文改憲の動きは遠のいたかに見えますが、解釈改憲の動きは周到に進行しています。近く上程されようとしている国会改革関連法案の真の狙いは、これまで自衛隊の海外での武力行使や集団的自衛権の行使は違憲としてきた内閣法制局長官の答弁を排除することです。衆議院比例定数削減の動きも、「生かそう憲法・守ろう9条!」、「消費税増税反対!」等の声を国会から締め出すことが目的です。</p>
  1118. <p>私たちは、憲法9条を改悪する動きを警戒し、5月18日施行を迎える改憲手続法の凍結・廃止を求めます。</p>
  1119. <p>今年は安保条約改定50年の節目の年です。基地問題の根底には安保条約があります。日本の真の安全保障は、安保条約や軍事基地・核抑止力に頼るのではなく、憲法9条を生かした平和外交によってこそ実現できるのではないでしょうか。</p>
  1120. <p>私たちは、平和とくらしを守る憲法の理想を実現するために、これからも粘り強く歩み続けることを誓います。</p>
  1121. <div class="pagebacknavi">
  1122. 2010年5月3日<br />
  1123. 生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会in京都 参加者一同
  1124. </div>
  1125. <div class="pagebacknavi">
  1126. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  1127. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  1128. ]]></content:encoded>
  1129. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/100503appeal.html/feed</wfw:commentRss>
  1130. <slash:comments>0</slash:comments>
  1131. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/100503appeal.html" />
  1132. </item>
  1133. <item>
  1134. <title>5・3憲法集会(2010年)にむけて 世話人ひとことメッセージ(2)</title>
  1135. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/100503message2.html</link>
  1136. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/100503message2.html#respond</comments>
  1137. <pubDate>Tue, 27 Apr 2010 05:26:58 +0000</pubDate>
  1138. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  1139. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  1140. <category><![CDATA[世話人]]></category>
  1141. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  1142.  
  1143. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=198</guid>
  1144. <description><![CDATA[順不同・敬称略。
  1145. 世話人の皆さまからのメッセージを順次ご紹介していきます。
  1146.  
  1147. 沖縄基地問題については、2.11滋賀集会で、宜野湾市長伊波洋一氏の講演を聞いて、大変衝撃を受けました。今の日米のヤリトリに何か不自然さを感じ、隠されたものがあるような気持ちがします。かつての密約問題のように。戦後65年もたつのに、沖縄の植民地状態をなんとか変えるためには、日本人一人一人が沖縄の問題と痛みにもっと関心を持ち、自分の問題ととらえることが大切と考えています。効果的に政府に伝える方法を見つけねばなりません。
  1148. (北垣景子・キリスト教婦人矯風会京都部会長)
  1149.  
  1150.  
  1151.  「財政難」が前面に出て、言いたいことが言えず、世の中が縮こまっていきそうで怖い。「本来、あるべき論」を堂々と主張できる社会を守りましょう。
  1152. (垣田さち子・医師)
  1153.  
  1154.  
  1155. 平和が軍事力の均衡によって保たれている限り、それは偽りの、そして危うい平和でしかない。
  1156. 戦争を未然に防ぐ「抑止力」は、軍事力ではない。
  1157. わたしたちが主権者として、戦争政策には、不服従と非暴力抵抗を貫く決意と行動を示してこそ、「戦争放棄、戦力不保持、交戦権否認」の日本国憲法第9条を人類の宝にできるのだ。
  1158. (須田 稔・立命館大学名誉教授)
  1159.  
  1160.  
  1161.  
  1162. 憲法9条京都の会 事務局
  1163.  
  1164.  
  1165. (1)に戻る ≪ 「世話人ひとこと」
  1166.  
  1167.  
  1168. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  1169. ▲ このページの先頭に戻る
  1170. ]]></description>
  1171. <content:encoded><![CDATA[<p>順不同・敬称略。<br />
  1172. 世話人の皆さまからのメッセージを順次ご紹介していきます。<span id="more-198"></span></p>
  1173. <blockquote>
  1174. <p>沖縄基地問題については、2.11滋賀集会で、宜野湾市長伊波洋一氏の講演を聞いて、大変衝撃を受けました。今の日米のヤリトリに何か不自然さを感じ、隠されたものがあるような気持ちがします。かつての密約問題のように。戦後65年もたつのに、沖縄の植民地状態をなんとか変えるためには、日本人一人一人が沖縄の問題と痛みにもっと関心を持ち、自分の問題ととらえることが大切と考えています。効果的に政府に伝える方法を見つけねばなりません。</p>
  1175. <p>(北垣景子・キリスト教婦人矯風会京都部会長)</p>
  1176. </blockquote>
  1177. <blockquote>
  1178. <p> 「財政難」が前面に出て、言いたいことが言えず、世の中が縮こまっていきそうで怖い。「本来、あるべき論」を堂々と主張できる社会を守りましょう。</p>
  1179. <p>(垣田さち子・医師)</p>
  1180. </blockquote>
  1181. <blockquote>
  1182. <p>平和が軍事力の均衡によって保たれている限り、それは偽りの、そして危うい平和でしかない。<br />
  1183. 戦争を未然に防ぐ「抑止力」は、軍事力ではない。<br />
  1184. わたしたちが主権者として、戦争政策には、不服従と非暴力抵抗を貫く決意と行動を示してこそ、「戦争放棄、戦力不保持、交戦権否認」の日本国憲法第9条を人類の宝にできるのだ。</p>
  1185. <p>(須田 稔・立命館大学名誉教授)</p>
  1186. </blockquote>
  1187. <p> <img src="/9-images/090502-100503.jpg" alt="2009年の憲法ウォークより" /></p>
  1188. <div class="pagebacknavi">
  1189. 憲法9条京都の会 事務局
  1190. </div>
  1191. <div class="rensainavi">
  1192. <a href="/kenpo/100503message1.html">(1)に戻る</a> ≪ 「世話人ひとこと」
  1193. </div>
  1194. <div class="pagebacknavi">
  1195. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  1196. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  1197. ]]></content:encoded>
  1198. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/100503message2.html/feed</wfw:commentRss>
  1199. <slash:comments>0</slash:comments>
  1200. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/100503message2.html" />
  1201. </item>
  1202. <item>
  1203. <title>5・3憲法集会(2010年)にむけて 世話人ひとことメッセージ(1)</title>
  1204. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/100503message1.html</link>
  1205. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/100503message1.html#respond</comments>
  1206. <pubDate>Tue, 27 Apr 2010 05:23:53 +0000</pubDate>
  1207. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  1208. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  1209. <category><![CDATA[世話人]]></category>
  1210. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  1211.  
  1212. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=192</guid>
  1213. <description><![CDATA[順不同・敬称略。
  1214. 世話人の皆さまからのメッセージを順次ご紹介していきます。
  1215.  
  1216. 若い人たちへ つないでいく うんどうを。
  1217. 私たち詩人も 平和への
  1218. 朗読ライブを と 考えております。
  1219. (ひらのりょうこ・詩人)
  1220.  
  1221.  
  1222. 核兵器の削減、廃絶への大きな動きが動き出しています。戦争はしない、軍備はもたないという動きを世界に広げるチャンスが到来しているのではないでしょうか。今こそ、9条の精神を世界に発信するときです。
  1223. (隅井孝雄・日本ジャーナリスト会議代表委員)
  1224.  
  1225.  
  1226.  二度、三度の大戦に荷担して来たものにとっては、ただ深い懺悔のみですが、生活現場では危機感も稀薄になっているように思います。
  1227.  5月18日を機に、憲法改悪を企てる人たちによって「国民投票法」の実施が図られている時、ひとりでも多くの人々に伝え、共に行動したいと思っています。
  1228. 「慙」は自ら罪を作らず、「愧」は他を教えて作さしめず。
  1229. 「慙」は内に自ら羞恥す、「愧」は発露して人に向かう。
  1230. 「慙」は人に羞ず、「愧」は天に羞ず、これを「慙愧」と名づく。
  1231. 「無慙愧」は名づけて「人」とせず、名づけて「畜生」とす。
  1232. (「教行信証」信巻)
  1233. (南 斎子・真宗大谷派僧侶)
  1234.  
  1235.  
  1236.  日本国憲法第9条がもつパワーを今あらためて認識し、この認識を一人でも多くの人と共有する努力をすることが、私のような一市民にもできる「世界平和実現」への確かな行動ではないかと思います。
  1237. (鎌田論珠・ノートルダム教育修道女会)
  1238.  
  1239.  
  1240.  2月15日から18日まで、沖縄に行ってきました。
  1241. 辺野古の海、団結小屋によってきました。青く美しい海を身を挺して守っておられました。宜野湾市では 嘉数の高台から 市のど真中26%を占領する米軍基地を見てきました。まわりを小・中・高・大19校がとりかこんでいました。非人道的な米国の横暴を見て怒りがこみあげてきました。
  1242. 嘉手納町では 道の駅の屋上から 町の82%を占領する米軍基地を見てきました。基地の中に映画館、銀行、病院、教会 なんでもあり。その費用はすべて日本の税金であると聞かされ、強圧的、権力的に恫喝され服従している日本政府はもっとしっかりしろと思った。基地は国外へ と 一度言った以上実行せよ!基地は日本のためでなく アメリカ防衛のための第一線基地であることは明らかである。
  1243. (松田高治・画家)
  1244.  
  1245.  
  1246. 憲法9条京都の会 事務局
  1247.  
  1248.  
  1249. 「世話人ひとこと」 ≫ (2)に進む
  1250.  
  1251.  
  1252. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  1253. ▲ このページの先頭に戻る
  1254. ]]></description>
  1255. <content:encoded><![CDATA[<p>順不同・敬称略。<br />
  1256. 世話人の皆さまからのメッセージを順次ご紹介していきます。<span id="more-192"></span></p>
  1257. <blockquote>
  1258. <p>若い人たちへ つないでいく うんどうを。</p>
  1259. <p>私たち詩人も 平和への<br />
  1260. 朗読ライブを と 考えております。</p>
  1261. <p>(ひらのりょうこ・詩人)</p>
  1262. </blockquote>
  1263. <blockquote>
  1264. <p>核兵器の削減、廃絶への大きな動きが動き出しています。戦争はしない、軍備はもたないという動きを世界に広げるチャンスが到来しているのではないでしょうか。今こそ、9条の精神を世界に発信するときです。</p>
  1265. <p>(隅井孝雄・日本ジャーナリスト会議代表委員)</p>
  1266. </blockquote>
  1267. <blockquote>
  1268. <p> 二度、三度の大戦に荷担して来たものにとっては、ただ深い懺悔のみですが、生活現場では危機感も稀薄になっているように思います。<br />
  1269.  5月18日を機に、憲法改悪を企てる人たちによって「国民投票法」の実施が図られている時、ひとりでも多くの人々に伝え、共に行動したいと思っています。</p>
  1270. <p>「慙」は自ら罪を作らず、「愧」は他を教えて作さしめず。<br />
  1271. 「慙」は内に自ら羞恥す、「愧」は発露して人に向かう。<br />
  1272. 「慙」は人に羞ず、「愧」は天に羞ず、これを「慙愧」と名づく。<br />
  1273. 「無慙愧」は名づけて「人」とせず、名づけて「畜生」とす。<br />
  1274. (「教行信証」信巻)</p>
  1275. <p>(南 斎子・真宗大谷派僧侶)</p>
  1276. </blockquote>
  1277. <blockquote>
  1278. <p> 日本国憲法第9条がもつパワーを今あらためて認識し、この認識を一人でも多くの人と共有する努力をすることが、私のような一市民にもできる「世界平和実現」への確かな行動ではないかと思います。</p>
  1279. <p>(鎌田論珠・ノートルダム教育修道女会)</p>
  1280. </blockquote>
  1281. <blockquote>
  1282. <p> 2月15日から18日まで、沖縄に行ってきました。<br />
  1283. 辺野古の海、団結小屋によってきました。青く美しい海を身を挺して守っておられました。宜野湾市では 嘉数の高台から 市のど真中26%を占領する米軍基地を見てきました。まわりを小・中・高・大19校がとりかこんでいました。非人道的な米国の横暴を見て怒りがこみあげてきました。</p>
  1284. <p>嘉手納町では 道の駅の屋上から 町の82%を占領する米軍基地を見てきました。基地の中に映画館、銀行、病院、教会 なんでもあり。その費用はすべて日本の税金であると聞かされ、強圧的、権力的に恫喝され服従している日本政府はもっとしっかりしろと思った。基地は国外へ と 一度言った以上実行せよ!基地は日本のためでなく アメリカ防衛のための第一線基地であることは明らかである。</p>
  1285. <p>(松田高治・画家)</p>
  1286. </blockquote>
  1287. <div class="pagebacknavi">
  1288. 憲法9条京都の会 事務局
  1289. </div>
  1290. <div class="rensainavi">
  1291. 「世話人ひとこと」 ≫ <a href="/kenpo/100503message2.html">(2)に進む</a>
  1292. </div>
  1293. <div class="pagebacknavi">
  1294. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  1295. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  1296. ]]></content:encoded>
  1297. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/100503message1.html/feed</wfw:commentRss>
  1298. <slash:comments>0</slash:comments>
  1299. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/100503message1.html" />
  1300. </item>
  1301. <item>
  1302. <title>新しいポスター作成にむけての呼びかけ (追記あり)</title>
  1303. <link>http://9-kyoto.net/9-doc/poster2010.html</link>
  1304. <comments>http://9-kyoto.net/9-doc/poster2010.html#respond</comments>
  1305. <pubDate>Thu, 14 Jan 2010 05:08:39 +0000</pubDate>
  1306. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  1307. <category><![CDATA[「イベントカレンダー」]]></category>
  1308. <category><![CDATA[ポスター・リーフ・DVD]]></category>
  1309. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  1310.  
  1311. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=178</guid>
  1312. <description><![CDATA[ 憲法9条京都の会は、2008年6月に結成されて一年半となります。
  1313. この間、みなさんの大きな支えとつながりの広がりの中で、3度の憲法集会等々にとりくみ、9条を守り生かそうと活動する方々に、大きな励ましと勇気・希望をはぐくんできました。それらの活動はいつもリーフ・ポスターを広げる活動とともにあり、この1年間でリーフは65000部、ポスター2900枚が活用され、「憲法9条京都の会」の存在を、多くの府民の中に広げることができました。
  1314.  こうした活動をふまえ、夏以降の新しい政治状況の下で、いかなる明文改憲も、どのような解釈改憲も許さないゆるぎない多数派をめざして、さらなる活動の飛躍めざそうと、
  1315.  (1) 9条の世論を喚起し広げる、
  1316.  (2) 「京都の会」への賛同を広げる ことを目的に、
  1317. 今回、新しくポスターを作成することにしました。
  1318.  ついては、世話人のみなさん、賛同者・団体のみなさん、九条を守り生かしたいと日々とりくんでおられるみなさんから、次の点についてのご意見や思いを募ります。
  1319.  
  1320. どのようなポスターにするかについて
  1321.  ・ コンセプト(主張)・イメージ 
  1322.  ・ キャッチコピー
  1323. 但し、事務局では、ポスターに掲載する最低必要事項として、
  1324. 次の点を確認しています。
  1325.  
  1326. 代表世話人7人が紹介してあれば、
  1327. 顔写真・名前・肩書きの有無はとわない
  1328. 会の名称、住所、TEL、FAX、websiteURL、メールアドレス
  1329. 「会」への賛同を募る言葉(どのような言葉かは限定しない)
  1330. ロゴ(11・3憲法集会ビラや署名用紙に使っている
  1331. 「9条を守ろう」)
  1332.  
  1333. 追記
  1334. (1)  2月10日を目途に、引き続き、ご意見・思いをお寄せ下さい。
  1335. (2) 地域・分野の9条の会で独自で作られている様々なポスター(手作りもふくめ)を事務局まで、お寄せ下さい。
  1336. 新しいポスター作成にいかしたいと思います。
  1337. ご意見は、FAX(075-465-2234)、
  1338. 郵送 (604-8451 京都市中京区西ノ京御輿岡町27-7)
  1339. 「メールフォーム」より、お送り下さい。
  1340. 2009年12月-2010年1月 憲法9条京都の会
  1341.  
  1342. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  1343. ▲ このページの先頭に戻る
  1344. ]]></description>
  1345. <content:encoded><![CDATA[<p> 憲法9条京都の会は、2008年6月に結成されて一年半となります。<br />
  1346. この間、みなさんの大きな支えとつながりの広がりの中で、3度の憲法集会等々にとりくみ、9条を守り生かそうと活動する方々に、大きな励ましと勇気・希望をはぐくんできました。それらの活動はいつもリーフ・ポスターを広げる活動とともにあり、この1年間でリーフは65000部、ポスター2900枚が活用され、「憲法9条京都の会」の存在を、多くの府民の中に広げることができました。<span id="more-178"></span></p>
  1347. <p> こうした活動をふまえ、夏以降の新しい政治状況の下で、いかなる明文改憲も、どのような解釈改憲も許さないゆるぎない多数派をめざして、さらなる活動の飛躍めざそうと、</p>
  1348. <p> <strong>(1) 9条の世論を喚起し広げる、</strong><br />
  1349.  <strong>(2) 「京都の会」への賛同を広げる</strong> ことを目的に、</p>
  1350. <p>今回、新しくポスターを作成することにしました。</p>
  1351. <p> ついては、世話人のみなさん、賛同者・団体のみなさん、九条を守り生かしたいと日々とりくんでおられるみなさんから、次の点についてのご意見や思いを募ります。</p>
  1352. <hr />
  1353. <h3>どのようなポスターにするかについて</h3>
  1354. <h3> ・ コンセプト(主張)・イメージ <br />
  1355.  ・ キャッチコピー</h3>
  1356. <p>但し、事務局では、ポスターに掲載する最低必要事項として、<br />
  1357. 次の点を確認しています。</p>
  1358. <ul class="kiji">
  1359. <li>代表世話人7人が紹介してあれば、<br />
  1360. 顔写真・名前・肩書きの有無はとわない</li>
  1361. <li>会の名称、住所、TEL、FAX、websiteURL、メールアドレス</li>
  1362. <li>「会」への賛同を募る言葉(どのような言葉かは限定しない)</li>
  1363. <li>ロゴ(11・3憲法集会ビラや署名用紙に使っている<br />
  1364. 「9条を守ろう」)</li>
  1365. </ul>
  1366. <h3>追記</h3>
  1367. <p>(1)  2月10日を目途に、引き続き、ご意見・思いをお寄せ下さい。<br />
  1368. (2) 地域・分野の9条の会で独自で作られている様々なポスター(手作りもふくめ)を事務局まで、お寄せ下さい。<br />
  1369. 新しいポスター作成にいかしたいと思います。</p>
  1370. <p>ご意見は、FAX(075-465-2234)、<br />
  1371. 郵送 (604-8451 京都市中京区西ノ京御輿岡町27-7)<br />
  1372. <a href="http://9-kyoto.net/contact/">「メールフォーム」</a>より、お送り下さい。</p>
  1373. <div class="pagebacknavi">2009年12月-2010年1月 憲法9条京都の会</div>
  1374. <div class="pagebacknavi">
  1375. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  1376. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  1377. ]]></content:encoded>
  1378. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/9-doc/poster2010.html/feed</wfw:commentRss>
  1379. <slash:comments>0</slash:comments>
  1380. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/9-doc/poster2010.html" />
  1381. </item>
  1382. <item>
  1383. <title>11・3憲法集会 in 京都(2009年) 報告</title>
  1384. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/091103-3.html</link>
  1385. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/091103-3.html#respond</comments>
  1386. <pubDate>Mon, 09 Nov 2009 18:09:12 +0000</pubDate>
  1387. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  1388. <category><![CDATA[「イベントカレンダー」]]></category>
  1389. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  1390. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  1391.  
  1392. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=272</guid>
  1393. <description><![CDATA[九条の力は世界を変える!
  1394. 11・3憲法集会(円山音楽堂)に1400人
  1395.  前日の木枯らし1号の余波で冷え込んだ今年の11月3日の憲法集会。円山音楽堂には1400人の府・市民が集まり、総選挙後の新しい政治状況や、来年5月の「国民投票法」施行を控え、あらためて「憲法生かし、9条守ろう」の〝ゆるぎない府民多数派〟をつくろう!との思いを共有しあいました。
  1396.  集会は、プレ企画のコマサクバンドが、子どもたちの成長と平和、昨今の教育状況を歌いあげました。柴田京子さん(「京都の会」世話人)の主催者あいさつ、政党(新社会党・日本共産党 社民党は文書メッセージ)のあいさつに続いて、文化企画=春楡一座による「ピースリーディング NO WAR(平和朗読劇)はその最後で歌われた「さとうきび畑」とともに参加者の心にしみわたりました。
  1397.  続いての講演で上田勝美さん(憲法学者・「京都の会」世話人)は、「憲法9条は、一般的にも例外としても戦争を禁止している。昨年4月、名古屋高裁で航空自衛隊のイラク派兵は憲法違反と断罪された。9条は人類の繁栄と幸せの原理である。各人が平和の担い手、創り手になりましょう」と訴えました。
  1398.  初企画の「9条京都トレイル大アピール大会」には、府内の8つの団体・地域「9条の会」と1個人が活動を報告し参加者を励ましました。報告時間99秒を計る〝手づくり秒針計〟や南斎子さん(真宗大谷派僧侶・「京都の会」世話人)が打ち鳴らす報告開始の合図の鐘(砂張サハリ)のユニークさに、会場から笑顔と大きな拍手が寄せられました。集会アピールを採択した後、うたごえ協議会のみなさんの歌声に送られ、恒例の憲法ウォークを京都市役所まで行い、市民に訴えました。
  1399.  
  1400. 「9条を守ろう」の声 広がり実感MAPを作成
  1401.  京都府内に憲法9条を守り生かそうと、様々なとりくみをされている9条の会その他の団体がどれだけあるのか、一度マップにしてみようということで、九条京都トレイルアピール大会の一環として、実行委員会事務局の責任で作成し、当日、配布されました。
  1402.  今回の「試み」は、一覧表ではなくMAPですので、掲載は地域や行政区単位の団体に限定し、全京都的な団体や分野別階層別「9条の会」等の名称は省かれています。このMAPに掲載された団体等は、憲法9条京都の会の賛同団体や、九条の会関係で把握している団体、これまでの交流会や集会等に参加されている団体から整理したものです。したがって、京都府内のすべての団体を網羅できているわけではありません。掲載の漏れや名称の誤記等が少なからずありえます。その点をふくめ、お気づきの点や情報等があれば、実行委員会事務局あるいは憲法九条京都の会までお知らせ下さい。より精確なMAPづくりと今後の運動に役立てたいと考えています。
  1403.  また、急遽作成することになり、掲載する団体から、個別の同意は得ておりませんが、お互いの運動の交流と励まし合いの趣旨で公表するものですのでご了解下さい。
  1404. 憲法9条京都の会
  1405. 11・3憲法集会実行委員会
  1406.  
  1407. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  1408. ▲ このページの先頭に戻る
  1409. ]]></description>
  1410. <content:encoded><![CDATA[<h3>九条の力は世界を変える!<br />
  1411. 11・3憲法集会(円山音楽堂)に1400人</h3>
  1412. <p> 前日の木枯らし1号の余波で冷え込んだ今年の11月3日の憲法集会。円山音楽堂には1400人の府・市民が集まり、総選挙後の新しい政治状況や、来年5月の「国民投票法」施行を控え、あらためて「憲法生かし、9条守ろう」の〝ゆるぎない府民多数派〟をつくろう!との思いを共有しあいました。<span id="more-272"></span></p>
  1413. <p> 集会は、プレ企画のコマサクバンドが、子どもたちの成長と平和、昨今の教育状況を歌いあげました。柴田京子さん(「京都の会」世話人)の主催者あいさつ、政党(新社会党・日本共産党 社民党は文書メッセージ)のあいさつに続いて、文化企画=春楡一座による「ピースリーディング NO WAR(平和朗読劇)はその最後で歌われた「さとうきび畑」とともに参加者の心にしみわたりました。</p>
  1414. <p> 続いての講演で上田勝美さん(憲法学者・「京都の会」世話人)は、「憲法9条は、一般的にも例外としても戦争を禁止している。昨年4月、名古屋高裁で航空自衛隊のイラク派兵は憲法違反と断罪された。9条は人類の繁栄と幸せの原理である。各人が平和の担い手、創り手になりましょう」と訴えました。</p>
  1415. <p> 初企画の「9条京都トレイル大アピール大会」には、府内の8つの団体・地域「9条の会」と1個人が活動を報告し参加者を励ましました。報告時間99秒を計る〝手づくり秒針計〟や南斎子さん(真宗大谷派僧侶・「京都の会」世話人)が打ち鳴らす報告開始の合図の鐘(砂張サハリ)のユニークさに、会場から笑顔と大きな拍手が寄せられました。集会アピールを採択した後、うたごえ協議会のみなさんの歌声に送られ、恒例の憲法ウォークを京都市役所まで行い、市民に訴えました。</p>
  1416. <hr />
  1417. <h3>「9条を守ろう」の声 広がり実感MAPを作成</h3>
  1418. <p> 京都府内に憲法9条を守り生かそうと、様々なとりくみをされている9条の会その他の団体がどれだけあるのか、一度マップにしてみようということで、九条京都トレイルアピール大会の一環として、実行委員会事務局の責任で作成し、当日、配布されました。</p>
  1419. <p> 今回の「試み」は、一覧表ではなくMAPですので、掲載は地域や行政区単位の団体に限定し、全京都的な団体や分野別階層別「9条の会」等の名称は省かれています。このMAPに掲載された団体等は、憲法9条京都の会の賛同団体や、九条の会関係で把握している団体、これまでの交流会や集会等に参加されている団体から整理したものです。したがって、京都府内のすべての団体を網羅できているわけではありません。掲載の漏れや名称の誤記等が少なからずありえます。その点をふくめ、お気づきの点や情報等があれば、実行委員会事務局あるいは憲法九条京都の会までお知らせ下さい。より精確なMAPづくりと今後の運動に役立てたいと考えています。</p>
  1420. <p> また、急遽作成することになり、掲載する団体から、個別の同意は得ておりませんが、お互いの運動の交流と励まし合いの趣旨で公表するものですのでご了解下さい。</p>
  1421. <div class="pagebacknavi">憲法9条京都の会<br />
  1422. 11・3憲法集会実行委員会</div>
  1423. <div class="pagebacknavi">
  1424. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  1425. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  1426. ]]></content:encoded>
  1427. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/091103-3.html/feed</wfw:commentRss>
  1428. <slash:comments>0</slash:comments>
  1429. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/091103-3.html" />
  1430. </item>
  1431. <item>
  1432. <title>集会アピール (2009年)守ろう9条 生かそう憲法11・3憲法集会 in 京都</title>
  1433. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/091103-2.html</link>
  1434. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/091103-2.html#respond</comments>
  1435. <pubDate>Mon, 09 Nov 2009 18:07:32 +0000</pubDate>
  1436. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  1437. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  1438. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  1439.  
  1440. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.net/?p=270</guid>
  1441. <description><![CDATA[ 本日、公布63周年を迎えた憲法は、基本的人権の尊重、国民主権そして平和主義を基本原理としており、その原理に基づいて、一人ひとりが大切にされる社会をつくるという、この国のあり方を指し示しています。
  1442.  ところが、この原理に抵触し、矛盾する政治が続いてきたために、格差が拡大し、貧困が社会全体に進行し、生存そのものが脅かされ事態になってきています。青年の就職難や劣悪な労働条件、労働者の働く権利の後退等も重大な問題です。自衛隊の海外派遣を本来任務とし、集団的自衛権までも認めようとする政治は、もはや9条を逸脱していると言わざるを得ません。
  1443.  この8月の総選挙で、戦後政治を担ってきた自民党が大敗し、民主党を中心とする連立政権が誕生しました。改憲を目的とする新憲法制定議員同盟の主要な会員が大量に落選したことも一つの特徴です。こうした新しい政治状況のもと、9条を改悪しようとするこれまでの動きがどのように展開していくのかは不透明です。しかし、9条改憲をねらう動きがなくなることはありませんし、改憲のための手続きを定めた国民投票法の施行日が来年5月に到来します。政権を担当することになった民主党は、結果としていわゆる護憲政党の議席の極端な減少をもたらす衆議院比例定数削減を選挙公約に掲げていました。このように、9条をめぐる危険な状況は基本的には変わっておらず、今も続いていることを軽視してはなりません。
  1444.  私たちは、本日、憲法公布記念日を迎え、一人ひとりの人間を大切にする憲法の存在意義をあらためて確認し、とりわけ日本と世界の平和のために9条を全世界に輝かせたいと決意して、全ての人たちに呼びかけます。
  1445.  9条を守り、生かすために、手をつなぎましょう。そして私たちとごいっしょに、この国の平和と未来をつくっていきましょう。
  1446. 2009年11月3日 憲法集会参加者一同
  1447.  
  1448. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  1449. ▲ このページの先頭に戻る
  1450. ]]></description>
  1451. <content:encoded><![CDATA[<p> 本日、公布63周年を迎えた憲法は、基本的人権の尊重、国民主権そして平和主義を基本原理としており、その原理に基づいて、一人ひとりが大切にされる社会をつくるという、この国のあり方を指し示しています。<span id="more-270"></span></p>
  1452. <p> ところが、この原理に抵触し、矛盾する政治が続いてきたために、格差が拡大し、貧困が社会全体に進行し、生存そのものが脅かされ事態になってきています。青年の就職難や劣悪な労働条件、労働者の働く権利の後退等も重大な問題です。自衛隊の海外派遣を本来任務とし、集団的自衛権までも認めようとする政治は、もはや9条を逸脱していると言わざるを得ません。</p>
  1453. <p> この8月の総選挙で、戦後政治を担ってきた自民党が大敗し、民主党を中心とする連立政権が誕生しました。改憲を目的とする新憲法制定議員同盟の主要な会員が大量に落選したことも一つの特徴です。こうした新しい政治状況のもと、9条を改悪しようとするこれまでの動きがどのように展開していくのかは不透明です。しかし、9条改憲をねらう動きがなくなることはありませんし、改憲のための手続きを定めた国民投票法の施行日が来年5月に到来します。政権を担当することになった民主党は、結果としていわゆる護憲政党の議席の極端な減少をもたらす衆議院比例定数削減を選挙公約に掲げていました。このように、9条をめぐる危険な状況は基本的には変わっておらず、今も続いていることを軽視してはなりません。</p>
  1454. <p> 私たちは、本日、憲法公布記念日を迎え、一人ひとりの人間を大切にする憲法の存在意義をあらためて確認し、とりわけ日本と世界の平和のために9条を全世界に輝かせたいと決意して、全ての人たちに呼びかけます。</p>
  1455. <p> 9条を守り、生かすために、手をつなぎましょう。そして私たちとごいっしょに、この国の平和と未来をつくっていきましょう。</p>
  1456. <div class="pagebacknavi">2009年11月3日 憲法集会参加者一同</div>
  1457. <div class="pagebacknavi">
  1458. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  1459. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  1460. ]]></content:encoded>
  1461. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/091103-2.html/feed</wfw:commentRss>
  1462. <slash:comments>0</slash:comments>
  1463. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/091103-2.html" />
  1464. </item>
  1465. <item>
  1466. <title>世話人ひとことメッセージ 9条京都のつどい(2009年)、第3回世話人会にむけて</title>
  1467. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/090915message.html</link>
  1468. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/090915message.html#respond</comments>
  1469. <pubDate>Thu, 10 Sep 2009 05:21:14 +0000</pubDate>
  1470. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  1471. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  1472. <category><![CDATA[世話人]]></category>
  1473. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  1474.  
  1475. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=190</guid>
  1476. <description><![CDATA[順不同・敬称略
  1477.  
  1478. あいにくと福山への出講のため欠礼いたします。
  1479. 憲法九条は世界に広めねばなりません。集団的自衛権行使は、もっての外です。
  1480. 北朝鮮はけっして日本をせめません。一番近い国になりたいと黄虎男氏(ファンホナム 注:朝鮮対外文化連絡教会日本局長)は私に傳へました。私はそれを信じます。
  1481. (有馬頼底)
  1482.  
  1483.  
  1484. 国と国との敵・味方関係をのりこえよう。(ワィツゼッカー元ドイツ大統領の言葉)
  1485. ドイツは歴史上初めて隣国がすべて友人であるという状態を迎えた。では、何のために軍隊が必要なのだろうか?
  1486. (児玉暁洋)
  1487.  
  1488.  
  1489. いつもお世話になります。政治や難しいことは何も分からない私に、亡くなりました母は、「憲法9条だけは守らなくてはいけない」と云い続けました。母の遺言のように思ふてます。
  1490. 今、若い世代の人達が、この問題に強い関心を持ち行動してくださること 心から嬉しく思ふ次第です。
  1491. (西川千麗)
  1492.  
  1493.  
  1494. いつもご苦労をおかけしております。何のお役にも立てず申しわけなく思っています。
  1495. さて、9月15日~16日 真宗大谷派九条の会宿泊研修と打ち合わせの日と重なりました。(於:東本願寺同朋会館) 残念ですが参加できません。
  1496. 11月30日~12月4日 ソウルで〝九条アジア宗教者会議〟が開催されます。参加のこと、負担金のことなど、決めなければなりませんので、よろしくお願い申します。
  1497. より大きな連帯で行動することの大切さを思いますが、大きくなるほど、運営に大変な労力とお金がかかりますね。
  1498. (南 斎子)
  1499.  
  1500.  
  1501. 憲法3原則は、個人の基本的人権、主権は国民にある、戦わない、軍備をもたない平和主義 の3つです。ところが世界に誇る平和主義を改憲しようとする好戦勢力が策動しています。子孫のために
  1502. 憲法を守りぬきましょう。
  1503. (足立 明)
  1504.  
  1505.  
  1506. 父を 叔父を 弟を 姉を奪った戦争。日本310万、アジア2000万の尊い生命を奪った戦争。二度としてはならない。平和憲法9条をもっともっと多くの人のものにしたい。
  1507. (松田高治)
  1508.  
  1509.  
  1510. ○政情の変化が憲法9条とどのようにかかわるか、しっかり見きわめて、機敏な行動をとる必要があるでしょう。
  1511. ○北朝鮮の軍事挑発を日本の危機と勘違いして、憲法や非核政策を変える必要があると考える人々が少なくないことを軽視すべきではないでしょう。
  1512. ○九条を大事にしようという問題意識を共有する人々と連帯しつつ、九条について関心のない人、変更を求めている人などに働きかけを強める必要があるでしょう。
  1513. (安斎育郎)
  1514.  
  1515.  
  1516. 「生きる」とは「平和をつくる」こと。
  1517. と この頃は考えています。
  1518. (大谷心基)
  1519.  
  1520.  
  1521. 短歌便り(二〇〇九年八月)  澄田 健一郎
  1522. 九十歳になりたる我はパウロとともに神の国を切に求める
  1523. 面白くないから誰でもいい人を殺そうと思って殺したという
  1524. わがベランダには四季折々の花が咲き継ぐ妻の丹精にして
  1525. 妻が培いし紅のハイビスカスが今朝は天を向いて二輪咲きたり
  1526. 百メートルの廊下があるという大邸宅の主人の麻生に首相になる資格なし
  1527. 自民党支持率二〇%となるその断末魔をこの目で見届けるぞ九〇年闘いてきし我は
  1528. 位人臣を極めしに森林太郎墓と小さき墓を立てたり(津和野)
  1529. 日の出前の比叡山は黒き稜線の後は光て御光の如し
  1530. 九十歳を過ぎても先生は子供の如く好奇心旺盛と今日も云わるる
  1531. 鞴使い鉄打つ鍛冶屋の仕事をながくみ見いし我が少年の日
  1532. 寝る前にスキー映画を観て見し夢は山野を縦横に滑りておりき
  1533. 車椅子の生活となりたる我は妻がいなければ生きてゆかれず
  1534. 全世界の核廃絶の声の中で麻生首相はアメリカの核の傘の中に入ると云う
  1535. 敗戦記念日を終戦記念日と赤旗までが書くはっきりさせねば
  1536. お盆の送り火の大文字焼き戦争で殺されし人の記念を今年も平和の友と共にす
  1537.  
  1538.  
  1539. 今年も原水禁世界大会に京都民医連から青年を中心に、数十名が参加しました。青年医師は、「核兵器廃絶の運動の盛り上がりに感動した」と述べていました。今、NPT会議に向けての署名に奮闘中です。今回の会議にはぜひ参加させていただきます。
  1540. (尾崎 望)
  1541.  
  1542.  
  1543. 09年9月9日9時9分9秒の鳴鐘運動や黙祷の祈りのように、今年09年をより一層、護憲の年とキャンペーンしたいです。
  1544. (宮城泰年)
  1545.  
  1546.  
  1547.  今回の総選挙では、「政権選択」の名のもとに、民主党が圧勝しました。メディアはこれで「日本が変わる」とか「民主党革命」(「週刊朝日」9月11日号)とも、大評価しております。
  1548.  しかし、私は今回の民主党の圧勝について、大きな危惧の念を抱いています。それは圧勝の原因が、衆議院の定数(小選挙区300人、比例180人)のうちの小選挙区制のカラクリによるものだからです。しかも、民主党は選挙のマニュフェストで、この比例の定数の80の削除を打ち出しているのです。
  1549.  さらに、衆議院で圧倒的多数を得た民主党は、必ずや平和憲法の改悪(明文 実質とも)に軸足を移してくることは必定です。私たち「憲法9条京都の会」は、今回の総選挙の総括を科学的にした上で、一層、平和憲法の発展につくしたいと思うことです。 以上
  1550. (上田勝美)
  1551.  
  1552.  
  1553. いろんなつながりで、8月に長崎の世界大会へ参加させてもらってきました。そして、3.1ビキニデーの方からつなげるという形で、民医連の方々の前、うたわせてもらってきました。歌の力はすごいです。
  1554. 世界中から戦争がなくなり平和の世界となるように願うとともに、長崎の鉄橋で核廃絶の署名を衣姿でしてきました。うたもうたって。志位さんと一緒に。これからも一緒に歩いていきたいです。
  1555. (鈴木君代)
  1556.  
  1557.  
  1558. 夜はなかなか参加できず、丁度定休日と会い始めての参加です。よろしくお願いします。
  1559. (柴田京子)
  1560.  
  1561.  
  1562. いつもお世話さまです。このところ少し体調すぐれず、休み休み、仕事に追われております。でも、九条のことはあらゆる場面で書き、語ることに力を入れております。いつかなるべく早く――そんな詩の朗読会もいたしたく。
  1563. (ひらのりょうこ)
  1564.  
  1565. 憲法9条京都の会
  1566.  
  1567. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  1568. ▲ このページの先頭に戻る
  1569. ]]></description>
  1570. <content:encoded><![CDATA[<p>順不同・敬称略<span id="more-190"></span></p>
  1571. <blockquote>
  1572. <p>あいにくと福山への出講のため欠礼いたします。<br />
  1573. 憲法九条は世界に広めねばなりません。集団的自衛権行使は、もっての外です。<br />
  1574. 北朝鮮はけっして日本をせめません。一番近い国になりたいと黄虎男氏(ファンホナム 注:朝鮮対外文化連絡教会日本局長)は私に傳へました。私はそれを信じます。</p>
  1575. <p>(有馬頼底)</p>
  1576. </blockquote>
  1577. <blockquote>
  1578. <p>国と国との敵・味方関係をのりこえよう。(ワィツゼッカー元ドイツ大統領の言葉)<br />
  1579. ドイツは歴史上初めて隣国がすべて友人であるという状態を迎えた。では、何のために軍隊が必要なのだろうか?</p>
  1580. <p>(児玉暁洋)</p>
  1581. </blockquote>
  1582. <blockquote>
  1583. <p>いつもお世話になります。政治や難しいことは何も分からない私に、亡くなりました母は、「憲法9条だけは守らなくてはいけない」と云い続けました。母の遺言のように思ふてます。<br />
  1584. 今、若い世代の人達が、この問題に強い関心を持ち行動してくださること 心から嬉しく思ふ次第です。</p>
  1585. <p>(西川千麗)</p>
  1586. </blockquote>
  1587. <blockquote>
  1588. <p>いつもご苦労をおかけしております。何のお役にも立てず申しわけなく思っています。<br />
  1589. さて、9月15日~16日 真宗大谷派九条の会宿泊研修と打ち合わせの日と重なりました。(於:東本願寺同朋会館) 残念ですが参加できません。<br />
  1590. 11月30日~12月4日 ソウルで〝九条アジア宗教者会議〟が開催されます。参加のこと、負担金のことなど、決めなければなりませんので、よろしくお願い申します。<br />
  1591. より大きな連帯で行動することの大切さを思いますが、大きくなるほど、運営に大変な労力とお金がかかりますね。</p>
  1592. <p>(南 斎子)</p>
  1593. </blockquote>
  1594. <blockquote>
  1595. <p>憲法3原則は、個人の基本的人権、主権は国民にある、戦わない、軍備をもたない平和主義 の3つです。ところが世界に誇る平和主義を改憲しようとする好戦勢力が策動しています。子孫のために<br />
  1596. 憲法を守りぬきましょう。</p>
  1597. <p>(足立 明)</p>
  1598. </blockquote>
  1599. <blockquote>
  1600. <p>父を 叔父を 弟を 姉を奪った戦争。日本310万、アジア2000万の尊い生命を奪った戦争。二度としてはならない。平和憲法9条をもっともっと多くの人のものにしたい。</p>
  1601. <p>(松田高治)</p>
  1602. </blockquote>
  1603. <blockquote>
  1604. <p>○政情の変化が憲法9条とどのようにかかわるか、しっかり見きわめて、機敏な行動をとる必要があるでしょう。</p>
  1605. <p>○北朝鮮の軍事挑発を日本の危機と勘違いして、憲法や非核政策を変える必要があると考える人々が少なくないことを軽視すべきではないでしょう。</p>
  1606. <p>○九条を大事にしようという問題意識を共有する人々と連帯しつつ、九条について関心のない人、変更を求めている人などに働きかけを強める必要があるでしょう。</p>
  1607. <p>(安斎育郎)</p>
  1608. </blockquote>
  1609. <blockquote>
  1610. <p>「生きる」とは「平和をつくる」こと。<br />
  1611. と この頃は考えています。</p>
  1612. <p>(大谷心基)</p>
  1613. </blockquote>
  1614. <blockquote>
  1615. <p>短歌便り(二〇〇九年八月)  澄田 健一郎</p>
  1616. <p>九十歳になりたる我はパウロとともに神の国を切に求める</p>
  1617. <p>面白くないから誰でもいい人を殺そうと思って殺したという</p>
  1618. <p>わがベランダには四季折々の花が咲き継ぐ妻の丹精にして</p>
  1619. <p>妻が培いし紅のハイビスカスが今朝は天を向いて二輪咲きたり</p>
  1620. <p>百メートルの廊下があるという大邸宅の主人の麻生に首相になる資格なし</p>
  1621. <p>自民党支持率二〇%となるその断末魔をこの目で見届けるぞ九〇年闘いてきし我は</p>
  1622. <p>位人臣を極めしに森林太郎墓と小さき墓を立てたり(津和野)</p>
  1623. <p>日の出前の比叡山は黒き稜線の後は光て御光の如し</p>
  1624. <p>九十歳を過ぎても先生は子供の如く好奇心旺盛と今日も云わるる</p>
  1625. <p>鞴使い鉄打つ鍛冶屋の仕事をながくみ見いし我が少年の日</p>
  1626. <p>寝る前にスキー映画を観て見し夢は山野を縦横に滑りておりき</p>
  1627. <p>車椅子の生活となりたる我は妻がいなければ生きてゆかれず</p>
  1628. <p>全世界の核廃絶の声の中で麻生首相はアメリカの核の傘の中に入ると云う</p>
  1629. <p>敗戦記念日を終戦記念日と赤旗までが書くはっきりさせねば</p>
  1630. <p>お盆の送り火の大文字焼き戦争で殺されし人の記念を今年も平和の友と共にす</p>
  1631. </blockquote>
  1632. <blockquote>
  1633. <p>今年も原水禁世界大会に京都民医連から青年を中心に、数十名が参加しました。青年医師は、「核兵器廃絶の運動の盛り上がりに感動した」と述べていました。今、NPT会議に向けての署名に奮闘中です。今回の会議にはぜひ参加させていただきます。</p>
  1634. <p>(尾崎 望)</p>
  1635. </blockquote>
  1636. <blockquote>
  1637. <p>09年9月9日9時9分9秒の鳴鐘運動や黙祷の祈りのように、今年09年をより一層、護憲の年とキャンペーンしたいです。</p>
  1638. <p>(宮城泰年)</p>
  1639. </blockquote>
  1640. <blockquote>
  1641. <p> 今回の総選挙では、「政権選択」の名のもとに、民主党が圧勝しました。メディアはこれで「日本が変わる」とか「民主党革命」(「週刊朝日」9月11日号)とも、大評価しております。</p>
  1642. <p> しかし、私は今回の民主党の圧勝について、大きな危惧の念を抱いています。それは圧勝の原因が、衆議院の定数(小選挙区300人、比例180人)のうちの小選挙区制のカラクリによるものだからです。しかも、民主党は選挙のマニュフェストで、この比例の定数の80の削除を打ち出しているのです。</p>
  1643. <p> さらに、衆議院で圧倒的多数を得た民主党は、必ずや平和憲法の改悪(明文 実質とも)に軸足を移してくることは必定です。私たち「憲法9条京都の会」は、今回の総選挙の総括を科学的にした上で、一層、平和憲法の発展につくしたいと思うことです。 以上</p>
  1644. <p>(上田勝美)</p>
  1645. </blockquote>
  1646. <blockquote>
  1647. <p>いろんなつながりで、8月に長崎の世界大会へ参加させてもらってきました。そして、3.1ビキニデーの方からつなげるという形で、民医連の方々の前、うたわせてもらってきました。歌の力はすごいです。</p>
  1648. <p>世界中から戦争がなくなり平和の世界となるように願うとともに、長崎の鉄橋で核廃絶の署名を衣姿でしてきました。うたもうたって。志位さんと一緒に。これからも一緒に歩いていきたいです。</p>
  1649. <p>(鈴木君代)</p>
  1650. </blockquote>
  1651. <blockquote>
  1652. <p>夜はなかなか参加できず、丁度定休日と会い始めての参加です。よろしくお願いします。</p>
  1653. <p>(柴田京子)</p>
  1654. </blockquote>
  1655. <blockquote>
  1656. <p>いつもお世話さまです。このところ少し体調すぐれず、休み休み、仕事に追われております。でも、九条のことはあらゆる場面で書き、語ることに力を入れております。いつかなるべく早く――そんな詩の朗読会もいたしたく。</p>
  1657. <p>(ひらのりょうこ)</p>
  1658. </blockquote>
  1659. <div class="pagebacknavi">憲法9条京都の会</div>
  1660. <div class="pagebacknavi">
  1661. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  1662. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  1663. ]]></content:encoded>
  1664. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/090915message.html/feed</wfw:commentRss>
  1665. <slash:comments>0</slash:comments>
  1666. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/090915message.html" />
  1667. </item>
  1668. <item>
  1669. <title>事務局より 「憲法9条京都の会」賛同者を広げ、2009年度賛同金へのご協力のよびかけ</title>
  1670. <link>http://9-kyoto.net/9-doc/090608jimu.html</link>
  1671. <comments>http://9-kyoto.net/9-doc/090608jimu.html#respond</comments>
  1672. <pubDate>Mon, 08 Jun 2009 04:54:46 +0000</pubDate>
  1673. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  1674. <category><![CDATA[事務局]]></category>
  1675. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  1676.  
  1677. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=162</guid>
  1678. <description><![CDATA[賛同者の皆さまへ
  1679.  5・2憲法集会は、参加者はもちろん、多くの府民に勇気と希望を与え、その余韻は静かな波紋となって広がり始めています。
  1680.  憲法9条京都の会(以下、「京都の会」)は、立ち上げられて1年を迎えます。その賛同者は、個人で1000人を、団体・グループで170を超え、「9条を守り生かす」確かな足場を築きつつあります。
  1681.  来年5月の「改憲手続き(国民投票)法」の施行を控え、300万部の改憲誘導パンフを作成し改憲ムードの醸成をはかっている総務省、国会では憲法審査会の始動を図る動きが急速に強まっています。ソマリア沖への自衛隊派遣や解釈改憲の極みともいえる「海賊対処新法」強行がもくろまれています。
  1682.  こうした憲法9条をめぐる新たな動きを許さず、「平和といのちを大切にしたい! だから9条を守り生かそう!」の国民世論を大きくし、改憲の動きを封じ込めるネットワークを府内の隅々からつくりあげましょう。
  1683. そのために、「3つのよびかけ」をさせていただきます。
  1684.  
  1685. (1) 「京都の会」への賛同を、まわりの方々や団体・グループに呼びかけ、広げましょう。
  1686. (2) 地域や職場・学園、様々な分野に「9条の会」や平和を願うネットワークづくりをすすめましょう。
  1687. (3) 2009年度の「京都の会」賛同金へのご協力をお願いします。
  1688. (年間1口 1000円)
  1689.  
  1690.  
  1691. 郵便振替口座
  1692. 口座番号 00970-4-225702
  1693. 加入者名 憲法9条京都の会
  1694.  
  1695.  
  1696. 待望の事務所看板 完成!
  1697.  念願の事務所の看板が完成し、
  1698. 6月1日、事務所正面に取り付けられました。
  1699.  
  1700.  さわやかな色合いとデザインの看板は、サジ・トモコさん(女性画家)を中心に、宮田恭伸さん(事務所地元在住美術家)、岸本哲さん(クリエィター)のご協力で完成したものです。
  1701.  これで事務所に迷わずに、皆さんに来ていただけそうです。
  1702.  
  1703. (憲法9条京都の会 事務局)
  1704.  
  1705.  
  1706. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  1707. ▲ このページの先頭に戻る
  1708. ]]></description>
  1709. <content:encoded><![CDATA[<h3>賛同者の皆さまへ</h3>
  1710. <p> 5・2憲法集会は、参加者はもちろん、多くの府民に勇気と希望を与え、その余韻は静かな波紋となって広がり始めています。</p>
  1711. <p> 憲法9条京都の会(以下、「京都の会」)は、立ち上げられて1年を迎えます。その賛同者は、個人で1000人を、団体・グループで170を超え、「9条を守り生かす」確かな足場を築きつつあります。<span id="more-162"></span></p>
  1712. <p> 来年5月の「改憲手続き(国民投票)法」の施行を控え、300万部の改憲誘導パンフを作成し改憲ムードの醸成をはかっている総務省、国会では憲法審査会の始動を図る動きが急速に強まっています。ソマリア沖への自衛隊派遣や解釈改憲の極みともいえる「海賊対処新法」強行がもくろまれています。</p>
  1713. <p> こうした憲法9条をめぐる新たな動きを許さず、「平和といのちを大切にしたい! だから9条を守り生かそう!」の国民世論を大きくし、改憲の動きを封じ込めるネットワークを府内の隅々からつくりあげましょう。</p>
  1714. <p>そのために、「3つのよびかけ」をさせていただきます。</p>
  1715. <ul class="kiji">
  1716. <li>(1) 「京都の会」への賛同を、まわりの方々や団体・グループに呼びかけ、広げましょう。</li>
  1717. <li>(2) 地域や職場・学園、様々な分野に「9条の会」や平和を願うネットワークづくりをすすめましょう。</li>
  1718. <li>(3) 2009年度の「京都の会」賛同金へのご協力をお願いします。<br />
  1719. (年間1口 1000円)</li>
  1720. </ul>
  1721. <blockquote>
  1722. <p>郵便振替口座<br />
  1723. 口座番号 00970-4-225702<br />
  1724. 加入者名 憲法9条京都の会</p>
  1725. </blockquote>
  1726. <hr />
  1727. <h3>待望の事務所看板 完成!</h3>
  1728. <p> 念願の事務所の看板が完成し、<br />
  1729. 6月1日、事務所正面に取り付けられました。</p>
  1730. <p><img src="http://9-kyoto.net/9-images/jimu11.jpg" alt="事務所・正面写真" /></p>
  1731. <p> さわやかな色合いとデザインの看板は、サジ・トモコさん(女性画家)を中心に、宮田恭伸さん(事務所地元在住美術家)、岸本哲さん(クリエィター)のご協力で完成したものです。</p>
  1732. <p> これで事務所に迷わずに、皆さんに来ていただけそうです。</p>
  1733. <div class="pagebacknavi">
  1734. (憲法9条京都の会 事務局)
  1735. </div>
  1736. <div class="pagebacknavi">
  1737. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  1738. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  1739. ]]></content:encoded>
  1740. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/9-doc/090608jimu.html/feed</wfw:commentRss>
  1741. <slash:comments>0</slash:comments>
  1742. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/9-doc/090608jimu.html" />
  1743. </item>
  1744. <item>
  1745. <title>5・2憲法集会アピール (2009年)</title>
  1746. <link>http://9-kyoto.net/kenpo/090502appeal.html</link>
  1747. <comments>http://9-kyoto.net/kenpo/090502appeal.html#respond</comments>
  1748. <pubDate>Sat, 02 May 2009 04:53:17 +0000</pubDate>
  1749. <dc:creator><![CDATA[憲法9条京都の会]]></dc:creator>
  1750. <category><![CDATA[「憲法集会・9条京都のつどい」]]></category>
  1751. <category><![CDATA[声明・文書、メッセージ]]></category>
  1752.  
  1753. <guid isPermaLink="false">http://9-kyoto.flier.jp/?p=160</guid>
  1754. <description><![CDATA[今、9条を輝かせるとき
  1755. 平和への輪をつなぎ、ともに歩こう
  1756.  62年前の5月3日、日本国憲法が施行されました。
  1757. 多大な犠牲と痛苦の中から誕生した日本国憲法、とりわけ第9条は、戦争を放棄し、平和を実現する固い決意を示し、平和と人権、民主主義を高らかにうたい、いまも世界に輝いています。
  1758.  ところが、日本国憲法を「改正」して再び日本を戦争する国に変えようとする動きが強まっています。「国民投票法」の施行日を1年後に控え、憲法を変えたいと思う人たちは、憲法審査会の立ち上げを狙い、改憲誘導パンフも作成しています。また、海賊対処を名目に自衛隊を派遣し、国会では、「海賊対処新法案」が審議されています。新法案は、世界中公海ならどこへでも自由にでかけ、武器の使用を大幅に拡大する、とんでもないものです。いずれ、軍隊として派兵する「恒久法」の策定と連なっています。
  1759.  格差と貧困が広がり、いのちが軽んじられ、切り捨てられる社会、平和が、憲法9条が壊される社会。そんなこと許せません。いま、ふくらんできている「9条守ろう」の声をもっと、もっと大きくしていきましょう。
  1760.  みなさん
  1761.  私たちは、日本・北東アジア、そして、世界の平和な未来のために、思想・信条・宗教などの違いを超えて、憲法9条を守るという一点で手をつなぎ、共同していくことをよびかけます。
  1762.  戦争のない平和な世界と日本へ、いのち・くらしが脅かされることのない社会へ、憲法が真に生かされるように、手を結びあい、ともに、歩んでいきましょう。
  1763.  
  1764. 2009年5月2日
  1765. 生かそう憲法・守ろう9条 5・2憲法集会 in 京都 参加者一同
  1766.  
  1767.  
  1768. ▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る
  1769. ▲ このページの先頭に戻る
  1770. ]]></description>
  1771. <content:encoded><![CDATA[<h3>今、9条を輝かせるとき<br />
  1772. 平和への輪をつなぎ、ともに歩こう</h3>
  1773. <p> 62年前の5月3日、日本国憲法が施行されました。<br />
  1774. 多大な犠牲と痛苦の中から誕生した日本国憲法、とりわけ第9条は、戦争を放棄し、平和を実現する固い決意を示し、平和と人権、民主主義を高らかにうたい、いまも世界に輝いています。<span id="more-160"></span></p>
  1775. <p> ところが、日本国憲法を「改正」して再び日本を戦争する国に変えようとする動きが強まっています。「国民投票法」の施行日を1年後に控え、憲法を変えたいと思う人たちは、憲法審査会の立ち上げを狙い、改憲誘導パンフも作成しています。また、海賊対処を名目に自衛隊を派遣し、国会では、「海賊対処新法案」が審議されています。新法案は、世界中公海ならどこへでも自由にでかけ、武器の使用を大幅に拡大する、とんでもないものです。いずれ、軍隊として派兵する「恒久法」の策定と連なっています。</p>
  1776. <p> 格差と貧困が広がり、いのちが軽んじられ、切り捨てられる社会、平和が、憲法9条が壊される社会。そんなこと許せません。いま、ふくらんできている「9条守ろう」の声をもっと、もっと大きくしていきましょう。</p>
  1777. <p> みなさん<br />
  1778.  私たちは、日本・北東アジア、そして、世界の平和な未来のために、思想・信条・宗教などの違いを超えて、憲法9条を守るという一点で手をつなぎ、共同していくことをよびかけます。</p>
  1779. <p> 戦争のない平和な世界と日本へ、いのち・くらしが脅かされることのない社会へ、憲法が真に生かされるように、手を結びあい、ともに、歩んでいきましょう。</p>
  1780. <div class="pagebacknavi">
  1781. 2009年5月2日<br />
  1782. 生かそう憲法・守ろう9条 5・2憲法集会 in 京都 参加者一同
  1783. </div>
  1784. <div class="pagebacknavi">
  1785. <strong><a href="/">▲ 「憲法9条京都の会」 トップに戻る</a><br />
  1786. <a href="#top">▲ このページの先頭に戻る</a></strong></div>
  1787. ]]></content:encoded>
  1788. <wfw:commentRss>http://9-kyoto.net/kenpo/090502appeal.html/feed</wfw:commentRss>
  1789. <slash:comments>0</slash:comments>
  1790. <xhtml:link rel="alternate" media="handheld" type="text/html" href="http://9-kyoto.net/kenpo/090502appeal.html" />
  1791. </item>
  1792. </channel>
  1793. </rss>
  1794.  

If you would like to create a banner that links to this page (i.e. this validation result), do the following:

  1. Download the "valid RSS" banner.

  2. Upload the image to your own server. (This step is important. Please do not link directly to the image on this server.)

  3. Add this HTML to your page (change the image src attribute if necessary):

If you would like to create a text link instead, here is the URL you can use:

http://www.feedvalidator.org/check.cgi?url=http%3A//9-kyoto.net/category/9-doc/feed

Copyright © 2002-9 Sam Ruby, Mark Pilgrim, Joseph Walton, and Phil Ringnalda